本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

夢って不思議なものだ

まりが病院から帰ってきた翌日の夜、私はずーっとまりのオムツの夢を見ていた。

その日、病院から貰ってきたオムツは既に使い切り、慌てて買いに行くとMサイズが売り切れ。

仕方なく買ったLサイズが大き過ぎて、端からオシッコが漏れてしまったのだ。

夢の中で私は怒っていた。

「まったくカインズったら、何でMサイズのオムツが無いわけ? この大事な時に切らさないでよ!!」



そして翌日、まりが急いで逝ってしまった夜、私はお葬式に出かける夢を見ていた。

車に乗って会場に向かおうとするのだが、夜でしかも外は大吹雪。

こんな雪で、ちゃんと行き着けるのか。

ものすごく不安な思いをしている私。




ベッドの横では、初めて2階に寝ているまりがいた。

もう息はしていなかったけれど。

いざ本当のお葬式が終わった後、まりの夢は見なくなった。


必殺鼻置き
必殺技 「鼻置き」 を編み出したまりちゃん。7月13日撮影





読んでいただき、有難うございました。 
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

ヒッシオヒッシオ ワチワチ

今日は生憎の曇り空。
お天気は今一つだったが、すずと 「魂まりちゃん」 を乗せて、群馬県嬬恋村鎌原に出かけてきました。

時は天明三年(1783年)7月8日(旧暦です)、浅間山のふもと 鎌原(かんばら)村、今の群馬県嬬恋村鎌原で大きな悲劇が起こりました。

浅間山が大爆発。
鎌原村はあっという間に火砕流に押し潰され、村民約500名のうち助かったのはたったの93名のみという大災害となったのです。

その跡を訪ねて行ってきました。
ここは以前に行った事があるのですが、お正月のため資料館が閉まっており、ぜひ見てみたいと思っていたんです。

私は  「資料館・博物館・宝物館」 と見ると、どうにも自分を抑えられなくなり、突入してしまう癖があるんですよ。

さて、火砕流から必死に逃げ出した村民が助けを求めて駆け上ったのが「鎌原観音堂」。
鎌原観音堂1

観音堂内部
観音堂内部

埋まってしまった階段を発掘したところ、女性2人の遺体が見つかりました。
埋まった階段

資料館には発掘された時の様子と、その女性たちの顔を復元したものが展示してありました。
復元した女性

年取った女性と若い女性の2人。
年老いた母親(姑)を背負った娘(嫁)が階段を上る途中、火砕流に巻き込まれたのではないかとのことでした。
観音堂まであと35段という所でした。

火砕流は、 「ヒッシオヒッシオ ワチワチ・・・」 という異様な音をたてながら村へ押し寄せて来て、全てを押し流していったそうです。

観音堂に逃げて助かった村人は僅かに93人。
亡くなった人は477人。

それからがすごかった。

近隣の村の有力者の助言により、生き残った人々はみんな一族と見なして今までの身分や血筋を取り払い、新たな家族を作ったのです。

身分制の厳しかった当時、これは考えられない画期的な事だったようです。

夫を亡くした人と妻を亡くした人を夫婦にし、親を亡くした子と子を亡くした親が親子となり、 再出発。
今の鎌原村の人々は、その子孫という訳です。

今でも観音堂そばの建物には村の人が集い、私たちのような見物人にお茶と漬物を出してくれます。

村の人

あのね、まりんばも一緒に行ったの 
すず



おまけ  今日のまり写真です。
我が家に来た翌日に撮ったものです。シャンプー後のまり。
初めっからカメラ目線の得意なヤツでしたよ~
まり正面


読んでいただき、有難うございました。 
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

時はどんどん過ぎ去り

今夜のおかずは棒々鶏。

下に敷くキュウリの端を切り落として 「そうだ、まりのご飯に入れてやろう」 と思う。

11月の予定を見ようとカレンダーをめくると、2日の所に 「まり、フロントライン」 の文字。

何かしようとする度に、まりがチラチラする。


まりがうちに来たのが3月11日。

それから7か月と2週間。

いろんな所に行った。

鼻顔さん
駒場公園
パラダ
さくらさく小道
近くのグラウンド
閼伽流山
大井城跡
女神湖
五郎兵衛記念館

こうして並べてみると、家でいつも行ってる所はほとんど一緒に行ったんだ。

何となく安心する。

特にパラダでは、あんなに可愛い笑顔を撮れたんだから、連れて行って良かった。

まりパラだ


来たときは本当に元気だったのに、来てから1か月後に突然起きたテンカン発作から、急に体調が悪くなってしまって。

あのテンカン発作さえ無かったらと思うけど、これも何かの運命だから仕方がない。

まりは一生懸命頑張ったし、私たちも出来る事は全部やったつもりだし。

家の中には、骨ガム付きジャーキの骨ガムだけが散らばっている。すずの仕業だ。

まりはそれを見つけると嬉しそうに食べるのだ。

歯の少ない口で一生懸命。

今は誰も食べる人のいない骨ガムをゴミ箱に捨てる。




時間はどんどん過ぎ、普通の生活も続いていくし、私もいつまでも泣いてはいられない。

ブログも 「明るく楽しく気の向くままに」 を合言葉にやっていこうと思うけれど、無理にそうしてもうまくはいかないから、ありのままに書いていくつもり。

時には、まりもきっと顔を出す。

そして私たちがどこかへ出かけるときは、フワフワ飛びながら一緒に来てね。





読んでいただき、有難うございました。 
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

佐久の病院事情

この年齢になると、病院が近くにあるかどうかは、住居を決めるうえでかなりの問題になる。

佐久には 「佐久総合病院」 と 「浅間総合病院」 という2つの総合病院があるので、それが移住の決め手だったという人も多い。

驚いたのは、この2つの病院の患者に対する丁寧さだ。

看護師も、所々に立っている世話係も事務の人も、お年寄りには同じ目線までしゃがみこむような態勢でじっくり話を聞き説明をする。

もちろんお年寄りだけでなく全ての患者に対し、同じ態度なのだ。

広い病院の中でも迷う事は無い。なぜなら仕事の手を休めて、そこまできちんと案内してくれるからだ。

病院というのは、ある意味サービス業でもあると思う。

医師の腕もさることながら、スタッフが親切・丁寧であれば、その評判は口コミで広がり患者も増える。

そうなれば病院も儲かり、スタッフの給料も上げられるだろうし、良い医師・看護師も集まってくるだろう。

現に佐久総合病院などは、全国から若いスタッフが集まり、NHKの 「プロジェクトX」 でも取り上げられたほどの人気ぶりだ。

病院がそういうスタンスで運営されていると、それに付随してくる薬局もみな実に感じが良い。

どこに行ってもにこやかで、飲み物も用意してあり、薬を待ちながらちょっとお茶を一杯、という所がほとんどだ。

薬局へのFAX送信も当たり前で、あまり待たずに薬を受け取れる。


と、ここまでは良い所ばかり書いたけれど、困った事もあることはあるのだ。

それは先生がどんどん変わってしまう場合があること。

全国から集まった医師たちの中には、ある程度経験を積むと、また戻って行ったり他の病院に移ってしまったりする人もいる。

それでもこの病院のやり方が、その医師を通じて全国に広まれば、それも良いことではないかと思うのだ。




読んでいただき、有難うございました。 ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

思い出させるものばかり

朝起きて、まりの激しい 「ご飯頂戴」 攻撃に負けて、自分達のご飯もそこそこにまりご飯を用意。

始めは外でやるはずだったのに、何となく可哀想なのと自分が面倒くさいのでお風呂場であげることになっていた。

廊下の物入れの戸が開いていると 「誰!? 開けっ放ししたのは。まりがご飯食べちゃうでしょ!」

客間のドアが開いている。 「まりが入ってオシッコしちゃうじゃない!」 

息子が泊まった後、開いていたドアから入り込み、畳でオシッコしちゃったことは誰にも言わないでおいてあげる。

ゴミ箱が床に置いてあると 「ダメでしょ! まりがティッシュ食べるじゃない!」

まりが来てから我が家にはタブーが多すぎて、今さら治せと言われても、なかなか元には戻れない。

まり用の水飲み用注射器、水飲み用器、オムツ、サークル、バスタオル、トイレシート。

療養食に薬。

ホームウエア、エプロン、ジャンパーのポケットには、まりのウンチ用のビニール袋がたくさん。

近くの道路には、まりのオシッコの跡。

たった7か月と2週間だったのに、残していくものって多いのね。


散歩のとき、歩みの遅いまりに合わせてゆっくり歩いていたすずは、一人の散歩の喜びが抑えきれないようにピョンピョン飛びつき、はしゃぎ回る。

すずの耳の後ろの毛がみるみる白くなってしまったのを、申し訳なく思ってみている。

「すずにも随分苦労をかけたね。これからはゆっくり付き合ってあげるからね。」



明日は病院に行って、まりの写真を待合室に飾ってもらうように頼んできます。

まりを応援してくださったみなさん、有難うございました。





アタシはいつまでもこの家にいるだに~
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

まりがいなくなって

気の抜けた様な、不思議な時間が流れていきます。

家の中はすごく静か。カチカチ歩き回る子がいないんですから。

病院の先生から綺麗なお花が届きました。
まりお骨

メッセージを読んで、また涙が溢れてきます。


まりちゃんは、○○さん家にひらっと舞い降りた風のようでしたね。
木枯らしとともに旅立ってしまいました。
ただ彼女の晩年は、彼女の人生の中で最も幸せな時間であったことは間違いありません。
よく頑張った彼女を褒めてあげて下さいね。

     ゆりかご動物病院



先生、有難うございました。
先生のようなお医者さんに巡り合えたこと、私もまりも幸せでした。

初めて健診のためにまりを連れて行ったとき、「どうしてこんな年の子を貰ったの?」と驚いた先生。

成犬の雑種で、私でも幸せに出来るかもしれない子を老後の面倒をみる事になっても良いと思って引き取った、と私は言いました。

その通り、これから面倒をみようという時に、まりは逝ってしまいました。

家中にまりの痕跡が残っていて、それを見るたび思い出すんでしょうね。

まりのいなかった時の暮らしを忘れてしまっていて、この静けさに慣れるには時間がかかりそうです。

まりを見送った所はこんなに美しい風景のところでした。
火葬場の近く

遠くに見えるのは浅間山です。
キャベツ
こんなにお天気の良い日に、こんなに綺麗な風景の中で送られたまりは、幸せ者ですよね。


まりがどこか行っちゃったの。
まりがどこかへ行っちゃったの




まりはきっと幸せだったよね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

まりが永眠いたしました。

今日の午後3時45分頃、まりが永眠いたしました。

みなさんのこれまでの応援、本当に有り難く嬉しく思っております。

まりも最期を家で過ごせたこと、きっと嬉しかったに違いないと思っています。

明日、荼毘にふして家に連れて帰る予定です。

まだ気持ちが乱れていてうまく書けませんが、落ち着いたらまりに対する気持ちを聞いていただきたいと思います。

本当に色々なご心配、温かいコメントをいただき有難うございました。





どうも有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

書いても書ききれないスキーの思い出

まりは今朝家に戻り、今オムツをして寝ています。
励まして下さった皆さん、本当に有難うございました。

左半身が麻痺し、右脳がやられているようです。
水はガブガブ飲み、オシッコもちゃんと出ている状態。
私たちがご飯を食べていると、一生懸命立とうとするみたいに手足をガリガリ動かしていました。
「まりちゃんも、ご飯食べたいだに~」 って言ってるみたい。


これからは、普段の「きまま」なブログに戻って書いてみます。もちろん、まりの状態についても書いていきますね。
今日は、これも長いこと書きたかった、私のスキー事情についてです。




冬の北海道といえばスキー。
おまけに小樽はスキーの本場。
みんな小さいころから当たり前に滑っていて、上手な人が周りにゴロゴロいた。

そんな中で、ドンくさい私は本当にスキーが下手。
でも、なんといっても授業があるので、逃げるわけにもいかない。

そんな中でも極め付きの悪夢は、高2の時の「スキーツアー」 なるもの。

何かといえば、学校の裏山に登り勝手に滑り降りてくる という行事だ。それがスキー場でも何でもない、ただの山なのだ。

何故あの山が選ばれたのかというと、単に学校から1番近い山だからに過ぎない。

急斜面の雪山を重いスキーをかついで登らされ、ようやく頂上付近に着いたと思ったら「勝手にスキーを履いて降りろ」って、先生 あなたは鬼ですか。

私は必死だった。
何しろただの山だもの、灌木・ブッシュ・雑木 なんでもある。
ついにブッシュに飛び込んで転んだ私は、気づいたらスキー板が頭の上で真横になっていた。

すっかり諦め、途中で板を外し両手に持って下山する私。
恥ずかしいなんて言ってられない。
そして翌日外科に直行。
膝のねん挫と診察され、ギブス生活に入った。
もう最悪 !!

なにがスキーツアーだ!
私は何故この行事が2年生で行われるのか、その時やっと気づいた。
3年生だと、受験できない人が続出だものね。

これが良い経験になり、3年生でも懲りずに行われた 「天狗山スキー授業」 では一切滑らず、ずっと山麓のロッジで似た者同士で駄弁っていた。

本当に正解だったと思う。

だって天狗山スキー場って、ロッジの周りでさえものすごい傾斜なんだもの。
こんな所滑ったら、スキーツアーの二の舞に間違いないものね。

という訳で、私にはスキーは無理です。
長野に来たって、絶対にやりませんとも。


※ スキーについては、まだまだ書きたいことがいっぱい。まあ、読んでやって下さい。

読んでいただき、有難うございました。 ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ

まりは脳溢血の疑い!

まりに対する皆さんの温かいコメントの数々、本当に有難うございます。

まり共々、心からお礼を申し上げます <(_ _)>


今日、先生から電話があり、まりの突然の症状、現在の状況、その他もろもろを考え合わせると、どうも脳溢血を起こしたのではないかというお話でした。

脳の中はグチャグチャではないかと。

今は、呼びかけに反応もせず、相変わらず右へ右へと体を曲げ、食欲もほとんど無く、横になってばかりのようです。

家に帰っても基本的に変わらないだろうこと。

オムツ生活で、食事はこちらで時間を決めて強制的に与えること。

このままでは、もっても後4,5か月かもしれないこと。


もう驚きはしません。

私は最初の子の最期を看取ってやれなかったので、まりは何としても最後まで看取ってやりたいのです。


本当にひょんなきっかけ、私の思い付きで家にやってきた まり。

その日に起きた、あの大地震にも一向に動じなかった まり。

突出したキャラで、大いに振り回してくれた まり。



明日迎えに行って看護のやり方を習って、抱っこして連れてきます。

抱かれるのが嫌いだったまりは、こんな状態になっても抱こうとすると 「グー」って変な声を出すんです。

でもフカフカプヨプヨのお腹は、結構さわり心地が良いんですよ。





がんばろう! まり
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

まりの様子

毎日まりの記事で申し訳ありませんが、後の心覚えに書いておこうと思います。



明日、明後日は実家処分第二ラウンドで出かけるので、今日まりに会いに行ってきました。

今日は診察室の床にタオルを敷いて、気だるげに寝そべりながらも、顔だけは上げていました。

少し歩く時もあり、よろよろと右へ右へと旋回するそうです。

ボケたワンちゃんに良くある行動ですね。

でもほとんどは寝ているだけ。

それでもオシッコは出ているし、ご飯も少しは食べるようになったし、皆さんの応援のおかげで昨日よりは状態は良いみたいです。

本当に温かい励まし、有難うございます。

食事はスープ状の物と、ねっとりした流動食。

食べられないときは、注射器みたいので与えるみたい。

オムツもどれが良いのか、先生が教えてくれると言っていました。

要するに最期を自宅で過ごさせてやって、ということだと思いました。


この調子で月曜日にうまく帰って来られれば、完全看護の生活になりますね。

看護師さんは私。

すずだってそのうち老犬になるんだから、思っていたより早く介護経験をするわけです。

どうせだったら、明るく楽しい介護生活にしようと思ってます 

まりが本当に運の良い子になるように、すずが僻んだりしないように、頑張りすぎないように手を抜いて、明るい看護師さんになるぞ~ 


明日、明後日はブログお休みします。
たっぷり働いてきまーす。




まりはきっと運の良い子。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード