fc2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ツルの恩返し

毎度おなじみのツルヤさん。

今年130周年になるそうです。

前々週くらいから予告があったんですが、今日はカラーの大きなチラシが。

もちろん、手ぐすね引いて待っていた私。

だって、3000円以上のお買い物をすると、「ツルの恩返し」 っていうセールで、観葉植物を貰えるんだもの♪

我が家には、ツルヤさんから貰った観葉植物が、結構あるんですよ。

もちろんダメになっちゃった物もあり、貰った時からちっとも大きくも綺麗にもならない不思議な物もあり。

さあ、今日は期するところがあった私、9時開店の10分前に到着。

もちろん皆様、続々と到着され、店外に出してある観葉植物を品定めされてます。

私は車の中で、今日の買い物のシュミレーション。

なるべく早く買って引き換えテーブルに行かないと、良い品からどんどん無くなってしまうのよね。

9時少し前に開店で、私も皆さんも決して駆け込んだりせず、ゆったりと入店。

目的の物以外には目もくれず、考えた通りにバスケットに入れて黙々と買い物。

あっという間にレジを済ませ、目指す植物の所に辿り着いて、ヨシ!あまり混んでいないわ。

ちょっと見て回って、今まで我が家には無かった サンセベリア という背の高いのに決定、無事にゲットできました。

サンセベリアを手に持っていると、同じくサンセベリアを持ったどこかのご主人から 

「これは人気があるんですね」 

と声をかけられました。

「そうみたいですね。もう殆ど残ってないですもんね」

「女房に、必ずこれを貰ってきてよ! って言われたんですよ」

そんな会話も楽しいものですね。

さて、これから銀行に行かなくちゃ、と車に乗って見ると、何と時間は9時8分。

えええーっ  どれだけ早かったの私 

9時少し前に入店して、9時8分に車って、いくら何でも早過ぎない?

でも、目的の物は全部買ったし、サンセベリアまでゲット出来たし、非常に中身の濃いお買い物でした。

昨日は色々思うようにいかなかった一日だったので、今日のサクサクと進んだ一日でモヤモヤが帳消しです。

本当に単純な私です。






関連記事
スポンサーサイト



昨日、帰って来ました

やっぱり北海道は遠いですね。

朝7時の新幹線で出発、実家に着いたのは午後1時半でした。

母も姉も義兄も、みんな食欲もあまり無く、何とも暗い感じ。

それでも、その日の夕食はお寿司を頼んでくれて、私一人がモリモリ食べてる状態。

ねえねえ、みんな、一生懸命食べようよ!!

その後は色んな事があり、母は翌日施設に入所しました。

今はコロナの為に、あまり面会もままならないのですが、こればっかりは仕方のないことで、全員納得しての入所でした。

おばあちゃん (母の事を、こう呼んでいます)

また面会に行くから、元気でいるのよ。



久しぶりに都心に出て、しかも電車もごった返し。

田舎から出て来たオバサンには、勉強になることばかりでした。

知識としては分かってたんだけど、咄嗟の実行が出来ないのね。

山手線に乗ると、おバカな私はリュックを背負ったまま。

乗って来るビジネスマンは、皆さん、乗る時にスゴイ速さで背負っているリュックを下ろし、前にサッと抱える。

そうだよ、前に抱えれば良いんだったわね。

駅に停まった時は、下りる人を出すために自分もサッと下りて、皆が下りたらサッと乗る。

まあ、スマートだわぁ。

リュックを背負ったまま出入り口で頑張ってしまった私は、赤面してしまいました。

そうよ、これがマナーよね。

知ってはいたけど、全然実践出来ませんでした。

そしてそして、エスカレーターは、誰も手摺りに手を置かない!

♪エスカレーターにお乗りの際は、手摺りにお掴まり下さい♪

ってエンドレスにアナウンスされてるけど、本当に誰一人として手を置かないの。

それを見て、本当はちょっとフラフラする私も、頑張りましたよ。

絶対に触るもんか。

やっぱりコロナが怖いものね。

そんなこんなで、無事に帰省も終わり、都心も潜り抜け、佐久に近づいて浅間が見えた時には、ホッとしました。

今度帰省の時には、都心ももっとスマートに通り抜けようっと。




関連記事

宗旨替え

先日の連休には、何年ぶりでしょうか、全員集合できました。

皆でワイワイご飯を食べたり飲んだりしたのですが、突然末っ子が皆に言うんですよ。

「お母さんが宗旨替えして、納豆に納豆のタレを使ってんの。

あれだけ

 【タレなんて、何が入ってるか分からないから、絶対にお醤油しか使わない!!】 って言ってたのに。

マジ信じられないよな。」

えーっと・・・・

そうだったっけな?

うん、確かにそう言ってたっけ、私。

いつから宗旨替えしたのか考えると、ある日、納豆にお醤油をかけて食べたら、何かイマイチだったのね。

だから、タレをかけたら、ウン!なかなかイケルじゃん!

これからは、タレにしよう  ってなったの。

皆から、

そうだそうだ、タレなんか。。。。 って言ってたよね。

と責められ、私 絶体絶命のピンチ に陥ったら、

そこで、娘のダンナ様の一言。

「でもさ、毎日納豆の研究してるメーカーの人が、これなら絶対に美味しいって入れてるタレなんだから、やっぱり美味しいんじゃないの」

そうだ、そうだよ!!

タレは美味しいよね。




私は、昔から子供たち、アレにはコレが一番! 何にはアレが一番!!

てな具合に、激しい刷り込みをやっていたので、そこだけは反省しきり。

もう間に合わないけどね。



※ 明日から帰省します。しばらくブログに手を掛けられないと思いますが、よろしくお願いします。



関連記事

「永福町 大勝軒」 のお土産用ラーメン

上の子が1才くらいの時、いつも買い物に行くスーパーの近くに、ラーメン屋さんがオープンしました。

名前は 「大勝軒」

今でも覚えているけど、普通盛りのお値段が280円でした。

ラーメン大好きな私は、本当に開店まもない時に飛び込みました。

まだベビーカーに乗っていた子供も一緒です。

美味しかったですねぇ。

魚介系の味のする透き通ったスープに、たっぷりのチャーシュー、メンマ、ネギ。

すっかり気に入った私は、週に2回は通うようになりました。

美味しくてねぇ、子供も喜んで食べて、そのうち夫も一緒に、最後には一家全員で、いきつけの店になりました。

有名な、池袋大勝軒ではなく、永福町大勝軒の流れだと、子供が調べてくれて最近知ったんです。

こちらに引っ越してしまって、一番悲しかったのは、大勝軒に行けなくなったこと。

家族で、食べたいねぇ、また食べたいねぇ、なーんて話し合っていました。

それがです!

家で味わえる大勝軒の味があったんです。

永福町大勝軒で、お土産用の中華そばを出していて、それを娘のダンナ様が送ってくれたんです。

どんな味だろう・・・? 

果たして、一週間に3日くらい通ったこともある、あの味だろうか・・・・??

スープがストレートのまま、容器に入って冷凍してあるんですよ。

麺ももちろん冷凍で、その他に、いっぱいのメンマとナルトも冷凍されています。

ドキドキしながら、レシピに従って作ると。。。。


おいしい~~~

あの味だ~  懐かしい味そのままだ~   

家族3人、大満足  




八人前も入っていたので、2回に亘って食べられて、もう昔に帰った気分になれました。

多分、あのお店に行けることは無いでしょうが、こんな風に自宅で味わえるなら、素晴らしいことです。

娘のダンナ様に、心から感激とお礼を伝えました。

どうも、コロナ禍になってから始めたお土産用みたいですが、こんな良い事もあるんですね。

有難いことでした。



関連記事

こんなにいっぱい頂いて

何だか最近、食べ物ばかり書いている気がしますけど。


昨夜、お風呂にも入ってパジャマに着替え、ヤレヤレ・・・とくつろいでいると、

いきなり ピンポーン♪

ウソッ! 私スッピンよ 

と思って、あわてて割烹着を着込んでマスクをして飛び出すと、ご近所のご主人が。

いーーっぱいのフキを持って来て下さったんです。

一抱えもあるフキの束。

本当にいつも有難うございます。

心からのお礼を申し上げて、喜んで受け取りました。

そのお宅は、広いお庭と田んぼの辺りに、毎年立派なフキが生えてくるんです。

この時期になると、毎年持ってきて下さる、ご近所さん。

すぐに、板摺りして熱湯で茹で、下拵え。

それからゆっくりと煮含めて、さっきお腹に消えていきました。

心なしか、スーパーで売っているフキとは、味が違う気がする。

何というか、野生の味??

栽培されてるんじゃない、ほったらかしで育った元気なフキ、って感じで美味しいのよねぇ。

やっぱり春って、食べ物にも恵まれた、嬉しい季節ですね。





関連記事

いっぱい有り過ぎて

昨日、道の駅に行って来ました。

狙いは、安っすいイチゴ。

毎朝、イチゴにヨーグルトをかけて食べているので、安いイチゴは欠かせません。

ジャムにもするけど、やっぱり生のイチゴが一番かな。

それはそうと、久しぶりに行った道の駅。

今は、山菜がいっぱいあります。

今回は、ウルイ、行者ニンニク、ワサビの花を買いました。

そしたら、娘が知り合いから、いっぱいのホウレンソウを貰ってきました。

そして今日、ある催し物で会った合唱時代の友人が、「庭で獲れたの、と言って、これまたいっぱーいのコゴミ。

もう、冷蔵庫は、山菜やら野菜やらでいっぱいよ~

本当に嬉しい悲鳴 

さっき、ウルイと行者ニンニクの下拵えをしました。

ウルイは酢味噌和え。

行者ニンニクは、醤油漬けにします。

もう本当に、ご飯のすすむ、おかずだらけで、今から体重が心配です。

ホウレンソウは、ベーコンとの炒め物にしようかな。



関連記事

乾かさった?

しめじとエノキを細く裂いてザルに入れ、ベランダで乾燥させていました。

夫が 「雨が降ってきたぞ。これ、大丈夫か?」

私  「そうだ、入れなくちゃ、もう乾かさったかな?」

夫  「どうかな。」


乾かさった

カワカサッタ  と読みます。

北海道では、こういう言い回しをするんですよ。

行かさる (イカサル)、脱がさる (ヌガサル) なんて言い方もあります。

どういう意味か・・・ と聞かれると、さて何と言えば良いのでしょう。

ただの、「乾く」、「行く」 「脱ぐ」 とは違うんですよね。

ウーン、難しいな。

何て表現すれば良いんだろう。

何かの力 (この場合は風とか太陽) が働いて、キノコはきちんと乾いたかな?、みたいな感じかな。

「行かさる」 も、自分の意志ではなく、何かの力で、「行ってしまった」、みたいな感じ。

「脱がさる」 も、自分の意志ではないのに、靴が脱げた、みたいな感じ。

実を言うと、私もすっかり忘れていて、姉と長電話した時に、 「○○に行かさったんだから」 と話していて、ハッと大昔の子供の頃を思い出したという訳です。

それが、今日は何気なく 「乾かさった」 と口から出たから、自分でも驚いてしまいました。

やっぱり道産子、昔の言葉は覚えているんですね。



関連記事

ドキドキものでした

今日は月曜日。

万見地方は、可燃ゴミの日です。

こちらは、この4月から、ゴミ分別の大改革が行われました。

今まで 埋め立てゴミ で分類されていたプラスチック類の大部分が、可燃ゴミになったんです。

そのプラスチック類を結構な量、今日初めて可燃ゴミの袋に入れて出しました。

殆どが、壊れてしまった洗濯ハンガー類。

大きなゴミ袋に、ビッチビチに押し込んで出したんです。

ハンガーには金属も使われているし、さて持って行ってくれるものか・・・

不安だったんですよね。

ドキドキしながら見に行きました。

ちゃんと収集場所から消えていましたよ!!

バンザーイ 

これで、1つ懸案事項が解決しました。

いやあ、ホッとしましたよ。

今まで15年間、我が家から出していた埋め立てゴミだけでも、かなりの量だと思うんです。

それが焼却出来るようになったんですから、一大進歩です。

いくら土地の広い万見地方でも、埋立地には限りがありますもんね。



関連記事

ちょっとした油断が

去年の10月頃から、一生懸命ダイエットに挑戦して、何と4キロも減ったとご報告しましたが。

最近、また順調に増えだしてしまって・・・・

原因は、やっぱりチーズと思われます。

最近、ツルヤさんで塊になったレッドチェダーチーズを見つけ、散々迷った挙句、買ってしまいました。

だって、絶対にお得だったんだもの。

我が家で食べるのは私だけ。

良心が痛んで、私のお小遣いで買いました。

って言っても、原資は夫のお給料なんだけど。

毎朝毎晩、少しずつ切って食べるレッドチェダーチーズの美味しい事!

とっても止められません。

しばらくは、そんなに影響は表れなくて、しめしめ、この調子なら大丈夫!と甘く見ていたんだけど、

最近になって、じわじわと体重が増えだした。

ヘルスメーターに恐る恐る乗って、あれ?これはおかしいぞ、と思って、最低3回は測ります。

爪先だけで乗ってみたり、真ん中に乗ってみたり、あれこれやるんだけど、結局同じなのね(当たり前か)

冷蔵庫に残ってるチェダーチーズの塊を思い浮かべて、ダメダメ 食べちゃダメ! 

もう、この年になったら何を食べても良いじゃない、と居直ってみたりするけど、腰痛や膝痛の事を

考えると、やはり体重を減らすに越したことはないのよね。



関連記事

頭をゴツンと打った

このところ、しっかりと寝られていない。

何故かというと、ト〇〇に起きることが多いから。

今日の未明にも、眠い目をこすりながら戻って来て布団に入ろうとすると

何がどうしたんだか、上手く入ることが出来ず、仰向けにひっくり返って、後頭部をものすごい勢いで ゴツンッ!!と床に打ち付けてしまった。

イタタタタッ 

隣で寝ていた夫は、あまりの打撲音の大きさに驚いて、目が覚めてしまったとか。

でも、 どうした? 大丈夫か?? の一言も無し。

ええええ、

結婚44年も経つと、そんなもんだね。

私はといえば、あまりの痛さに悶絶しそうだったけど、眠気の方が勝って、すぐにグッスリ寝てしまった。

朝になって、ものすごいタンコブが出来ているかと思ったけど、それがそうでもないのね。

もしかして夢??

かと思ったけど、夫が確かに音を聞いたんだから、あれは本当のことだったのね。

何故、あんな風にひっくり返ったのか、どうしても分からないけど、これからは十分気を付けなくちゃ。



関連記事

倒れるかと思った

先日、帰省した帰り道。

飛行機を降りて、モノレールに乗って浜松町へ。

それから東京駅へ。

その間の、どこかの駅で、エスカレーターを使わずに歩くぞーー!

帰省中は、あまりウォーキングも出来ずに運動不足なので、せめて自分の足で階段を上るぞー!

と思って上りだしたら、その長い事 

いつまで上っても終わらない・・・

途中、踊り場が2か所あり、そこで一息つきたいけど、時間は押すし、誰も休んでいる人なんていないし。

私、、途中から倒れるんじゃないかと思った。

おまけにマスクでしょう?

無職の私は、普段家にいるだけだし、ウォーキングの時にはマスクはしてないし、こんなに長時間マスクを着けてる事ってないのね。

朝、札幌を発ってからずーっとだもの。

最後は必死になってやっと上り終わった時には、酸欠状態にみたいになってしまって、もう大変。

マジに頭がクラクラして、意識が遠くなるかと思いました。

でも、こんな所で倒れるわけにはいかない!

周りの皆さんは、すごいスピードで歩いてるんだもの。

東京の皆さんのご苦労や、そのスタミナに、圧倒されてしまいました。

まだまだ修行が足りないわ。


関連記事

うっそ~~!

お訪ねしているブログ様で、面白いと仰っていた映画。

さっそく、ツタヤディスカスで検索。

フムフム、

☆4つだし、皆さんの評価も高いし、これは借りだね!

予約をクリックすると

うっそ~~!!

前に借りています  だって・・・・

ハッキリ言って、これはしょっちゅうで、その度に私は深~く落ち込む。

観た映画を、まったく覚えていない、この頭の悪さ、記憶力の無さ。

年のせいだとばかりは、言えないわよね。



関連記事

明日から信州は行事ラッシュ!

明日は、諏訪大社 御柱祭の、「山出し」

お山から切り出した御柱を、諏訪大社まで運び出す日です。

いつもなら、大勢の氏子さんが曳き、あの豪快な 「木落し」

それに 「川越え」

それから、山から降りて来た御柱を、氏子さん達が大勢で諏訪大社まで曳く 「里引き」

そして、大社の四隅に建てる 「建て御柱」

諏訪中が、これに熱中します。

だけど、今はコロナ禍の真っ最中。

山出しはトレーラーに替わり、木落としも川越えも取りやめになり、一気に大社まで運ぶことになるそうです。



そして、明後日 4月3日には、善光寺の御開帳が始まります。

今日は、参拝の皆さんが触る回向柱が、善光寺境内に立てられました。

前回は、700万人以上が訪れた善光寺の御開帳、

さて今回は、どれくらいの方達がおい出になるでしょう。

コロナはあまり落ち着いているとは言い難い信州。

どういう動きになるのかは、ちょっと分かりませんね。




関連記事

相変らず美味しかった 味の三平

先日、母の見舞いのために帰省してきました。

まん延防止が解除されたせいでしょうか、羽田空港は結構人が多かったですよ。

母は、穏やかな顔をして、杖が無くても立っていられるほどで、とても元気になっていました。

とにかく 穏やか!

これが一番嬉しかったです。

コロナの為に、面会は週に一度、15分だけです。

辛いですねぇ。

それでも、施設の方が、私が長野から来たというので、わざわざ30分近くに延ばして下さいました。

とにかく、次に私が来るまでには、もっと元気になっているのよ、って励ましました。

その翌日、本当に久しぶりに姉と一緒に札幌の中心部に足を伸ばしました。

前から行きたかったお店、昔よく食べに行ったラーメン屋さんに行きましたよ。

札幌三越近くの、大丸藤井ビル内の 味の三平さん。

ここは数十年前、初めて味噌ラーメンを考案したお店です。

華のOL (今は死語かな?) だった私は、このお店にしょっちゅう来ては、札幌ラーメンを堪能していました。

このお店のお蔭で、札幌ラーメンは全国的に知られるようになったんです。

ン十年ぶりの 三平さん。

相変らず、すごい人気で、お客さんがいっぱい。

私は当然 味噌ラーメン、姉は 醤油ラーメンを頼みました。

美味しかったですねぇ。

どういう訳でしょう、出された最初から食べ終わりまで、熱々で冷めないんですよ。

フゥフゥ言いながら、本当に美味しく頂きました。

その後は、三越の地下、これまた久しぶりのデパ地下でお惣菜をゲット。

札幌中心部をブラブラして、実家に帰りました。

今回は姉と良く話し合って、なるべく頻繁に母に会いに帰省する、という事にして佐久に帰って来ました。

東京は桜が満開 

とっても綺麗。

もちろん、あれこれ写真を撮ったんですが、うまく取り込めないんですよ。

美味しいラーメンの写真も無しです。

残念!!

札幌にお出での節は、味の三平にぜひ食べに行ってみて下さい。





関連記事

久しぶりの夫婦共同作業

もう、3月の21日。

我が市では、新年度からゴミ収集が一大転機を迎えます。

月に2回あった埋め立てゴミの日が、2ケ月に1度に変わるんです。

何しろ、この埋め立てゴミ、。

何でもかんでも埋め立てるので、老婆心ながら 

(こんなに埋め立ててたら、そのうち埋め立て場がいっぱいになるんじゃ・・・)

って引っ越し当時から思っていたのよね。

ここへ来て、市はようやく危機感に襲われたと見え、埋め立てゴミの多くを可燃ゴミに回すことにしたんです。

それが出来るなら、もっと早くからやってりゃ良かったのに! って思ったけど、それなりの理由があったんでしょうね。

今年度最後の収集日は30日。


私 : お父さん、埋め立てゴミが変わるから、出したい物があったらどんどん出しておいて。

夫 : オオーーッツ!! 


という訳で、引っ越し以来、一度も開けたことの無い引っ越し業者さんの段ボール2箱を、運び出して来たんです。

もうもう、そのスゴイ事!!

とんでもない埃と一緒に、出てくる出てくる、CDやらMDやらがワンサカ。

夫はどんどん出してくる、私はそれをゴミ袋に入れる入れる。

埃は辺りにフワフワと飛び散るし、2人でゲホッゲホッって咳をしながらの共同作業。

引っ越し以来15年、ほったらかしだった段ボールの中身は、本当に様々。

中には、若かりし頃の私のホッソリした写真や、可愛らしい盛りの子供たちの写真まで。

思わず手を止めて眺めてしまったりして。

ほぼ一時間半かかって、ゴミ袋3個に詰め込みました。

引っ越して以来、初めて現れた納戸の空きスペース。

納戸って、こんなに広かったっけ??

飛びまくる埃を掃除機で吸い取って、やっと久しぶりの夫婦共同作業は終わり、ああヤレヤレでした。



ところで、明日の天気予報は 雪 

止めて欲しいわ~  ホントに。



関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード