本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

火災警報

私は北海道の小樽で生まれ育った。
これは小学校での話。

学校は北海道でも1番くらいに古い 「量徳小学校」 だったのだが、何と私が4年くらいの時、火事で焼けてしまったのだ。

「りょうとくがっこうボロがっこう、中に入ってもボロがっこう」 
と自分たちで囃したてたりするくらいボロい、古い古い校舎。 長い廊下を雑巾がけすると、手のひらにトゲが刺さるほどの、古い校舎だった。

ある日の授業中、いきなり校内放送で 「火災警報 火災警報、すぐ避難して下さい」 というような教頭先生の声が流れた。

てっきり訓練だと思って、ぞろぞろと近くの南小樽駅まで避難。そのうち本当に校舎から火が出ているではないか! これには驚いた 

そのうち消防車も続々駆けつけ、辺りは騒然。上級生の女子の中には、泣いている人もいた。

結局、一部焼失だったのだが、その後体育館を分割して教室にし、不便な暮らしを余儀なくされたっけ。

そこで教訓 ※ 訓練は日頃からきちんとやっておくこと!!
決して馬鹿にしたり、ふざけてやるものではありません!

それにしても、担任の女先生は立派だった。
校内放送ですぐに異変に気付いたはずなのに、全くいつもの避難訓練と同じ悠揚迫らぬ態度で、落ち着いて我々を誘導してくれた。

後で色んな事に詳しい友人が言うには、訓練の時には 「訓練火災警報」 と言い、本物の時は 「火災警報」って言う決まりだったそうだ。



読んで下さって有難うございます。ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへこちらにもポチをよろしく。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

地デジ化の余波

ずっと前に地デジ化対応は済ませていたのだが、ひとつだけ大いに影響のあった物がある。

それは車のカーナビについているTV。

見事に砂嵐状態になってしまった。

この辺りは、市全体で妨害電波を出してるんじゃない? と思うほど、ラジオ電波の入りが悪い 

ピーピーガーガー  雑音だらけで、ほとんど聞えないのだ。

特に両側が家、会社、工場などになると、もうアウト。

フンフンと同感しながら聞いていた 「ラジオ人生相談」 も、雑音で肝心のところを聞き逃す。

その後、相談者がどうなったのか、気になって気になって、食事も喉を通らない 

その代りTVは結構映りが良く、私は専ら車のTVで 「ミヤネ屋」 だとか、「ちい散歩」 だとかを見ながら運転していたのだ。

ナビにまで専用チューナーを付ける気にもなれず、仕方が無い、このまま慣れるしかないわ。

なるべく妨害電波が発信されていない道を選んで、走ります 



読んで下さって有難うございます。ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへこちらにもポチをよろしく。
人気ブログランキングへ
関連記事

女の嫉妬は怖い

先日、夫とすずは、私より早めに寝た。

私は楽しみに観ている 「映像の世紀」 を見てから、寝込んでいるまりを起こして散歩に連れ出した。

何しろこれを忘れると、翌朝、見事なウン○ もしくはオシッコが待ち構えているのだから。

まりのオシッコ場は、すずが寝ている部屋の真下。

密やかに歩いていたのに、2階の窓からすずの怒り声が!!

「ウー ワオンワオンワオン  」 
(何でアンタがお母ちゃんと二人きりで散歩してるわけ!? キー  許せない!)

すず~  そんなに怒らなくたって・・・
まりんばはオシッコ近いし、おまけにウン○までしちゃうし、何回も行かなくちゃならないんだからぁ。



私もね、すずの気持ちはよーく分かるの。

まりときたら、寝ているすずの顔を平気でまたいで行くし、すずが食べてるオヤツに口を出そうとするし、そもそも一人娘として 蝶よ花よ で育てられてたのに、いきなり闖入してきたし。



そして翌日、夕食後の散歩に2人を連れ出そうとすると、すずが猛然とまりに襲いかかった 

「何でまたアンタがついてくるわけ??? 私とお母ちゃんと2人で行くんだから、ついてこないでよ!!!」


ハイハイハイ 分かりました 

結局、まず、すずと私と2人きりで、それからまりと私と2人きりで、私は2回も散歩に行く羽目になった。

いやはや、女の嫉妬は恐ろしいのだ。



すずです。私にも我慢の限界ってもんがあるワン! ポチッとお願いね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

これじゃ、あべこべじゃない?

夫が庭に植えた南高梅の木。

今年も結構実が成り、張り切って (夫が) 梅干を作ることにした。

樽に赤シソと塩漬けにした梅を入れ重石をして、一番涼しい居間に置くことにしたのだが、何にでも口を出すまりが早速嗅ぎつけて、蓋やら重石やらをペロペロと舐めるのだ。

他の部屋に移そうにも、すぐにまりが気付いて戸を開けて入ってしまう。

まりっ! ダメでしょっ!!  舐めるんじゃないの!!!

と怒っても、本人はどこ吹く風。

塩分足りないのかしら 

そこで考え出したのが、まりがすず姉さんに怒られた時に避難する用のサークルに、梅干樽を避難させること。

そうすれば、まりは中に入れないし、グッドアイディアでしょ?

そこでこうなりました。

サークルイン梅干し


アンタのせいだよ。

え、なに??
まりとサークル


コメント受付を始めて、大勢の皆さまからご投稿いただき、有難うございました。
私が慣れておらず、投稿が 「管理者の承認待ち」 なんて表示されて、大汗をかきました 
本当に失礼しました。やっと治りましたので、これからも宜しくお願い致します。



ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

私は目撃者にはなれない

なぜなら、人の顔を見ていないからです。

よく、相手の目を見て話をするって言いますよね。
私はそれが出来ない。

そんなに親しくない人と話す時に、ジッと見つめられたりすると、
あれー、やめてー、そんなに見つめないでぇ 
となっちゃいます。

自意識過剰なのかしら? いいや、シャイなのよね。

とにかく目を合わせないので、当然相手の顔を覚えていない。

道を歩く時もまっすぐ前を見て歩く、なんて事はしない。
常に前方斜め下を見て歩いている。

だから、すれ違った人の顔なんて全く見ていません。

娘のダンナさんになった人と初めて会った時なんか、必死になって顔を見たつもりだったけど、結局覚えられませんでした。

後で娘に、「お母さん、目が ”四角三角” になってたよ」 と言われてしまいました。
イヤだ、 ”四角三角” の目ってどんな目!?

そんな彼の顔も、3回目にはしっかり覚えましたけどね。

そんなこんなで、もし何かの事件に巻き込まれたら、私は何も証言できません。
警察に連れていかれて 「さあ、思い出せ!!」 ってすごまれても、何も言えないこと請け合いです。

面通しなんてとんでもない話です。

こんなアホなことを考えるのは、推理小説の読みすぎでしょうか。


P.S. 
このたび、コメント欄を設けてみることにしました。何か感じていただけたら、コメントをお願いします。 (・・シャイな私は、ちょっとドキドキです・・・)


ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事

トイレあれこれ

その① 列車内のトイレ


新幹線に頻繁に乗っていた頃、どうしてもトイレを利用することが多かった。

私の頭には 「停車中はトイレは使用不可」という妙な強迫観念があって、使用中、駅に着きそうになって大慌てに慌てたり、諦めて駅のトイレに飛び込んだり。

どうも小さい頃 「汽車が止まっている間はトイレを使ってはイケナイんだよ~ 」 と言われたような気がするのだ。

あれはどういう訳だったんだろう。
汚い話だけどそのまま外に出していたんだろうか・・・




その② 公衆トイレ(女性のために)


駅やお店のトイレを利用するとき、自然に両脇の空いている個室を使っている。

これには、はっきりした理由がある。

まだ結婚前のうら若い乙女の頃、札幌で勤めていた私は、週に1回習い事のために地下鉄を利用していたのだが、ある夜、駅のトイレに入った。

人気の無いトイレには個室が4室くらい。
奥の1つが使用中で私はその隣に入った。

立ち上がろうとしたその時、ふっと何か感じてサッと後ろを振り返ると、なんと仕切りの壁の上部から誰かの両手がすごい勢いで引っ込むところ!

「おのれぇ! よくも見たねぇぇええーー」 

怖いとは全然感じず、くやしさでいっぱいになった私は、そのままトイレに籠城、隣のヤツが出て来るまでしばらく待ったが、のこのこ出て来る訳もなく諦めて先に出た。

その間誰も利用者無し。 今考えると非常にコワイ。

それ以来公衆トイレでは、混んでいる時以外は絶対に隣が塞がっている所は利用しなくなった。
女性のみなさま、十分に気を付けましょうね。




ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

人間、いざという時は何もできないものだ。

何年か前の夜、駅前まで子供を迎えに行ったことがある。

お店もほとんどない、薄暗い駅前。

私の車の他に何台かの車が待っていた。

その時、急に女性の悲鳴が!!

驚いて見ると、車のすぐ近くで若い女の子の足に男が抱きついている。

私は事態がすぐには呑み込めなかった。

(あれは何だ!? ただ事ではないんじゃないか。 いや、単にあの男と女の子は知り合いで、ふざけているだけかも)

とにかくすぐには頭が回らなくて、私は茫然とその光景を見ていた。

やがてハッと これはおかしい! 私は何をすれば良いの!? と思って私がとった行動は、クラクションを鳴らすこと。

ブッブー ブッブー ブッブーーー 

でも男は離れない。

あああ、私はこれ以上何をすればいいの?

女の子は悲鳴をあげ続けながら、もがいている。

その時、駅の階段を下りてきた男性がすぐに異変に気付き、その男にタックルして引き離した。

女の子は逃げ出し、抱きつき男は普通に駅前のベンチに何事も無かったかのように座った。

その間、ほんの数分だったと思うけど、私には随分長く感じた。

周りには数人の人がいたが、特に何か行動を起こした人はいなかったのだ。

多分、私と同様、事態が呑み込めなかったのだろう。

後で考えるともっと出来ることがあったかもしれないのに、私はクラクションを鳴らすしか頭が働かなかった。

余りに予想外の事が起こると、人間って何もできないものなんだと、つくづく思った出来事だった。




ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


まり情報  昨夜、まりは寝る前散歩で用を足してくれたので、オムツは使用しなくて済みました。いつもこうあって欲しいものです。
関連記事

まりはオムツワンコにされるのか!?

昨夜、遅くまでTVを観て、朝ぐっすりと眠りこんでいた私は、「まりが客間でウン○した!」 という娘の声で起こされた。

またかい!?
最近失敗しなかったのに。 昨夜も遅くに散歩に連れ出したのに。

ただ熟睡しているのを起こしての散歩だったので、オシッコするのが精一杯だったのだ。

寝ぼけ眼で客間に駆けつけると、結構な量のウン○が鎮座してるし。



みんなで考えた。

これはオムツしかないんじゃないかい?

使ったことがないので、いつもすずまりがお世話になるメゾンドアミさんに聞いてみた。

結果、ワンコ用オムツより赤ちゃん用の方が使い勝手が良いらしい。

早速買いにいってみると、世の中はホント進んでる。
ちゃあんと 「お試し用」 みたいな3枚入り88円というのがあった。

尻尾の所に切り込みを入れて使えば良いんだって。

さてさて、今晩からまりはオムツおばあちゃんになる予定。

その前の散歩で用を足してくれれば、オムツおばあちゃんにならなくて良いんだけどね。

まりは、果たしてワンコとしての尊厳を守れるのか!



ご訪問いただき、有難うございました。

ポチっと宜しくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ←こちらにもお願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事

お蚕さま

以前住んでいた所は、昔は養蚕が盛んな所でした。

下の子が小学校3年の時、学校から ”お蚕さま”をもらってきました。
あまりに小さくて糸の切れ端みたいなので、数は定かではありませんでした。

おおー キモチ悪い!
なにしろ細くて長い生物は嫌い!

子供達は、毎日毎日桑の葉を取ってきては、お蚕さまにやっていました。

どんどんどんどん大きくなるんですよ。
ムシャムシャ食べるんですね。

あっという間に、太くて白くて長いイモ虫になりました。

その頃になると私も少しは見慣れて、ちょこっとだけだけど、愛情の欠片くらいは持てるようになりました。

名前をつけてやったんです。

オスメスの区別がつかないから、「繭み(まゆみ)ちゃん」「繭子ちゃん」「繭太郎君」てな調子で、最終的に10匹くらいは育ったでしょうか。

ちゃんと蚕になったんです。

その後が恐ろしい。
茹でなきゃならないんだもの 

できない、できない。私も子供達も情が移っちゃってね。

結局、蛾になるまで育てて (しかも飛べない蛾)、子供に因果を含めて、桑の木の近くに置いて来させました。

後で聞いたら、それは禁止されていたそうです。



ご訪問、有難うございました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

歩く姿は花魁

最近、本当に体が重いんです。
特に夕方、すずまりと散歩に出かけようと玄関で靴を履く、その後、スッと立ち上がれない!

「どっこらしょっ」と掛け声をかけて、もったりと立ち上がる。

これは絶対おかしい。
久しぶりに恐る恐る体重計に乗ると、やっぱり1.6キロ増えてる。

たかが1.6キロと言わないで下さいよ。
豚肉1.6キロといえば、かなりの量でしょう?

それがほぼお腹に集中して付いている。

お風呂の椅子に座っていると、まるで布袋様のよう!


散歩用の前に廻したヒップバッグ  (お水・袋・ティッシュ・水飲み用器など、散歩用必須アイテム入り) 

それとお肉のせいで、重ーい帯を前で結んだ花魁のようだ と思ってしまう。

歩かなきゃー
歩いてなんとか痩せなくちゃー

モタモタ歩くまりをひったて、ポケットにはIpodを入れ、耳にはイヤホン。
聞く音楽は行進曲。

これで私はザックザックと靴音をたてて歩く歩く。
痩せなけりゃー

9月になったら、また佐久の音楽祭があって、短い丈のブラウスにお腹の丸見えのロングスカートを履かなくちゃいけないんだから。


今日も読んで下さって有難うございました。 <(_ _)>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

人気ブログランキングへ←お手数ですがもう一度お願いします。
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード