本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小平奈緒ちゃん、本当におめでとうございます!!!

昨日、長野出身のスピードスケート選手 小平奈緒ちゃんが、500mで金メダルを獲得しました。

本当に本当に嬉しかった!!

おめでとうございます 

信濃毎日新聞は大騒ぎです。

新聞1

中ページは2面使って、こんなです。

新聞2

小柄な体で頑張ってくれた奈緒ちゃん。
主将で金メダル候補で色々心配しましたが、本当にホッとしました。


スポンサーサイト

ひらけ! ポンキッキ

この歌、ご存じの方はいらっしゃるでしょうか?

火星の空は かすみか雲か
銀河の彼方は 星の海
みんなが集まる 未来には
明るい夢が 待っている
そんなぼくらのポンキッキ
~~~~
いざゆけ保育所 幼稚園 イエーイ


フジテレビで今から数十年前にやっていた、「ひらけ ポンキッキ!」 のエンディングテーマです。

ガチャピン、ムックが大活躍の、それは面白い番組でした。
当時の私は子育て真っ最中
今なら、小うるさい教育評論家に怒られるくらい、テレビに子守りをしてもらってましたよ。

子供たちも大好きポンキッキ
ガチャピン、ムックは子供たちのアイドルでした。

ネットを見ていたら、そんなに昔からやっていたポンキッキの流れをくむ 「ポンキッキ―ズ」 が、ついに終わるらしいの。
正直言って、ポンキッキーズになってからは、全然見ていなかったんだけど、ガチャピン、ムックがいなくなるのは寂しい。

当時のフジテレビのキャッチフレーズは 「母と子のフジテレビ」
その通り、フジテレビとNHKを見せていれば、お母さんは安心よ”! って感じだったのに。

今、フジテレビはあれこれ言われて評判がイマイチらしいけど、昔のように 「母と子のフジテレビ」 に戻ったらどうでしょうね。
ガチャピン、ムックがこれからも現れてくれますように。

小平奈緒ちゃん

冬季オリンピックが始まりますね。

今回の大会には、長野県出身の選手が数多く含まれていて、私としては頑張ってもらいたいと思ってるんですよ。

だけど、とっても心配なことがあったんです。
主将に選ばれたスピートスケートの小平奈緒ちゃん。

小平奈緒ちゃんは(我が家ではこう呼ばせてもらってます)、長野県茅野市の出身で信州大学卒。
現在は、松本市の相澤病院に所属している、スピードスケートの第一人者です。
今シーズンはバンバン記録を出し、日本選手団の中でも1番手の選手。

それは良いんだけど、何しろ主将だから、極寒の中だという開会式にイヤでも出なくちゃいけないのでは・・・・
と心配していたんです。
体調崩したらどうしようって。

先日、母校の信州大学に挨拶に行っているニュースを見ていたら、大学の先生も同じことを心配されていたとみえ、
「主将だから、開会式には出るんですか?」 と質問。

すかさず監督さんらしい方が 「開会式には出ません」 と答えていました。
ああ、良かった。
あんな零下何十度とかいう中で、しかも長い長い時間の開会式になんて出たら、体を壊すか調子を崩すかに決まっているものね。

小平奈緒ちゃんには、ただ試合にだけ没頭して、ベストを尽くしてもらえたら、それだけで大満足です。

北陸地方の豪雪

とにかく、一刻も早く雪が止み、日常生活が戻ってくれることを祈るのみです。

あの延々と連なる車の有様を見ていると、4年前の佐久の豪雪を思い出してしまいます。
それでも、佐久の時には、まもなく雪も止み、お天気だけは回復したから復旧も早かった気がするけれど、いつまでも降られたら復旧もままならないですもんね。
あの時、数日してトラックが大挙して市内に入って来てくれたのを見て、心から流通に携わってくれる方達にも感謝感謝でしたっけ。

ニュースを見ていたら、復旧工事に携わっている自衛隊員の方々が本当に頼もしく見えたこと!!
記者が 「大変ですねぇ」 と声をかけると、「我々は、こういう時のために訓練しています」 だって。
何て頼もしいんでしょう 
自衛隊の方達には、心からの声援を送ります。

御神渡り 「拝観式」

今日、2月5日に、諏訪湖で御神渡りの 「拝観式」 が執り行われました。

八剱神社の宮司 宮坂さん始め、氏子の皆さんもお詣りします。
おみわたり3

おみわたり2

それから皆さんで八剱神社に集まり

おみわたり4

今までの、何と570年間の記録を見ながら、今年の運勢を占います。

今回の御神渡りはこんな風。

おみわたり7

一之御渡り
二之御渡り
それに、佐久之御渡り っていうのもあるんですね。
私の住んでいる佐久と関係があるのかしらね。

今年の御神渡りの形は、昭和13年、20年と似ているとのこと。

おみわたり5

その結果、
天候は 「前半は不安定 後半は安定」
農産物の作柄は 「やや良」 

とのことでした。

拝観式が終わってから、宮司の宮坂さんも氏子代表の方も、本当に嬉しそうでした。
そうですよね。
毎年毎年、極寒の諏訪湖の様子を観察し、4年間もダメで5年目にやっと御神渡りが出現したんだもの。

今年は何度も御神渡りの記事を書きましたが、拝観式で一区切りです。
こういう歴史が連綿と受け継がれている諏訪地方。
やっぱり魅力的な地ですね。


ついに御神渡り出現!!

今日の正午ニュースで、諏訪湖の御神渡りが出現と認定されたそうです。

八剱神社の宮司さんや氏子さん達が集まり、氷の厚さや湖面の亀裂を確認して、御神渡りの出現を認定されました。
実に5年ぶりです。

おみわたり1

おみわたり6

おみわたり2

おみわたり5

おみわたり4

関係者のみなさんが湖の上を歩いても、平気なくらい氷が厚いんですね。
こうして見ると、見事なものですね。
昔の人が、神の御渡りだと考えたのも無理はありません。

男神さまは女神さまに会えたんですね。
八剱神社関係者のみなさま、おめでとうございます。

近くだったら、飛んで見に行くのになぁ。

諏訪湖 御神渡りの兆候

今朝の 信濃毎日新聞 の1面に、大きく出ていました。

諏訪湖 「御神渡りの兆候」
再び全面結氷 亀裂も複数
亀裂は蛇行しながら沖へ延びており、氷が擦れ合う音も響いた
  (信濃毎日新聞)

八剣神社の宮坂宮司さんは、今日も氷が2センチの厚さになっているのを確認し、御神渡りに期待を寄せたとのことです。

それが、明日からは少し暖かくなりそうなので、どうなるんでしょうね。
私としては、ものすごーくホッとしているんだけど。

佐久地方の明日の最低気温は、-7度、最高気温は 6度。
6度ですよ!
何て嬉しいんでしょう 

ちなみに、諏訪地方の明日の気温は、最低が-4度、最高が4度、
ふーん、なかなか微妙ですねぇ。

こうして見ると、佐久の方が最低と最高の差が大きいんですね。
佐久は寒い!と言われるだけありますね。

またとんでもない災害が起こり

昨夜から降った雪は10センチほどしか積もらず、覚悟したほどではありませんでした。
朝、すずと雪の道を散歩していると、あちらからもこちらからも救急車のサイレンが聞こえ、雪のせいの事故だろうかと心配になりました。
雪の道1

雪の道2

雪になると分かる、何者かの足跡。
雪の田んぼの中に入って行ってます。
雪の道3

午後にはすっかり雪も消え、ホッと一安心。
でも、明日には最高気温が-1度とのこと。
まだまだ春は遠いですね。


草津の白根山が爆発しましたね。
火山の爆発って、本当に予知が出来ないんですね。
御嶽山の爆発を思い出して、辛い気持ちになってしまいました。

そして、訓練中の自衛隊員の方がお亡くなりになったとのこと。
お気の毒でなりません。
最初は雪崩のため、と言われていたけれど、噴石のためだとのことですね。
雪中訓練中の事故、ご家族もいらっしゃるでしょうに。

本白根山は、前回の爆発が3000年ほど前ではなかったかとのこと。
3000年ですよ。
私が学生時代は、火山は 「活火山、休火山、死火山」 
の3つだと教わりましたが、今は 「休火山、死火山」 という分類は無いんですものね。
全ての山が、活火山ということなんでしょうか。
恐ろしいことです。

テレビが見られなくなっちゃったんだって

南佐久郡佐久穂町の 「佐久高原ケーブルテレビジョン」 が、放送を停止。
番組を見ていたら、突然映らなくなったんだそう。
驚いちゃいますよね。

総務省が放送再開を会社に行政指導、会社側は謝ったものの、基本的に放送再開はしないそうです。
我が家も、佐久ケーブルテレビに加入して、すべてそこを通してテレビを見ているのよね。
こんな事態になったら、大変だわ。

昨年3月末で、650世帯が加入していたとのこと。
中には、相撲を見ていたら、突然消えてしまって・・・という方もいらっしゃいました。

佐久のケーブルテレビは、結構面白い番組もやっていて、私はお気に入り。
「とことこ39」 なんて番組は、中仙道を歩いて歴史的なことや地元の情報を送ってくれて、面白いのよね。

昔、「お助け12ちゃん」 なんて言って、どのチャンネルもつまらない時には、テレビ東京に合わせていたけど、今なら 「お助けケーブルテレビ」 かな?

中には、〇〇公民館のつどい、なんていって、各地区の公民館での催し物を延々と放送してくれて、あ、あの人がいる!、○○さんも歌ってる、踊ってる!なんて言いながらノンビリと見ているんですよ。

社員の皆さんが一丸となって頑張ってるのが良く分かる 佐久ケーブルテレビ。
いきなり終了なんてことが無いように、お願いしますね。
 

御神渡りと八剣神社

とにかく寒い毎日が続いています。
今日はメサイアの練習だったのですが、会場もあまり暖かくなくて、私は最高の暖房着を身にまとって出かけるのですが、帰って来ると全身が冷え切っているの。
もうイヤだに~

ところで、こちらのニュースで、この季節になると必ず出てくるのが 「今年は御神渡り (おみわたり) が現れるかどうか」 っていうことです。
これは、諏訪地方のみならず、信州でも大きなニュースのようです。

深々と冷え込む日が続くこの頃には、八剣神社 (やつるぎじんじゃ) の宮司さんや氏子の皆さんが諏訪湖のほとりに集まり、湖の様子を見ながら、氷の厚さを測ったり、湖がどれくらいの範囲が凍っているのか見て、一喜一憂されるんです。

御神渡りは、諏訪大社の神様が湖の向こうの女神さまの所に渡って行くという事で、結氷した湖が盛り上がり、いかにも神様が渡った後のように見えるんです。
昔の人たちは、大音響と共に盛り上がる湖を見て、畏怖の念を持ったんでしょうね。

詳しい事は、ウィキさんにお願いしました。
御神渡りが現れた年の冬には、無形民俗文化財に指定されている御渡り神事(みわたりしんじ)が、八剱神社の神官により諏訪湖畔で執り行われる。御渡り神事では、亀裂の入り方などを御渡帳(みわたりちょう)などと照らし、その年の天候、農作物の豊作・凶作を占い、世相を予想する「拝観式」が行われる。古式により「御渡注進状」を神前に捧げる注進式を行い、宮内庁と気象庁に結果の報告を恒例とする。

去年も八剣神社の皆さんが期待したんだけど、途中で暖かくなり敢え無く諦めたんですよね。
今のこの寒さが続いたら、今年こそは御神渡りが見られるかもしれない。
もし見られたら、5年ぶりだそうです。

私が信州に来てから、この時期になると、八剣神社の宮司さんや氏子さんたちの活躍ぶりを知って驚いたんですよ。
諏訪は御柱祭でも有名だけれど、神様の世界が今でも根付いているんですね。

「平成」 の次は何になるの?

今日、今上天皇の譲位の日付が正式に決まりました。
もうお年もお年なのに、再来年になってしまい、もっと早くできないものかと思ったんですけどね。

どんな元号になるのかも、気になります。
私のような古い人間には、西暦よりも元号の方が親しみがあるんです。

私が小学校時代でしょうか。
クラスで、次の元号 (もちろん元号なんて言葉は知らなかったんですがね) は何になるのか、みんなの話題に上ったことがありました。

私は心の中で、(絶対に 平和」 だ。そうに違いない!) なあんて考えていました。
今思えば、子供らしいですよねぇ(笑)

結局、元号は 「平成」 になり、再来年には新しい元号が制定されるんですね。
どんな名前になるのかなぁ。

高田みづえさん

ニュースで、二所ノ関親方が倒れたと言っていました。
ビックリしました。

奥様の高田みづえさん。
私、大好きだったんですよ。
本当に歌の上手な方でしたよね。

「硝子坂」 「そんなヒロシに騙されて」 「私はピアノ」
この3曲は、私のカラオケでの十八番です。

二所ノ関親方、当時の若嶋津関との婚約発表の時、群がる芸能記者からの、「もし浮気されたらどうしますか?」 という、とんでもなく失礼な質問にも、ニッコリ笑って軽くいなしていたのを覚えています。

昔も今も、芸能記者ってくだらない質問するのが定番ですよね。
今なら 「〇〇は妊娠していません」 っていう記事。
あれって必要???

それにしても、親方の意識はまだ戻らないらしいし、一生懸命部屋を支えて来たみづえさんの心労が一層重なると思うと、心から元通りに回復されるように祈らずにはいられません。

ヤマカガシ

子供がヤマカガシに噛まれたと、ニュースになっていますね。

今回のヤマカガシを見ると、体の横側が青いような色だったけど、オレンジ色の斑点になっているのもいるんですよね。

ヤマカガシが、マムシの4倍もの毒を持っているなんて、全然知りませんでした。
毒蛇といえばマムシ、
ヤマカガシがそんな猛毒を持っているなんて、考えたこともありませんでした。

ヘビさん大好きなすずが、鼻顔さんの近くの茂みから引っ張り出して振り回したヘビは、横っ腹にオレンジ色の点があったんですよ。
あれって、ヤマカガシですよね。

ああ、良かった。
あの時、噛まれなくて。

それにしても、小学校の男の子たち。
本当に何をするか分からない年頃ですよね。

無事に命が助かって良かったわと、ついお母さんの気持ちになって胸を撫で下ろしました。

真央ちゃんと 「仮面舞踏会」

浅田真央ちゃんが、引退を発表されましたね。

つい 「ちゃん」 付けで呼んでしまう真央ちゃんだけど、本当に大変な競技人生だったと思います。

私が彼女の演技の中で一番好きだったのは、2008年~2009年のシーズンで舞った、「仮面舞踏会」
もうもう本当に素晴らしくて、今でも強烈に印象に残っています。

恥ずかしながら、私はこの曲を知らなくて、真央ちゃんの演技で初めて知り、それ以来大好きな曲になりました。
シックな紫の衣装に身を包み、ものすごく激しい動きで舞う真央ちゃんの素晴らしさ。

ロシアのタラソワコーチの指導の下、この物凄くハードなプログラムを滑る真央ちゃんは最高。
いつ見ても、最後のステップに入るときなんて、背筋がゾクゾクしてしまう私です。

スピードも最後まで衰えず、これは他の選手には出来ないんじゃないだろうか。

こんな素晴らしい演技を見せてくれて、そしてこんなに素晴らしい曲を教えてくれて、本当に有難うございますと言いたいです。



上田市の 「真田丸大河ドラマ館」 は、明日最終日です

先日、大河ドラマ館入館者、100万人目に到達しました。
100万人を目指していたので、ぎりぎりセーフでしたね。

今日の信濃毎日新聞に、こんな広告が

殿、今度は100万人が押し寄せましたぞ。


これ、結構気に入っちゃった 
100万人が押し寄せたって、スゴイですよね。
たった1年間だったのに。

こちらは、ものすごい寒さで、もうブルブルです。
さっき、すずのオチッコ散歩に行ったら、道路がツルッツルに光っていて、歩くのが怖い事!
我が家の廊下も、完全に冷蔵庫状態になってます。


この寒さの中、明日は東京に行ってくるので、ブログお休みしますね。
楽しい企画が盛りだくさんで、今からワクワクしてるんです♪
帰ったら、ゆっくりご報告しますね。
それじゃ、行って来まーす 

札幌市円山動物園で、今度はカンガルーが死去

以前、マレーグマの暴行死事件が起こって、私も思わずブログにアップしてしまった、札幌市立円山動物園で、今度はカンガルーが死にました。

以前の記事です。 → 「札幌円山動物園のマレーグマ ウッチーの虐待死について
               「円山動物園 ウッチーの話と 「モーニングバード」

そして今度は、カンガルーが死んでしまったそうです。

円山動物園でカンガルー死ぬ 園長「防げた事故」  (yahooニュース  テレビ朝日)

何ともやるせない思いです。
「夜の動物園」なんてやらなくても良いから、もっと動物たちを注意深く見守ってほしいものです。
もちろん、愛情を持って。

2017年01月08日 | ニュース | トラックバック(0)件 |

雷鳥のヒナちゃんはどこへ

昨日、長野県大町市の、市立大町山岳博物館から、ここで孵化した雷鳥のヒナ2羽が逃げ出して、1羽(雄)は捕獲されたものの、もう1羽(雌)が未だ見つかっていません。

9日にこれまで飼育していた飼育舎の東棟から中央棟へ移動させた。10日午前9時20分ごろ、飼育員が中央棟の中を清掃している際、40〜50センチ四方の天窓を開閉させるひもにニホンライチョウの1羽が接触。そのはずみに天窓が開き、そこから2羽が飛んで逃げてしまったという。 (信濃毎日新聞)

博物館の人はもちろん、近隣の住民にも呼びかけて探しているんだけど、なかなか発見されないみたいなの。
この雷鳥のヒナは、博物館で孵化に成功したヒナたちで、無事に見つかると良いんだけど。

TVで見ると、真っ白の体の綺麗なヒナで、外の世界に出てみたかったんだろうか。


話は違うけれど、我が家の近くの道路は、元々農道だったような道で、もちろん歩道なんてありません。
特に朝散歩の時が皆さんの出勤時間と重なるようで、みんな殺気立ってるの。

狭い道をこちらは犬連れ、なるべく端を歩くようにしてるんだけど、車によって本当に色々なの。

ものすごい勢いで、全然スピードを緩めることも無く突っ走って来る人。
歩行者とみて、スピードを緩め、軽い会釈までしてくれる人。

私、スピードを出して来る車は、立ち止まってジーーッとナンバーを見てやるんだ。
会釈してくれる人には、こちらもニッコリ笑って会釈を返す。

朝で忙しいのは分かるけど、ちょっとしたはずみに人身(犬身)事故に繋がるんだから、 心の余裕を持って運転してもらいたいものです。

長野県民手帳が売り出されましたよ♪

毎年お馴染み、「長野県民手帳」 が売り出されました。

県民手帳

もちろん、すぐに買い求めましたよ。
定価 500円。

今年の見開きは、こんな風です。

手帳2

去年は御開帳
今年は御柱
来年は山がメインのようですね。

「木曽路はすべて山の中」
藤村の 「夜明け前」 ですね。

来年1年間、この手帳をフルに活用しようと思います。


ここで話はガラリと変わり、食欲の話です。
「食欲の秋」 とは良く言ったもので、このところ順調すぎるほどに食欲が進みます。

特にいただいた保有米が美味しくて美味しくて、お箸が止まらないのよ。
当然、体重も順調に増え、昨日まではちょっと焦っていた私も、もう諦めムードです。

北海道からは筋子とタラコが届くし、それより何より 「野沢菜ちりめん」 という生ふりかけにゾッコンなんですよ。
おかずを一通り食べ終わったら、熱々のご飯にこれを掛けタラコを乗せ、熱いお湯をかけてフウフウ言いながら食べるの。
これが美味しいんだわ!!

食べながら、あ~あ、これでまた体重が〇〇g増えるぞ~ と思いながら、美味しさに負けて食べてます。
美味しい秋が終わると、クリスマスにお正月。 
体重の増えることばかりね。

感動しちゃった♪

朝、いつものようにボーっとしながら起きると、すでにTVが点いていて体操の最後のところ。

内村選手が見事な床運動を決め日本が優勝 
いやあ、嬉しい嬉しい 

眠くてほとんど死んでいた私は、目がカッと見開き、いきなりのテンションマックス。
それからは、いろんなTV局をザッピングしながら、余韻に浸りっぱなしです。

いつも思うことだけど、体操とフィギュアほど大変な競技は無いんじゃないかと思うのよね。
だって、年年歳歳、技術がとんでもなく向上していくんだもの。
これって、限界はあるんだろうか???

憶えているのは 「ウルトラC」 なんて技が出てきて、大騒ぎになったこと。(いったい何十年前のことなんだ!)
今はなあに? 「G難度」 とか 「H難度」 なんていうのがあるのよ。
C→D→E→F→G→H
半端ないわよねぇ。


ところで今日は日本全国、ものすごい暑さだったみたいですね。
ここ、佐久は、朝から結構な風が吹き、過ごしやすかったのよ。
暑い地方の方、ごめんなさいね。

今、この時間は窓を1つだけ開けて、そこから涼しい風が吹き込み、すごく気持ちが良いんです。
ちょっと不安なのは、このまま秋になりはしないよね・・・ ってこと。

人間なんて勝手なもので、暑けりゃ暑いでヒィヒィ言うくせに、これで夏が終わるなんて言うと、物足りなくも思うものよね。
まあ、明日になると、暑い暑いと騒ぐんだろうけど。

それでも、午後のすず散歩は、もちろん牧場です。
牧場

牧場と浅間

2牧場

いかがでしょうか。
信州の高原の風が、みなさんの所まで吹いていったでしょうか。

忘れちゃいけない、とみに白髪が目立つようになった、この子です。
牧場で歩く距離も、去年の3分の1ほどになってしまいました。
一緒にのんびり歩いています。
すず牧場と

熊本の大地震

熊本の大地震、本当に驚きました。

あの不気味な音声と共に流れる地震情報を聞くと、あの3.11を思い出されてしまいました。

次々とTVに映し出される映像に、ショックを受けました。

亡くなられた方々、被災された方々、心からお悔やみ、お見舞いを申し上げます。



一夜が明け、鎮まるどころかますます酷くなる地震の様子に、驚きながら過ごしています。
震度6が何度も襲ってくるなんて、皆さんは生きた心地もされていないでしょう。

被害の状況が刻々と知らされている私たちと、何も分からないかもしれない現地の方々。
何とも言葉もありません。

どうか、大地が治まってくれますように。
2016年04月16日 | ニュース | トラックバック(0)件 |
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード