本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

田んぼと 「ヘルシーテラス佐久南」 での収穫

この田んぼと
たんぼ2


この田んぼは、隣り合っているんです。
たんぼ3

すぐ隣なのに、どうして稲の倒れ方が、こんなに違うんでしょうね。

先週の連休に稲刈りをする田んぼが多いんだろうと思っていたんですが、我が家の近くの田んぼでは、どこも稲刈りはしていませんでした。
今週末には、稲刈りをするのかな。

先日は、佐久南インターに出来た 「ヘルシーテラス佐久南」 に行って来ました。
オープン直後に行ったことがあるんですが、ものすごい混み様で諦め、それ以来行っていませんでした。

カメラを持たずに出かけたので写真は無いのですが、とても良く出来た道の駅でした。

お米も量り売りで、その場で精米してくれます。
今シーズンはどこでも見られなかった  「オクラの花」 も発見!
もちろん、お買い上げです。

収穫

買ったお米は、「しずく」 という初めて見たお米。
聞いてみると、有機栽培で育てられたコシヒカリだそうです。

家に帰って、オクラの花を調理。
ガクを外すと、あら不思議、勝手に花が開きます。
綺麗で大きな黄色い花です。
おくら

1パックたったの110円で、びっしり詰まったオクラの花。
どんどんガクを外していくと、辺り一面、オクラの花畑のようになりました。
おくら2

もちろん、この後、美味しくいただきました。

スポンサーサイト

夏は終わりと思ったら・・・・

昨日、夏の高校野球が終わりましたね。
花咲徳栄高校 対 広陵高校

何となく、広陵が勝つんじゃないのかな?と思っていたけど、大差で花咲徳栄の勝ち。
分からないものですね。

広陵が今まで優勝したことが無いっていうのも今日知って、驚きました。
あれだけプロの選手を輩出してるんだもの、当然優勝したことがあるんだとばかり思っていました。

夏の高校野球が終わると、信州の短い夏も終わった、という気持ちになるんですよね。
ところがところが、今日の暑いことったら!!
佐久でなんと34.4°だったんですよ

すずと一緒に、死んだ気になって牧場までお散歩に行きましたが、暑さがネットリした感じなのよ。
しばらく使っていなかったエアコンのスイッチを入れてしまいました。

それでも、この時間 (18時47分) になると、涼しい風が吹きわたり、信州に住んでいる有難さを痛感。
その代り、あっという間にやってくるだろう冬将軍は、凄い寒さなんだけどね。

今日も、体温と同じくらいの気温になってしまった地方の方々、お体には十分に気を付けて下さいね。

梅雨に逆戻りしたみたい

このところ、ずうっと梅雨に戻ったようなお天気が続いている、仙千代地方です。

関西方面では、かなりの暑さみたいなのに、今日のこちらなんて、今私はお風呂上りに長袖長ズボンのパジャマを着ています。
それくらい涼しいのよ。
最初は半袖半ズボンの姿だったんだけど、どんどん寒くなってきちゃった。

だけど、窓は1つだけ開いてるんですよ、
閉めると暑いという人が、約1名いるもんでね。

今年の梅雨は空梅雨気味で、18日くらいに明けたんだけど、その後22日辺りからずっと曇りや雨の天気。
洗濯物が乾かなくて困ってます。

関西の方は暑くて困っているらしいのに、同じ日本でこうもお天気が違うとは、不思議ですよね。
明日は晴れないかなぁと期待したんだけど、これからも暫くは雨模様が続くようです。

そういえば、家のすぐ近くにコインランドリーが出来るみたいだから、今度はそちらも利用することが増えそう。
私、コインランドリーって1回しか使ったことが無くて、イマイチ使い方が分からないのよね。
何事も体験だから、頑張ってみようと思ってます。

今日の佐久は、色々大変で

まず、朝のニュースから。

お隣の御代田町のホテルで、若い女性の死体が発見されたって。
佐久インター近くのホテルらしいんだけど、私は知らないのよね。

場所柄、捜査は佐久署で行われるんだって。
普段は殺人事件なんてほとんど無い平和な所だから、佐久署も大変だろうなぁ。

そして、今日の午前中。
いきなりものすごい雨と風と雹で、佐久は騒然。

私はといえば、ちょうど声楽のレッスン中。
とにかく、いきなり暗くなってあっという間の天候豹変で、先生と2人で唖然 

私、出かける時に悩んだ末に、洗濯物を外干ししちゃったのよね~
でも、そういう時の諦めは良いんだ。
布団じゃ本当に困るけど、洗濯物だったら、もう1回洗い直せば良いだけだもんね♪

家に帰る途中に見ると、木が根こそぎ倒れていたり、看板が飛んで粉々になっていたり。
これって、もしかしたら竜巻だったのかな。

気になっていた留守番のすずは、平気な顔をして寝ていました 
昔だったら大パニックになって、息も絶え絶えになっているところだったのに、耳が遠くなって良いこともあるのね。

帰ってからも、ニュースはこの2つで持ちきり。
来週の7,8日頃には梅雨入りだというし、明日の天気が安定していたら、シーツなんかの洗濯も頑張らなくちゃ。

雨に濡れてしまった、庭の薔薇たちです。

これは・・・・〇〇〇〇です。
バラ1

これは・・・・やっぱり○○○○
バラ3

これも、分かりません。
バラ2

これも、同じくです。
バラ4
これなんか、お隣からいただいて、何度も何度も名前を聞いたのに、結局覚えられない・・・
困ったもんですぅ。

芍薬が咲きました♪

我が家の芍薬が咲きました。

シャクヤク

私、牡丹と芍薬の違いが分からず、これも牡丹だと思ってたんですよね。

ある方からの質問で慌てて調べたら、
牡丹は木で、芍薬は草。

芍薬は、冬の間は枯れて根だけが残り、牡丹は木が残るんだって。

道理で、この芍薬は冬の間何も無くなり、枯れちゃったんじゃ!って、いつも心配していたのよ。

我が家の場合、牡丹の方が花が大きくて豪奢な感じ。

牡丹が咲きました

最初に牡丹を植え、いかにも「牡丹色」 って感じのが欲しくて、1番上の写真の芍薬を植えたんですよ。
もちろん、買った時には、これは牡丹だと信じていたんだけどね。


ところで昨日、ちょっと嬉しいことがありました。
佐久市の高台の方にあるスーパーに、牛乳を買いに行ったんです。

そこは本店が川上村にあって、我が家のヨーグルト御用達のポッポさん牛乳を一番安く売ってるの。
それだけを買うつもりで行ったら、入り口近くに 「カラマンダリン」 というオレンジを箱売りしてたの。

思わず箱を持ってレジに並んだら、レジ係さんが、 「調べさせてただきます」 と言って、文字通り中のオレンジを1個1個
手に取って、腐ったのが無いか、傷が無いかを調べ始めたの。

私は思わず、口をアングリ。
こんな丁寧なこと、やてってくれるお店は無かったもの。

店員さんは全個を調べ終えると、丁寧に蓋をして渡してくれました。

箱買いすると、必ず1,2個は腐ったのがある事もあるので、これは良いサービスだと思うのよ。
何となく、得した気分で帰ってこられましたよ。

今年は見損なった宍道湖の夕日

毎年、この時期楽しみにしてるのが、佐久版 「宍道湖の夕日」

とにかく、ほんの一時期だけの美しさが大好きで、必ず記事をアップさせてもらっていたの。

今年は残念ながら、お天気がイマイチだったのと田植えが余りに早くて、あまり楽しめませんでした。

それでも、とっても綺麗なんだけど。

田んぼに水を入れ始めたのが、ほんの数日前。

田んぼ

その後、連休のカラカラ天気を取り戻すように雨模様の日が続き、なかなか綺麗な夕日が見られなかったのよね。

おまけに、例年より水の量が少なくて、湖と呼ぶにはちょっと無理があったりして。

そんなこんなでグズグズしてたら、今日いきなりの田植えになってしまったんですよ。

田んぼに苗を植える

田んぼに苗

それでも諦めきれない私が撮った、執念の一枚(笑)

宍道湖の夕日

今年はこれが精一杯でした。

ああ残念だったわ~


ところで、今日は声楽のレッスン日でした。
毎年恒例の 「おさらい会」 今年も、もちろん開催されます。

そろそろ何を歌おうか・・・ってことで、私の希望は カンツォーネの 「マッティナータ」
とーーーっても素晴らしい曲なのよ。

去年の前半に練習したんだけど、発表できるような出来じゃなくて、去年のおさらい会ではパス。
でもやっぱり歌いたくて、先生にお願いしてみました。

あっさりとOKが出て、ヤッタネ!!って感じだったんだけど、久しぶりに歌ったのをレコーダーに録って後で聞いたら、ものすごいキンキン声で、まさに首を絞められた鶏そのもの 

おまけに私、先生に 「去年より上手く歌えてる」 って言っちゃった。
ああ、恥ずかしい・・・・ 

これはねぇ、大変な問題。
でも歌いたいし、これからレッスンを頑張ってみます。


朝から渋滞よ。バルーンフェスタ

今日も青空で無風の上天気♪

散歩で外に出ると、あれあれ?バルーンが大挙してこっちに飛んできてる 

慌てて家に帰り、カメラ片手に歩いていると、、
どんどんどんどん、バルーンがやって来るし。

ばるーん1

時ならぬ渋滞の車たちは、皆さんバルーンの関係者。
ちゃんとここに下りて来てくれるんだろうか。

4バルーン

ああ、あんな所に降りてるし。

2バルーン

それこれしてる所に、我が家からすぐの所にも一基下りてきましたよ。

3バルーン

ご近所の皆さんも子供たちも、もちろん私も走って行きましたよ。

10年住んでいるけど、我が家方面にバルーンが飛んでくるのは初めて。
皆も私も、ちょっと興奮 

あれって、あっという間にガスを抜いて畳んで車に積んで、あっという間に撤収するのね。
本当は近くでじっくり見て写真を撮りたかったんだけど、今日はこれから予定があって、ここまででバルーンウォッチングは終了。

それからお弁当を持って、我が家御用達の松原湖に、すずを連れて出発しました。

相変わらず美しい松原湖。
本当に、絵葉書にしたい気持ち♪

今年は春からずっとガタガタしていた我が家。
やっと出かける余裕も出てきました。

松原湖1

「北風小僧の寒太郎」 歌碑の所でお弁当を食べ、

3松原湖

湖をゆっくり一周し、

2松原湖

めっきり足が弱くなったすずを気遣いながら、散歩を楽しんできました。
帰ってきたすずは、爆睡でしたよ。
一周するのにちょうど良い距離の松原湖。
また来ようね。

満開のお花見

今日、こちらは薄曇り。
その中を 「今が満開よ~」 という話を聞いて、「さくらさく小道」 に行って来ました。

もちろん、この子連れです。

すずと小道

あーあ、こうしてみると、すずも老けたわね~
ちょっと悲しくなってくるわ。

さて、聞いた通り、桜は満開で美しいの。

小道1

ここは何度も登場してるけど、千曲川に沿って整備された遊歩道です。

小道4

北に目をやると、浅間がそびえているのよ。

小道3

桜って、本当に綺麗よね。

2小道

ワンちゃん連れも沢山いて、刺激を受けたすずはキリッとして、もっともっとと歩きたがったの。
最近では珍しい現象ですよ。

短い時間だったけど、見事な桜を満喫しました    

佐久の桜・長野牧場

今日は本当に暖かい日でしたね。
暖かいを通り越して、暑いくらいでした。

ということになると、桜はどうなったんだろう?ってことで、日影があって涼しい 「長野牧場」 に行って来ました。
もちろん、この子が一緒です。
  ↓
牧場桜4

行ってみると、桜は6分咲きってところかな?
まだ満開にはなっていませんでした。

牧場桜

牧場桜2

牧場桜3

以前なら、ここでゆっくり40分くらいは歩いたんだけど、今のすずにはとても無理。
せいぜい、15分くらいのお散歩でした。

この牧場、夏にはとても涼しくて、ここが無いと夏のお散歩は歩く所が無いのよ。
家の周りには、何しろ田畑が多くて、木陰が無いんだもの。

引っ越して数年経ったころ、この牧場で鍵を丸ごと落としてしまい、真っ青に 
家と車の鍵が一緒になっていて、車にも乗れなくなってしまい、会社にいた夫にSOS。
暫く待って、やっと家に帰れたんですよ。

あの時はすずも私も若くて、鍵を探して牧場内を2時間近くも歩いたのよ~
今じゃとっても無理だわ。

最終的には、数日後に牧場の管理をしている方々が見つけてくれて、ホ――っとしたんですよ。
全くあの時は嬉しかったわ。
もちろん、後でお礼に伺いました。

春らしいちょうど良い季節をすっ飛ばして、いきなりの暑さになってしまいそうで、ちょっと心配。
これからの季節、牧場の記事が多くなると思いますが、よろしくお願いします。

いきなり、春真っ盛りに

今日の佐久は暖かかったですよ~

ついこの前まで、雪が・・・なんて話が出ていたのに、すずの午後散歩も近所を歩くのは要注意になってしまいました。

庭の梅も、1本はこんな風に。

梅

ふと気づくと、水仙も咲き始めてました。

水仙

黄色いパンジーを買いにホームセンターに行くと、何と黄色が売り切れなのよ 
ちょっとノンビリし過ぎたわ。

佐久の人たちも、春は最高に嬉しいから、みなさん一斉に買いに走っているのね
近所にあった園芸店が閉店してしまったから、困るのよね。
明日は違うお店に行ってみようと思ってます。

それでも、タイヤ交換はもう少し様子を見てからにしようと思っているのよ。
こんな時期に降るかい!! ってことがあるからねぇ。


群馬県 上野村フェア

一昨日から、佐久のイオンで、群馬県 上野村フェアが行われています。

結構な人だかり。

色んな物が売られていて、私もついブラブラ。

結局、生シイタケと、十石味噌ドレッシングを買いました。

上野村

見事な生シイタケは、焼きシイタケにして食べました。
そしたら何と!! 昨日今日と、シイタケの詰め放題300円!!ってイベントをやってんのよ。
1日早くやってくれれば良かったのにねぇ。

名物の十石味噌は、上州と信州の境にある 「十石峠」 からとっている名前だそうです。
十石峠という名前は、かつて米のとれる佐久平から、コメのとれない上州に、1日十石の米を運んだ峠だから、名付けられた名前だそうです。
私がただ一度、上野村に行った時も、十石峠を越えて行ったんです。

その時の思い出が、なかなか良かったんですよ。

1番印象深いのが、JAL123便墜落事故の慰霊のために設けられた 「慰霊の園」
文字通り降って湧いたような悲惨な事故に、上野村の当時の村長さん・黒澤さんが中心となり、村の方たちは、それは大変だったと思うんですよ。

皆さんの心配りで、綺麗に整えられた、あの 「慰霊の園」 には、今でも大勢の方たちがお詣りに行っていることと思います。
機会があれば、またお詣りに行きたいものだと考えています。

上野村フェアでいただいたパンフレットを見ながら (私、パンフレットを見るのが大好きなんですよね )、今度行ったら、あっちにも行きこっちにも行き・・・って思ってます。


ところで、今日は本当に春らしいポカポカ陽気で、布団も最大に干せたのに、明日は何と雪だそうです 
近くのマンションの方は、今日一生懸命タイヤ交換をされていたのに、まったく何ということでしょう 
まだまだタイヤ交換は出来ませんね。

佐久のイオンが開店18周年だってよ

朝刊に大きなチラシが入っていて、佐久のイオンが出来てから18年になるですって。

ちょっと調べてみると、佐久に新幹線の駅が出来たのが、1997年。
もちろん、翌年 (1998年) に開催が決定していた、長野オリンピックに合わせた開業だったんですね。

そして、1999年に、佐久平ショッピングセンターとしてオープンしたそうです。
田んぼや桑畑の真ん中に、いきなり太い道路が出来、ショッピングセンターがオープンして、古くからこの辺りに住んでいた方はビックリしたそうです。

それはそうと、明日からは 「誕生祭」 として、大々的な 「スーパーバザール」 が行われるようなので、もちろん私は出かけていきますとも.

5000円買うごとに、例によっての抽選会。

なになに~??

商品券  1万円分 各日5本
      5千円分 各日10本
      2千円分 各日25本
      千円分  各日50本
そして、ボックスティッシュが 2410本

あーあ、ダメだ。
空くじ無しとは書いていないし、我が家のことだもの、2410本もあるティッシュも外れるに決まってるわ 

色んなショーも行われるようだし、長野県限定芸人の方たちのライブもあるようだし、さて行って来ますかね 

佐久にも 「てんや」 が出来ることになりました

佐久にどんなお店ができることになるかは、結構な割合で新聞のチラシに入る 「従業員募集」 で明らかになるんですよ。

「天丼てんや」 が出来るのも、数か月前に入ったチラシで分かったの。

何度も書いているけど、私は天麩羅が大好き♪

「てんや」 は前住地にもあり、お手頃な値段で天丼を食べられるので、ご贔屓のお店だったの。

佐久にも以前、天麩羅専門店が出来て、早速行ってみたんだけど、厨房が目の前なのに、出てきた天麩羅は熱々サクサクじゃなくてガッカリだったのよね。

もちろん、そのお店は、間もなく姿を消してしまったの。

それ以来は、なかなか天麩羅も食べられなかったんだけど、今から 「てんや」 開店に向けて、胃の調子を整えておかなければ(笑)

もう、食べるしか楽しみの無い私。
嬉しいわ~ 

昨日は長野県民になって10年目

10年前の昨日、私は佐久市にやって来ました。

小さな車にいっぱいの荷物を積んで、佐久PAに辿り着き、一休み。
その先に見た浅間山の美しさが忘れられません。

それからは怒涛のような日々で、荷物の片づけに、色んな手続きに飛び回りました。

その間に、すずは留守番が耐えられずパニックを起こし、家に帰ると和室のシェードを目茶苦茶にし、前足の爪からは血を流し、それはもう大変だったんです(汗)

引っ越したばかりって色んな用事があって、どうしても1人にしなくちゃならない日々が続き、すずの両手はいつも血だらけ。
西も東も分からない佐久で、どうにか獣医さんを探して相談したら、犬は穴倉のような所が好きだから、クレートが良いとアドバイスを受けて、慌てて買いに走ったりもしました。

結局、そのクレートはすずが入るのを拒否、今でもそのまま納戸にあります(笑)

こちらのイ〇ンや、他のスーパーの大きさにも驚いたわ~
特に、イ○ンなんか、行くたびに迷子になっていましたっけ。

10年ひと昔って言うけど、私の長野県民生活10年はあっという間。
3歳の若さだったすずも、13歳の立派なシニア犬。

来た頃には、私が自転車ですずが走る、なんてお散歩もしてたのにね。
せっかく来たんだから、色んな所を見てやろう、と2人で散々歩き回って楽しかったなぁ。

ブログを始めたのも、ここに来てから。
探検した所の記事と、ブログを通じてお知り合いになった皆様も宝物です。

これからも宜しくお願い致しますね <(_ _)>

移って来たイタリアンのお店

最近のすず散歩は、昔に比べるとすっかり短くなり、最長でも30分。

コースは色々あって、中でも1番短いのが、「ショートカットコース」

ここを歩くときは、大体朝の散歩でウン〇を済ませている時が多く、
「すず~、もう用も足したし、お母さんも面倒くさいし、ショートカットコースで良いよねぇ」 
なんて言いくるめて歩いてます。

途中にあった、昔お医者さんだった建物に、業者さんが入り始めたのが2か月ほど前。
あら、一体何になるのかしら ??

出来ることなら、内科のお医者さんでも出来てくれたら嬉しいのにな、と期待してたんだけど、どうも様子が違うっぽい。
屋根に2本も煙突が出来たし。

やがて、看板を取り付け始めましたよ。
それが、6,7分ほど車で走った所にある、イタリアンのお店の物。
あらあ、あのお店が移ってくるんだわ。

そのお店が入っていたビルは、お蕎麦屋さんから始まって、天麩羅屋さんとお店が変わり、今のイタリアンになってからようやく長続きしていたのに、ここに移転してきたら、またあのビルは空き家になってしまうのねぇ。

つい先日、オープンしたイタリアンのお店は、開店した途端に大入り満員。
ショートカットコースを通る度に見ているんだけど、駐車場に入れなくて帰って行く車も多々あるのよ。

私も行ってみたいんだけど、この年になると炭水化物たっぷりのイタリアンは、ちょっと重いのよね。
それでも、いつかは行って美味しいパスタを食べたいと思ってます。

いまさらの雪かい!

つい先日は、明らかに春が近いことを思わせる、暖かい日だったのに、今日は寒かった。

まあね、寒いとは言っても、真冬のあの寒さに比べたら、全然違うんだけど。

ところが午後、何と雪が降って来たのよ 

雪の日

風も結構あったので、文字通り 「横なぐりの雪」

雪の日2

あっという間に、辺りは白くなりました。

雪の日3

暖かかった日には、(このまま春になるのかしらん  ) と思ったんだけど、そうは問屋が降ろさなかったわ。

明日は、最低気温 零下6度から、最高気温 6度だって。
微妙・・・・

我が家の姫は、暖かい部屋でぬくぬくお昼寝です。

すずねてる




全国ニュースで流れたと思うんですが、一昨日、長野県の防災ヘリコプターが訓練中に墜落。
乗員9名が全員死亡されました。

私も、長野県民の一人として、本当に本当に残念で辛いです。

夏でも冬でも、長野の山で遭難事故があった時、この方達が自分の命を懸けて助けに行かれていたんですよね。
こういう方たちのお蔭で、山の安全が守られているんです。

長野に住んで本当に思うんですが、山で遭難した時、スキーで遭難した時、捜索隊が救助に向かっているんです。
甘い気持ちで登山をする、スキーで入ってはいけない所で滑る、そういう事を簡単にしないで欲しいと、心から思います。

今日の気温が8度なんて、絶対に嘘だって

今日は 「気温が上がる、気温が上がる」 って天気予報で言っていたから期待してたら、そんなことは絶対に無かったの!!

とにかく、ものすごい風で、もう寒くて寒くて ・・・・ ブルブル

午後のすず散歩に行ったら、3回も帽子が飛ばされる羽目に。

家の中も寒くて、私もうダメ。。。。

今日は、珍しく夕方に出かける用事があって、この強風の中帰ってきたら、体中が冷え切って大変だったのよぉ (汗)

つくづく、気温より風なのね、と思ったのでしたよ、

耐えられなくて、帰ってからすぐに沸かしたお風呂の有難味が、よ~く分かりました。

平安時代には、お風呂を立てて持て成すことを 「風呂馳走」 って言ったそうだけど、お風呂って、本当に 「ご馳走」 よね 

雪の嵐だ~!

昨日朝の佐久は、ひたすら真っ白。
その中を、すず散歩に出かけたんです。
すずの散歩は、たとえ槍が降っても行かなければいけません。

「深々と降る」 って感じでは無くて 「横殴りの吹雪で、辺りは真っ白で、どこまでが道かさっぱり分からない」 って状況。

歩いていると、頬っぺたに雪と寒さが突き刺さるようでした。

反対に、すずは大張り切り !
もう13才だというのに、飛んだり跳ねたりして、大はしゃぎでしたよ。

雪の中仙道です。
雪の中山道

すずは歩く歩く。
すずと幸1

ここは、田んぼだった所です。
雪野原

すずは雪まみれ。
雪まみれ

私は、雪の中を傘をさして歩くのが嫌いなので、帽子にマフラーに耳当てに手袋。
おかげで、家に帰ると頭からマフラーから、ビショビショ状態でした。

こんな嵐のような日、私の好きな曲は、これ。


伊藤整 作詞、多田武彦 作曲の、「雪明りの路」 の中から、「雪夜」
冬の嵐の夜という曲だけど、朝歩きながら、頭の中でこの曲が響いてました。

伊藤整が、小樽時代に作った詩集 「雪明りの路」
そうそう、北海道の冬の夜の嵐は、こんな感じだったのよね。

この曲を聴くと、小樽の冬の夜、吹雪の中を歩いて市民会館から帰ったのを思い出します。
名曲っていうのは、いつまでも色褪せないものですね。

ちなみに、この曲は男声合唱なので、私がどんなに頑張っても歌えないのよ~ 

 佐久市消防団出初式

今日、1月7日、佐久市消防団出初式が行われました。

毎年行われている行事で、いつか行ってみたいと思っていたのが、やっと叶いました。

イオン前の、文化交流会館近くの道路を、堂々と行進されていましたよ。

出初式

まず、初放水の模様です。

[広告] VPS


それから、消防団の皆さんの行進が始まりました。
私の大好きな吹奏楽に合わせて、分団ごとに歩いて来られました。

私、マーチっていうのが大好きで、ウキウキしながら撮ってました♪
みなさん、カッコ良かったですよぉ。

[広告] VPS


良いものを見せてもらいました。

とにかく寒くって

このところの寒さは大変で、私は遂に 「貼るカイロ」 を買いました。
これを、湿布を貼ったババシャツの上から貼り、少しでも暖かくなろうと必死です 

気温的には、例年とさほど変わらないのかもしれないけど、やっぱり年のせいでしょうかねぇ。
背中がゾクゾクと寒くて、ババシャツの上にベストシャツを着て、ゴロンゴロンになりながら歩いてるの。

暖房の効いた部屋に住んでる私がこの有様なんだから、昔の、せいぜいコタツか囲炉裏しか無い部屋に住んでいた人たちは、本当に寒かったと思うのよ。

前に書いたこともある、信州木曽地方にある 「ねこ」 っていうチャンチャンコみたいな防寒着も、背中から押し寄せてくる寒さ対策のための必需品だったんだろうな。

「ねこ」 については、こちらからご覧ください。 
(ぶらり南木曽)
HPをひらいたら、サイト内検索で 「ねこ」 と入力してね。


今年の寒さが一段と堪えてるのは、トイレの暖房便座を 「高」 にしたのでも分かるんですよ。
今まで住んできて、真冬でも 「中」 で済んでいたのに、つい先日  「高」 にしたんです。
決して、年のせいで、お尻の感覚が鈍くなってる訳じゃないったら!

それはそうと、マジに 「ねこ」 があった方が良いんじゃないかと思っている私です。

明日の最高気温は3度だって・・・・
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード