FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

佐久版 宍道湖の夕日

これが佐久版 「宍道湖の夕日」。 きれいですよね。 私の一番好きな風景です。
宍道湖の夕日


ここ数日、暑い日が続くので、散歩は長野牧場に出かけています。
ここは正式名称 「独立行政法人 家畜改良センター茨城牧場長野支場」 という長ったらしい名前です。佐久の町中にあるのに別世界のよう。 いつも涼しい風が吹き、暑い日の散歩にうってつけです。
浅間と牧場
遠くに見えるのは浅間山。 この牧場では、牧草や山羊など家畜の研究をやっています。

松並木
牧場内の松並木。夫いわく 「風の回廊」
いつ行っても、ここは風が通り抜け、人にもワンコにも最高! 

平尾富士
牧場から東を見たところ。向うの山は 「平尾富士」 と言われる平尾山です。

牡丹
おまけ
庭の牡丹が咲きました! 


にほんブログ村 きまま

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

楽天の星野監督

昨日の試合結果に腹を立てて、ストーブを蹴ってへこませたらしい。蹴られたストーブもいい迷惑だ。

楽天は田中マー君がいるし、東北でもあるしで応援したいのだが、監督が星野ではいまひとつ気持ちがのらない。

星野はオリンピックを見た時から大っ嫌いになった。
あの後、まさかこの人を監督に据えるチームがあるわけがない、と思っていたら、驚きの楽天監督就任。

楽天の三木谷がおかしいのではないか。あのまま野村監督にしておけば、もしかすると優勝も夢ではなかったかもしれないのに。日本の会社にもかかわらず社内の公用語を英語にするような人だから、野球に対する考えも人と違うのだろう。

TVに映る星野監督は、いつも苦虫を噛み潰したような顔をして、あれでは回りもビクビクものだろう。今はストーブやドアを蹴るくらいで済んでいるが、そのうち選手たちに向かうのではないか。人間の習性って、そう簡単に変わるものではない。

野村のブツブツ小言が嫌だという人もいるだろうが、手や足が出ないだけずっとマシだ。

そうこう言ううちに、今日も追いつ追われつの挙句負けてしまった。今日は何を蹴飛ばしたのだろう。
終わった後ベンチが映っていたが、選手たちが負けた悔しさというより、怯えたような顔をしていた気がする。

もう、ああいうタイプの監督は古過ぎるのだ。三木谷が何を期待して彼を監督にしたのか、さっぱり分からない。



にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

信州最高の季節

コゴミ
コシアブラ
タラの芽
行者ニンニク


大好きなフキノトウはとうに終わってしまったが、JAに行くと、これらの山菜が山と積まれていて、山菜大好きな私は前後の見境も無く買ってしまう。

そういう時に限って、夫が畑で採れたグリーンアスパラを沢山持ってきたりして、冷蔵庫にいっぱいになってしまった野菜たちをどうやって食べようかと頭を悩ませる。

定番はやっぱり天ぷら。
コゴミはゴマ和えかクルミ和え。
行者ニンニクは細かく刻み、味噌をまぶして食べる。何とも言えない強烈な臭みが 体にいいぞ! 精力がつくぞ  感をかもし出す。なにしろ行者さんは、これを食べながら修業に励んだのだもの、体に悪いわけがない。


数日前からは近所の田んぼに水が入り始め、昨日からは隣の大きな田んぼにも水を入れだした。水が入るとちょっとした池の様な大きさで、そこに夕日が当たったりすると、もう最高の景色なのだ。

私はこれを密かに 「宍道湖の夕日」 と名付けているのだが、そのうち写真をUPしたいと思っている。

不思議なもので、水が入り出すと同時にカエルが一斉に鳴き始める。カラカラに乾いている間、カエルたちはみんな土の中に潜っているのだろうか。一体いつオタマジャクシになるのだろう。

夜、散歩に出るとものすごいカエルの合唱になるのだ。今はまだまだ少ないが、最盛期になったら録音してこれもUPしたいと思っている。

これから梅雨に入るまでの僅かな期間が、私は大好きだ。



にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

信州松原湖

五月晴れに誘われ、すずまりと一緒に小海町の松原湖に行ってきた。家からさほど遠くないし、本当に気持ちの良い所なので気に入っている。

佐久甲州街道を南に下ること30分ほど。松原湖入り口を右折してグングン高度を上げて行くと、目指す松原湖がある。

遠くに八ケ岳を望み、湖を一周する遊歩道もが完備され、トイレもきれいな非常に気持ちの良い所だ。
連休も終わり、釣り人の他には殆ど人がいない。のんびりと散歩するにはうってつけ。
松原湖1

松原湖2

ここの特徴は何と言っても、湖畔に神社がいくつも鎮座していること。神社といっても、こんな小さなお社が殆どだ。
湖畔の社

松原諏方神社の上社・下社もあり、それぞれ1本だけだが御柱も建っている。

これは上社社殿。
松原諏訪上社

これは下社の御柱。
御柱2


上社近くには 「野ざらしの鐘」 があり、これは武田信玄が佐久に攻め込んだ時、ある寺から奪い取り甲府に運ぶ途中、ここで動かなくなったので置いていった、といういわくつきのもの。
のざらしの鐘

9時半に家を出て12時半には帰宅。近いし空気も景色も良いし、ワンコ達も大満足の休日でした。

2ワンズ

機会があれば、ぜひ訪れてみて下さい。釣りは、冬はワカサギ、夏はヘラブナだそうです。



にほんブログ村 ひとりごと
松原湖はキレイ!と思われたらポチお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

すずとまりの大げんか!

まりんばの食欲は相変わらずで、特に困るのが夕食間近の時間。

食べ物を求めて、カチカチカチカチ落ち着きなく家の中を歩き回っている。

こっちもイライラ 

そこで登場 「ゴンタのかみんぼ」

噛むのに時間がかかるというので、これをすずまり2匹に与え、時間を稼ごうと思いついたのだ。

与えた途端にかぶりつく まりんば。
上品にちょっと遠慮がちに口にくわえる すず。

やれやれ、これで少し落ち着いて夕食の支度ができる、と台所にいると、いきなりものすごい喧嘩が始まった

あわてて行くと、くんずほぐれつのお二人さん。
もちろん若さの力ですずの勝ち~  まりはキャンキャン悲鳴をあげている。

原因は 「かみんぼ」。
まりがあっという間に食べ終わり、すず姉さんの「かみんぼ」に手を (口を) 出した、という訳。

そりゃあ怒るよ、まり。 
すず姉さんはそれでなくてもアンタのカチカチいう足音と、KYな態度に頭にきてるんだから。

背中の毛を逆立ててハアハアと荒い息のすずに、まりから取り戻した 「かみんぼ」 を返す。
過呼吸にまでなっちゃって、本当にアンタって繊細なんだから、もう 

制裁の直後には怒られた事を忘れて、カチカチ歩いてる まり。
ちょっとは懲りてくれないかなぁ。



にほんブログ村 ひとりごと
ポチお願いします~
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

金額の差は待遇の差

数年前、夫の会社から主婦健診の通知が来たので、受けに行った事があった。

金額は6千円くらいだったかな。
日時は向うが指定してきて、お正月明け早々の朝7時。

病院は家から20分以上はかかるので、まだ薄暗い道を車を飛ばしてやっと間にあった。

そして肝心の健診だが、病院には入れてもらえず、別棟とその前に止まっているバスの中で行われるのだ。

バスに乗り込む。すぐに靴と服を脱いでレントゲン。また服を着て隣の健診車へ。
靴と服を脱いで違う健診。 また服を着て違う健診車へ。
これの繰り返し。

後ろの人が気になって、せわしいのなんのって。
髪はモシャモシャになり服は乱れ、ああ、疲れる。


驚いたのはこの後だ。

女性特有の検査を受けるため、ここで初めて病院の中へ。
案内された所は、私が入ったことの無い秘密の場所。

エレベーターに乗って上がった所は、床から壁から灯りまで、全てがいつも診察を受けている所より明らかに上等。おまけに片隅には、ゴージャスそうなレストランまである。
いつも利用している高いばかりで美味しくない、セルフサービスの食堂とは段違いだ。

ロビーにはゆったりとした、フカフカのソファ。
そこに腰かけているのは、おそろいのガウンを纏った健診の団体さん。

何なんだ この違いは!
家に帰った私は、早速ネットで検索してみた。

1日ドック、2日ドック   食事付き、ガウン付き
金額 ウン万円  

なるほどね~  この位のお金を出して、初めてあのゴージャス感を味わえるんだ。

これ以来、一度も健診を受けた事がない。

だって、あの車に乗ったり降りたり、服を着たり脱いだりはもう嫌なんだもの。
かといって、ウン万円をポンと出すほど肝も据わってない私なのだ。


にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

汗がドバドバ

月に1回という、ゆる~いペースで開かれる、とある勉強会に参加している。

何しろ月に1回だから、次の回のときには前回に習った事を、きれいさっぱり忘れている 

でも何とか続けられているのは、先生が決して指名して答えさせる、などという恐ろしいことをしないからだ。
私は先生の言う事を、ただひたすらテキストに書きつけているだけ。

それなのに、後で見るとテキストの書き込みがポコポコ抜けているのは、どういう訳だろう??
寝ていた覚えもないのだから、その時は分かっていたのだが今は忘れた、としか考えられない。

ところが、そんなゆるさでは済まない事が起きてきた。

その勉強会が始まって早や十数年。 ここら辺りで今までの集大成を作りたい、成果を発表するために小冊子を出そう! と先生が言いだしたのだ。

あのー、私はまだ入会して2年しかたっていないんですけど・・・・・なんて事は言えず、結局全員何かを発表する事になってしまった。

書き込みがポコポコ抜けているテキストを、家で読んでみる。 ウーーン 分からない。
机に向かって10分も経たないうちに、どういう訳やら汗がダクダクドクドクと出てくるのだ 

ああ 暑い暑い  ちょっと、お父さん暑くない?

夫はちっとも暑くないと言う。

どうも私は勉強をすると汗が出る、という 「パブロフの犬」 並みの条件反射があるようだ
そういえば、勉強会の時も妙に暑くてお茶ばかり飲んでいるもんね。

会員はほとんどおじいさんばかりなのに、いつもお茶をガボガボ飲んでいるのは私だけ。
みなさん、毎日ちゃんと予習復習してらっしゃるのね、きっと。


にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

遅すぎるペット救出活動

ようやく、本当にようやく政府が原発20キロ圏内のペットの救出を始めるという。

http://www.asahi.com/national/update/0509/TKY201105090621.html
朝日ドットコム

何でこんなに遅いのか? もう死んでしまったペットが大半ではないのか。それを分かっていて、敢えて遅くしたのではないかと思ってしまう。手間が省けるから。

エサも貰えず置いて行かれたペットたち。

時々TVやネットでこの状況が流れたのだが、とても見る勇気が出なくて、せいぜい救出願いの署名をするしか出来なかった。

何故、連休明けになったのか。連休中にボランティア、飼い主などの立ち入りを認めれば良かったのに。

連休中にフィリピンまで行ってゴルフを楽しむ議員がいる一方、善意で、あるいは止むにやまれず避難区域に行って、ペット達の救出をしたいという人達が大勢いたのに、それを許可せず連休明けまで待てなんて。

命あるものなのだ。食べられないと餓死してしまうのだ。一刻を争うのは当たり前のことなのに。
どうか少しでも多くのペットが生き延びていますように、ただ祈るしかない。


にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

板橋宿 近藤・土方供養塔

板橋に住んでいる子供から、こんな写メールが送られてきた。
板橋宿で処刑された近藤勇と、函館で戦死した土方歳三の供養塔だ。
説明文
近藤土方供養塔

この碑を建立したのは、新撰組で盟友だった永倉新八。
彼は戊辰戦争後、杉村家の婿養子となり、杉村義衛と改名して私の故郷 小樽に住んだ。

小樽での居住地は、小樽市役所玄関の左側辺りだったとのこと。そんな話は聞いた事も無く、後に新撰組の本を読み漁っていて知った事だ。あの辺はどんな風になっていたのかどうにも思い出せない。

そういえば、昔、お盆に帰省した時、いつもお墓参りに通った道沿いに 「樺戸集治監」 があった。ここには主に明治政府に抵抗した政治犯が投獄されて、北海道開拓に酷使されていた。

永倉新八は新撰組仕込みの剣の技を見込まれて、ここの剣道指南として勤めていた。今は資料館になっていて、一度は見学したいと思っていたのにその機会も無いまま今に至っている。木造の建物が残っており、玄関前に石段があったのを憶えている。

永倉は自分の墓も板橋に建て、分骨され埋葬された。
永倉新八
「新撰組永倉新八墓」という碑面の文字に、永倉の気概とプライドを感じる。

一度行ってみたかった板橋の近藤・土方の供養塔。写メしてくれて有難う!

板橋宿があるのは中山道。その道はずっと伸び、私の住むすぐ近くを通っているというのも感慨深い。


にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ


関連記事

すずの憂鬱

まりは抗けいれん薬を飲み始めて、今のところ急にひっくり返って泡ブクブク・・・という状態は起こっていない。ただ、相変わらずの食欲で、なんと夫が丹精込めて育てている蘭の培養土、あの丸い軽石みたいな土までカリカリと食べているのだ。

何だか玄関から カリカリカリカリ と音がすると思ったら、まりが植木鉢に顔を突っ込んで、一心不乱に食べている。

おかしいなぁ  たしか先生は 「この薬の副作用は、食欲不振 と、ふらつき」 と言っていたんだけどなぁ。
この異常な食欲を抑えてくれるなら、食欲不振大歓迎だったんだけど。

もっとも先生は続けて 「まあ、まりちゃんはそれは無いかもしれないけど」 と言ったから、その言葉通りになったわけだ。

エサに蒟蒻を混ぜて、何とかカロリー抑えめ・満腹感増大を期待しているのだが、余り効果は出ない。その代わり便通には最高とみえて、1日に何回も見事な  をしてくれる。便秘で悩んでいる方は、ぜひ蒟蒻をお試しあれ。

その他に困ったことが起こってきた。
もう一人のすずが食欲不振に陥ってしまったのだ。

可哀想なすず。
いきなりやってきた侵略者はいつもカタカタ歩き回り、すずのご飯も隙あらば食べちゃうし、急にひっくり返って泡を吹くし、一緒に遊ぶ気も全然ないし、まったくやってらんないワン

今までならご飯を残してもいつまでも置いてくれていたから、気が向いたときに食べられたのに、今じゃマリンバに見つからないように、すぐに片づけられちゃうし。私、好きな時にご飯を食べたいのよ 

おじちゃま(夫の事)が食事中にこっそりくれる美味しいおかずも、私がちょっと遠慮してる間にマリンバが横から食べちゃうし。

いいわよ! 私、ハンガーストライキやってやるんだから 

という訳で、最近すずは余り食べないのだ。あれこれとトッピングしてやって、スイスイと食べてくれた時は、家族でバンザーイ  という騒ぎだ。

すずちゃん、マリンバは可哀想な子なんだから分かってやってね。何てったって、すずが我が家の一番なんだからね 



にほんブログ村 ひとりごと

ランキングに参加しています。ポチっと押して下さればうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード