FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

サントリーのCM

最近、盛んに流れているサントリーのCM。
「上を向いて歩こう」 「見上げてごらん夜の星を」 の2曲を何十人もの芸能人が歌い継いでいく。
最初は新手のACの広告かと思ったのだが、広告上手で有名なサントリーだと分かって、のけぞってしまった。

見ていると色々なバージョンがあるとみえ、歌う人がどんどん変わって行く。こうなると、出してもらえない人は芸能界での立場が無くなっていくのではないか、と心配になってくる。

上手な人ばかりではない。聞いていて「勘弁して」と言いたくなる下手くそもいるし、何より震災被害者応援のため 「有名人を集めて歌わせれば良い」 というやり方がやっつけ仕事という感じがして、どうもこの手のCMは好きになれない。

サントリーもこんなCMを流すようになっちゃったか。昔のサントリーのCMと言えば、芸術祭に出しても良いんじゃないか、と思うような素敵なのもあったのに。ちょっと洒落ていたり、男心をくすぐったり、思わずニヤリとしてしまったCMの数々。

その中でも私の一押し、サントリーローヤルのCM。何とかもう1度見たいと思っていたCMが、今はyoutubeにアップされていていつでも見られるのが本当に嬉しい。

サントリーローヤル ランボー編

サントリーローヤル ガウディ編


にほんブログ村 ひとりごと
ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。

いきなりACのCMが増えた件

今日、民主党の土肥議員が、このどさくさまぎれに離党したそうです。本来なら議員辞職ではないでしょうか。


ーーーーーここからが本題ですーーーーー

毎日、地震情報が気になってTVをつけている。
昨日あたりから、急に普通のCMが消え、代わりにACのCMが増えている。

増えているなんてものじゃない。 ほぼ全てがACという番組さえあった。それも一つの局だけではなく、民放すべてだし、場合によっては番組本体より 「エ~シ~」 というあのCMの方が多い場合もあった。

パターンが5,6種類しかないので、必然的に同じものを何回も何回も見せられる羽目になるわけだ。

あしなが育英会、困った人に手を差し伸べよう、ゴミのリサイクルに協力しよう、等々。
どれも大変ごもっともなのだが、こう何回も見せられるといい加減にして欲しくなる。

ACとは 「公共広告機構」 というので、政府が国民に対して啓発のために作っているのかと思ったら、民間企業がお金を出しあって作っている広告とのこと。

今、この状況の中でノー天気にCMなんて流している場合か。人の見る目もいかがなものか? という訳で、当たり障りの無いAC広告になっているのだろうが、正直食傷してしまった。

昔からこういう御立派なことを大上段に構えて見せられると、背筋がゾクゾクして気恥ずかしさを感じてしまうのだ。

そんなこと言われなくたって分かってるよ!と言いたくなるのだ。そうじゃない人が大勢いるから作るんだ、と言われてしまうのだろうが、この辛気臭さと押しつけがましさはどうにかならないものか。

もう少しセンスの良いCMを作ってもらいたいものだ。



ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

八百長相撲問題

夕方のテレ朝で、司会者と相撲コメンテーターが口角泡を飛ばしながら、八百長問題の事を話していた。
なんかスタジオ全体が、舞い上がって盛り上がって、異様な雰囲気。

テレビのこちら側で私は、「そうかい、そうかい。そりゃあ大変な事だね」 と呆れながら見ていた。

大相撲は国技で、今まで何回も八百長問題やら賭博問題やら朝青龍問題やらで大揉めになったけれど、何とか皆で守って来たのに、今度は携帯メールという動かぬ証拠があるものだから大変だ。
以前、週刊誌で八百長が問題になった時も、本当はやっていたのだろうが、寄ってたかって蓋をしたのだろう。

大体、国技国技 連呼されると白けるのは私だけか?
「横綱の品格」 と 「国技」 の二文字は、もう聞き飽きた。 誰がそんな事を本当に考えているのか。

相撲の世界の人もマスコミも、基準が目茶苦茶。 そりゃあ八百長問題やら賭博問題やら朝青龍問題はその人達にとってはおお事なんだろうけど、大多数の一般国民にはどうでも良い事ではないか。

そんな事より、若い男の子が一人リンチで殺された事の方が、大大大問題だったと思うけど、明らかにあの時と今回とでは、今回の方が必死さが伝わってくる。これはおかしくないか。

あの時は、男の子の遺体を調べた警察も明らかに変死体であるにもかかわらず、何も問題にしなかったという不審事もあったのに、その後、警察関係者がどうなったかという話も聞かない。

朝青龍の時も、あの大騒ぎには驚いた。あれほど騒がれるような事だったのか?もっと驚いたのは、つい先日ニュースショーで 「朝青龍が実は夫人と離婚はしていなかった。それを発表しなかったのは、横綱としてどうなんだ?」 というナレーションが入った時だ。 そこまで言うか!
もう辞めてから随分経つというのに、こういうところがマスゴミの本当に嫌らしいところだ。

さすがにこれはマズイと思ったのか、これ一度きりしか聞かなかったけど。

こんなマスコミを持ってしまった国民は、本当に不幸だと思う。 国民の要望だからなどという勝手な思い込みでのマスコミ報道には、もうウンザリだ。


人気ブログランキングへ ←そうだ!と思われた方、クリックをお願いします

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 ←お手数ですが、もう一度お願いします人気ブログランキングへ
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード