FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ふか~く反省

今日、佐久ケーブルテレビで、先日の定期演奏会を放送していました。

どれどれどれ? と見てたら、私の重大な欠点が露わに・・・・

楽譜を持って歌っている時、私はずーーっと下を向いて楽譜を睨みつけていて先生を見てないの。

他の人はどうかな と見ると、ほぼ全員がちゃんと先生を見ているじゃないですか!

練習回数は全員ほぼ同じ。
中には、仕事のためにあまり来られない人もいる。

そんな人でも、しっかり指揮者を見て歌っているのに、私は全然ダメじゃん!!
ふか~く反省。
こうやって、客観的に見ると、自分の欠点が良く分かるのね。

大体、普段歩いている時も、斜め下ばかり見て歩いている私。
もう、視線が下を向くのが、習い性になってしまっているかも。

おまけに、いつも怖い顔をして歌っている私の顔。

先生がいつも仰る事を、ちっとも実践できてない。
そうか、次回の練習からは、目を大きく開けて先生をしっかり見て、楽しく歌うように努力しようと思いました。
何事も、表情からだわね。

スポンサーサイト



定期演奏会が無事に終りました♪

昨日、長い間準備していた定期演奏会が、盛況の下に終わりました。
いや、大盛況って言いたい!!

いつものことながら、第一ステージが始まる前、舞台裏で待っている間

・・・どうしよう、お客様が少ししかいらっしゃらなかったら・・・ ドキドキドキ・・・・
客席を覗くわけにもいかないしな。

いよいよ舞台袖の扉が開いて、なるべくにこやかに出なさい、という先生の言葉を守って出ていくと、何とまあ、お客様がいっぱい。
嬉しかったですねぇ。

第一部は 「宮沢賢治の世界」
チェロの寺島先生にも演奏していただき、素敵な声の朗読もあって、お客様を賢治の世界にいざなえたでしょうか。

第二部、第三部と歌い、第三部の 「証城寺の狸囃子」 では、皆さんの手拍子もいただきながら、最後のアンコールまで、精一杯歌い切りましたぁぁ。

ヤッタネ!!

本当に心配だった腰は、病院の先生からいただいた頓服の効き目があったのか、それとも興奮のせいなのか、何とか無事に乗り切ることが出来ました。

我が合唱団、結成20年余りになるのですが、今回は新しい衣装を調達。
それに合わせた靴が足に合うかどうか、それも心配で心配で。
それでも3ステージ、凡そ2時間、倒れもせずに終わりました。

歌い終わると、すぐにお客様のお見送り。
それから大急ぎで片付けると、お楽しみの打ち上げ会場へ。

ノンアルコールビールを飲み、美味しいお料理をたらふく食べ、家に帰ったらもうフラフラ。

それなのに不思議なんですよ。
体はクタクタなのに、頭が興奮しているのか寝付かれず、朝もイヤに早く起きてしまって。

そして、とどめを刺して今日は朝から半日ドック。
何もこんな日にやらなくても良かったのに。

それでも、とにかく忙しかった演奏会準備、本番、ドック。
すべて終えることが出来ました。

さあ、今日からはノンベンダラリのグウタラ生活に戻るぞ~

駅前の交流広場

佐久平駅のすぐ近くに、交流広場があります。

交流広場

ここは、私が引っ越した頃は広大な草っぱらで、最初にすずを散歩に連れて来た所なんですよ。
誰一人いない空き地だったので、すずを放して遊ばせたり、突っ切って違う道から家まで帰ったり、思い出の深い所です。

数年前、ここはワンコ禁止の芝生の広場になり、子供たちが大勢遊べる場所になりました。
でも、私は昔の何の手入れもしていない草っぱらが懐かしいんですよね。

昨日、ここで恒例の 「まちじゅう音楽祭」 が開かれました。



私は、合唱団の関係でここ数年毎年参加。

何しろ、正午から午後三時まで詰めて、色んな童謡を歌うんです。
疲れるんですよね~ これが。
外で日に当たっているだけで、結構疲れるのよね。

まちじゅう

まちじゅう音楽祭


大勢の皆様から、励ましの、それに優しいコメントをいただき、すずは幸せ者だと私もとっても嬉しいです。
本当に有り難うございます。

すずのいない生活、まだまだ慣れませんね。
スーパーに行けば、すずの大好きだったサンマを見るだけで、ドキッとしたり。

お昼は何にしようか。
そうだ、すずの好きなラーメンにしようか! と思って、そうだ、もういないんだ・・・

本当はダメなんだけど、とにかく食べさせないと命がもたない、というので、人間の食べ物を食べさせていました。
だけど、とにかくネギ類 ニンニク類はNGだから、家で獲れたのも使えなくて、ネギの入らない肉じゃがとか、ポトフとか。

これからは食べられるんだよね、とか思ったり。

家のあちこちにすずがいるような気がして、キョロキョロ見まわしたりしてます。
この生活に慣れていくのは、まだ時間がかかりそう。

それでも、一緒に年老いて来たから、いつかはこの日が来るという覚悟は徐々に出来ていたんですね。
穏やかに、すずを偲ぶ生活です。


定期演奏会が行われます

10月6日、佐久混声合唱団の定期演奏会が行われます。

ちらし

今回は、宮沢賢治のステージを中心に歌います♪
私の大好きな 「星めぐりの歌」 も演奏します。
チェロも入って、とっても素敵な編曲になっています。

今、団員一丸となって、様々な準備、そしてもちろん練習に余念がありません。

そして、お一人でも多くのお客様に来ていただきたく、各自頑張っています。

会場も、佐久平駅前の便利な場所。
お近くの方、どうぞ聴きにいらしてください。

よろしくお願いいたします <(_ _)>


第63回 東信合唱祭

東信


5月26日の日曜日、佐久平駅前の 佐久平交流センターで、第63回東信合唱祭が開催されます。
今回は、佐久混声合唱団が主管なので、今はそれに向けて着々と準備している最中なんですよ。

この合唱祭は、東信地区の8合唱団が所属する 「東信合唱連盟」 が主催して行われるものです。
他に、佐久地域の7合唱団にも声をかけ、参加していただきます。

そうそう、何とこの合唱祭は入場無料なんですよ!
お近くの方、ぜひとも聴きにいらして下さい。

場所は佐久平駅のすぐ近く。
足の便も最適です。

お待ちしておりますね♪

12時30分 開場
13時 開演です。

困った困った

合唱の連絡網が来て

次回の練習は、先生がお休みになったので、自主練習で休み。
ただし、女性は衣装の採寸があるので、来てください、

だって。

たしか、次回はソプラノさんの採寸で、
その2週後にアルトの採寸だったはず。

だから私は油断して、バクバク食べかつ飲み、エライことになってるんですよ~ 
2週間もあれば、頑張れば少しは痩せるでしょう・・・ってね。

それが、何と明後日だって!! 

これは困った・・・・・

2日じゃどうしようもないわよね。
そもそも、今だけ痩せたって、意味が無いんだけどねぇ。

このすごいウエストを採寸されるなんて、恥ずかしいったら無いわ。

大変 大変!!

実は私たちの合唱団。
女声は新しい衣装を作ることになってるの。

今、少しずつお金を積み立てて、準備しているんだけど。
デザインや色は、みんなで話し合って何とか決まり、そうなったら事はどんどんと進み、来年になったら採寸が!

いやあ、
恐怖以外の何ものでも無い!!

クリスマス、お正月と続いた後での採寸。
これはどうにもならないでしょ!

ってことで、先日ボディスーツを買ってきました。
実は若い頃に、体をギュンギュンに締めるボディスーツを買って持っているんだけど、今となってはどんな手を使っても大変な姿になっちゃうの・・・・

だから、1サイズ大きな品を買ったんですよ。
家に帰って早速着てみたら、相変わらずの酷い姿だけど、何とか入ることは入る。

もうこれで頑張るしかない!!
とにかく、全体を締め付けるから、腰痛用のコルセットを着用しなくても腰を支えてくれるのね。

毎日のことじゃ無理だけど、演奏会の1日くらいなら何とかなるでしょう。
というか、何とかするしかない。

お正月、なるべく食事を控えるようにして、採寸の日に備えなくちゃ。
悲壮な決意です (笑)

盛会のうちに終わりました♪

今日は朝から創錬センターへ。
全員で、テーブルセッティング始め、会場作りをしました。

各テーブルには、美味しそうなクッキーにお茶が並んで。

テーブル2

te-buru.jpg

舞台の準備も整いました。

会場


その後、通しの練習♪

ひと段落したころ、お客様がいらっしゃって、客席はどんどん埋まって行きます。

さあ、いよいよ発表です!
見ると、客席はほとんど埋まっているではありませんか!
嬉しいですねぇ。

テーマ曲 「オー・シャンゼリゼ」 から始まり、「いつの日か」 「COLORS」
曲は進んで行きます。

休憩のティータイムを挟んで第二部。

正直言って、私の腰はかなりな状態ですが、ここで頑張らないと女じゃない!!!
最後の 「雨ニモマケズ」 を歌い終わって、あー良かったなぁ。

不思議ですねぇ。
お客様を前にした本番になると、普段より3割り増し位に声が出るのね。

とにかく、全員一丸となって歌いました。
去年は用意していなくてアタフタしたアンコールも、今年はちゃんと用意しましたよ。

最後にお客様をお見送りして、私達のクリスマス・コンサートは、無事に終了しました。
帰るときに、お客様が皆さん笑顔になって下さっていて、嬉しかった。

さあ、これから年末準備にとりかかるぞー

もうすぐクリスマスコンサートです♪

これは昨日の浅間山。
こんなに美しく、雪化粧をしました。

浅間雪

それにしても、本当に寒い日が続いています。
誰だ?
暖冬なんて言ったのは(笑)

昨日は、クリスマスコンサートに向けての最後の練習。
目いっぱい頑張ったので、疲れたの何のって!
その続きで、今日も1日、何となくグッタリとしていました。

明日は会場準備をし、いよいよ明後日が本番です。
みんなで頑張っているので、お天気が良くて、いっぱいお客様が来て下さると嬉しいな。

今年も、クリスマス・コンサートを開催いたします!

今年のクリスマス・コンサートは、12月16日(日)に、市民創錬センターで行われます。

クリスマスポスター

今年も入場無料です!
おまけに、美味しいお茶とお菓子の ティーブレイク もありますよ♪

お近くの方、ぜひともお越しくださいませ。
お待ちしてます。


合唱の時、いつも思うんだけど

どこかで発表するまで、同じ曲を何度も何度も練習するでしょう?
先生からの注意事項を、その都度楽譜に赤ペンで書くのが私流。

みるみる楽譜は赤だらけになるんだけど。
音符を追うのに必死で、実際には注意書きをほとんど見られないのよね。

何回も練習しているうちに、先生からの注意を何度も受けてハッと気づくことが何回もある。

それは、この注意は初めてじゃない。
前にも受けたことが、楽譜の注意書きを見れば分かるのよね。
それも、言われたことさえ忘れてるし。

あーあ、先生は同じことを繰り返し繰り返し仰ってるのよね。
私達がちゃんと最初の注意を実践すれば良いのに、なかなかそうはいかない。

先生もイヤになっちゃうんだろうな。
同じことを何回もねぇ。

一回言われたことは忘れずに実践する!
これだけで、練習は密度の濃いものになるはずなんだけどね。
それが本当に難しいんだけどね。

狐って、本当にコンコンて鳴くの?

今、合唱では、年末のクリスマスコンサートに向けて練習しています。

混声合唱のための童謡メドレー 「いつの日か」
源田俊一郎さんの編曲です。

その中の 「叱られて」 を練習中のとき、

♪ コンと きつねが なきゃせぬか ♪

のところで先生が、 「狐は コン! って鳴くんですかね?」

それから俄かに狐の鳴き方論議が。

さすが信州ですね。
結構、身近に狐がいるという方が多くてね。

「赤ちゃんが泣くような声よ」
「酔っぱらった人が大声を出すような感じ」
「家の近くにもいて、犬が吠えるのよね」

ワイワイガヤガヤ・・・・

へえええー
狐ってそんなに身近にいるんだ。

帰ってから、狐の鳴き声を検索してみました。
そしたら、こんななのよ~



確かに赤ちゃんの泣き声に似てるわよね。
どうして、狐の鳴き声が コンコン になったのか、本当に不思議????

メサイア、無事に終わりました♪

昨日は朝から小諸文化センターへ。
係りの仕事を慌ただしくやってから、ちょっと声出し。
そして、舞台で全員集合で練習を行いました。

ご飯を食べ着替えをしてから、いよいよ本番です。

舞台に出ると、かなりの数のお客様が入ってくれていました!!
用意されたパイプ椅子に座り、八尋先生の指揮棒が振られるのを待ちます。
緊張の一瞬。

驚いたのは、八尋先生が立ったままだったこと。
練習の時は、必ず椅子に座られているので、本番でも何かに座るか寄りかかれるようにされるとばかり思っていたもんで。

ダンディな白いタキシード姿の先生は、御年84、5歳。
普段通りの柔和な表情で、指揮をしてくださいました。

合唱一曲目が始まる前、一斉に立ち上がります。
いよいよだわ~

途中、2回の休憩を挟みながら、凡そ3時間。
殆ど舞い上がりながら歌い切りましたよ!!

ライトが暑くて、手が汗でビッショリになったり、途中の曲で場所が分からなくなって焦ったり。
まあ色々ありました(汗)

とにかくソロの先生たちの素晴らしい歌いっぷり、オーケストラの上手な演奏、合唱団の 「ここを先途と」 みたいな大合唱。
学生時代とは大違いな出来だったと思います。

やっぱり本番は違いますねぇ。
先生もノリノリで指揮をされ、我々もそれに乗って思いっきり歌わせてもらいました。

ハレルヤコーラス、アーメンコーラスの時なんか、思わずグッときてしまいました。
頑張ってメサイアに参加した甲斐があったわ~

終わってからお客様を送りにロビーに出ると、聴きに来てくれた知人たちから、「良かったよ」 の声。
家に帰っても、何人かからメールが。
皆さん褒めて下さって、頑張りが報われた気持ちです。

腰痛ですか?
ありとあらゆる手段を講じて、何とか倒れもせずに乗り切りました。
本当に良かった。

つくづく思ったのは、八尋先生があのお年で3時間立ちっぱなしで指揮されたんだもの、若い(笑) 私が泣き言は言えないなってこと。
これからも、合唱頑張りますね。


コーラスまつりが終わって

昨日は、朝からコーラスまつりのため、佐久コスモホールへ。

10時半に集まって、少し練習してご飯を食べ、本番へ。
ライトを浴びて、楽しく歌えました♪

私ったら、間違って男声パートを歌ってしまうというハプニングもあって焦りましたが、まあ最後は上手くいったから良しということで。

とにかく佐久中の合唱団 25団体が集まるんですから、なかなか圧巻でしたよ。
高齢者から中年、若い学生さんたちまで。

学生さんの声は別物ですね。
澄んだ澄んだ、それは美しい声でウットリ。
あの声は、もう出せないわ~

何しろ4時間近く座ったままで聴いていて、私の腰も限界ギリギリ。
家に帰り着くと、痛くて痛くて 
それでも、レンタルした映画を観て、その後は倒れるように眠ってしまいました。

いつもなら、朝方に必ず一度は目が覚めるんだけど、今日は朝までグッスリ。
やっぱり年だわねぇ。

それより心配なのは、今週の土日のメサイア。
土曜日にゲネプロで、日曜に本番。
私の腰、ちゃんと頑張ってくれるだろうか。
今回ばかりは鍼灸院に通って、何とかケアしながら頑張ろう 


とにかく疲れて疲れて

今日の午前中は、メサイアの練習。
いよいよ公演が近くなり、みんなのやる気も違ってきました。

私は、メサイア練習の時には楽譜台を使っているんだけど、本番ではあの厚くて重い楽譜を持つわけでしょ。
正直言って心配。

それに私、本格的な演奏会は、何年振りかわからないくらいなのよね。
今日、1曲だけだけど、立って歌ったんですよ。
やはり立って歌うと、みんなの声もしっかり揃って、力強く歌うことができたのね。

だけど、その1曲のせいだろうか、家に帰ると疲れて疲れて大変 ・・・・
ちょっとちょっと、こんな程度でグッタリしてたら、本番はもたないわよ。

実は、その前の週には 「佐久コーラスまつり」 があるんですよ。
私達は、源田俊一郎さん編曲の 「いつの日か」 を歌います。

これは童謡のメドレーで、 「汽車の歌」 「どんぐりころころ」 「里の秋」 「赤とんぼ」 を歌うの。
特に 「汽車のうた」 は編曲がとっても面白くて、お気に入りの曲になりました。

それにしても、2週続けての発表会は、私のガラスの腰にとってはキツイ 
何とか、メサイア本番が無事に終わってくれますように、腰の手当ても怠らず頑張ろうと思ってます。

東信合唱祭でした♪

昨日は、第62回東信合唱祭でした。

朝から、会場の東御市サンテラスホールに集合。
舞台で声出しして、開始を待ちます。

急いで着換えて、私達の出番は2番目。


宮沢賢治 作詞、千原英喜 作曲の

「雨ニモマケズ」

あの有名な詩に、行進曲調の堂々とした旋律をつけた曲です。

ちょっと暗譜が出来ず、先生の鶴の一声で 「全員楽譜を持つように」 とのことで、一安心。
何とか歌い終えました。

出演団体は16団体。
11時半開演、終演が15時半、途中お昼休憩もあり、ほぼ1日を費やしました。
疲れた~~

終わると、場所を変えての懇親会。
喉がカラカラだったので、乾杯のビール じゃない、お茶が美味しかったー。

いろんな出し物があった懇親会の最後は、
出ました! 信濃の国です。

信州に来て11年、こんなに大声で信濃の国を歌ったのは初めて。
何しろ皆さん信州の方だし、合唱の方だし、歌い方も本格的。
私も、お腹の底から声を出して、朗々と歌いましたよ♪

あー、気持ち良かった。
それにしても、腰が痛ーい 

ノン・ビブラート!!!

隔週土曜日の午前中は、メサイアの練習♪

15分ほどの休憩をはさんで、ほぼ3時間ビッシリの練習はキツイ 

だけど弱音は吐けません。
だって先生は80代のご高齢。
いっつもダンディでピシっとしていて、背筋も真っ直ぐ伸びていて、凄いのよね~

とりあえず最後まではサッと通して練習し、今はまた前に戻ってじっくりと練習。

先生の教え方は、例えば
アルトとベース
ソプラノとベース
テナーとソプラノ
ソプラノとアルト
という感じで、異なる2つのパートで歌うのが主流。

一生懸命歌う団員たち。

いつも穏やかな先生だけど、時々

「ノン・ビブラート 

って叫ぶことがあるんですよ。

ドキッとする私 
私だろうか・・・・

必死に考える私。
私、声が震えてた???

ドキドキドキドキ・・・・

多分私じゃないわよね。
きっと他の誰かよ。

先生はビブラートを許さない。
我に返って、また必死に歌う私。
今日は、ノン・ビブラート! とは言われませんでした。
ああ良かったぁ~

発表の9月までは、あとたったの5か月。
頑張らなくちゃ 

クリスマスコンサートが終わりました♪

いやあ、終わった終わった、終わりました~
クリスマスコンサートです。

何度もの役員会、ケーキを作ってくれる人、会場係、広報係、プロクラム・チラシ係、進行係、接待係、その他。
みんなで分担して、一生懸命やりました。

去年と同じくらいかな?と思ったら、何と1.5倍のお客様に来ていただきましたぁ  
普通のコンサートと違い、会場がすぐ近くなので熱気が伝わってきて、こちらもテンションが上がります。

会場と舞台との距離が本当に近く、一体になったと思うんですが、来て下さった皆さんはいかがだったでしょう?
舞台が終わった後、親睦会を開いたんですが、こうして聴いてみると色々反省点はありますが、お客様に喜んでいただけると嬉しいんですよね。

団員それぞれ、あの人が来てくれてたね、何々さんもいらしてたね、ケーキが全部無くなったね、と話が弾みました。

家に帰ってお風呂に入り、我が家愛用の 「足裏ぺったんシール」 を貼り付け、やれやれとPCの前に座っています。
このコンサートを見て聴いて、仲間が増えないかな。

聴きに来て下さったお客様、有難うございました <(_ _)>

クリスマス会のお知らせ♪

こんなチラシが出来上がりました。

くりすますちらし

去年から始まったクリスマスコンサート。
ご好評に応えて、今年も開催することになりました。

去年は平日だったのですが、今年は12月17日の日曜日です。
もちろん、温かいお茶とお菓子もご用意。
会場だけが変り、小海線岩村田駅近くの新装なった浅間会館です。

入場は無料ですので、お近くの方は是非ともいらして下さい。

団員全員、練習に余念がありません。
昨日なんか、2時間立ちっ放しで、腰がイタタタ 
でも、頑張りましたぁ。

私は出られなかった 「カルミナ・ブラーナ」 から、ほんの少しだけ歌えるかもしれないので、個人的にはそれも楽しみなんですよ。
今年の歌い納めをお客様と一緒に、楽しく過ごしたいと思います。

コール・ライディーン定期演奏会

コール・ライディーンは、東御市で活動されている男声合唱団です。

私は男声合唱が大好きなので、聴きに行ってきました。

聞いたお話では、ライディーンという名前は、江戸時代、今の東御市で誕生した稀代の関取、雷電からとった名前だそうです。
これは全然知らなかったわ。

今でも東御市には、雷電の生家やお墓が残っているんですよ。
これは、私が以前訪ねた、雷電の生家の記事です。
     ↓
(雷電の生家 その1)
(雷電の生家 その2)

東御市というのは、果樹園が多くてお洒落なお店も点在していて、街並みが素敵な所なんですよ。
その、東御市文化会館サンテラスホールでコンサートは行われました。

団員さん、総勢23名ほどでしょうか。
気持ちの良い男声合唱を聴かせてくださいました。

グレゴリオ聖歌から、私の大好きな多田武彦さん作曲の 組曲 「雨」
それに、唱歌メドレー、ヒットメドレーと、時間はあっという間に過ぎて行きます。

アンコールで歌われた 「希望(のぞみ)の島」 がとっても良かった♪

会場の前では、見事なバラ展が開かれていて、カメラを持っていかなかったのが残念!!
これからも、素敵な男声合唱を聞かせてもらいたいものです。
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分15才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは2011年10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード