本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

次はベーコンに挑戦してみます

昨日出来上がった、この燻製。
燻製後

食した結果を発表すると、

1位  チーズ !! 何にもしないで燻しただけ。でも1番美味しいのは元の味が良かったから?

2位  ゆで玉子!  味付け薄過ぎ。もっともっと濃いめの下味つけなきゃ。

3位  はんぺん   同率3位です。やっぱり味が薄かった。
    サーモン   サーモンは結構難しいかも。水分をしっかり取らなきゃダメね。



そして、冷蔵庫にはベーコン用の豚ばら肉が眠ってます。
塩その他をまぶして、1週間も寝かせるんだって 

1週間も生肉を寝かせる・・・・
やったことが無いので、ものすごく心配。
腐ってグチャグチャになったら、どうしよう 

それから塩を抜き、乾燥させ、やっと燻すという感じみたい。
つまり最低8日間はかかるってことですね。
ベーコンが高い理由が分かりました。

あと鳥むね肉にも塩をまぶしてあります。
あれは明日にでも燻製にできるんだろうか。
調べなくちゃ!


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ  
関連記事
スポンサーサイト

ふふふ(ニヤリ) 燻製が出来たぞ~

燻製の前に、まあご覧ください。
今日のJAでの収穫です。
左上から時計回りに、レタス(見ただけで分かりますね)、長芋、おかひじき、セリ。
これで、いくらだ~?
550円(長芋だけが250円、あとは全部100円だい! )
安いよね? ね??

JA.jpg
この他に、タラの芽なんかもあったんだけど、今年はフキノトウを天麩羅で食べ過ぎて、ちょっと天麩羅に食傷気味なのでやめておきました。


さて、お待ちかねの燻製です。
材料は、雪印ファミリアチーズ、ゆで卵(1日下味をつけたもの)、はんぺん、サーモン(やはり1日味付けしたもの)
燻製前

IH対応の鍋だったけど、念のため卓上コンロでやってみました。
実質30分くらい火にかけたかな?
ほとんど煙は出ず、但し室内には匂いが充満しました。
もちろん換気扇は回したんだけどね。
燻製後

1日経った方が美味しいとのことなので、ラップをかけて冷蔵庫で寝かせてます  
明日、胃袋の中に入る予定 
美味しくなるんだぞ~

これから、ベーコン、鶏肉などにチャレンジして行く予定です。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ  
関連記事

燻製器が我が家にやって来た!

ピンポーンとチャイムが鳴り、 「燻し仲間になりましょう」 っていう言葉と共に、我が家にこんなんがやって来ました。
ジャーン 
燻製器です。
燻製器

娘の旦那様が贈ってくれたんです ♪
早速、すずと一緒にカインズホームに行って、桜チップを買ってきました。
さあ、何を燻そうかな 

玉子、チーズ、サーモン、ベーコン、イカなどが候補に挙がってます。
私、燻製って大好きなんですよね。
前から興味はあったんだけど、室内だと煙がすごいかな、とか、道具を揃えるのが大変そうとか、なかなか決心がつかなかったんですが、彼が自分で使ってみて良かったからとプレゼントしてくれたんです。

嬉しいな ♪
何から作ろうかな。
本当にどうも有難うございました <(_ _)>


そして、これが昨日アップできなかったオカヒジキです。
何度も書くけど、これで120円ですからね。
一度では食べきれず、今日もいただきました。
シャリシャリ 美味しいオカヒジキですよ。
おかひじき

燻製、上手に出来たらまたアップしますね。
楽しみにしていて下さい。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ  
関連記事

すずの寝姿

ゆうべのすず。
なんてまあ、スゴイ寝姿だこと!
目が怖いよ(笑)

すずの寝姿

今日はお米を買いに、久しぶりにJAに行きました。
午後に行ったので、目ぼしい品物は残っていません。
ここは、あさいちで行かないとダメなんですよね。
ただ、今シーズン初の 「おかひじき」 に遭遇、早速購入しました。

両手にいっぱいの量があって120円。
安いわ~
今年は庭にも種を撒いてみました。
うまく育つかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、ここでハプニング。
写真のアップが出来なくなってしまいました!
アーンアンアン 
どうしてだろう?
明日には直っているかしら。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ  
関連記事

心に太陽を、唇に歌を

「心に太陽を 唇に歌を」

この言葉は、小学校6年生の担任が、いつも言っていた言葉。
生意気な私は 「ハッ、先生ったら綺麗ごと言っちゃってさ。やってらんないよ」 なあんて思ってたんだけど、その言葉の大切さを、最近見に沁みて感じるんですよ。

いつも眉間に皺が寄っていて、難しい顔をしている自分。
時々ハッと気づいて、思いっきり口角を上げて笑ってみる。
目尻にシワが出来ても、笑っている顔の方が感じが良いよね。

そういえば、前住地でこんな事がありましたっけ。
お昼休みに、お弁当を買いに近くのスーパーに行ったんです。
お弁当の棚を睨み付けながら、私はものすごく悩んでいました。

いつもの ”おにぎり2個に唐揚げ2個、ソーセージ1本に沢庵” の 「おにぎり弁当」 にしようか。
それとも炒飯にしようか。
カツ丼は重すぎるし、ソース焼きソバは嫌いだし、ああだこうだ。

その時、突然 
「あーら万見さん、どうしたの? そんな難しい顔して 

見ると、一緒に役員もやったことのある美人の奥さんじゃないですか。

いやあ、驚いたのなんのって  
だって全神経をお弁当選びに集中させてたから、周りにまったく注意を払ってなかった。
私、そんなに難しい顔してた?って聞くと、「怖いような顔してたわよ~(笑)」 って言われちゃった。

ああいう無警戒の顔を見られるのって、本当に恥ずかしー 
なんかね、トイレの個室にいる時、いきなりドアを開けられたみたいだったわよ。

それ以来、なるべく 「笑顔  」 を意識するようにしてるんだけど、それが難しいんだ。
だけど、もう良い年だしね、ちょっとは穏やかな人生を送るために、なるべく 「心に太陽を 唇に歌を」 をモットーに生きていきたいもんです。
担任だったM先生、ちょっと遅すぎるかしらねぇ。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

高峰高原に行って来ました ♪

佐久から見える浅間山。
今日は、この写真では左の方に見える、ちょっと窪んだ所にある 「高峰高原」 に行って来ました。
(この説明じゃ分からないわよね 
ちょっと長くなるけど、ゴメンナサイ。

浅間さくらから

我が家から車で45分、チェリーラインという道路をクネクネ曲がりながらグングン高度を上げ、車坂峠に到着。
嬬恋村標柱とすず
ここは、群馬県嬬恋村なんですね。

ここから見下ろす佐久平は絶景です! と言いたいところだけど、あいにく霞んでました。
中央に見える山は、八ヶ岳です。
 高峰から見下ろす佐久平2
天気が良ければ富士山も望めると書いてありました。

何しろここは高度2000m。
佐久が600mだから、たった45分で1400mも上ってきたんですよ。
スゴクない?!

とりあえず、浅間山方面に歩き出してみました。
しばらく林の中の園地みたいな道を歩きます。

ちょっと待って!
こんな看板がありましたよ。
浅間危険レベル
浅間は活火山。
危険レベルが上がると、近くには行けないんですよ。
今日は大丈夫ね。

ところが、行けども行けども浅間は見えず。
急にキッツイ下りにぶち当たり、ここでギブアップしちゃいました。
本当にヘタレな私です。
すずは行く気満々だったんだけどね。

前方に見えるのは黒斑山かな?
浅間方面を望む

こちらは多分、浅間山の手前にある 「牙山」(ギッパと呼ばれている)のガレ場です。
浅間までは、まだ黒斑山、前掛山と続くんです。
とっても無理よね~
ギッパ

仕方なく車坂峠に引き返し、今度は高峰温泉まで行きます。
ちょっと、今、桜が満開ですよ!
桜が満開

おまけに雪まで残ってるし。
やっぱり2000mだけの事はあるわ。
雪まであるよ

まもなく着いたのは 「ランプの宿」 という、高峰温泉の建物。
ちょっと入らせてもらって、パンフレットを貰ってきました。
絶景の露天風呂があるんだって。
高峰温泉2

さて、ここから帰りましょうか。
途中、群馬方面を見た所です。
群馬方面
綺麗ですねぇ。

今度は 「ランプの宿」 に泊まってみたいものです。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

まだまだ修行ができてないな

「ぜひ一度見に来て下さい」 というメールが届きました。
詳しい事は書けないけれど、とある団体の代表さんからです。

「見に来てください」 と言われても、肝心の住所が書いていない。
私も一度は行ってみたいけど、住所が分からないことには行けないでしょう?

だから折り返し 「住所を教えて頂ければ何かとご協力できるので、お願いします」 といったメールを送ったんだけど、それっきり。
まったくのなしのつぶて。

結局、儀礼的な言葉だったということですね。
まともに受け取るのがマヌケというわけ。

でもね、それだったら最初から書かなきゃ良いじゃない、と単純な私は思うわけですよ。
ちょっと嫌な気持ちになっちゃった私だけど、そんな人ばかりじゃなかった。

その後、いくつかの団体さんに僅かばかりの協力をさせてもらったけど、皆さんすぐに返事をくれました。
わざわざ電話まで下さる方もいて、それだけでパーッと心が明るくなった私。

名前も言わずに協力している人もいるというのにと、自分の心の狭さがちょっと情けなくもあるけど、やっぱり嬉しいんだから仕方がないわね。
少しは世の為になっているかもしれない、という嬉しさ。

まだまだ修行が出来てない私だけど、自分の出来る範囲でこれからも協力をしていこうと思ってます。
最初の団体さんとはご縁が無かったってことで、これきりにします。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

ボブ・チルコット編曲 「村祭り」

先日の東信合唱祭では、日本の愛唱曲を英国人のボブ・チルコット氏が編曲した中から 「砂山」 「村祭り」 「紅葉」 「おぼろ月夜」 の4曲を歌いました。

その中から、1番好きな 「村祭り」 をお聞きください。


やっぱり外国人の編曲は、独特ですね。

アルトは、かなり難しい音程で苦労したし、結構メロディも歌っていたのに、いざ本番の録音を聞く殆ど聞こえないじゃない  
ガガガーン って感じ。

アルトはいつも出席率100%、おまけに10人もいるのよ。
それなのに・・・

いいよなぁソプラノって。
目立つしさ、大事にされるしさ。イジイジ

アルトなんてさ、いっくら頑張ったって誰も注目なんてしてくれないのさ。
それでも、誰一人めげずに今日も頑張るアルトなのでした。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

車内は灼熱地獄の季節です!気を付けて下さいね。

最近、本当に暑い日が続いている佐久です。
こう暑いと、必然的にすずの散歩は長野牧場一択になるんです。

車で10分ほど走って松並木の中を歩き、駐車場まで戻ると車内は灼熱地獄。
乗り込んでエンジンをかけ窓を開けるまで、余りの暑さにちょっとした恐怖に襲われます。
このままドアや窓が開かなかったらどうしよう、なんて。

これから、あの時期が始まりますねぇ。
ほら、子供を車内に置いてパチンコをしてたとか、ペットを置き去りにして食事をしてたとか。
本当にもう、良い加減にしろ!!と怒鳴りたくなるような事故が続くんですよ。

地獄のような車内で、どんなに苦しんで死んで行くのか。
それを考えると、鬼のような人間を同じ目に遭わせてやりたいと思うんですよ。

ずーっと以前、A新聞の投書欄に、60才の男が 
「家族で食事に出かけた。その間ペットの犬を車内で留守番させたのだが、戻ってみると死んでいた。どんなに辛かったかと思うと申し訳ない思いでいっぱいだ」
というトンデモ投書が載っていました。

もう怒りでクラクラしましたよ。
60にもなって、そんな馬鹿な事をした挙句、名前を出して投書するジイサン。
掲載した新聞にまで、腹が立ちましたっけ。

小さい子の親も、ペットの飼い主も、こんな事が無いように十分気を付けて下さいね。


前の家から移植したデラウエア。
赤ちゃんがこんなに沢山成っていました。
種ありだけど、とっても甘くて美味しいんですよ。
デラウエアの赤ちゃん

この色が好きで植えた、2本目の牡丹。
文字通りの 「牡丹色」 ですよね。
濃い牡丹2


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

手から楽譜がハラリと落ちた

昨日の朝から夕方まで 「東信合唱祭」 に参加してきました。
自分の合唱団で短い曲を4曲、有志の合唱団で3曲、時間にすればたった20分くらいなのに、これが疲れるんですよ。特に持病の腰痛がイテテテ 

おまけに荷物の多いこと!
ステージ衣装と靴、楽譜、眼鏡、風呂敷、ハンガー、お昼、お茶、のど飴等々。
ハンドバッグの他に2袋の荷物を抱えて、いざ会場に向かいました。

皆と合流すると、やっぱりいました、楽譜を忘れた人が 
慌てて会場の事務室にコピーをとりに走ってましたよ。

自分の合唱団は、難なく終了。
まあ、結構落ち着いて歌えました。
出来の良し悪しは別にしてね。

11団が歌った最後に、東信有志の大合唱。
人数は65名ほど。
ゲストにお招きした横山琢也先生の指揮で、3曲歌ったんです。

最初の2曲は良かったのよ、1冊の楽譜にだったから。
問題は最後の曲。
コピーを貼り合わせただけのピラピラで、非常に安定感に乏しいの。
どうやって持てば良いか迷ったんだけど、楽譜の後ろに重ねて持ったのが大失敗。

その曲の最後のページになった時、アッと思う間もなくコピーはハラハラと舞いながら床に落ちてしまったのですよ 
ヤバイ 
しかも私は最前列。
あーあ、目立っちゃったよねぇ。

でも、妙に落ち着いている私。
一瞬体が揺れたけど、ここでガタガタやってもしょうがないものね。
すぐに楽譜は諦め、指揮者の先生をしっかと見て最後まで歌いましたよ。
昔だったら、慌てるわ恥ずかしいわでパニックになるところだけど、そういうことが全然無いの。

逆にちょっと心配になってきちゃった。
これって落ち着いているというより、精神的に鈍くなってるんじゃないだろうか。
ボケの始まりじゃないだろうか。

それに、指揮者の先生に失礼だったしねぇ。
やっぱり反省です 


クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード