本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

土砂降りの岩村田祇園祭

今日は、年に一度の大祭り、「岩村田祇園祭」
数週間前には、初めてこんなウチワがポストに入り
うちわ

昨日は、こんな大きなチラシも入り、否が応にも祭り気分がそそられます♪
チラシ
どうですか。
628年の伝統を誇るお祭りなんですよ。

例年の教訓から、午後7時を目安に出かけて行きました。
相変わらず、どこからこんなに沢山の人が湧いたかと思うような、岩村田の交差点。
商店街

まずは神様に御挨拶のため、荒宿のお旅舎を目指します。
押し合いへし合いの人の波です。
雑踏

お旅舎でご挨拶。

お旅舎
ところが、どうも近くの皆さんの話を聞いていると、神様はまだお神輿に乗っていてお旅舎には入っていなかったらしい。
私っていつもこうなのよね。

これも例年のように、お舟様にもご挨拶。
今年のお舟様は、どうも上の方を向いてらっしゃるよ。
お舟様2

さて、やるべき事をやってしまったら、次は楽しい夜店歩きです。
買う物は最初から決めて行ったの。
まずは、大好きなケバブ。

と思ったら、延々長蛇の列 
ケバブって、1つ作るのに時間がかかるのよね~
これは無理だと思って、すぐにお好み焼きに変更。

これまた結構な列だったんだけど、ケバブよりはマシだし。
それが、私の前の人で、作ってあったのが完売。

それからですよ。
待っている間に、ポツポツと雨が。
みるみるうちに、豪雨になったのよ。

それでも頑張って熱々のお好み焼きをゲットした私。
歩き出して、岩村田商店街のアーケードの所まで行ったら、それこそバケツをひっくり返したようなザンザン降り。
お神輿も、お客さん達も、みんな歩ける状態じゃなくなってしまい、私もただ降りやむのを待つのみ。

ああいう時っておかしいのねぇ。
すぐ前にいた、小6か中1位の男子の一団。

「ジャンケンホイッ!!」 って叫びながら、負けた順番に土砂降りの中に飛び出すのよ~
代わる代わる、それで飽きずに遊んでる男子の一団。

あーあ、
こんなだから 「男子はアホだよ」 って女子に言われるのよ (笑)
お蔭で雨が止むのを待つ間、退屈せずに男子たちの大騒ぎを見ていました。

あれほどの大雨も嘘のように止み、家に帰る途中でふと気づくと、家の方は降っていない!!
道が濡れていない!!

ああいうのを、局地的豪雨っていうのねぇ。

スポンサーサイト

鼻顔稲荷の 「初午祭」

温泉行きの記事を先に出してしまったけれど、2月11日は 「鼻顔稲荷神社」 の最大のお祭り・初午祭だったんです。
お祭り大好きの私、もちろん出かけました。

こんなチラシが出て、心はいそいそ 

ちらし

当日は、晴れたけど風が結構あって、寒い日でした。

さん鼻顔

ほぼ毎年お詣りしているので、どんなお店が出るかも分かってるもんね!

まず、このお店。
上州の安中から来る、刃物屋さんです。

はものやさん2


ボーっと見惚れる私・・・
だけど、今のところ間に合ってるので、今回は断念しました。

そして、海産物のお店。

わかめやさん

そのうち、道路は人でごった返しになりましあ。
良いねぇ、これでこそ お祭り

露店

もちろん、お詣りもちゃんと済ませましたよ。
結構な列が出来ていて、ジッと待ってる間に 腰がぁぁぁ・・・・

鼻顔さんお参り

それから、湯川河畔に積み上げられた ダルマさんの山に、私の小さなダルマさんも置きに行きました。

だるまさん奉焼く

近づくと、こんなダルマさんが!!

だるまさん大

佐久警察署の刑事課では、ダルマさんが実力を発揮して、事件が解決したのかしら???
きっとそうね。

私の小さなダルマさん1年間有難う!!
あんまり小さくて、途中でコロコロと転がり出てしまった私のダルマさんを、オジサンはちゃんと拾って山に戻してくれましたよ。

さて、あれこれ買って帰った私
家に帰ると、こんなに買い漁ってましたぁ。

おみやげ

この他に、お昼代わりのお好み焼きに、オム焼きそばに・・・
あああ、お祭りってお金がかかるわーーー 

一つ心配なのは、毎年楽しみにしてるジャコ屋さんが、年々少なくなってること 
最初に行った頃は、4軒ほどのお店があったのに、今回は1軒だけだったのよ。
もちろん 「2つ買うから1個おまけしてね」 って頼んだけどね。
オジサン、有難う <(_ _)>

岩村田祇園祭

すずのことでは本当に優しいコメントをたくさんいただき、とっても嬉しかったです。
すずも段々元気が出てきて、さっきは 「国産育ち さつまいもと砂肝」 っていうのをペロリと平らげてくれました。
バンザーイ 
皆様、有難うございました。


さて、7月16、17日は、岩村田の祇園祭でした。

祇園祭ちらし

心ウキウキ♪ と言いたかったけど、何しろすずの事があったので、行く気にはならなかったのよ。
それが、16日の朝に、良い知らせが入ったので、いきなりテンションが上がりまくり 

電話のすぐ後で、家の近くにやって来たお神輿を撮りに、家を飛び出しました。
お兄さんたち、威勢いいよ 
神様、どうも有難うございました 

2説明

[広告] VPS


お礼の意味も込めて、夕方に出かけました。
祇園際2

それがね、去年の日記にも書いたのに、出かけた時間が午後6時。
ちょっと早くて、人出は凄かったけど雰囲気はイマイチ。
日記にも、「6時じゃ早かった。来年は7時に行くこと」 って書いてあるのに、本当に物を読まない性格はどうにもならない 

祇園際1

とにかく、神様がおいでになる 「お旅舎」 にお詣りして、お礼を申し上げましたよ。
お旅舎

こちらは、祇園祭になると必ず祀られる 「お舟さま」
さまお舟

「お舟さま」 とは
1説明

大井氏の姫君として生まれながら、あまりに醜かったために、湯川に身を投げて死んでしまったお姫様。

お舟さま2

うーん、このお顔では、ちょっと悲しくなるかも・・・・
でも、この作者さん、ちょっと酷すぎるんじゃ。

から揚げに、お好み焼きに、焼き鳥をゲットして、家に帰りました。
もちろん、すずにも上げましたよン ♪

いつものことだけど、キラキラに着飾って楽しそうな女の子達を大勢見て、昔の自分を思い出した私。
思わず、中学の同級生にメールしちゃいました。
小樽も今はお祭りの季節。
懐かしいわねぇ。

 「古い御柱はどうなるの?」

今朝の新聞 (信濃毎日新聞) に、こんな面白い記事が載っていました。

ここから、新聞記事です。

<古い御柱はどうなるの>

山出しと里曳きの間に、「御柱休め」という儀式を行い、前回の御柱を倒します。
上社側は江戸時代から、諏訪市の中金子区にある八立神社(はちりゅうじんじゃ)の氏子が行う習わしです。
「古御柱祭」 と呼び、本宮と前宮の御柱計8本を倒します。
本宮の4本は八立神社へ曳行して払い下げられ、これが神社の御柱になります。
同区の氏子はその後、新たな御柱を建てるための穴掘りや、建てた御柱の根元と固める「根固め」の儀式も担当します。

下社の御柱休めでは、春宮の4本のうち2本が、下諏訪町の下之原区と東山田区に1本ずつ払い下げられます。
他も払い下げられて観光用に安置されたり、諏訪大社と関係がある他県の神社に寄贈されたりします。
諏訪大社がお守りやお札に加工する柱もあります。
 引用終わり


これは、以前行った、蓼科牧場近くの御泉水公園にあった御柱。
説明によると、下社の御柱だということでしょうか。
後ろの山は、蓼科山です。

御柱と蓼科

それにしても、古くからの伝統はスゴイですね。
なんとも興味深いことです。



今日は、桜を見ずばなるまいと、「さくらさく小道」に行って来ました。
ほぼ満開でした。
もう少し晴れていればなお良かったんだけど。

さくらさく2

さくらさく1

下社 「御柱祭」

昨日に引き続きまして、諏訪の御柱祭。
今日は下社です。

知っている限りで書きますと、

諏訪大社の一番上位の神官は、大祝 (おおほうり) と言われ、神氏(みわし) の家系。
上社の大祝は諏訪氏、下社の大祝は金刺氏でした。
よくあることで、両氏は戦国期に対立関係になったようです。

上社の諏訪氏は代々続きましたが、明治維新で廃止になってしまいました。
残念なことをしましたよね。
出雲大社の千家氏はそのまま現在でも宮司を務められているのに、諏訪氏はダメってどういう訳だったんでしょうね。

下社の御柱祭の今までの流れは、こんな風になってます。

下社仮見立て
2013年5月16日、下諏訪郡の東俣国有林で、春宮4本、秋宮4本の木を選定しました。
上社より1年早いんですね。

本見立て
2014年5月29日
この時、選ばれた木に 「薙鎌」 を打ち付けるそうです。

伐採は
2015年5月12日に、8本を一度に伐採。
しかし、春宮三の木の中が腐っていたため、6月13日に再伐採したそうです。

下社は、曳行も里引きも地区が決まっているとのことで、上社のような抽選式はしないそうです。
同じ諏訪大社なのに、上社と下社では違っていることがあるんですね。

実は私、前回の時に下社の里引きを見に行きました。
その時の写真です。

下社御柱

下社春宮


御柱祭は諏訪だけではないんです。
私が前回に見に行ったのは、他に上田市武石の子檀嶺神社 (こまゆみねじんじゃ)
子どもたちも参加して、村を挙げてのお祭りという感じでした。

その他に、しょっちゅう遊びに行っている松原湖畔の上・下諏方神社でも行われるようですし、オコジョさんからの情報では、佐久市岸野の諏訪神社でも行われるとのこと。

さあ、どこかには行って来なくちゃ!!

「御柱祭」 が4月2日から始まります

諏訪に鎮座する、諏訪大社の御柱祭が、いよいよ4月2日から始まります。
一口に御柱祭と言っても、他の地方の方がご存じなのは 「木落とし」 と 「里引き」 と 「建て御柱」 だと思います。

だけど、7年に1度の御柱祭、その数年前から動き出しているんですよ。

諏訪大社というのは、上社と下社の二社があります。
上社には、本宮と前宮の二社
下社には、春宮と秋宮の二社

それぞれの境内に四本の御柱を建てるので、柱は計16本が必要になるわけです。

一生懸命ネットで探し、とりあえず、上社の流れを書いてみますね。

祭りが行われるのは2018年
その4年前、2014年9月25日に、仮見立てが、上伊那郡辰野町 横川国有林で行われました。
上社の8本の御柱の候補木が選ばれるのです。
祭りは、4年も前から動き出しているんですね。

次に、本見立てが、2015年6月10日に行われました。
これで正式に御柱に決まったということでしょうか。

そして、伐採式です。
2015年9月16日~10月5日の間に、行われました。

9月16日  本宮一の御柱、  本宮三の御柱
9月24日  本宮二の御柱、  前宮二の御柱
9月28日  本宮四の御柱、  前宮一の御柱
10月5日  前宮三の御柱、  前宮四の御柱

その次に行われるのが、どの地区がどの御柱を曳くか決める、大事な 「抽選式」 です。

抽選式

各地区の代表者が、神前で籤を引き、神様の思し召しで決まるわけです。
これはものすごく大事な行事のようで、皆さんの一番の望みは、1番太くて大きい本宮一の御柱を引き当てること。
精進潔斎して臨む方もいらっしゃるようです。
責任重大ですよね。

今年の結果。

本宮一  豊岡・四賀
本宮二  中州・湖南
本宮三  境・本郷・落合
本宮四  原・泉野
前宮一  富士見・金沢
前宮二  米沢・湖東・北山
前宮三  玉川・豊平
前宮四  茅野・宮川

本宮一を引き当てた、豊岡・四賀地区のみなさんは、大喜びをしていらっしゃいました。
本宮1の2

本宮一を引き当てて


さて、辰野町に置かれていた御柱用材は、3月25日、もの凄く大きなトレーラーに乗せられて中央道を走り、茅野市・原村境の綱置場に運ばれました。
TVで放送されていたけど、トレーラーの前には 「御柱御用」 と大きく書かれ、沿道の人たちが嬉しそうに、有難そうに見送っていらっしゃいました。

御柱御用 だもの、すごいわよねぇ。

曳行ルート

これは写真を撮り損なったので、信濃毎日新聞の記事でどうぞ。 ⇒ http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160325/KT160324ASI000005000.php

綱置場に着いた御柱は、いよいよ4月2日の山出しの日を待つわけです。

いかがでしょうか。
少しは、御柱祭にかける諏訪地方の方々の熱気が伝わったでしょうか。
あちこちの資料を見ながら書いたので、間違ったところがあったら申し訳ありません。
まだ下社が残っているんですが、それは後日に致しますね。

鼻顔稲荷の初午祭

昨日、こんな特大チラシが入り、お祭り好きの血が騒ぎます♪
ワクワクしながら、鼻顔さんへの道を急ぎましたよ。
ちらし

去年の教訓から、今年は午前中に参戦。
穏やかなお天気にも恵まれ、大勢の人で賑わっていました。
にぎわい

今年の目当てはこれ!
友好都市 大船渡からやって来た 「ホタテの浜焼き」
こんなに並んでいたけど、頑張って頑張って待ちましたよ~
大船渡

良い匂い~  ジュルル~~
ホタテ焼き

だけど、痛い痛い、腰が痛い・・・・
昨日、ブロック注射をしたばかりだというのに、ダメ、全然効かない 
それでも根性で30分は待ったでしょうか、お蔭でものすごく大きなホタテ焼きをゲット。
ほたて

美味しいねぇ。


そぞろ歩きながら、何を買うか探します。
毎年、絶対に買う 「シラス、サクラエビ」 
3個買うと1個分おまけになるのは、例年通り。
これが嬉しいの 
海の無い信州では、これだけの量を確保できるのは珍しいのよ。
3点せっと

毎年買っている 「初午大福」 はやめて、今年は 「初午いなり」 にしましたよ。
初午いなり
これ、しょっぱいかと思ったら、ちょうど良い味付けで美味しかった。

ところが、買い物に夢中になっているうちに、神社を見上げるとこんなことに!
見た途端、参拝する気持ちが失せてしまいました・・・・・
だって、腰が痛いし~~
鼻顔さんのにぎわい

それでも、少しだけ境内に入り、これを買い求めました。
福飴です。
福飴

あのね、神社の境内で売られている飴のみ、この 「参拝みやげ」 「鼻顔稲荷」 の紙が貼られているの。
境外の露店で売られているものには、貼ってはいけない決まりみたいですよ。

って、食べ物ばかり漁っている間にも、湯川の岸辺にはどんどんダルマさんが積み上げられています。
だるまさんの山

夜の6時になったら、火が点けられて 「奉焼祭」 が始まるんです。
夜空に赤々と燃え上がる火が、神秘的で美しいんだけど、今回は(今回も)パスです。

もう何回目になるか分からない 「初午祭」 の記事。
来年も書くことになると思いますが、宜しくお願い致します <(_ _)>
何しろ、我が家にはダルマちゃんがいるしね。

もう忘れっぽくて話にならない 「岩村田祇園祭」

昨日今日と、岩村田最大のお祭り 「岩村田祇園祭」
毎年、どこからこんなに人が集まるの?というほどの人が集まり、夜店に御神輿に大賑わいになるの。

もちろん私も大いに楽しみにしてました。
昨日行かず、敢えて今日にした理由は・・・・特にありません。

そして行った途端、思い出したんです。
そうだ! 1日目に行くべきだったと去年のブログに書いたんだった。。。

2日目の今夜、殆どの夜店は姿を消し、御神輿だけは威勢よく練り歩いていたけど、人も少ないし、お舟様も神様の御旅所も解体されてる最中。

おまつり1

おまつり2

おまつり3

せめて、こんないなせな恰好をしたワンコを見てたのと、僅かに残った夜店で買ったたこ焼きが、思ったよりずーっと美味しかったことで満足しようっと。
お祭りワンコ

来年こそは1日目に行くぞー!
と思っても、また忘れてる予感 
何とも欲求不満なお祭りの夜でした。

鼻顔稲荷の初午祭

もう何度目になるか分からない、初午祭の記事です。
午後のすず散歩を早めに終え、2時頃出かけて行きました。

いつもの道を歩行者天国にして、人が大勢歩いています。
露天通り

見つけました、目的の一つ。
「安中から毎年来てる鍛冶屋ですよ」 っておばさんが言います。
かじや

このお店に期待してたのよね。
一度雨に当たったからって、格安になってる庖丁をゲット。
包丁

これだけ刃物が並ぶと、壮観よね~
惚れ惚れしちゃう。
かぢやさん2

更に歩くと、いつもながらの昆布屋さん、イワシ屋さん、福飴屋さん、お好み焼き屋さん、たこ焼き屋さん、唐揚げやさん等がズラーッと並びます。

福飴屋さん
あめやさん

だるま屋さん
だるまやさん


私はいそいそとジャコ屋さんの所へ。
「ジャコが欲しいんだけど、何かおまけがある?」 と私。
「おまけは2つ買ってくれればサクラエビを一つ上げるよ」 とオジサン。
ヤッタネ
交渉成立で、3パックをゲット。
これが嬉しいのよね 
じゃこ

それから 「初午いなり」 「初午大福」 売り場へ。
なんと「初午いなり」 は売り切れだって 
大福は買えたけど、その後、鼻顔さんに寄っていた僅かな間に完売御礼でした。
大福1

もちろん、夜のおやつとしてお腹に消えていきました。
大福2

途中で我が家のだるまさんを、奉焼会場に持ち込みます。
もう、こんなにだるまが積み上げられていました。
だるま正面

オジサンは、次から次へとだるまを山の中に放り入れます。
飛んでいるだるま

今日は午後5時から奉焼祭があるらしいけれど、今回はパス。
代わりに以前撮った動画をご覧ください。



そして・・・結論としてお詣りは叶わなかったんです。
だってだって、ものすごい混み様だったんだもの 
境内の込み方

これ、お正月よりスゴイじゃない 
やっぱりお稲荷さんの1番の神事は、初午祭なんですねぇ。


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

佐久 若宮八幡神社例大祭

昨日(8月22日)は、佐久市岩村田の郷社、「若宮八幡神社」 の例大祭でした。
「例大祭」 だから、当然毎年行われていたんだけど、今まで全く知らなかったんですよ。

ここで知ったが百年目、見ずばなるまいと飛んで行きましたよ。

若宮神社

最近は暑くて御無沙汰だけど、ここは散歩コースの一つ。
自転車を飛ばして行ってみると、わらわらと人が集まっています。

「年番」 の法被を着たオジサンが、いろいろ教えてくれました。
昔はもっと盛大に行われ、屋台なんかもでたけれど、今は各町の区長さん、総代さん、年番さんが参列するとのこと。

今年は色々な紙面でお知らせがあったので、私のようなカメラ片手の方もチラホラいました。
それにしても、地元の神社のお祭りを6年目に知った私 
もっと情報を集めないとダメですね。

拝殿には、区長さん、総代さん、年番さんが上がり、神職さん4人がお祭りを執り行います。

拝殿の様子

神職さんは、笛と太鼓も担当。

まず祝詞をあげ、神職さんが拝殿の隣に作られたお釜に行き、「湯立て神事」 を行います。

湯立ての釜2

その後、神様は本殿を出立、お釜の隣に建てられた 「お仮屋」 に遷ります。

お仮屋

そこで再び祝詞があげられ、早々に本殿に戻られます。

本殿を出立される時が見どころだったんだけど、目の前を 「もぅーおぉー」 と警蹕の声を上げながら神様を抱えた神職さんが歩いていくと、何だかね、神威に打たれるっていうの?直視は躊躇われて頭を下げてしまいました。
ただ、神様を捧げ持った神職さんが口に紙を咥えていたのだけは、しっかり見ましたよ。

私が撮れたのは、神様が本殿にお戻りになるところだけ。
これで精いっぱいでした。
[広告] VPS


その後、拝殿では、区長さん、総代さん、年番さんの順に榊を奉納、ほぼ1時間で神事は終わりました。
とにかくクソ暑い日だったんだけど、鎮守の森ってスゴイですね。
そこにいると、汗がスーッと引いていくんですよ。

最近、地元の行事を見に行く機会が無くて欲求不満だったけど、久しぶりで良いものを見させていただいた感じです。
これからも目を皿のようにして新聞を見て、情報をゲットしたら飛んで行こうと思います 


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

今日は岩村田祇園祭 ♪

今日は佐久市岩村田の祇園祭です。
地元だから寄付金やら接待やらがついて回ります。
だけど良いんですよ。
私、お祭り大好きだから。

経験上、夕食を食べ6時半頃に会場になっている、岩村田商店街に向かいます。
もうちょっと暗くならないと、気分が盛り上がらないよね。

いつもは車しか通らない商店街は歩行者天国になり、ものすごい人出。
こんなに沢山、どこから出てくるのかと思うほどの人・人・人です。
岩村田雑踏

ここは中山道岩村田宿より少し西にある荒宿。
何故だかみんな外に出ているので聞いてみると、これから神様の乗った御神輿が来るのだそうです。
私も一緒に待ちますよ、だってブロガーだもの(笑)

やがて神職さん達が、笛の音と共にやって来ました。
[広告] VPS


その後から、若衆に担がれた御神輿がきます。
[広告] VPS

威勢が良いですね。


辺りが暗くなり、お祭りも最高潮。
私は、人の良さそうなオバチャンが汗だくになりながら作ってくれる、唐揚げを買いました。
から揚げやさん

射的屋さん
射的

くじ引き屋さん
くじ屋

氷屋さん、ケバブ屋さん、タコ焼き屋さん、焼きそば屋さん、大阪焼き屋さん、クレープ屋さん
ものすごい数の夜店が並んでいます。

中学生でしょうか、可愛い浴衣姿を競うように歩いてます。
思わず昔を思い出しました。
小樽のお祭りには必ず繰り出し、大好きな上級生とすれ違っただけで騒いでいたっけ・・・・

可愛かったのは、小学校4年くらいの男の子が大きなオモチャの箱を大事そうに抱えて 「こんなイイ事もあるんだなぁ!!」 って言いながら、弾むように歩いていたこと。
どうやら、クジで当たったようです。

子供、特に男の子ってクジが大好きなのよねぇ。
その子の気持ちが本当に良く分かって、こっちまで嬉しくなりました♪

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

次の御柱祭まで、あと3年しかない

7年(実際には6年)に1度の、諏訪の御柱祭。
前回 2010年には、諏訪まで里曳きと建御柱(たておんばしら)を見に行きました。

上諏訪に宿をとり、下諏訪の諏訪大社下社の建御柱を見ようと思ったんだけど、境内で待てど暮らせど御柱は来ず、ついに宿に戻ってTVの実況中継を見ることにしたんです。

TVから流れる映像を見ている最中、突如綱が切れて、ほぼ垂直に建ち上がっていた御柱から3人が落下、2人が亡くなるという事故が起きました。
ブチッという音と共に人が落ちた瞬間は、忘れられるものではありません。

普通なら大事故なんだからお祭りは中止かと思いきや、建御柱はちょっと中断されて警察の現場検証が行われ、その後お祭は何事も無かったように続けられたのだから、やっぱり特別な祭礼なんだと思いましたよ。

その御柱祭が、また3年後に迫ってきました。
この前あの事故を見たばっかりなのに、もう3年後とは何て早いんでしょう。

TVでは早速、「御柱になる木の候補を選ぶ ”仮見立て ”が行われた」 っていうニュースを大々的に報じていました。
平日だというのに、法被を着た氏子さんたちがゾロゾロ森へ入り、候補の木に縄を巻きつけ木遣りを歌います。
この木遣りが良い声なんですよ。
合唱やめて木遣り習おうかと思うほど。

インタビューに答える氏子さん。
「立派な木が見つかって、こんな嬉しいことはない」 ってニコニコ顔 
信州に住んでみると、諏訪の人たちの御柱祭に対する思い入れの強さが、TVを通して良~く分かります。

これから3年間かけて、本当に様々の行事の末、御柱は諏訪大社に鎮座するわけです。
詳しくはこちら → (諏訪大社 御柱祭情報) 
そして信州のローカル放送は、逐次その模様をニュースで何度も流すんです。

私は 「へええ、へええ」 と驚きながら見入ってしまうんですよ。

ついでに、Youtubeに迫力ある映像があったので、御柱祭の雰囲気をどうぞ。



クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 

寒さの中で初午祭

昨日は穏やかで暖かい一日だったのに、今日の寒いことったら 
毎年のことながら、初午祭は寒いんですよ。

それでも、もちろん行きましたよ。
頑張ったおかげで、今日は色々な物をゲットできました!
今日は写真も多いので長くなりますが、どうかお付き合い下さい。

だけど、肝心のお詣りが出来なかった・・・
鼻顔さんゴメンナサイ。
今度ゆっくりお詣りしますから許して。
初午鼻顔神社

何しろすずが雑踏と喧騒に怯えちゃって、尻尾はダダ下がり、首輪が抜けそうにストライキを起こしちゃって、途中で夫はすずと共に離脱。
私は寒さの中、根性で露店を見て回りました。
初午祭雑踏

いつもながら、このお祭りは飴屋さんと
初午飴屋

海産物屋さんが多いんですよ。
初午いわし

そして、毎年、気になって仕方なかった刃物屋さん。
刃物やさん

今日はついに包丁を買いました。
一度雨に当たってしまったからということで、2800円の包丁が1500円。
これは買うしかないでしょう。
初午祭包丁

早速使ってみると、切れ味抜群!
見ているだけで、ウフフフ と笑みが浮かんでしまう、刃物好きの私です。

そして、これも毎年気になって仕方なかった海産物屋さん。
初午乾物屋

1パック500円の小エビ、小女子、シラスが、3つで1000円だよ! お客さん!!
もちろん、ご購入。
初午乾物

そしてそして最初から狙っていた初午大福。
これもご購入。
初午大福

 初午大福買ったもの

その他も、飴やら初午いなりやら誘惑はいっぱいだったんだけど、すずが気になってねぇ。
初午稲荷

早々に帰ってきました。
お財布は軽くなっちゃったけど、包丁と海産物とで心はホッカホカ  (ほんと単純です)

散々な目に遭ったすずは、ウンPも出来ず家に帰ってグッタリです。
付き合わせてゴメンね~
死ぬほど疲れたすず
アタシ、もう来年はイヤよ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

明日は初午祭

まず、今朝はこんなデッカイちらしが入りました。
初午祭のチラシ


明日は、いつもお世話になっている鼻顔稲荷さんの最大のお祭り、初午祭です。
佐久中から、手に手にダルマを持った人が集まって来るんです。

早いもので、去年の初午祭からもう1年 → (去年の初午祭

本当に早いものですね~

こんなに寒いのに、何となくウズウズしてしまうのはお祭り大好きの私の癖です。
明日は、もちろん行きますとも

今から、屋台で売っている 「初午大福」 「桜エビとシラス干」 「飴」 に狙いを定めてます 
チラシの左下に出ている、つきたて餅にも惹かれるんだけど、やっぱり豆餅が青豆なのよね~

明日は、お天気が良くなりますように。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

佐久市 円満寺の豆まきに行ってみました

佐久市の円満寺で、毎年恒例の豆まきが行われました。
といっても、私が行くのは初めてです。
円満寺

お寺に着いた途端、ものすごい大音響とともに花火が打ちあがり、すずがすっかり怯えてしまって大変 
でも、ここで帰る訳にもいかず、ひたすら豆まきが始まるのを待ちます。
寒いよ~~ 

周りの人たちは、ほとんどが袋を持参しています。

「こんな袋持ってきても、あんまり取れないよ。みんな本当にスゴイだから。」
「マッチをいっぱい投げる人がいるから、マッチくらいなら取れるかもしれないに。」

ま・マッチ??

午後4時になり、やっと本堂の中で大護摩修行を受けていた人たちが、ぞろぞろ舞台に出てきます。
円満寺舞台の人

そして、1発号砲が鳴ったと思ったら、何の掛け声も無くいきなり豆まきが始まりました。

懸命に動画を撮っていた私のカメラをかすめて、色々な物が飛んできます。
終わってみたら、我が家の戦利品はこれ。
戦利品

本当にマッチが飛んで来たよ!

家に帰ってからすぐにお風呂に飛び込み、冷え切った体を温めました。
いやあ、寒かった 

ところで、今日はツルヤで首尾よく達磨さんをゲットしましたよ。
これから1年間、我が家の大願成就をお願いしましょう。
だるま

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

やっと4000回再生を達成した!

2011年4月5日に、初めてyoutubeにアップロードした 「佐久市跡部の踊り念仏」 → 踊り念仏

本日2013年1月8日のさっき、ようやく4000回再生を達成しました。
今朝 3999回だったから4000回は自分の手で、と思って再生ボタンを押したのに、反映されるのが遅くって。

電卓片手に計算計算。

ええっと、凡そ1年9か月だから21か月でしょ?
4000回だから、4000÷21≒1か月190アクセス

190÷30日(1か月30日として)≒1日6.3アクセスも!  

有難うございます 有難うございます 

そのうち自力再生 1日1回として630回 
絶対に1日1回では済まないから、700回は自分で再生してるはず。

そう考えると複雑ではあるけど、でもやっぱり嬉しいです。
去年の踊り念仏は気付かないうちに終わってしまったけど、今年は行けるかな?

youtubeの解析によると、日本だけでなくスロバキア、台湾でも見てくれた人がいたみたい。
これからも、佐久地方の民俗行事を撮っていきたいと思っています。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

私は 「ふじ祭り」 を甘く見ていた(汗)

今日は「ふじ祭り」
チラシによると朝8時半からだけど、あんまり早く行っても商品が揃ってないかも・・と、出かけたのは9時15分。
ふじチラシ

スーパーでも、こんなチラシを出している。
ふじりんご一色の佐久です。
まつやチラシ

選果場は家から車で10分ほどのところ。
さあ、美味しくて安いふじをゲットするぞー と走り出してまもなく、交差点から大渋滞。
何これ?!
佐久に来てから初めて味わうような大大渋滞。
渋滞

あれこれ考えるに、原因は「ふじ祭り」しか考えられない。
だってこの道の先は小諸に続くだけで、他に何にも無いんだもの。
全然進まない車の列。
ついに諦めました。

それがお昼過ぎ、家から見える選果場への道路を見ると、スイスイ車が動いてる!
もう1度チャレンジです。
今度は信じられないくらいの早さで着きました。

でもなんか変。
人も車も少ないの。
並んでるリンゴも高いのばっかり。
早速おじさんに聞きました。
「自宅用の安いのは無いの??」
ふじ売場

売場2

「ああ、それはね、開店と同時に売れちゃうんだよ」

ああああー   やっぱりそうなのね。
だからあの大渋滞だったのね。

甘い! 私って本当に甘かったわ!!
信州人のリンゴへの情熱を、全然分かって無かったわ。


その代り、意外なお店を発見。
例の 「瀬川のむしり」の出店です。(瀬川のむしりについては、こちらをどうぞ → 瀬川のむしり 

仕方ないや、今日はこれで我慢しよう。
むしり りんご祭り

ピークを過ぎたお祭りの後って、何とも侘しいものでした。
むしりを手に、トボトボと家に帰った私です。 
来年こそは、絶対にリベンジするぞーーー!!

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

明日は ♪ふじまつり♪

今、信州は 「ふじりんご」 のシーズン真っ最中。
我が家の近くのJA選果場でも、恒例の 「ふじまつり」 が、明日開かれます。

実は私、「ふじまつり」 に行ったことがないんですよ。
でも、お隣の奥さんに聞くと、たくさんの果樹園が参加して、その場で試食も出来て、1番美味しいと思った園からお歳暮に送ったりするんだって。

うちは、お歳暮はもう送ったんです。
例のスーパーツルヤに、ずっと前に頼んであったんです。
昨日、一斉に届き、蜜入りリンゴでお味は上々だそう 
良かった良かった。

だから明日は、自宅用のリンゴを選ぶつもり。
これからの長い冬、信州の家々は 「ふじりんご」 を食べながら過ごすんですよ。
カメラも持っていこうと思ってるので、上手く撮れたらまたUPしようと思ってます。

みなさん、信州の美味しいリンゴをよろしくお願いしますね    

追伸: 今日書店に行ったら、「長野県民手帳」完売のようです。売り場が無くなっていましたよ。さすがですねぇ。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

祇園祭の二日目

お祭りの一日目はお手伝いでダウンしたので、二日目には張り切って出かけました。
時間は火灯し頃が良いだろうと出かけたんですが、今って日が長いのよね。
まだまだ明るかったです。

ところが着いてみると、あれ?なんか寂しい。
テキヤさんの数もすごく少ないし、去年飾られていた 「御舟様」 の姿もない。
なあんだガッカリ~

でも御神輿だけはちゃんと頑張ってました。
そして若い衆が言うには 「いいか! 7時半までは大人しくしてろよ!!」 との言葉。
おみこし

7時半から何かが始まる。
期待でワクワク 

そして時間になると、相生町の交差点に三基の御神輿が集結。
結構迫力のある競り合いが演じられました。
[広告] VPS

真ん中の黒くて小さめの御神輿が、佐久重要文化財に指定された若宮神社の御神輿。
だからでしょうか、余り無理な動きはしません。


それにしてもカメラを構えるオジサン、オバサンの多い事。
ちょっとオジサン、そこに居たら私が撮れないでしょ!!
え? 私?
私は良いのよ、オバサンじゃないし。

神主さんも街角で待機です。
2神主さん

そして8時になった途端、若宮さんの御神輿はあっという間に神社への道を進み出しました。
遅れてはならじと、私もすぐ後ろを歩きます。

暗くて細い道をたどり、若宮神社の横にある八坂神社の小さいお宮にご神体を還す儀式、年番長さん(お祭り担当の役員さん)の挨拶、担ぎ手の若い衆の挨拶で、無事今年の祇園祭も終わりました。
終わった後

私は終始1番前という最高の場所で神事が見られて大満足!
来年も頑張るぞー と決意を新たにしたのでした。
と言っても、来年は班長じゃないので取材に頑張ります。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

岩村田祇園祭 接待の顛末

昨日から今日にかけて、グッタリノタノタしていた私ですが、ゾンビの如く復活しました。

昨日朝、近所の集会場では、男性陣7時女性人7時半から接待の用意が始まりました。

テントを張ったり、飲み物・おつまみを並べたり大したことはしてないんですよ。
でもね、数が多いの。
テント

全部で100人ほどの接待って、初体験だったので何が何やら 

お出ししたのは、漬物、冷奴、キュウリ。
それだけ。
つまみ

用意は出来たし、まだかまだかと思っていると、遠くから笛の音が。
大きな交差点を渡って、皆さんやって来ました。
[広告] VPS


[広告] VPS


外のテントでは御神輿の担ぎ手の若い衆。
集会所の中には、御神輿について回る神職さんと役員さん。
神輿休憩中

あっという間に人で溢れかえる集会場。
中では神事が行われ、そしたあっという間にみんな出発。
その後には、全然食べられていないつまみが大量に残り、女性陣は涙・涙 

来年からは半分で良いね。
いやスイカが良いんじゃない?などと喋りながら、大量の残飯をどうやって処分するかに頭を悩ます。

そこで出てきた解決策が、畑に埋める!!
これが1番ですよね。

この後一度家に帰り、午後には子供神輿の接待。
何だかんだで終わったのは午後の4時でした。

フーー 疲れたぁ~~
そしてまたまた不思議なことが・・・・
夜に量ってみたら、また体重が増えていたのよ。
そんな馬鹿な、ねぇ~ 


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード