FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

地震と原発と

あのすさまじい大地震が起こってから、もう6日も経ってしまった。

昨日、今日と私の住んでいる所でも本当に寒く、真冬並みだった。寒風が頬に突き刺さるような寒さ。
被災地はもっともっと寒いことだろう。おまけにこちらの方まで揺れるような余震も続いている。

暖房もない体育館などの寒さは、卒業式などで経験済みの人も多いだろうが、あの寒さが何日も続く、お風呂も入れない、トイレも足りないし紙も無い、食事もままならない。

もちろん着替えも無いだろうし、女性は生理用品も無い。赤ちゃんのオムツもミルクも無いだろう。考えただけで、気が遠くなる状況だ。1日も早く支援物資が届いてくれますように!



そこへもってきて、福島の原発だ。

一番最初に第一原発1号機が爆発した時、枝野官房長官はたしか 「原子炉は鋼鉄製の格納容器に入っているから大丈夫」 とか言っていなかったか。

それがどんどん他の施設も爆発し、放射能漏れが起こっても、枝野は二言目には 「直ちに人体に影響を及ぼす数値ではない」と言うが、最初大丈夫と言っていた人に今更こんな事を言われても、ちっとも説得性がない。

自衛隊ヘリコプターでの消火を目指したが、1回目は隊員の被爆量が限度を大幅に超えたため実行を諦めた、という。アナウンサーはさらっと伝えているが、この隊員は限度を大幅に超えて被爆したのだ。これは大問題ではないのか。この隊員の命の危険と、上空にはかなりの放射能が飛散しているという意味で。

そして今までは原子炉近くで働く作業員の被爆限度が100シーベルトだったのを、今回の事故に限り250シーベルトに引き上げた。これではもう決死隊だ。

自衛隊員だとか原子力施設作業員は、人間として扱われていないのではないかと思ってしまう。

現場では決死の覚悟で闘っているのに、東京電力の記者会見のグダグダぶりは何だろう。
この人たちは決して現場には入ることはないのだろう。現場と上層部の温度差をまざまざと見せつけられたような気がした。

警視庁機動隊の地上からの放水が始まるらしい。どうか成功しますように。現場の人達の安全を祈っています。



ランキングに参加しています。クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

無駄になった物たち

最初のチョコの時。

貰いうけに行く時、 「首輪・リード・ケージを忘れずに!」 と言われ、小型のケージを買っていった。帰りの車中、チョコはケージの中に入るのを拒否。そのまま子供に抱かれて帰り、それ以来1度も使わなかった。

更に、暑い暑い東京の夏。少しでも涼しく快適に、と思ってチラシに載っていたワンコが気持ちよさそうに座っているヒンヤリシートの写真にに騙され、三回も違う種類を買ったけど、チョコはこれも拒否。ただの一度も上に寝たことはなかった。余談だが、私が聞いた限り、これを喜んで使ったというワンちゃんはいない。



2番目のすずの時。 

ビビりのすずは留守番が出来ず、いつも自傷行為を繰り返して前足が血だらけ。
先生いわく、「犬は狭い所に入ると落ちつける状態になる」 というので、大きめのクレートを買い込んだ。
しかし、すずは入る事を拒否。それ以来1度も使っていない。



3番目のまりの時。

すずもいる事だし、慣れるまでは離しておいた方が良いんじゃないかと思って、サークルを買った。しかしまりは入る事を拒否。無理に入れると暴れてサークルを壊してしまった。

更に夜寝る時、床に敷いた薄いバスタオルの上に寝ているので、さぞかし夜は寒かろうとフリースの暖かベッドを買った。しかしまりは寝る事を拒否。相変わらず薄いバスタオルに寝ている。



はっきり言って、私は飼い主馬鹿。 すぐにペットショップ屋の作戦に騙される。
このデカイサークルとクレートとふかふかフリースベッド。私が使おうかな。



※ この地震で飼い主とはぐれてしまったペットたちにも、救いの手を差し伸べてあげてほしい。人間が生きるか死ぬかと言う時に不謹慎だと言われるかもしれないけれど、心の底からそうおもいます。


ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

いきなりACのCMが増えた件

今日、民主党の土肥議員が、このどさくさまぎれに離党したそうです。本来なら議員辞職ではないでしょうか。


ーーーーーここからが本題ですーーーーー

毎日、地震情報が気になってTVをつけている。
昨日あたりから、急に普通のCMが消え、代わりにACのCMが増えている。

増えているなんてものじゃない。 ほぼ全てがACという番組さえあった。それも一つの局だけではなく、民放すべてだし、場合によっては番組本体より 「エ~シ~」 というあのCMの方が多い場合もあった。

パターンが5,6種類しかないので、必然的に同じものを何回も何回も見せられる羽目になるわけだ。

あしなが育英会、困った人に手を差し伸べよう、ゴミのリサイクルに協力しよう、等々。
どれも大変ごもっともなのだが、こう何回も見せられるといい加減にして欲しくなる。

ACとは 「公共広告機構」 というので、政府が国民に対して啓発のために作っているのかと思ったら、民間企業がお金を出しあって作っている広告とのこと。

今、この状況の中でノー天気にCMなんて流している場合か。人の見る目もいかがなものか? という訳で、当たり障りの無いAC広告になっているのだろうが、正直食傷してしまった。

昔からこういう御立派なことを大上段に構えて見せられると、背筋がゾクゾクして気恥ずかしさを感じてしまうのだ。

そんなこと言われなくたって分かってるよ!と言いたくなるのだ。そうじゃない人が大勢いるから作るんだ、と言われてしまうのだろうが、この辛気臭さと押しつけがましさはどうにかならないものか。

もう少しセンスの良いCMを作ってもらいたいものだ。



ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

知れば知るほどひどい状況で

本当に言葉もない。

上空から撮られた被災地の情景。 息をのんで見つめてしまった。

私は旅番組が好きで、それに良く出ていた 「陸前高田」 「三陸」 の町々。
それらが跡形もなく、消えてしまっている・・・・

そして、これほど悲惨な運命を強いられている人達がいるというのに、私は普段通りの生活をしている。
未だに連絡さえつかない地域、人々がいるというのに、TVは普通に放映されている。

同じ日本なのに、何とも奇妙な感覚に襲われる。

一人でも多くの方と連絡がつき、一人でも多くの方が生きておられるように。
そして、あの跡形もなくなってしまった地域が、一刻も早く復興するようにと祈るのみだ。
そして、福島の原発がこれ以上ひどい事にならないように。


フジテレビの社員の誰かが、菅総理の記者会見の時、不謹慎な会話を交わし笑い声さえ立てていたというが、こういう時のマスコミは、思わぬ醜態をさらけ出す事があるものだ。

私は阪神大震災の時、その模様を深刻な顔をして実況していたNHKの男性アナが、画面が急に転換した瞬間、隣の人と談笑していたのを見てしまった。映されているのに気付いた時の男性アナの 「しまった!」 という表情を忘れることができない。 その時のいやな気持を思い出した。


クリックをお願い致します。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

こちらにも宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


関連記事

まりちゃんを貰ってきた

先日、地元の保健所に行ってきた。
保健所に収容されているワンコに会いに行ったのだ。

毎日毎日、保健所のHPを見ている。
ここの保健所は職員さんの熱意の表れか、本当にこまめに更新される。

「新しい飼い主に譲渡されました」 という文字を見ると心からホッとし、いつまで経っても飼い主が現れない迷い犬情報を見ながら、心を痛めたり。

そのうち思うようになったのだ。
1匹飼うのも2匹飼うのも同じじゃない? 今はキレイな毛並み って褒められるすずも、家に来た時はパサパサの毛だった。 愛の力で ここまで美犬になったんじゃない。

不幸な子を1匹でも救ってあげられたらどんなに良いことか。
でも1匹だけなのだ。 2匹も3匹も助けだせる訳ではない。

何匹ものワンコの中からたった1匹を選ばなければならない、この重苦しさ。
でも、散々ためらった末にかけた電話に出た、優しそうな職員さんの 「どうも有難うございます。ぜひ見に来て下さい」 という言葉に背中を押されて、決心したのだ。

キャンキャンと鳴いている子たちの中から、結局1匹を貰って来た。
名前は まり。
私は まる でも良いのではないかと思ったけど、夫の意見で まり に落ち着いた。

もう結構な年のオバサン犬。 生まれてこの方、一度も洗ってもらった事も無いような子で臭いのなんのって。
2回シャンプーしても臭いは抜けない。 家の中に入るのも初めてと見えて、全く落ち着かない。

まりは、どこかの側溝に入ったまま1週間も放置され、ボロボロの状態で保護されたそうだ。保健所の人達の世話でとても元気になっていた。それにしても犬が側溝に落ちているのに助けようともしない人がいるんだ、と愕然。

引き取りに行った時も、人の良さそうなおじいさん、おばあさんがニコニコしながら飼い犬を置いていった。あまりにあっけらかんとしていたので、暫くその状況が分からなかったほど。

ちょっと待て! それが飼い犬に対する態度か!! 
あんな人の良さそうな顔をして! あんた達はきっと子供に捨てられるんだよ
私はもう人を見かけで判断するのはやめることにする。

まりは今日、お医者さんで全身ドックに入った。何らかの病気があることを覚悟していたのだが、なんと奇跡的に健康状態はとても良いそうだ。 良かった~~

これからは、すずとまり 二人の母として頑張るぞー


洗い上がりの まり。 しっかりカメラ目線。後ろのゴチャゴチャは無視して下さい。
まり正面

まり 全身像
まり全身

これから、チョコ、すず、まり よろしくお願いします。<(_ _)>


ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

ものすごい地震だった

TVで国会中継を見ていたら、いきなり もうすぐ地震が起きる可能性があります というテロップ。何度も聞いたことのある音声も流れ、これが地震予知情報というのだろうか。

それにしても本当かしら?と半信半疑で見ていると、数秒後 地震が起きました というテロップになった。ほんの数秒だが、この予知情報はすごい事ではないだろうか。

あっ 本当に地震が起きたんだ!と思っていたら、何だか自分もユラユラしている気がする。 なんで私が揺れるの? と思っていると、本当に家ごと揺れてる。
それもかなりの揺れだ!!

これはマズイ、 どこかに隠れなければ、と慌てて 「すず」 と 「まり」 を連れてダイニングテーブルの下に潜りこんだ。

はっきり言って、この辺でこんな地震に遭うなんて考えていなかった。
東京の時は結構地震があり、割に慣れっこになっていたのだが、長野でこんなに揺れるなんて。

後で見ると、佐久はなんと震度5弱だというではないか。
震度5は私にとって初めての経験だ。

東京にいる子供たちや友人に連絡をとろうとしても、まったく携帯が通じない。
一体どうなっているのか心配。

阪神淡路大震災の時も、ニュージーランド地震の時も、徐々に被害の詳細が明らかになっていくものだから、こういう災害は本当に怖い。

幸いにも子供たちとはメール連絡がついたが、一体どうやって家まで帰るのか、これまた心配で。

今日は朝から菅首相の外国人献金問題や、我が家自体にも大きな出来事があったので、それやこれやを書こうと思っていたのだが、この地震のひどさに何もかも吹っ飛んでしまった。

これから明らかになっていくであろう被災状況を思うと、気が重くなってしまう。



ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

徽章屋(きしょうや)さんと私

今は昔、私は 「徽章屋さん」 に何度となく足を運んだ思い出がある。
家から近いとは言えない、国道沿いにひっそりとあったお店。

「徽章屋」  
優勝カップだとか、賞状だとか、イベント参加のリボンだとか、そういう物を売っている、かなり特殊なお店だ。小樽にも余り無かったのではないか。

私が何故そんなに徽章屋さんに足を運んだかというと、当然優勝カップを買い求めに行った訳ではない。

中学の校章、クラスのバッジ、高校の校章、クラスのバッジ etc etc・・・ 委員会のバッジもあったかもしれない。 そんな物を買いに行っていたのだ。

それも、いつも一刻を争う状況だったような気がする

例えば、明日は上級生の卒業式、明日は自分の卒業式、明日は部活の出陣式、明日は委員会の集まり等々。
制服チェックがあった覚えもないのだが、あんなに慌てて買いに行ってたってことは、もしかしたらチェックがあったのかもしれない。

なんとなく足を踏み入れにくい雰囲気で、子どもなんか滅多に来ないようなあの店に、校章やクラスバッジを失くした私はしょっちゅう駆け込んでいたのだ。

静かな店内、最初のうちこそ店の人に用件を伝えるのもおずおずとしていたのに、途中からは学校関係品の場所もすっかり覚え、引き出しから勝手に取り出して 「これ下さい」 とか言うようになっていた。気遅れなんかしていられなかったのだ。

特に卒業式前が多かったのだろうか。寒い冬、雪がちらほら舞い落ちる季節、そして時間はいつも夕刻だった。

徽章屋さん = 冬 = もう日が暮れてしまった時間、というイメージと、自分のだらしなさを思い知らされる思い出だ。親にも友人たちにも、徽章屋さんの事を話した憶えがない。 あそこは密かに買いに行かねばならない、そんなお店だったのだ。


ランキングに参加しています。ポチッと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

いこいの館 大人の学校

いこいの館 大人の学校

車で病院への道を走っていると、こんな看板を見つけた。 黄色い看板に黒い手書きの文字。

見た瞬間、想像してしまった。

 このネーミングは、どう考えたってエロいお店でしょう 
こんなひなびた街道沿いにあって良いわけ??


ところがよくよく見ると横に小さく 「陶芸教室」 って書いてある。

なあんだ、大人が集まって陶芸を楽しむ、文字通りの 「大人の学校」 なんだ。
それにしても、これじゃ誤解されても仕方なくない?


この辺には他にも  よろこびの街 なんて名前の店もあり、こちらはゲームセンター。
最初見た時は、 よろこび組 と勘違いしてしまった。


どれもこれも、かなりユニークな名前の店よね~
運転しながら、目を奪われる看板が多くて困るんですけど。



ランキングに参加しています。チョコをポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

割れないコーヒーメーカー

毎朝の一杯のコーヒーが、1日の活力の源

これを飲むと、さあ、これから1日が始まるぞ! という気分になってくる。

手でドリップなんてしてる時間が無いので、当然コーヒーメーカーに頼るわけだが、これに付いているサーバーってガラス製。

ガラスは割れる → 割れてはコーヒーメーカーを買う → またガラスが割れる

これの繰り返しで、うちには何台かのコーヒーメーカーが溜まってしまった。
サーバーだけ頼むと、え?と言うような金額になってしまうのだ。 おかしな話だと思うが新しいのを買った方が安い。


割れないサーバーはないか と調べてみると、やっと出回り始めていたのだ ステンレス製サーバーが!あれこれ選んだ結果頼んでみたのが、タイガーのコーヒーメーカー。
大量8杯分のコーヒーがあっという間に淹れられるらしい。

大きな箱に入れられて届いたコーヒーメーカーを見て、私は大感激
銀色に輝く肌をした、しっかりした造りのサーバー
私が欲しかったのはこれだー

これなら叩きつけたって、落っことしたって絶対に割れない。

今までは、「 メーカーめ   ガラス製しか売らないのは、サーバーが割れて新しいのを買わせる魂胆だな。 なんて阿漕な商売をするんだ 」 と思っていたけど、撤回します。ゴメンナサイ。

明日からは、大事に大事に使わせてもらいます。





すずバージョンのバナーも作ってみました。よろしくお願いします。<(_ _)>
ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

愛犬チョコちゃんのこと

ちょこちゃん

今、とっても嬉しい!
なぜなら、チョコの写真をこのブログにUPできたから。

この子は6年前に天国に行ってしまった、我が家の大事な大事な三女
「保健所の成犬成猫の譲渡を推進する会」 という長い名前の愛護団体から、推定年齢1才でやって来た女の子だ。

下の子が小学校を卒業する直前、 「もうそろそろ犬を飼えるかもね」 なんてごく単純な気持ちで電話し、それから1週間後位に 「初めて飼うのだったら、成犬の女の子が1番ですよ!」 と返事を貰い、首輪、リード、クレートを買い込み、勢い込んで飛んで行った。

毎日毎日、1日3回の散歩 
私は犬友達も増え、体重も軽くなり、何もかもチョコのお蔭。

チョコと一緒に歩けば (ここはちょっと入り込むのはマズイんじゃない?) って所にも普通に行けた。世の人達は、変な所を歩いている怪しいオバサンでも、犬連れなら許してくれる。



その後、思いがけない早さでチョコとは永遠のお別れをしたのだが、ちょこっと書いておきたいことは、

・その時、私は傍にいてやれなかったこと。
・駆けつけた時、もう体が固くなっていたのに、瞳だけが確かに動いて私を確認して、その瞬間にチョコの魂は天国に飛び立って行っただろうこと。
・亡くなってから2年が経ち長野に引越す直前、私の布団の横に来て一緒に寝てくれたこと。


千の風になったチョコは飛び回って、我が家は勿論、離れて暮らす娘の所にも息子の所にも行っているはずだ。チョコの後にやって来た四女のすずの教育係も、しっかりと引き受けてくれているみたい。


この写真は、亡くなるたった3日前に撮ったもの。飼い主に似てシャイで、なかなかカメラの方を見ようとしなかったチョコの珍しいカメラ目線の写真 ( 実はちょうど夕食中で、ご飯が欲しい欲しい目線 )


私にとっては大事な大事な写真なのだ。




チョコのバナーを作ってみました。親馬鹿ですが、よろしくお願いします <(_ _)>
ランキングに参加しています。チョコをポチっとして下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード