本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

お尻見ちゃったー

大昔、小樽に住んでいた小学校時代、水泳講習会というのが開かれていた。
夏休みの1週間ほど、小樽から3駅ほど離れた蘭島海岸で行われるのだが、強制ではなくあくまでも参加したい人が行くのだ。

まるで遠足気分 
水着にタオルにお弁当に水筒、いっぱい荷物を持って出かけた。
当時は汽車ポッポ。
トンネルに入ると慌てて窓を閉め、大騒ぎをしながら蘭島駅に着く。

この講習会で最初に習ったのは 「横泳ぎ」
おかげで、私は今でも横泳ぎが得意。
これはメジャーな泳法だと思っていたが、なんと古式泳法らしい。
道理で誰も泳いでいないはずだ。
それにしても、何で子供に古式泳法だったんだろう?

それはそうと、ある日の講習が終わりに近づき、着替えて帰ろうとしたときのこと。
海岸に並んだテントの後ろが道になっていて、私はそこを歩いていた。
すると、あるテントの裏側、つまり道路のすぐ脇で、一人の男子が海パンを脱いでいるところにぶち当たってしまったのだ。

その子は道に背を向け、着替えの真っ最中。
丸いお尻がバッチリ見え、ギョエエエー 
ちょっとー、丸見えだよ~ 

でも、礼儀正しい私はハシタナイ声など出さず、こっそりそこを通り抜けた。
あの時は驚いたわぁ。

ちなみに、蘭島海岸は小樽市民のメジャーな海水浴場。
遠浅の海と美しい景色。
友人と、家族と海水浴に行くときは、いつもここだった。
今はどうなってるのかなぁ?

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

ちょっと日ハム、どうしてくれるのよ

今日は日本シリーズ第2戦。
日ハムのピッチャーは、ご存じ武田勝さん。
相手は澤村投手。

実績は比較したことが無いけど、顔では絶対勝ってるものね。
今日は勝ってくれるでしょう。

試合が始まったとたん、澤村が陽ダイカンにデッドボール!
その後、中田にまでデッドボール!!
ついに中田はリタイアし、日ハムは4番がいなくなってしまった。

汚いぞ 澤村!!!
黙っているな、ここで打て  日ハム打線。
やられたらやり返せ、日ハム打線。

でも結局そのまま・・・・
2連敗しちゃった。

今日は札幌の実家に用事があって電話しようと思ってたのに、この有様で電話できなかったじゃないの。
まったくもう、札幌に帰ったらちゃんと勝ってよ。

それにしても、勝さんの時に打てない病は、まだ健在だったわけ?


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

平和になったゴミ事情

我が家が町内会の班長になって7か月。

週2回ある 「燃えるゴミ」 回収の悲喜劇は、以前にも書いたことがある。→(探偵 仙千代

とにかく回収車が来てからゴミ置き場を確認するまでのドキドキ感ったら!!
全てを持って行ってくれたのを確認した時どんなにホッとするか、経験した者でないと分からないのよ。

毎朝すずと散歩をするとき、別の班のゴミ置き場の近くを通る。
最近、そこにこんな貼り紙が。

名前を書いていない袋、きちんと分別していない袋を出さないで下さい。
自分のゴミを人に分別させて恥ずかしくありませんか!!
  

あーあ、どこも班長さんは大変なのね~

それでも、うちのゴミ置き場はかなり平和になった。
私のしつこい追跡調査が実を結んできて、みなさんきちんと分別して出してくれるようになったから。
願わくばこの平和が、来年の3月まで続いてくれますように。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

今日はまりの1年祭

まりが、まりんばが、我が家から飛び立って行ってから1年が経った。
去年の今日、午後3時45分頃。
今日と同じような、暖かくポカポカした日だった。

本当に、もう1年?! まだ1年?!
そんな気持ち。

居間の棚の上から、観葉植物に囲まれたまりは、ニコニコ笑いながら私たちを見下ろしている。
まり棚の上の

お父ちゃん、お母ちゃん、ねえやさん、すず姉ちゃん
まりちゃん元気だに~
こっちでチョコ姉ちゃんにも会っただに~

今日の散歩はどこに行こうか。
やっぱり1年前の今日、まりの事を願いに行った鼻顔稲荷に行こう。

行って「あの時は有難うございました。まりは立派な神様になったでしょうか?」って聞いてこよう。
最期に苦しむこともなく、天国に旅立って行けたことを感謝して。

可愛い写真をいっぱい残してくれたまり。
私は鼻をすすりながら、どの写真を載せようか迷ってしまう。

最初のまり

必殺鼻置き

まりとサークル

まりパラだ

まり

まりんば8,18

辛い病気の中で、精いっぱい頑張った まり。
多分、テンカンで捨てられてしまっただろう まり。
だけど、病身の割には「いじられキャラ」だった まり。
天国ではチョコ姉さんの言う事をよく聞いて、立派な神様になるんだよ。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

浅間山 初冠雪

今朝は本当に寒くて、明け方に何回もトイレに起きてしまいました。
年は取りたくないものです。

慌ただしく朝食をとり、朝のすず散歩に外に出ると
浅間に初冠雪が。
浅間冠雪

昨日は二十四節季の一つ 「霜降」 だって、TVの天気予報で何回も言っていました。
それを聞いて念のため、鉢植えの柚子を室内に入れておいて良かった~

いつも思うんだけど、昔の人の季節感覚ってスゴイですよね。
霜こそ降らなかったけど、この寒さと冠雪だもの。

蓼科山も
蓼科冠雪

八ヶ岳も、冠雪していました。
八ヶ岳冠雪

刈り入れの終わった田んぼです。
刈り入れ後の田んぼ

我が家では、今夜から電気毛布を使う事にしました。
明日からは、朝ゆっくり眠るぞ~


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

感激のパエリア

昨日のパエリア、大成功でした!
炊飯器の蓋を開け、たっぷりの具材の上にアサリが見事に口を開いているのを見た時、不覚にも涙がチョチョギレそうになりました。

だって、これで今晩のご飯に無事ありつける、と思ったんだもの。
見て下さい、この見事な出来栄えを。
まだまだこの下に、骨付き鶏手羽先、パプリカ、トマト、お焦げ付きサフランライスが隠れていて、ボリュームも満点でした。

パエリア

もちろん、お味も美味しかったですよ。
これからはパエリアどんどん作るぞー 

一つだけ反省。
エビに下味をつけるのを忘れました。
今度は忘れずに塩コショーしなくちゃ。
最近 「アルゼンチン産赤エビ」 という有頭エビが安く出回っているので、それを使ってみようと思います。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

炊飯器でパエリア

数週間前の、お馴染み 「夕方ゲット」で、フライパン一つで出来る簡単パエリアを作っていました。

美味しそう!

なにしろ簡単なんだから、私だって作れそう。

という訳で、今日はパエリア。

エビに鶏肉にアサリにパプリカに玉ねぎにニンニクに・・・・
材料を揃えて作ろうと夕方ゲットのHPを見ると、何とお米1合分じゃないの。
何よ、あれってお米がたったの1合だったの?!!

お米3合研いじゃったし、1合じゃ家族分にとっても足りないし。
フライパンで作ろうにも、3合のお米とたっぷりの具材と水とじゃ、量が多過ぎてとても無理そう 

そうだ!
はるか昔、炊飯器で作ったことがあるじゃない。

早速ネットで検索。
「炊飯器でパエリア 3合」 って入れたら、結構な数のブログがヒットした。

皆さんのレシピをあれこれ見ながら、どうにか下拵え終了。
何もかも投入してみると、具材が多過ぎて炊飯器のてっぺんまで一杯になってしまった。

さあ、これから「炊込み」モードでスイッチオンなんだけど、上手く出来るかどうか本当に心配・・・・
これがダメだったら、今日のお夕飯は食べるものが何も無くなるのだ。
ふ・ふあんだ~~ 

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

昔の私のお腹は(多分)六つに割れていたはず

お腹を引っ込めるための腹筋運動。
細々と続けている。

情けない事に、手を頭の後ろで組んでやろうとすると、1センチも持ち上がらないのだ。
仕方なく、両手でズボン(今はパンツっていうのよね)を掴んで上体をようやく持ち上げている始末。

ああ情けない情けない。

今から○十年前、私は 「腹筋の仙ちゃん」 と言われるほどだったのに。
何故なら私は高校時代、ヨット部に所属していたのだ。

私が思うに、ヨットって 1に頭脳、2に経験、3に腹筋、4に体力

1の頭脳はさっぱりダメだったし、2の経験も無いので、ただひたすら腹筋を鍛えていたのだ。

毎日毎日、腹筋に次ぐ腹筋。
1日何百回と鍛え上げて、腹筋に関しては誰にも負けないゾ と思えるほどだったのに。

ヨットが強い風を受けて傾くとき、乗員は船端から海の上にせり出して、ひっくり返らないようにするのだ。
その時、強い腹筋がものをいう。
腹筋の力で体勢を立て直さないと、海にボチャンだからね。

今みたいに 「お腹が割れてる。カッコいい!」 なんて風潮はなかったから見もしなかったけど、あの頃の私のお腹はきっと6つに割れていたはず。

それがどう?
こんなに弛んじゃって。

夢よ もう一度。
細々と腹筋を続ける私です。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

忘れられない中学時代の宿題

中学時代の、ある日の科学の宿題。
それは、「NHKラジオ第二放送で放送される気象情報を聞き、それで天気図を作る」 というもの。

ウラジオストク 北北西の風 風力3 気温10度
父島 西南西の風 風力5 気温20度 ・・・・・・・

こんなのが延々と流れるのを聞かれた人もいるのではないか。

先生は言った。

これを全部紙に書きなさい。
<北北西>と書くのは大変だから <NNW> と英語の頭文字を使いなさい。
何しろ読むのが早いから、努力するように。
全部書いたら、それを天気図にしなさい。
次の授業の時に提出しなさい。


その夜、私のクラス全員は大騒ぎになった。
何しろアナウンサーの読み方が早いのなんのって 
今みたいに録音機器が揃っている訳でもない。
頭文字なんて考えてる間にどんどん進み、あっという間に終わってしまった。

まもなく我が家のチャイムが鳴り、数人の女子が 「出来たぁ??」 とやってきた。
私も彼女たちと一緒になり、違う子の家に。
段々人数は増え、結構な集団になって右往左往する羽目に。

結局この宿題が上手く出来上がったかどうかは、さっぱり覚えていない。
宿題の難しさは大変なものだったが、夜に大手を振って友人同士で色んな家を訪ね歩くのが、ちょっと楽しかったものだ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

「信濃追分」に行った

行きたい行きたい、と思っていた信濃追分に、久しぶりに行ってきた。

ここは江戸時代、中山道の宿場町として栄えた所。
とにかく道の両側に200軒もの家が並んで、おおいに賑わっていたそうだ。

特に旅籠が多く、各旅籠に飯盛り女(遊女も兼ねる)が大勢いて、そのため男性客に人気があったらしい。
明治になって鉄道が遠くを通ることになり、繁栄から取り残されて、遊女宿も佐久市の岩村田遊郭に移転、一気に寂れてしまった。

今、この通りを見ても、両側にいっぱいの旅籠が並んでいる風景など、想像も出来ない。
追分宿通り

ここには「油屋」という脇本陣だった宿が残り、つい数年前まで営業していたのだが、ついに廃業。
油や表

今は中を開放して、様々な芸術家のギャラリーにしている。
入りたかったけど、すずがいるので断念。

立派な建物だわ~
ここは堀辰雄や立原道造などの作家が定宿にした宿で、ある日火災に遭って立原などは危うく焼け死ぬところだったとのこと。
油や建物

油や建物2

ここは堀辰雄の旧宅。
堀辰雄記念館として開放されている。
この立派な門は、旧追分宿本陣の門。
堀辰夫記念館1

入場はできないので、庭だけパチリ 
左の白い建物が、たしか堀辰雄の旧居だった・・・と思うんだけど。
堀辰夫旧邸

そのまま街道を進むと、右側に昔のままの旅籠屋 「つがるや」 が建っている。
貴重な建物なのだから、きちんと残れば良いんだけど。
つがるや

宿場の端まで行くと、中山道と北国街道の分岐 「分去れ」 がある。
常夜灯を真ん中に、右が北国街道、左が中山道(国道18号線)
別去れ

少し北国街道に入った右側、石の塔が色々建っている空き地が昔の追分宿処刑場だったそうだ。
どういう訳か「シャーロックホームズ像」なんか建っているので、まさかこことは思わず1枚しか写真を撮らなかった。
きちんと御参りすれば良かったわ。
ホームズ像の空き地

最後に、どこにでも一緒に付き合ってくれる相棒兼愛犬 すず。
すず、次はどこに行こうか。
すず追分

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード