本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

お気に入りのザーサイ

スーパーツルヤといえば、長野では他の追随を許さない、一目置かれるスーパーなんです。

ツルヤに買い物に行くと、他では置いていない品物が多くて、下手をすると他のスーパーの2倍くらい買っちゃうのよね。

その中でも、ツルヤに行ったら絶対にこれを買う!って商品がこれ  ↓

ざーさい

若採りザーサイ

私、これに会うまでは、ザーサイと言えば油でこってりと炒めたのしか知らなかったんだけど、これは若採りのザーサイの浅漬けなのよね。

ざーさい3

ザーサイって、中国でしか栽培されてないのかな。
学生時代に、甘栗を売るアルバイトをしたことがあるんだけど、あの時に会社の人が、甘栗は中国でしか採れないんだと言ってたっけ。
ザーサイもそうなのかもしれない。

出してみると、こんな風。
ざーさい2

これを薄くスライスして、そのままでも良し、ご飯のお供にも良し。
どちらかというと、そのままポリポリ食べるのが良いかも。

あの油っこくて味の濃い炒めたザーサイしか知らなかった私には、これは新鮮でしたよ。


そんなこんなで、ツルヤに行くと山ほどの商品を買ってしまう私は、O様に詳細を伺って、初めて一昨日カードで支払いを済ませました。
ちょっとドキドキしながら 「あのー、このカード使えますか?」 と聞く私に、レジの店員さんは 「ハイ、どうぞ」 とサッサと機械を通して無事支払いが出来ました。

これで何ポイントか貯まったわ~、と喜ぶ私は、完全にカード会社の術中にハマってしまったわけね(笑)
貯まったポイントで何を買おうかな?と、今から胸算用しているんですよ 
O様、教えてくださって、有難うございました♪

スポンサーサイト

なつかしの 「ふわふわせんべい」

先日イオンを歩いていたら、これを見つけた。

おせんべい2

私はこれが好きで好きで・・・・

この、はかなげでふわふわのおせんべいに、水飴をペタッと塗って、もう1枚を合わせてたべるのが大好きなの♪

これも、思い起こせばルーツは小樽なのよ。

お習字を習いに行っていた頃、近くのお寺さんの門前に屋台があって、このおせんべいに水飴を塗って売っていたの。
細くて長ーいビニール袋に、淡い色合いのおせんべいが、色とりどりに入っていたのも、ハッキリと憶えているのよ。

わずかなお小遣いからお金を出して、2つくらい買うのが私の楽しみ。

思えば、あれが楽しみで、お習字に通っていたようなものだったかも。

結婚してからも、あちこちのお店でこれを見つけると、水飴とセットで買っては、思う存分楽しんだものです。

我が家の子供たちは、多分このおせんべいを大好きなはず。

さあ、イオンで見つけたのが百年目!
私、どんどん水飴せんべいを食べるぞ~ 

おせんべい1

イカはタコの代わりにはならなかった

時々見ている 「キューピー3分間クッキング」

この前は、≪たことじゃがいものガリシア風≫

魚介類大好きな我が家、
おまけに、もう芽が出始めたとはいえ、ジャガイモもあるし。

という訳で、早速作ってみました。

ニンニクの香りがプンプンするけど、これが意外と大好評。
こうなると、しつこい私は何回も作ります。

たっぷりのオリーブオイルとジャガイモとタコ。
ヘルシーでもあるでしょ?

この前も、これを作ろうとスーパーへ行ったら、タコがとーーーっても高いの 
タコがダメならイカで作ろう、ってことになって、生のヤリイカを買ってきて代用してみました。

まず、イカに火を通して、後はいつも通り。

ジャガイモを小さめに切り、水から茹でて沸騰したらザルに上げる。
お芋の水けを拭いて、カップ4分の1の油を入れた鍋に投入、ゆっくりと揚げる。
色づいてきたら、輪切りにしたイカを投入。

ここからもう失敗ね。
イカの墨がお芋に着いて、色合いも悪いし、味もイマイチ。

結果、全員の意見が一致して、「やっぱりイカはダメ。 タコでなくちゃ」

今日はタコが安かったので、尋常にタコを使って作りました。
ウン、やっぱり美味しいわ 
これからは、ケチなことを考えず、ちゃんとタコで作ろうっと。

ところで、例年と同じような気温のはずなのに、もう寒くて寒くて・・・・
早く早く、暖かい春が来てほしいぃぃぃーーー
私も年よねぇ。

鶏の丸焼きでございましたの♪

我が家のお婿さんは、お料理が大得意。
わざわざ東京から、丸ごと1羽の鶏に塩やらスパイスをたっぷり擦りこんで、持ってきてくれました。

それを、手間暇かけてオーブンでじっくり焼き上げたのがこちら

       ↓

鶏の丸焼き

これね、本当に美味しかったの!!
やっぱり、味がしっかりと染み込んでいる鶏は、美味しさが違うね。
佐久ではとても手に入りそうもない、1羽丸ごとの鶏。
命を懸けて作ってくれたKちゃん、本当にどうも有難う。

(冗談じゃなく、彼は前日から風邪の症状で、ダウンしていたの。これのために、わざわざ起き上がって作ってくれたのよ。)

ご馳走さまでした <(_ _)>

どこのお店だったか

札幌で働いていた頃、駅前通りを中島公園に向かって行った左手のビル。

外から直接、地下に行く階段を下りていった所に、西洋料理のお店がありました。

私がそこでいつも頼んでいたのは、
鶏肉、ピーマン、ベーコン巻のトマト、その他を焼きあげた鉄の串が2本、鉄板に乗せられて出てくるお料理。

それを、(私が考えるところ)、お醤油、ゴマ油、お酒を混ぜたソースを掛けて食べるの。

頼むとウエイターさんが 「少々お時間がかかります」 と言うのよ。
ハイハイ、もちろん分かっていますとも。

鉄板に乗せられて出てくるんだから、もちろん熱々でジュージュー 
おまけに2本もあるから、ボリュームも十分。

美味しかったのよねぇ。

すっかり気に入った私は、鉄の串に刺して、とはいかないけど、フライパンでそれらしく作って、家で食べたりしたものでした。

かなり何回も行ったお店で、あのお店の雰囲気も様子もハッキリ覚えているのに、肝心の名前や場所が、今一つハッキリしないのよね。

札幌の町もすっかり変わり、入っているお店も様変わりして、もうあのお店は無いんだろうな。
ああいう、懐かしのお店を探して歩くのも、楽しいだろうな。

「毘天」 さんの中華そば

いつも散歩する道筋に、1軒のラーメン屋さんがオープンしました。

ここは以前、美容室だった所で、いつの頃からか内装工事が始まっていたのよね。
何になるんだろう?と思ってたら、「毘天」 という看板が上がり、ラーメン屋さんになったという訳です。

毘天

11時の開店と同時に、お店に入りましたよ。

おっと、ここは食券制のようです。
食券
券売機の前で悩むこと、しばし 
結局、一番最初に載っていた 「中華そば 750円」 に決定。

小ぎれいな内装ですね。

店内

カウンターに座ったので、お兄さん (店主さん) が作っている所が全部見えるのよ。
感心したのは、常にどんぶりを温めていること。

ジャーン!
美味しそうな、中華そばが出来上がりました。

中華そば

緑色の小松菜(かな?) の上にネギ、その上の黄色いのは柚子でした。
スープは、鶏と魚介だそうです。
魚介の出汁が、良く効いていました。

叉焼はトロットロ。
これは、なかなか家庭では作れない味ですよね。
麺はどちらかというと細麺。
いつもの癖で、このスープで西山ラーメンを食べてみたいと思ってしまうのは、道産子の性ですね(笑)

ペロリと完食でした。
店主さんの気配りのお蔭で、最後まで熱々のラーメンを食べられました。
これはポイント高いのよ~
一度、あるラーメン屋さんに行ったら、水切りが長すぎてラーメンが冷めちゃってたの。
やっぱりラーメンは熱々でなくちゃねぇ。

御馳走さまでした <(_ _)>

アトリエ・ド・フロマージュ

前から行きたい行きたいと思っていた、チーズ工房 「アトリエ・ド・フロマージュ」 に行って来ました。

名前を知ったのは、もう1年近くも前のこと。
近辺では有名なチーズ工房みたいなんですよ。

このお店は、東御市にあります。
道の駅 「雷電くるみの里」 から、そんなに離れていない所です。

お洒落な建物ですね。
フロマージュ

お隣には、レストランもありました。
ふろまーじゅれすとらん

山の中腹、小高い所にあるので、下を見るとこんな感じです。
市街地を見下ろす
ぶどう畑がありました。

さて、すずには車で留守番をしてもらって、店内に入ります。
入口フロマージュ

観光バスも来ていたりして、店内はかなり混んでいました。
だから、ケースだけしか撮れなかったの。
店内ふろまーじゅ

店内3

さあ、人ごみに負けずに美味しいチーズを買うぞ! と思って見たら、何とも高いのよね~
私もね、、観光バスで来たんなら、ガバガバ買うと思うの。
だけど、「家からちょっと来てみたの 、しかも犬連れ」、っていうシチュエーションでは、そこまでのガッツが無かった 

これってどういう事なんだろう?
非日常の世界だと、お財布の紐も緩むってわけなんでしょうね。

結局買ったのは、チーズケーキとシュークリーム、
シューとチーズケーキ

それに、これだけは外せないという、チーズソフトを頼みました。
そふとくりーむ
このソフト、濃厚でボリュームもあって美味しかったぁ。
もちろん、チーズケーキもやっぱり濃厚で美味しかったですよ♪

屋外には、可愛い山羊さんがいました。
すずは山羊さんが大好き。
盛んに、遊ぼうアピールをしたけど、中に入れる訳にもいかず、残念ながらお別れしましたよ。
やぎさんと

それから、家に帰る途中にある 「雷電くるみの里」 へゴー!
この道の駅は、本当にいつ行ってもごった返しているの。
今日も凄い車と凄い人。
活気があって、この道の駅は好きなんですよ。

地元出身の江戸時代の大力士、雷電の像。
雷電像

傍には、力石がありました。
力石説明

力石

持ち上げても良いみたいだったけど、腰がおかしくなるのが分かりきっているので、遠慮しときました。

クルミの里

今日の収穫はこれね。
食用菊とヒラタケ。
ヒラタケはあっさりしているので、油料理に使った方が良いみたい。
これが私の見解です。
菊とヒラタケ

山型食パン

柴犬のMさんが主人公のブログ。
そこに、Mさんの背中そっくりの、こんがりと茶色に焼けた 「山型食パン」 
あんな食パンが食べたい!! と思った私です。

ちょっと、いや、かなり前なんだけど、佐久市野沢にある蔦屋。
その中に、「ルーボア」 というカフェ付きのパン屋さんがあって、それは美味しい山型食パンがあったのよ。

あの頃は、しょっちゅう蔦屋でDVDをレンタルしていたので、自然とルーボアに行くことも多く、山型食パンも2個買っては1個冷凍してたりしたんだけど、DVDのレンタルって選ぶのに時間がかかるのよね。

小一時間迷いに迷って、挙句の果てに前に借りた物を借りちゃう、なんてことがしょっちゅう。
その結果、ディスカスに入って、ネットで選んで注文、ポストに返却ってことになりました。
あのね、ディスカスって、前に借りたDVDをうっかりリクエストすると 「それは以前にお借りになりました」 って言ってくれるのよ。

それはそうと、そんな訳で野沢の蔦屋に行かなくなったんだけど、そのうちにルーボアは閉店してしまったらしいのよ。
佐久は今、パン屋さん大ブームで、お洒落で美味しいお店がゾロゾロ出来ているんだけど、あの山型食パンは絶対に負けて無かったと思うんだ。

外はパリパリ、中はシットリ、お値段も良心的。
あのお店がどこかに再出店していないか、色々探したんだけど、どうも無さそうなのよね。

パン屋さんの世界も競争が激しくて、開店したと思ったら、僅かの間に閉店しちゃうお店もあったりして、経営者の方は大変よねぇ。

今度、評判の良いお店を回って、あの山型食パンに近いパンを探してみようと思います 


ドヴァーっと飛び散ったの!

今日は、最近には無いほどの上天気でした 

ありとあらゆる布団を干し、気温も高くて暖かいし大満足の1日 

お夕飯には、これを作りました。

とまとすーぷ

冷製トマトスープです。

まず、フライパンにバターを溶かし、みじん切りの玉ねぎを炒めます。
そこに小麦粉をドバーッと入れ、軽くまぶしながら炒めて、トマトジュースを入れて弱火で煮ます。

それからが大変!
すぐにミキサーに投入して、スイッチオンしたのが大失敗。、
蓋をキッチリとしたにも関わらず、 ドヴァーッと周りに飛び散ったのよ~

周りに置いてあった、レンジ、トースター、炊飯器、ロースター、果ては、壁、食器棚の底も、赤いトマトスープがべったり 

Oh No

誰も恨めない私は、仕方なくせっせと血のような飛び散りを拭いたのでした。

ああいうのって、温かいうちにミキサーにかけちゃいけないのね。 ← (何年主婦をやってるんだ、オイ)
エライ目に遭いました 

食べたくても食べられない

それは 「シャインマスカット」 です。
masukatto.jpg
(画像は、ウィキさんからお借りしました)

長野県で、全生産量の30%が栽培されているそうです。

今、スーパーに行くといっぱい売られているんだけど、値段がね、お高いんですのよ~ 奥さん。
とっても買い求められませんわ。

一房がとっても大きくて、大体1300円くらい。
皮が薄いからそのまま食べられるし、実は甘くて、とっても美味しいんだけど、なかなか手が出ないのよ。

そのうち買えるかな。
それにしても、つい最近まで高級ブドウと言えば 「巨峰」 だったのに、ブドウの世界も日進月歩ね。
「ナガノパープル」 「シナノスマイル」 なんてのもあるのよ。



ところで ↓ を買いました。

かご

蓋つきのカゴです。

姉に言われたの。
「アンタん家は、居間中に脱ぎ捨てた服が散乱してて、あれ何とかした方が良いよ。着た服をカゴに入れて隠せばスッキリする。
ただし、時々片づけなくちゃダメよ」

昔から、姉の言う事は、すぐに真似しちゃう私。
ちょうど良いカゴを見つけて実践してるという訳です。

さあ、みんな、脱ぎ捨てた下着以外の服は、このカゴに入れるのよ 

十年祭  無事に終わりました。「フォレストイン昭和館」 にお泊り

9月12日の朝、いつもより早く起きて、すず散歩、洗濯、掃除を済ませて、すずをいつものオバチャンにお願いし、一路お墓に向かいました。

途中、札幌から来た義姉達を拾い、神奈川県にあるお墓に。

おばあちゃん、来たよ~

めもりある

いつ来ても、気持ちよく整備された墓苑です。

めもりある2

最初に、斎場で十年祭の儀式を終え、それからお墓に向かいます。
全員の感想。

「前はお墓まで歩いたよね~」
「イヤイヤイヤイヤ、もうダメだわ~」
「とっても歩けない」

という訳で、車で移動。
墓前で神主さんの仰る通りに拝礼、二礼二拍手一礼でお榊を捧げ、十年祭は無事に終わりました。
忘れ物も無く、万端滞りなく終わって、本当にホッとしたわ~

それから、今夜の宿、昭島市にある 「フォレストイン昭和館」 へ。
まったく、東京って所は車だらけで凄いねぇ。
すっかり佐久の人間になっている私は、車の洪水の中でウンザリよ~

やっとこ着いたフォレストイン。
相変わらずゴージャスな感じ♪
ふぉれすとろびー 

ここに泊まるのは、もう3回目かな。
ホテルオークラの系列で、お値段が良心的な割に雰囲気はリッチで気に入っているホテルです。

ツインのお部屋
ふぉれすと部屋

このホテルで忘れちゃいけないのは、冷蔵庫に入ってるドリンクがサービスということ。
これだけ入っているのよ。(1つ開けてしまったのには、目をつぶってね)
冷蔵庫

大浴場もあるんですよ。
ふぉれすとお風呂

ドライサウナと、ミストサウナもあり、入ってから出るまで私一人だけでした。
ああ、極楽極楽。

お楽しみの夕食は、今回はいつも堪能しているバイキングじゃなくて、日本料理 「車屋」 でいただきました。
中がとっても素敵でしたよ。

車や2

個室を頼んであったので、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

まず、前肴。
 前肴


蓋を開けて撮るのを忘れちゃった 
とっても綺麗で美味しかったのよ。
椀

お造り
これも撮り忘れ、ダメですね~

焼き物・八寸
八寸

蓋を開けると、こんな感じ。
八寸2

煮物
煮物

食事、止め椀
食事

デザート
でざーと

ビールをグビグビ飲み、美味しいご馳走をたっぷりいただき、皆さん満足してくれました。
良かった良かった。

そうそう、ここで素敵な陶器が売られていて、思わず買っちゃいましたよ。
茶碗

多分、煮物をよそったりする器だろうけど、ご飯茶碗にしようと6客買ってきました。
我が家は子供たちが全員集合すると、6人になるもので。
1客400円なのよ。
良いお買い物ができて、満足です 

朝食はバイキング。
ここのバイキングは、とても充実してるの。
私なんて、前夜あれだけ食べたのにお腹が空いて、何度も取りにいった挙句、パンを3個も食べちゃった。
次回はまた、夕食バイキングにコースに行きたいわ。
朝食

このホテル、一泊二食ツインの部屋で、一人13500円!
信じられないお値段です。

この2日間の走行距離、約550Km。
運転手役の夫も悲鳴を上げ、私の腰痛もマックスです 
つ・つかれたぁぁぁーー

「小鮒ちゃん」 何とまあ、今日一日だけでした。

今まで何回も書いてきたけど → (「佐久の小鮒ちゃん」、 「小鮒の季節がやってきました」
今のほんの一時期だけ出回る 「小鮒ちゃん」

今朝のツルヤさんのチラシには

小鮒ちゃん

何と、今日1日限りの販売です。

確か、私が佐久に来たばかりの頃は、1週間ほどは売られていたと思うのよ。
それが、去年は2日だけ。
そして今年は1日限り。

根強い人気がある、というか、どんどん人気に拍車がかかってる感じですよね。

今日は、朝から用事があって大量のカレーライスを作っていたので、本当に無念ながらツルヤさんには行けなかったの。
小鮒をたっぷり入れた大袋がどんどん売れていく様子は、一見の価値があるのにな。

これで完全に秋になりましたよ。
また来年のお楽しみね。
どうにも、買う勇気は出ないんだけど・・・・

すっかり秋になって

今日の午後、赤坂直売所に行ってきました。

行ってみてビックリ 
つい先日まであんなに積まれていた桃の箱が、一個も無いの。
これは、もう旬が終わったのか、行く時間が遅かったのか。
でも、今年は桃を沢山食べられたので、満足なんだけど。

その代り並んでいたのは、これ。
書いていなかったけど、多分 「幸水」 だよね。
こうすい

その他に、思いがけず、これもありました。
今シーズン初めて見る 「花オクラ」
おくらのはな
これ、大好きなんですよ。
酢をちょっと入れたお湯でサッと湯がいて、ポン酢で食べるのね。

ちょっと花を開いてみました。
綺麗ですよね。
おくらのはな2

こちらは、我が家のデラウエア。
ぶどう
何も手をかけてあげて無いのに、ちゃんと実が成るものだわ。
種ありだけど、とっても甘いのよ。

そして、今日の料理。
お料理の先生のブログで拝見した、「切干大根とベーコンの煮込み」

切り干し大根

あれ?おかしいなぁ。
先生のところで見ると、もっと切干大根が白くてベーコンがくっきり目立って、ずーーっと美味しそうに見えるのにな。
確か、黒い物も入っていたんだけど、あれは何だったんだろう???

でも、お味はとっても美味しかったですよ 
見た目はともかく、美味しければヨシ!!ということで、私としては精一杯のお料理でした。
もう、秋ですねぇ。


※ 番宣でーす。 
明日30日(火) 午後9時より、BS日テレ 「三宅裕司のふるさと探訪」 で、「北海道小樽市の旅」 が放映されます。この番組、結構面白いので、ぜひともご覧になって下さい。

今度は 「黄金桃」 です

またまた行ってきました。
赤坂直売所。

何気なく行っただけだったんだけど、一度足を踏み入れると、買わずに帰る訳にはいきません。

今日はこれを買いました。

黄金もも

もも表示
黄金桃です。
これは食べたことが無いわ。

もも

調べると、袋をかけて育てると、全体が黄色い、文字通りの 「黄金桃」 になるんだって。
だけど、無袋だと、こういう風に赤くなるそうです。

切ってみると、こんな風。
もも、きったところ
確かに黄色いわね。
名前の由来が分かりました。

実はしっかりしていて、甘くて濃厚。
また新しい桃を体験しましたよ♪

ニンニク、何が何やら分からなくなっちゃって

直売所で買ってきた、グリーンアスパラとトマト。
結局、定番のサラダにしたんだけど、マヨネーズにニンニクのすりおろしを入れたドレッシングにしてみたの。

ニンニクは、もちろん我が家産ね。
ところが、小さいのを幾つかすりおろしたんだけど、どれもあの香りがしないのよ。
どうも、どれもこれも無臭ニンニクみたい。

これは臭いニンニクかもしれない → ダメ
これこそ、そうかもしれない → ダメ
これの繰り返しで、最後には4カケほどのニンニクをすりおろして、さほど多くもないマヨネーズに入れることに。
入れては味見を繰り返しているうちに、味覚がおかしくなって、何が何だか分からなくなっちゃった。

ニンニクいっぱいのせいだろうか、何だか胸がいっぱいなのよ~
ニンニクって、精力が付くって言うでしょ。
このせいで眠れなくなって、今晩は徹夜でオリンピック応援が出来るかもしれない



今朝の散歩で見た田んぼ。
こんなに稲穂が揃っていました。
もう、垂れているのもありますね。
稲穂2

5月の連休明けくらいに植えた稲が、こんなに成長して、あっという間にやって来る秋に、美味しいお米が穫れるでしょう。
楽しみです♪

御代田のカフェ 「華かざり」


時々お邪魔して情報を仕入れさせていただいている 「信州の東で毎日腹ペコ 」 さまで知った、御代田町の 「華かざり」 さん。
今日、念願かなって行ってきました♪

佐久でお知り合いになった方とご一緒。
宗教がらみではない(笑) 楽しいひと時、良いもんですねぇ♪

いつも、軽井沢への抜け道として使っている道路の途中を、カクッと曲がってズズズッと下って行った所にある 「華かざり」 さん。
華かざり
普通のお宅みたいですよね。

お邪魔しまーす。
ぎゃらりー


中に入ると
店内
いやーん、ステキ♪

私たちが座った席です。
緑いっぱいのお庭に面していて、きれいだわ~
店内2

庭

ここは店内をギャラリーとして使わせてくれるようで、今日はこんな感じで飾られていました。
もちろん、気に入ったら買うこともできるんですよ。
入口

ギャラリー

さて、肝心のランチです。
メインが3種類あって、ちょっと辛いカレー、さっぱりピラフ、オムライス。
私はカレー、彼女はピラフにしましたよ。

まず最初に、量たっぷりのサラダ。
サラダ
ドレッシングはシーザー、お野菜にたっぷり絡んでいて、最後まで美味しくいただけました。

お次はメインのカレーです。
結構辛かったけど、深いコクのあるカレーでした。
カレー

これは、連れの方が頼んだピラフです。
ピラフ

デザートの、ゴマのフロマージュ。
これ、美味しかったわ~
ゴマのふろまーじゅ

最後に、とっても素敵な器で供されるコーヒー
コーヒーか紅茶か選べて、私たちは2人ともコーヒーにしました。
コーヒー

あまりの居心地の良さに、お喋りに花が咲いてる私たちに、女性店主さんがサービスで出してくれた、お茶とチョコレート。
サービス

これ、ぜーんぶいただいて、1000円ですよ。
なんだか申し訳ないみたい。
とっても優雅な楽しいひと時を過ごせました。

御代田には、まだまだ素敵なお店があるそうです。
どんどん開拓していかなくちゃね。
○○○さん、また一緒に行こうねー 

紋甲イカのゲソを見つけたよ♪

今日は、声楽の練習日。
先生に散々しぼられてフラフラになりながらも、すぐにお買いもの。
主婦だもんね。

例の、ポッポさん牛乳が無くなったので、新しく出来たポッポさんが佐久で一番安い〇ナーズというスーパーに行きました。
それにしても、慣れないお店って、どこに何を置いているか分からなくて苦労するわ 

手帳を片手にあちこち歩き回って、何気なくお魚売り場を見ていたら、なんと!大好きだった 「紋甲イカのゲソ」 を見つけたの。
これ、前住地にいた頃、近くのスーパーに必ず置いてあって、コリコリした食感が好きだったのよ♪

こちらに来て、もう諦めていたんだけど、数年前に小諸のツルヤで発見 
それ以来、家から遠いにもかかわらず何度も通って食べまくったんだけど、悲しいことにある日突然扱わなくなっちゃったの。

やっぱりねぇ、海から一番遠い県だもの、無理なんだわと諦めていたら、今回〇ナーズで新たに発見したっていうわけ。
嬉しいね 

これにあら塩をパラパラっと振って、ニンニクで香り付けをした熱々のオリーブ油をドバっとかけて食べると美味しいのよ~
我が家では 「熱々カルパッチョ」 って言ってます。

私、貝みたいなコリコリ食感の食べ物が大々好きなんだ。
お願い、〇ナーズさん、これからも扱って下さいね。



さっき、外に出ると、このカエルの合唱ですよ。
田んぼに水が入った途端、活動し始めるのね。
この季節の風物詩です。
(音量にお気をつけ下さいませ)

[広告] VPS

イナゴの佃煮をチンするのはヤメテ!!

先日、夫が貰って来たイナゴの佃煮。

私はどうにも苦手なので、夫だけが食後に時々口にしていた。

それが、昨日、「この濡れた感じが嫌なんだよな」 と言って、なんと紙の上に並べて、レンジでチンしたのだ。

部屋中、いや、家中に漂う何とも言えない臭い 

私はマジに、オエエエー!っとなりそうになって、慌ててマスクを出してきて鼻を覆った。

何であんな事をするかな ?
信じられないよ。

レンチンでホカホカになり、すごい臭いを放っていたイナゴは、今はまたガラスの瓶の中に納まったけど。

こればっかりは、私は許せないんだわ。




こちらは、今日のローカルニュースで流れた御柱祭の見事な木遣り。
この声、どうやったら出せるようになるんだろう。
TV周りを片づける間もなく始まったので、もの凄く汚い我が家の様子も写るけど、そこは見ないで下さいまし。

[広告] VPS

ベル食品 「スープカレーのつくり方」

前に挑んだスープカレー
ほとんど、トマトシチューになっちゃって、あえなく失敗。 ⇒ (スープカレーがトマトシチューになっちゃった)

その後、先生と崇めるHさんから、「ベル食品の (スープカレーのつくり方) を使えば良いわよ」 とアドバイスを受けました。」

残念ながら、これは佐久では見たことないのよね。
そういう時には通販でしょう 
頼みましたよ 「スープカレーのつくり方」

野菜はね、

カボチャ
ニンジン
玉ねぎ
ナス
トマト
エリンギ
蓮根

それに鳥もも肉ね。

本当は (ものすごく) 野菜を揚げたかったんだけど、油の摂り過ぎ注意報が出てるから、炒め玉ねぎを除いて全部レンジでチンしました。

「つくり方」 に書いてある通りにスープカレーを作り、そこに大量のレンチン野菜を投入。

結果、とーーっても美味しく出来ましたぁーー 
ヤッタネ!!

それにしても、こんなに大量の野菜がいっぺんに摂れるんだから、普通のカレーよりスープカレーの方が優れものじゃないだろうか。
本当は 揚げ野菜 にしたかったなぁ。
それだけが残念だわ。

Hさん、教えて下さって、どうも有り難うございました <(_ _)>

皮はパリパリ 中しっとり

昨日、良く行くスーパーに買い物に行くと、入り口にあるパン屋さんで 「焼きたてです」 というパンが並べられていた。
その前には、小さく切った試食用のパン。

みんな次々と試食用に手を伸ばします。
私も、もちろんね 
私好みの、甘くないパンでバターをたっぷり使ってる感じ。

買おうかどうしようか迷ったのは、このお店のパンの包装なんだよね。
皮がパリッパリのパンなのに、平気でポリエチレンの袋に入れちゃうのよ。
「焼きたてですから、袋の口は開けておきますね♪」 って言うんだけど、その袋に入れたら何の効果も無いだろ!
と言いたいけど言えない私。

佐久にはどんどん都会風のパン屋さんが増え、そういうお店はちゃんと紙袋に入れてくれるのよ。
紙袋だったら、パリパリ感は保たれるのよね。
ポリエチレンに入れると、せっかくのパリパリがフニャフニャになっちゃって、美味しさ大幅減。

だからこのお店からは足が遠のいていたの。
ところがレジに持って行くと、ちゃんと紙袋に入れてくれたじゃありませんか!!
すごい進歩にビックリ 

きっと、他のお店に押されてたんだわね。
私も全然買っていなかったもの。
私好みの甘くなくてパリパリのパン、美味しかったですよ♪
ついでに、バケットとかバタールとか、もっとハード系のパンも作ってくれると良いんだけどな。



今日の佐久も、結構雪が降りました。
運転にはとっても気を遣います。
おまけに寒くって、参ったわ~
夜になって家の中はガンガンストーブを焚いているのに、窓が凍りついて開かないのよ。
こんなこと初めて。
明日も最高気温は1度~2度、最低気温は-10℃だって 
暖冬の夢は消えたけど、せめて春が早く来てくれますように。

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード