FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

最低気温 マイナス15℃って・・・・

もう、やってらんない!!
だって、ものすごい寒さなんだもの。
(毎日、寒さの記事で申し訳ないんですけど)
今日なんて、最低気温がマイナス15℃だったのよ 

朝起きると、寝室の窓がこんな状態。
窓の氷

家はもちろん寒冷地仕様で、窓もペアガラス。
今までレールに氷が付いていたことはあるけど、室内側の窓が凍ったのは初めて。
見た途端、北海道時代を思い出してしまった。

昔はこれが窓全体に広がっていて、それはそれは寒くて、それが当たり前だったけど、何でこの時代に寒冷地仕様の家でこんな目に遭わなくちゃいけない訳?

ブツブツ言いながら出かけた先は、浅間会館。
今日は 「公民館のつどい」 が開かれているのだ。
公民会のつどい

目的は 「郷土史研究会」 の展示を見ること。
郷土史の発表

去年は入っている合唱団の発表もあり、薄いピラピラのブラウス姿で出たけど、そんなに寒かった覚えはない。
それが今年はどう?
マイナス15℃なんて、有り得ないわよ~

この寒さが続くんじゃ、小諸の 「お人形さん巡り」 も、ちょっと行けないかもなぁ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

またまた真冬に逆戻り

長野というと、雪国と思っている方が多いかもしれないが、私が住んでいる佐久は寒い国ではあっても、決して雪国ではない。
いつもなら。

でも今年は違う。
例年ならドカ雪が降っても、ほとんどその日のうちに雪は風に飛ばされ融雪剤に溶かされ、何日も残るなんてことはなかったのだ。

昨日は田んぼ以外の雪はすっかり消え、日差しも春の雰囲気が漂って 「ああやれやれ。もうすぐ布団も干せる季節になりそう♪」 と思ってたら、今日は再びの大雪。
それも、今までで一番ひどい感じ。
大雪2

大雪1

またまた長靴を履いてのラッセルの状況になってしまった。
おまけに夫が会社で、いつもは夫がやってくれる雪かきも私の仕事。
幸い、雪が軽いのでそれほど大変ではなかったけれど、もう雪は懲り懲り。

こんなに降ることは今までに無かったんじゃないかと勝手に思っていたけど、夫が聞いた話では、会社の同僚の家の80才になるおばあちゃんが言うには、「生まれてから1番大雪が降ったのは、長野オリンピックの時だった」とのこと。

そういえば、あのオリンピックの時、ジャンプなんか大雪で見通しが悪かったよね、と話し合った。
冬のオリンピックとなると、雪不足よりは大雪の方が都合は良かったんだろうな。
長野オリンピックから、もう15年が経ったそうだ。
年を取るはずだわ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

どうにかしてよ、ツイッター

一応ツイッターをやってます。
といっても呟くことはほとんどなく、もっぱら子供たちの呟きを見るために入ったんだけど。

3.11の時、携帯が全く繋がらずとても心配したので、子供たちに言われて入ったんです。
ところがそのツイッター、お気に入りに入れて、いつでも見られるようにしてたのに、一度PCがフリーズして強制終了して以来、どうしてもそこからは入れなくなっちゃったんですよ。

「ユーザー名、またはメールアドレス」
「パスワード」

この2つを入れると簡単に入れると思いきや、画面は切り替わり 「スパムではないことを確認させていただきます」 という冷た~い言葉と共に出てくるのは、どう見たって判読できないアルファベットの羅列と数字。これを正しく入力しないと入れてやらないって言うのよ。

数字は何とか読めるのよ、数字は。
ひどいのはアルファベット。
どうやっても判別不能。

それでも必死に入力するんだけど、相手は絶対に入れてくれる気なし。
何度でも同じ画面になり、判読不能なアルファベットを正しく入れろって。

私はスパムなんかじゃな~い!
入れて 入れて 入れてぇ~~~!!


何をやってもダメで、結局 「パスワードを忘れた方はこちら」の指示に従ってメールを送ってもらい、「パスワードのリセット」からやり直して入ってるんです 

と言っても、パスワードは前のと同じのを使ってるんですよ~
どうなってるの?これ。
そういう訳で私の受信箱には、ツイッターからの 「パスワードのリセット」 メールがどんどん増えていくんです 

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

怪しげな店が出来たの・・・

近くのスーパーでの話。

4,5日前から、空きスペースをフェンスで囲ってイスを並べ、何かのコーナーを作り始めました。

何か怪しげだな~ と思って見てたら、オープン初日にオレンジ色のジャンパーを着込んだ若いお兄ちゃんが6,7人通路に散らばり、通る人通る人にニコニコしながら声をかけて、中に引き込もうとしてるんです。

止めて! 私そういうの嫌いだから声かけないで!! と思ったけど、店から出るにはどうしてもそこを通らないといけないし。

案の定、声をかけられたけど、もちろん私は毅然として断りましたとも 

それ以来、今日もまだその店はやっているし、中にはいつも十人ほどの人が正面を向いて座り、ペラペラ喋りまくっている兄ちゃんの話を聞いていますよ。

どうも健康グッズらしき物を扱っているみたいなその店。
囲っているフェンスにはベタベタと貼り紙がしてあるけど、いま一つ何を扱っているのか分からない店。

こういうのって、昔からあるのよね。
あんまり長居せず、あっという間に撤収するの。

中で話を聞いている人たち、変な物を買わされなきゃ良いんだけど。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

寒さの中で初午祭

昨日は穏やかで暖かい一日だったのに、今日の寒いことったら 
毎年のことながら、初午祭は寒いんですよ。

それでも、もちろん行きましたよ。
頑張ったおかげで、今日は色々な物をゲットできました!
今日は写真も多いので長くなりますが、どうかお付き合い下さい。

だけど、肝心のお詣りが出来なかった・・・
鼻顔さんゴメンナサイ。
今度ゆっくりお詣りしますから許して。
初午鼻顔神社

何しろすずが雑踏と喧騒に怯えちゃって、尻尾はダダ下がり、首輪が抜けそうにストライキを起こしちゃって、途中で夫はすずと共に離脱。
私は寒さの中、根性で露店を見て回りました。
初午祭雑踏

いつもながら、このお祭りは飴屋さんと
初午飴屋

海産物屋さんが多いんですよ。
初午いわし

そして、毎年、気になって仕方なかった刃物屋さん。
刃物やさん

今日はついに包丁を買いました。
一度雨に当たってしまったからということで、2800円の包丁が1500円。
これは買うしかないでしょう。
初午祭包丁

早速使ってみると、切れ味抜群!
見ているだけで、ウフフフ と笑みが浮かんでしまう、刃物好きの私です。

そして、これも毎年気になって仕方なかった海産物屋さん。
初午乾物屋

1パック500円の小エビ、小女子、シラスが、3つで1000円だよ! お客さん!!
もちろん、ご購入。
初午乾物

そしてそして最初から狙っていた初午大福。
これもご購入。
初午大福

 初午大福買ったもの

その他も、飴やら初午いなりやら誘惑はいっぱいだったんだけど、すずが気になってねぇ。
初午稲荷

早々に帰ってきました。
お財布は軽くなっちゃったけど、包丁と海産物とで心はホッカホカ  (ほんと単純です)

散々な目に遭ったすずは、ウンPも出来ず家に帰ってグッタリです。
付き合わせてゴメンね~
死ぬほど疲れたすず
アタシ、もう来年はイヤよ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

明日は初午祭

まず、今朝はこんなデッカイちらしが入りました。
初午祭のチラシ


明日は、いつもお世話になっている鼻顔稲荷さんの最大のお祭り、初午祭です。
佐久中から、手に手にダルマを持った人が集まって来るんです。

早いもので、去年の初午祭からもう1年 → (去年の初午祭

本当に早いものですね~

こんなに寒いのに、何となくウズウズしてしまうのはお祭り大好きの私の癖です。
明日は、もちろん行きますとも

今から、屋台で売っている 「初午大福」 「桜エビとシラス干」 「飴」 に狙いを定めてます 
チラシの左下に出ている、つきたて餅にも惹かれるんだけど、やっぱり豆餅が青豆なのよね~

明日は、お天気が良くなりますように。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

「岩村田三陸屋」の、勧め上手のお姉さん

佐久市、岩村田の商店街に 「岩村田三陸屋」 というお店があります。
佐久市の提携都市になっている大船渡市を応援するため、3.11後に開店したお店。
岩手だけでなく、宮城県の品物も置いてあります。
三陸屋

しょっちゅうとは言わないけれど、たまに顔を出しては買い物をしてるんですよ。

狙いは 「カレイの一夜干し」と、佐久ではここでしか買えない 「油麩」
油麩

行くと顔馴染みになったお姉さんに、「冷凍のカレイが欲しいんです。なるべく大きいのをね 」 とニッコリ笑って頼む私に、お姉さんは奥の冷凍庫をガサゴソやって、なるべく大きいのを探してくれます。

先日行った時、お姉さんが言いました。

「あの、このサバの罐詰が本当に美味しいんですよ。 ”木の屋さば” といって、秋だけの限定生産なんですよ。脂が乗って絶対に美味しいから、いかがですか?」 と言って差し出したのがこれ。
サバの味噌煮

サバの味噌煮か・・・・ 
小さい頃、いっつも母が作ってくれたサバの味噌煮。
正直言って飽きちゃった味、サバの味噌煮。

ええ~~?  と思ったけど、お姉さんがあんまり勧めるので、思い切って買ってみました。
そしたらこれが美味しいの!!

たっぷり脂が乗ったサバと、味噌っぽくない味噌味がぴったりマッチング。
味噌の濃さも絶妙で、そのまま食べても全然しょっぱくない。
私じゃ、この味は出せないわ~

というわけで、今日も買いに行ってしまいました。
あの震災で工場が破壊されてしまったという 「石巻水産」
2月12日に新工場が完成するそうです。
良かったですねぇ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

小樽なつかし写真帖

何回も取り出しては読み耽る本ってありますよね?
私は、北海道の姉が送ってくれた 「小樽なつかし写真帖 総集編第2巻」 がそれ。
なつかし写真帳

気が向くと、ルーペを片手に隅から隅まで舐めるように見てます。

「昭和〇〇年の小学校の教室風景」 なんて写真を見ると、ストーブの周りを取り囲んでいるワカメちゃんみたいな子供の中に、自分がいるような感覚になっちゃって。
昔の小樽の小学校って、本当にこんな感じだったんだから。
これって、決して戦前の写真じゃないんですよ~
見たところ、戦前と言っても通りそうだけど(笑)
なつかし写真帳2

どの写真もとっても貴重なんだけど、やっぱり自分が暮らしていた頃の写真を見ると、超懐かしいのよね。
このニューギンザデパート辺りの人の雑踏ぶり。
この中には、絶対私がいたはず。
なつかし写真帳3

試験が終わり制服のまま、みんなで町に繰り出したあの頃。
映画 「禁じられた遊び」 なんて、当時ものすごく有名になった映画だもの。
この映画自体は、ずっと古い映画だったらしいけど、話題になったのはこの時代だったみたい。
それと 「太陽がいっぱい」 も同じころ大ヒットしていました。

あの頃最盛期だった小樽。
高校の制服を作ったニューギンザ。
ああ、懐かしい!

こうして昔に思いを馳せるようになると、年取った証拠よねぇ。

どうしても欲しくなるのは、この本の第1巻。
それが、どこを探してもネットには出ていないの。
小樽の人は、みんな懐かしくて古本屋やアマゾンに出さず、秘蔵しているのね、きっと。
北海道新聞小樽支社さん、第1巻を増刷して下さいよ。

(それにしても本を写真に撮るって難しい 

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事

佐久市 円満寺の豆まきに行ってみました

佐久市の円満寺で、毎年恒例の豆まきが行われました。
といっても、私が行くのは初めてです。
円満寺

お寺に着いた途端、ものすごい大音響とともに花火が打ちあがり、すずがすっかり怯えてしまって大変 
でも、ここで帰る訳にもいかず、ひたすら豆まきが始まるのを待ちます。
寒いよ~~ 

周りの人たちは、ほとんどが袋を持参しています。

「こんな袋持ってきても、あんまり取れないよ。みんな本当にスゴイだから。」
「マッチをいっぱい投げる人がいるから、マッチくらいなら取れるかもしれないに。」

ま・マッチ??

午後4時になり、やっと本堂の中で大護摩修行を受けていた人たちが、ぞろぞろ舞台に出てきます。
円満寺舞台の人

そして、1発号砲が鳴ったと思ったら、何の掛け声も無くいきなり豆まきが始まりました。

懸命に動画を撮っていた私のカメラをかすめて、色々な物が飛んできます。
終わってみたら、我が家の戦利品はこれ。
戦利品

本当にマッチが飛んで来たよ!

家に帰ってからすぐにお風呂に飛び込み、冷え切った体を温めました。
いやあ、寒かった 

ところで、今日はツルヤで首尾よく達磨さんをゲットしましたよ。
これから1年間、我が家の大願成就をお願いしましょう。
だるま

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

関連記事

節分には 「だるま」 です!

明日は節分。
お豆は用意したし、恵方巻きの材料は明日買うとして。
こちらの節分に付き物なのが「だるま

どういう訳か、佐久では 「節分にだるま」 はセットのようです。
この写真はイオン。
うーん、3000円で空くじ無しか・・・
食料品で3000円って、私はほとんど使わないし。

だるま1

2だるま

でも、こんなの見せられると、「だるま」 ちょこっと欲しくなるし。
こんな時にはチラシ チラシ。

するとありました。
例のスーパーツルヤで、2000円で 「だるま」 その他色々当たるらしいの 
カスピ海ヨーグルトに必須の 「ポッポ牛乳」 はツルヤしか無いし、恵方巻きの材料買って、ポンカンの箱売り、その他諸々買えば2000円にはなりそう。

だるまが当たったら1年間飾っておいて、来年の鼻顔稲荷の初午祭でお焚き上げに出すの。

それにしても、こんなの北海道でも東京でも無かった気がする。
所違えば本当に色々な風習があるもんだと、いたく感心するんですよ。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード