本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

佐久に来てから初めて、お好み焼き屋さんに行って来た

前住地では時々行っていたけど、佐久という土地柄か 「お好み焼き屋さん」 が無くて(知らなくて)、今日初めて 「エビス茶屋」 というネットで知ったお店に行ってみました。
エビス茶屋

お腹が空きすぎてたまらず、5時の開店と同時に入店。
中は 「ザ・昭和」 って雰囲気。
ヱビス店内

オジサンとオバサンで営業しているようです。

メニューを見ながら、あれこれ品定め。
ヱビスメニュー

結果、どういう訳か2人ともネギ焼きに。
「イカ豚」 と 「シーフード」 にしました。
後で、(ネギ焼きとお好み焼きにすりゃあ良かった) と後悔したけど、ネギが大好きなもんで 

「時間がかかるから」 と、おつまみを出してくれました。
ヱビス付だし

壁にはこんなメニューも。
この 「スルメイカの姿焼き」 も食べたかったかも。
ヱビス壁メニュー

東京風に自分で焼くのではなく、オジサンが奥で焼いて出してくれます。
これって嬉しいよね。

どんなデカいのが出てくるかと思ったら、そうでも無かったですよ。
空きっ腹には楽勝楽勝。
ネギ焼き

お好み焼きって、ソースが塩辛すぎるのが多いんだけど、ここのはちょうど良い味で、熱々でとっても美味しかったです。
お腹いっぱーい 
超満足でした 


そうそう、今日は新しい燻製にも挑戦。
今日の燻製

右から、ハム(のつもり)、サバのミリン干し、蒲鉾です。
さて、お味のほどはどうでしょうか。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
 
関連記事
スポンサーサイト

臭い! 臭いよ~

畑の様子を見に行った夫からテルが。

ニンニクがもう収穫できるみたい。
他の畑は、もう収穫してるって。

そりゃあ大変!
慌てて、スコップ、手袋、ニンニクを入れる袋いっぱい、畑用帽子、長靴のスタイルで飛んで行きます。

夫が抜く、私が泥を落として茎を折る。
山のように獲れました。
ニンニク

我が家のニンニクは貰い手がいっぱい。
娘夫婦なんて、心待ちにしてるんです。

このお蔭で、1年間買ったこと無しのニンニク。
勿論、無添加無着色!

ん?違うか。
とにかく変な物は一切使っていない、安心して食せるニンニクなんです。

本当は外に干さなくちゃいけないんだけど、今日は雨模様。
仕方なく、2階のスペースに玉ねぎと並んで置きました。
おかげで、家中臭い臭い!
誰か来たら、ビックリしちゃうわね。



ところで、昨日のTVでこんなニュースが。
どこだかの動物園で、暑さに弱いアルパカを丸刈りにしたんだって。
こんなのが出来上がっちゃいました。
笑っちゃうよね   

アルパカ


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

チョコちゃん、一緒に帰るよ~

今日は大事な用があって、はるばる前住地まで行って来ました。
色々、本当に色々な手違いの連続で、早朝から夕方まで駈けずり回り、帰った時にはグッタリです 

今回は、すずは連れて行けず、いつものオバチャンの所に預かってもらいました。
夕方、迎えに行ったら、すずは狂喜乱舞 
例によって、お水もロクに飲まなかったとみえ、帰宅してからガブ飲み。
お水くらいきちんと飲んでくれなきゃ、心配で預けられないじゃない。

その代り、今日は遊べるお友達がいたとかで、昼間結構走り回って遊んだようです。
良かったね、すず。
疲れて爆睡のすずです。
爆睡すず

そして、帰りに大切な用事を済ませてきました。
チョコのお墓参りです。

チョコについて書いたブログです → (チョコのこと


チョコのお墓

チョコ、もうここには中々来られないのよ。
今日、一緒に帰ろう。
佐久に一緒に行こうよ。

また、お墓の土を掘りたかったけど、他に真剣にお参りしている方がいたので遠慮しておきました。

チョコは一緒に来たかな?
「アタシは都会っ子よ! おまけにあんなデカい子 (すずの事) のいる家なんかイヤよ 」 とか言いそう。

今晩から、2匹の大喧嘩が始まりそうな我が家です 

ポチっと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

スマステーションで知ったジャム

土曜の夜は、スマステーション。
時間は遅いけど、明日はどうせ休みだから寝坊できるし、っていうんで観ることが多いんです。

先週のこの番組で、各地方の名物スーパーだったんだけど、長野県も取り上げられていました。

長野県というと、やっぱり出ました 「ツルヤ」
ツルヤは、長野スーパーーマーケット界の雄なんだわ。

見ていると、出てきたのは軽井沢のツルヤ。
噂には聞くけど、私は一度も足を踏み入れたことがないの。

TVに映った店内を見て、もうビックリ!
何せ広いのよ~
棚と棚の間の通路が、佐久のツルヤの3倍くらいはありそう。

やっぱり軽井沢だよね~
佐久とは作りが違うわ 
夏になると別荘族のセレブが押し寄せて、駐車場に入れない騒ぎなんだそうですよ。

そこで出てきた人気商品は・・・
これでした。
リンゴバタージャム

ツルヤオリジナルの 「リンゴバタージャム」
とっても美味しいんだって。

これは小諸のツルヤで見つけたんだけど、TVで見た軽井沢店のジャム売り場はものすごい大きさでしたよ。
ズラーっとジャムが並んでる様は壮観でした。
対して小諸は、十分の一以下の小ささ。
でも、人気商品とみえて、ちゃんと置いてありましたよ。

この写真はもちろん新品のデジカメで撮りました。

そうそう、すずも撮りましたよ。
本犬は迷惑そうだったけど、そう嫌がらないで。
すず1

んもう、イヤだって言ってるでしょ!!
すず2


ポチっと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

弱り目に祟り目

昨日は、私の車の車検でした。
なんとなんと、 ガガガーン とくるようなお値段 

こちらは車社会なので、どうしても1人1台という感じで車が必要なんですよね。
夫のお下がりの普通車なんだけど、やっぱり燃費の良い軽が欲しくなります。
それにしても、車検って高過ぎませんか??

そこへもってきて、もう一つ最悪の事態が。
来月に迫った帰省に備えてスタンバイ予定のデジカメ。
突然、電源が入らなくなっちゃったんです。

慌てて〇ーズデンキに持って行ったら、修理費用9千ナンチャラ円だって    

お店の感じの良いお兄ちゃん店員さん、「これじゃあ、同じようなお値段の新品がお買いになれますよ。ささ、こちらへどうぞ 」 

言われるがままにデジカメ売り場へ向かう、カモネギ状態の私。
ズラリと並ぶ新品のデジカメ。
欲しい、欲しいぞ新品が。

という訳で、思い切ってニコンの2005万画素のデジカメを (私の貯金で) 買うことにしました。

もちろん言いましたよ。
「ねえ、もうちょっと安くならない?」
結局2000円値引きしてもらって、嬉しいような悲しいような、微妙な気分で帰ってきました。

新しいのは嬉しいし、懐は痛いし。
それでも帰宅して、あれこれいじっているとワクワクしてくるんです 
帰ったら撮りまくるぞ~ 


ポチっと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

好きな合唱曲 「ふり売り」

好きな合唱曲は数々あれど、この 会津混声合唱団男声の歌う 「ふり売り」 は、本当に名演奏だと思うんですよ。
ぜひ、お聴きになってみて下さい。



男声合唱界の代表的作曲家 多田武彦氏が、中勘助氏の詩に曲を付けたもので、多くの男声合唱団が歌っているけれど、この演奏を聴いてすっかり魅せられてしまいました。
こういう歌い方も初めてだったし。

「ふり売り」 というのは、天秤棒の両端に笊を付け、その中に野菜や魚を入れて声を上げながら売り歩くく人で、昔は多くあった売り方でした。
良く映画に出てくる金魚売りなんかも、そうですね。

福島県は合唱が盛んで、素晴らしく上手な団が数多くあるのですが、会津混声合唱団の歌は圧倒的ではないかな。
たったこれだけの人数で、こんなに美しいハーモニーを奏でるなんて、羨まし過ぎる!
もっともっと色々な曲をアップしてもらえたら嬉しいのですが。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

「木の芽和え」 と 「ベーコン」 と

JAでタケノコを見つけたので、早速買ってみた。
我が家の山椒がいっぱい葉を付けているので、「木の芽和え」 を作ってみようと思ったのだ。

これだけあって250円だもの、安いよね。
筍

茹でて冷まして、出汁で煮る。
その間に、摘んできた山椒の葉をむしる。
山椒の葉

それをすり鉢で摺ると、何とも言えない香りが漂う。
お味噌に砂糖や味醂を入れて、弱火でゆっくり練る。

・・・それから・・・お風呂に入ってしまったの。

ホッコリ温まって出て来てから、すり鉢の木の芽を見ると、あれれ?何だか色が悪くなってない?
慌てて味噌と木の芽を合わせたんだけど、ほとんど香りがしない!

結局 「木の芽和え」 は失敗に終わりました。
ものすごく良い香りが食欲をそそるはずだったのに、色目も香りも味も全然ダメ。
あれは、摺ったらすぐに味噌と合わせないとダメなのかな。
ガッカリです。

でも、そんな事でめげてちゃいけません。
1週間前に仕込んだベーコンの素を燻す日だったからです。

先日、お婿さんがこんなに各種のチップを送ってくれたんです。
チップ色々
ナラ、ホワイトオーク、リンゴ、ブナ、クルミ、ヒッコリーです。

今回は 「リンゴ」 をチョイスしてみました。

弱火で何時間も燻して、出来たのがこれ。
出来上がりベーコン

こんな大きなばら肉だったのに、出来上がりは小さくなるのね。
生のベーコン

やはり香りがね、サクラとは違うんですよ。
これから色々なチップを試してみようと思います。


ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

中込学校のヒ・ミ・ツ 「明治取材の旅」

図書館から借りた、井出孫六著 「明治取材の旅」

その中に、”ぎやまん学校誕生” という章がありました。

「ぎやまん学校」というのは、以前にアップした佐久市中込にある、旧中込学校のことです。

中込学校

中込学校横側

明治8年に建てられた中込学校は、中込村出身の市川代治郎が棟梁になって建てられた学校。
驚いたのは、当初の見積額が340円だったのに、実際には6000円もかかってしまったということだ。

当然、村は頭を抱えた。
今でも佐久の中心からは外れた静かな土地、当時は本当に小さな集落に過ぎなかっただろう。
そこへ6000円の小学校が出来た訳だ。

やむなく半強制的に村民と地主361名に拠出させることになった。
献金の最低基準は1円。
当時の三か月分の生活費だったという。

献金者の筆頭になった植松吉郎は565円もの金額を負担した。
彼が棟梁の市川代治郎を紹介した責任をとったのでは、と書いてあった。
結局、市川代治郎は落成と同時に、追われるように中込を去ったという。

今の中込学校の説明によると、明治の初年に村民の寄付によって建てられた学校ということだったが、裏にこんな秘密が隠されていたとは。

それにしても、見積もりが340円で最終金額が6000円て、そんな馬鹿な!って誰でも思いますよね。
でも、今となっては国指定重要文化財、佐久の宝になってるんだから、中込村のみなさんの努力は特筆に値しますね。

この本を読まなくちゃ、こんな話は絶対に知らなかったわ。


ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

使い慣れない高級シャンプー

いつも行く美容室でのポイントがいっぱいになったので、おまけとして高級そうなシャンプーを貰った。

早速使ってみよう。

お風呂で包装を取り、いざ使おうとすると、どうにも良く分からない容器なのだ。

シャンプ¥-


どう見ても、出し口が上下にあるように見える。
上にも下にもプラスティックのフタらしき物が付いていて、おまけにそれが両方ともクルクルと回るのだ。

裏に書いてある説明文を見ようとするが、眼鏡が無いので文字が読めない。

いつも思うのだが
どうしてシャンプー、リンス、メイク落とし、その他浴室で使う物ってあんなに説明文の字が小さいのだろう 

逆立ちしたって読めない、眼鏡があっても読めない、ルーペが無くちゃ読めないほどの小さい字なのだ。

結局、次のお風呂前にルーペで説明書きを隅から隅まで読んだが、特に何も書いていない。

こんな紛らわしい容器のくせに、結局上側のフタを外し、当たり前に手のひらにボンボンと中身を出して使う、非常にアナログな容器らしい。

それ以降、そうやって手のひらにボンボンと落として使っているのだが、もしかして違うやり方があるかも、という気持ちがぬぐい切れない。

そうでないと、この下側のクルクル回るフタは、何のためにあるのかサッパリ分からないのだ。

やっぱりシャンプーは、いつもの安物ポンプが良いね。


ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

今日は父の日

何だかんだで世話になっている、我が家の「父」
今日は父の日ってことで、我が家としては特別メニューにしました。


①すっかりハマってしまった燻製
 今日は、鶏もも2枚、ゆで卵、チーズ、はんぺん、ソーセージ。
(前回と何にも変わってないみたい 

6がつ16日燻製


②ちらし寿司

③新玉ねぎ入りサラダ

④それに、特別な日に必ずご購入の31アイス


燻製をレタスで包んで、バリバリ食べちゃいました。
美味しかったよ~



そして、昨日6月15日は、佐久のワンコにとってはフィラリア予防開始日。
佐久では、毎年6月15日から服用するんです。

といっても、この辺りで蚊の姿を見ることは滅多にないんですよ。
でも飼い主の義務でもあるし、万一の備えですからね。
絶対に忘れちゃいけません。

外飼いのワンコが多いこの辺り。
あの子たちはフィラリア予防なんてしてるのかなぁ。
心配になるんですよ 

すず、美味しい(お薬)だから食べるのよ。
すずとフィラリア

うーん うーん、大き過ぎて食べられなーい!!(ぶりっ子すず)

この後、無事に食べ終わり、第1回目の服用は終わったのでした。


ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード