fc2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

独り言

長らくご無沙汰しておりました。
野球シーズンに入っての応援やら、お習字の練習やら、お歌の練習やら。
一番は、ソファを枕にウトウトするという、最高の極楽気分で、ダラダラ過ごしてしまいました。

連休中は最高のお天気。
朝は寒くて、中綿入りジャンパー着てウォーキングして、昼間になるにつれて、段々薄着になっていく。
面倒臭いですね。

ところで、今日のタイトルですが、私は独り言が多いんですよ。
危ないオバサンしてます。

これは昔からの癖で、多分、高校受験の暗記物勉強で、一人で自問自答しながらやっていたのが始まりかも。

例えば

 Q, 鎌倉幕府はいつ出来た?
 A, 1192作ろう、鎌倉幕府!

なんて調子です。

何しろ暗記物しか得意科目が無い私。
自問自答勉強にも、力が入ろうというものです。

長年、家で一人の時に、ああだこうだと呟いていたんですが。
降って湧いたようなコロナ騒ぎでのマスク生活。
こんな絶好の機会はありません。

スーパーの中を歩きながら、

 今日の献立はどうしようか。
 好きな茹でメカブはあるかな。
 あらー、美味しそうなカレイじゃない。

などと、マスクの中で呟きながら、なるべく人の近くには寄らず、ひっそりと歩いています。

先日は治療に訪れた歯医者さんで。

担当の先生は、私以上に独り言がお好きな先生。
前の画面に写っているレントゲン写真を見ながら。

 ここはどうしようかな?
 まず、こっちから治して、その後にこっちにしよかな?

なんて呟いていらっしゃいます。

私が口をアングリと開けながら先生のお顔を見ていると。

 いや、ちょっと治療の事をね、
 どうも、独り言が多い方なんですよ・・・

って、ちょっと恥ずかしそうに仰る。

 いえいえ先生、私も同じなんです。
 だから、そんなに恥ずかしそうになさらないで!!

と言いたいんだけど、残念ながら口の中に口内鏡を差し込まれているので、言葉にならない!
うーん 残念!!

先生に、この同志意識を伝えたいんだけど、それが出来ないもどかしさ。

そんなこんなの独り言生活。

でも先日、まだ開いていないと思ったお店から若いカップルが出て来たのを見て、思わず

 あれ、もう開いているんだ。

と小さな声で呟いたら(もちろんマスクの中で)、女性の方から、えっ?? というように何回も見られてしまって。

ああ、やっぱりマズいな、この癖。
治さないと。

そのうち、老人施設にお世話になった時、
独り言の万見さん、 なんてあだ名を付けられてしまいそう。



関連記事
スポンサーサイト



思わず目頭が熱くなってしまいました

今日の信濃毎日新聞に載っていた短歌



愛された 犬は来世で 風になり

あなたの日々を 何度も 撫でる
   木下龍也



読んだ途端、何というか目が熱くなって、少し潤んでしまいました。


そっかー

だから、チョコは私が寝ている時に、すぐ近くで寝息をたててくれたし、

すずは、私がコタツで寝そべっている時、ベチャベチャとお水を飲んでいたのね。

私は昔から、余り詩、歌詞というものに重きを置く方では無くて、

声楽の時も、歌詞は記号だから、イタリア語の意味を書くこともしないんです。

そのたびに、先生から

意味は書いてありますか?

ちゃんと、その人の気持ちを理解して、気持ちを乗せて!!

って注意されます。

やっぱり先生の仰る通りですね。

きちんと意味を理解して歌わないと。

こんなに心を打つ詩もあるんだから。



調べてみると、木下龍也さんという方は、現代短歌界のエースと呼ばれている、すごい方なんですね。

私、全然知らなくて。

こんなに、私の干からびた心を打つ歌を作り出す才能。

素晴らしいですね。

詩をもっと大事にしよう。



ただ、愛されなかった犬、飼い主の無いままに一生を終えた犬たちも、同じようであって欲しいけれど。

我が家は大歓迎なんだけどな。



関連記事

球春到来!!

先日の日曜日、札幌から帰って来ました。

とにかく、その後の疲れる事!!

年々、疲れが抜けづらくて、あーあ、という感じです。

月、火、水と、朝自分では起きられず、やっと今日(木曜日)になって、何とか起きられました。

買い物に走り、お習字に通い、その他はグ~ッタリと寝てばかり。

年を感じます。



それはそうと、いよいよ野球が開幕しましたね!

北海道日本ハムファイターズ私設応援団 佐久支部長の私としては、これからのシーズン、忙しくなります。

GAORAに入っているので、春キャンプからずーっと楽しみに見ていたので、特に久しぶりという感じは無いのですが、ストーブリーグというのですか?

誰それが、ファイターズに入ってくれた!!

誰それが、ファイターズに残ってくれた!!!

こんな事も色々嬉しくて、娘と盛り上がっていました。

そこへ、応援団札幌支部長の姉からのキツーイひと言。

アンタねぇ、ストーブリーグが一番楽しいのよ。

シーズンが始まるとね、

あれ?? こんな筈じゃないのに・・・

あれあれ???

どうしてこうなるんだろう・・・・・


ってなるのよ。


ウーン、佐久支部長2年目の私としては、まだまだ、そこまでの経験が無いので、何とも言えない。

去年、ファイターズ選手会長の松本剛さんが、

「負けている時、お客さんが帰ってしまうのが辛い」  と仰っていて、

いけない!

選手にこんな思いをさせてはいけない!!

阪神ファンを見てごらん。

どんなに負け続けても途中で帰るなんて事はせず、懸命に応援してるじゃないか。

ファイターズファンも、そうあらねばならない。

と姉と誓い合ったのです。

新庄監督三年目の今年、私の執念の、しかし、さり気ない応援で、ファイターズを少しでも上に引っ張り上げないと。



関連記事

英文タイプと和文タイプ

最近、新しい記事をアップする気力が薄れています。

書きたいことは次々にあるんですよ。

何故だろう??? と考えると、

どうも、キーボードを打つのがダメになって来たんじゃないかと思うんですよ。

ブラインドタッチっていうんですか。

私はこれが得意でした。

前住地で勤めていた時、これでバンバンタイピングをして、仕事をどんどんこなして行くのが楽しくて。

遠い学生時代、友人に誘われて、近くにあった英文タイプの学校に通いました。

secretaryコース 笑

全然、secretaryにはなれなかったけど、手元を見ないでキーボードを打ちまくるブラインドタッチ(当時はこんな言葉は無かった気がする) だけは習得しました。

これは卒業後に就職しても役に立って、本当に助かりました。

何しろワープロもパソコンも無い時代。

英文タイプと、就職してから必死に練習した和文タイプ。

この両輪を駆使して、仕事をしていました。

ブラインドタッチは、PCの時にも最高に役に立ち、こうしてブログを書く時にも楽勝♪  

だったんですが、最近すっかり打ち間違いが多くなって。

おまけに、wのキーがおかしくなって、「を」 と打とうとすると、「お」 になってしまうし。

ああーん、イライラする。

ダメダメ、いい年して、こんな事でイライラしてはいけません。

実は、先日図書館から借りた 

「十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕」

という本の事を書こうとして、少しだけ挑戦したんですが、途中で放り出してます。

何しろ山岳事故の話ですから、明るい筈がありません。

暗くて暗くて、重ーい気持ちになるんだけど、不思議な事にどんどん読み進んでしまいました。

何しろ借りている本だから、もう返却日だし、いつ書き終わるか分かりませんが、いつかじっくり書いてみようと思っています・

なんとも、とりとめのない記事で、申し訳ありません。

皆様の所には、お邪魔しますので、今後ともよろしくお願い致します。



関連記事

何をやっても上手く行かない

暖冬暖冬って言われているけど、どうも???って感じなんですよ。

明日夜からは、またまた雪が降るっていうし、家の中は寒いし。

そこで、去年の12月頃、有名な し〇〇〇で、裏にボアが付いた暖かーい割烹着を買いました。

思った通り暖かくて重宝していたのですが、そのうち袖辺りから毛玉が付き始めました。

それはどんどん酷くなり、そのうち背中部分、前部分と、要するに全部に大量の毛玉が・・・・

もちろん、最初のうちは取っていたんですよ。

でも追いつかなくて。

計算が狂ったのは、数年前に買った電動毛玉取りが使えなくなったこと。

毛玉取り本体には何の問題も無いんだけど、アダプターがどうしても見つからない!!

確か、本体は戸棚の中、アダプターはコンセントに差しっ放しにしていたはずなのに、どこにも姿がない。

また私の生活時間の大部分を占める 「もの探し」 が始まりました。

こうやって探していると、アダプターっていっぱいあるのねぇ。

相手が何だか分からないアダプターが出てくる出てくる。

でも、どれも毛玉取りの相手ではない。

こうやって、私の割烹着は、全体毛玉だらけになってしまったのです。

仕方なく、今度はネットで裏ボア付きの割烹着を探し、これなら!! っていうのを頼んだんです。

商品はすぐに届き、やっぱりネットよね~ と喜んで出して見ると、これが薄い!!!

薄すぎるよ!

これじゃあ、暖かさが全然違い過ぎる。

って訳で、毛玉割烹着はそのまま使われることになりました。

せめて、この寒さが一段落するまで、毛玉取りのアダプターが見つかるまで。

そして、この前イ○○で暖かい割烹着を探していたら、ネットで買った薄いのと同じようなのを見つけました。

そのお値段ですよ。

何と、買った値段の3分の1だったんです・・・

世の中って、何をやっても上手く行かない時ってあるんですね。

見なきゃ良かったわ。



関連記事

新聞

我が家は信州に引っ越して以来、現地新聞の信濃毎日新聞を頼んでいます。

新聞はやっぱり紙に限る!

チラシもいっぱい入って、朝から昼にかけての楽しみは、新聞とチラシをゆ~っくり読むこと。

ところがです。

目が、目が言うことを聞かなくなりました。

新聞をゆっくり読めなくなったきたのです。

帰省すると、当然 北海道新聞です。

ファイターズの記事を中心に、ゆっくり目を通します。

そして姉と色々話すんだけど、

新聞って、これからどうなって行くんだろう?? って話。

前住地にいた時は、新聞は当然のように朝刊と夕刊をセットで取っていました。

それが、今は朝刊だけ。

同じように、北海道新聞も夕刊が無くなってしまいました。

私が帰っている間にも、どんどん薄く中身も無くなっていった夕刊ですが、遂に朝刊のみになったのです。

もっと驚くのは、若い人たちが新聞を頼まないこと。

我が家の子供たちも、誰一人とっていません。

姉の子供たちも、誰もとっていないとの事。

こんな調子で、新聞はどうなってしまうのでしょう???

若い頃、新聞記者と言えば花形職業で、頭がキレッキレで、文章力も抜群の選ばれた人がなるものだと思っていました。

それが今は、ネットニュースを読んでいると、誤字脱字は当たり前。

内容も、人のブログやSNSを借用したりして、何だかねぇ・・・

昔の小説で読んだような、夜討ち朝駆けで自分でネタを掴んでくる!なんて気概が感じられない。

時代が変わって来てしまってるんですね。

新聞は、もう私達世代で終わりでしょうか。

と何となく沈んだ気分になっていたら、何と友人の所も3年前に新聞を止めたとのこと。

_| ̄|○

関連記事

光陰矢の如し

もう、2月も半ば。

ついこの前、大晦日とお正月だったのに。

毎日毎日、色んな出来事があり、今日こそはこれを書こう! と思うのですが。

あっという間に時間は過ぎ、起こった出来事も忘れ去り、翌日にはまた別の出来事が・・・

この繰り返しです。

遅きに失していますが、いくつか思い出した事を書いておきますね。


まず、やーっとお習字で 仮名 に入れました。

小学校の頃、飽きっぽい私が、サボりながら通ってお習字教室。

太い筆で書く楷書が一級まで進んだら、小筆の練習に入れる事になっていたのですが、やっと一級に進めたと思ったら中学入学。

そこで教室を辞めてしまいました。

今回、初めてて本格的に習う 仮名。

筆も違うし、紙も違うんですねぇ。

仮名用の紙は、墨が下に通らないんですよ。

全然知りませんでした。

いろは から習い始めです。


その他は・・・

先日、免許更新に行ってきました。

望月警察署内にある免許センター。

いつも通りに、講習と簡単な視力検査を受け、さて次は勝負どころです。

免許用写真の撮影!!

朝から一生懸命お作りを頑張り、髪を整え、精一杯口角を上げてカメラを見つめます。

あれよあれよの間にシャッター音がして、ハイ終わりです。

暫く待って出て来た新免許証には、前科〇犯 女 って顔の私が、口角をゆがめて、こっちを見つめています。

あーあ、またこんなだわ~

これが数年間、私を証明する写真かい!!


こんな調子で日々は過ぎていきます。

未だ思い出したことはあるんですが、また書きますね。




関連記事

今年もお世話に成り、有難うございました

もう大晦日ですね。

本当に月日の経つのが早くて、驚くばかりです。

去年、今年と、何回帰省したことでしょう。

実家の母も施設に馴染んで、すっかり落ち着き、姉の心労も減って、2年がかりでの親孝行、姉孝行も少しは出来たかな?と思っています。

冬の間は飛行機の運航が不安定なので、帰らなくても良いよとの言葉に甘えて、帰省は見合わせることにしました。

その途端、トレンドに 新千歳空港 が上がっていて。

あれ?と思って見ると、大雪で大変な模様です。

内地は暖冬で、こちらでも雪は殆ど降っていないのですが、やはり北海道はそうはいかないようです。




あれこれ書きたい事もあったのですが、つい慌ただしさに紛れているうちに、大晦日になってしまいました。

いつも、お世話に成っている皆様の所にも、時々しかお邪魔できず、残念な年でした。

来年は、もっともっと伺って、各地の面白い情報を知りたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。

<(_ _)>




関連記事

あーあ、大好きなマンジャーレ、予約しなくちゃいけなくなったのね

11月半ば、帰省してきました。

その二週間ほど前、母の施設でコロナが発生。

面会禁止になり、帰っても会えないのは分かっていました。

どうしよう・・・キャンセルしようか。

でも、この時期にキャンセルしても、キャンセル料金をガッポリ取られるのは分かり切っているし。

その他にも色々あり、もう帰るっきゃない!!

さて、帰っても面会は出来ないし、特にする事も無い、というので、一日は小樽に行くことにしました、ウキウキ♪

まず、小樽への汽車 じゃない列車の中。

なんと乗客で溢れかえって座れません。

こんなのは初めて!

でも、これは嬉しい悲鳴です。

小樽に向かう観光客が、いっぱいいらっしゃるって事ですから。

まず、いつも通り 新南樽市場 で、好きで好きで堪らないタラコを注文。

それから小樽駅を目指します。

出来ればマンジャーレでランチしたい・・・

でも、あの列車の込み具合を見たら、ほぼ諦めていました。

結局、フードコートで何て言うことも無い醤油ラーメンを食べ、後は久しぶりに小樽のガラス店でも見ようかな? と思い、小樽駅を出てから、港に下って行きます。

ところが、あれだけ自分の庭のような小樽の街なのに、どうしてもあの観光客でごった返す色内町通りに行き着けません!

これってどういうことなの??

グルグル回って、もうクタクタ。

体力が無くなったわ~

通りの放送で流れる  ~花園だんごの新倉屋 新倉屋にお出で下さい~ を聞きながら、

新倉屋の花園だんご!

食べたーーい!! と思っても、そこまで歩けません。

結局、助六鮨 なんかを買って、実家にトボトボ帰りました。

小樽に行って助六鮨って・・・・


まあ、そんな訳で、何しに行ったか分からない帰省は終わり。

つい先日、姉からTELが。

ちょっと、マンジャーレはもうダメよ!!

今日の小樽特集のテレビで、ついにマンジャーレが紹介されちゃった。

人気のある番組だから、お客さんが押し掛けるもの。

予約なんて出来なくなるわよ、きっと。


そっかー、マンジャーレがテレビで放送されちゃったか。

美味しくて、料金が良心的で、魚のランチも、パエリアも超美味しいマンジャーレ。

たっくんさんに教えていただいてから、何回通ったろうか。

最初のうちは、フラーっと立ち寄っても楽に入店出来て、ゆっくりと美味しい料理を楽しめたのに。

でもでも、これも喜ぶべき事なんですよね。

好きなお店が有名になって、大勢のお客様が訪れるんだから。

そのうち、マンジャーレだけを目指して、きちんと予約をして堪能してこよう。

出来れば、姉と一緒に。




関連記事

北海道日本ハムファイターズ

本当に本当に、お久しぶりです。

色々ありまして、お休みしておりました。

その間にも変化はありまして、

今年の4月から、

北海道日本ハムファイターズ私設応援団 佐久支部長 

に就任しておりました 

事の起こりは、北海道の姉から、ファイターズファンクラブ限定のユニホームを貰った事。

貰ったが最後、自動的に佐久支部長に任命されました。

我々の応援団員は、姉(札幌支部長)、私(佐久支部長)、娘(佐久支部副部長) の3名。

ゲームが始まると、LINEと電話で連絡を取り合いながら、必死の応援です♪

そもそも、高校時代の野球部応援から野球が好き。

前住地の頃は、横浜スタジアム、東京ドームなどに、結構な回数、見に行っていました。

当時、夫は巨人ファン、私は昔っからの巨人嫌い。

だけど、そんな事はおくびにも出さず、良い妻の振りをして巨人席に座ったりしてました。

佐久に来てからは、すっかり野球から遠ざかり十数年。

ここへ来て、昔の熱さを取り戻した、という訳です。

良いですよ~ 日本ハムファイターズ。

新庄監督は、阪神時代から好きだったし。

とにかく若いチームで、最初見た時は、

何これ? 高校生?? ってビックリ 

それが何試合も応援するうち、頼もしいお兄ちゃん達に見えてきたから不思議なものです。

残念ながら今年は最下位だったけど、新庄監督三年目の来年に期待です。

何しろ、あのお兄ちゃん達だもの、長~~い目で見て上げないと。

新しいエスコンフィールドも、去年から母の見舞いに通う道すがら(空港からの鉄道沿いに、すぐ近くに見えるの)、毎月のように出来

上がるのを見ていて、

スゴイのが出来るんだなぁ~、ってワクワクしていました。

残念ながら、初エスコンは未だ実現していないけど、そのうち絶対に行って、北海道グルメを堪能するつもりです。


ちゃあんと、「推し」 もいて、

道産子ピッチャーの、伊藤大海(ヒロミ)君

道産子キャッチャーの、伏見寅威(トライ)君

中日からやって来た、慶応ボーイの郡司くん

ソフトバンクから来た、田中正義くん (ジャスティス)

それに、打撃に守備に最高の、万波中正くん 

みんなを、孫を見るような心持で応援しています。

皆様も、どうか心のどこかに 日本ハムファイターズを留めておいて下さいませ。

よろしくお願い致します。

最後に、阪神タイガースさま、オリックスバファローズさま、優勝おめでとうございます!!

CS も勝ち抜いて、日本一を目指して下さいませ。



関連記事

最新型の飛行機?

先日、千歳空港からの帰りの飛行機。

全座席にモニターが付いていました。

去年から10回近く搭乗してるけど、この機体は初めて。

これ、どうやって動かすんだろう・・・・

お隣のお兄さんは、慣れた手つきで、どんどん画面をタッチして動かしてる。

チラチラと横目で見ながら悩んでいると、

CAさんの、飲み物のサービスが始まりました。

いつもと同じように、リンゴジュースを頼んで受け取り

さて、前のテーブルを手前に出したい。

だけど、今までテーブルだった所は、モニター画面だし・・・・

悩んだ挙句、私がやったのは、何とかモニターを手前に倒すこと。

一生懸命、隙間に手をかけ、倒そうとする私。



すると、サッと横から手が伸びて、モニターの下の小さい部分を倒してくれたのでした。

もちろん、お隣のお兄さんです。

お兄さんの心の声ーーー

( ったく仕方ねえな!! このオバサン。 こうやるんだよ。 モニターが倒れる訳ないじゃん!! )


お・お・お兄さん

今絶対に、お腹の中で呆れてるよね。

もう恥ずかしいったら無い 

日進月歩の、この世の中。

とってもついて行けないわ~~ 

顔が真っ赤を通り越して、青ざめてしまった私でした。


もちろん、最後降りる時に

先ほどは有難うございました

と改めて、小さな声でお礼を言いましたとも。



関連記事

日曜日に札幌から帰ってきました

またまた間が大きく空いてしまいました。

連休から先日まで、色々忙しくて。

母の施設では、私が帰った日から面会が自由になって、初めて部屋まで入ることが出来ました。

というより、部屋から出ないで面会して下さい、という事です。

相変らず穏やかで若返ったような母は、

皆さん、とっても良くしてくれるの。

何かと忙しいし、退屈するって事も無いのよ。

だって。

もうこのまま家に帰ろうか?と言いたいほどだったけど、大変だった去年の二の舞になるのは目に見えてるので、それは禁句。

それに、母自身が、とにかく満足している顔をしてるし、私と姉も安心して帰ってきました。

どの職員さんも丁寧に対応して下さって、感心する事しきりでした。


今回は、小樽の築港という所にある市場で、これから数か月間分の大好きなタラコを買い込み、娘の所にも送り、満足満足。

スケジュール的に小樽市内は回れませんでしたが、それはこれからのお楽しみってことで。

私はタラコ、明太子が大好き!

文字通り、一年中切らしたことがありません。

コレステロール高いのに、これって良い訳? と思わないでもないけど、まあ長生きしたって仕方ないし、好きな物を我慢するのは宜しくないでしょ?




ところで、北海道に行って一番驚いたのは、玉子が払底しているってこと。

実家で頼んでいる生協は、玉子の扱いを取り止め。

一緒に行った西友では、玉子売り場には何も商品が無し。

佐久では特に品不足はしてない、と言うと、姉も甥っ子のお嫁ちゃんも、ものすごく驚いていました。

鶏インフルの影響が酷いのだそうです。

鶏インフルのニュースをテレビで見るたびに、何万羽と処分されているという鶏達の哀れさに胸が痛むし、

その処分に当たらなければならない人たちの精神衛生も心配で。


この長い間、ブログを書かないで、その日その日で書きたい事がいっぱい起こっていたんだけれど、ちょっと休んでいるうちに、どんどん月日は過ぎ去り、

そのうちに書きたかったことも忘れちゃうし、困ったものです。

備忘録を兼ねて書いてらっしゃる方もいらして、それは言い考えだわ!! と思うんだけど、こう休み癖がついてしまうと、意味が無いですね。

そして、世の中はどんどん動いていて、千歳空港も札幌への電車も、観光客でいっぱいでした。

北海道は、何と言っても観光が第一なので、皆様もどうぞ北海道へいらして下さいね。

空港から札幌までの線路沿いにある、日本ハムの本拠地 エスコンフィールド にも是非行きたいと思ってます。

そのうち、行けるかな?





関連記事

新車に換えました

胃の痛みやら、お葬式やらのゴタゴタの最中に、お正月早々に契約していた私の車が届きました。

今は、半導体不足のせいで新車の納車が遅れていて、2,3か月後になりますと言われ、その通りになりました。

今まで乗っていた車ちゃんには、本当にお世話になり、大きな事故も無く長年乗り続けられたので、敬意を表して、新車にも同じナンバーを希望しました。

どうして乗り換えたかというと。

何しろ、今年で17年目になるんですよ。

最初、夫の車として中古で買い、数年乗った後で夫が別の車に乗り換え、お下がりで私が貰ったんです。

それ以来13年、雨の日も晴れの日も雪の日も、私の相棒として頑張ってくれました。

まだまだ動いていたし、故障も無かったし、もっと乗れるかも・・・ と思ったのですが、

とにかく設備が古くなり過ぎました。

バックモニターも無いし、安全装置も何も無い。

おまけに型が古くなり過ぎて、変な意味で目立っちゃうのね。

世の中、セダンタイプの車が殆ど無くなっているのに、我が愛車は立派なセダンタイプ。

後ろは出っ張っているし、後方をバカッと開けると、人1人が十分入れる位の大きなトランク。

昔の推理小説とかドラマで良く見るような、死体を入れて・・・とか、誘拐した人を閉じ込めて・・・なんて大きさ。

沢山荷物も入るし、何より車室内の温度があまり影響しないので、夏場なんかは重宝したトランク。

でも、ある日、大きな駐車場に止めて辺りを見渡すと、セダンは私の車だけ。

やっぱり考えちゃいましたね。

バックモニター、安全装置無しも、買い換え決断の大きな要素でした。

これからどんどん年を取って行くのに、もしもバックの時に子供にぶつけたら・・・ 轢いちゃったら・・・・

そう考えると、今が決断の時だ! と思いました。

今度の車は軽ちゃんです 

皆に、あれ?小さいのに換えたの?? って驚かれるけど、小回りも効くし、何しろオバサン仕様の差し込み型のキー。

今主流の、タッチキーなんかじゃ無いの。

鈍い私は、あんまり仕様が変わられると、オタオタしてとっても危険だと思っていたので、試乗の時に普通のキーを渡されて、心からホッとしました。

それも、決定のポイントだったんですよ。

我が家にやって来た軽ちゃん、大事に大事に、免許返納まで安全第一で乗るつもりです。



関連記事

ヒヤヒヤもの

先日の事です。

前に書いた気もするんだけれど、我が家の洗濯機、

風呂水を給水するホースに穴が空き、ネットで買ったポンプを使っています。

そのポンプに付いたホースを洗濯機に布テープでベタベタ巻きにしてくっ付けているんだけど、ある日、恐ろしい事が起きました。

片方をお風呂の中、片方は洗濯機から出していたんだけど、知らない間に布テープがベロンと取れて、洗面所の床にホースの先が。

またしても、サイフォンの法則のせいか、お風呂のお湯がどんどんと洗面所に流れていて、全面ビッショビショ ・・・ 

もう真っ青になって、ありとあらゆるタオル類を床に敷き詰め、ドンドンと吸わせる。

文字通り、家中のタオルを出して来て、吸い取る吸い取る。

全然間に合わなくて、洗濯機の脱水に掛けながら、どんどん吸わせる。

何とか吸水は終わったかな???

と思った時、とんでもない事に気付きました。

床下収納があったんです!!

恐る恐る蓋を開けると、中は池のよう!!!!

仕舞って置いたフェイスタオルも、グッショグショ。

もう イヤダァァァーーー

中の物を全部出し、湯桶で溜まった水を出す。

それから、火事場の馬鹿力で収納庫を持ち上げ、残った水を浴室に流す。

使ったタオル類を、何度も何度も洗濯を繰り返し、近所のランドリーで乾燥して、やっと一件落着。

もちろん、外れたホースは、また一段とグルグル巻きに洗濯機にくっ付け、給水の時には何度も何度も様子を見に行き、平和な状態ならホッとして。

またまた、何度も様子を見に行き、の繰り返し。

それにしても、大昔に習ったサイフォンの法則が、こんなに身近に感じられたのは、この年齢にして初めてのことです。



先日、やっと母に会いに帰ることが出来ました。

行きの新幹線に乗っていたら、あのJアラート発出。

何と北海道だというし、またまた欠航か?! と思ったけれど、無事に飛行機は飛び、半年ぶりの母との再会。

とっても元気で穏やかで、安心しました。

エレベーターを降り、手を抱えられながらも、すごい勢いでこちらに歩いて来る女性が・・ と思ったら、何と母だったんですよ。

ゆったりと微笑みながら、

皆、とっても良くしてくれて、満足よ。

何か欲しい物は無い? と聞くと、

食べる物が良いな、どんどん持ってきて って。

また来月来るからね! と約束して、たった20分の面会時間は終わってしまいました。

でも、母があんなに落ち着いて楽しそうに暮らしてくれて、周りの介護士さんたち、事務の方々にも本当に感謝です。

あんな良い施設に入れた母は、絶対に持っているオバアチャンですね。





関連記事

やーっと、一段落しました

激動の三月でした。

結局、帰省も叶わない事になりました。

三月初めに、やっと母に会いに帰ることになり、航空券も手配済みだったのですが、

東京の施設にいる夫の姉の具合が悪くなり、帰省はキャンセル・・・・

すると本当に帰省予定日の二日後に、姉は亡くなりまして。

それからが大変。

姉には係累がおらず、長男である夫が喪主を務める事になったのです。

私は、生涯二度目の喪主の妻。

一度目は、夫の母の時でした。

2人で急遽、上京し、丸一日かけて葬儀屋さんと打ち合わせ。

それから、姉がお世話になっていた施設に行き、私物を何箱も引き取って車に積み込み、グッタリして二人で戻って来ました。

それからはもう、怒涛のような毎日で、葬儀は北海道の親類を呼ぶので、ほぼ一週間後。

その間に、葬儀の準備です。

我が家は神道なので、通夜祭、葬場祭、墓前祭 をするのですが、

墓前祭の時にお供えする、野菜、果物、お菓子を買いに走ったり、とりあえず使うお金を下ろしたり、葬儀屋さんとの電話での打ち合わせが、まだまだ続きました。

それから、やっと葬儀です。

着慣れない礼服に身を包み、パンプスを履き、神主さんをお招きして、ただただ立ったり座ったり、玉串を捧げたりの通夜祭。

飛んで来てくれた義姉夫妻と共に、斎場に泊って久しぶりのお喋りをして、亡き姉を偲び、

翌日には斎場祭、それから隣町の火葬場に移動して、最後のお別れ。

墓地に行って、墓前祭と納骨。

本当なら、五十日祭で納骨という事なんですが、何しろ全員高齢で遠い、という訳で、すぐの納骨になりました。

ヘトヘトになりながら帰宅して、それでもまだまだ終わりません。

頂いた、お香典へのお返しを選び送る。

これが結構大変でした。

カタログギフトにするのは決まっていたのですが、やっぱり少しでも喜んで貰える物が入っているのを選びたい!

これは私のこだわりです。

夫は、どれも同じような物なんだから、どれでも良いだろうって言うけど、微妙に違うんですよね。

例えば、今では温泉一泊、日帰り入浴、なんていうのも入ってるんですよ。

それが、北海道の宿がなかなか無い!

これじゃあ、困るじゃない。

とかね。

散々見て回り、マウスの使い過ぎで右肩が盛り上がってしまった、イテテテ 

その後もゴタゴタは続き、ドッサリ持って来た義姉の服を収集所に運んだり、小さな用事が沢山!

ようやく昨日、今回の葬儀関係の領収書をExcelに打ち込み、やっと一段落かな?

そして今日は久しぶりの美容室。

髪をセットしてもらいながら、ついウトウトしてしまいました。

こんなの初めて。

やっぱり年ですねぇ、後になってドッと疲れが出て来たようです。

つくづく思いましたが、お葬式のこの忙しさって、これに紛れて悲しみを感じる暇を与えないという仕組みじゃないだろうか。

これは、義母の時にも思ったことですが。

そして、おまけがもう一つ。

ただただ座ったり立ったりするだけで、動きがほとんどないお葬式。

食事だけは三度三度出てきて、機械的に食べ続けた二日間。

見事に太ってしまいました。

あれだけ、東京との間を何度も往復し、もうグッタリの筈なのに、体重だけは増えた。

しかも一向に減りません。



そんなこんなで、皆様の所にもお邪魔できず、暇があればウトウト寝てばかりでしたが、これから少しずつ伺おうと思っております。




関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード