本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

満開のお花見

今日、こちらは薄曇り。
その中を 「今が満開よ~」 という話を聞いて、「さくらさく小道」 に行って来ました。

もちろん、この子連れです。

すずと小道

あーあ、こうしてみると、すずも老けたわね~
ちょっと悲しくなってくるわ。

さて、聞いた通り、桜は満開で美しいの。

小道1

ここは何度も登場してるけど、千曲川に沿って整備された遊歩道です。

小道4

北に目をやると、浅間がそびえているのよ。

小道3

桜って、本当に綺麗よね。

2小道

ワンちゃん連れも沢山いて、刺激を受けたすずはキリッとして、もっともっとと歩きたがったの。
最近では珍しい現象ですよ。

短い時間だったけど、見事な桜を満喫しました    

スポンサーサイト

佐久の桜・長野牧場

今日は本当に暖かい日でしたね。
暖かいを通り越して、暑いくらいでした。

ということになると、桜はどうなったんだろう?ってことで、日影があって涼しい 「長野牧場」 に行って来ました。
もちろん、この子が一緒です。
  ↓
牧場桜4

行ってみると、桜は6分咲きってところかな?
まだ満開にはなっていませんでした。

牧場桜

牧場桜2

牧場桜3

以前なら、ここでゆっくり40分くらいは歩いたんだけど、今のすずにはとても無理。
せいぜい、15分くらいのお散歩でした。

この牧場、夏にはとても涼しくて、ここが無いと夏のお散歩は歩く所が無いのよ。
家の周りには、何しろ田畑が多くて、木陰が無いんだもの。

引っ越して数年経ったころ、この牧場で鍵を丸ごと落としてしまい、真っ青に 
家と車の鍵が一緒になっていて、車にも乗れなくなってしまい、会社にいた夫にSOS。
暫く待って、やっと家に帰れたんですよ。

あの時はすずも私も若くて、鍵を探して牧場内を2時間近くも歩いたのよ~
今じゃとっても無理だわ。

最終的には、数日後に牧場の管理をしている方々が見つけてくれて、ホ――っとしたんですよ。
全くあの時は嬉しかったわ。
もちろん、後でお礼に伺いました。

春らしいちょうど良い季節をすっ飛ばして、いきなりの暑さになってしまいそうで、ちょっと心配。
これからの季節、牧場の記事が多くなると思いますが、よろしくお願いします。

いきなり、春真っ盛りに

今日の佐久は暖かかったですよ~

ついこの前まで、雪が・・・なんて話が出ていたのに、すずの午後散歩も近所を歩くのは要注意になってしまいました。

庭の梅も、1本はこんな風に。

梅

ふと気づくと、水仙も咲き始めてました。

水仙

黄色いパンジーを買いにホームセンターに行くと、何と黄色が売り切れなのよ 
ちょっとノンビリし過ぎたわ。

佐久の人たちも、春は最高に嬉しいから、みなさん一斉に買いに走っているのね
近所にあった園芸店が閉店してしまったから、困るのよね。
明日は違うお店に行ってみようと思ってます。

それでも、タイヤ交換はもう少し様子を見てからにしようと思っているのよ。
こんな時期に降るかい!! ってことがあるからねぇ。


群馬県 上野村フェア

一昨日から、佐久のイオンで、群馬県 上野村フェアが行われています。

結構な人だかり。

色んな物が売られていて、私もついブラブラ。

結局、生シイタケと、十石味噌ドレッシングを買いました。

上野村

見事な生シイタケは、焼きシイタケにして食べました。
そしたら何と!! 昨日今日と、シイタケの詰め放題300円!!ってイベントをやってんのよ。
1日早くやってくれれば良かったのにねぇ。

名物の十石味噌は、上州と信州の境にある 「十石峠」 からとっている名前だそうです。
十石峠という名前は、かつて米のとれる佐久平から、コメのとれない上州に、1日十石の米を運んだ峠だから、名付けられた名前だそうです。
私がただ一度、上野村に行った時も、十石峠を越えて行ったんです。

その時の思い出が、なかなか良かったんですよ。

1番印象深いのが、JAL123便墜落事故の慰霊のために設けられた 「慰霊の園」
文字通り降って湧いたような悲惨な事故に、上野村の当時の村長さん・黒澤さんが中心となり、村の方たちは、それは大変だったと思うんですよ。

皆さんの心配りで、綺麗に整えられた、あの 「慰霊の園」 には、今でも大勢の方たちがお詣りに行っていることと思います。
機会があれば、またお詣りに行きたいものだと考えています。

上野村フェアでいただいたパンフレットを見ながら (私、パンフレットを見るのが大好きなんですよね )、今度行ったら、あっちにも行きこっちにも行き・・・って思ってます。


ところで、今日は本当に春らしいポカポカ陽気で、布団も最大に干せたのに、明日は何と雪だそうです 
近くのマンションの方は、今日一生懸命タイヤ交換をされていたのに、まったく何ということでしょう 
まだまだタイヤ交換は出来ませんね。

佐久のイオンが開店18周年だってよ

朝刊に大きなチラシが入っていて、佐久のイオンが出来てから18年になるですって。

ちょっと調べてみると、佐久に新幹線の駅が出来たのが、1997年。
もちろん、翌年 (1998年) に開催が決定していた、長野オリンピックに合わせた開業だったんですね。

そして、1999年に、佐久平ショッピングセンターとしてオープンしたそうです。
田んぼや桑畑の真ん中に、いきなり太い道路が出来、ショッピングセンターがオープンして、古くからこの辺りに住んでいた方はビックリしたそうです。

それはそうと、明日からは 「誕生祭」 として、大々的な 「スーパーバザール」 が行われるようなので、もちろん私は出かけていきますとも.

5000円買うごとに、例によっての抽選会。

なになに~??

商品券  1万円分 各日5本
      5千円分 各日10本
      2千円分 各日25本
      千円分  各日50本
そして、ボックスティッシュが 2410本

あーあ、ダメだ。
空くじ無しとは書いていないし、我が家のことだもの、2410本もあるティッシュも外れるに決まってるわ 

色んなショーも行われるようだし、長野県限定芸人の方たちのライブもあるようだし、さて行って来ますかね 

佐久にも 「てんや」 が出来ることになりました

佐久にどんなお店ができることになるかは、結構な割合で新聞のチラシに入る 「従業員募集」 で明らかになるんですよ。

「天丼てんや」 が出来るのも、数か月前に入ったチラシで分かったの。

何度も書いているけど、私は天麩羅が大好き♪

「てんや」 は前住地にもあり、お手頃な値段で天丼を食べられるので、ご贔屓のお店だったの。

佐久にも以前、天麩羅専門店が出来て、早速行ってみたんだけど、厨房が目の前なのに、出てきた天麩羅は熱々サクサクじゃなくてガッカリだったのよね。

もちろん、そのお店は、間もなく姿を消してしまったの。

それ以来は、なかなか天麩羅も食べられなかったんだけど、今から 「てんや」 開店に向けて、胃の調子を整えておかなければ(笑)

もう、食べるしか楽しみの無い私。
嬉しいわ~ 

昨日は長野県民になって10年目

10年前の昨日、私は佐久市にやって来ました。

小さな車にいっぱいの荷物を積んで、佐久PAに辿り着き、一休み。
その先に見た浅間山の美しさが忘れられません。

それからは怒涛のような日々で、荷物の片づけに、色んな手続きに飛び回りました。

その間に、すずは留守番が耐えられずパニックを起こし、家に帰ると和室のシェードを目茶苦茶にし、前足の爪からは血を流し、それはもう大変だったんです(汗)

引っ越したばかりって色んな用事があって、どうしても1人にしなくちゃならない日々が続き、すずの両手はいつも血だらけ。
西も東も分からない佐久で、どうにか獣医さんを探して相談したら、犬は穴倉のような所が好きだから、クレートが良いとアドバイスを受けて、慌てて買いに走ったりもしました。

結局、そのクレートはすずが入るのを拒否、今でもそのまま納戸にあります(笑)

こちらのイ〇ンや、他のスーパーの大きさにも驚いたわ~
特に、イ○ンなんか、行くたびに迷子になっていましたっけ。

10年ひと昔って言うけど、私の長野県民生活10年はあっという間。
3歳の若さだったすずも、13歳の立派なシニア犬。

来た頃には、私が自転車ですずが走る、なんてお散歩もしてたのにね。
せっかく来たんだから、色んな所を見てやろう、と2人で散々歩き回って楽しかったなぁ。

ブログを始めたのも、ここに来てから。
探検した所の記事と、ブログを通じてお知り合いになった皆様も宝物です。

これからも宜しくお願い致しますね <(_ _)>

移って来たイタリアンのお店

最近のすず散歩は、昔に比べるとすっかり短くなり、最長でも30分。

コースは色々あって、中でも1番短いのが、「ショートカットコース」

ここを歩くときは、大体朝の散歩でウン〇を済ませている時が多く、
「すず~、もう用も足したし、お母さんも面倒くさいし、ショートカットコースで良いよねぇ」 
なんて言いくるめて歩いてます。

途中にあった、昔お医者さんだった建物に、業者さんが入り始めたのが2か月ほど前。
あら、一体何になるのかしら ??

出来ることなら、内科のお医者さんでも出来てくれたら嬉しいのにな、と期待してたんだけど、どうも様子が違うっぽい。
屋根に2本も煙突が出来たし。

やがて、看板を取り付け始めましたよ。
それが、6,7分ほど車で走った所にある、イタリアンのお店の物。
あらあ、あのお店が移ってくるんだわ。

そのお店が入っていたビルは、お蕎麦屋さんから始まって、天麩羅屋さんとお店が変わり、今のイタリアンになってからようやく長続きしていたのに、ここに移転してきたら、またあのビルは空き家になってしまうのねぇ。

つい先日、オープンしたイタリアンのお店は、開店した途端に大入り満員。
ショートカットコースを通る度に見ているんだけど、駐車場に入れなくて帰って行く車も多々あるのよ。

私も行ってみたいんだけど、この年になると炭水化物たっぷりのイタリアンは、ちょっと重いのよね。
それでも、いつかは行って美味しいパスタを食べたいと思ってます。

いまさらの雪かい!

つい先日は、明らかに春が近いことを思わせる、暖かい日だったのに、今日は寒かった。

まあね、寒いとは言っても、真冬のあの寒さに比べたら、全然違うんだけど。

ところが午後、何と雪が降って来たのよ 

雪の日

風も結構あったので、文字通り 「横なぐりの雪」

雪の日2

あっという間に、辺りは白くなりました。

雪の日3

暖かかった日には、(このまま春になるのかしらん  ) と思ったんだけど、そうは問屋が降ろさなかったわ。

明日は、最低気温 零下6度から、最高気温 6度だって。
微妙・・・・

我が家の姫は、暖かい部屋でぬくぬくお昼寝です。

すずねてる




全国ニュースで流れたと思うんですが、一昨日、長野県の防災ヘリコプターが訓練中に墜落。
乗員9名が全員死亡されました。

私も、長野県民の一人として、本当に本当に残念で辛いです。

夏でも冬でも、長野の山で遭難事故があった時、この方達が自分の命を懸けて助けに行かれていたんですよね。
こういう方たちのお蔭で、山の安全が守られているんです。

長野に住んで本当に思うんですが、山で遭難した時、スキーで遭難した時、捜索隊が救助に向かっているんです。
甘い気持ちで登山をする、スキーで入ってはいけない所で滑る、そういう事を簡単にしないで欲しいと、心から思います。

今日の気温が8度なんて、絶対に嘘だって

今日は 「気温が上がる、気温が上がる」 って天気予報で言っていたから期待してたら、そんなことは絶対に無かったの!!

とにかく、ものすごい風で、もう寒くて寒くて ・・・・ ブルブル

午後のすず散歩に行ったら、3回も帽子が飛ばされる羽目に。

家の中も寒くて、私もうダメ。。。。

今日は、珍しく夕方に出かける用事があって、この強風の中帰ってきたら、体中が冷え切って大変だったのよぉ (汗)

つくづく、気温より風なのね、と思ったのでしたよ、

耐えられなくて、帰ってからすぐに沸かしたお風呂の有難味が、よ~く分かりました。

平安時代には、お風呂を立てて持て成すことを 「風呂馳走」 って言ったそうだけど、お風呂って、本当に 「ご馳走」 よね 

雪の嵐だ~!

昨日朝の佐久は、ひたすら真っ白。
その中を、すず散歩に出かけたんです。
すずの散歩は、たとえ槍が降っても行かなければいけません。

「深々と降る」 って感じでは無くて 「横殴りの吹雪で、辺りは真っ白で、どこまでが道かさっぱり分からない」 って状況。

歩いていると、頬っぺたに雪と寒さが突き刺さるようでした。

反対に、すずは大張り切り !
もう13才だというのに、飛んだり跳ねたりして、大はしゃぎでしたよ。

雪の中仙道です。
雪の中山道

すずは歩く歩く。
すずと幸1

ここは、田んぼだった所です。
雪野原

すずは雪まみれ。
雪まみれ

私は、雪の中を傘をさして歩くのが嫌いなので、帽子にマフラーに耳当てに手袋。
おかげで、家に帰ると頭からマフラーから、ビショビショ状態でした。

こんな嵐のような日、私の好きな曲は、これ。


伊藤整 作詞、多田武彦 作曲の、「雪明りの路」 の中から、「雪夜」
冬の嵐の夜という曲だけど、朝歩きながら、頭の中でこの曲が響いてました。

伊藤整が、小樽時代に作った詩集 「雪明りの路」
そうそう、北海道の冬の夜の嵐は、こんな感じだったのよね。

この曲を聴くと、小樽の冬の夜、吹雪の中を歩いて市民会館から帰ったのを思い出します。
名曲っていうのは、いつまでも色褪せないものですね。

ちなみに、この曲は男声合唱なので、私がどんなに頑張っても歌えないのよ~ 

 佐久市消防団出初式

今日、1月7日、佐久市消防団出初式が行われました。

毎年行われている行事で、いつか行ってみたいと思っていたのが、やっと叶いました。

イオン前の、文化交流会館近くの道路を、堂々と行進されていましたよ。

出初式

まず、初放水の模様です。

[広告] VPS


それから、消防団の皆さんの行進が始まりました。
私の大好きな吹奏楽に合わせて、分団ごとに歩いて来られました。

私、マーチっていうのが大好きで、ウキウキしながら撮ってました♪
みなさん、カッコ良かったですよぉ。

[広告] VPS


良いものを見せてもらいました。

とにかく寒くって

このところの寒さは大変で、私は遂に 「貼るカイロ」 を買いました。
これを、湿布を貼ったババシャツの上から貼り、少しでも暖かくなろうと必死です 

気温的には、例年とさほど変わらないのかもしれないけど、やっぱり年のせいでしょうかねぇ。
背中がゾクゾクと寒くて、ババシャツの上にベストシャツを着て、ゴロンゴロンになりながら歩いてるの。

暖房の効いた部屋に住んでる私がこの有様なんだから、昔の、せいぜいコタツか囲炉裏しか無い部屋に住んでいた人たちは、本当に寒かったと思うのよ。

前に書いたこともある、信州木曽地方にある 「ねこ」 っていうチャンチャンコみたいな防寒着も、背中から押し寄せてくる寒さ対策のための必需品だったんだろうな。

「ねこ」 については、こちらからご覧ください。 
(ぶらり南木曽)
HPをひらいたら、サイト内検索で 「ねこ」 と入力してね。


今年の寒さが一段と堪えてるのは、トイレの暖房便座を 「高」 にしたのでも分かるんですよ。
今まで住んできて、真冬でも 「中」 で済んでいたのに、つい先日  「高」 にしたんです。
決して、年のせいで、お尻の感覚が鈍くなってる訳じゃないったら!

それはそうと、マジに 「ねこ」 があった方が良いんじゃないかと思っている私です。

明日の最高気温は3度だって・・・・

北西の久保遺跡

今日の午後散歩

本当に久しぶりに、グラウンドに行って来ました。

グランド1

1年ぶりくらいかな。
佐久に来た最初の頃、私もすずもまだまだ元気で、このグラウンドにはしょっちゅう来ていたんです。

この風景を見たとたん、すずはいつも興奮マックスで、ものすごい勢いで走り回ってたんですよ。
それが今日は、ただ静かに土を食むだけ・・・ って、すず! ダメだって!!

グランド2

ここに来ると必ず見るのが 「北西ノ久保石造塔婆群」

グランド3

グランド4

五輪塔はじめ、石塔群があるんです。
この遺跡が、この場所で発掘されたのか、近くの高台から移転されたものか、どうも私には分からないんです。
ただ、この前に古くからありそうな細い道が通っているから、最初から道際にあったもので、上の説明版からみると、この場で出土した感じですね。

このすぐ上には大学があり、そこにはかつて古墳があって、埴輪がたくさん出土したそうです。
大学構内に入ったことは無いんですが、もう古墳は無くなってしまったのかな。
大学って、私でも入って良いのよね?
今度一回入ってみなければ。


虚空蔵山(塚) 佐久市

いつも散歩に行く場所に、こんな小丘があります。

コクゾウ山1

後ろに見えるのは、浅間中学校。

この塚は、金澤正昭先生の 「歴史に学ぶ岩村田の昔」 によると、 「虚空蔵山」 または 「虚空蔵塚」 のようです。

ちょっと近づいてみますね。

コクゾウ山2

もうちょっと。

こくぞう山3

お参りしてから中を覗かせてもらうと、お地蔵様のような石像が祀られていました。

こくぞう山4

後ろの卒塔婆に(卒塔婆で良いのね)、 「南無虚空蔵大菩薩」 と書かれているので、これは虚空蔵大菩薩で間違いないのでしょう。

この小丘は、昔の古墳なのかな。
この辺りに多くある塚よりも大きくて、綺麗に芝で覆われているんですよ。

今、どなたの土地なのかは分からないけど、いつでもきちんと手入れがされていて、いつかは撮らせてもらおうと思っていたの。
周りがどんどん開発されて変わっていき、いつこの塚も取り壊されてしまうかも分からない、という危機感があるんですよ。

今のうちに、写真を撮って残しておきたいと思っていたんです。
いつもカメラを忘れて出てしまうので、今日やっと念願叶ったというところです。

昨日の散歩 ♫

昨日の佐久は、本当に寒かったの。

朝は、例によって完全防備でお散歩。  

浅間は雲に隠れて見えなかったけど、
蓼科山と
蓼科山

八ヶ岳は、うっすらと雪化粧でした。
八ヶ岳

零下2度まで下がったので、田んぼの水も凍ってました。
氷

気候の良い秋がほとんど無く、いきなりの冬ですね。

そんな時、こんな秋の味覚が。
夫の会社の方から、ご自分の田んぼで穫れた新米をいただいたの♪
保有米
嬉しいですねぇ 

美味しい美味しい新米。
楽しみです。

泡が無いと、どうも物足りないの。

今朝の佐久はとっても冷えました。
朝散歩に出ると、霜がいっぱい。
霜1

霜2

でも、昼間は気温も上がり、風も無く、良いお天気。
この上天気に誘われて、久しぶりの 「さくらさく小道」 に行って来ました。

以前なら、端っこにある池を一周して、更に小道を端から端までずっと歩いても平気だったのに、今日なんて池一周で私もすずも十分なのよ。
すっかり体力が無くなった、2人連れです。

調整池

小道

浅間も、見事に見えました。
浅間小道から


ところで、今日は聞いてもらいたいことがあるんですよ。
食器洗い洗剤のことです。

今までは、「キュキュット」 なんかを使い、たっぷりの泡で洗っていたの。
ほら、汚れは泡で落とすとか言うでしょ?

それが先日、銀行の景品で 「ヤシ」 の洗剤を貰ったの。
早速使ってみると、ほとんど泡が立たないのね。
何だか、綺麗になってるのかどうか、さっぱり手応えが無いのよ。

これでもか!! っていうくらいの量を1回に使って、あっという間に使い切ってしまいました。
ああヤレヤレと、またキュキュットに戻って、たっぷりの泡に満足してるんだけど、ずっと以前に何かの雑誌で (もしかしたら 「暮らしの手帳」 だったかもしれない) 、泡立てば良いってもんじゃない! みたいな記事を読んだ覚えもあるの。

洗剤って、泡立ちの良い方が良いのか、それほど泡立たなくてもOK  なのか。
皆さんは、どうしていらっしゃいます??

「千曲錦」 秋の感謝祭

またまた行って来ました。
佐久の酒造会社 「千曲錦」 の、秋の感謝祭です。

私は知り合いの方に前以て聞いていたので22日だと知っていたのですが、新聞にチラシが入ったのは21日でした。

千曲錦チラシ

「千曲錦」 という酒造会社は、佐久でも一番大きいメーカーだと思うのよね。
歴史もとても古くて、

戦国時代
甲斐武田信玄の二十四将の一人、鬼美濃と恐れられた原美濃守虎胤。その子・原大隈守虎昌は、川中島の合戦で旗本として主人の窮地を救い、その勲功により武田氏から佐久岩村田の地を拝領。虎昌の子・甚蔵、武田氏滅亡とともに佐久岩村田に移り住む。

江戸時代
1681年(天和元年)
原甚蔵の子孫・弥八郎が名主を勤めるかたわら、酒造業を創業。千曲錦の誕生である。屋号は吉田屋と称し、その名は近郷に知れわたる。


という酒蔵です。(千曲錦さんのHPから引用させていただきました)

早速ウキウキと出かけます。 
10時ちょっと過ぎに着いたんだけど、さすが佐久ですねぇ、もう車も人もいっぱい来てました。(これを佐久時間と言います)

あぷろーち

受付を済ませ
受付

これを貰います。
おちょこ

さて、入りましょうか。
入口

中1

中2

中3

中4

仕込み用のお水です。
飲んでみたけれど、癖のないお味でしたよ。(って、あんまり水に詳しくはないんだけどね)
仕込み水

一通り見て回り、1本だけ買って、お楽しみの屋台に行きます。
トン汁

お振舞の味覚汁をいただき、
トン汁2

次に、これも楽しみにしていた新蕎麦のコーナーへ。
お蕎麦1

毎年出ているこのお蕎麦、キリッと締まってて美味しいのよ。 500円也。
「こもろそば」 って書いてあるけど、小諸のどこのお蕎麦屋さんなんだろう?
お蕎麦2

後は屋台で 「芋羊羹」 などを買って、酒蔵見学はばっさりとカットして、家に帰りました。

買ったお酒はこれ。
「藤村のにごり酒」 
にごり酒1

このお酒、我が家では結構買うことが多いんだけど、感謝祭の特別酒として 「活性にごり」 なんだって。
これは、酵母が生きてるってことで、どんどんアルコール化してるんだって。

上から見ると、こんな風に穴が開いているのよ。
ここから炭酸ガスを抜いてるんだって。
にごり酒2

だから、早く飲まなくちゃ! なのよね。
年末に全員集合だから、それまで待とうと思ったんだけど、味が落ちちゃうじゃない?

という訳で、飲んでしまおうということになりました。
子供たちよ、ゴメン 

そうそう、「高原野菜 5円」 のコーナーは、着いた時から長蛇の列 
見ているだけで腰が痛みだして、即諦めましたよ。

「森林セラピー」 をしなさいって

実は昨日の午前中、佐久市の 「健康づくり佐久市民のつどい」 っていうのに、行ってみたの。
無料で、「骨粗しょう症検査」 だとか 「お口の健康チェック」 だとか 「ストレスチェック」 そのた諸々の検査をやってくれるの。

結構な混み方で、私が受けられたのは 「ストレスチェック」 と 「健康相談」 だけ。
「ぴんころ御膳試食」 はあっという間に無くなっちゃうし。

とにかく、ストレスチェックで言われちゃったんですよ。
「ちょっとストレスが溜まってますね。こんな所でウォーキングなんてどうですか?」

貰ったのは、お馴染みのパラダにある 「平尾の森」 のパンフレット。
という訳で、今日の上天気に誘われて、すずと一緒に行ってきました。

とっても久しぶりのパラダ。
今、市の温浴施設を建設中のため、入れない所が多かったのよ。

パラダ1

子供たちの遊び場は全部撤去されていて、寂しい感じでした。

さて、カブトムシドームに向かう山の中に入って行きます。
セラピーロード

こんな林間の道を歩いて行きます。
パラダ2

カブトムシドームは、今シーズンの営業を終了していました。
かぶとむし

森林浴をしながら、のんびりと歩きます。
セラピーロード2

この辺りの地面には、たくさんのドングリが落ちていました。
知ってます? クマさんはドングリが大好きだってこと。

人っ子一人いない山道を、すずと2人で歩いていると、ちょっと怖くなってきたのよね。
本当にサッと歩き回って、早々に人のいる所に戻ってきました。

ここからの景色は、気持ち良いのよねぇ。
parada.jpg

多分、これが建設中の温浴施設だと思うの。
ちょびっと楽しみなんだ♪
おんよくしせつ

正味歩いたのは30分くらいだけど、これで私のストレスは解消されたんだろうか?



ところで、我が家にこんな奴がやって来ました。
ガイコツ君です。

がいこつ

太陽光パネルが付いていて、昼間になると微妙に踊るのよ。
コトコトコトコト音がして、うるさいなぁと思ってたら、夜になると静かになるから許してあげることにしました。

[広告] VPS


寒いですねぇ!

今日は、午前中にちょっとした会合があったんだけど、とにかく寒いの。

今シーズン初めて、ユ〇クロのウルトラライトダウンを着ていきましたよ。

この辺りって寒さに強い人が多いとみえて、この寒さなのに暖房を入れてくれないの 
ダウンを着て行って正解。
ずっと着たままで失礼しました。

さて、帰ってから私は俄かに張り切りましたよ。
このまま寒いのだけは嫌だ。
カーペットを出し、コタツ布団を出し、ちゃんとコタツをセットしました。

炬燵出す

例によって、周りのゴチャゴチャには目をつぶって下さい(笑)

押し入れを開けると、コタツ布団はすぐに出てきたんだけど、カバーが見当たらない!
私っていつもそう、どこに仕舞ったか分からなくなるのよね。

折り重なった布団達を除けていって、やーーっと小さく畳まれてるコタツ布団を見つけた時は嬉しかった~

さあ、これに電気毛布が加われば用意万端、冬を迎えられます 
って、秋はどうなったの??

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード