本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

東京の旅 その2  靖国神社に参拝   

宝塚劇場を出て、すぐ近くのお店でお腹を満たした私たちは、それから有楽町線に乗って永田町で半蔵門線に乗り換えて、九段下の靖国神社へ。
(この辺りの乗り換えは、スマホを駆使する彼女におんぶに抱っこ)

靖国神社1

前に一度参拝したことがあるけど、あれから十数年。
相変わらず、大きくて立派ですねぇ。

拝殿

最初に現れるのは、大村益次郎の像です。

大村益次郎像

ここには、第一次世界大戦からの戦死者を祀っているとばかり思っていたんだけど、幕末の怒涛に巻き込まれた赤報隊の相楽総三さんや、水戸から出発して敦賀でことごとく殺された天狗党の方々も、祀られているんですね。

どちらも、信州と関係浅からぬ方たちなので、思いも籠ります。

お手水場で清めて

お手水場

拝殿にお詣りしました。

拝殿大

本当は、遊就館なんかも拝観したかったんだけど、もう夕暮れ近くなってしまったので、今夜のホテルに向かうことにしました。
ここから市ヶ谷のホテルまでは、ブラブラ歩いても10分くらいなんだって。
かなりの寒さの中、せっせと歩きます。

途中で、こんな子も。

狛ちゃん

阿ちゃんです。
吽ちゃんゴメンナサイ、撮るのを忘れっちゃったのよ。

東京、とっても寒くて、佐久に居る時より1ランク薄手のジャケットを着ていた私は、手も耳も冷たくて大変 
かといって、いつもの厚手のコートでは、身動きもままならないし、こればっかりは仕方ありませんね。

やっと市ヶ谷のホテル 「アルカディア市ヶ谷」 に辿り着きました。
ここは、元 「私学会館」 という宿泊施設で、なかなか良いホテルでしたよ。

私学会館

この続きはまた明日にしますね。
読んでいただいて、有難うございました。

 
関連記事
スポンサーサイト

東京の旅 その1  タ・カ・ラ・ヅ・カ よーん♪

無事に帰って参りました。
帰った時には、寒いけど本当に上天気  だったのに、今の佐久はものすごい雪! 
これは、どういうことじゃい??

昨日の朝、私の乗る新幹線あさまは、一路東京を目指して走ってました。
佐久は寒かったけど、東京はどうだろう?

東京駅で乗り換えて、有楽町そごう (年が分かっちゃうね) じゃない、ビッグカメラで、友人と合流。
そこから、東京宝塚劇場を目指して歩きます。

ふと気づくと、前後左右みんな女性。
きっと宝塚に行くのよ、って言いながら到着。

劇場

入り口で、去年散々苦労してゲットしたチケットを出して、無事入館。・・・・・ホッ → (タカラヅカのために、夜道を激走)

ロビーを撮るのもそこそこに
ロビー

私は売店へ走ります。
売店

ここで念願のプログラムをゲットぉぉーー

プログラム

ところが、この売店 (「キャトルレーヴ」って言うらしいのよ) から出る時、劇場のお姉さんに 「チケットをお見せ下さい」 って言われて、私一瞬真っ青 
慌ててバッグをガサゴソ探したら、ちゃんとありましたぁ。 

さて、いよいよホール内に入ります。

一番驚いたのは、ホールは横長で、意外と狭かったこと。
これには本当に驚いた。
これなら、舞台をじっくりと観られるわ♪
これは、いつも音楽用の縦長のホールを見慣れていたせいだわね。

私たちの席は、1階の21列目、ちょっと前の方の頭で見えにくいこともあったけど、それはお互い様ってことで。
2階席の1番前なんてのも、良いでしょうね。

場内1

それからはもう、めくるめく世界で、もちろん写真はありません。

第一部は 「雪華抄」 という、和風のショー。
次から次へと男役さんが出てきて、さて、どなたがトップの 「明日海りお」 さんなのか、さっぱり分からず。
絢爛豪華な踊りが続きます。

1時間ほどのショーが終わってから、20分ほどの休憩かな?
その間に団員さんたちは、メークを作り替え、髪型も衣装も替え、舞台裏はものすごい騒ぎになってるんでしょうねぇ。

そしていよいよ、お目当ての 「金色の砂漠」 の開幕です。

場内2

この舞台はまだ開催されているので、これ以上は何も書きませんけど、とにかく 「明日海りお」 さんのカッコいいこと!!
細身で顔が小さくてスラッとして、やっぱり一等地抜きんでてますねぇ。
宝塚の男役トップがものすごい人気って、本当に良く分かりました。

あれだけの楽団員と、大がかりなセットと生演奏と。
それに脚本でしょ?、歌でしょ?踊りでしょ?衣装でしょ?
大変な労力の結晶よね。

切ない切ない物語が終わり、後ろ髪を引かれながら劇場を後にしました。

先生とも言うべきJさま、本当に色々と有難うございました。 <(_ _)>


関連記事

上田市の 「真田丸大河ドラマ館」 は、明日最終日です

先日、大河ドラマ館入館者、100万人目に到達しました。
100万人を目指していたので、ぎりぎりセーフでしたね。

今日の信濃毎日新聞に、こんな広告が

殿、今度は100万人が押し寄せましたぞ。


これ、結構気に入っちゃった 
100万人が押し寄せたって、スゴイですよね。
たった1年間だったのに。

こちらは、ものすごい寒さで、もうブルブルです。
さっき、すずのオチッコ散歩に行ったら、道路がツルッツルに光っていて、歩くのが怖い事!
我が家の廊下も、完全に冷蔵庫状態になってます。


この寒さの中、明日は東京に行ってくるので、ブログお休みしますね。
楽しい企画が盛りだくさんで、今からワクワクしてるんです♪
帰ったら、ゆっくりご報告しますね。
それじゃ、行って来まーす 

関連記事

いつの間にか、逆行している私

去年の末、久しぶりに家族全員が集まったので、万見家の恒例温泉一泊旅に行きました。
行く先は、蓼科温泉の大きなホテル、「ホテル滝の湯」

滝の湯

ここのバイキングがとっても美味しかったのと、従業員さんもみんな感じが良くて、全員でまた行きたいねということでね。

行ったのが12月30日だったものだから、全館満室。

部屋

そして、お楽しみのバイキング。

もうビッシリの人・人・人
その中を、お皿を載せたトレイを持って、さて何を取ろうか。
そっちに一生懸命で、写真を撮るどころじゃなかったわ。

どのコーナーも、黒山の人だかりで、みんなお腹は空いているし、ちょっと殺気立ってるよ~

そんな中、みんなはちゃんと時計回りに動いているのに、どういう訳か私はいつも反時計回り。
私は、横入りなんて失礼なことは絶対にしないわよ。
グル――っと回って最後尾を探しているうちに、はるか彼方まで歩いて、やっと最後尾にたどり着く。

着いてみると、あらら、もうお寿司が無いし。
人だかりの隙間から、何が置いてあるか一生懸命見て必死に手を伸ばしてお料理を取り、また別の所へ。

おかしいなぁ。
前回もこんな状態だったっけ??

と思ったら、前の時は行くのが1日早かったのね。
宿泊施設の年末年始、1日違いが生死を分かつほどの違いなのよ(笑)
お値段も格段に違うし、それにお客さんの数がこんなにも違うんだわ。

それにしても、私の反時計回りは何故なんだろう??
みんなと同じように回っていたら、もっとスムーズに回れたのに。

席に戻ってみんなのトレイを見ると、私が気付かなかったお料理がいっぱい。
「ねえ、それどこにあったの?」 と聞きながら、結局4回も取りに行っちゃいました。
たった4回よ。
私って、小食よねぇ。

1回目

2回目
関連記事

ひどい所を見られちゃった(汗)

今朝、♪ピンポーン♪ とチャイムの音。

誰だろう?と出たら

「おはようございます!〇ニクリーンです!」

えっえっ?!
今日って、〇ニクリーンさんの日だっけ??

この家に住んだ10年前から、2か月に1回、〇ニクリーンさんに、換気扇のフィルター交換をしてもらっています。

次にいつ来てくれるのかカレンダーにチェックし、前日から家の大掃除。
玄関や台所や階段のゴタゴタを別の部屋に隠し、襖を閉め、お姉さんの目に触れないようにとドタバタ。

それが今日はすっかり忘れていて、慌てたの何のって!
思うに、年が変わってカレンダーも変わったから、チェックを忘れていたのね。

焦りながら案内する私を尻目に、ものすごく汚い台所に入っても、お姉さんは驚かない。
淡々とフィルターを変え 
「中のファンが綺麗ですねぇ。驚いちゃった  」 と嬉しいお言葉。

いやいや、それはフィルターさんのお蔭でしょう。
前の家の換気扇が余りに汚れ、それに懲り懲りした私は、この家に入居した時、一番初めにセールスに来てくれた〇ニクリーンさんにフィルター交換を頼むことにしたんですよ。

それは大成功だったみたい。
そして、私たちが年取って、油料理を作らないようになったのも大きいかもしれない。
かつては、子どもを3人抱えて、連日の肉料理だったもんね。
年と共に、自然と食べ物も変わってくるのねぇ。


関連記事

御嶽海が日馬富士に勝って、大金星!!!

長野県出身の力士 御嶽海が、今日の取り組みで、横綱 日馬富士に勝って、2勝目を挙げました 

御嶽海金星


バンザーイ  バンザーイ 

御嶽海、初めての金星です。

御嶽海金星2

昨日は、大関 豪栄道に勝ってインタビューを受けていた御嶽海。
今日は、横綱に勝ってのインタビューです 

御嶽海は、かなりのスピード出世で、上位にランクされてからは強い力士と当たることが多く、今までに2度負け越しを味わいましたが、それを糧として、着実に力をつけています。

これからも頑張って、三役 → そして綱取りに向かって行ってもらいたいです。

頑張れぇええーー 


関連記事

札幌市円山動物園で、今度はカンガルーが死去

以前、マレーグマの暴行死事件が起こって、私も思わずブログにアップしてしまった、札幌市立円山動物園で、今度はカンガルーが死にました。

以前の記事です。 → 「札幌円山動物園のマレーグマ ウッチーの虐待死について
               「円山動物園 ウッチーの話と 「モーニングバード」

そして今度は、カンガルーが死んでしまったそうです。

円山動物園でカンガルー死ぬ 園長「防げた事故」  (yahooニュース  テレビ朝日)

何ともやるせない思いです。
「夜の動物園」なんてやらなくても良いから、もっと動物たちを注意深く見守ってほしいものです。
もちろん、愛情を持って。

関連記事
2017年01月08日 | ニュース | トラックバック(0)件 |

 佐久市消防団出初式

今日、1月7日、佐久市消防団出初式が行われました。

毎年行われている行事で、いつか行ってみたいと思っていたのが、やっと叶いました。

イオン前の、文化交流会館近くの道路を、堂々と行進されていましたよ。

出初式

まず、初放水の模様です。

[広告] VPS


それから、消防団の皆さんの行進が始まりました。
私の大好きな吹奏楽に合わせて、分団ごとに歩いて来られました。

私、マーチっていうのが大好きで、ウキウキしながら撮ってました♪
みなさん、カッコ良かったですよぉ。

[広告] VPS


良いものを見せてもらいました。

関連記事

男性用もこもこパジャマ

自慢じゃないけど、私はパジャマだけはいっぱい持ってるの。

何しろ、暑い夏からメチャ寒い真冬まで、四季の気温の違いが大きいこの地方。
真夏用半袖半ズボンパジャマ、夏用長袖長ズボンパジャマ、春秋用薄手パジャマ、春秋用厚手パジャマ、冬用薄手パジャマ、真冬用モッコモコパジャマまで、取り替えように2枚ずつで、およそ10数着。

これを、気温に合わせて使い分けてるの。
今は、最高に厚手のモコモコパジャマ。

色がまた、茶色いのと白いのなので、着ていると、ヒグマか白クマか。
みっともなくて、宅急便のお兄さんが来ると恥ずかしいけど、その代り本当に暖かいのよ。

ところが男性用。
これが、数が少ないのよねぇ。

普通の厚さのフリース風パジャマは数々あるんだけど、私が持ってるような、ヒグマ風もこもこパジャマが本当に少ない!
色んなお店を見て歩いたんだけど、せいぜい私の 「冬用薄手フリースパジャマ」 程度なの。

そこで、やっぱりネットでしょう、という訳で、頼んだパジャマがさっき届きました。

結果、  
やっぱりダメね~

やっぱり私の 「冬用薄手フリースパジャマ」 に、ちょっと厚さを増した程度。
夫は、家の中でもパジャマを2枚重ねで着て、更に〇ニクロのフリースを着て、モコモコになりながら家の中を歩いています。

世の男性陣は、一体どんなパジャマを着て、どこで買っているんだろう?

関連記事

鶏の丸焼きでございましたの♪

我が家のお婿さんは、お料理が大得意。
わざわざ東京から、丸ごと1羽の鶏に塩やらスパイスをたっぷり擦りこんで、持ってきてくれました。

それを、手間暇かけてオーブンでじっくり焼き上げたのがこちら

       ↓

鶏の丸焼き

これね、本当に美味しかったの!!
やっぱり、味がしっかりと染み込んでいる鶏は、美味しさが違うね。
佐久ではとても手に入りそうもない、1羽丸ごとの鶏。
命を懸けて作ってくれたKちゃん、本当にどうも有難う。

(冗談じゃなく、彼は前日から風邪の症状で、ダウンしていたの。これのために、わざわざ起き上がって作ってくれたのよ。)

ご馳走さまでした <(_ _)>
関連記事

ミケッチがお空に昇ったんです

ずっと以前から、我が家に来ていた野良のミケッチ。

フォトジェニック

昨年の10月末に、お空に行ってしまいました。

ちょうど、寒くなり始めた頃のことで、青ビニールシートで囲いを作り、発泡スチロールにバスタオルを敷き、それでも心配で小さい毛布を2枚買い込んだばかりの時でした。
ご飯とお水入れも用意し、近づいても触らない限り大人しくなっていたの。

2日間、帰って来なくて心配していたら、10月26日の朝、散歩の途中の道路上で冷たくなっていました。
すぐに連れに行ってやれば良かったんだけど、ちょっと時間が経ってから行ってみると、既に遺体は片づけられていました。
ミケッチごめん!!

どうして、あんなに遠くに行っていたんだろう?
少しヨタヨタしていたのに。
我が家の近くにいたら、あんな所で死ななくても良かったのに。
残念です。

こんな絵を描いてもらいました。
この絵を壁に飾って、ミケッチのお空での幸せを祈ろうと思ってます。

みけっち

ミケッチ用の食器も毛布も、そのままにとってあります。
いつか必要とする子がいるかもしれないし。
外猫の厳しさが分かる、ミケッチの一生でした。

関連記事

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。

 <(_ _)>

お飾り

お花
ちょっと、横を向けて撮ってしまいました。

これは、大晦日に全員で味わったカニさん。
実家の母が送ってくれました。
美味しかったのよ、これが 

かに

本当は、素敵なお皿に盛り付けたかったんだけど、そんな大きなお皿が我が家には無いので、箱ごと出してしまいました。
まあ、我が家の家族は、そんなこと全く気にせず、ただ黙々とむしゃぶりつきましたけど。



さて、初売りの今日は、どうしても欲しかった、新しいお財布を買いに行きました。

♪商売繁盛でササ持ってこい♪
のBGMに合わせて、長時間あれだこれだと迷い決めかねていたら、どんどん腰痛が酷くなり、
「明けまして腰痛マックスです」 
になってしまいました。

それでも、店員さんが叫ぶ
「お財布お求めの方は、抽選ができまーっす! 最高1万円、まだ当たった方はおりませーん!!」 
の声に励まされ、やっとこ選んだ1個を持って、お会計へ。

抽選箱から (絶対に当たる! 私は当たる!!) と念じながら引いて、見事ピッカピカの5円玉の入った 「福寿銭」 をゲットしました。 

いつものパターンだから、私はちっともガッカリなんかしませんでしたよ。
ホント ホント。

家族が全員集合で忙しい日ですが、若い頃を思い出して楽しくやってます 

とにかく、穏やかで暖かい年末年始で、本当に助かります。
皆様の地方はいかがでしょうか?

関連記事

結局買っちゃったお重箱

今年のお正月に、次のお正月はお節は止めようと決心したの。
だって、あきちゃったんだもの。

ところがね、やっぱり、年が明けた元旦早々から、ご飯支度に汲々とするのは嫌になっちゃって。
結局、イオンのお節を頼むことになりました。

それだけで止めようと思ったのに・・・

やっぱり、数の子は外せないよね。
ハムも食べたいし~
夫は、絶対に 「口取り」 と 「キントン」 だけは欲しいと言うし。

という訳で、お節とは別に、お重箱を買うことになってしまいました。

もちろん、木製とはいかず、合成樹脂のだけどね。

重箱1

2重箱

さて31日になったら、この中に、たっぷりの数の子と、キントンと、口取りとハムを詰めて、お正月になったら、思う存分食べまくるんだ~ 

今日子供たちが来て、明日は近くの温泉に行って来ます。
今年のブログも今日で終わりにしようと思います。
今年1年、お訪ねくださり、どうも有難うございました。

また来年、よろしくお願い致します <(_ _)>

関連記事

小樽の 「入船市場」 の取り壊しが始まったそうなんだけど

北海道の友人からメールが。

入船町にある入船市場の取り壊しが、始まったらしいって。

ガガーン 

この市場は本当に懐かしい市場で、小さい頃、いつも買い物かごをぶら下げて買い物に着いて行った所なの。

当時は本当に活気のある大きな市場で、魚はみんな、さっきまで生きていたような新鮮さ。

各店を裸電球が照らしていた、ちょっと薄暗かった大きな市場。

中は縦横に通路が伸び、魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、お菓子屋さん、お惣菜屋さん。
とにかくいっぱいのお店がズラリと並んでいて、うっかり手を離そうものなら、迷子になってしまいそうな市場だったのよ。

あの市場がねぇ・・・・
駐車場も無い街の中にある市場だったから、今の時代には合わなかったのよね、きっと。
私もたまに帰った時、新南樽市場ばかり行ってしまったもの。
申し訳ないことをしてしまいました。

あの辺りは私の幼い頃からのテリトリーだったんだけど、最近、車の移動にすっかり慣れてしまっている私は、あの辺りを全然歩いていなくて、来年に帰った時にはもうあの市場は無くなっているのね。

残念です。

「小樽 大雪 消えて行く市場」

何だか、一篇の詩が出来そう。 
関連記事

♪商売繁盛でササ持ってこい♪

今日のイオン。

昨日までは、「ジングルベル」 「諸人こぞりて」 「きよしこの夜」 なんて曲が静かに流れていたのに、
一夜明けた今日は

あっちのレコーダーからは ♪商売繁盛でササ持ってこい♪ がエンドレスに流れ、
こっちのレコーダーからは 「第九」 が流れ、もう何が何やら 

あれほど置いてあったチキンは、あっという間に姿を消し、黒豆、キントン、伊達巻、それにこの時期になる、と雨後の竹の子みたいに現れる紅白の蒲鉾たち。

世の中、完全にお正月バージョンになりましたよ。

そんな我が家に、素晴らしい贈り物が。
見たことも無い (いや、デパ地下なんかで、見たことだけはあるのよ)、すんばらしいお肉ちゃんがやって来ました 

大慌てで、すき焼き用品を買いに走る私 
全員で美味しくいただきました。

よく旅番組で、「このお肉、本当に口の中でとろけますねぇ」 なんてタレントさんが言ってるけど、あれ本当なのね。
溶けて溶けて、ものすごい早さでお腹に消えて行きました。
美味しかったわよ~

送って下さった方に、心からお礼を申し上げました。

さて、明日は今年最後の病院です。
今の時代、スーパーは元旦から開いているけど、病院だけはお正月はお休みだもんね。

関連記事
プロフィール

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード