FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

今日は点滴の日でした

毎週水曜日は、私が決めた すずの皮下点滴の日。

500mlの点滴を、診察台の上で大人しく受ける すず。

お腹がタップンタップンになるんですよね。

どうも私が思うには、点滴を受けると元気になる気がするの。

恐るべし、点滴の威力!

さっきも最近に無く元気に歩いて、良いウンPをして、元気に帰ってきました♪

そして、今日は狂犬病の予防接種のハガキも持って行ったんだけど、腎臓病という事で接種は無しに。
「狂犬病予防接種猶予証明書」 というのを貰ってきました。

「重度の腎臓病のため」 と書かれていて、ドキッとしてしまいます。
そして、体重はまた10キロを切ってしまいました。

なかなか食べてくれない中で、それでも砂肝ソフトジャーキーだけは喜んで食べるんですよ。
もう何でも良いから! と思って、せっせと食べさせています。

最初の子 チョコがサヨナラも言えないままに、あっという間に天国に行ってしまったから、すずとは老いを一緒に穏やかに過ごせて、それも嬉しくもあるんですよね。

最近、こんな格好で寝ていることも多いんですよ。

すず


スポンサーサイト

すずのゲリピーが止まったの♪

とにかく、何かと心配な すず。

実は、2週間ほど前にゲリPをして、慌てて先生からお薬をいただき、何度かはだましだまし飲ませたんだけど、途中からあまりの大きさと不味さに断固拒否!

無理矢理飲ませようと悪戦苦闘して、マジ噛みされそうになりました。
でも、ワンコって偉いわね。

あんなに大きくてマズイ薬を口に入れられても、本気で噛むことはしないのよ。
当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど、私だったらキレちゃうかも。

それでも、一応ゲリPも止まったと思ったら、今度は便秘。
こればっかりはしょうがないから様子をみていたら、今度はまたいきなりのゲリP.

またお医者さんに飛んで行きましたよ。
もっと小粒で(少しは)味もマシというお薬と注射。

それからまた、しばらくの便秘。
それが、昨日からやっと真面なウンPをしてくれるようになって、今日もちゃんとしたのが。

ああ、やれやれ。
相変らずご飯はあまり食べてくれないけど、一応元気に歩いてくれるから、良しとしましょう。
ご飯とウンPに一喜一憂の毎日です。


その後の すず

今朝の4時半
すずはベッドを飛び降りて、カチカチ歩き回った。

やっぱり気にかけているのね。
私は夢を見ながらグッスリ寝ていたはずなのに、その気配にすぐに気づき、下に降りてコートに耳当て、首から懐中電灯。
フラフラしながら、外へ。

そしたら雪が!! 
でも、私は半分眠り中。
オシッコが終わってから、一目散に家へ。

でもダメね。
もうなかなか寝付けないの。

朝になったら、外はこんな状態。

雪2

おいおい、4月も10日だよ!
何故こんなに降るの??

そして、今日は すず の皮下点滴の日。
朝一に病院に行って、まず体重を測ったら、10キロを切ってしまった・・・・
だって、食べないんだもの~

あれもこれも試してみて、病院からも色々試供品をいただくんだけど、結局どれもお気に召さず、かろうじて いなばのとりささみ だけは少しは食べてくれる。
それに色々トッピングするんだけど、あまりゴチャゴチャしてると、それも気に入らない。

歩く姿も本当にヨタヨタになってしまい、心配は増えるばかり。
すず、ご飯をいっぱい食べて、少しでも元気になってよね。

待ってくれるのは本当に有難いんだけど・・・

今年になって、急激に足腰が弱くなってしまった すず。
特に最近は一段と、歩くのが遅くなってしまった。

私も、腰の他に膝まで痛くなってきて、そうなると若い頃には考えもしなかった状況に直面するのね。

以前は、道路を横断しようとして、来た車がわざわざ待ってくれると、頭を下げながら急ぎ足で渡っていたのに、
今はそれが無理なのよね。

決してノロノロ歩きたい訳じゃ無いのに、こればっかりはどうにもならないの。

だから、横断しようとしたとき車が来ると、なるべく車に先に行ってもらうように、私はわざと反対側を見たりしてるんだけど、
親切に止まって下さる方がいらっしゃるのよね。

ご厚意に甘えて、さっさと渡ろうと思うんだけど、ここに来てすずの足がどうにもならないでしょう?
本当に申し訳ないんだけど、オバサンと年寄りの犬一匹、ゆーっくり横断することになるの。

それで思ったこと。
自分で車を運転している時、歩行者が立っていると、車を止めて先に行って下さいって合図を送るんだけど、
あれも人によっては良し悪しなのかな・・・って。

渡るときに、急かされているように感じる方もいるだろうし、自分に置き換えても、(先に行って欲しいな) って時が多々あるのよね。

人間も犬も、年を取るってこういう事なのね。

嬉しいご報告です♪

先生の所からいただいた、ニャンコ用腎臓サポート食。
すずが喜んで食べてくれるんです。

もちろん、そのままではなく、いなばの「とろみ鶏ささみ」 とか、今日は鶏のヤゲンを刻んで入れて、その他に味を付けない夕食のおかずを入れて、ガツガツ食べてくれると、本当に嬉しいです。

ワンコ用の餌は、どれを上げても振り向きもしなかったのに、やっぱりニャンコ用の方が美味しいのかな。
とにかく食べてくれるのが第一難関だったので、この結果はヤッタネ!って感じ。

心なしか元気も出て、今日なんか一人で2階まで上がってきました。
もちろん危険なので、階段の下に柵を置きましたけど。

オシッコ散歩も、4回から6回に増やし、これからはすずのために生きて行こう。
動物を飼うってことは、そういう事ですよね。


すずが皮下点滴を受けることになってしまいました

今日は、朝一で動物病院へ。

何かあったわけでは無いのですが、春になったら必ず血液検査を受けることになっていたもので。

いつものように、体重測定、爪切り、そして血液採取。
それからかなり待たされて、結果を聞くと。

いままでも悪かった血中尿素量がもっと悪くなってしまって、週に一度、皮下点滴に通うことになりました。

皮下点滴のことは、sheepさんの所の心愛ちゃんの記事で知っていたので、割と冷静に受け止められました。
すずのためだもの、週一だって通いますとも。

そして、これも心愛ちゃんママさんの所で知ったのですが、先生に 「ニャンコ用の腎臓食試供品をいただけませんか?」
とお願いし、いただいてきました。

ニャンコ用の方が、ワンコ用より、匂いがついているのだそうです。
とにかく食べてもらわないと。

病院に行ってから帰るまで1時間半かかって、すずはグッタリ。
オシッコの量も増えるので、散歩の回数も増やさないといけません。

頑張らなくちゃです。

毎日毎日同じもの

最近ずっと、お昼はラーメン。

モヤシとひき肉をたっぷり入れた、「行列のできるラーメン店」 ばかり。

何故かというと、すずの大好物だから。

私、ラーメンがかなり、イヤ大好きなんだけど、こう毎日続くとね・・・
でも、カワイイすずのためだから、頑張りますとも!

そして夕食。

毎日、鶏のヤゲンの塩味に、焼きサンマかサンマの開き。
この前は、脂ののった美味しそうなホッケがあったから焼いてみたら、ホッケは嫌だって!

その次は、種々の理由からアジの開き。
何と、それもイヤだって!!
まったくもう・・・・

そして、今日は再びサンマの開き。
ペロッと、文字通りペロッと食べたんですよ。

もちろん、全員で大げさに褒め称えましたよ。

このままじゃ、我が家はサンマとヤゲンとラーメンだけの献立になりそう。
もう、そうなってるか。

最近の我が家は魚ばかり

昨日の夕食は、サンマの開き。
今日の夕食は、サンマの塩焼き。

それだけじゃありません。
赤魚の粕漬、サバのミリン干し、シシャモの焼き物。

こんなに魚が多いのは、ただ一つ すずの好物だから。
すっかり、私の手作り食になった すず。

まず、鶏のヤゲンをフライパンで焼いて取り出し、残った油にお湯を少し入れ、ご飯を入れてグツグツ。
それに、焼きあがったヤゲンを細かく切って入れ、そこに更に魚を投入。

魚は大体どれでも好きみたいだけど、一番はやっぱりサンマ。
今日もこの手で、ペロリと完食。
バンザーイ!

私はお肉が大好きなんだけど、可愛いすずのために、魚に付き合ってます。

そうそう、玉ねぎはワンコには絶対にNGだから、カレーにも玉ねぎを使えない。
味付けの前に、すずに上げなくちゃだから、玉ねぎを入れられないのよ。
ポトフもシチューも豚汁も、全部ネギ無しです。

お魚のおかげか、最近のすずはとっても元気 
すずが元気だと、我が家は明るい。
さて、明日は何の魚にしようかな。

最近、すずが元気を取り戻して♪

もう15歳で、何かと心配な すず。
ご飯も、もうドッグフードは一切食べず、私の手作り食になってしまいました。

手作りとはいっても、私のことだからあまり手の込んだものは作れません。

最近、我が家ブームの鶏肉のヤゲン (軟骨に少しのお肉が付いているもの) をフライパンで焼き、取り出した後の油にお湯を入れ、佐久産こしひかりを入れて、ちょっとグツグツ。

それに、夫が焼き魚を入れ、ヤゲンも細かく砕いて入れ、さて食べてくれるかどうか、固唾をのんで見守る・・・

ヤッター!
今日は食べてくれたよ 

病院の先生にその話をすると
「それだけじゃ栄養的に偏るから、これを加えたらどうでしょう?」 と言われて朝晩2回入れているのが、「アンチノール」 というサプリ。

ちょうど、大きさ、形状ともオクラみたい。
朝はヨーグルトに入れ、夜はご飯に入れ、何とか食べさせています。

そのせいかどうか、最近元気な すず。
今日の散歩も、自分から先頭に立って元気よく歩きました。

その他に、忘れちゃいけないのがマッサージ。
尻尾の付け根から背骨に沿って、グッグッと押してあげるの。
気持ちが良いのか、大人しくマッサージを受ける すず。

明日も元気で起きてちょうだいね。

またまた落っこちたのよ~

暗くなってからの、夕方散歩。

モコモココートに、懐中電灯に、耳あてに、ネックウォーマーに手袋。
ICレコーダーにイヤホン。
とにかく、完全防備で出かけました。

いつもの路を歩いていたら、あれ?と思ったら、いきなり すず が側溝に!

すずも、何が起きたのか分かっていないみたい。

引っ張って上がれる高さじゃないので、仕方なく私が下りることに。
何しろモコモコだから、体がうまく動かせないの。

膝が心配だったけど、思い切ってボンッと飛び降りました。
逃げそうになる すずを抱いて上に置き、リードをつかみながら両手を付いて体を上げる。

その途端、耳当ては外れる、膝はぶつける、つんのめる、もう大変!(汗)

この側溝に落ちるのは3回目。

私ね、考えたの。
道路の反対側には側溝が無いんだから、そっちを歩けば良いじゃない。
何故、そんな事に気付かなかったんだろう??

危ない 危ない。
明日からは、必ず側溝の無い方を歩くことにしましょう。

浮かれた私が悪いのよ

昨夜は合唱の採寸。
前夜2日間は夜のおやつを我慢して、昨日は買ったばかりのボディスーツでギュンギュン締めあげて、会場へ。

もう会場は大変な騒ぎ。
背丈を測り、見本の衣装を試着して、採寸の順番を待つ。

まずショックだったのは、背がかなり縮んでいたこと・・・・
とにかく、年のせいもあるけど、椎間板が2か所も潰れているのも一因だと思うんだ。

第二のショックは、いつも着ている号数のブラウスが、きつくてボタンが留められなかったこと。
あ~れ~
仕方なく、その上のサイズを着たら、あらまあピッタリじゃないの。

その後は、もう流れに乗ってサイズをどんどん測られるのみ。
皆さんも似たり寄ったりだったから、ちょっと安心。

さて、家に帰って、わあいわあい、終わったぞ~って、お菓子をバクバク。
スッキリした気持ちで眠りました。

そしたら、未明の3時、
すずがベッドから降りて、カタカタカタカタ歩き回る音が。

仕方なく起きたら、ピョンピョン喜んで飛び回るすず。
コートを着てフラフラと外へ出て、オチッコを済まして帰りました。

こんな時間に何故だろう??? と良ーく考えると、

やれやれ、懸案事項が終わったと安心してたら、すずの夜散歩をすっかり忘れてしまったみたいなのね。

ごめんよ、すず。
お母さん、すっかり浮かれちゃって、あんたの散歩を忘れちゃった。
今晩から、こんな事が無いように気を付けるからね。



♪チュールチュール チャオチュール♪

イマイチ食が進まないすずのために、家に帰ったオムコさんが ワンコ用チャオチュールを送ってくれました。

ちゃお


ニャンコ用はCMで良く知ってたけど、ワンコ用もあるのは知らなかった。

早速、「とりささみチーズ味」 を開けて、何とかニャンコのように手で持って大喜びで食べないかと色々やってみたけど、そう上手くはいかなかった。
自分で持って食べてくれたら、INABAに動画を送ろうと思ったんだけどね 

最後には、残っていた夕飯にかけてみました。

すず2

すず、美味しいとみえて、クッキリとそこだけ食べましたよ。
本当にもう・・・・ はっきりしてるんだから。
明日は、ご飯にかけてグチャグチャに混ぜて食べさせようと思います。

夕方散歩では、昨日から出なかったウンPも出て、私もスーッキリ。

最近では、階段の上り下りも、すっかり私の役目になりました。
落ちて骨折なんてしたら、目も当てられないものね。

すずのためなら、腰が痛いなんて言ってられません 


夜の10時に散歩に行ったのに

昨日の夜も、いつもと同じく午後10時にすずの散歩に行きました。
すぐ近くで、1回オチッコしたらすぐに帰る。

それなのに、今朝の未明にすずがベッドを飛び降りて、あちこち爪をカチカチ言わせながら歩き回る。
私は気になって寝ていられない。

まだゲボかしら・・・
それともお腹が痛いのかしら・・・・

何しろ悪いことしか考えられない。

あまりにカチカチ言わせてるので、意を決して真っ暗い中を起き出し、階下へ。
すずはものすごーく喜んで、付いて来る。

仕方なくモコモコジャケットを着て、すずに首輪を着けると、すずはもうテンションマックス!!
外に出ると一直線にリンゴ畑の道へ。

ずんずん進み、いつもの場所で長い長いオチッコ。
それで満足したのか、家に真っ直ぐ戻ってくれました。
お腹が痛いのでも、気持ちが悪いのでもなくて、それだけは一安心。

でも、前の夜遅くのオチッコだけじゃ、もう我慢できないのかな。
冗談じゃないよ、夜中のオチッコだけは勘弁してくれ。
あまり続くようなら、オムツも考えなくちゃならないのかな。


手作り食に

昨日の夕食は、すずの大好きなサンマでした。

とにかく食べないすずのために買った、高いドライフード。
それにサンマを混ぜてやって、どうかお食べ下さいとお願い。

すずは鼻でフンフンと吹っ飛ばしながら、少ーし食べて終わり。」

すると、そこに娘のダンナさまが登場。
サンマの骨を包丁で細かく砕き、そこにお粥にしたご飯を投入。

そこに鶏のササミを細かくしたのも投入して、さあ すずこれでどうだ?
すず、大喜びで食べる食べる。
見事完食でした 

その様子を見て、私は深く反省。
今まであまり手作り食をやってなかったのよね。
ネットで 「これが一番食いつきが良い!」 ってドライフードを買ったけど、どれも撃沈。

これからは、愛情こもった手作り食をあげようと思います。
心なしか、元気になったすずを見て、嬉しい私。
明日はまた鶏のササミやら何やらを買い込んでみようと思います。

まったく何やってんだか!

夕食後の散歩の時の事。

最近、寒くなるにつれて、やや食欲を取り戻したすず。
ウンPも順調に出ています。

これ、我々にとっては非常に大事なことなんですよ。
何しろ、オチッコしたら褒められ、ご飯を食べたら褒められ、ウンPが出たら褒められる。
すずってそういうワンコなんです。

さて、暗い道での散歩なので、私は首からLED電灯をかけ、道を照らしながら歩いていると。

ちょっとした空き地ですずがウンPングスタイルをとった。
期待に打ち震える私・・・・

スムーズに用を足して、さて、懐中電灯で照らしながらブツを拾いとろうとしたら、
何とすずが横によろけ、ブツを足で踏んづけた 

ちょっとぉ、何してるのよ!!!
と思う間もなく、今度はその足でリードを踏んづけた  

キャアアアーー

暗い空き地でギャアギャア叫ぶ私。

散々な状態の一匹を連れ、帰ってお風呂に一直線。
ゴシゴシ洗いましたよ。

まったく、余計なことをしてくれて・・・・・・ 

ちょっとショックな昼散歩でした

この夏から散歩のやり方がかわり、すっかり定番になったすずのお昼オチッコ散歩。

すぐ近くのリンゴ畑までゆーっくり歩き、用を足してゆーっくり戻ってきます。

帰り道を歩いていると、後ろから来た全然知らない自転車のオジサマに、

「足が悪いんだね~」 と声をかけられました。

一瞬、何のことだか分からなかったんだけど、これはすずの事だったのね。

特に後ろ足が頼りなく、心細いような歩き方になってしまって・・・・

他人様が見ても、明らかに悪く見えてしまう、すずの歩き方。
最近は散歩の距離も極端に減り、食べる量も減り、寂しいけどすっかり年をとりました。

もう15才だから仕方ないんだけど、少しでも長く一緒に歩きたいと思っています。

すずの後ろ足が弱ってきた影響

先日、すずを病院に連れて行き、爪切りをしてもらい、フィラリアとフロントラインのお薬を貰ってきました。
健診を兼ねて、ひと月に1度ずつ病院に行ってるんです。

爪を切ってくれるお姉さんが、

「全体の爪は伸びてますけど、後ろ足の真ん中の爪は減ってますね。後ろ足を引きずって歩いてるんじゃないかな」

確かに、昔に比べて歩く距離はぐんと減ったから爪が伸びるのは分かるんだけど、後ろ足の真ん中の爪が減ってるのは、引きずっているのに間違いないのよね。

後ろ足が弱くなってるのは確実で、フローリングで立っていると、後ろ足がビローっと広がるのもしょっちゅう。
困ったねえ。

すずの散歩が短くなるのと反比例して、私の体重とお腹のお肉はどんどん増えていく。
メサイアの前は、ロングスカートが入らなくなりそうだったので、なるべく控えていたんだけど (お陰でギリギリ入りました)、
終わった途端に食べられること食べられること!

これじゃいけないと、一人で20分は歩くことにしたんですが、一人で歩く20分は長いのよね。
すずと一緒だと、あっという間だったのに。
すずももう15歳。
いつまでも頼ってないで、一人でバンバン歩かなくちゃいけないですね。


どうしたもんだろうのう??

とにかく、今年の暑さったらない!
日本全国 (除く 北海道) が灼熱状態で、こちらでも雨もほとんど降らず、ちっとも涼しくなる要素が無い。
テレビでやっていたけど、避暑地の代表 軽井沢も、今日は32、7°で、別荘族の皆さんは慌ててエアコンを取り付けたと言っていました。

ところで、困っていることがあるんですよ。
すずのことです。

この暑さの中、すずの朝散歩は大体6時頃。
それはスムーズに進むんだけど、お昼頃に1度オチッコ散歩に連れて行かなくちゃならなくて、その方法です。

およそ30mほど離れたリンゴ畑近くの農道で用を足すのが定番なんだけど、問題はそこまでの足。
とにかく木というものが無くて、日差しがガンガン照っているんですよ。
当然、アスファルトは物凄い熱さで、すずの足が心配。

おまけに、すずが頑として道路端の草の上を歩こうとはしないのよね 
先日ブログで読んだけど、「この暑いのにペットを歩かせている人を見ると、虐待だ!と言ってやりたくなる」 って意見が大半。

それは重々分かっているんだけど、とにかく朝6時から夕方まで、オチッコを我慢させる訳にはいかないし、本当に悩みの種。
で、私は腰が痛くなるのも覚悟のうえで、11Kgのすずを抱えて歩くことにしたんですよ。

途中で何回か休み休み、やっと草の上まで連れて行くと、早くすれば良いのにスンスンしながらオチッコ場所を探す。
早く早く、この暑さでおかしくなっちゃうんだから・・・

それでもやーーっと済ませてくれたら、また抱っこしてヨタヨタと帰る私。
フーーー 
疲れた~

これが当分の間、続きそうです。
マジで、すず用のベビーカーが欲しいくらい。
腰は悲鳴を上げるし、本当に困ったものです。
何とか、この暑さがどうにかならないかしらねぇ。


今日は、すずがご飯を全部平らげて

すずの散歩

最近は、朝散歩でもイマイチ調子が出ずノロノロと歩いて、励まし励まし歩くのが定番。
前は、「早く起きてよ~」 と顔をぺろぺろ舐めてきたのになぁ。

ところが今日の夕食、腎機能改善食に 「食の細くなった愛犬のために」 というドロッとした物をかけてあげると、妙にルンルンと食べるのよ。

その後は、すずとオジチャマの世界 

すず~ これを食べるかい?
それとも、これかい??

ってな具合で、自分のおかずから、あれを上げこれを上げ。
そんな訳で、我が家の献立からは、玉ねぎとニンニクが消えてしまって久しいの。
ニンニク、玉ねぎはワンコにはブッブーだもんね。

そして、本当に久しぶりなことに、器をペロペロと舐めまくって、綺麗さっぱり平らげたの!
こんな食べ方したの、何年ぶりだろう。

ご飯の後には夕方散歩。
この時間の散歩が、いつも一番元気なんだけど、今日は特に元気ガンガン 
先頭切って歩き、私がついていけないほど。

最後には家に入る階段を駆け上り、家に入ってもプレイバウの態勢でじゃれかかってくる すず。

嬉しいねぇ。
このまま腎不全なんか吹っ飛ばして、少しでも元気で過ごしてくれたら最高なんだけどね。

昨夜は大変でした

昨夜は合唱♪

帰って来ると、すずが3回もゲボをしたって・・・・

それからが大変。

寝る前散歩に連れ出すと、オチッコそっちのけで、草ばかり貪るように食べるのよ。
やっと一回オチッコして家に帰ると、食べた草と一緒に胃液を吐いてしまって。

ビオフェルミンを飲ませて寝かせると、ずーっとハァハァと荒い息をしながら、お腹がキュルキュル鳴ってるし。
私も一晩中グッスリ眠れない状態でした。
今朝は一番で病院に飛んで行きました。

制吐剤の注射をして、夜までは断食。
やっと夕食を食べさせ、消化機能改善薬を飲ませて、今は倒れるように眠っています。
荒い呼吸も治まりました。

ちょっとしたことで、お腹をこわす すず。
体重も少しずつ減っているんですが、先生に言わせると 
「この程度なら大丈夫。年をとって体重が重いと足腰に負荷がかかるから、これくらいで良いですよ」

そうなんだ。

とにかく、すずには元気で長生きしてもらわないと。

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分15才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは2011年10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード