本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

あのブログ達はどこに行ってしまったんだろう?

佐久に引っ越す前のある日、私は突然気づいた。
家の軒先に、細い糸にぶら下がった細長い小さな虫がいることに。

ギャアオー!
長虫は苦手だよ~

だけど、嫌だと思えば思うほど、目はソイツを探してしまう。
すると、いるいるイッパイ!
その隣にも、その隣にも・・・・

次々と窓から身を乗り出して見てみると、結局ソイツは家の周りをグルリと取り囲むように、何十匹もぶら下がっているではないか 

当時、夫は佐久に単身赴任中。
私一人でソイツに立ち向かわなければならない。

早速ネットで検索してみた。
キーワードは確か 「屋根からぶら下がっている細長い虫」 だったと思う。
すると見事にヒットしたのだ。
それも何件も。

ソイツの名前は・・・・
それが憶えていないのだ。
とにかく何かの幼虫で、それに悩まされている人がこんなに多いなんて!と、私は一人連帯感に浸った。

色々調べると、結局殺虫剤をかけるしかないと分かり、私はすべての窓から身を乗り出して、2階から落ちそうになりながら殺虫剤をかけ続けたのだ。
死ね 死ね 死ねぇぇぇー !!

近所の人は何事だと思うだろう、ああ恥ずかしい。
もう、この家イヤっ!

殺虫剤攻撃を数日続け、何とかその幼虫は少しずつ減って行った。

あの時、あんなに沢山の人たちがUPしていた幼虫。
先日探すと、それらのブログが全く見当たらない。
まるで幻のように消えてしまっていた。

あの虫は、あの時期に異常発生したのかもしれない。
だから、あんなに大勢の人が書いていたのかもしれないな。
ずーっと下の方まで探せば、残っているのだろうか。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事
スポンサーサイト

胃が痛くなるような写真

昨日コメントを下さった皆様、どうも有難うございました。
お蔭様で意を決することが出来ました。
主治医を変えることにして、これからどこの獣医さんが良いのか探してみますね。
昨日はグジグジと悩んでいたけど、今日はスッキリ快晴の気分です♪


ところで今日、イランが猿を乗せてロケットを打ち上げ成功したというニュースをやっていました。
猿は無事生還したそうで、その写真が出ていました。
イランの宇宙船に乗せられた猿 産経ニュース)

これが本当なのかどうか分からないけど、この猿の表情をとても正視できないんですよ。
この恐怖に満ちた目!
何の意志も持たない動物を人間のために利用するのは、もう止めて欲しい。

遠い遠い昔、ソ連でロケットにライカ犬を乗せて打ち上げ、結局生還しなかった悲劇がありました。
ごく幼かった私はそんなに深くは考えなかったけど、今になると何と残酷なことだったのかと思うんです。

その後、宇宙に飛び立つのは人間になり、ライカ犬の悲劇も忘れるともなく忘れていたけれど(というより考えないようにしたんです。余りに可哀想で。。。)まだ同じことを繰り返しているんですね。

書いているうちに、またまた胃の辺りが重くなってきました。
動物を利用するのは、もう止めてほしい!


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

獣医さんを変えるかどうか思案中

今日、すずの爪をきってもらいに獣医さんに行きました。
こちらに来てから何軒かの獣医さんを回り、今の所に決めたのは4年ほど前。
まりもとーってもお世話になり、親切な診療で絶大なる信頼を置いていたのですが。

最近、ほとんど先生に会う事が出来ないんです。
すずが病気らしい病気をしないという、非常に有難い状況のせいもあるんですけどね。

でもね、以前は爪切りだけでも先生が自らやってくれて、耳を見て肛門絞りもしてくれて触診もしてくれて、それを見ている私にワンコの病気について色々話してくれて、お蔭でずい分勉強になるし健康状態を診てもらえて安心できたんです。

病気らしい病気をしてないと書いたけれど、前回、前々回は尿に雑菌が入っていたので、その検査なんかもしたんですけどね。
以前は、その場で顕微鏡の映像を見ながら説明してくれたりしたんだけど、最近は尿を取って置いて来るだけ。
後は電話で説明され、薬も受付さんから貰うだけ。

今日はどうかな?と思って行ったら、案の定、看護師さんが爪切りその他のお世話をしてくれて、先生には会えずじまい。

理由は・・・分かりませんね。
忙しくなった? 新しい看護師さんが入ったから?
どちらにしても、ちょっと釈然としません。
今までが丁寧過ぎただけで、他はどこも同じような感じなのかな。

ワンコはいつ病気をするか分からないから何軒かの獣医さんを知っておいた方が良いと思うんだけど、主治医だけはきちんと決めておきたいので、次回からは他の獣医さんの様子を見てみようかと思ってます。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

憧れた制服 ♪

まだ、今のように 「どこどこの制服がカワイイ 」 なんて風潮の無かった頃。

私の高校は、どう見てもドンくさいブレザーだった。

まてよ?私だけがドンくさく見えたのかな?
イイヤ、すごい美人だってあんまり綺麗には見えなかったよ。

もう一つの高校の制服はセーラー服。
冬は普通のセーラーなんだけど、夏になると一変するのだ。

セーラー服は白地になり、襟だけが濃紺。
それに同じく濃紺のスカートが映えて、とっても可愛いの 

部活関係で知り合った女の子たちがその制服を着ているのを見て、私たちは 「良いなあ~ 可愛いなぁ~ 」 を連発。

あの可愛い制服、まだあの高校で使っているのかと思って調べたら、なんとまだ使ってましたよ 
やっぱり評判良いんだ。
なんでも簡単に変えてしまう昨今、こういうのを見ると本当に嬉しくなっちゃいました。

昔に戻れたら、あの制服着るために、あの高校に入学するのも悪くないな。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

今日のお夕飯がカレーになった訳

今日のお夕飯はビーフカレー。
家はいつも ♪ハウス・ザ・カリ~♪ を使ってます。

本当は 「牛のたたき」 になる予定だったんだけど、昨日のハプニング、じゃない私の不注意から、急きょカレーになったんです。

昨日、スーパーでオージービーフの塊が安かったので、迷わず買いました。
もちろん 「牛のたたき」 にするためです。
かけるソースはガーリック醤油ね 

重い荷物を茶色のエコバッグに入れて帰り、すぐさま仕分けにかかります。
牛乳、葛きり、ヤリイカ、もやし、大根 etc.

それから、お昼ご飯を食べ、一休みしてすずの散歩、夕飯の支度、お風呂・・・といつもの調子で物事は進みます。

何か変だと思ったのよね~
家に帰ってから、牛の塊を見た覚えが無いような。

ギョッとしたのは、もう夜遅くなってから。
冷蔵庫に牛さんが無い 
慌てて探すと、暗い茶色のエコバッグが台所の片隅に転がっている。
中を見ると、やっぱり牛さんのパックが入ったまま。

午前中に買った牛肉が、10時間以上も暖かい台所で放置されていたわけ 
ま、家のことだから、食中毒を起こすようなヤワなお腹じゃないけどさ。
でも念のため、ガッツリ火を通すカレーにしたんです。

美味しかったわよ~ カレー。
残ったカレーは、もふもふ903さん (自己満足で行こう) のところで見たカレードリアにしてみようと思ってます。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

年末に泊まった旅館のHPに、すずが載りました

昨年末、家族全員で泊まりに行った、昼神温泉の 「むらさわ」 さん。
女将さんがブログをやってらして、泊まりに来たワンコ達を載せてくれてます。

そこにすずが仲間入りしました。
http://blog.goo.ne.jp/murasawa_2011

すずむらさわでの

女将さんのコメント
とっても筋肉質でスマート

「ほっそりして女の子らしい」 が良かったなぁ(笑)

今度は絶対に、4月中旬から下旬の花桃の季節に行ってみるつもり。
「木地師の里」にも行きたいし、楽しみにしてます♪

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

ビッグボーイが幸楽苑に シクシク

今日は夫が東京に出張、私は郷土史研究会。
研究会っていつも時間が長引くから、夕食の支度は無しにしてビッグボーイに食べに行こうという事になっていた。

何故ビッグボーイかって?
だって食べたいんだもの、大俵ハンバーグ、サラダバーにスープバーにカレーバー。
これだけ付いて999円って、最高じゃない?

それに、あのハンバーグ美味しいのよねぇ。
タレはもちろんガーリック。
ジュウジュウいいながら運ばれてきた鉄板ハンバーグに、ガーリックタレをドバっとかけて、ほとばしる油と肉汁を見るのが大好き 

ところが何時になっても夫が帰らない。
お昼から9時間何も食べてないのよ。(私、間食はしない主義です キリッ!)
お腹はペコペコ、もうダメ・・・
おまけに、途中で行ったすず散歩のとき、道路はツルッツルのピッカピカ。
危ないったらないの。

やっと夫が帰ってきたのが9時過ぎ。
もう結構遠いビッグボーイまで行く元気が無くなってしまった。

こういう時には、お近くの幸楽苑へ。
何だかねぇ 
だけどここまで空腹なら、鉄鍋炒飯セットを食べられるかもしれない。
そこに光明を見出した私 

幸楽苑の鉄鍋炒飯はとっても美味しいんだけど、小炒飯と普通ラーメンのセットしかないの。
それじゃ小食な私には多過ぎて、いつも夫から分けてもらうだけ。
だけど今日はしっかり食べましたよ。

これが熱々で美味しいの。
ぜひ量を多くして、単品で出してほしいのよね。

というわけで、ビッグボーイの夢は叶えられませんでした。
次回に期待ということで、今日は早寝しよう。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

どうしても思い出せない小樽のカレー専門店

小樽にカレー専門店があった。
簡単に入れそうな場所だったはずなのに、あまり入った覚えがない不思議な店。
場所もはっきり思い出せない。

候補地は3か所ある。

1か所目は、公園通りと花園通りの交差点の左側。
2か所目は、花園通りをブラブラ下って行き、すし屋通りとぶつかる手前左側。
3か所目は、丸井さんの通りを進み、左側の何やらゴチャゴチャとお店が並んでいる辺り。

共通しているのは通りの左側ということ。
カレー屋さんの前には、何やら得体の知れない他の店があり、その中に入って行くと木の細長いテーブルとイスが並んだカレー屋さんになっていたのだ。

無い頭を振り絞って考えると、第3の地点が1番その可能性が高い気がするのだが、何しろ私が知っている頃は丸井さんの通りはアーケードではなかったので、感じが違っていたのかもしれない。

その前を通るといつも本格的なカレーの香りが鼻を突き、家で作る黄色いカレーとは一線を画した本格的なこげ茶色のカレーが例えようもなく食欲をそそるのだ。

だけど、どうも入りにくい雰囲気だったので、余り入った記憶がない。
お高くとまった店だったのではなく、逆にあまりに雑駁な雰囲気で女の子には入りにくかったのかもしれない。

それでもあの薫り高いカレーの匂いを思い出すと、あのお店でもっと食べておけば良かったと思うのだ。
私が今でもこげ茶色のカレーが好きなのは、食べたいのに中々入れなかった、あのお店のせいじゃないだろうか。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

肉眼菜(ローガンツァイ)を作ってみた

いつもお世話になりっぱなしの、「はやとうりさん」のブログ。
今日はそこで教えてもらった 「肉眼菜(ローガンツァイ)」を作ってみました。

何故なら今日は、イオンで豚ヒレ肉が特売だったんです。
100g98円。
アメリカ産とはいえ、ヒレ肉がグラム98円で買えるんだから、昔だったら考えられないことです。

私は何しろ揚げ物が好き。
肉でも魚でも豆腐でも、揚げてあると何か得した気分になれる安上がり女です。

作り方は (今日のごはんは な~~に?) を参照にしていただければよろしいと思われます。

味が濃いかと思ったら、そんな事はなくて、私はちょこっとアレンジさせていただいて、上には白髪ネギを乗せ、タレの中には輪切り唐辛子も入れてみました。
出来上がったのがこちら。
  ↓
お料理

うまく出来たでしょう?

今日は他にも嬉しい事があって、ウキウキです♪

さあ、明日は月曜日。
まだ闘いの続いている燃えるゴミの日なんですよ~ 
どうか何事もなく過ぎますように。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

まともなボルシチが食べたーい

「おかずになるスープの店」 をコンセプトにした店がある。
その前は違うお店で、更にその前は蕎麦屋さんだった所だ。
そういう場所ってあるもので、何屋さんになってもうまくいかない場所。
そこにオープンしたのが、スープの店なのだ。

いつ通っても、いっぱいの車が並んでいて 「この調子なら今度はうまくいくかも」 
早速、夫をせかして出かけてみた。
メニューの中にあったのが、 ボルシチ!

家ではなかなか手に入らないビーツの入ったボルシチ。

ボルシチを初めて食べたのは、札幌大通公園に面した、1つのビルが丸ごと色々な国のお料理を食べさせてくれるレストランでだった。
1階は和食、2階は中華、3階は洋食、4階は喫茶、っていう感じ。
そこにあったのがロシア料理のボルシチ。
感激したわねぇ。
あの綺麗な赤色、そこに入れるサワークリーム。
なあんてお洒落なの~

あのビルは何という名前だったっけ?
森永・・・だったような気もする。
さすが札幌には珍しいお店があるもんだと、いたく感心したのだった。

後年、お勤めするようになった頃、やはり大通りを西に行った所に、小さなロシア料理屋さんがあった。
そこに行っても頼むのはボルシチとピロシキ。


話を戻すと、それ以来のボルシチなので、とっても期待したんだけど、出てきたのはただのトマトシチュー。
何だか私が昔食べたのと色が違うぞ、と思ったら夫も同じ意見だって。
食べてみても、私が家で作るトマト入りのシチューと何も変わらない。
ドロっとしていてトマト色で、何より大事なビーツもどこにあるのか分からないし。
もうガッカリ。。。

あの綺麗な紅色をしたボルシチ、食べたいものだわ 

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード