FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

山の中のレストラン 「ハーモナイズ」

お盆に入る直前、娘夫婦が来宅。
あれこれ作ったりもしたんだけど、15日は夫お勧めのレストランに行ってきました。

中部横断自動車道に乗り、現在の終点 八千穂インター まで走ります。
そこからはすぐ近く、なかなかお洒落なレストラン ハーモナイズがありました。

ハーモナイズ

私達は6時に入店したんだけど、もうかなりの数のお客さんがいらしてましたよ。

玄関前

ここの嬉しいところは、お昼も夜もメニューの値段が変わらないらしいこと。
ランチはお手頃だけど、ディナーになるとお値段がグンと上がるお店があるじゃないですか。
それが心配だったんだけど、杞憂でしたね。

私は、和風ハンバーグセット 1200円くらい。

和風ハンバーグ

ハンバーグ、ライス、スープにサラダ。

まず、サラダが出てきました。

サラダ

ドレッシングが美味しくて、量も満足でした。

セット

こちらは、夫の頼んだトマトハンバーグ

トマトハンバール

ゆっくり食事を楽しみ、デザートにはアイスクリームを頼みました。
数種類のアイスクリームから、2種類を選ぶことができ、私は大好きなチョコレートとバニラにしました。
これも、本当に美味しかった。

アイスクリーム

このレストラン、内部もなかなか素敵♪

内部

外は綺麗な芝生の庭が広がって、お客さんが出て散策していました。

庭

上に見えるのは、中部横断道の高架ではないかと思うんだけど。

高架

将来的には静岡まで繋がるという中部横断道。
静岡が近くなると、行動範囲が広がって、個人的には結構楽しみなんだけど、さて、いつのことになるのかな。
それまで生きていると良いんだけど。

こんな調子で、毎日毎日たらふく食べまくりだったから、怖くて体重計に乗れないのよね。

それにしても、素敵なレストランを知ることができて、大満足でした 


関連記事
スポンサーサイト

北斗の拳バルーン

朝、 ボワーッ ボワーッ っていう聞きなれた音が遠くから聞こえる。

もしかして! と思って外に出て見ると、遠くにある公園に、拳四郎の熱気球が。

拳四郎バルーン

私は残念ながら読んだことはないんだけど、大人気漫画 「北斗の拳」 の作者 武論尊さんは佐久市のご出身。

生まれ故郷の佐久市のためにと、私財を投じて 「武論尊漫画塾」 を開かれてるんですよ。

その他に、武論尊さんの許可をとって、「北斗の拳バス」 とか 「北斗の拳マンホール」 なども作られたりしてるの。

このバスがユニークで、物凄くデッカイ 拳四郎やラオウ、それに美人の女性の絵が描かれているの。
私は何度も出会っているんだけど、カメラを持っていなかったり、運転中だったりして、なかなか写真を撮れないのよね。

うまく写真が撮れたら、お見せしますね!!

関連記事

恵みの雷雨

昨日の最高気温は、何と36度!

ここ、信州だよね??
これって信州の気温なの?

暑くて暑くて、用事は午前中に済ませて、午後からはクーラーの効いた室内でゴロゴロ。
前には午後1時半に20分のウオーキングするようにしてたんだけど、熱中症で倒れるのは嫌だから・・・
とか理由をつけてお休み。

あーあ、夏痩せなんて絶対にある訳ない。
かえって夏太りになるんだわ。

とにかく、この暑さ何とかならないか、と思っていたら、一天俄かに掻き曇り、ものすごい雷雨が 

それが本当にすごくて、辺りは白くなって台風並みの強風が吹き荒れ、家中駆け回って開いている窓を閉め、クーラーの部屋で固まってました。

嵐が過ぎ去ると、今までのあの暑さが嘘のように消えていたのよ!!
本当~に有難い雷雨だった。

その後は、夜のすず散歩に出ると、もう秋の虫の声が聞こえてる。

今日も同じような暑さだったけど、同じように雷雨が来て、今はすっかり涼しくなった。
これが信州の良いところだわね。

関連記事

初めての 「塩丸いか」

こちらに来たのが13年前。
それ以来、何度もスーパーで目にしながら、一度も買ったことのない 「塩丸いか」

先日のローカル番組で、

塩丸いか が福井で作られていること
獲れたイカを茹で上げ、胴体に足を詰めてものすごい量の塩に漬けて作られること
福井の人は、ほとんど食べないこと
長野の人だけが食べていて、長野名物になっていること

などを取り上げていました。

へええー
やっぱり昔は生のイカなんて山国では食べられなかったから、こうやって塩を利かせて日持ちがするようにしたんだな。

というわけで、思い切って買ってみました。
TVでも出ていたスーパーツルヤさん。

ちゃんとお店に出ていましたよ。

イカの丸しお

今は、イカが高値のせいか、そんなに大きくは無いのに、結構なお値段でしたよ。
ちゃんと説明書が置いてありました。

説明書

私は説明書通り、「塩丸いかとキュウリの酢の物」 を作りました。

味は、まあこんなものかな? って感じ。
それにしても、塩抜きをする前にちょっと味見をしたら、そのしょっぱいの何のって!!
口の中が、おかしくなりそうでした。

13年も住んでいて食べたことの無い長野名物を食べて、全員で (なるほどねぇ、こういう味なのね) と深く頷いたことでした。


関連記事

クッキング番組

ほぼ毎日見ている 「キューピー3分間クッキング」

つい先日放送していた、美味しそうな 「豚肉と夏野菜の煮物」 を作ろうとHPを見たんだけど、7月の料理のどこにも無い!

そこで今度は、お料理の先生から探そうとしたら、しょっちゅう出ていらっしゃるオジサマ先生が出てこない。
数人の女性先生のお名前の下に 「過去の先生」 となっていて、ズラリと名前が並んでる。

そんなぁ!!
これはちょっと変じゃないかい??
だって、私が見るところ、そのオジサマ先生は、文字通りしょっちゅう出て美味しそうなお料理を作ってるのよ。

私は考えた。

このクッキング番組は、「ひるおび」 という番組の途中に組み込まれているんだけど、もしかしたら、、このクッキング番組だけは、長野は遅れて流されているのかも。

これは結構あることで、他の番組でも 「ただいまは、公開されておりません」 だとか 「これは20〇〇年〇月に放送されたものです」 なんてテロップが流れることがあるのよね。

結局 「豚肉と夏野菜の煮物」 は、TVを見ておぼろげに覚えていたのを基に作ってみたんだけど、何かが足りない気がする。

その点、NHKだけはリアルタイムで流れるから、こんな不思議なことは無いんだけどね。

関連記事

帰省の旅 余市の水明閣

ニッカをゆっくり見た後、やって来たのはここ。

水明閣

ニッカから車で5分ほど、余市川の川辺にある 「ホテル水明閣」 です。
ここは、名付け親がマッサンだとのこと。
元々は余市川で獲れる鮎を出す料亭だったそうです。

私、ここには昔来たことがあるんですよ。
今でもやっている料亭で、鮎のフルコースを食べたんです。

それから数十年、本当に久しぶりに来ました。

私は母と二人部屋。

水明閣部屋

もうお布団が敷いてあるので、これは良いですよね。
母と二人だけで、の~んびり。

暑い日だったので、さっそくお風呂に。
温泉ではないけれど、きれいなお風呂でした。

お風呂

ここを予約したのは、直接電話でした。
何故かというと、一人だけ鮎のフルコースで、後は普通の会席料理だったから。
直接予約だと、そういう時に便宜を図ってくれるので良いですね。
では、楽しみな夕食です。

まずはスタンダードコース。

前菜

食事3

お造り

食事2

タコの柔らか煮

食事4

豚の陶板焼き

食事1

蕎麦の鮭巻き

食事5

デザート

食事6

写真に失敗したんだけど、この他に 「カスべの煮こごり」 があって、これが美味しかったんですよ。
カスべというのは、エイのこと。
小樽近辺では、普通に食べられている魚です。

そして食事が、冷たい中華そばを冷たいトマト味のタレで食べるの。
珍しくて美味しかった。
そうそう、その他にお稲荷さんが2つ。
そこまでは、とてもお腹が無理でした。

それから、義兄の頼んだ鮎のフルコース。

鮎の姿造り、 鮎の甘露煮、鮎のぬた

あゆ1

鮎の姿寿司

あゆ2

塩焼き、田楽、フライ

あゆ3

鮎を一人前で6尾ほども使っているでしょうか。
贅沢ですよね。

ここは朝食も美味しくて、朝からモリモリでした。

朝食

一人分ずつの御膳の他に、美味しい牛乳、オレンジジュース、コーヒーは飲み放題。
それに、イカの塩辛などもバイキングになっていて、ご飯が進む進む。
おなか一杯になり、家に向かいました。

とにかく、母が心配したほどではなく元気に過ごしてくれて、本当に安心しました。
それに、とても喜んでくれて、セッティングした私も嬉しいです。

水明閣、接客も良く満足のいく宿でしたが、夕食のお品書きが欲しかったかな。


関連記事

帰省の旅 ニッカウイスキー余市蒸留所

日曜の朝、こんな海を眺めながら、一路 余市 を目指します。
綺麗な海だなぁ。
この辺りの海は、小さい頃から海水浴に通った海で、本当に懐かしいんですよ。

余市の海

今日の目的はここです。

ニッカ1 - コピー

ニッカウイスキー 余市蒸留所
昔から結構有名だったのに、どういう訳か一度も来たことが無かったんですよね。
ドラマ 「マッサン」 で超有名になったせいか、余市の町は大賑わい。

最初から目星をつけていた、市場と一緒になった食堂、車を停める場所も無く、諦めました。
とりあえず、蒸留所に行きます。

母の為に、家から車いすを持ってきたので、母を乗せて出発です。

困ったことに、受付で貰ったパンフレットがどこにも無い!
写真の内容が、何が何だか分からないことになってしまいました。

ニッカ3 - コピー

ニッカ4 - コピー

これは分かります!
「リタハウス」
姉が言うには、もうずーっと前、ここでイングリッシュティーを楽しんだ、とのこと。
今は閉じられていて、内部の公開もされていませんでした。

ニッカ5 - コピー

竹鶴邸

ニッカ6 - コピー

竹鶴邸

竹鶴邸の内部は、ここしか公開されていませんでした。
かなり昔の建物なのに、とってもモダンでした。

内部

マッサン こと 竹鶴政孝さん

竹鶴氏

リタ夫人
綺麗な方ですねぇ。
大正9年にスコットランドからマッサンと共に来日されたとのこと。
ものすごい勇気ですよね。

リタ夫人 - コピー

愛用されていた茶器。

茶器

蒸留所

蒸留所

試飲した、アップルワインとリンゴジュース

ニッカ試飲 - コピー

無料でたっぷり試飲できるので、これじゃあ申し訳ないと売店であれこれ買ってしまいました。
もちろん、他のお客様も同じ。

とにかく、パンフレットは無いし、写真の撮り方も滅茶苦茶で、うまく整理ができませんでしt。
申し訳ありません。
母も元気に見学できたし、私としては楽しい見学でした♪

それから、今夜の宿に向かいました。


関連記事

帰省の旅 「札幌市資料館」

札幌で有名な大通公園。
札幌の道路は、大通りを境にして、南へ 南1条、南2条・・・・と名付けられ、北は 北1条、北2条・・・ となっています。

大通公園は、東西に走っていて、その西の端にあるのが、「札幌市資料館」 です。
ここは元々は裁判所。
石造りの、重厚な建物です。

資料館1

札幌市資料館は、大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた建物です。札幌軟石を使った建物としては全国的にも貴重なものであり、平成30年(2018)3月には札幌市有形文化財に指定されました。
ということなんです。(資料館のHPより)

入館は、何と無料です。
案内の方によると、今年の10月から耐震化工事等により、しばらく休館。
その後は、入館料が必要になるかどうか、まだ決まっていないそうです。

これだけの建物を維持するんだもの、少々の入館料は仕方がないと思うんだけど。

資料館2

中はとっても立派です。

資料館3

早速、法廷に入りました。
生まれて初めて、裁判長の椅子に座ってパチリ。

法廷2

こちらは、被告人席に座って。

法廷

ガラスで反射して上手く撮れなかったけど、当時の法服です。

法廷3

ガイドのTさまと話し込んでしまって、小一時間もいたでしょうか。
裁判長席に座り、被告人席に座り、滅多に出来ない経験でした。

Tさま、有難うございました。

関連記事

帰省が近づいてきました♪

今日は、私の衣類とお土産ドッサリを、クロネコさんに頼んできました。

明日の夜は合唱。
明後日が早いので、申し訳ないながら役員会だけ出席して、練習は失礼することにしました。

1年ぶりに母と会えるので、楽しみです。
もう93歳。
会えるうちに、どんどん会いに行かないとね。

今年はマッサンの余市に行く予定。
ニッカの工場、今まで1回も行ったことが無いので、この機会にジックリ見てきますね。

しばらくブログはお休みします。

梅雨の無い北海道。
最高の季節のようで、それも楽しみです。


関連記事

今年の梅雨は本当にひどいね

だって、梅雨の晴れ間ってものが、ほとんど無いんだもの。

毎年、梅雨とはいっても結構晴れ間もあって、その間に大好きな布団干しもできたし、大物を洗濯することも出来たのに。
今年は全くと言って良いほど、何も出来ない感じ。

おまけに、朝起きると寒くて、こんなことならストーブを片付けなきゃ良かった~なんて、愚痴ばっかりこぼしてます。

昨日の病院祭で会った人は、2人とも、ストーブもコタツまでそのままだって。
私もそうすりゃ良かった。

だけど、昼間になるとムシムシジメジメして、着替えたりしてるのよね。

去年の7月の暑さに凝りて、今年はエアコンのクリーニングをしてもらいました。
何しろ、このエアコン、前住地から持ってきたもので、買って以来1回もクリーニングしたことが無いのよね。

これでスッキリした気持ちで、暑さを迎えることが出来ます♪

そういえば、雨の夜に懐中電灯片手に すず の散歩をしていると、濡れた擁壁に細長い何物かがいっぱいへばり付いている!
これは何だ? と思ったら 「ヤスデ」 でした。

これまで、梅雨でもこんなにいっぱいいるのは見たことが無かった。
長い梅雨のせいだよね。

調べると、潰したりしたら体液が出て臭いんだって!! 
いやあ、気持ち悪いったら !!


関連記事

浅間病院祭

昨日今日と、近くの浅間病院で 「浅間病院祭」 が開かれました。

お天気はイマイチだったけど、ちょっと出かけてきました。

病院

佐久総合病院で病院祭が開かれているのは知っていたけど、浅間病院でもやっているのは知りませんでした。
たまたま回覧板が回ってきたので、知った次第。

病院2

病院3

ここは、佐久市立の病院で、結構混みあっているんですよ。
私も、もちろんかかっています。

今日は無料で色々調べてもらえるというので、「2分で簡単 血圧血管年齢」 ってうのを受けてみました。

結果、私は年齢相応の血管年齢。
ただし、体重はー2Kgにしなさいって。
あーあ、そうだと思ったのよね。

溜息をつきながら外に出ると、目の前にはお店が並んでた!

病院5

結局、フラフラと引き寄せられるように

お好み焼き
焼き鳥
ロングポテト

お昼にペロリと食べちゃいました。
これじゃダメだわ~

関連記事

今日はすずの誕生日♪

すず
多分、16歳になりました!!

あくまでも 「多分」 ってことで、本当の年齢は??なんだけどね。

初代のチョコも、多分1歳ってことで我が家に迎え入れたんだけど、あきらかにもっと子犬だったと思うの。
最初のうちは、いたずらばっかりしてたもの。

でも、すずは最初から落ち着いていて、1歳か?と言われると、もうちょっと行っていたかも。
お世話してくれた方は、若ければ若いほど貰い手が多いから、少しはサバをよんだかな (笑)

我が家に来たときに、誕生日は7月7日と決めたけど、本当はもっと後だったのよね。
それが、すずには申し訳ないことに、何月何日に来たのか、ハッキリ覚えていないのよ。

とにかく、8月13日にチョコが急死して、それからは夢かうつつかの毎日。
少し気を取り直して、「いつでも里親募集中」 をボンヤリと見始めたのが、多分1か月以上は後の事。

それから すず を見つけて連絡し会いに行って、我が家に迎えたのが秋だったと思うの。
あの頃のことは、あまり記憶が鮮明じゃないのよね。
何しろ、あまりにショックを受けた後だったものだから。

ごめんね、すず。
お母ちゃん、すずを迎えた日を覚えてないのよ。
引取りの時に書いた書類一式が、どこかにあるはずなんだけどな。

関連記事

うっかり 「お悔み欄」 にも出せないわね

こちらの新聞にも載っている 「お悔み欄」
長野県中の亡くなった方の、名前、簡単な住所、葬儀会場、喪主 などが載っているの。

私は毎朝、新聞を読みながらチェック。
喪主に知人の名前が無いか、見ているのよね。

これは、北海道の実家でも同じで、姉も毎朝チェックは欠かさないとのこと。
これを悪用した奴がいるというニュースが、報道されていました。

家族が亡くなって、アタフタしているだろう遺族のもとに、

「お宅の亡くなったご主人が、うちのレンタルスペースに違法なわいせつDVDを預けていた。警察に提出されたくなければ金を支払え」 との内容で金の振り込みを要求する手紙を送った。んだって。

容疑者は新聞のお悔やみ欄で確認した住所に、同様の手紙を送り付けていたんだって。

これ、悪質なやり方だよね。
もしかして・・・・・って思う遺族もいるかもしれないし。

それにしても 「お悔み欄」
あわてて確認したら、住所の枝番まで乗せているお宅もあるのね。

大体は町名までかと思ってたので、これにもビックリ。
でも今の世の中、町名と名前が出ていたら、詳しい住所はすぐに調べられるだろうし。

個人情報保護ってうるさく言われる時代だけど、お悔み欄は個人情報ダダ洩れなのね。
こういうのに掲載するのも、考えものなんだと思ったわ。


関連記事

お願い、紐を結んで

今日、お昼に恒例の散歩に出かけた時のこと。

すぐ前を歩いている若い男性。
私の目の端に、何か黒い物が見えたの。

思わず、何だろう?とマジマジと見ると、お兄さんの右側の靴紐がほどけて、長~く伸びている。

あああ、危ないよ、お兄さん。
左足で、その紐を踏んだらどうなるの???

ズテンッ て転ぶのよ!!

私には、その時の情景まで頭に浮かぶのよ。
必ず前に、つんのめるんだから。
そして、顔から地面にぶつかるんだから。

子どもたちが小さい頃も、靴紐のほどけるのには神経質になっていたんだ。
もちろん、私自身にもそうなんだけどね。

アワアワしている私をよそに、お兄さんは颯爽と靴紐を振り回しながら、どんどん歩いていきました。
もしかして、あれって一つの流行なのかな?
気付かない訳、無いと思うんだけど。

どうか、あのお兄さんが、つんのめって転ぶことが無いようにと願うばかりです。


関連記事

まさか認知じゃないよね、と心配したけど

最近の すず。
とっても食欲があるの。

今日なんか、お昼に私のラーメンに入れるために作った、モヤシとひき肉の炒め物を2回もペロリ。
その後、夫から同じものを貰って、2回ペロリ。

散歩に行けば、立派なウンPを2回も出し、私までスッキリ。

夜は夜で、ササミの蒸し物とブリを焼いたのを結構食べ、その後も台所をウロウロ。

何か心配になってきたぞ。
ほら、良く年取って認知症になったら、ご飯を食べたばかりだというのに 

「私は何も食べさせてもらってないよ」 

なんて言うっていうでしょう?

まさか、あれじゃないよね。

と夫に話すと、「まあ、食べてくれれば良いじゃないか。食べなくちゃ始まらない」 と言われ、それはそうだと納得。
食べてくれないのが、一番困るものね。

食べるから元気が出たのか、今朝の散歩は珍しく中山道コースを歩きました。
頑張れ すずちゃん!

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分15才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは2011年10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード