本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

給食のせいなんだよ

我が家には3人の子供がいるんだけど、揃いも揃って嫌いな食べ物があるの。

それは グリンピース

私は、全員が小学校を卒業してから初めてそれを知り、ビックリ 

へええー、そうなんだ。

色々聞くと、どうも小学校で出された 「グリンピースご飯」 が原因みたい。

それはそれは美味しくなかったおまけに、い~っぱい入っていたんだって。

グリンピースといえば、私が幼い頃には、焼売の上に1個だけ載っていて、嬉しかったりしたもんだけどなぁ。

学校側としては、彩も良いし栄養面のこともあるし、さぞかし子供たちが喜んで食べてくれると思って入れていたんだと思うのよ。

ちなみに、自校で給食を作っていた学校だったのに、まさか作ってくれていた人たちも、3人の子供たちがグリンピース大嫌いっ!!となってしまったとは思わなかったでしょうね。

我が家の子供たちだけがそうだったのか、他にもアンチグリンピース派がいるのか、それは分からないんだけどね。



ところで、弥生3月も24日だというのに、今日も寒い1日でした~
なして、こんなに寒いだろうねぇ。

そんな中、庭の梅の花が数輪咲いているのを発見。
早く早く、満開になって、本格的な春が来てくれないかな。

梅の花
関連記事
スポンサーサイト

テナントって大変

イオンのテナントのこと。

私が佐久市民になって数年後、店長が変ったとかで、私が来てからずっとあったテナントが、ほぼ総入れ替えになった。
明らかにお客の入りが悪かった店だけでなく、どうしてこの店が?という所まで、ほとんど入れ替わり面目一新。

その中で、ずーっと隅の方に追いやられてしまった衣料品店。
以前は店内でも一等地にあったその店は、正直言って (こんなセーターが何故こんなに高いの?! こんなTシャツがこの値段!?) と思っていた店だった。

だから隅に行ってしまった時、(この場所でいつまでやっていけることやら) と考えたものだった。
正直なもので、一等地の時にはそれなりにお客が入っていたのに、移動してからはいつも閑古鳥が鳴き、店員さんだけがポツンと立っている状態。

それでも維持できているのは、そこが全国規模の店だからだと思う。
もっと都会の店で、この明らかに赤字であろう店の補填をしているのだろう。

総入れ替えから始まって、何度も何度もテナント入れ替えがあり、今年は2店舗が閉鎖された。
もっと驚いたのは、閉店するというお知らせも無いうちに、ひっそりと無くなっているお店も数店舗発見。
これも理由は良く分からない。
それなりにお客は入っていたと思うんだけど。

入っているように見えても、実際は赤字だった。
テナント料が高くて払えなかった。
理由は色々あるのだろうが、テナントって本当に大変だと考えてしまった。
私が来た当時からあるテナントは、2,3軒になってしまってるんじゃないかな。

ちょっとショックだったのは、フードコートにあったサンドイッチのお店がいきなり無くなっていたこと。
野菜いっぱいのサンドイッチ、時々お昼に買っていたのにな。

このお店、注文の方法が分からなくて、私なんてネットで注文のやり方を勉強して行ったのに。
お昼の強い味方が無くなって、ちょっとショックなんですよ。

関連記事

群馬県 上野村フェア

一昨日から、佐久のイオンで、群馬県 上野村フェアが行われています。

結構な人だかり。

色んな物が売られていて、私もついブラブラ。

結局、生シイタケと、十石味噌ドレッシングを買いました。

上野村

見事な生シイタケは、焼きシイタケにして食べました。
そしたら何と!! 昨日今日と、シイタケの詰め放題300円!!ってイベントをやってんのよ。
1日早くやってくれれば良かったのにねぇ。

名物の十石味噌は、上州と信州の境にある 「十石峠」 からとっている名前だそうです。
十石峠という名前は、かつて米のとれる佐久平から、コメのとれない上州に、1日十石の米を運んだ峠だから、名付けられた名前だそうです。
私がただ一度、上野村に行った時も、十石峠を越えて行ったんです。

その時の思い出が、なかなか良かったんですよ。

1番印象深いのが、JAL123便墜落事故の慰霊のために設けられた 「慰霊の園」
文字通り降って湧いたような悲惨な事故に、上野村の当時の村長さん・黒澤さんが中心となり、村の方たちは、それは大変だったと思うんですよ。

皆さんの心配りで、綺麗に整えられた、あの 「慰霊の園」 には、今でも大勢の方たちがお詣りに行っていることと思います。
機会があれば、またお詣りに行きたいものだと考えています。

上野村フェアでいただいたパンフレットを見ながら (私、パンフレットを見るのが大好きなんですよね )、今度行ったら、あっちにも行きこっちにも行き・・・って思ってます。


ところで、今日は本当に春らしいポカポカ陽気で、布団も最大に干せたのに、明日は何と雪だそうです 
近くのマンションの方は、今日一生懸命タイヤ交換をされていたのに、まったく何ということでしょう 
まだまだタイヤ交換は出来ませんね。

関連記事

傷だらけのコップ

普段使いにしている、ガラスのコップ。
もう何年使っているのか、ちょっと分からないくらい昔からなの。

佐久に来てから10年でしょう。
そのかなり前からだから、ざっと十数年は使っているコップ。

どこかの店から (もしかしたら、当時入っていた生協からかもしれない) 確か6個セットで簡単な箱に入っていたの。
さすがに3個は割れたらしく、今は残りの3個がしぶとく生き残って、毎日毎日使ってます。

割れる気配は全然無いんだけど、困ったことに小さな擦り傷が無数についているのよね。
さすがに、これ以上使うのは無理じゃないかと思う位になってしまった。

そろそろ買い時だと思って、今ネットであれこれと検索中。
やっぱり日本製が安心だし、そんなに高すぎても困るし、とにかく丈夫じゃないとダメだし。

コップが割れると、本当に危険なんですよ。
私なんか、泡立った洗剤の中で、コップが割れたのに気付かずに洗い、右手甲の親指の付け根をザクッとえぐってしまったことが、何回もあるのよ。
これをやっちゃうと、血はドバドバ出るし痛いのなんのって 

本当は、実物を見て触って買うのが一番なんだけど、とにかく品数の少ない環境だから、ネットで買うのも仕方がない。
今日、散々迷って、名古屋にあるガラスメーカーさんのコップを注文しました。
やっぱり、国産が安心だものね。

関連記事

佐久のイオンが開店18周年だってよ

朝刊に大きなチラシが入っていて、佐久のイオンが出来てから18年になるですって。

ちょっと調べてみると、佐久に新幹線の駅が出来たのが、1997年。
もちろん、翌年 (1998年) に開催が決定していた、長野オリンピックに合わせた開業だったんですね。

そして、1999年に、佐久平ショッピングセンターとしてオープンしたそうです。
田んぼや桑畑の真ん中に、いきなり太い道路が出来、ショッピングセンターがオープンして、古くからこの辺りに住んでいた方はビックリしたそうです。

それはそうと、明日からは 「誕生祭」 として、大々的な 「スーパーバザール」 が行われるようなので、もちろん私は出かけていきますとも.

5000円買うごとに、例によっての抽選会。

なになに~??

商品券  1万円分 各日5本
      5千円分 各日10本
      2千円分 各日25本
      千円分  各日50本
そして、ボックスティッシュが 2410本

あーあ、ダメだ。
空くじ無しとは書いていないし、我が家のことだもの、2410本もあるティッシュも外れるに決まってるわ 

色んなショーも行われるようだし、長野県限定芸人の方たちのライブもあるようだし、さて行って来ますかね 

関連記事

佐久にも 「てんや」 が出来ることになりました

佐久にどんなお店ができることになるかは、結構な割合で新聞のチラシに入る 「従業員募集」 で明らかになるんですよ。

「天丼てんや」 が出来るのも、数か月前に入ったチラシで分かったの。

何度も書いているけど、私は天麩羅が大好き♪

「てんや」 は前住地にもあり、お手頃な値段で天丼を食べられるので、ご贔屓のお店だったの。

佐久にも以前、天麩羅専門店が出来て、早速行ってみたんだけど、厨房が目の前なのに、出てきた天麩羅は熱々サクサクじゃなくてガッカリだったのよね。

もちろん、そのお店は、間もなく姿を消してしまったの。

それ以来は、なかなか天麩羅も食べられなかったんだけど、今から 「てんや」 開店に向けて、胃の調子を整えておかなければ(笑)

もう、食べるしか楽しみの無い私。
嬉しいわ~ 
関連記事

大相撲 春場所が始まりました

私のイチオシ、木曽上松町出身の御嶽海くんは、小結に返り咲きましたよ♪

今朝の新聞には、こんな大広告が。

御嶽海くん

頑張ってもらいたいものです。

我が家にとって、3月って結構色んな出来事があった月で、誕生日、6年前の昨日は、あの 「まりんば」 が家にやって来た日。

最初のまり

今日のような暖かい穏やかな日ばかりだと良かったけど、まだ寒い日もあっただろうこの時期に、まりは一人で居間で寝ていたのよね。
2階に上げてやりたかったけど、すずがキッとして、絶対にダメ!!って感じだったし。

多頭飼いって、ワンコ同士の相性が大事よね。
まりがイケメン君だったら、すずも許したのかな。

関連記事

昨日は長野県民になって10年目

10年前の昨日、私は佐久市にやって来ました。

小さな車にいっぱいの荷物を積んで、佐久PAに辿り着き、一休み。
その先に見た浅間山の美しさが忘れられません。

それからは怒涛のような日々で、荷物の片づけに、色んな手続きに飛び回りました。

その間に、すずは留守番が耐えられずパニックを起こし、家に帰ると和室のシェードを目茶苦茶にし、前足の爪からは血を流し、それはもう大変だったんです(汗)

引っ越したばかりって色んな用事があって、どうしても1人にしなくちゃならない日々が続き、すずの両手はいつも血だらけ。
西も東も分からない佐久で、どうにか獣医さんを探して相談したら、犬は穴倉のような所が好きだから、クレートが良いとアドバイスを受けて、慌てて買いに走ったりもしました。

結局、そのクレートはすずが入るのを拒否、今でもそのまま納戸にあります(笑)

こちらのイ〇ンや、他のスーパーの大きさにも驚いたわ~
特に、イ○ンなんか、行くたびに迷子になっていましたっけ。

10年ひと昔って言うけど、私の長野県民生活10年はあっという間。
3歳の若さだったすずも、13歳の立派なシニア犬。

来た頃には、私が自転車ですずが走る、なんてお散歩もしてたのにね。
せっかく来たんだから、色んな所を見てやろう、と2人で散々歩き回って楽しかったなぁ。

ブログを始めたのも、ここに来てから。
探検した所の記事と、ブログを通じてお知り合いになった皆様も宝物です。

これからも宜しくお願い致しますね <(_ _)>

関連記事

移って来たイタリアンのお店

最近のすず散歩は、昔に比べるとすっかり短くなり、最長でも30分。

コースは色々あって、中でも1番短いのが、「ショートカットコース」

ここを歩くときは、大体朝の散歩でウン〇を済ませている時が多く、
「すず~、もう用も足したし、お母さんも面倒くさいし、ショートカットコースで良いよねぇ」 
なんて言いくるめて歩いてます。

途中にあった、昔お医者さんだった建物に、業者さんが入り始めたのが2か月ほど前。
あら、一体何になるのかしら ??

出来ることなら、内科のお医者さんでも出来てくれたら嬉しいのにな、と期待してたんだけど、どうも様子が違うっぽい。
屋根に2本も煙突が出来たし。

やがて、看板を取り付け始めましたよ。
それが、6,7分ほど車で走った所にある、イタリアンのお店の物。
あらあ、あのお店が移ってくるんだわ。

そのお店が入っていたビルは、お蕎麦屋さんから始まって、天麩羅屋さんとお店が変わり、今のイタリアンになってからようやく長続きしていたのに、ここに移転してきたら、またあのビルは空き家になってしまうのねぇ。

つい先日、オープンしたイタリアンのお店は、開店した途端に大入り満員。
ショートカットコースを通る度に見ているんだけど、駐車場に入れなくて帰って行く車も多々あるのよ。

私も行ってみたいんだけど、この年になると炭水化物たっぷりのイタリアンは、ちょっと重いのよね。
それでも、いつかは行って美味しいパスタを食べたいと思ってます。

関連記事

いまさらの雪かい!

つい先日は、明らかに春が近いことを思わせる、暖かい日だったのに、今日は寒かった。

まあね、寒いとは言っても、真冬のあの寒さに比べたら、全然違うんだけど。

ところが午後、何と雪が降って来たのよ 

雪の日

風も結構あったので、文字通り 「横なぐりの雪」

雪の日2

あっという間に、辺りは白くなりました。

雪の日3

暖かかった日には、(このまま春になるのかしらん  ) と思ったんだけど、そうは問屋が降ろさなかったわ。

明日は、最低気温 零下6度から、最高気温 6度だって。
微妙・・・・

我が家の姫は、暖かい部屋でぬくぬくお昼寝です。

すずねてる




全国ニュースで流れたと思うんですが、一昨日、長野県の防災ヘリコプターが訓練中に墜落。
乗員9名が全員死亡されました。

私も、長野県民の一人として、本当に本当に残念で辛いです。

夏でも冬でも、長野の山で遭難事故があった時、この方達が自分の命を懸けて助けに行かれていたんですよね。
こういう方たちのお蔭で、山の安全が守られているんです。

長野に住んで本当に思うんですが、山で遭難した時、スキーで遭難した時、捜索隊が救助に向かっているんです。
甘い気持ちで登山をする、スキーで入ってはいけない所で滑る、そういう事を簡単にしないで欲しいと、心から思います。

関連記事

流しのポコポコ音が直ったの

台所の流し。

小さな網目の濾し皿が付いていて、そこにお米粒とか野菜の切れっぱしなんかのゴミが溜まっている時、水をザーッと流すと、ポコポコポコ。。。。と、かなり長い間音をたてているの。

気付いたのが、もう結構前。
詰まるわけでは無いし、泡でパイプの汚れを落とす洗剤は結構使って掃除をしてるから、気にはなりながらも放っておいたのね。

それにしても気になるので、以前使っていた、お菓子のラムネみたいな洗浄剤を久しぶりに投入。
するとどうでしょう。
あの気になるポコポコ音が、消えたのよ。

以前は、あのラムネが果たしてどの程度の効き目があるのか疑問に思って、「泡がとどまって汚れを落とす」 という洗剤を家中で使っていたんだけど、これだけじゃダメみたいね。

今度の結果を見習って、家中の排水管すべてで、両方を使って掃除しようと思ったことでした。



ところで、つい先日〇〇才の誕生日を (否応なく) 迎えました 
家族から何にでもなる物をプレゼントしてもらったので、散々考えた挙句、Rさまの所で見た 「武田氏滅亡 (平山優著)」 を本屋さんで頼んできました。
私にはちょっとお高い本だったので考えちゃったんだけど、そういう時のためのプレゼントだと思って、有難く使わせてもらいましたよ。

武田勝頼公は好きな武将なので、届くのが楽しみです♪

関連記事

腰の色が凄いことになっちゃって

整形で出してくれる湿布。

かなりの効き目で助かるんだけど、貼った所がすごい色になっちゃったの 

何しろ後ろだから、気付かなかったんだけど、昨日触ってみるとザラザラして、痒みもあるの。

これはおかしいな? と思って慌てて鏡で見ると、湿布を貼った所だけ、四角くて青黒いひどい色。

マズイと思って、昨日から貼るのを止めて様子見。

無ければ無いでどうにかなるもので、しばらくお休みしてみようと思ってます。

副作用として、紫外線に当たると皮膚の色が変わるという注意書きはあったんだけど、腰なんて服に隠れて日光に当たるわけでもないのに、こんな風になっちゃうのね。

腕とか足じゃ無くて良かったわ。

関連記事

眠たい眠たい

今朝未明、ぐっすり寝ている私を、すずがペロペロと舐めるの。

もう、眠くて眠くて、私はすずを布団の中に引きずり込み、何とか宥めようとしたの。
1時間ほどはウトウトしてたんだけど、ついに諦め、1階に下りて行きました。

すずは、最近のノロノロした動きが嘘みたいにピョンピョン跳ねて喜んでるし。
リードを着けてダウンジャケットを羽織り、足は裸足でサンダルをつっかけ、外に出ました。

もうね、目が開かないのよ~
フラフラしながら道を歩くと、まだ外は真っ暗闇。

(早く早くオチッコしてよ) と思いながらちょっと歩くと、すずは我慢していたんでしょうね、スッキリと用を足してくれました。

冷え切った体で布団に潜り込んだけど、もうあまり眠れないのね。
お蔭で、今日1日は眠い日でした。

だけど今日は最高の日和。
洗濯に家事に、こんな良い日はありませんでした。
寝てなんかいられませんとも。
目いっぱい働きましたよ。

ところで、すずのことです。
あそこで起こしてくれたから良かったものの、我慢しきれずに新調したばかりの布団にオネショなんかされたら一大事 

今まで、すずの散歩は、朝散歩、午後散歩、夕食後のチッチ、午後10時頃のチッチとなっていたんだけど、今日からは寝る直前にチッチ散歩に連れて行くことにしました。

段々、まりっぽくなって来たぞ~
最近、かなり老け込んできたすず。
これも仕方がない、飼い主の義務ですよね。
関連記事

BSジャパン 「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

我が家で、何だかんだと言いながら、観ている番組。
BSジャパンの、「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

男女2人のタレントが、ローカル線に乗って始発から終点までの1泊2日の旅をし、名所を10か所見つける、という番組。
ただし、その名所は自分たちで発見するのではなく、その地の人から聞いて訪ねないとダメ、という決まりがあるの。

今まで、全国各地のローカル線を旅するのを見たきたけど、可哀想なのは冬の雪国の旅。
とにかく、聞き込みをする土地の人がいない。
誰も歩いていない所がザラなのよ。

やっと、人を見つけて聞いてみても 

「さあ~、ここら辺は何にも無いなぁ」 なんて言われちゃって、雪は積もってて歩きにくいわ、寒いわ、列車は来ないわで大変なのね。

今日の旅人は、バレーボールの大林さんと、タレントの金子さん。
とにかく雪で歩きにくい町をヨタヨタと歩き、美味しそうな熱々のラーメンや鶏のから揚げを味わい、私も思わずゴックン。

この番組の良いところは、BGMに流れる音楽。
私のツボを刺激する、昔懐かしい海外ポップスが流れるのよ♪

あああ、この曲知ってる。
長いこと忘れていたけど、確かに数十年前、ラジオから流れていて大好きだった曲。
だけど、題名を忘れているのよね~

番組内では曲名を教えてくれないので、結局題名は分からず仕舞いなんだけど、ひととき懐かしい思いを味わえるのです。

こういう番組って、えてしてヤラセが一目瞭然ってのがあるけど、この番組はそれほど感じない。
まったくの行き当たりばったりなのかは???だけど、結構楽しく観られる番組なのよ。

関連記事

すずが急に老け込んで心配なの・・・・

今日はとっても良い天気。
毎朝恒例のお散歩も、気持ちが良かったんです。

ところが、すずのことです。
何とも元気が無いのよね~

前は、先頭切って颯爽と歩いていたのに、私の後ろをトボトボと歩いて来るの。
家にいる間は、ただひたすら寝ているし。

顔も白髪が増え、薄茶だったすずが、全体的に白くなってきて。

すずも、もう13才だから仕方ないんだけど、寂しいものですねぇ。
こんなに急に老け込むものかしらね。

今のところ、車には簡単に飛び乗るし、階段の上り下りもさっさとするんだけど、そのうちこれも難しくなるんだろうな。
あの大きな子 (体重13Kg) を抱いて階段の昇降って、私にはとっても無理だわ 

これから気候が良くなっても、すずに無理はさせられないから、以前のようにあちこち歩き回るのは無理だわ。
今まで、すずと一緒に歩き回った色んな所を懐かしく思い出して、年をとるってこういう事なんだわね、と寂しく思っているのです。

関連記事
プロフィール

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード