FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

長野牧場

夏の間、毎日のようにお世話になっていた長野牧場。
めっきり春めいてきたので、久しぶりに散歩に行きました。
牧場

なるべく日の当たる場所を歩きます。
牧場2

東を見ると「佐久スキーガーデン パラダ」が良く見えます。
パラダ


この牧場は、主に山羊の飼育と繁殖を行っているのですが、つい先日の新聞にも、子ヤギちゃんが大勢生まれて大賑わい、という記事が載っていました。


すずを見つけて、山羊さんたちが集まってきます。
ヤギさん1

山羊って、人懐こくて好奇心旺盛。
私というより、すずを目掛けて寄ってきます。
ヤギさん2

もう押し合いへし合い状態 
ヤギさんワラワラ

すずも遊ぶ気満々なんだけど、柵の中に入るわけにはいかないんだよ。
柵から顔を出す山羊さん。
ごめんね、今はあげる草も無くてね。
ヤギさん3

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

本当に良かった (涙)

ここには書けなかったのだが、3月12日、私は1匹の犬を保護した。

その日、いくら歩いても、すずが用を足さない。
仕方なく、ちょっとだけ足を伸ばしてみた。

普段は通らない交差点を渡ると、少し前をヨロヨロと歩く1匹の犬がいるではないか。
思わず駆け寄って首輪を見た。

汚れた茶色の首輪に、リードの金具部分だけが付いている。
鑑札も狂犬病の札も無い。

歩くのもやっとなのを見かねて抱き上げると、思ったよりずっと軽い。
白っぽい男の子、すずより二回りは小さい。

そのまま家に着いたのだが、さてこれからどうしよう。

とりあえず外に繋いで、湿らせたフードと水を与えてみる。
少しだけ食べたのだが、問題はその先だ。

私は来週、北海道に行く。
すずだけでも大変なのに、この子の世話まで頼んで行くのはちょっと無理だ。

夫に相談すると「飼い主が探しているかもしれないじゃないか。とりあえず保健所に連れて行った方が良いよ」

そうだよな・・・探してるかもしれないよな。。。。

自分を無理やり納得させながら保健所に向かい、職員さんに訳を話す。
「届は出てませんね。預かりますので、お名前を教えて下さい」

あのー、処分はされませんよね?
大丈夫。うちはそんなことはしません。

逃げるように家に帰った。
北海道から帰って、まだあの子が収容されていたら、引き取るのが運命かもしれない。
何しろ、まり記念日の翌日、3月12日に出会ったんだから。

その子はすぐにHPに載せられた。
案の定、年齢は10才以上。
そして、3日経っても引き取られない。

捨てられたんだろうか?
しかし、そんな年の子を捨てるかい?
そんな会話が夫婦の間で交わされる。

去年まりを引き取りに行った日、老夫婦が何の罪の意識も持たず老犬を捨てに来た姿を見ていたので、夫も私もその恐れが十分にあるのを知っていたのだ。(その時の様子はこちら)→ まりちゃんを貰ってきた

そして今日、保健所から電話がきた。
「飼い主さんが現れて、今日引き取られました」

ヤッタァァァー   良かったぁぁぁー 

実は、もしうちで引き取ることになったら、名前は 「佐助」 にしようとまで考えていたのだ。
好きだった東映動画の主人公 「猿飛佐助」の佐助。

薄茶のワン君、良かったねぇ。
もう迷子になっちゃ駄目だよ。

良心の呵責で、とても書けなかった事。
良い結果になって本当に良かった

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

目を背けたくなるような悪趣味

昨日の記事 (手打ちラーメン) に寄せられた三流学士さんからのコメント中の ”水族館レストラン” で思い出したことがあります。

かなり以前、TVを見ていた時の事。
「こんな面白い事をやっている店があります」みたいな特集を放送していました。

他の店は全部忘れたけれど、ただ一つ強烈に憶えている店があります。

店内に大きな水槽のあるその店は、お客の注文を受けて水槽から魚を掬い、調理して出す。
ここまでは良くあるパターン。

ところが面白い趣向と称して、掬った魚 (鯛だと思ったけど) の身の部分を刺身にし、残りをまた水槽に戻すのです。

半身を奪われた魚は、透けた骨を見せながら泳ぐ。
それを見て、お客もTV局も面白がる。

そこまで見て、すぐにチャンネルを変えました。

何という悪趣味!!!
思い出しただけで、お腹の辺りがムカムカしてくる

ああいうものを面白がる客もTV局も、もちろん店も、一体どういう思考回路をしているのか、さっぱり分かりません。

あの悪趣味の極みみたいな店、とっくの昔に潰れていれば良いのに。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ

やっぱり美味しくなくちゃね~

私が小学生の頃、小樽の 「公園通り」 に小樽市初めての手打ちラーメン屋さんがオープンした。

魔法のように中華麺が出来上がるというので大評判になり、新しい物好きの母に連れられて様子を見に行った。

通りに面してガラス張りの手打ち場があり、そこで男の人がそれはそれは鮮やかな手つきでラーメンを打つのだ。
その前には、文字通り黒山の人だかり。

両手を自在に操り、1本が2本に、2本が3本に、・・・・そしてあっという間に細いラーメンが山のように出来上がるのを、唖然と見ていた。
何故あんな事ができるのか、さっぱり分からなかった。

もちろん店内も大盛況。
並んで待って、やっと入店できる騒ぎ。

もちろん、うちも並んで入った。

ところがだ、肝心のラーメン 
これが美味しくなかったのだ。

出汁をちゃんと取っているのか分からないような、コクの無いスープ。
売り物の手打ち麺も、つるーんとノッペラボウみたいで、ちっとも美味しくない。

「これはマズイ。もう来ないわ」

我が家の母の鶴の一声は小樽市民の鶴の一声だったとみえ、市民が一通り味わうとサッパリお客が入らなくなり、ひっそりと閉店してしまった。

やっぱり美味しくないと駄目だよね~
と同時に、何かもの悲しさも感じたものだった。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ

あれえ! 先生ご無体な。。。

初めてづくしの人間ドックが終わりました。

まあ、大体のところは予想通りの事をされたんです(当たり前)

血を採ったりするのは、もちろん楽勝。
何てったって、3人も子供を産んだんだから、血を見るのには慣れています。

だけど噂に聞いてた大腸検査。
しかも男の先生だし。

「ちょっと壁の方を向いて下さい。下着を下ろして」
って先生、やっぱりやるのね。

「あれえ 」 って言う間もなく終わった大腸検査。
やれやれ 


最後に待ち構えていたのが 「胃カメラ」
あちこちから脅されていたのがこれ。

私、口に異物が入るのが苦手。
チューインガムも、あっという間に異物になってしまうタイプ。

胃カメラを見たら こんなに太いのを口から入れるの?! っていう位に太いの。
助けてぇ。。。 と思う間もなく、どんどん入って行くカメラ。

お腹の中でグニョグニョ動いているのが分かるんだもの。
オエオエ言いながら耐えて、出て行ってくれた時は心底ホッとしました。

結果はどうなんでしょうね。
何事も無ければ良いんだけど。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ

生まれて初めて人間ドックに入る

今日は震災の日、まりの日

1年前の今日、あの恐ろしい大地震が東北を襲った。
あの時の事は鮮明に憶えている。
忘れようったって、忘れられるものではない。

それと同時に、あの日はまりが家に来た日でもある。
揺れ動く家の中で、全然動じなかったまり。
大物だと思った。

棚の上の壺から、まりの声が聞こえてくるみたいだ。

おかあちゃん、まりちゃんが来て1年だからジャーキー買って欲しいだに~
鼻おき2

まりは本当に写真写りの良い子で、どれもこれも可愛く撮れてる。
ほとんど載せたことのある写真だけれど、あと数枚見て下さい。

まりパラダ

まり家の中之

まりすず010_convert_20110719184507

まり病院の

はいはい、上げるよ。
まりは頑張ったからね。


今日の追悼式で君が代を聞いたとき、思わず目の奥が熱くなってしまった。
どうか、東北の復興が早く進みますように。
亡くなった方達の冥福を、お祈りいたします。


今日だけは、まりバナーです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
>

人気ブログランキングへ

今シーズン1番の大雪だぁ!

前にも同じような記事を書いた気がするけど、間違いなく今朝の雪が1番です!
およそ20センチは積もったもの。

ベランダの手すりに積もった雪。
こーんなになったのよ。
ベランダの雪

外はこんな風。
外

つい2,3日前には、コートを着ないで買い物に行けたのに。

でも、すずは大喜び
飛び跳ねながらの散歩です 
途中、変な声が入ってますけど、断じて私ではありません。

[広告] VPS


そうそう、JAで初物のフキノトウをゲット。
ふきのとう

農家さんの物じゃなくて、農園産です。
今年初のフキ味噌を作りました。
これが美味しいのよね~

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ

映画 「異人たちとの夏」 

例によってツタヤディスカスで借りた。

何しろ題名が良い。

「異人たちとの夏」 だもの。

異人、異界なんていう言葉に、どうしても惹かれてしまうのだ。


テレビの脚本を書いている中年男(風間杜夫)が主人公。
四十男で妻とは離婚、都心のマンションに一人で住んでいる。

彼は浅草で生まれ育った。
両親は彼が12の年に、交通事故に巻き込まれて死んでしまう。

ある夏の日、彼は浅草の演芸場で父とそっくりの男 (片岡鶴太郎) を見かける。
思わずフラフラとついて行く彼に、その男は当たり前のよう笑いかけ、家まで導く。
そこには若くてきれいな母も (秋吉久美子)。

それ以来、彼と亡くなった両親との交流が始まる。
温かい家庭、べらんめえ口調の父とコケティッシュで魅力的な母。

12歳の時に死に別れた両親と会えた彼の生活には喜びが戻り、嬉しさが抑えきれない。
しかし、反対に彼はどんどんやつれて行く。
それを心配し、両親との別れを強く勧める同じマンションの住人で恋人でもある女性 (名取裕子)

ついに別れを決意した彼は、最期に両親を連れて「今半」ですき焼きをご馳走しようと連れだって出かける。
暑い暑い日、髪に大きな花を挿し日傘をさした、着物姿の仇っぽい美しい母。

「どんどん食べて」
しかし、別れを切り出された両親はほとんど食べず、次第に姿が薄くなり消えてしまう。

「何も食べてないじゃないか」
一人残された彼は、その場で泣き崩れる。

このすき焼きの場面はしっとりした情緒が漂い、昔風の店構えも手伝って、とても素晴らしかった。
別れが来ることを親子共に知っているのが、見ていて辛い。


ところがだ、ここからが大変 
恋人の名取裕子は、本当はマンションで自分の胸を刺して自殺した幽霊だった、というオチなのだが、映画はいきなりのホラー満開になるのだ。

空中から吊り下がった名取裕子。
絶対に彼に見せなかった胸の傷と流れ出る血。
そのおどろおどろしさ、というかチープ感。

結局、彼女は彼に憑りつくのを諦め消えるのだが、この場面は必要だったのかなぁ。
せっかく両親との危うげながらも情感たっぷりの映像に見入っていたのに、最後にB級映画になってしまった感が否めなかった。

最後は観なかったことにして、片岡、秋吉、風間3人の場面だけを憶えておきたい映画でした。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ

いっつも決断が遅いんだから・・・

近くのイオンにあるテナント。
そこで素敵な春物コートを見つけたの。

買おうかどうしようか。
でもちょっと、お値段が(私にとっては)お高いんです。

迷ったけど、まあ今日は買うのを止めといて、他の店を見て歩こう。
もっと良いのがあるかもしれないし。
ウインドゥショッピングは、私の楽しみの一つ♪

それから数日。
今日、またその店に行ってみました。

早速あのコートを探すと、無い! どこにも無い
色違いのオレンジ色なら残ってるんだけど、私が目を付けたネイビーのコートが無くなった。

あ~あ  またやっちゃった。
いっつもそうなのよね。
オッ?!と思った時すぐに買えば良いのに、ウダウダ悩んでいるうちに売れちゃうケースが大半。

結局、イオン印の可もなく不可もないコートを買ってしまった。
こういうのって、着て歩いていると、同じのを着てる人にいっぱい会うのよね。

「おお、貴女もイオンね。私もイオンよ。」って声をかけたくなるけど、お互いに見て見ぬふりをするの。

それにしても、月末に帰省なんだけど、春物コートが良いのか冬物が良いのか、ものすごく悩む季節ではあります。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく

人気ブログランキングへ
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード