FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

みんないきなりの春バージョン!

コロナのこともあるし、なるべく買い物に行かないつもりなのに、毎日何だかんだと足りない物があるのよね~

というわけで、今日も買い物に行く羽目に。

車を止めて中に入って行くと、あれ?何だか雰囲気が違ってる・・・・

そうだ、みなさん完全に春バージョンになってるんだ!

私はというと、相変わらずのダウンジャケットに首巻。

だって、そんなに暖かい感じがしないんだもの。

でもね、歩いているうちに、段々除け者になってる感、満載に。

テンションが落ちてきて、まずは首巻を取り、次にダウンのファスナーを下げて。

帰ってきて、もうダウンの時期じゃない!(らしい)

ついに、ここ信州にも春が来たんだ。

と思い定めました。

それでも、私の体内温度計的には、暖かくはないんだけどねぇ。



そういえば、今シーズンは一度も、おでんを作らなかったわ。


不思議な事

今日はとんでもない一日でした。
天気予報では、ずっと曇り のち晴れのはずだったのに、午前中から雪がどんどん降ってくる!

あららら・・・ と思う間もなく、風まで吹いてきて、この時期に吹雪ですよ。
いやあ、参った。
もうすぐお彼岸の入りだというのに、まだ吹雪って。



ところで、年のせいで通院が多いんです。
あっちこっちがガタガタ。

大体、3か月おきの通院なんだけど、最近不思議なことが。

先日は、いつも混んでいて1時間はかかるA病院に行きました。
中に入ると、何と私一人!
普段は、いっぱいの患者さんがいるのに。

すぐに呼ばれて、あっという間に診察は終わり、診察室から出ても誰もいない。
支払いを済ませて帰るまで20分。
ビックリ。

そして今日はB病院。
ここも、いつも混んでいて、時間がまったく読めないんだけど、こちらも患者さんが少なくて、20分ほどで帰ってこられたの。

本当に不思議。
これって、やっぱりコロナのせい?

でもね、こちらの病院は大体が予約制。
みなさん前回の診察時に今回の予約をとっているはず。

ほとんどの人が、お薬を出してもらうのが目的なのに、どうしてこんなに空いているの?
空いているのは大歓迎なんだけど、いつもの患者さんたちがどうなっているのか、どうにも不思議なんですよ。



お腹がつかえるようになってしまった

納戸には、夫が単身赴任の時に買った小さめの冷蔵庫が置いてあります。

台所にある主冷蔵庫に入りきらない食材が入れてあるの。

何しろ狭い納戸だから、色んな物がギュウギュウ詰めになってるんだけど、向かい合って置いてある食品棚と冷蔵庫の隙間は、私が立つとギリギリの狭さ。

それでも、最初のうちはそんなに苦労しないで食品を入れられたのに、最近は冷蔵庫の扉を開けようとすると、お腹につかえて、なかなか開けられないの。

こんなの、14年前には考えられない事態!!

今一番心配なのは、買ってからそろそろ20年近くにもなる冷蔵庫が壊れた時の事。

無かったら絶対に困る冷蔵庫だけど、あまりの納戸の狭さとゴチャゴチャさに、移動が出来そうもない。

何とか壊れないように大事に使わなくちゃ。

だけど、家電で20年となると危ないお年頃でしょう?

少しずつでも、足の踏み場も無い納戸を片付けて、おまけに、このお腹も何とかしなくちゃ。

14年前引っ越して来ました

14年前の今日、こっちらに引っ越して来ました。

引っ越し屋さんに荷物を頼み、息子の運転する軽自動車に乗って、すずとキントト (当時飼っていた金魚3匹) とやっとの思いで辿り着いた新居。

途中、佐久PAでお昼を食べ、少し走って雄大な浅間が見えた時、あー やって来たなぁ 佐久へ! と思ったのをしっかり覚えています。

まだ荷物が届かず、1日目は全員で1階の居間で雑魚寝。

翌日からは、怒涛のような日々。
次々と運び込まれる荷物を片付け、その合間に役所への各種届け出。

臆病なすずは新しい家に馴染めず、留守番をさせると、その度に前足の爪先が血だらけに!
近所の獣医さんに相談すると、クレートに入れるようにすれば落ち着くかも、と言われ、あわてて買ったりもしました。

結局、すずに断固拒否され、そのクレートは分解されて押し入れに眠っています(笑)

あの年は暖かかったんでしょうかね。
居間での雑魚寝も、そんなに寒かった覚えもありません。

3月って、私にとって色んな事がある月なんだけど、あの慌ただしかった引っ越しの日は、本当に良く覚えています。

佐久生活のスタートだった3月9日の今日は、まるで引っ越しを記念するように暖かくて穏やかな日でした。


気分の悪い日

先日、誕生日でした。
何しろ、年が年だから、ちっともおめでたくなんかないんです。

それより、その朝にメールチェックをしていたら、こんなメールが入っていました。



ご注文ありがとうございます

 


もちろん心当たりは無いけれどドキッとしましたよ。
思わず中身を見てしまうと。

差出人は ダイヤモンド団  だって。

おまけに、「キャンセルの場合はこちら」 との文字も。


すぐに、その 「ダイヤモンド団」 なる物をググってみたけど、ネットには載ってはいない。


気持ちが悪いったらないわ。

もちろん、その後削除したけれど、誕生日をめがけてこういうメールを送ってくるのね。
うっかり、キャンセルの所をクリックしたら、とんでもない事になるところだった。

心配になって、家族にも、このダイヤモンド団なる所から荷物が来たら、受け取り拒否をするように伝えました。

こうやって、個人情報がダダ洩れなのね。

こんな訳で、朝から気分の悪い誕生日になりました。

みなさんも、気を付けて下さいね。



エネルギーが大事

我が家の夕食は、大体6時頃。

それが今日は、夫の帰りが遅くなり、7時を過ぎてもご飯が食べられない。

そうなると、どうも寒いのよね~

ストーブの温度を上げたり、色々やったんだけど、どうしてもゾクゾクする。

ヤバい、これは風邪かい??
と思って、慌てて葛根湯を飲んだりして。

ついに7時半。
とてもこれ以上は待てない、ってことで、先にご飯を食べました。

すると不思議ねぇ。
みるみる体が暖かくなったの。

食事してエネルギーが注入されると、あきらかに体温も上がるのね。

若い頃は、そういいう体験ってほとんど無かったんだけど、年をとるとこういうことが多くなった気がする。

体は常にエネルギーを欲しているんだわね。

中国頼みのツケなのかな

先日、15年ほど使っている洗浄便座が、便器から外れてしまいました。
要するに、接続部品が折れてしまったんです。

こればかりは仕方ないので、修理を依頼。
数日後、修理の方が来てくれました。

あっという間に直してくれヤレヤレ。

すると修理屋さんが言うには。

この新型肺炎騒ぎで、中国から部品が届かず、洗浄便座が納品できないとのこと。

今回はストックのあった部品取替えだったから良かったものの、もし経年劣化しつつある便座が壊れたら、とても取り換えは不可能とだったって。

これって、便座だけの話じゃ無いわよね。
ありとあらゆる部品が、中国に依存しているんでしょう?

これから色んな物が納品不可能になるんじゃ・・・・

どうなるんでしょうねぇ。




美容室で美しくなってきた!

とどまることを知らない、新型コロナウイルス。

ついに長野県でも感染者が出て、合唱もお休みになりました。

ところで・・・・ 私のヘアカットです。

どうしようかなぁ、思い切ってマスクして行ってみる?

いやいや、マスク着用じゃ美容師さんがやり辛いでしょう。

ウダウダ考えた末、先日予約、今日行って来ました。

直前までマスクしていたんだけど、さすがにお店に入る時に外したの。

「いらっしゃいませ!!」

元気の良い声に迎えられ、お店を見渡すと、混んでる!

そして、美容師さんもお客さんも、誰一人としてマスクをしていない。

今は、どんな所に行っても、みなさんマスク着用が当たり前なので、ちょっと茫然。。。。

でも、(これがここでは当たり前なんだわ) と思って椅子に座りました。

後はいつも通りの手順で、どんどん事は進みます。

美容師さんに聞いてみると、以前何かの時にマスクを着用したけれど、お客さんからクレームが出たとのこと。

そういうものなのかな?

いつもお話しながらカットしてもらうので、今回も色んなことをペチャクチャ。

これで、どちらかがウイルス持ちだったら、明らかに濃厚接触だわね。

でも、気になっていた伸びすぎた髪を美しくしてくれたから、満足だわ。


♪アマリリス♪

最近買った新しい炊飯器。
ご飯が炊けると、「アマリリス」 の音楽が流れます。

みなさんご存知かと思いますが


♪みんなで きこう
 たのしい オルゴールを
 ラリラリ ラリラ
 調べは アマリリス♪


この有名な曲です。

困るのは、この1番が丸々流れるのよね。

もちろん途中でコンセントを抜いて食卓に運んでも良いんだけど、あまりに良く知ってる曲だから、何となくブチっと切りにくいの。

従って、焦って抜かずに、ジックリ曲を聴いてから運ぶようにしてるんだけど、ちょっとイライラ。

ただの ピッピッピー でも良いんじゃないのかと思うんだけど。


この曲、調べたら ≪フランス国王ルイ13世が作ったとされる楽曲『アマリリス』を元にした歌≫ (ウィキさんより) なんだって。

何と、ルイ13世が作ったのねぇ。
驚いた!

作詩は、岩佐東一郎さん。

昭和43年2月に、NHKの『みんなのうた』 で放送されたそうです。
歌ったのは、弘田三枝子さんとシンギングエンジェル。

へええー、あの弘田三枝子さんが歌っていたのね!!

と思われた方は、同世代ですね 


長い事使っていたお椀が

前住地から使っていた木製のお椀が一個、今日ついに割れてしまいました。

かなり前から塗装が剥げてきて、そろそろ危ないなぁと思っていたんだけど。

さて、どこかで買わなくちゃ。

他のもかなり痛んできているから、いっそのこと纏めて買おうかな。

こだわりは特に無いけど、木製っていうのだけは譲れないな。

と思ってイオンなんかを見て歩いたんだけど、ええっ!と思うくらい高いのしか無い 

こんなの絶対に無理無理。

そういう時にはネットでしょう。

早速探してみると、ほどほどのお値段で、確かに木製だというお椀を見つけた!

我が家のお椀は、あらゆる場面で大活躍なんですよ。

お味噌汁はもちろん、蕎麦猪口にもなるし、取り皿ならぬ取り椀としても使っているし。

だから痛み方も激しいんだと思うの。

これだけ使っているお椀だもの、思い切って全部買い替えても良いわよね。


イヤなゴミ

家の辺りの道路。

結構ゴミが捨てられているんですよ。

よくこんな所にポイポイとゴミを捨てるわね!! って怒っています。

まあ色んな物が捨てられているんだけど

その中でも、一番イヤなのが マスク かなぁ。

今話題の、新型肺炎じゃないけど、マスクって人の唾液やら何やら、一番危険な物が付着している気がする。

すずと散歩している時、良くすずがマスクに興味を持って近くでスンスンしようとして、慌てて引っ張ったことが何回もある。

あんな汚い物を、その辺に捨てる人の気が知れないわ。


カマキリの卵

今日、美容師さんに聞いた話。

知り合いの農家さんから聞いたところでは、カマキリの卵が、地上2mの所にあったって!!

冗談じゃないよ~

ニュースでも流れているけど、今年は雪が極端に少なく、北国に住むものとしてはとっても楽♪

気温も高く、今日なんか大寒だというのに、9℃だったのよ。

それなのに、カマキリの卵が2mの所に??!!

それは無いわよね。

聞いた途端、数年前の超ドカ雪を思い出しちゃった。

佐久が陸の孤島になってしまったあの時の悪夢。

絶対に勘弁してほしいわ。

美容師さんと、同じ思いで話が弾みました。

それでも、まだ1月でしょう?

一番危険な2月はまだだから、一抹の不安があるんですよね。


納豆食べるぞ!

新年明けまして・・・

という訳で、病院通いも始まりました。

整形の先生、前回に行った時に 「次回は骨密度の検査もしておきましょう」 と仰り、初めての骨密度検査。

これが大層な検査なのねぇ。

大きなレントゲン台に乗り、大腿骨と腰骨の所を撮るの。

それから診察室の前で待つこと10分ほど。

呼ばれて先生の前に座ると、ひと言でいえば、 年相応 ってこと。

これからの事を考えて、カルシウムなどを摂りなさいって。

私、朝は起きぬけに牛乳1杯は飲むことにしてるんだけど、その他はさほど気にしていなかった。

それどころか、ちょっと自信があったんだけどね。

だって、ものすごい体勢で転んだり手足をぶつけたりしても、骨を折ったことがないし。

私って、骨が丈夫なんだわ、なんて思ってたのね。

自己診断は全然当てにならないってわかりました。

納豆も良いと書いてあったので、毎日納豆を食べることに。

小さい頃には納豆が大好きだったのよ。

どれくらい好きだったかと言うと、チビの頃、東京の父の実家に遊びに行ったとき、そこの伯母さんが張り切ってすき焼をご馳走してくれたのに、食卓についた私の第一声。

「なあんだ、納豆無いのか」

伯母さんは慌てて納豆を買いに行ってくれたそうです。

可愛くない姪だと思っただろうな。

また昔の納豆好きの仙ちゃんに戻って、一生懸命食べようと思ってます。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

早いもので、新年が明けてもう4日です。

去年も、同じように思った気がするので、今年も矢のように月日が過ぎていく予感。

インフル騒ぎやらなんやらで、年末がバタバタしておりました。
でも、とても順調に治ってくれたので、ホッとしました。

本人は辛い思いをしたでしょうが、ある意味、休み中で良かったというか。

年始恒例のご祈祷も、無事に済ませました。
これで1年間、大丈夫!!

明日はもう5日ですものね。
もう、お正月気分はそろそろ抜けて、普段の生活に戻さないと。

本年も、よろしくお願いいたします。

大晦日ですね

本当に、早い早い1年間でした。

最大の出来事は、もちろん すず がお空に行ってしまったことです。

まだまだ元気でいてほしかったのに、あっという間のお別れでした。

最後に痙攣が起きた時も、癲癇なら まり で慣れているから、お母さん一緒に頑張るからね! と思ったのに、あれが最後の姿になるなんて・・・

それでも、最後までトイレも外で済ませ、すずらしい尊厳を保ったまま天に召されたと思っています。

今、すっかり寂しくなってしまった我が家に、娘の所のニャンコが来ています。

すずの生まれ変わりでしょうか。

我が家にもすっかり慣れ、可愛い姿で癒してくれます。



今年1年、みなさま有難うございました。

来年もよろしくお願いいたします。

来る年が、皆様にとって素晴らしい年になりますように。


あれ?と思ったら、ずれてた

毎日続けている5年日記、

今日もせっせと書いていたら、娘に 「お母さん、今日は30日だよ」 

そりゃあそうよ、今日は30日でしょ。
と思ってよく見たら、31日の所に書いてるじゃない!

慌てて前のページに戻ると、28日からずれていた。

今、子供たちが帰っていて、色々忙しくて書かなくちゃいけない事がいっぱいで、完全に間違って気付かなかったのね。

明日は大晦日。
そこに今日のことを書いちゃって、ちょっと気分がスッキリしない・・・・



ところで、我が家はついにインフル患者が出ました。
みなさんの所はいかがですか?

私は、これ以上病気は懲り懲りなので、必死に防御中です。

生き返った気分♪

体調を崩してから大分経ちます。

最初は軽い風邪だと思っていたのに、お薬を飲んでもなかなか治らない。

何しろ、鼻が詰まって夜眠れない・・・・
途中で苦しくて起きてしまうの。

時計を見ると、まだ1時半。
いくら何でも、これじゃ早すぎると無理して寝ると、次は3時半。

もうこれ以上、横になっていても苦しいだけだと起き上がって居間に行き、コタツに潜ってウトウト。
そんな生活が2日続き、限界だぁ。

ついにお医者さんを変えました。

新しいお医者さんのお薬でもダメかとガックリしていたら、昨日、見事に鼻が通り,朝までグッスリ眠れたんです!
もう最高っ!!

眠れないって辛いですねぇ。
昼間は何をする気にもなれず、ずーっとウトウト。

ご飯も本当に簡単な物だけ。
匂いもしないし味も分からず、したがって食欲もあまり出ない。
アレルギー性鼻炎の方々の苦しさが、ようやっと分かりました。

ぐっすり眠った今日は、一日中エネルギッシュに動き回りましたよ。
お休みしていた散歩も再開。
これから元通りの生活に戻していかなくちゃ。

睡眠がどんなに大事か、つくづく思い知ったことでした。


いつまで経ってもダメなのよね

10月6日に行われた演奏会。
私はそれに合わせて、なるべく食べ過ぎないように注意してたの。

だって、今回の演奏会で新しいスカートも誂えたし、ウエストが入らなかったら大変でしょう?
だから好きなチーズもチョコレートも、じっと我慢我慢。

演奏会さえ終われば、たらふく喰うぞーー!と思いながら耐えたんですよ。

さて、演奏会も無事に終り、いよいよ我慢してたチーズを買ってきて食べるぞ、と思ってたら、そこにまた難題が。
演奏会翌日に受けたドックで、色んな検査に引っかかったんですよ。

打ちひしがれる私に、家族は

そりゃあそうだろう、あれだけ食べまくってるんだから。

と冷たい言葉。

何だかねぇ、食べたい物も食べられない人生なんて無意味だ。
こうやって、何かをクリアすると、また次に問題が起こり、これがずっと続くのかな・・・・

スーパーでチーズを横目に見ながら、我慢して通り過ぎているんです。

いくらやっても消えないの

スマホに来た、あるメール。
数回頼んだことのある洋菓子店のなんだけど、いくらタップ(っていうのかな?)して消そうとしても、すぐに復活するの。

夫に言われて、一度開いてゴミ箱に入れるんだけど、それでも復活。

何だか気味が悪い。
これってどういうことなんだろう??

こういうのは、かえってお客さんが引いちゃうと思うんだけどな。

鬼のかく乱

一昨日の夜から、何か喉に違和感。
あれぇ????  

そして昨日の朝、ハッキリと喉と鼻がおかしい。
耳鼻科に飛んで行きました。

いつもの先生が 「奥さん、どうしました~??」
先生、喉が痛くて鼻が詰まるんです。

先生の診断は早かった。
「単なる風邪ですねぇ。そこで吸入して、お薬を出しておきますねぇ。大丈夫ですよ~」

ここの先生の診断は的確で、お薬も絶対的に効くので、私は絶大な信用を置いてるんですよ。

それでも、昨日の夜はキツカッた。
マスクをしたまま寝たんだけど、夜中に何度か目覚め、あまり熟睡できなかった。

それに熱があったの! 36度7分も!!
私、平熱が35度台だから、6度7分といえば高熱なのよね。

明日は楽しみにしていたこともあったのに、それもキャンセル。
残念だわ。

風邪なんて、いつもは気合で寄せ付けなかったのにな。
これから年末にかけて色々やることもあるのに、こんな風邪、さっさと治してしまわないと。

プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード