FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

突然ですがダイエットします!

このところ、ずっと体重計に乗っていなかったら、いつの間にこんなに増えたの!というくらい体重が増えていた 

何だか体が重いと思っていたのよ。

とにかくご飯が美味しくて何膳もお替りしちゃうし、まりんばが来た頃から散歩の距離がガックリと短くなったし。

それに夫が退職してから、夕食時間が早くなった。

当然、夜のくつろぎタイムが長くなる。

すると口寂しくなって、なんやかやと食べてしまう。

当然、体重は増え続けるという悪循環。

そこへもってきて、来年は合唱のドレスを新調するかもしれないという騒ぎ。

それもノースリーブだワンピースだと、おデブの大敵の案ばかり。

皆は何とも思わないのかな?とメンバーの姿を頭に浮かべると、確かにあまりおデブがいない 

前に住んでいた所で通っていたプールなんか、トドとしか思えないような中年女性が悠然と泳いでいたもんだけどねぇ。

やっぱり気候風土の差なのか食べ物の差なのか。


ってこんな事言ってはいられない。

もう夜のおやつも止めます。
ご飯も1膳にします。
だから神様、痩せさせて。



リンゴくらいなら良いかなぁ・・・





おかあちゃん、食べ過ぎはダメよ。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

美味しいじゃない!  北海道米

夫の親類のおばあさんが亡くなり、お香典を送ったところ、香典返しに 「北海道米三羽烏」 ←(私が勝手に名づけました) を送っていただいた。


お米

一稲匠(いっとうしょう)

おぼろづき

ゆめぴりか




ちょうど五郎衛米が無くなったので、良かった良かった 

さて、三つ揃ったお米の中でどれを選ぼうか悩んだ末、「ゆめぴりか」 を先陣に選んでみた。

それが美味しいの  

つやつやピカピカした炊き上がり。
ちょっとモッチリした食感。

これなら、内地のお米に絶対負けてないわ。。

何かねぇ、感無量 

昔から北海道のお米は内地米にはかなわない、ってばかり言われていたからねぇ。
一生懸命、新しいお米生産に取り組んでいる皆さんのお蔭です。

有り難くいただきますね。




読んでいただき有難うございました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

川中島の古戦場

昨日の続きです。

すずと一緒に、一度行きたかった 「川中島古戦場」 跡へ。
この辺りは、「八幡原」 という所。

一口に 「川中島の戦い」 というけれど、実際には第5次の戦いまであったそうですよ。
一番有名な戦いは、第4次の戦い。


最初に目を奪われたのは 「首塚」
今は綺麗な公園になっているけど、ここで6千人以上が戦死したのねぇ。
こういう塚がいっぱいあったんだろうな。
首塚説明版

首塚


おなじみ、「信玄・謙信一騎打ちの像」
信玄謙信像

像から離れた所にある 「三太刀七太刀」 の跡。
これって本当にあったのかな?
でも、ものすごい激戦だったことは間違いないそうです。
三太刀七太刀

その激戦場も、今はこんな綺麗な公園に。
公園内

千曲川を見ようと土手になっている所を越えると、川はかなり遠くを流れているようで見えません。
手前の山の麓には松代があります。
犀川を望む

信玄も謙信も、千曲川を渡ってこの八幡原に集結したとのこと。
この地に大群がひしめて激戦が行われたなんて、ちょっと想像できないですね。




読んでいただき有難うございました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

信州新町 打刃物(うちはもの)

前にラジオを聞いていたら、こんな話をしていた。

いつも合羽橋で、ある銘柄の包丁を買っていたのだが、どういう訳か最近切れ味が悪くなった。
その時たまたま行った 「信州新町 道の駅」 で片隅に置いてあった包丁。

試しに買ったところ切れ味抜群!値段は合羽橋の3分の1。
すっかり気に入ってしまった、との話。

それ以来、私の頭は 「シンシュウシンマチミチノエキ、シンシュウシンマチミチノエキ」 

そこで売っているという 「信州打ち刃物」
あれこれ検索したけれど、いまひとつ詳細が分からない。
信州伝統工芸品で特に鎌が有名、くらいしか分からないの。

こうなったら行くしかないでしょう。
主婦の好きなもの
1に刃物、2に食器 だと思うんだけど。

早速、長野自動車道を飛ばしました。
長野自動車道

家から1時間ちょっと。
「信州新町 道の駅」に到着。
道の駅

まずは腹ごしらえで、これまた有名らしい手打ち蕎麦をいただきます。
店の中はこんな風。
きれいじゃないけど、結構な混みようです。
そばや

だってこのお蕎麦、長野県内の道の駅、SAなどの食事人気投票で1位を獲得したんだって。
ざる蕎麦大盛りが580円、普通のが480円の安さ!
ざるそば

その他に天ぷら盛り合わせが500円。 安いよね~
てんぷら

しっかりしまったお蕎麦はとても美味しい。
お勧めです。

それからお目当ての 「信州打ち刃物」を探すと、なるほど片隅に並んでいた。
打ち刃物

目指す包丁を発見。即ゲット。
包丁

ルンルンしながら ♪試し切り 試し切り  誰かの指で試し切り♪ と呟きつつ家に帰りました。
忘れちゃいけない、信州新町名物だという 「ジンギスカン」 も買いました。
ジンギスカン

家でホウレンソウをザクザクと切ったら、よく切れること切れること。
さあ、これで矢でも鉄砲でも持ってこい! って気分になりました。
これで明日から、私の料理はバッチリね。

車で留守番が多かったすずのために、この後有名な「川中島古戦場公園」でお散歩。
そこの写真は後日UPします。




読んでいただき有難うございました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

遥かなる札幌ビール園

実家の姉と、久しぶりにお喋りをした。

北海道弁を聞くと、あっという間に色々な思い出が駆け巡るのだが、その一つが「札幌ビール園」。
父が生きていた頃から何回行っただろう。

もとビール工場だったという大きなレンガ造りの趣ある建物に、大勢の人たち。
ビールを飲みジンギスカンを食べ、ゴマをまぶしたオニギリに食いつく。

あちこちのテーブルで大声があがり、歌声が起こる。
どんどん運ばれるラム肉を焼き、タレに付けて次から次へと食べる。

ものすごい量がお腹に入っていくのだ。



北海道と言えばジンギスカン。
ああ、食べたいジンギスカン。

思わずHPを見に行くと、ちゃんと食べ放題メニューが載っている。
今度帰ることがあったら、迷わず行くぞ!

ちなみに本州に来て、「羊肉は臭いから嫌だ」 という言葉を聞いて、私は大大ショックを受けた。
あの匂いを臭いと感じる人がいるなんて。

北海道では当たり前の事が通用しない世界があるなんて。
それ以来、「ジンギスカン」 はちょっと遠いものになってしまった。

あんなに美味しいのにねぇ。




読んでいただき、有難うございました。ポチお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

合唱団のドレス

木曜日は合唱の日。
帰ってくると10時になっている。

今日の先生は気合が入っていた。
ほとんど立ちっ放しの練習で疲れたぁ。


休み時間に女性の責任者が 「ちょっと、女性の方に聞きたいんですけど、新しい衣装を作るという話が出ているんですけどどうでしょう?」


(私の心の声)
え! 新しいのを作るの?
だって私、スカーレット・オハラみたいな黒のスカート買ったばかりなのに。

でも、みんなのテンションは上がってる。

「袖無しのブラウスが良いわよ」

えええ!!
このプヨプヨの二の腕を出せって言うの???
いやだぁー そんなの 


でも、まだまだ新米で大人しい私には言えない。
どうやら来年の演奏会には、新しいドレスで出ることになりそうだ。
あーあ、ダイエットしなくちゃ。




お母ちゃん、二の腕のお肉落とさなくちゃ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

初めての動画が、1000回再生を達成!!

今年の4月、私は初めてyoutubeに動画をUPしました。

毎年4月の第一日曜日に、佐久市跡部の西方寺で行われる 「踊り念仏」 の動画です。
初めての動画で、撮り方も下手くそだし、でも熱意だけは溢れているんですよ(笑)

どれくらいの方が見てくれるのか、でも本当に貴重な行事だから出来るだけ大勢の方に見てもらいたいしと、いつも気にかけていました。

それが遂に今日1000回再生!

ご協力下さった方、見て下さった皆さんに、心から感謝します。
有難うございました。


そして、この行事を連綿と伝えてきた佐久市跡部地区の皆さんの努力に、敬意を表します。

本当はもっともっと撮りたかった踊りがあったのですが、どうにも上手くいきませんでした。
来年も出来れば見に行って、もっと上手な動画を撮り、UPしたいと思っています。

現在、第一部が1006回、第二部も511回再生されました。
本当に嬉しいです 





その時の記事はこちらです。
http://sassanarimasa200.blog59.fc2.com/blog-entry-308.html



これからも民俗行事を訪ねて歩きたいと思っています。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

1番怖いのは生きている人間

「死んだ人間は怖くない。 1番怖いのは生きている人間」

これは、内田康夫の描く ”浅見光彦” が良く使う言葉だ。
いまひとつ分からなかったけれど、ある機会に そうかも! と思うようになった。

今から5年ほど前、夜寝ているときに、死んだはずの前に飼っていたワンコ(チョコ)の寝息がすぐ傍から聞こえた事があるのだ。

その時、左にはすずが寝ていて、その寝息が聞こえていたのだが、右側からも別の寝息が確かに聞こえたのだ。
あれ?と思って何度も寝返りをうって確認したから間違いはない。

その時、怖いという感じは全然なかった。 
かえって心が休まるというか、安心したというか、穏やかに眠りにつく事ができた。

私にとっては初めての霊体験だったけど、霊ってこんなにも怖くないものなんだ~ と心から思った。

というより、それまでは霊体験そのものに疑いを抱いていたのだ。
私みたいなドライで無信心な人間でも、もう信じるしかないでしょう。

今ならどんな霊に会っても、落ち着いて対処できるような気がする。

死んだ人間は悪さはしない。驚かすだけ。
生きている人間こそ悪い事をする。

毎日流れるニュースを見ていると、あまりの酷さに顔を背けたくなる事件がしょっちゅう起きている。
これらはみんな、生きている人間が起こしているのだ。





チョコです。お母ちゃんのところに行ったの。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

悪戦苦闘 かりんジャム

こんなに育った大カリン。

かりん


夫が親の仇を討つ勢いで包丁を振りおろし、どでかいカリンをある程度小さくする。

私が受け取り、フードプロセッサで細かく砕く。

大きなボールに入れ、砂糖とレモン汁を入れ、レンジでチン。

ちょっと味見をすると ?????

まず、溶けきっていないカリンが口の中でブツブツする。

そこで最後の手段、ミキサーに投入してドロドロに。

出来上がったジャムがこれ。
ジャム


んんん。。。。

ジャムというよりペーストみたい。

そして青臭い。

でもここまでやったんだから、明日からカスピ海ヨーグルトには、かりんジャム ね。
頑張って食べるぞ ~  




読んでいただき、有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

こんなのママには無理無理~~

毎朝食べているのは、手作りヨーグルトと、冷凍ブルーベリーを使って手作りしているジャム。

ある日、教えてもらいました。

「カリンをすりおろしてジャムが作れるってよ。」

「まあ、ホントぉ?!

カリンって、ハチミツ漬けか焼酎漬けしか能がないと思ってたけど、ジャムにもなるんだー♪」

ってブリっ子丸出しの会話をして、新たな情報を得てきた。



さて、木にくっ付いたままえらく大きくなったカリンの実を、今日こそジャムにしてやろう。

まな板の上に据えて、一刀のもとに切ってやろうとすると、固い固い 

いくら切断しようとしても、刃がブッスリ刺さったままどうにも引き抜けない。

カボチャより始末が悪いわ これは。

散々カリンに切りつけて、結局諦めました。


非力なママにはとっても無理無理~~ 
こんな固いの、どうにもならないわ~~


あとでバッサリやってもらおうっと。




読んでいただき、有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード