本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

BSジャパン 「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

我が家で、何だかんだと言いながら、観ている番組。
BSジャパンの、「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

男女2人のタレントが、ローカル線に乗って始発から終点までの1泊2日の旅をし、名所を10か所見つける、という番組。
ただし、その名所は自分たちで発見するのではなく、その地の人から聞いて訪ねないとダメ、という決まりがあるの。

今まで、全国各地のローカル線を旅するのを見たきたけど、可哀想なのは冬の雪国の旅。
とにかく、聞き込みをする土地の人がいない。
誰も歩いていない所がザラなのよ。

やっと、人を見つけて聞いてみても 

「さあ~、ここら辺は何にも無いなぁ」 なんて言われちゃって、雪は積もってて歩きにくいわ、寒いわ、列車は来ないわで大変なのね。

今日の旅人は、バレーボールの大林さんと、タレントの金子さん。
とにかく雪で歩きにくい町をヨタヨタと歩き、美味しそうな熱々のラーメンや鶏のから揚げを味わい、私も思わずゴックン。

この番組の良いところは、BGMに流れる音楽。
私のツボを刺激する、昔懐かしい海外ポップスが流れるのよ♪

あああ、この曲知ってる。
長いこと忘れていたけど、確かに数十年前、ラジオから流れていて大好きだった曲。
だけど、題名を忘れているのよね~

番組内では曲名を教えてくれないので、結局題名は分からず仕舞いなんだけど、ひととき懐かしい思いを味わえるのです。

こういう番組って、えてしてヤラセが一目瞭然ってのがあるけど、この番組はそれほど感じない。
まったくの行き当たりばったりなのかは???だけど、結構楽しく観られる番組なのよ。

スポンサーサイト

最近は何故元号を表示しないの??

最近のTV、西暦ばかりを言って元号を表示しないことが多いと思いません?
私はそれが不満なの。

昭和生まれの私、昔々の出来事なら 『「うぐいすなくよ平安京」 は西暦794年』 ってスムーズに頭に入ってるんだけど、特に明治・大正・昭和・平成になると、完全に元号の方がスパッと分かるのよね。

宮沢賢治は1896年8月27日に生まれ、 1933年9月21日に亡くなった、と言われても時代が全然ピンとこないけど明治29年に生まれ昭和8年に亡くなったと言われれば、ああ、その時代に生きた人だったんだとスルリと入って来るのよね。

関東大震災は、1923年9月1日に起こった じゃイマイチ分からないけど大正12年9月1日 と言われた方が分かりやすいのよね。

後は、ええと、

昭和 34 年 、現在の天皇皇后両陛下がご成婚、
それを 1959 年 て書かれても、全然実感がわかない。
昭和34年だったら、私が〇〇歳の時だ! って思うもの。

昭和 36 年、ソ連のガガーリン少佐が、人類初の地球一周を成し遂げる。 それが 1961 年 って言われてもねぇ。
個人的に、ガガーリンは少女時代の英雄なので、かなり思い入れが深いんです。

それはとにかく、今だって 「平成」 という立派な元号があるんだから、ニュースなどでも西暦と共に併記すべきじゃないのかな?と私は思うのよね。
歴史の勉強の時、併記だと覚えるのが大変だという意見もあるんだろうけど、日本の歴史だったらちゃんと学んだ方が良いと思うのよ。

桑子アナウンサーがブラタモリに出演だって!!

私の大好きな番組 「ブラタモリ」
お正月に特番で放映されたけど、この4月からシリーズとして正式に復活するそう。
これは嬉しいニュース 

それより何より、タモリの相手役を務めるのが、以前 長野放送局にいた、桑子真帆さんだってこと。
桑子アナ、長野時代は新人アナウンサーとして、本当に頑張っていたんだもの。

ものすごく印象に残っているのが、「地デ地蔵」
確かブログに書いた覚えが・・・・ と思って見てみると、やっぱりありました。 ⇒ (地デ地蔵
 
何とも言いようのない着ぐるみ姿で、一生懸命 「地デジ」 の宣伝をしていた桑子さん。
そのうち、どこかに異動になってしまったと思ったら、広島放送局に行ってたんですね。
そこでブレークしたのでしょうか。
4月からは東京に行き、ブラタモリ他、主要な番組のキャスター勤められるそうです。

良かったねぇ、桑子さん。
ブラタモリ、楽しみがもっと増えました♪

ローカル路線バスの旅

前回は私の誕生日にお祝いコメントをたくさんいただきまして、有難うございました。


BSジャパンでやっている 「ローカル路線バス」
なんとなく見てしまうことが多いんです。

太川陽介がリーダーになり、レギュラーが蛭子さん、それに毎回違う女性ゲストが加わり、3人組で地方に行ってはローカル路線バスのみに乗って目的地まで行く、という番組です。

今回は四国をぐるっと一周の旅でした。
気付いて見始めた時、ちょうど土佐中村から足摺岬にバスで向かっているところでした。

四国はとっても懐かしいんです。
学生時代、友人と2人で 小豆島から讃岐の金毘羅さん、大歩危小歩危、足摺岬、宿毛、宇和島、松山 と回ったことがあるんです。

けちけち旅行だったから、宿泊はYHか青少年の家みたいな所。
でも、同じYHでも、土地によって色々だったんですよ。

普通のユースでペアレンツとかいう人がいて、半強制的にゲームに参加させられる所。
私たちはこれが苦手で断ったら、思いっきり嫌な顔をされちゃいましたっけ。

面白かったのは、土佐山田で泊まったYH。
昔風の大きくて見事な民家で、食事は食券を貰って近くの食堂に食べに行き、お風呂も近くの銭湯。
老夫婦2人で経営していて、重厚で静かで、貧乏学生には贅沢な宿でした。

ショルダーバッグ一つに全ての荷物を詰め込み、鉄道とバスと徒歩のあんな旅行、もう二度と経験できないわ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

余計なお世話だわさ

去年の大河ドラマ 「平清盛」
散々な低視聴率で、やれ画面が汚いの話がつまんないのと、最初から最後まで酷評の嵐。

だけど私には面白かったんだわよ。

そりゃあ、何回も回想シーンばかり流して 
「おいおい、さっさと先に進まないと、年末までに終わらないじゃん!」とか
サイコロ振ってばかりの双六シーンに 
「もういいよ、双六。さっさと次に移れよ!」とか色々思ったけどね。

でも清盛を妙に美化したりしなくて、どんどん黒くなっていくところとか、かなりリアルな意地悪貴族のシーンとか、面白かったと思うんだけどなぁ。

大河といえば、主人公は 「清く正しく美しく」 が定番で、そういうのにウンザリだった私には面白い大河でした。

史上最低視聴率だろうが何だろうが、面白く観ていた視聴者もいたんだから、余計なお世話だっていうの。
可哀想に継子扱いされて、普通なら年内に放映する総集編も年が明けてからだったけど、私はしっかり見届けたわよ。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

長野のローカルCM ♪ビタミンちくわ♪

お馴染み 「夕方ゲット」 によると、長野ではちくわと言えば 「ビタミンちくわ」 なんだって。
そういえば、しょっちゅうTVで流れているのがこのCM。



買ってみようと思って思ってイオンに行くと、無い!
マルタツのビタミンちくわが無い!!
仕方なく、スギヨのビタミンちくわを買った。

ビタミンちくわ

普通のちくわより大きいの。

今日の晩御飯は、もふもふさんがUPしていた (豆腐団子鍋) にしたので、その中に入れてみた。

豆腐団子鍋は、最初ちょっと味が薄かったのでどんどんお醤油を足したら、今度は味が濃すぎてしまって、なかなか上手くいかないものだ。
でも揚げた豆腐団子の周りがトロッとして美味しくて、揚げ物好きな私にはピッタリでした。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

長野のローカルCM ♪一休さんのはなおか♪

長野に来てから知ったローカルCM第一弾!

「一休さんのはなおか」



前はしょっちゅう見ていたCMなのに、最近どうしたんだろう、あまり見なくなったの 

インパクトの強い歌とアニメ。

あんまりインパクトが強すぎて、これが何のCMか最近まで分からなかったほど(笑)
多分、長野限定のCMだと思われるんだけど、紹介してみました。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

峰竜太さん

海老名みどりさんのご主人、峰竜太さんが信州出身だと知っている方は、どれくらいいるでしょうか。
ほとんど知らないですよねぇ。
でも彼は信州では押しも押されもしない、地元出身の超有名人なんですよ。

私の好きな「夕方ゲット」
彼はこの番組の常連です。
おまけに息子さんまで連れて、親子一緒に信州のアイドルを目指しているんですよ。

でも最近驚いたことが一つ。
峰竜太さんが、なんと大河ドラマに出ているじゃありませんか 
源頼朝と恋仲になる八重姫の父、伊東祐親役で、結構シリアスに演じていました。

こんな芝居も出来るんじゃないの。
すっかり信州人になった私。
峰竜太ガンバレ!と思っているのです。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

吉田類さんは、高知の観光特使だった

何となく、思わず、あわてて、毎週月曜日の9時になるとチャンネルを合わせてしまう番組 「吉田類の酒場放浪記」

この前の放送で初めて知ったんだけど、吉田類さんって高知県の出身で観光特使なんだって。
知らなかったわぁ。
高知の人は酒飲みっていうけど、それを地でいってる人なんだ。

それはそうと、「おんな酒場放浪記」 という番組まで始まったが、これがいま一つなのだ。
女だからダメだ、なんて言ったら問題があるかもしれないが、やはり相手が女性だと呑兵衛のお客さんの態度も少し違ってしまい、素の顔が見られなくなる気がする。

やはり赤い顔した吉田類さんの雰囲気が、あの番組にはピッタリなのだ。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

道民もビックリ! 諏訪地域のジンギスカン鍋

毎日なんとなく見ている TV信州「夕方ゲット」
可愛い松井美幸さんと楽しい陽司さんの軽快なお喋りと、お料理コーナー、信州各地のご当地情報が面白い。

そこで先日見た、元道民の私もギョッとするジンギスカン鍋のお話。

使われているのは 「義経鍋」

諏訪・岡谷地方ではジンギスカンが盛んに食べられているらしいが、その時使われるのがこの鍋。
義経鍋

どうやって使うかというと、真ん中の穴の部分で野菜を茹で、周りの区切られた部分でラム肉を焼くんだって。
義経鍋使用中

周りの区切られた部分がミソで、ここが自分の陣地なんだそう。
自分の陣地で焼いたお肉は、絶対人にはあげない。

普通は4つに区切られていて4人用。
でも5人家族の人もご安心を。
5つに区切られた5人用もあるとのことですよ。

さっぱり茹で野菜とジュウジュウ焼かれたラム肉。
それをタレにつけて食べる。
美味しそうねぇ 
それに、1人前690円って安くない?


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

格闘技が好きだーーー

GAORAチャンネルを見ていると、Krush(クラッシュ)というK1みたいな格闘技をやっていた。
場所は明らかに後楽園ジム。

私は外見は優しげな女性なんだけど 、何を隠そう、大の格闘技好き。
何故こんな女になってしまったかというと、息子が大学時代に止めるのも聞かずにキックボクシングに入部。
それ以来、後楽園ジムには何度も応援に行き、かぶりつきに陣取って大声を張り上げて応援する始末だったのだ。
人間が変わるって、こういうことね。

K1の大会は毎回TVで観戦。
大晦日の楽しみは格闘技番組。

夫と息子と3人で、「それっ!」 「今だっ!!」 「やっちまえっ!」 とか言いながら見るのが1番の楽しみだった。
ガチンコの格闘を堪能し、満足して新年を迎えるのが定番だったの。

1回はさいたまスーパーアリーナ辺りに行きたかったけど、リング際10万円なんて話を聞いたらとっても無理無理。

ところが、去年から大晦日の格闘技番組が無くなり、心底ガッカリ。

K1の会社は潰れちゃったというし、私も悲しいけれど、格闘家を目指して頑張っていた子たちも可哀想。
そこにこの 「Krush」を見てしまったという訳。
見たことのある顔も参戦していて、思わず 「頑張れっ!」 と拳を振り回して応援してしまいました。

経営も地道にやってもらって、また一生懸命なガチンコ勝負を見せてもらえたら・・・と血が騒ぐんですよ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村>
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

酒場放浪記

月曜の夜、見たい番組が無くてあれこれ回していると、結局 BS-TBSの 「吉田類の酒場放浪記」 を見てしまっている事が多い。

吉田類さんが、どこから見ても酒好きそうな顔をほころばせながら、色々な町に行って小さな酒場に入って飲んで食べて喋って・・・という番組だ。

美味しそうにお酒を飲み、肴を食べる姿がホッコリさせてくれる。

私の興味はもっぱら肴。

これが○○○円って高くない? とか、これなら妥当な値段だね、とか、大した事ない料理だよ、なんて言いながら見ている。

ところで今夜見ていたら、類さんの肩書が 「酒場ライター」 になっていた。
あれ? この前まで 「イラストレイター」 だったはずなのに、仕事を変えちゃった?

それにしても今夜のお店、下高井戸の 「魚魚魚」 は安くて美味しそうなお店だった。
釣り好きのご主人が自分で釣るか、知り合いの漁師さんから仕入れる魚をメインにしたお店だそうだ。

こんなお店で、釣りたてのメバルの刺身を食べたいなぁ。


読んでいただき有難うございました。
クリック よろしくお願いします。 
       
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ジュリーが!

昨夜のこと、テレビを見ていたらいきなり友人からメール。

「1チャン見て!」

あわててNHKに回すと、かつてのザ・タイガーズが 「♪青い鳥~ 青い鳥~ いーかないでー♪」
なんて歌っていた。

驚いたのは沢田研二ことジュリーの変貌ぶり。
何だか体調を心配したくなるような太り様なのだ。

高校時代、一世を風靡したタイガース。
中でもジュリーは、その美しさで人気抜群の憧れの的だったのだ。

この人は確かまだ現役で歌っていたはず。
一体どうしてしまったのだろう。


それに次いで驚いたのは、ドラムを「ピー」が叩いていたこと。
「ピー」こと瞳みのるは、タイガーズが人気絶頂の時あっさりと退団。
それから学校の先生という固い職について、一切顔を出したことがなかったのだ。

そして、そのピーが1番昔と変わらなかったのも皮肉。

何だか一気に高校時代に戻ったような、見なければ良かったような、複雑な気持ちになってしまったひと時だった。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

登山番組の掟

このところ、各局で登山番組をやっている。(地上波ではない)

私は高所恐怖症の癖に、この手の番組が好きだ。

生死が紙一重の場所で繰り広げられるから、地上波番組のおふざけやバカ騒ぎとは全くの別世界。

その恐ろしいほどの厳しさに惹かれるんだと思う。

ただ、いつも不思議に思うんだけど、一歩間違えば死が待っている登攀が終わって頂上でバンザイバンザイ  で終わってしまうことだ。

下りはどうなるんだろう?って他人事ながら心配になる。
どう考えても、下りの方が何倍も危険じゃないかと思うんだけど。

その模様を流す番組って今まで見たことがない。

私が考えるに、1番大変なカメラマンの負担を考えてのことなのかな。





すずです。 ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

おじさん! もっと平等に作ろうよ~

「世界水紀行  ナポリ・アマルフィ海岸」 編

BS日テレでやっているこの番組を見ていたら、とある有名なピザ屋さんで、おじさんが手際よくピッツァ・マルゲリータを作っていた。

当時の王妃様 マルゲリータが、トマトソースとバジル、モッツァレラチーズでイタリア国旗の赤・緑・白に見立てたこのピザを気に入り、自分の名前を与えたというピッツァ・マルゲリータ、。

職人のおじさんは、ものすごい素早さで何枚ものピッツァ生地にトマトソースを塗りたくり、モッツァレラチーズをボンボンと載せていくんだけど、そのチーズの載せ方が私には見過ごせないものだったのだ。

おじさん、それじゃあ絶対不公平だよ という載せ方なのだ。

トマトソースは許すよ。ほぼ液体だから伸びるし、ちゃんと大スプーン2杯づつ塗りつけてたから。
でもでもモッツァレラチーズの載せ方は、あまりにアバウトじゃないかい?

大事な美味しいチーズなんだから、重さを計るとかして、どの生地にも同じだけ載せようよ。

おかずを家族分に分ける時どこからどう見ても同じように平等に をモットーとしている私としては、思わずギャアギャア騒ぎたくなるようなピッツァの出来上がりなのだった。




話は変わりますが、40匹ワンコのその後 さんの所で、うちのすずに似た まるちゃんが里親さんを待っています。
まるちゃんは、8歳の女の子です。

29まるちゃん



すずです  ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

トニー賞授賞式とハリーポッター君

TVをボンヤリ眺めていたら、トニー賞の授賞式の模様を放送していた。

いつ見ても (と言っても、ホントにたまーにだが) アメリカのショービジネスってすごいなぁ。
「歌って踊れる」 の定義が日本とは全く違うんだろう。

歌は超上手い、ダンスも素晴らしい。 
司会の男性が歌い踊りながら、客席のゲストの所に行くと、そのゲストも歌で返す、なんて事もやっていた。

それにしても、久しぶりに見たブルック・シールズ。
突然マイクを向けられたとはいえ、歌が下手過ぎ。なんでトニー賞の会場にいるんだろう?と思ったら、「シカゴ」に出演してるんだって。嘘でしょ!と思ったけれど、観た人の評によると結構ハマり役だったらしいので、今回は緊張してしまったのだろう。

驚いたのは、ハリーポッター君が歌いかつ踊っていたこと!
ラドクリフ君と言えばハリーポッター本人という感覚で、イギリスのホグワーツに住んでいるとばかり思ってたけど、考えてみれば彼だって俳優の一人として色々な作品にでているのだ。

ダンサーを従えて歌い踊るのだが、ちょっと驚いたのはかなり背が低いこと。
最初は、適当に歌って踊りも大したことないんじゃないの? ハリポタの人気を利用しただけの出演じゃないの?、とへそ曲がりな見方をしていたけれど、それなりに歌もダンスも一生懸命って感じでこなしていた。これから新境地を開くべく頑張るのだろう。

ただ、司会のニール・パトリック・ハリスという俳優さんが上手過ぎる! 歌の中に盛んに 「ゲイ・ゲイ」って出てくるのでそういうミュージカルがあるのかと思ったら、調べてみると彼はゲイであることを告白した人らしい。自虐ネタだったのかな。

どうも、こういうところはアメリカの開けっぴろげというか、懐が深いというか、日本じゃ考えられないところだ。日本でそんな事を告白したら、よってたかって潰されるに違いないものね。

ニール・パトリック・ハリスが 「世の中、ゲイとユダヤだけじゃない」 とか歌っていたけど、こんな歌をあの場で歌えるってことがスゴイと思った。



すずです  ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

 

サントリーのCM

最近、盛んに流れているサントリーのCM。
「上を向いて歩こう」 「見上げてごらん夜の星を」 の2曲を何十人もの芸能人が歌い継いでいく。
最初は新手のACの広告かと思ったのだが、広告上手で有名なサントリーだと分かって、のけぞってしまった。

見ていると色々なバージョンがあるとみえ、歌う人がどんどん変わって行く。こうなると、出してもらえない人は芸能界での立場が無くなっていくのではないか、と心配になってくる。

上手な人ばかりではない。聞いていて「勘弁して」と言いたくなる下手くそもいるし、何より震災被害者応援のため 「有名人を集めて歌わせれば良い」 というやり方がやっつけ仕事という感じがして、どうもこの手のCMは好きになれない。

サントリーもこんなCMを流すようになっちゃったか。昔のサントリーのCMと言えば、芸術祭に出しても良いんじゃないか、と思うような素敵なのもあったのに。ちょっと洒落ていたり、男心をくすぐったり、思わずニヤリとしてしまったCMの数々。

その中でも私の一押し、サントリーローヤルのCM。何とかもう1度見たいと思っていたCMが、今はyoutubeにアップされていていつでも見られるのが本当に嬉しい。

サントリーローヤル ランボー編

サントリーローヤル ガウディ編


にほんブログ村 ひとりごと
ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。

いきなりACのCMが増えた件

今日、民主党の土肥議員が、このどさくさまぎれに離党したそうです。本来なら議員辞職ではないでしょうか。


ーーーーーここからが本題ですーーーーー

毎日、地震情報が気になってTVをつけている。
昨日あたりから、急に普通のCMが消え、代わりにACのCMが増えている。

増えているなんてものじゃない。 ほぼ全てがACという番組さえあった。それも一つの局だけではなく、民放すべてだし、場合によっては番組本体より 「エ~シ~」 というあのCMの方が多い場合もあった。

パターンが5,6種類しかないので、必然的に同じものを何回も何回も見せられる羽目になるわけだ。

あしなが育英会、困った人に手を差し伸べよう、ゴミのリサイクルに協力しよう、等々。
どれも大変ごもっともなのだが、こう何回も見せられるといい加減にして欲しくなる。

ACとは 「公共広告機構」 というので、政府が国民に対して啓発のために作っているのかと思ったら、民間企業がお金を出しあって作っている広告とのこと。

今、この状況の中でノー天気にCMなんて流している場合か。人の見る目もいかがなものか? という訳で、当たり障りの無いAC広告になっているのだろうが、正直食傷してしまった。

昔からこういう御立派なことを大上段に構えて見せられると、背筋がゾクゾクして気恥ずかしさを感じてしまうのだ。

そんなこと言われなくたって分かってるよ!と言いたくなるのだ。そうじゃない人が大勢いるから作るんだ、と言われてしまうのだろうが、この辛気臭さと押しつけがましさはどうにかならないものか。

もう少しセンスの良いCMを作ってもらいたいものだ。



ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

八百長相撲問題

夕方のテレ朝で、司会者と相撲コメンテーターが口角泡を飛ばしながら、八百長問題の事を話していた。
なんかスタジオ全体が、舞い上がって盛り上がって、異様な雰囲気。

テレビのこちら側で私は、「そうかい、そうかい。そりゃあ大変な事だね」 と呆れながら見ていた。

大相撲は国技で、今まで何回も八百長問題やら賭博問題やら朝青龍問題やらで大揉めになったけれど、何とか皆で守って来たのに、今度は携帯メールという動かぬ証拠があるものだから大変だ。
以前、週刊誌で八百長が問題になった時も、本当はやっていたのだろうが、寄ってたかって蓋をしたのだろう。

大体、国技国技 連呼されると白けるのは私だけか?
「横綱の品格」 と 「国技」 の二文字は、もう聞き飽きた。 誰がそんな事を本当に考えているのか。

相撲の世界の人もマスコミも、基準が目茶苦茶。 そりゃあ八百長問題やら賭博問題やら朝青龍問題はその人達にとってはおお事なんだろうけど、大多数の一般国民にはどうでも良い事ではないか。

そんな事より、若い男の子が一人リンチで殺された事の方が、大大大問題だったと思うけど、明らかにあの時と今回とでは、今回の方が必死さが伝わってくる。これはおかしくないか。

あの時は、男の子の遺体を調べた警察も明らかに変死体であるにもかかわらず、何も問題にしなかったという不審事もあったのに、その後、警察関係者がどうなったかという話も聞かない。

朝青龍の時も、あの大騒ぎには驚いた。あれほど騒がれるような事だったのか?もっと驚いたのは、つい先日ニュースショーで 「朝青龍が実は夫人と離婚はしていなかった。それを発表しなかったのは、横綱としてどうなんだ?」 というナレーションが入った時だ。 そこまで言うか!
もう辞めてから随分経つというのに、こういうところがマスゴミの本当に嫌らしいところだ。

さすがにこれはマズイと思ったのか、これ一度きりしか聞かなかったけど。

こんなマスコミを持ってしまった国民は、本当に不幸だと思う。 国民の要望だからなどという勝手な思い込みでのマスコミ報道には、もうウンザリだ。


人気ブログランキングへ ←そうだ!と思われた方、クリックをお願いします

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 ←お手数ですが、もう一度お願いします人気ブログランキングへ
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード