本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

私たち、変な母親だった?

上の子が小学校を卒業の時、私は 「卒業対策委員」 なる役員になってしまった。
略して 「卒対」
これは何をするかというと、卒業式後に開かれる謝恩会を計画・設定・実行するのだ。

役員4人で考えた。
会場から、出し物から、先生へのお礼から、子供たちへのプレゼントまで。

結構ワイワイガヤガヤと楽しく話し合ったのだ。

その中で、母親から子供たちへの歌のプレゼントというのがあった。
曲はあっさりと決まった。

島倉千代子の 「人生いろいろ」


♪ 死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ
  
  バラもコスモスたちも 枯れてお終いと・・(中略)・・・
  
  ねぇおかしいでしょ若い頃 ねぇ滑稽でしょ若い頃
  
  笑い話に涙がいっぱい  涙の中に若さがいっぱい

  人生いろいろ 男もいろいろ
   
  女だっていろいろ 咲き乱れるの ♪
  
  



どうです、この歌詞

希望に満ち溢れた小学校6年生の門出に贈るには、ピッタリの歌詞でしょう?
人生の酸いも甘いも知り尽くした母親たちからのプレゼント。


あの選曲に良く文句が出なかったものだと思うが、母親たち数十人で歌う 「人生いろいろ」 を子供たちも先生たちもリズムをとりながら楽しそうに聞いていた。

正直のところ、みんながどう思ったか分からないが、この曲の為に大きくて重いカラオケセットを運び込んだ我々役員は、とっても満足して謝恩会を終えたのだった。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

果たして花園公園に熊はいたのか?

坂の町 小樽のやや山寄りの丘に、花園公園という市民の憩いの場があった。
いや、今でもあるはず。

その近くには市役所や図書館や市民会館、それに野球場もあった。
写生だとか遠足だとか野球の応援など学校関係の行事だけでなく、家族そろっての行楽や友人たちとも良く出かける場所だった。

公園の1番高い所には 「こどもの国」 という小さい遊園地があり、小さな小さな観覧車まであって良く乗せてもらった。

そして、どうも記憶がはっきりしないのだが、公園の入り口付近に昔、動物園があった。

どんな動物がいたのかも良く憶えていないのだが、ただ一つだけボンヤリと思い出すのが、大きめの円柱型の檻があり、中に熊がいたような気がすることだ。

その熊はグルグルグルグル檻の中を回っていた。
当時は特に何も思わなかったが、今考えると本当に可哀想な飼い方だったと思う。

あんな、陽もろくに射さないような場所で、小さな檻の中で、特に脚光を浴びる訳でもなく運動させてもらえるわけでもなく、ただグルグル回るしかない。



ところがだ。
この話を姉に言ったら、ちっとも覚えが無いという。
母にも聞いてもらったのだが、やはり覚えていないらしい。

あれは私の記憶違いなのかな。
ウーン 果たして、花園公園に熊はいたのだろうか 
気になって仕方がない。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

お湯は最高なんですよ

行ってきました 戸倉上山田温泉。

この温泉に行くのは今度で5回目。
今回の旅館には2回目。

何故この旅館を選んだかというと、今まで行った他の宿よりお湯が良いからなんです。
特に露天風呂付きではない、古くからの室内風呂の泉質がもう最高 

ただ、ちょいと食事がイマイチなのであれこれ迷ったけど、このお風呂に軍配が上がりここに決めました。

それだけに気合を入れて5回もお風呂に入りました 

熱くもなく温くもない、絶妙のお湯加減。
ドアを開けると、ほのかに匂う硫黄の香り。
お湯の注ぎ口に陣取り、一生懸命顔を洗う。

白くなりますように。
すべすべになりますように。

帰ってきても、体から硫黄の香りが立ち上ってます。
温泉バンザーイ 


ようこそ 戸倉上山田温泉へ。温泉街入口のアーチ
看板温泉

温泉街のラビリンス  新世界通り
余りの寒さに、探検に出かけられず。
新世界

旅館の部屋。きれいな角部屋でした。
部屋

お目当ての屋内風呂。
お湯がザブザブ流れ出しているの。

今回は男性の団体さんが多くて、女性風呂はいつ行ってもガラガラ。
絶好のシャッターチャンスだったのに、湯気でうまく撮れなかった 

2本の源泉があり、右の方がやや温め。
風呂屋内

もう一つの露天風呂付き大浴場。
こっちもヌルヌル お湯の花いっぱいで、気持ち良かった~
露天風呂付き

それにしても寒いですね~ 
晴れていても、底冷えのする寒さです。
明日の予報では、最高気温-1度、最低気温-12度だって 
小春日和にならないかなぁ。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

戸倉上山田温泉

信州は温泉天国。 
おまけに道路は渋滞とは無縁だし、どんどん温泉に行かなくちゃ。

というわけで、明日温泉に行ってきます。

行く先は 「戸倉上山田温泉」

ここは、なんてったって泉質が良い。
今までに4回泊まったけど、全部の旅館が源泉かけ流しで、飲泉もOK。

温度もちょうど良くていつまででも入っていられるし、まるで美容液みたいにヌルヌル感のあるお湯。
そして、その匂いも最高! 

単純硫黄泉という、言ってみれば 「玉子の腐ったような臭い」 と表現される事が多い匂いだけど、北海道生まれの私としては温泉と言えば硫黄の匂いが当たり前。
無味無臭の温泉なんて温泉とは言えない、と思っている訳です。


ただ、ここは昔、歓楽温泉として栄えたみたいで、世の流れが変わってしまった今となっては寂れ感がありあり。

そこがまた昭和の温泉街の雰囲気満点で、射的場あり、飲み屋・小料理屋が並ぶ路地がいっぱいある、好きな人には堪らないだろう温泉場なのだ。

同じ信州でも、上田の 「別所温泉」 などは史跡にも恵まれ、宣伝も上手で千客万来なのに、別所より絶対に泉質の良い戸倉上山田がこんな恵まれない立場にいるのはおかしい! と私は思うのです。

みなさん、信州にお出での節は、ぜひとも 戸倉上山田温泉 戸倉上山田温泉 にいらして下さい。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

明日のブログはお休みします。
デジカメ片手に行くので、温泉の様子をUPしますね。

試験前日には何もすることが無くなっていた姉

姉と私は3才違いで、血液型は同じB型。
それなのに、性格は全く違う。

3才違いといえば、妹としては何でも真似をしたくなるもので、遊びから勉強・趣味まで姉の真似ばかりしていた。

最たるものは試験勉強。

姉ときたら、1か月前くらい前からグラフ用紙に綺麗に勉強日程表を作り、色鉛筆で塗り分けしていた。
何日までに英語の何ページまで、国語は何ページまで、数学は~~~ って調子。

その他に1日の予定表もあり、起床時間から食事時間、勉強時間から休憩、就寝時間までキッチリと色塗りしてあるのだ。

それを壁に貼って睨みながら、試験に向けて着々と勉強を続ける姉。

私もそれに憧れ、見よう見まねで予定表を作り、色塗りし・・・・そこで飽きる。
だって作るだけで結構な労力を使うし、疲れちゃうんだもの。

結果はご想像通りで、私は試験前までに範囲を勉強し終わった例がない。

お蔭でずっと後年になるまで

「どうしよう  明日からテストなのに勉強していないページがこんなにある  」  

と焦りまくっている悪夢にうなされていた。

先日姉と話したら、余りにきちんと予定通り勉強が進んで、試験前日にはやることがなかったって。
顔も似ていないことだし、本当の姉妹ではないんじゃなかろうか。

私 「ねえねえ 姉さん、将来2人で何か事業でもやろうか」
姉 「んー いやだぁ。アンタと組んだら私ばっかり働かされそうだもん」

姉ちゃん、そんな冷たいこと言わないで!



読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

矢島の凍み豆腐をゲット!

今日、久しぶりに赤坂直売所を訪れた。
リンゴを全部食べ終わってしまったので、買いに行ったのだ。

すると入口のガラス戸に貼り紙発見。

「矢島の凍み豆腐あります (小泉信一さんの)」 

ヤッタね 

矢島の凍み豆腐についてはこちらをご覧ください → 矢島の凍み豆腐

今の佐久は、最高気温2度、最低気温-11度の世界。
凍み豆腐を作るには最適な気候なんだと思う。

もちろん購入。
お味噌汁に鍋物に煮物に、大活躍の季節になった。

1袋20枚入り
しみ豆腐

出してみるとこんな風。
しみ豆腐 個別

さて、とりあえずお味噌汁に入れようか。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ブログで知った献立ご飯

このところ、しょっちゅう訪れているブログで知ったレシピで夕食を作ることが多い。

昨日は はやとうりさん の 今日のごはんはな~~に? から、「豚肉の味噌漬け」

今日は もふもふ903さん の 自己満足で行こう!から、「キムチ鍋」

どちらも本当に美味しくて、家族全員満足 

この年になると、どうしても同じようなものばかり作るようになってしまって、我が家の献立は超マンネリ。
若い頃は 「今日の料理」 なんか見ながら、色々な料理を作ったもんだけど。

それでも家族は文句ひとつ言わずに食べてる。
もっとも、文句なんて言おうものなら、どんな仕返しが待ってるか分からないからね 

これではいけないと、あちこちのブログを訪問しては、(私が)これ食べたい!と思うレシピを真似させてもらう事にした。

例えば豚のブロック肉は、いつもなら煮豚で決まりだったけど、味噌漬け肉をオーブンで焼くと本当に香ばしくて美味しいし、鍋と言えばタラ鍋が定番だったけど、キムチ鍋にしてタラも入れたら体も温まるし野菜もたっぷり摂れてグー 

こうやって色々な人のアイディアを真似するって大事ね~
さて、明日はどなたのブログを参考にさせてもらおうかな。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

男子卓球はすごかった!

日曜のお昼は、全国都道府県男子駅伝で長野県を応援。
すず散歩の後、何気なくTVを点けたら、卓球全日本選手権男子シングルス決勝が行われていた。




ひと目見たとたん、目を奪われてしまうものすごい試合。
高校生の吉村選手と王者の水谷選手の、手に汗握る接戦。

卓球ってそんなに一生懸命見たことがなかったけれど、この試合はすごかった!
よくぞこんなギリギリに飛び込んでくる球を打ち返すよ、というラリーの応酬。

文字通り一進一退の攻防がずっと続き、こっちまで胃が痛くなる。
どっちを応援している訳でもなかったんだけれど、実況を聞いているうちに背の高いヒョロリとした男の子がまだ高校生と知ってビックリ。

とにかく目から鱗の卓球のスピード、迫力に目を奪われて、時間があっという間に経ってしまった。
卓球のサーブって、こんなに繊細だったんだ、とか、卓球のスマッシュってこんな猛スピードで飛んで来るんだ、と初めて知った感じ。

結果は高校生、吉村選手の優勝。

勝ったとたん、床に寝そべってしまった吉村選手。
俯いたまま泣き続ける水谷選手。

あーあ、何とも言えない対極の二人。
それでも、素晴らしいものを見せてもらって感動 

これからは、卓球からも目が離せません。


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

市内の温泉施設に行った

今月末までの優待券を貰ったので、市内にある「佐久一萬里温泉」に行った。
ここは広い佐久市のちょうど真ん中くらいにあって、いつ行っても大勢のお客さんで賑わっている施設。

ちょっと施設は古くはあるが、特筆すべきは屋外にある露天歩行湯だ。
幅2mくらい、長さ12m。

内湯は循環っぽいのだが、露天は源泉100%。
温度は30度少々なので、ちょっと温めだが、それだけにいつまででも入っていられる

私だけでなく、歩行湯に入ってくる人には目的がある。
みんな歩いて歩いて歩き回り  少しでも痩せたい! 少しでも運動したい!! という人なのだ。

最初のうちはお喋りしながら歩いている人たちも、何十周もするうちに無口になってくる。
ただひたすら、修行僧のように歩くのだ。

私も四十肩(ウソでしょ!)を治したい、何十年も付き合っている腰痛をなんとかしたい、そして第一に痩せたい!と思って歩きまくる。

この歩行湯のおかげで、温泉大好きのくせに直ぐにのぼせてしまう私でも、ずっと温泉に浸かっていられる。

それに今日は嬉しいことが。

ミストサウナの寝椅子に寝そべっていると、隣の椅子にいたおばちゃんが
「あなたみたいにホッソリした人なら、サウナなんて必要ないでしょう?」 だって。

私 「そんなぁ。お腹がポッコリ出ちゃって大変なんですよぉ」 (ウフフフ おばちゃん、有難う!  )

こうして、たっぷり汗と体重を落とした後、お夕飯をたっぷり食べた充実した一日でした。 


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

鼻顔さん今昔

いつも行っている鼻顔稲荷。
この近辺には昭和15年まで岩村田遊郭があり、岩村田でも一種独特の華やいだ雰囲気のある場所だったそうです。

その名残に、今でも遊郭の大門が残っています。
最初、この大門を見つけたとき、何とも感動したものです。
後ろの土手は当時は無くて、この大門を潜ると文字通りの別世界が広がっていたのでしょう。
大門


お稲荷さんに渡る橋の下を流れる湯川をせき止めて、ボートを浮かべて遊んだりもしたそうです。
遊郭で大いに遊び、娼妓さんを誘ってボートに乗ったりしたのかな。
男性にとっては夢の世界でしょうね。

図書館で借りた本に、大正時代のボート遊び風景を撮った写真がありました。
右の建物が神楽殿。その隣がボート屋さんのようです。
湯川昔の

試しに同じアングルで撮ってみました。
同じ建物がそのまま残っているんですよ。驚きです。
ボート屋さんの建物には、おじいさんが住んでいらっしゃいます。
あのおじいさんがボート屋さんをやっていらしたのかな。
20120121.jpg

今はもうボートで遊ぶことはなくなり、水量も減って鯉の泳ぐ静かな川になっています。



ところで、今朝の信濃毎日新聞1面に、昨夜行われた 「寒の水」 の記事が載っていました。
あの雪をものともせず行われたんですね。
若い衆がやるものと思っていたら、なんと60才の方も参加されたとのこと!
驚きです。
寒の水 新聞


読んでいただき、有難うございました。
ランキングに参加しています。ポチよろしく。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

ポチよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード