本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

♪♪♪ チョコがいーっぱい ♪♪♪

留守中、私宛に日本郵便からレターパックが来たという通知が入っていたの。

日本郵便からねぇ??
何だろう???

やって来たレターパックには、「オリジナル切手作成サービス」 って書いてあるし。
うーん うーん
いくら考えても覚えが無いの。

恐る恐る開けてみると


チョコだぁーー
チョコがいっぱいだぁぁーー

ちょこの切手1

ちょこの切手2

ちょこの切手3

ちょこの切手4

若い頃のチョコが、近所の公園で、大勢の犬友さん達と遊んでいた頃の写真。
驚きのあまり、もう、もう、 感動でいっぱい (涙)

これは、娘に違いない!と電話してみたら、送り主は娘のダンナ様でした。

本当に有難う 
今度帰って来た時には、お礼にダンスだって何だって踊っちゃう 
あ、逃げないで。

スポンサーサイト

チョコ姉さんの12年祭

今日は8月13日。

先代犬、チョコが亡くなって12年になります。

ちょうど、娘夫婦も来たことだし、我が家恒例の31アリスクリームを食べながら、チョコを偲びました。

我が家に幸せを連れてきてくれたチョコ姉さん。

チョコこぶし1

12年前はワンコ環境も今とは全然違い、フロントラインなんて優れものは全く無くて、ノミからチョコを守るために出来てことと言えば 「ノミ取り首輪」 とか 「ノミ取りスプレー」 くらい。
あれに、どの程度の効き目があったのかは、ものすごく疑問。
お蔭で、チョコのお腹を這うノミとか、顔にくっついたダニなんて見つける羽目にもなっちゃって、ギャアギャア騒いでいました。

子育て真っ最中でもあったから、チョコの首輪もリードもそこらで売っている安物ばかり買っていて。
今、すずにはネットで手作りの首輪&リードを頼むとき、こんなのをチョコにも買ってやれていればなぁ・・・なんて思うのよね。

それでも、チョコに招かれるように家にやって来たすずが、チョコがいなくなった喪失感を癒してくれて、チョコもきっと笑いながら眺めているんじゃないか、と思ってるんですよ。
チョコちゃん、天国で良い子にしていてね!!

今日はチョコの十年祭

十年前の今日、チョコは天国に行きました。
あの時は泣いて泣いて、涙が枯れちゃったんじゃないかと思うくらい泣きましたっけ。

チョコこぶし1

10年前の今日は、ちょうど金曜日。
後で実家の母に、「チョコちゃんはキリスト教徒なんだか、仏教徒なんだか」 と言われたっけ。
13日の金曜日だったし、お盆の初日だったしね。
だけど、おばあちゃん、チョコは神道よ ♪

十年祭のご馳走は、最近ハマっているパエリア。
今回の具材は、ちょっと豪華です。
だって十年祭だものね。

パエリア


そして明日は、神奈川にある夫の実家のお墓に行って来ます。
お供えするお花を買いにJAに行ったら、それはそれはスゴイ人 
みなさんお花が目当てで、そのついでに野菜もゲットね。

お盆の花

佐久のお盆で驚いたのが、この葉っぱ。
お盆は必ず、この斑入りの葉を使うんですよ。
これも東京では見なかったわ。

ろうそくとマッチ、おじいちゃんの好きだったお酒も揃えて、明日は全員でお墓参りです 

道が混まなきゃ良いなぁ。

チョコの写真が見つかった

♪佐賀のおばちゃんさん♪ を通してお知り合いになったミーコ様が、いつか毛糸でチョコのお人形を作って下さるとのこと。

少しでも参考になればと、チョコの写真を探しまくりました。
その結果出てきたのが、この写真。

可愛いー 
でも、何で女の子だっていうのに青いリードな訳??
まったく私ったら・・・

チョコこぶし1

これは、当時住んでいた所のすぐ近くの公園で撮ったものです。
この他にも、大勢いた犬友と一緒に撮った写真もあり、それを見た途端、胸にググッと来てしまいました。

あの頃、毎日夕方になるとその公園に10頭余りのワンコとその飼い主が集まり、ワンコはじゃれ合って遊び、飼い主は他愛ないお喋りに花を咲かせたものでした。

写真の中にズラリと並んだ懐かしい顔・顔・顔。
当時の私は仕事と子育てと家事とで、結構忙しかったんです。
キツイこともあった日々の中で、犬仲間との語らいは本当に楽しく、疲れも忘れる思いでした。

そこに写っていたワン達の大半は高齢で亡くなり、飼い主さんの中にも思いがけない病で亡くなってしまった方もいます。
あの頃、お互いに名前を知っている方はほとんどおらず、みんな 「〇〇ちゃんのお母さん」 「△△ちゃんママ」 などと呼び合っていました。
私はもちろん 「チョコちゃんのお母さん  」 でしたよ 

楽しかったなぁ~
すっかりアルバムに見入ってしまって、昔の思い出に浸ったのでした。



読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

チョコのコンテナ

いつも拝見しているブログさん。

パパさんが熱でダウン。
「愛妻ママさん」 じゃなく 「愛犬ちゃん(もちろん女の子ね) 」 が看護師さんになって看病していました。

それを読んで思い出してしまいました。
もう十数年前、夫が夜中にいきなり鼻から出血 
鼻血なんて簡単なものじゃありません。
そのうち鼻だけじゃなく、口からも大大出血 

どうにも止まらない血を前に、さすがの私も焦りました 
救急車を呼ぼうか? と聞くと、「大丈夫 大丈夫」 と夫。
ちっとも大丈夫じゃないし・・・

その時、チョコが傍に寄り添い、必死に夫の顔にこびり付いた血を舐め始めたんです。
拭いても拭いても流れ出る血。
一生懸命舐め続けるチョコ。

結局、血は止まらず、夜中の3時に救急車で運ばれた夫。
即入院となったのでした。

後でその話を義母にすると 「別に看病じゃないよ。動物だもの、血の匂いに反応しただけでしょ」 ってものすごく現実的な返事 

だけど私は思うんですよ。
あの時のチョコは、オジチャマ (夫のことね) の一大事を感じ取ったんだと。

今日、たまたま客間の押入れをガサゴソやっていると、チョコグッズが入ったコンテナが目に止まりました。
しばらく開けていなかったものです。

思わず蓋を取ると、チョコの遺体を包んだ何枚ものバスタオル、チョコが使っていた何本もの首輪、いつも遊びに行った都立公園で使っていた10mのリード、御飯容器、ブラシ 等々。
開けた途端、前の家の匂いが、チョコの匂いが立ち上るような気がしました。

ちょっと黴臭くなってしまったチョコのバスタオル。
明日、お天気が良かったら洗おう。

チョコ

逝ってしまう3日前のチョコです。
食事をしている私をガン見。
食いしん坊だったからねぇ  


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

チョコの初恋の相手はユウタ君 ♪

我が家に初めてやって来たワンコは、チョコ。
チョコちゃん最高

このチョコってば、イイ男に根っから弱かったの。
ある日の夕方、いつもワンコ達が集まって遊ぶ公園から帰ろうとすると、公園の入り口でオジサンが連れた大きなワンコとばったり出会いました。

その瞬間、チョコは恋に落ちちゃったんです  

中型と大型の間くらいの体格のその子。
名前はユウタ君。
手足の長いキリリと引き締まった体、ほれぼれするようなハンサムなお顔。

チョコは、  キャンキャン  と甘い声で叫びながら、その子に突進。
呆然としているユウタ君の足元に入り込み、駆け回り、大騒ぎ。

飼い主は恥ずかしいのなんの 

す・すみませんねぇ
あ・あのう お名前は何ていうんですか?


ユウタです。

まあ、ユウタ君
何てカッコいいんでしょう。
こんなにハンサムなワンコは、見たことがありませんよ。


いやぁ、どういたしまして。

と言いながら、満更でもない飼い主さん。

それからチョコの恋煩いはしばらく続き、見かけるとどんなに遠くからでも見分けて、キャオンキャオンと大騒ぎ。

まだ本当に小さな頃、相模川に捨てられていたというユウタ君。
大事に大事に育てられ、こんなに凛々しいハンサムさんになったそうです。

チョコの猛アタックに、いつも狼狽していたユウタ君。
ハッキリ言って、マザコンのユウタ君。
いつしか引っ越してしまい、チョコの熱烈な初恋は終わりを告げました。

チョコは生きていれば17才だから、ユウタ君は19才。
元気でいるのかな。

ワンコにも初恋があると知ったのは、この時でした。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

チョコちゃん、一緒に帰るよ~

今日は大事な用があって、はるばる前住地まで行って来ました。
色々、本当に色々な手違いの連続で、早朝から夕方まで駈けずり回り、帰った時にはグッタリです 

今回は、すずは連れて行けず、いつものオバチャンの所に預かってもらいました。
夕方、迎えに行ったら、すずは狂喜乱舞 
例によって、お水もロクに飲まなかったとみえ、帰宅してからガブ飲み。
お水くらいきちんと飲んでくれなきゃ、心配で預けられないじゃない。

その代り、今日は遊べるお友達がいたとかで、昼間結構走り回って遊んだようです。
良かったね、すず。
疲れて爆睡のすずです。
爆睡すず

そして、帰りに大切な用事を済ませてきました。
チョコのお墓参りです。

チョコについて書いたブログです → (チョコのこと


チョコのお墓

チョコ、もうここには中々来られないのよ。
今日、一緒に帰ろう。
佐久に一緒に行こうよ。

また、お墓の土を掘りたかったけど、他に真剣にお参りしている方がいたので遠慮しておきました。

チョコは一緒に来たかな?
「アタシは都会っ子よ! おまけにあんなデカい子 (すずの事) のいる家なんかイヤよ 」 とか言いそう。

今晩から、2匹の大喧嘩が始まりそうな我が家です 

ポチっと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ 

チョコを迎えた時の内緒話

何回か書いている我が家の初代犬チョコ。
その子を迎えた時の話です。
まだネットで里親探しが出来なかった、平成9年3月のことです。

チョコちゃん最高
(チョコの頃、まだ携帯電話も持っておらず、カメラを持ち歩く習慣も無く、この写真は犬友が撮ってくれた大切な形見です)

この子を迎えた時、正直言って私は悩んでました 

M市の愛護団体 「成犬譲渡の会」 に電話で犬を迎えたいと頼んだとき、あちらの方は 「今、シーズーがたくさん捨てられているので、シーズーになるかもしれません」 って仰ったんです。

だから私は ♪シーズー シーズー シーズーが来るよ~ん♪ って思ってたんです。
数日後、電話が来て、「良い子がいるから見に来てください。推定1才だけど子犬より成犬の方が育てやすいし、初めて犬を飼う人には女の子の方が良いと思いますよ」 と言われた時も、シーズーを念頭に置いて、首輪、リード、ゲージのサイズを揃えて会いに行ったんです。

ところがそこにいたのは、でっか過ぎる耳、長ーい胴、短い手足、ふさふさの尻尾、ブラウンの毛。
要するにシーズーとは似ても似つかない、最初の印象は 小さなキツネ みたいな犬でした。

その日はお見合いだけ、後日避妊手術後に引き渡しという事だったんですが、一緒に行った子供たちは一目で気に入り、私は (ウ・ウ・ウ・ン・・・子供たちが良ければ私は文句はないし・・・ だけどシーズーは~?・・・) って思っていたんですよ。

いざ我が家の子になりチョコという名前を付けても、私は (果たして愛せるだろうか?可愛がれるだろうか??) と悩んでいたんです。

だけどねぇ、心配することはないものですね。
その子が何ものにも代えがたい、世の中で一番可愛い子に思えるまでに日数はかかりませんでした。

だからチョコが駆け足でこの世を去った時、それまでの一生分よりたくさん泣きました。
自分が何をしていたのか、なんにも憶えていない程の悲しみを味わったのは、あの時が初めてでした。

当時、夫は単身赴任で不在。
来る日も来る日も、家にいるときは横になって天井を見上げている生活。
そんな私を見て、たまに家に帰ってくる夫は言いました。
「新しく犬を飼わないか?」

そんな! チョコが逝ってしまったというのに新しく犬を迎えるなんて。
また死んでしまったらどうするの?
もう自信が無い。

そんな時、犬友の奥さんが言いました。
「あのね、ワンコが死んで開いてしまった穴は、ワンコによってしか埋められないよ」

その頃にはインターネットも普及し、「いつでも里親募集中」 も見られるようになっていました。
何気なく見たそのHPに載っていたのが すず でした。

登録年月日  平成16年8月13日
雑種 雌 推定1才 M市
最初のすず

平成16年8月13日って、チョコが死んだその日じゃない!
その日に、このM市で登録されてるなんて、もしかしてチョコが 「この子を引き取って、おかあちゃん!」 って言ってる? 
(続きます)

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

チョコちゃーん、来たよ~

チョコ~
来たよー
チョコのお墓小

来たよーー
チョコのお墓中

来たよーー
チョコのお墓大


今日は朝からお出かけ。
行く先は、佐久に来る前に住んでいた所。
目的は、この子のお墓参りです 
チョコちゃん最高

8年前の8月13日
我が家の初代愛犬 チョコは突然天国に行ってしまいました。
私はその前日から、当時佐久に単身赴任していた夫の世話に出かけていたんです。

あの年は、暑い暑い年でした。
朝、子供が散歩に行こうとすると、チョコは大喜びで階段を駆け下り、元気に出発 
その数分後、突然倒れたのです。

病院に運んだ時には、もう亡くなっていました。
私たちは、ものすごい勢いで家に帰りましたが、布団に横たわったチョコは、もう死後硬直が始まっていました。
その瞬間に傍にいてやれなかった無念さは、書いても書ききれないけれど、推定1才で我が家に来てから、思う存分愛情を注いであげられたことには悔いはありません。


チョコのお骨は1年間家に安置し、それから荼毘に付してもらったペット霊園の合同墓に入れてもらいました。
チョコは気が強くて、喧嘩っ早くて、男の子にモテモテで、賑やかなのが大好き 
合同墓なら、喧嘩相手にも事欠かないし男の子もいっぱいいるから、寂しくないものね。

その頃は、まさか佐久に引っ越すなんて、これっぽっちも考えていなかったんです。
仕方なく、せめてお墓の土だけを持って来たんですが、まだ庭に撒く気になれず居間に置いてあります。

気になっていても、最近なかなか行けなかったチョコのお墓。
今日やっと行くことが出来ました。

もちろん、すずも一緒です。
チョコ姉ちゃーん 
私も行くの

私、チョコは佐久に一緒に来たと思ってるんですよ。
でも、あの気持ちが良くて見晴らしの良い丘にも、チョコはきっといると思うんです。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

たった四千円の死

今日、8月13日はお盆の入り。

我が家にとっては、最初にうちにやって来た チョコ の命日でもある。

チョコは、「成犬譲渡の会」 から譲ってもらったワンコだ。

推定1才の女の子だった。

ちびチョコ

(写真は来て間もない頃。畳のひどさには目をつぶってね。サマーカットした後です。古い写真をデジカメで撮ったので、はっきりしないな。残念  )

チョコは本当に丈夫で元気な子。

病院に行くことといえば、フィラリアの薬を貰ったり、たまに便が緩いことがあるくらいだった。

シャンプーも肛門腺しぼりも私がやったし、爪切りも私がした。


推定年齢8才と5カ月でチョコは死んでしまった。

あまりにも突然の死だった。

何かの病気があったわけではない。

子供が散歩に連れて行こうとして呼ぶと、すごい勢いで階段を駆け下り、元気に歩きだしたという。

その散歩の途中、突然倒れ、病院に運んだ時にはもう亡くなっていたのだ。

死んだ時かかった医療費は、四千円だけ。

なんてことだろう、とその時思った。

元気に元気に生きて病気にもかからず、たった四千円だけが死んだ時の医療費だったのだ。

長患いもせず苦しみもせず、一番手のかからない本人にも楽な死に方だったけど、残された私にはここに書くだけで涙が出てくるほどの思いを残した。

今、まりに沢山の医療費がかかる。手もかかる。

今でも時々粗相をして 「寝る前にも、散歩してちゃんと出たじゃん!!」 と怒りたくもなる。

でも、こんなにあれこれ病気を持ち、手もかかるけど、チョコの時あんなに楽で医療費もかからなかったんだから、その分を今まりにかけているんだと思う事にしている。

たった四千円。

涙なんてチョコには似合わないから、楽しい思い出しか憶えてないのだが、あの四千円を思い出す時には胸に迫るものがある。


チョコでーす  お空で元気にしてまーす。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

お墓の土

うちの初代ワンコ チョコが天国に行ってしまった時、我が家には引っ越しの予定などは全くなかった。
だから、1年間家に置いておいたお骨を、結局近くの見晴らしの良いきれいなペット霊園の合同墓に葬ったのだ。

ここなら家から近いし、他の子達と一緒なら、楽しく遊べるからね。

ところが人生とは分からない。
信州に行くことが決まり、いまさら返せ戻せと言っても後の祭り。チョコのお骨を置いていかねばならなくなった。

何度もお墓参りに行っているうち、せめてお墓の土だけでも持って行って、信州の庭にシンボルツリーでも植えて、そこの土と混ぜてやろうと思い立った。

ペット霊園のきれいな合同墓の前、誰もいない時を見計らい、辺りをうかがいながら素手で土を掘る怪しい女。
「監視カメラ作動中」 と書かれた霊園で、今、この場を見られたらさぞかし疑われるだろう、墓荒らしと思われないだろうか。ドキドキ。。。。

こうして持ってきた土。
庭に埋めてやろうと思いつつ、なかなかシンボルツリーが決まらずそのままになっている。

牡丹にしようか沈丁花にしようか、それとも綺麗に咲いている雪ヤナギにしようか。
牡丹が1番の候補なのだが、どうにもチョコの土を家の外に出す決心がつかず、TVの横に袋に入れたまま置いてある。

きっとチョコは居間の様子をじっと見ながら、「まあ、また新しい犬?! あんな老犬もらってさ。物好きねぇ、まったく フン 」 とか思っていそう。



にほんブログ村 ひとりごと

この子がチョコです。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード