本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

不思議なんだけど、土俵ってどうしてあんなに高く設えるの?

一昨日は、新横綱 稀勢の里が、日馬富士に押し出されて土俵から転げ落ち、肩に怪我を負った。

今まで調子が良かっただけに本当に勿体なかったんだけど、それについて一つ疑問が。

どうして土俵って、あんなに高くなってるんだろう??

床とフラットの状態なら、お相撲さんも、怪我をしないで済む人が多いと思うんだけどな。

体が資本の大相撲、怪我をしないで済むに越したことはないんじゃないかな。

多分、相撲は神事ってことだから、数段高く設えてあるんだろうけど、危なくってヒヤヒヤしちゃうわよね。

それにしても、あの体で優勝って、スゴイわよねぇ。


ところでところで、今朝起きて見たら、辺りはこの通り  ↓

雪野原

その中を、すずを連れてお散歩。

すずと雪

すずも用を足したいんだけど、何しろ雪で匂いが分からない状態でウロウロ。

 すずと雪2
何とか頑張ってくれたけど、体中ビショビショ状態で、足とお腹には泥が付いちゃって汚いのなんのって。

今、まだ外は雪が降っています。
北海道では、「ぼたん雪」 って言われている、水分の多い雪。

どうも私が思うところ、信州ではこの雪を 「上雪(かみゆき)」 って言うみたいなの。
これは、信州独特の言い方なのかしらね。

スポンサーサイト

大相撲 春場所が始まりました

私のイチオシ、木曽上松町出身の御嶽海くんは、小結に返り咲きましたよ♪

今朝の新聞には、こんな大広告が。

御嶽海くん

頑張ってもらいたいものです。

我が家にとって、3月って結構色んな出来事があった月で、誕生日、6年前の昨日は、あの 「まりんば」 が家にやって来た日。

最初のまり

今日のような暖かい穏やかな日ばかりだと良かったけど、まだ寒い日もあっただろうこの時期に、まりは一人で居間で寝ていたのよね。
2階に上げてやりたかったけど、すずがキッとして、絶対にダメ!!って感じだったし。

多頭飼いって、ワンコ同士の相性が大事よね。
まりがイケメン君だったら、すずも許したのかな。

御嶽海が日馬富士に勝って、大金星!!!

長野県出身の力士 御嶽海が、今日の取り組みで、横綱 日馬富士に勝って、2勝目を挙げました 

御嶽海金星


バンザーイ  バンザーイ 

御嶽海、初めての金星です。

御嶽海金星2

昨日は、大関 豪栄道に勝ってインタビューを受けていた御嶽海。
今日は、横綱に勝ってのインタビューです 

御嶽海は、かなりのスピード出世で、上位にランクされてからは強い力士と当たることが多く、今までに2度負け越しを味わいましたが、それを糧として、着実に力をつけています。

これからも頑張って、三役 → そして綱取りに向かって行ってもらいたいです。

頑張れぇええーー 


大相撲、ちょっとコールが酷いんでないかい?

この度、カテゴリに 「大相撲」 を追加しました。
私のカテゴリ、一体いくつになったんだろ?
あれ~  28個にもなっちゃった (汗)

木曽の上松町出身の御嶽海がデビューして以来、我が家はすっかり大相撲ファン。
今まで書いた御嶽海の記事も、「大相撲」 カテゴリに入れることにしました。

さて、今は九州場所です。
千秋楽を待たずに、横綱 鶴竜の優勝が今日決まりました。

あまり表情を変えず、でも黙々と相撲を取る鶴竜、私は嫌いではなかったのよね。
それなのに、今日は豪栄道との取組だったんだけど、観客の 「豪栄道コール」 が凄かったの。

私、腹が立っちゃった。
同じ格闘技とはいえ、K1じゃないんだから、もっと粛々と応援出来ないの?
大体、鶴竜が可哀想じゃない。
私があそこにいたら、負けずに 「鶴竜コール」 をやったんだけどな。
あら、それじゃ、あそこでコールをやっていた観客と変わらないか 

日本人だから、モンゴル人だから、とは思わない(思いたくない)けど、ああいう露骨な応援は相撲には似合わないと思うの。
相撲協会も、「横綱の品格」 とかワアワア言うんなら、観客の品格も問題にしてもらいたいわ。
お客さんに注文を付けるのは、難しい問題なのかな。

ところで、初の小結になった御嶽海は、5勝9敗の負け越しでした。
やっぱり、初めての三役は厳しいのねぇ。

最近の長野のニュース

今日、浅間が初冠雪しました。
昨夜は雨も降っていたし、冷えたんですね。
いよいよ冬に突入しつつある長野です。

浅間冠雪


そして、大相撲の御嶽海。
嬉しいことに、三役の小結に昇進しました♪
(ここからはTVニュースの画像をお借りしてます)

新しい番付表を見る、御嶽海。
御嶽海


嬉しそうな顔!
御嶽海2

インタビューに答えて。
御嶽海3

御嶽海は、初土俵から十場所で三役のスピード出世。
長野県出身力士で三役まで上ったのは、昭和7年に小結になった、喬木村出身の「高登」以来、84年ぶりだそうですよ。
これからが大変だと思うけれど、ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

皆様の応援、よろしくお願い致します 

長野の出来事あれこれ

最近、長野が舞台になって、色々なことが起こりました。
どれも悪い事ではないので、安心ね♪

① 全国植樹祭

天皇皇后両陛下をお招きして、長野エムウェーブで大会が行われました。
TVで放映されたので、見るともなく見ていると、この準備のためにものすごい練習を重ねたんだろうなぁー、という感じ。
御柱祭の木遣りも披露され、両陛下のお手植えとお手撒き。
上条恒彦と小さい子供による、寸劇みたいな語り。
     
そして、本当に突然、市川海老蔵による、「勧進帳」 弁慶の上演。
これは大熱演でしたよ。

まあ、色々ありましたけど、植樹祭って大々々イベントなんだわ~ と驚いたことでした。
何しろ、両陛下ご臨席だからね。
両陛下は、今日長野をお発ちになり、東京に戻られました。


②長野出身のゴルファー・塚田陽亮(つかだようすけ)選手が、「日本ツアー選手権 森ビル杯」でメジャー初優勝
   
この塚田選手、私が結構愛聴している、SBCラジオ 「らじカン」 に時々出演してつかぽーん♪」 なんて呼ばれていて、人柄も感じが良くて、ちょっと親近感を持っていたゴルファーなんですよね。
もっとも私は、ゴルフには殆ど興味が無いんだけど、こうして長野出身の方が優勝されると、やっぱり嬉しいものです。
これからも、着実に伸びて行ってもらいたいものです。
 

③大相撲 木曽上松町出身の 「御嶽海」 が、敢闘賞を初受賞

ちょっと前のことになるけど、御嶽海関は、大相撲5月場所で11勝を挙げ、初の敢闘賞を受賞しました。
こちらの新聞では、次の番付では 「小結じゃないか」 って出てたけど、本当にそうなったらスゴイですよね。
2015年3月に初土俵だもの、スピード出世。
これからも頑張ってもらいたいです。


以上、全国紙ではあまり取り上げられない出来事を書いてみました。
地元でしか分からないことって、あるものですね。

御嶽海が幕内に入り、2連勝です!

これは、昨日の新聞。

御嶽海2

木曾上松町出身の御嶽海が、めでたく幕内力士になりました。
おまけに、2連勝ですよ 
危なげない勝利でした。

御嶽海くん。
最初にブログにアップしたのは、十両デビューした時。
今年の6月8日でした。

御嶽海
まだまだ顔が幼くて、新聞広告も紙面の三分の一の大きさでした。

8月5日、十両優勝した時の新聞。

十両優勝
この時は、紙面の半分広告になりました。

そして、今回は一面広告ですよ。

取り組みを見ていると、解説の舞の海さんも、かなり期待しているという感じでした。
このまま順調に伸びて欲しいと願ってます。


御嶽海が十両優勝しました!!

6月8日の新聞に載った御嶽海の十両昇進祝の広告がこちら。
御嶽海


そして今日、こんな広告がデカデカと載りました。
みたけうみ1


木曾出身の御嶽海が、十両優勝したんです。
前に比べると、広告のスペースもかなり大きくなりました。
長野県期待の星、このまま順調に昇進していってもらいたいものです。

1回の十両優勝では、次に幕内っていうのは無理なのかな?
何しろ、お相撲には詳しくないもので・・


ところで、暑さの件です。
相変わらず佐久も、もの凄い暑さが続いていて、避暑地の名が泣くよ、っていう感じです。
何しろ、軽井沢でも30度越えるんですから。
ところがです、毎日の様に夕方から凄まじい雷雨が襲ってくるんですよ。
そのお蔭でグググーっと気温が下がり、夜は本当に楽になるんです。

それは助かるんだけど、良いことばかりでは無くて、激しい風雨や雹にやられて、レタスなどの野菜が打撃を受けているみたい。
農家の方の事を考えると、楽になると喜んでもいられませんよね。
それに、高原野菜の値上げも避けられなくなるかもしれない。
こんな風に気候が変ってしまって、これからどうなって行くんでしょうね。

祝! 御嶽海 十両昇進

普段、お相撲にはあまり興味が無いんだけど、先場所からはちょっと違うんですよ。
木曽出身の 「御嶽海 (みたけうみ)」 が、角界デビューしたからです。

木曽郡上松町出身の御嶽海 (出羽海部屋) 
上松小ー福島中ー木曽青峰高ー東洋大
学生相撲横綱、アマチュア横綱

2015年3月場所で初土俵。四股名には地元上松町から望める御嶽山に出羽海部屋の「海」つけた「御嶽海」に決まった。初土俵の場所は2番相撲(3日目)に大翔鵬からプロ初黒星を付けられたものの、これがかえって緊張をほぐす契機となり、最終的に6勝1敗の好成績となった。5月場所は東幕下3枚目の地位で6勝1敗の成績とし、場所後の番付編成会議にて、7月場所での新十両昇進が決定した (ウィキより)

あの大爆発で多くの犠牲者を出した御嶽山だけれど、地元の方にとっては信仰の山であり、無くてはならない山なんですよね。
その名前をつけ、地元だけじゃなく長野県の期待を背負って、順調に昇進している御嶽海。
こちらのスポーツニュースでは、必ず特別枠で放送されています。

そして、昨日の新聞には、こんなデッカイ広告が。

御嶽海

下に出ている企業の中には、「相撲料理 大鷲」 とか、「雷電くるみの里」 などお馴染みの名前も載っていて、とっても身近に感じられます。
ちなみに、大鷲は佐久のちゃんこ料理屋さんで、ご主人は昭和53年に引退した大鷲関です。
御嶽海は、それ以来37年ぶりの県内出身関取とのこと。
頑張って欲しいものです。

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード