本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

大賀ホールまで行ってみました

8月に近づいた定期演奏会。

昨日、会場である大賀ホールまで、教えてもらった抜け道を通って車で行ってみました。
夏になると、超大渋滞が起こる軽井沢。
抜け道情報が必須なんです。

あれこれ迷いながら、ようやく辿り着いた大賀ホール。
大賀ホール大

外の掲示板にはたくさんの催し物のポスターがズラリ。
掲示板

その中に、ありましたよ。
燦然と光ってますね~ 
掲示板1

ついでに、傍の池の周りをすずと一緒に一周です。
初めての土地で、すずも興奮。
オオガホール遠景


こんなお社がありました。
ホール遠景

昔からあったお稲荷さんです。
中もパチリ 
定演がうまくいきますように。パンパン
お稲荷さん内部

平和な風景に、鴨さんもノンビリしています。
何というかユッタリとしていて、人間を全然怖がらないんですよ。
さすが軽井沢??
大賀ホールの鴨


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

「シーツ」 と 「敷きパッド」

私の独断と偏見に基づき、我が家では1年中「綿100%のタオル地シーツ」を使うことに決まっている。

サラサラした感触が気持ちよくて、思わずスリスリしてしまうタオル地。

ところが数年前から、「敷きパッド」なる商品が出始めた。
今年など、お店のチラシには普通のシーツの広告などは無く、もっぱら敷きパッドに席巻されてる状況。

もちろん、私もとりあえず安いのを3枚買ってみました。

薄いウレタンマットの上にタオル地のシーツがキルティングされているもの。
四隅にゴムが付いていて布団にセットするのも極く簡単だし、洗濯も簡単。
快適に使っていたんですが・・・

夫の分だけが、お尻の辺りのタオル地がどんどん薄くなる。
どんどんどんどん薄くなって、そんなに日も経たないのに、遂に擦り切れてしまった。

1枚破れ2枚破れ、ついに3枚目は私専用にして使っています。

こうなると、ノンビリしてはいられないんですよ。
余りお店に置かなくなってしまった昔ながらのタオル地のワンタッチシーツを探して、買い占めておかなくっちゃ。

高い敷きパッドなら、こんな事にはならないのかしらね。




ところで話変(私と友人の間で使われている 「話は変わって」 の略です)

うみのおさんぽ のチルさんのところで、美人の成猫さんたちが里親さんを待っています。

1成猫

成猫2

成猫3

みんな目が金色なんですね。
珍しいと思うんですけど。
美人さんばかりです。

どなたか猫ちゃんを欲しいと思っていらっしゃる方がいらしたら、チルさんにお知らせください。
最近、里親募集の猫ちゃんが増えています。

避妊・去勢手術を受けさせれば、不幸なワンコ・ニャンコが減るのに。
飼い主さんが責任を持って、手術を受けさせてくれることを願ってます。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

私の標高履歴

おばちゃん日記』 様の所で、こんなに面白い地図を知りました。

標高が分かるweb地図 ← ここをクリックしてください。

国土地理院が試験的に公開している地図のようです。
津波に備えて、自分の居住地の標高を知っていた方が良い、ということでしょうね。


早速、私も自分の住んできた所を調べてみました。
 
小樽 6m→ 札幌 52.2m神奈川 113.7m→ 東京 129.5m→ 佐久 693.6m

いやあ、面白い!
こうして見ると、私の人生って昇り龍みたい。 

それにしても小樽の海抜6mって・・・・
そんなに低い所で生きていたの、私って。

ぜひご自分の所の標高を調べてみて下さい。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

ボリショイサーカス

まだ小樽に住んでいた幼い頃、札幌の中島公園までソ連のボリショイサーカスを観に行ったことがある。
中島スケートセンターという建物の中で行われたサーカスは、それはそれは豪華で素晴らしいものだった。

とにかく小さかったので細々したことは覚えていないのだが、強烈に印象に残ったのは小規模とはいえ迫力満点の演奏のオーケストラ。

あの時初めて聞いた「剣の舞」は、その後聞いたどの「剣の舞」より印象に残っている。

その他には小さな可愛い女の子たちがヒラヒラのドレスを着て出ていて、母に「可愛いねぇ」と言ったら、「あれは小人よ」と言われたこと。
小人の意味が分からなかった私だけど、何となく大声で言ってはいけないものを感じた。

時はどんどん過ぎ去り、東京ドームにボリショイサーカスが来ると知った時、あのドームの中でド迫力の「剣の舞」が聞けるんだと勇んで出かけた。

だけど着いてみると、場所は東京ドーム横のちんけなテント。
中で行われたのは、しょぼいサーカス。
もちろんオーケストラなんている訳もない。

連れて行った子供たちが飽きてしまったくらい。
「天然の美」が似合うような、曲馬団と言った方が良いようなものだった。

やっぱり国が後ろ盾になっていないと、こんな風になっちゃうんだ・・・と心底ガッカリしてしまったものだ。
今度、長野にも来るみたいだけど、今はどうなっているんだろう。


読んでいただいて嬉しいです。応援ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

今年のお中元は桃で決まり

実家から、ものすごい早さでお中元が届いた。
おばあちゃん、いくらなんでも早過ぎでしょう(笑)

でも中身は小樽の新南樽市場・本間水産で仕入れた、新鮮なタラコ。
家族全員タラコが大好き。
やっぱり小樽のタラコは違うね。
プチプチしてるもの。

さて、うちからは何を送ろうか。

信州のお中元って、品物選びに毎年悩む。
果物を送るにはまだ早いし、その他は野沢菜とか、お味噌とか、おやきとか、余りそそられない品ばかりが並ぶ。
これがお歳暮なら、1発でリンゴに決まりなんだけど。

あちこちの店からパンフレットを持ってきて、あれこれと検討する。
母の意見も取り入れ、リンゴジュースとハムに1度は決まった。

しかし、念のためネットで検索すると、信州の桃が出てきた。
桃ねぇ 

手近にありそうで、なかなか美味しいのに巡り会えない桃。
あっという間に傷んでしまうし、高いのは高過ぎて手の出ない桃。

また母に電話。
ちょっと時期は遅れるけど桃はどう?

途端に母の声が弾む。
「桃 良いねぇ、桃。 遅くなるのは何ともないから桃が食べたい!」

という訳で桃に決まり~
さあ、どこの果樹園から送ってもらうか調べなくちゃ。


信州の桃、美味しいのよね。応援ポチお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

どうもね、カインズよりビハの方が品質が良いような気がするの

ここには2つの大きなホームセンターがある。

一つは、いつも人が大勢いるカインズホーム。
もう一つは、いつ行っても余り人がいないビバホーム。

当然、人の大勢いるカインズホームに行くことが多いんだけど、物によっては、特にフライパンに関しては、ビバホームの方が品質が良いことに5年目にしてやっと気づき始めた。

カインズホームは自社ブランドが多いんだけど、値段は安い代わりに焦げ付きが早くすぐに使い物にならなくなる。
その点、ビバホームは普通のメーカー品が多く、お値段は少々高めだけど長持ちするのだ。

平日、店の片隅で殺人事件が起こっても、誰も気づかないんじゃないかと思うほどお客のいないビバホーム。
でも私は、あなたの価値にやっと気づいたのよ。

フライパンも鍋も、お宅で買うことに決めました。
隣の奥さんにも宣伝しときましたからね。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

ネマガリタケの季節

6月になった途端、こちらのTV・新聞・ラジオなどでは 「ネマガリタケ」 「ネマガリタケ」 という言葉が飛び交っている。

ネマガリタケは、主に北信地方で採れる山菜で、これを食べないと梅雨は乗り越えられない位の人気食材らしい。
旬はまさに今、6月いっぱいのみ。

食べ方はいろいろだが、剥いたネマガリタケと 「サバの水煮缶」 の味噌汁は外せないのだそうだ。
この時期になると、北信のスーパーには 「サバの水煮缶」 が山と積まれるんだって。

佐久は中信地方なので、このネマガリタケは手に入らないと思っていたら、今日 赤坂直売所で300円で売っていたので、もちろんお買い上げ。
ねまがりたけ生

どうやって食べようか考えたのだが、そのまま切込みを入れて焼き、マヨネーズ味噌で味わうことにした。
ネマガリタケ焼き

でもちょっと待ってよ。
この姿形。
北海道で食べたタケノコと同じじゃない?
剥きネマガリタケ
(私は熱々のネマガリタケをすぐに食べてしまったので、写真がありません 
ありがた屋NAGANOさんの写真をお借りしました)

調べるとやはり同じもので、北海道では 「姫竹」 と呼ばれる細いタケノコではないか。
私は内地に来るまで、これがタケノコだと思っていたので、孟宗竹を見たときはあまりの大きさに唖然としたものだ。

なんと懐かしい邂逅でしょう。
小樽で馴染みのおでん屋さん「たこ寅」で、これを何本か束ねておでんの種にしていたっけ。

ものすごく久しぶりの焼きネマガリタケは、シャキシャキとした歯触りでとても美味しかった。
もうすぐ6月も終わってしまう。
また買ってこなくちゃ  


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

富山の薬 キミエホワイト

先日、新聞を読んでいると、こんな広告が。

メラニンを撃退
守りの美容ではなく 攻めの美容が必須


うんうん、なるほど?

シミ・ソバカスを防ぐだけでなく、無色化する、すなわちシミ・ソバカスを攻める医薬品。

それで それで?

シミ・ソバカスが出来て後悔しないために、そして 今あるシミ・ソバカスに対処する

そうなのよ~
普通の美白化粧品って、シミ・ソバカスを防ぐものであって、今あるシミ・ソバカスを消すものじゃないのよね。

私はそれがとっても不満なの。
だって、シミがあるんだもの。

防ぐだけなら日傘でも出来るでしょ。
今ここにあるシミを何とかしたいのよ。


という訳で商品の概要を見ると

富山県の薬屋さんが作ってる。
飲み薬。
そして(ここが大事)1箱 3990円

こりゃ無理だ。
でも キミエホワイト ってどこから名付けたんだろう?
キミエさんていう人の名前かな。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

ほろほろ鳥の鍋

昔、JTBで予約を取って、ある温泉旅館に泊まった。
JTBでの評価が比較的高いのと、お値段がそんなに高くなかったので泊まったのだが、驚いたことがいっぱい。

まずお風呂。
女性用の露天風呂が、庭をはさんだ向かい側の2階部屋から丸見えなのだ。
浴槽に浸かってから気づいたのだが、その部屋からスケベ男たちが4人、ジーッと見ているではないか。

出るにも出られず困ったのだが、まあこんなオバサンの裸だったらどうでもイイや! と立ち上がって内風呂に戻った。
どう考えても、あの部屋は男性専用だね。

お客の裸見せてお金取るって、どういう魂胆よ 

そしてお待ちかねの夕食。
そこの名物料理は 「ほろほろ鳥」
宿のパンフレットにも、デカデカと載せられていた。

鍋にして味わうのだが、我が家は当時7人家族。
出てきた鍋は1つだけ。

この小さな鍋を7人でつつけと言うの?!
これにもビックリ。
どれだけ珍しい鍋だか知らないけど、このセコサに嫌気がさしてしまった。

もちろん帰ってから「お客様アンケート」なるものに全て書いて出したけど、その後もその宿のランクは変わらなかった。
そりゃそうよね。
なにせ女湯が覗けるんだから、評価が高いはずだわ。

それでも他にめぼしい代理店が無かったので、その後もJTBに頼んでいたが、佐久に来てからは専らネットで頼むか直接予約に切り替えた。
今頃になって気づいたけど、大手代理店で扱っていなくても良い宿はたくさんあるのよね。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね

すず おっぴろげ

台風が近づいています。
雨はかなり降っているけど、風はそうでもありません。
嵐の前の静けさっていう感じ。

おまけに長野県に 「竜巻注意報」 も出ました。
有効期限 22時までだって。
これは午後10時まで竜巻に注意ってことでしょうか。
竜巻と地震だけは、注意しようがないわねぇ。

嵐を迎える緊張感のさなか、この方はこんな状態。
女の子が、そんなとこ見せちゃって良いのだろうか・・・

すずオッピロゲ


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード