FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

すずの月命日

すずが天国に行ってしまってから、もう一か月になります。

一か月前のこの日、朝は病院に行って点滴、お昼は唐揚げを細かく切ったものを結構食べ、そしていきなりの激しい痙攣。
そして午後4時過ぎに、天国に行ってしまいました。

それにしても、何て早いのでしょう。
あの日は、ついこの前のような気がするのに。

すずって、どちらかというと、天真爛漫というよりしっとりタイプ。
だから、夢なんかにしょっちゅう出てきて、おかあちゃん・・・ なんて言いそうだったのに、ちっとも出てきてくれない。

きっと、天国に行ったらいっぱいお仲間がいて、病気も無くなったし、あのコブも消えて、遊ぶのに夢中なのかな。

すずの定番散歩コースだったリンゴ畑が、更地にするためにリンゴの木を全部伐採してしまっていて、寂しい思いをしています。

すずは分かっていたんだろうか、と思うんですよ。

あの頃、私も夫も色々と大忙しで、すずの世話もちょっと綱渡りみたいな感じでもあったんです。
協力し合って、何とか乗り切ろう!と思っていたんだけど、まるでそれを分かっているかのような、急な別れ方。

今でもカレンダーには、すずの点滴の予定が書き込まれていて、それを見るたびに、もっともっと世話をするつもりだったのにと、
こみ上げるものがあります。

すっちゃん、お母ちゃん待ってるから、いつでも傍に来てくれて良いんだよ。



スポンサーサイト



ななここちゃんママさんパパさんから♪

今日は、朝から忙しくて、飛び回っていました。
いつもは、、ノッタリクッタリしているのにねぇ。

まず、千曲錦の大感謝祭。
そうです、もちろん目的はこれです。

   ↓

爆発するお酒

爆発するお酒です。→ 「日本酒は爆発だ」

横にしてはいけないと、静かに静かに車を走らせました。

それからそれから、ブログを通じてお知り合いになった ななここちゃんのパパさんママさんから、すずにって綺麗なお花をいただきました。

ななちゃんからのお花

すず、大喜び!!
有難うございました。

せっかく行った、千曲錦の感謝祭なのに、慌ただしくて写真は無し。
お店が何軒か出るんですが、目を引いたのがこれ。

ナガノパープルです。

ナガノパープル

これが大きいんですよ。
しかも、たったの500円。
こんなに大きなナガノパープルが500円って、滅茶苦茶安いんですよ~

お得な買い物をすると、必ず夫に 「ねえ、これいくらだと思う???」
って聞くのが我が家の定番。

さあ、800円って言うかな?1000円って言うかな??? ニヤニヤニヤ

すると、しばらく考えた夫

   500円!

ったく、可愛くないんだから。
そういう時は、ちょっと高く言えば私の機嫌が良くなるのに・・・・

何だか、忙しく過ぎた1日でしたが、すずには綺麗なお花をいただいたし、爆発酒も買えたし、ナガノパープルもお得に買えたし、
とっても良い日でした♪



早いもので、月曜日には すずの祥月命日なんですよ。
もう1か月!!
あまりの時間の流れの速さに、自分の年を感じますね。

すずが永眠しました

令和元年9月21日(土) 午後4時10分

すずが天国に旅立ちました。

すずの可愛い

我が家に来てくれてから15年、推定16歳と2か月。
楽しい楽しい毎日でした。

今年に入ってからグッと衰えが見られ、それでも最後まで外で用も足せて、本当に頑張ってくれました。

腎臓病のため、最後には2日に一回の皮下点滴でしたが、痛がりもせずに頑張ったすず。
最期の日も、朝 点滴に行き、帰ったら大好きな唐揚げを食べ、午後3時ごろに泡を吹きながらの突然の激しい痙攣。

これは、まりと同じく癲癇だと思い、撫でながら(そのうち収まるからね) と言っていたのですが、時間が長いので病院に電話。
すぐに夫と二人で運びました。

先生が待ち構えていてくれて、看護師さんと懸命に心臓マッサージを施して下さったのですが、午後4時10分頃に死亡宣告となりました。

幸いに、遅い夏休みをとっていた息子も在宅していて、娘も東京から駆け付け、みんなで見守ることもできました。

suppi-.jpg

当日まで、こんなにい元気だったんですよ♪

すっちゃん

胴体に巻いているのは、ここにコブが出来てしまい、先生に手当てをしてもらっていたのです。
このコブが出来なければ、もっと長生きできたかな・・・・ と思うけれど、何を言っても仕方ありません。

初代のチョコが突然天国に行ってしまい、ロスに苦しんでいた私を救ってくれた すず。
初めてやって来たこの町で、どんな所でも、どんな遠くでも一緒に歩いてくれた すず。
本当に有り難う!!

すずちゃん

翌日には、いつもお世話になっていたおばちゃんの所で、荼毘に付しました。

いつも、すずを可愛がって下さった皆様にも、心から御礼申し上げます。
本当に本当に有り難うございました。

このブログは、細々と続けて行こうと思っております。
これからも、よろしくお願いいたします。




初めて役に立った!

すずは、土曜日に皮下点滴を受けました。

点滴を受けると、どうしてもオチッコが近くなるんですよ。
私も気を付けて、ちょっとその気配があると、すぐに外に連れて行ってるんですが、夜中ばかりはそうはいかない。

だから、オムツを着用させるようにしています。
それが今朝方、初めて役に立ったんです!!

今までは、着用させても使用していないことが多かったんだけど、今朝脱がせてみるとグッショリと重いのね。
思わず ヤッターー!! って叫んじゃった(笑)

オムツなんてされたことの無いすずだもの、きっとオチッコしたくなってウロウロしたと思うの。
何回かオシッコしちゃった客間は、気を付けて戸を閉めていたから無理だし、最後には本当に仕方なく漏らしちゃったんだと思うのよ。
そこでオムツが役に立ったという訳。

今まで、このオムツが本当に役に立つのか半信半疑だったんだけど、これってマジに役に立つのね。
床は全然濡れてなくて、その威力に驚いてしまった。

これからは、毎晩きちんとオムツをさせることにします。

すずの状況

もう一か月ほど前から、すずの皮下点滴は週に2回になりました。

体重も少しだけ増えたり減ったり、9.5Kg位を上下しています。

とにかく寝てばかり。
起きるとすぐにオチッコに連れていく毎日です。

さっきも後ろ足が突然立たなくなり、本犬も あれっ?!って感じで焦ってしまったようですが、少し休ませると普通に立てるようになってホッとしました。

先生にも 「今年の夏の暑さが心配だったけど、何とか持ちこたえましたね」 なんて言われてしまった。
そうよねえ、中型犬の16歳だものね。

私が北海道に帰っている間が本当に心配だったんだけど、夫と娘の懸命な世話とすずの頑張りで、元気な姿でいてくれました。

もう仙千代地方はすっかり秋です。
稲穂も伸び、秋の虫の声が聞こえ、こうなると年末まで一直線って感じ。

秋は合唱関係で忙しいんだけど、とにかく すず を第一に考えて生活を組み立てて行こうと思ってます。

今日はすずの誕生日♪

すず
多分、16歳になりました!!

あくまでも 「多分」 ってことで、本当の年齢は??なんだけどね。

初代のチョコも、多分1歳ってことで我が家に迎え入れたんだけど、あきらかにもっと子犬だったと思うの。
最初のうちは、いたずらばっかりしてたもの。

でも、すずは最初から落ち着いていて、1歳か?と言われると、もうちょっと行っていたかも。
お世話してくれた方は、若ければ若いほど貰い手が多いから、少しはサバをよんだかな (笑)

我が家に来たときに、誕生日は7月7日と決めたけど、本当はもっと後だったのよね。
それが、すずには申し訳ないことに、何月何日に来たのか、ハッキリ覚えていないのよ。

とにかく、8月13日にチョコが急死して、それからは夢かうつつかの毎日。
少し気を取り直して、「いつでも里親募集中」 をボンヤリと見始めたのが、多分1か月以上は後の事。

それから すず を見つけて連絡し会いに行って、我が家に迎えたのが秋だったと思うの。
あの頃のことは、あまり記憶が鮮明じゃないのよね。
何しろ、あまりにショックを受けた後だったものだから。

ごめんね、すず。
お母ちゃん、すずを迎えた日を覚えてないのよ。
引取りの時に書いた書類一式が、どこかにあるはずなんだけどな。

まさか認知じゃないよね、と心配したけど

最近の すず。
とっても食欲があるの。

今日なんか、お昼に私のラーメンに入れるために作った、モヤシとひき肉の炒め物を2回もペロリ。
その後、夫から同じものを貰って、2回ペロリ。

散歩に行けば、立派なウンPを2回も出し、私までスッキリ。

夜は夜で、ササミの蒸し物とブリを焼いたのを結構食べ、その後も台所をウロウロ。

何か心配になってきたぞ。
ほら、良く年取って認知症になったら、ご飯を食べたばかりだというのに 

「私は何も食べさせてもらってないよ」 

なんて言うっていうでしょう?

まさか、あれじゃないよね。

と夫に話すと、「まあ、食べてくれれば良いじゃないか。食べなくちゃ始まらない」 と言われ、それはそうだと納得。
食べてくれないのが、一番困るものね。

食べるから元気が出たのか、今朝の散歩は珍しく中山道コースを歩きました。
頑張れ すずちゃん!

その後の すず

先日、すずの おねしょシーツ が届きました。

それが、頼んだ翌日には届いたんですよ!
あまりの速さにビックリ。

こんなのを頼むのは、切羽詰まった事情があると気をきかせてくれてるのかな?なんて思ったりして。
クリーム色で、表側は綿100%で、なかなか良い品物だったの。

早速、布団の上に敷いて、すずにオムツを着用させて寝たら、何と朝に すず がいない 

夫が焦って探したら、夜中に一人で1階に下りたらしく、ソファの上で寝ていたのよ。
よくぞ、滑り落ちなかったものです。

それからは、夜に無理に2階に上げず、ソファにシーツを敷いて、そのまま寝かせておくことにしました。
私も すず の動きを気にせずに寝られるし、すず本犬も楽みたい。

最初は、朝一番に飛んで行って様子を見たけど、ぐーっすり寝てくれてるんですよ。
これは良い傾向になりました。

おねしょシーツのお蔭で濡れる心配も無くなったし、すずも寝込んだところを無理矢理2階に上げられなくて済むし、良い事ずくめです。

教えて下さった皆さんに、改めて感謝感謝です ♪

すずは毎晩、紙パンツ姿です

週に一回、お医者さんで皮下点滴をしてもらっている すず。
特に、その当日と翌日、オネショをしてしまうことが多いんですよ。

だから、念のためにに毎晩、紙パンツを穿かせることにしたんです。

ところが、イマイチ体にフィットしないのね。
横から漏れてしまうことが多くて。

仕方なく、洗濯が簡単なように床に直接タオルケットを敷き、その上で寝かせるようにしたんだけど、やっぱりベッドに乗りたがるのね。
あんなに後ろ足が弱っているのに、いつの間にかベッドの上に乗ってるのよ。

お店に行くと、オムツだとかマナーパンツだとか紙パンツだとか色々売ってるんだけど、その違いが良く分からずに、
結局Lサイズのあった紙パンツにしたんだけど。

みんなは、何を使っているんだろうか。

とにかく、後ろ足がヨロヨロで、これがあの颯爽と歩いていた すず なのか・・・・ と思ってしまうけど、でも愛らしさは健在!
こっちも一生懸命励まし、後ろ足を持ち上げて、階段の上りもしているんですよ。
すず、一緒に頑張ろうね 


今日は点滴の日でした

毎週水曜日は、私が決めた すずの皮下点滴の日。

500mlの点滴を、診察台の上で大人しく受ける すず。

お腹がタップンタップンになるんですよね。

どうも私が思うには、点滴を受けると元気になる気がするの。

恐るべし、点滴の威力!

さっきも最近に無く元気に歩いて、良いウンPをして、元気に帰ってきました♪

そして、今日は狂犬病の予防接種のハガキも持って行ったんだけど、腎臓病という事で接種は無しに。
「狂犬病予防接種猶予証明書」 というのを貰ってきました。

「重度の腎臓病のため」 と書かれていて、ドキッとしてしまいます。
そして、体重はまた10キロを切ってしまいました。

なかなか食べてくれない中で、それでも砂肝ソフトジャーキーだけは喜んで食べるんですよ。
もう何でも良いから! と思って、せっせと食べさせています。

最初の子 チョコがサヨナラも言えないままに、あっという間に天国に行ってしまったから、すずとは老いを一緒に穏やかに過ごせて、それも嬉しくもあるんですよね。

最近、こんな格好で寝ていることも多いんですよ。

すず


すずのゲリピーが止まったの♪

とにかく、何かと心配な すず。

実は、2週間ほど前にゲリPをして、慌てて先生からお薬をいただき、何度かはだましだまし飲ませたんだけど、途中からあまりの大きさと不味さに断固拒否!

無理矢理飲ませようと悪戦苦闘して、マジ噛みされそうになりました。
でも、ワンコって偉いわね。

あんなに大きくてマズイ薬を口に入れられても、本気で噛むことはしないのよ。
当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど、私だったらキレちゃうかも。

それでも、一応ゲリPも止まったと思ったら、今度は便秘。
こればっかりはしょうがないから様子をみていたら、今度はまたいきなりのゲリP.

またお医者さんに飛んで行きましたよ。
もっと小粒で(少しは)味もマシというお薬と注射。

それからまた、しばらくの便秘。
それが、昨日からやっと真面なウンPをしてくれるようになって、今日もちゃんとしたのが。

ああ、やれやれ。
相変らずご飯はあまり食べてくれないけど、一応元気に歩いてくれるから、良しとしましょう。
ご飯とウンPに一喜一憂の毎日です。


その後の すず

今朝の4時半
すずはベッドを飛び降りて、カチカチ歩き回った。

やっぱり気にかけているのね。
私は夢を見ながらグッスリ寝ていたはずなのに、その気配にすぐに気づき、下に降りてコートに耳当て、首から懐中電灯。
フラフラしながら、外へ。

そしたら雪が!! 
でも、私は半分眠り中。
オシッコが終わってから、一目散に家へ。

でもダメね。
もうなかなか寝付けないの。

朝になったら、外はこんな状態。

雪2

おいおい、4月も10日だよ!
何故こんなに降るの??

そして、今日は すず の皮下点滴の日。
朝一に病院に行って、まず体重を測ったら、10キロを切ってしまった・・・・
だって、食べないんだもの~

あれもこれも試してみて、病院からも色々試供品をいただくんだけど、結局どれもお気に召さず、かろうじて いなばのとりささみ だけは少しは食べてくれる。
それに色々トッピングするんだけど、あまりゴチャゴチャしてると、それも気に入らない。

歩く姿も本当にヨタヨタになってしまい、心配は増えるばかり。
すず、ご飯をいっぱい食べて、少しでも元気になってよね。

待ってくれるのは本当に有難いんだけど・・・

今年になって、急激に足腰が弱くなってしまった すず。
特に最近は一段と、歩くのが遅くなってしまった。

私も、腰の他に膝まで痛くなってきて、そうなると若い頃には考えもしなかった状況に直面するのね。

以前は、道路を横断しようとして、来た車がわざわざ待ってくれると、頭を下げながら急ぎ足で渡っていたのに、
今はそれが無理なのよね。

決してノロノロ歩きたい訳じゃ無いのに、こればっかりはどうにもならないの。

だから、横断しようとしたとき車が来ると、なるべく車に先に行ってもらうように、私はわざと反対側を見たりしてるんだけど、
親切に止まって下さる方がいらっしゃるのよね。

ご厚意に甘えて、さっさと渡ろうと思うんだけど、ここに来てすずの足がどうにもならないでしょう?
本当に申し訳ないんだけど、オバサンと年寄りの犬一匹、ゆーっくり横断することになるの。

それで思ったこと。
自分で車を運転している時、歩行者が立っていると、車を止めて先に行って下さいって合図を送るんだけど、
あれも人によっては良し悪しなのかな・・・って。

渡るときに、急かされているように感じる方もいるだろうし、自分に置き換えても、(先に行って欲しいな) って時が多々あるのよね。

人間も犬も、年を取るってこういう事なのね。

嬉しいご報告です♪

先生の所からいただいた、ニャンコ用腎臓サポート食。
すずが喜んで食べてくれるんです。

もちろん、そのままではなく、いなばの「とろみ鶏ささみ」 とか、今日は鶏のヤゲンを刻んで入れて、その他に味を付けない夕食のおかずを入れて、ガツガツ食べてくれると、本当に嬉しいです。

ワンコ用の餌は、どれを上げても振り向きもしなかったのに、やっぱりニャンコ用の方が美味しいのかな。
とにかく食べてくれるのが第一難関だったので、この結果はヤッタネ!って感じ。

心なしか元気も出て、今日なんか一人で2階まで上がってきました。
もちろん危険なので、階段の下に柵を置きましたけど。

オシッコ散歩も、4回から6回に増やし、これからはすずのために生きて行こう。
動物を飼うってことは、そういう事ですよね。


すずが皮下点滴を受けることになってしまいました

今日は、朝一で動物病院へ。

何かあったわけでは無いのですが、春になったら必ず血液検査を受けることになっていたもので。

いつものように、体重測定、爪切り、そして血液採取。
それからかなり待たされて、結果を聞くと。

いままでも悪かった血中尿素量がもっと悪くなってしまって、週に一度、皮下点滴に通うことになりました。

皮下点滴のことは、sheepさんの所の心愛ちゃんの記事で知っていたので、割と冷静に受け止められました。
すずのためだもの、週一だって通いますとも。

そして、これも心愛ちゃんママさんの所で知ったのですが、先生に 「ニャンコ用の腎臓食試供品をいただけませんか?」
とお願いし、いただいてきました。

ニャンコ用の方が、ワンコ用より、匂いがついているのだそうです。
とにかく食べてもらわないと。

病院に行ってから帰るまで1時間半かかって、すずはグッタリ。
オシッコの量も増えるので、散歩の回数も増やさないといけません。

頑張らなくちゃです。

毎日毎日同じもの

最近ずっと、お昼はラーメン。

モヤシとひき肉をたっぷり入れた、「行列のできるラーメン店」 ばかり。

何故かというと、すずの大好物だから。

私、ラーメンがかなり、イヤ大好きなんだけど、こう毎日続くとね・・・
でも、カワイイすずのためだから、頑張りますとも!

そして夕食。

毎日、鶏のヤゲンの塩味に、焼きサンマかサンマの開き。
この前は、脂ののった美味しそうなホッケがあったから焼いてみたら、ホッケは嫌だって!

その次は、種々の理由からアジの開き。
何と、それもイヤだって!!
まったくもう・・・・

そして、今日は再びサンマの開き。
ペロッと、文字通りペロッと食べたんですよ。

もちろん、全員で大げさに褒め称えましたよ。

このままじゃ、我が家はサンマとヤゲンとラーメンだけの献立になりそう。
もう、そうなってるか。

最近の我が家は魚ばかり

昨日の夕食は、サンマの開き。
今日の夕食は、サンマの塩焼き。

それだけじゃありません。
赤魚の粕漬、サバのミリン干し、シシャモの焼き物。

こんなに魚が多いのは、ただ一つ すずの好物だから。
すっかり、私の手作り食になった すず。

まず、鶏のヤゲンをフライパンで焼いて取り出し、残った油にお湯を少し入れ、ご飯を入れてグツグツ。
それに、焼きあがったヤゲンを細かく切って入れ、そこに更に魚を投入。

魚は大体どれでも好きみたいだけど、一番はやっぱりサンマ。
今日もこの手で、ペロリと完食。
バンザーイ!

私はお肉が大好きなんだけど、可愛いすずのために、魚に付き合ってます。

そうそう、玉ねぎはワンコには絶対にNGだから、カレーにも玉ねぎを使えない。
味付けの前に、すずに上げなくちゃだから、玉ねぎを入れられないのよ。
ポトフもシチューも豚汁も、全部ネギ無しです。

お魚のおかげか、最近のすずはとっても元気 
すずが元気だと、我が家は明るい。
さて、明日は何の魚にしようかな。

最近、すずが元気を取り戻して♪

もう15歳で、何かと心配な すず。
ご飯も、もうドッグフードは一切食べず、私の手作り食になってしまいました。

手作りとはいっても、私のことだからあまり手の込んだものは作れません。

最近、我が家ブームの鶏肉のヤゲン (軟骨に少しのお肉が付いているもの) をフライパンで焼き、取り出した後の油にお湯を入れ、佐久産こしひかりを入れて、ちょっとグツグツ。

それに、夫が焼き魚を入れ、ヤゲンも細かく砕いて入れ、さて食べてくれるかどうか、固唾をのんで見守る・・・

ヤッター!
今日は食べてくれたよ 

病院の先生にその話をすると
「それだけじゃ栄養的に偏るから、これを加えたらどうでしょう?」 と言われて朝晩2回入れているのが、「アンチノール」 というサプリ。

ちょうど、大きさ、形状ともオクラみたい。
朝はヨーグルトに入れ、夜はご飯に入れ、何とか食べさせています。

そのせいかどうか、最近元気な すず。
今日の散歩も、自分から先頭に立って元気よく歩きました。

その他に、忘れちゃいけないのがマッサージ。
尻尾の付け根から背骨に沿って、グッグッと押してあげるの。
気持ちが良いのか、大人しくマッサージを受ける すず。

明日も元気で起きてちょうだいね。

またまた落っこちたのよ~

暗くなってからの、夕方散歩。

モコモココートに、懐中電灯に、耳あてに、ネックウォーマーに手袋。
ICレコーダーにイヤホン。
とにかく、完全防備で出かけました。

いつもの路を歩いていたら、あれ?と思ったら、いきなり すず が側溝に!

すずも、何が起きたのか分かっていないみたい。

引っ張って上がれる高さじゃないので、仕方なく私が下りることに。
何しろモコモコだから、体がうまく動かせないの。

膝が心配だったけど、思い切ってボンッと飛び降りました。
逃げそうになる すずを抱いて上に置き、リードをつかみながら両手を付いて体を上げる。

その途端、耳当ては外れる、膝はぶつける、つんのめる、もう大変!(汗)

この側溝に落ちるのは3回目。

私ね、考えたの。
道路の反対側には側溝が無いんだから、そっちを歩けば良いじゃない。
何故、そんな事に気付かなかったんだろう??

危ない 危ない。
明日からは、必ず側溝の無い方を歩くことにしましょう。

浮かれた私が悪いのよ

昨夜は合唱の採寸。
前夜2日間は夜のおやつを我慢して、昨日は買ったばかりのボディスーツでギュンギュン締めあげて、会場へ。

もう会場は大変な騒ぎ。
背丈を測り、見本の衣装を試着して、採寸の順番を待つ。

まずショックだったのは、背がかなり縮んでいたこと・・・・
とにかく、年のせいもあるけど、椎間板が2か所も潰れているのも一因だと思うんだ。

第二のショックは、いつも着ている号数のブラウスが、きつくてボタンが留められなかったこと。
あ~れ~
仕方なく、その上のサイズを着たら、あらまあピッタリじゃないの。

その後は、もう流れに乗ってサイズをどんどん測られるのみ。
皆さんも似たり寄ったりだったから、ちょっと安心。

さて、家に帰って、わあいわあい、終わったぞ~って、お菓子をバクバク。
スッキリした気持ちで眠りました。

そしたら、未明の3時、
すずがベッドから降りて、カタカタカタカタ歩き回る音が。

仕方なく起きたら、ピョンピョン喜んで飛び回るすず。
コートを着てフラフラと外へ出て、オチッコを済まして帰りました。

こんな時間に何故だろう??? と良ーく考えると、

やれやれ、懸案事項が終わったと安心してたら、すずの夜散歩をすっかり忘れてしまったみたいなのね。

ごめんよ、すず。
お母さん、すっかり浮かれちゃって、あんたの散歩を忘れちゃった。
今晩から、こんな事が無いように気を付けるからね。



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分15才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは2011年10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード