FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

次の御柱祭まで、あと3年しかない

7年(実際には6年)に1度の、諏訪の御柱祭。
前回 2010年には、諏訪まで里曳きと建御柱(たておんばしら)を見に行きました。

上諏訪に宿をとり、下諏訪の諏訪大社下社の建御柱を見ようと思ったんだけど、境内で待てど暮らせど御柱は来ず、ついに宿に戻ってTVの実況中継を見ることにしたんです。

TVから流れる映像を見ている最中、突如綱が切れて、ほぼ垂直に建ち上がっていた御柱から3人が落下、2人が亡くなるという事故が起きました。
ブチッという音と共に人が落ちた瞬間は、忘れられるものではありません。

普通なら大事故なんだからお祭りは中止かと思いきや、建御柱はちょっと中断されて警察の現場検証が行われ、その後お祭は何事も無かったように続けられたのだから、やっぱり特別な祭礼なんだと思いましたよ。

その御柱祭が、また3年後に迫ってきました。
この前あの事故を見たばっかりなのに、もう3年後とは何て早いんでしょう。

TVでは早速、「御柱になる木の候補を選ぶ ”仮見立て ”が行われた」 っていうニュースを大々的に報じていました。
平日だというのに、法被を着た氏子さんたちがゾロゾロ森へ入り、候補の木に縄を巻きつけ木遣りを歌います。
この木遣りが良い声なんですよ。
合唱やめて木遣り習おうかと思うほど。

インタビューに答える氏子さん。
「立派な木が見つかって、こんな嬉しいことはない」 ってニコニコ顔 
信州に住んでみると、諏訪の人たちの御柱祭に対する思い入れの強さが、TVを通して良~く分かります。

これから3年間かけて、本当に様々の行事の末、御柱は諏訪大社に鎮座するわけです。
詳しくはこちら → (諏訪大社 御柱祭情報) 
そして信州のローカル放送は、逐次その模様をニュースで何度も流すんです。

私は 「へええ、へええ」 と驚きながら見入ってしまうんですよ。

ついでに、Youtubeに迫力ある映像があったので、御柱祭の雰囲気をどうぞ。



クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

肝が据わったのは年の功?

今日の夕方、こんな美しい風景が広がりました。
この季節ならでは。
この風景とカエルの合唱が大好きです 

宍道湖の夕日


ところで明後日の日曜日、「東信合唱祭」 が開かれます。
昨日は本番前最後の練習 ♪♪

いつもの事だけど、うちの先生、直前に立ち位置を決めるんです。
これって結構大変。
だって並び順が変わると普段聞こえてる声が変わっちゃって、あれあれ? 次はどう歌うんだっけ??ってことになるんですよ。

そりゃね、自分でしっかり覚えていれば良い話なんだけど、まあ私だって覚えきれていない場合もある訳ですよ 

いつもはアッサリ決まることが多いのに、昨日に限って先生は超真剣。

「ハイ、ソプラノ。一人ずつ声出して!」

ええー! 一人ずつ~?
先生、それは反則でしょう。
今まで、そんな事やったことないじゃん。

「次アルト。はい貴女から」
みんな緊張で声が震えてるし・・・

遂に私の番になりました。
途端にグンっとお腹に力が入り矢でも鉄砲でも持ってこいっ   という不可思議な力が漲ったんですよ。

やれっ 私。
声を出すんだ! 
何歳だと思ってるんだ。
伊達に年をくったわけじゃないでしょ。


そんな体の中から出てきた声に励まされ、声も足も震えず、朗々と(アハハハ)声を出すことが出来たんですよ。
あんなに緊張しいの私がこんなに図太くなるなんて。
やっぱり年の功ってスゴイものねぇ。

先生はクルクルと立ち位置を変えさせ、最初とは似ても似つかない並び順に落ち着きました。
確かにその方が歌いやすくなったから、先生の耳ってプロだわ~
合唱祭、頑張って歌ってきますね 


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

一人で良い思いをしようったって、そうは上手くいかないのねぇ

今日の昼間は誰もいない。
おっと、すずがいるけど。

そういう訳で、私はある目的をもって、ここを訪れた。
佐久インター入口の真向かいに 佐久インター

お城のようにドーンとそびえるここは、「峠の釜めし」 でお馴染みの、佐久乃おぎのや。
佐久のおぎのや

ここは高速バスの乗降場所でもあり、休みの日には観光バスと県外からの車でごった返す場所でもあり、団体さんの食事処でもあり、お土産屋でもあり、要するにちょっとしたPAの様なところなのだ。

思い起こせば数年前、夫の会社の野球部が社会人野球決勝に出場を決め、佐久から何と25台のバスを連ねて東京ドームに大応援団が出発したのもここだった。
あの時は燃えたっけ・・・


ところで、有名な釜めしは現在1000円になってしまって、ちょっとねぇ 
だから先日、図書館から借りた 「国鉄の旅」 で見た 「鳥もも弁当」 がお目当てだったのだ。

鶏のもも肉1本が入って、お値段700円。 → (おぎのや お弁当
まず私が試食してみて、美味しかったら皆にも食べさせてあげようと思ったわけ。

ところがどこを見ても、それらしいお弁当が見当たらない。
仕方なく釜めしを売っているお姉さんに聞くと、「あ、そのお弁当は 土・日・祝日のみなんですよ。申し訳ありません」

ガガガーン 
土・日・祝日だけじゃ、もれなく家族が付いてくるじゃない。
一人でひっそり食べようなんて、無理だわ~
ク~~ 残念っ!


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

いきなり真夏になったのよ!

この2,3日の暑さといったら!
佐久は標高が高いせいか、太陽の照りつけ方が半端じゃないんですよ 
当然、紫外線もエライことになるわけです。
私の敏感なお肌を守るため、慌てて帽子を買ってきました。

今日、やっと電気毛布も片づけました。
さすがに、もういらないよねぇ。

庭では、大事にしている牡丹が満開になりました。
今日の牡丹

これは毎年グングン伸びる、ツル日々草。
ツルニチニチソウ

散歩途中の、鏡のような田んぼ。
鏡のような水田

遠くには蓼科山も見えます。
蓼科山と田んぼ

寒さでどうなることかと思ったリンゴの花も、順調に咲きました。
リンゴ

1番美しい季節がやってきました、と言いたいところだけど、去年と同じくいきなりの真夏で、体がついていきません なにしろ、今日の佐久の気温は30.4度だもの。
散歩にちょうど良い季節って、どこに行ってしまったんだろう  

農家の人たちが言うんですよ。
寒~い冬の後には、暑~っつい夏が来るんだって。
覚悟しなくちゃねぇ。


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

疲れてクタクタだに~

昨日から今日にかけて大忙し!
普段、ノンベンダラリと暮らしている私にとっては、超キツイ2日間でした。

今日は、隣町の大がかりなお祭りがあり、私が所属している団体もバザーに参加、なんと五平餅を手作りして売ったんですよ。
スゴイでしょうー 
掛け値無しの完全手作りだもの、美味しい事は請け合い。

まず、昨日からクルミ味噌作り。
ミキサーで砕いたクルミに、お味噌、砂糖、胡麻、醤油を合わせて、大鍋でコトコトねっとり煮る。

粳米8合にもち米2合、合せて1升のお米を3升分研ぐ。
手分けして1升炊きの炊飯器を家に持ち帰り、朝7時半に炊き上がるようにセット。

↑ これって馬鹿でも出来るはずなんだけど、慣れない炊飯器に慣れない大量の米。
もうね、ちゃんと炊き上がるかどうか心配で心配で。。。。
ナーバスな私は、夢まで見ちゃいましたよ。

夜は夜で、来週の東信合唱祭で佐久地域の合唱団有志で3曲歌うんですが、その練習。
うっかり申し込んだのが運のつき。
いつもと違う先生のピリピリ鋭い指導に、終わった時は頭がク~ラクラ 

家に帰って即寝ましたよ。
何しろ朝が早いからね。

今朝、無事に炊けた (バンザーイ ) 炊飯器を抱えて集会場に集まり、みんなで五平餅作りです。
すりこ木で米を搗き、平たい団子にして割り箸を巻き込むようにしてくっ付けます。

1升で20個、合せて60個になるはずが、どういう訳か65個に。
何故だろう? ちゃんと重さを量って作ってるのにね。
チャランポランの私はどうでも良いんだけど、計算好きで冷静な信州人の皆さんは納得がいかない様子。
わ・私のせいじゃないからね 

それが出来たら、いよいよ会場へ 
今日はものすごい上天気 
お客さんもワンサカワンサカ来ています。
テントの下で五平餅にクルミ味噌を付けながら、七輪で焼くと香ばしい匂いが漂います。

さあさあ買った買った、手作り五平餅だよ~
おいしいよ~


何とか無事に売り終わり、家路につく頃は本当にグ~ッタリ疲れてしまいました。
カメラも持って行ったけど、とっても撮影どころじゃなかったわ。
お昼を食べる暇も無かったから、失敗した五平餅が今日の昼御飯。
もう暫くはクルミはいらない 

だけどフルタイムで働いている主婦は、毎日がこんな風なんだよね。
本当に、頭が下がるとはこのことです。
オバサン、怒涛の2日間でしたぁ。


昨日から「ブログ村」のバナーを外しました。
のんびりゆったりの更新を目指して行きます。
ただ動物愛護などの記事を載せることもあるかもしれないので、退会はしないことにしました。
どうかこれからも宜しくお願いします <(_ _)>

クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

百舌のつがいとレモングラスと

近くの枯れ木ならぬ電線で、百舌が盛んに鳴いてるんです。
2羽いるから夫婦かと思うんだけど。

百舌って、ものすごく敏感で、ちょっと姿を確認しようと窓に近づいただけで、どこかに飛んで行ってしまうの。

去年も、我が家の滅茶苦茶に繁茂したキングローズの中に空の巣を発見したんだけど、あれは百舌の巣だったのかどうか、定かではありません。
私としては、おおいにウェルカムなんだけどな。


話変わって、とあるブログで知ったレモングラスを買いました。
レモングラス

読んでいた通り、どこの園芸店にも置いていないので、ネットで注文。
大きく育てて乾燥させ、麦茶と煮出したらシュワッとするんだって。
もちろん、ハーブティーにしてもgoodとのこと。

”シュワシュワ” とか ”シュンシュン” というのが大好きな私としては、捨ててはおけません。
寒さに弱いというので、お隣さんの助言により
1つは地植え、
レモングラス地植え

1つは鉢植えにしてみましたよ。
レモングラス鉢植え


(アワワ  ヒッチャカメッチャカの庭には、目をつぶって下さい。)

こうすれば、寒くなった時も鉢植えだけを、簡単に家に入れられるでしょ?
さあ、どんどん大きくなって、シュワッとした麦茶を飲ませておくれ。


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

仙台の飴

今は昔、まだ結婚前に会社勤めをしていた時、誰かが 「仙台のお土産」 と言って、めずらしい飴を女性社員に差し入れてくれました。
細長い円筒形の缶 (海苔の缶くらいだった) に入ったその飴は、それまで食べたことが無い不思議な飴でした。

缶を開けると黄色い小さな粒々がいっぱいに入っていて、その中に本当に繊細な飴がそっと包み隠されているのです。
細長ーい飴を何本も束ねたような、脆くて壊れやすい飴。
食べてみると、口の中でスッととけてしまう、味を楽しむより食感を楽しむような不思議な飴。

夫が出張の時などに頼んだこともありましたが、名前も知らないその飴を買ってくることなどできようはずもありません。

先日ふと思いついて、「仙台の飴」 と検索をかけたら見事にヒット!
ネットって、本当にスゴイ 

晒しよし飴』← (クリックしてね) というのです。 
しかも、すこぶるつきの高級品!

冬季限定品で、仙台でも知る人ぞ知る、知らない人は知らない といった様子。
黄色い粒々は、今は落雁の粉になっているみたい。

今度の冬に頼んでみようかなぁ。 でも高いしなぁ。
ちょっとした贅沢してみようかなぁ と思案中していたら、TVで松本市に 『「あめせんべい」』←(クリックしてね) という飴があると知りました。
飯田屋さん、創業寛政八年だって。
さすが、城下町ねぇ。

見た感じが 「晒しよし飴」 にソックリじゃない 
しかもお値段が手頃だし。
実際にお店に行って実物を見ないと何とも言えないから、今度松本まで遠征して確認しようと思います。


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

小樽のケーキ屋 「館」 が潰れたんだって

小樽のかつての目抜き通り、花園通りにあった「洋菓子店 館」 が破産してしまったそうです。

私を始めとして、小樽っ子なら誰でも食べたことのある館のケーキ。

小樽に住んでいた頃は、ケーキと言えば館で、ショーケースに入った色とりどりのケーキを箱に詰めてもらい、丁寧に風呂敷で包んでもらった時の嬉しさ。
家に帰ってパクついたときの美味しさ。
なんか、特別のご馳走っていうゴージャス感があったんですよ。

私がスキーで怪我をして寝込んだときも、部活のお友達がお見舞いに持って来てくれたのも館のケーキ。

北海道を離れてからも、札幌にもお店を出したとかで結構頑張っていると思ったのに。
本当に本当に残念です。

人の流れが花園通りから離れてしまい、運河沿いに移ってしまったことも大きかったのかな。
新しいケーキ屋がどんどん出来てしまったらしいのも、一因なんでしょう。

ああいう老舗が小樽から消えてしまうのは、本当に寂しい。
去年帰った時、買っておけば良かったな、と思ったら、私、今は甘いものはいただきませんマダムになってるんだわ。

やっぱり小樽にいても、館の力にはなれなかったかも。

でも小樽のみなさま、観光客のみなさま。
なんとか新倉屋、あまとうは残るように頑張って食べに行って下さいね。
よろしくお願いします。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

あぐりの湯こもろ

連休最後の日、久しぶりの 「あぐりの湯こもろ」 に行って来ました。
あぐり

小諸市郊外の山の中腹、千曲川を挟んで浅間と市街地を一望する場所にあります。
あぐりから浅間

さぞかしごった返していると思ったら、そうでもなくて、何だか拍子抜け。

ここは、お風呂からもロビーからも良い景色が眺められるんですよ。
あぐりロビー


ゆっくりお湯に浸かり、さてお楽しみの食堂へ。
あぐり食堂
こんな感じで、ガラガラに空いてました。
きっと今日は、みんな信州から帰ってしまったのね。

まずはメニューっと。
あぐりメニュー

あれ? あれれ??
大好きなサラダが無いぞ 

仕方がないから、じゃがバターから。
あぐりジャガバタ
このジャガイモは、近くの御牧原で採れる 「白土バレイショ」 で、ホクホクしてとっても美味しいの。

次は、これも大好きな 「鶏の唐揚げ」
あぐりから揚げ
いつも揚げたてカリカリで、レモンを搾って食べると、これまたウマイ 

さて、メインは 「カツ丼」 と 「あんかけ焼きそば」
あぐりカツドン

あぐり焼きそば
もちろん私が一人で食べたんじゃないですよ。

どちらも、味はまあまあってとこ。
焼きそばは、ちょっと味が濃かったかな。

だけど、焼きそばに付いているスープの熱々で美味しいこと。
私は、定食やチャーハンに付いてくるスープが大好き。
何故だか美味しいのよね~

お会計の時、「いつもあるサラダは無くなってしまったんですか?」 と聞くと、食堂のお姉さん、ハッとした顔をして  「ちょうど今日まで連休特別メニューで、サラダやってなかったんです。明日からまた出るんですよ」 って残念そうな顔。

あ~あ、そうだったんだ。
あれは手がかかるのかな?
これじゃあ、また近いうちに来なくっちゃ。
ちなみに入浴料は500円です。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

久しぶりのカラオケで四苦八苦 (汗)

5年ぶりくらいにカラオケに行った。

東京にいた時はカラオケ仲間もいて憂さ晴らしに結構行ったのだが、こちらに来てから悲しい事にお仲間が出来ないの 

今日、本当に久しぶりに行ってみたら、何という事でしょう! あの分厚い曲名を載せた本が無くなっているではないか!!!

全部タッチパネルになってるし、機械自体も自分で操作してやらなくちゃならないし、もうオバサン大変 

機械からの音は出てるけど、スピーカーから音は出てないし、マイクの音も入らない。
どうすりゃいいのよ 私・・・状態で焦るのなんのって。

やたらめったらツマミを動かしてたら、突如スピーカーから大音響が 
何とかそれを宥めながら歌い始めました。

だけど、あの曲もこの曲も歌いたいのに、全然名前が出てこない。
お願い ! あの分厚くて、みんなにいじられてヨレヨレになってる本をちょうだい。

そのせいで、思い出せた歌手の曲ばかりを歌う羽目になりました。
もちろん懐メロばっかりよーん。
松山千春でしょ、中森明菜でしょ、中島みゆきでしょ、伊藤咲子でしょ、高田みずえでしょ、せいぜい新しくてジュディ&マリーでしょ。

やっとパネルの操作に慣れたころには、もう終わりの時間が近いし。
だけど、千春ちゃんの 「長い夜」 を歌えたから満足・・・・かな?

今度は 「歌いたい曲リスト」 を作って行かなくちゃダメだと痛感致しましたよ。

帰りにお店のお姉さんに 「もう曲名の本は無いんですか?」 って聞いたら、ニッコリ笑って 「ハイ」 って言われちゃった。
時代は進んでるのねぇ。。。。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード