本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

好きな曲 「涙のくちづけ」

高校の時、レターメンの歌う 「涙のくちづけ」 という曲が大ヒット。
私は意味も分からないまま好きになり、さっそくレコードを買った。



最近になって聴きたくなり Youtube で探すと、この曲って最初は ブライアン・ハイランド という人が60年代に歌ってたのね。
それを聴くと、なかなか良いじゃないですか。



それでそれで?と探してみると、ジェイソン・ドノヴァン という人もカバーしていて、これがまた美男子なんだ 



調べると、80年から90年代にものすごく人気のあった 「歌う映画スター」 だったんですね。
だけど、歌の途中でキッとこっちを見る どうだい、俺イイ男だろう) っていうドヤ顔に、思わず笑っちゃうんだけど。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ   
関連記事
スポンサーサイト

ミョウガがザクザク

今年はミョウガの当たり年。
このところ、毎日毎日収穫できる♪

だけど、我が家でミョウガを食べるのは私だけ。
ミョウガを食べるとバカになるというけど、これ以上バカになったらどうしよう?

私の母が大昔 「ミョウガを食べると、確かに物忘れをするような気がする・・・」 としみじみ言っていたけど、本当かな?
私はミョウガのせいではなく、普段から物忘ればかりだから、何とも言えないわ。

今、合唱で、星野富弘さん作詞、新実徳英さん作曲の 「花によせて」 という曲を歌っているんだけど、その中に 「みょうが」 という歌がある。

♪ みょうがを食うとばかになるというけれど おれは思い出すことばっかりでーす♪ という歌詞で、これによるとバカにはならないみたい(笑)

今日も採れたミョウガをお隣さんにお裾分けし、残りを味噌漬けにして、一人でバリバリと食べたのでした。


※今日は、久しぶりに燻製を作りました。
豚バラブロックと鶏もも肉とチーズです。
チーズは置くスペースが無くて後で入れたら、燻される前に溶けそうになってしまって失敗でした 

燻製


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

アマゾン 対 日本の古本屋、さあどっち?!

毎日欠かさず伺っている 、「今日も明日も、マリリン日和」 

保護っ子仲間のマリリンちゃんが、車イスをかっ飛ばして生活している様子が可愛くて、こちらも思わず父ちゃん母ちゃんの気持ちになって、(ウンウンそうだよね) と思いながら読んでしまいます。

そんな中、今日の記事 →  『ガソリン生活』

伊坂幸太郎さんという作家さんの 「ガソリン生活」 という本について書かれています。
私、この方を全然知らなくて、でもとっても面白そうで、早速、佐久図書館で検索してみると、4冊の所蔵が全部貸出し中。

人気のある方なんですね。
ガッカリ~

そこからの手順は決まっています。
次にアマゾンで検索。
中古が900円代で送料が250円。

次に 「日本の古本屋」
1冊だけありました。
北広堂書店さん → (北広堂書店

値段は1000円
送料は、「郵便局の冊子及び郵パックの安価な法を選択」 だって。
そこんとこ、ハッキリしようよ。
送料って (私にとって) 結構大問題なんだから。

グググッとアマゾンに傾いた私の心を引きとめたのは、北広堂書店さんの詳細。

取り扱い分野
社会科学、自然科学、国語国文、趣味、古書一般(その他)
連絡先
〒086-1005
北海道標津郡中標津町東5南1-1
TEL:0153-72-5288
FAX:0153-72-5288
店舗情報
沿線名:阿寒バス
沿線駅:阿寒バス 中標津町市街 東5条下車
営業時間:午前11時から午後7時 定休日:不定休・遠方の方来店には連絡を


北海道、中標津、阿寒バス。
何かもう、ふるいつきたくなるようなシチュエーションじゃないですか。
おまけに、

北海道東部、ヒグマと昆布・牛に囲まれている 古書店。動植物の自然と環境の専門店を考えています。

なんて書かれると、そのお店の前に立ってみたい、入ってみたい、古書の匂いに囲まれてみたい、と堪らなく思ってしまいました。

決めました。
図書館の本を待つのは嫌だし、北広堂書店さんにキマリー 

毎度繰り広げられる、「アマゾン」対「日本の古本屋」の対決。
今回は日本の古本屋ということになりました。
いくつになっても、新しい本を注文する時のワクワク感は変わらないものですね 


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

昨日の夜はボクシング!

昨日の夜、毎週日曜に必ず観てる 「やえさく」 (”八重の桜”の略) を封印、TVの前に陣取って観たのは、ボクシングです。

格闘技大好きな私

ロンドンオリンピックの時から目を付けてた  村田諒太さん  のプロデビュー戦を観戦しました。

私なんてね、ロンドン五輪でちっともマスコミが取り上げないボクシングを、ずーっと応援してたんだからね!
その証拠 → (その1) (その2

ほら本当でしょう?

村田さんがプロに行くと宣言した時、(止めた方が良いんじゃないかなぁ、東洋大の職員の方が安泰だし、指導者になった方が良いんじゃないかなぁ) と内心複雑でした。
完全に保護者の気持ち(笑)

だけど本人の意志だし、そうとなったら応援しなくちゃ!
相手が日本人というのが、これまた複雑だったけど、圧倒的でしたね~

村田さん 強い 
試合後の対応も完璧 

K1が無くなってツマラナイ日々だったけど、これからは村田諒太さんが世界チャンプになるまで応援し続けます 
というわけで、「格闘技コミュ」 にも入っちゃいました 
さあ、みなさんも応援しましょうね 

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

発音が決定的にダメだわ

いつも合唱の時に持って行って、練習の録音に使っているICレコーダー。
必要があって、まったく普通の会話を録る機会がありました。

その録音を聞いて愕然 
この絵文字を何十個使っても足りないくらいの大ショック~~

まず、口の中に飴玉を入れたような、モゴモゴしたハッキリしない発音。
特にラ行が全くダメで、口がちゃんを回ってない。
ラリルレロ が アイウエオ みたいに聞こえるの。

私、他人様とこんな風に話してたんだ~
こう見えても (どう見えるんだ!!) 小・中の時は、放送部に所属してた私。
きちんと発音してたつもりだったんだけどなぁ 

私なりに色々考えましたよ。

まず、口がいつも尖がっていること。
ずーっと夫と子供に文句ばかり言ってた生活が、こういうところに表れるのかな?

それと、いつも仏頂面の顔、への字に垂れ下がった口角。
合唱の先生がいつも仰る 「口角を上げて!」 の言葉が、初めて胸に突き刺さりました。

それからは、 口角を上げて、いつも微笑んでいるような口元   を目指すようにしてます。
これさえモノにすれば、発音はもちろん、歌だって上手くなるに違いない

これが難しいんだよね~  

スマイル スマイル   


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

佐久 若宮八幡神社例大祭

昨日(8月22日)は、佐久市岩村田の郷社、「若宮八幡神社」 の例大祭でした。
「例大祭」 だから、当然毎年行われていたんだけど、今まで全く知らなかったんですよ。

ここで知ったが百年目、見ずばなるまいと飛んで行きましたよ。

若宮神社

最近は暑くて御無沙汰だけど、ここは散歩コースの一つ。
自転車を飛ばして行ってみると、わらわらと人が集まっています。

「年番」 の法被を着たオジサンが、いろいろ教えてくれました。
昔はもっと盛大に行われ、屋台なんかもでたけれど、今は各町の区長さん、総代さん、年番さんが参列するとのこと。

今年は色々な紙面でお知らせがあったので、私のようなカメラ片手の方もチラホラいました。
それにしても、地元の神社のお祭りを6年目に知った私 
もっと情報を集めないとダメですね。

拝殿には、区長さん、総代さん、年番さんが上がり、神職さん4人がお祭りを執り行います。

拝殿の様子

神職さんは、笛と太鼓も担当。

まず祝詞をあげ、神職さんが拝殿の隣に作られたお釜に行き、「湯立て神事」 を行います。

湯立ての釜2

その後、神様は本殿を出立、お釜の隣に建てられた 「お仮屋」 に遷ります。

お仮屋

そこで再び祝詞があげられ、早々に本殿に戻られます。

本殿を出立される時が見どころだったんだけど、目の前を 「もぅーおぉー」 と警蹕の声を上げながら神様を抱えた神職さんが歩いていくと、何だかね、神威に打たれるっていうの?直視は躊躇われて頭を下げてしまいました。
ただ、神様を捧げ持った神職さんが口に紙を咥えていたのだけは、しっかり見ましたよ。

私が撮れたのは、神様が本殿にお戻りになるところだけ。
これで精いっぱいでした。
[広告] VPS


その後、拝殿では、区長さん、総代さん、年番さんの順に榊を奉納、ほぼ1時間で神事は終わりました。
とにかくクソ暑い日だったんだけど、鎮守の森ってスゴイですね。
そこにいると、汗がスーッと引いていくんですよ。

最近、地元の行事を見に行く機会が無くて欲求不満だったけど、久しぶりで良いものを見させていただいた感じです。
これからも目を皿のようにして新聞を見て、情報をゲットしたら飛んで行こうと思います 


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

やっぱり 「ムトーハップ」 は優れもの

去年はまったく出番のなかった 「ムトーハップ」

ムトーハップ

 『ムトーハップについては、以前の記事を読んでみて下さい → まりの耳には六一〇ハップ)』
この記事を書いた時には、まりが元気だったんだわ (シミジミ)


今年のこの暑さに負けて、私の皮膚はアセモ又は日光過敏症(?)で爛れて、ひどい事になってしまいました(泣)
ちゃんと腕カバーもしていたのに、痒さに負けてちょっとだけのつもりで掻いたら、もう止まらない 
あっというまに赤いブツブツが現れ痒みが広がって、あっちもこっちもひどい状況 

お医者さんに行こうにも、ちょうどお盆休みの最中。
そこで登場したのが、久しぶりの六一〇ハップ (ムトーハップ)

お風呂から出る時、手桶のお湯にほんの少しのハップを入れ、それを爛れた所に刷り込むようにする。
大げさではなく、みるみる痒みが治まって行くんですよ。
やっぱり夏はムトーハップよね~・・・・ って、もうこれ1本しか残ってないの。

この1本を使い切ったら、私はどうすれば良いの? 

今日だって本当は使いたかったんだけど、あいにく明日は美容院に行く日。
匂いがキツイので、翌日がお出かけの時には使えないのが難点。
そういう弱みに付け込んで、早速あちこちにブツブツが。
明日はムトーハップを、ザブザブ使うぞーー


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

レクイエムが止まらない

去年の定演で歌ったのが、ブラームスの 「ドイツレクイエム」(死ぬほど練習しただに~ )


来年の定演で歌うのが、デュルフレの 「レクイエム」(今、必死に練習中だに~ )


その他に来年の3月9日、長野市で モーツァルトの 「レクイエム」 を歌うことになりました。
これは、東日本大震災・長野県北部地震が発生して丸3年を迎えるに当たり、鎮魂の思いを込めて行われるものです。

会場は、長野市のホクト文化ホール
指揮 : 柳澤寿男氏 (コソボフィルハーモニー首席指揮者)
オーケストラ : アンサンブル・ノーヴァ
という編成で演奏されるんですよ。

合唱は有志募集とのことで、モツレク(モーツァルトのレクイエムの略) を歌ったことのない私も、思い切って申し込んでみたんです。

先日から、初心者練習が始まったんですが、合唱団の募集人数200名のところ、なんと300名の応募があったそうです 
これは大合唱になりますよね。

何しろ初めての私、車の中ではアルトの音取りCDを流しっ放しにして、必死に練習中。
それでも、さすがはモーツァルトですねぇ。
歌っていてとっても気持ちが良いんですよ。

これから凡そ7か月弱の間、頑張るぞ~ 

というわけで、今までの人生で1番 合唱漬け、レクイエム漬けになってます。
痩せぎすで体力に不安のある私、これから一生懸命体力つけなくちゃ! (笑)

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

毎日毎日、野菜がいっぱい

北帰行シリーズをお読みいただいて、本当に有難うございました <(_ _)>
何しろ、私としては画期的に長いシリーズ。
せっかくの小樽旅行だったもので、あれも見てもらいたい、これも見てもらいたいの一心で、何と10回まで続いてしまいました。
小樽の良さが少しでも伝わってくれれば、とっても嬉しいです。


さて、こちら信州も夏真っ盛り、野菜も真っ盛りです。
短い夏の間、野菜も必死って感じです。

キュウリ、ナス、トマト、インゲン、庭と畑からどんどん採れるんです。
その他、あちこちから頂き物もあります。
どのお宅も、採れすぎてしまった野菜を貰ってくれる先を探す時期でもあります。

その他、今日はJAでこんな物を見つけました。

ズッキーニの花

ズッキーニの花です。

先日泊まった祝津のホテルで、この花の中に挽肉を詰めて焼いたお料理が出たんです。
思わず買ってみました。
真似して作ってみようと思います。


そしてこれは、畑のお隣さん、リンゴ・桃畑の持ち主さんからいただいた、美味しそうなもぎたて桃です。
思わず、これだけあったらいくら??なんて計算してしまうのが、私の浅ましさ 

桃


では、14日に行った松原湖の風景をお楽しみください。

松原湖1

遠くの山は、八ヶ岳です。
松原湖2

これぞ信州! っていう風景ですね。

もちろん、すずも一緒。

松原湖のすず2

この日だけが気温26度。
それからはずっと30度越えですよ 
湖畔をゆっくり一周して、楽しい時間でした。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

北帰行その10 札幌に向かって帰ります

おはようございます 
祝津の朝は格別でした。

朝食は和定食を選びました。
まず試飲の3種のドリンク。
これも飲み放題です。
祝津朝食2

こっちが食事ね。
祝津朝食
左上のイカのお刺身、コリッコリで美味しかったぁ。

たっぷり食べた後、チェックアウトです。
きっかり32000円(2人分)でしたよ。
いやあ、満足なホテルでした。

ホテルノイシュロス小樽から坂を少し下りると、「パノラマ台」 があります。
そこからの景色の見事なこと!

岬の突端にある紅白に塗られた灯台が 「日和山灯台」
その右側にある赤い屋根が、「鰊御殿」
手前の海際に広がるのが 「小樽市水族館」 です。

祝津パノラマ台

鰊御殿
鰊御殿

ここがヨットのための堤防。
あの隙間から海に乗り出して行ったんですよ。
ヨットハーバー

海岸に並ぶ海鮮物のお店。
でもね、何だか寂しいの 
昔はもっともっとお客さんも多くて、店先でツブ貝を焼いたりして賑わっていたのに。
祝津の店



お店の前の海。

♪ う~みよ~ わたしの~う~みよ~ ♪

いっくら見ていても、見飽きませんねぇ。
昔ここには、貸しボート屋さんがあったんだけど。
海よ~私の海よ~


さあ! 私の小樽旅行は終わりました。
これから札幌目指して帰ります。

列車の窓から小樽を望んだところ。
遠くに見える岬が、さっきまで居た祝津です。
さようなら~ 
列車から小樽を望む

これは、途中の張碓(はりうす)にある 「恵比寿岩」
張碓には、昔、駅があったんだけど、いつのまにか廃駅になってしまったみたい。
普段は人っ子ひとりいない駅だったけど、夏の間は海水浴客が大勢降りたんだけどね。
恵比寿岩辺りの海は、本当に綺麗なんです。
張碓 恵比寿岩

今回の旅行、メインはあくまでも小樽(と親孝行)
佐久にいた時に、どうやって歩こうか、どこで何を食べようか、どんなお土産を買おうかと、何度もシミュレーションを重ねてきたんです。
かなり蒸し暑くはあったけど、ほぼ目的は達成できました 

欲を言えば、花園公園、北海製罐、旧日本郵船、鉄道博物館、その他いーっぱい行きたい所はあったけど、もう年だもの仕方ないわねぇ。
いつかまた行けることがあったら、その時に期待しましょう。

皆さんも小樽に遊びに行ってみて下さい。
そして、その時には運河だけ見るのではなく、ぜひ一泊してあちこち彷徨ってみて下さい。
とっても素敵な場所がたくさんある町なんですよ。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード