FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

映画 「ジェーン・エア」

イギリスの女流作家 シャーロット・ブロンテの 「ジェーン・エア」

この作品が好きで好きで、もう何回読んだか分からないくらい。
一度はブロンテ三姉妹が育ったハワースに行ってみたいけれど、何しろ遠いのとすずに留守番させられないので、これは永遠の夢で終わりそう。

ジェーン・エアは何度も映画化されているけど、この最新作 (2011年製作) の評判が良いので借りてみました。
「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカが主演して、地味で美しいとは言えない主人公をうまく演じていました。




結構長丁場の作品をどんなふうにまとめるのかと思ったけど、ところどころ割愛されていたとはいえ、ほぼ原作に忠実に描いていて満足。
イングランドの陰鬱さ、貴族の館のとにかく暗い重厚さ。
やっぱりイギリスって良いなぁ。

あれ?と思ったのは、ジェーンを助ける牧師 セント・ジョン・リヴァース役の人が、なんだかお猿さんのように見えたこと。
これは大問題 

だってだって、原作では 「ギリシャ彫刻のよう」 な美男子のはずなのに・・・

逆にジェーンのご主人様、ロチェスター氏は 「醜男」 のはずなのに、それなりのイケメン。
ちょっと、逆じゃない??

昔、中学時代にこの本を初めて読んだとき、セント・ジョン・リヴァースの求婚を断ってロチェスター氏の元に帰るジェーンが不思議でしょうがなかったものです。

だって 「ギリシャ彫刻のよう」 なのよ。 
そんな人、滅多にいないでしょ?
私なら絶対に セント・ジョン・リヴァース と結婚してインドに布教に行くのにな、なんてね。

でも大人になって考えると、「インドで布教」 はちょっと無理だよね~

お勧めの映画なので、原作を読んだ方も読んでいない方も、ぜひご覧になってみて下さいな。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ   
関連記事

暑さのぶり返し

写真のアップ、一夜明けたら出来るようになってました。
まずは目出度い 

せっかく秋めいてきて、やれやれと思ったら、一昨日辺りから完全に夏に逆戻り。
ちょっと気が弛んでいたところへの暑さで、もうグデグデ 

このところ近所を歩いていた散歩も、いつもの長野牧場に戻りました。

牧場では、片やヒマワリ、片やコスモスというカオス状態。
ひまわり1

ひまわり、近くで見るとガックリとうなだれてる(笑)
撮るのが遅すぎたみたい。
ひまわり2

こちらは半開き状態のコスモスです。
こすもす

山羊さんは元気。
やぎさん



ところで、昨日の地方ニュースでこんな食べ物が紹介されてました。

かつて製糸業で栄えた岡谷市らしい食べ物。
それは・・・・蚕のさなぎの佃煮です。
女子アナさん、ものすごい顔をして食べてましたよ。
海老のような食感だそうです。
プロ根性、スゴイですよね。

蚕のさなぎ

慌ててカメラを取り出して撮ったのでブレブレ。
逆に生々しさが薄らいで良かったかも。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

何だかPCの調子が悪くって・・・

ずいぶん前から、ページを開こうとクリックすると、しょっちゅう 「インターネットエクスプローラは動作を停止しました」 って出るようになった。

その次には、 「空白のページ」 というのが出現。

構わず続けてるとj何とか見られるようになっていたんだけど、今日はどういう訳か写真のアップがダメになりました。

デジカメからPCにはスムーズに取り込まれるんだけど、アップロードしようとすると 「ファイル名にスラッシュやピリオドを使うことはできません」 と表示されて全然ダメ。

だから、使ってないっていうの!!
せっかく撮ってきたのに~ 

以前、何人かの方がPCがおかしくなって四苦八苦されていたけど、私のもおかしくなってきた?
というわけで、今日はこれ以上書くのは諦めます。
一度シャットダウンして休ませたら、明日には復活してくれるかな。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

食欲の秋です ♪

庭のデラウエアが色づいて、とっても甘くなりました。
甘露甘露 

デラウエア


こちらは、やっぱり前住地から引っ越してきた巨峰。
ダメでしたね。
巨峰となると難しいわ。
巨峰


これはビッグにいっぱい並んでいた 「山賊焼き」
1枚買ってみました。
山賊揚げ

「山賊焼き」っていうのは、中信地方 (特に松本だそうです) でメジャーな食べ物。
鶏もも肉に下味を付け、片栗粉をまぶしてカラッと揚げたもの。
最近、佐久地方にも進出してきました。

もも肉を1枚丸ごと使うから、デッカイんですよ。
あれ?これを小さく切って揚げたら、北海道名物 「ザンギ」 じゃないですか。
やっぱり寒い地方同志、食べ物の趣味も似てくるのかな。
不思議なのは、揚げてるのに 「焼き」 というネーミング。
「山賊揚げ」 でも良いのにね。


そしてこれは、今日お隣さんからいただいた、平べったい桃 「蟠桃 ばんとう」
私は初めて見ました。
バン桃

赤坂直売所に売っていたそうです。
中国原産の桃で、かの孫悟空も食べたとのこと。
これもそのうちメジャーになるのかなぁ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

長野デパート放浪記

昨日はモツレク練習日。
私は合唱団の皆より一足先に、長野に向かいました。
目的は百貨店デパートよ 

デパートが普通にある都市に住んでいる方には分からないだろうけど、無くなってみて初めて分かるデパートの有難さ。もっとも、私は前住地でもデパ地下とレストラン街しか用は無かったけどね。

昨日の目的は、まず靴コーナーで、友人がとても良いと言っていたスニーカーを見る。
彼女は小田急で、そのスニーカーを半額でゲットしたんだって!
お値段は高いけど、腰が痛くならない優れものらしいの。

それから生活用品コーナーで、お箸セットの掘り出し物が無いかどうかを見る。

それからそれから、レストラン街で天麩羅定食を食べる 
 ↑ 実はこれが一番の目的ね。 

心ウキウキ新幹線に乗り込む私 ♪

車窓から見えた上田城です。
あっという間に通り過ぎたので、うまく撮れなかった。
よーく見て下さいな。櫓が見えるから。
真田氏の城下町で、真田幸村ファンの歴女に大人気みたい。

車窓からの上田城

さあ着きました、長野駅前。
・・・いつもながらに微妙なのよね~・・・ 

長野駅前

ながの東急で、まず靴売り場へ。
私の目的のスニーカーは、高くて手が届かず、安売りもしてなかった・・・
おまけに売り場が小さくて種類も少ないし、こりゃダメだ。

次に向かった生活用品売り場。
残念ながら、私の大好きなワゴンセールに、お箸セットはありませんでした。

ここでめげちゃいけない、最上階のレストラン街へ。
手前の階でエスカレーターは無くなり、後は階段を上ると、何となくしょぼーいの。
おまけに天麩羅屋さんは無いし。

じゃあ、せめて蕎麦屋さんでも良いや。
信州だもの、蕎麦屋さんくらいあるでしょ、と思ったら、閉鎖された店舗に貼り紙がしてあり 「蕎麦店は地下一階に移転しました」 って。

何だかねぇ。

でも何か食べなくちゃいけないので、久しぶりのデパ地下に行きましたよ。
さすがにここは人が溢れていた。
こうでなくっちゃねぇ。

探し当てたお蕎麦屋さん 「そば処 やぶ」
天麩羅蕎麦にしたいところだったけど、高いのよ。
次善策として心づもりしていた 「冷やしタヌキ蕎麦」 に決定。

冷やしたぬき

これ、美味しかった!
細めのお蕎麦がキリッとしまっていて、おつゆも辛めで私好み。

食べていると、買い物途中の奥さんが 「2枚と1本下さい」 と言って入ってきました。
何だろう?2枚と1本って。
見ていると、どうも持ち帰り用のお蕎麦を2人前とおつゆが1本ってことじゃないかな?とか推理を巡らしたりしてました。

それやこれやしているうちに、もうホクト文化ホールに行かなくちゃいけない時間になりました。
駅前のデパートをうろつくなら、善光寺の門前町に行った方が良かったみたい。
今度は最初からそうしようっと。

そうそう、肝心のモツレク練習。
先生の熱いご指導の下、3時間ほとんど休みなしで頑張りましたよ。
疲れたわ~



今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

先生は何故あの子にあの役をやらせたんだろう

多分小学校の3年か4年の時、学芸会というものがあり、私のクラスは 「お遊戯」 をやることになった。

題目は 「一茶のおじさん」

ご存じ小林一茶のことだ。
主人公はおじいさんになった 「一茶のおじさん」
その他大勢は子ども達の役。


♪一茶のおじさん 一茶のおじさん あなたの生まれはどこですか?♪

♪はいはい 私の生まれはな、信州信濃の山奥の そのまた奥の一軒家♪


こんな調子で、お遊戯とも劇ともつかないものが演じられたのだ。
何でこんなに鮮明に憶えているかというと、とにかく練習に次ぐ練習だったから。
あの歌はしっかりインプットされ、この年になっても歌えるのだ。

それともう一つ。
主人公の一茶役が女の子だったということ。
それも、大人しくて目立たない、でもかなりの美人さんだったのだ。

その子はかわいい顔に頭巾、白くて長いヒゲに白い眉毛まで付けられ、チャンチャンコみたいな着物を着せられ、この役を演じたのだが、彼女が嫌で嫌で泣いていたのをハッキリと憶えている。

子供心にも 「可哀想に、何で〇〇ちゃんがこんな役なの? 男子がやれば良いのに」 と思ったのも憶えている。

泣くほど嫌でも、先生に言えない大人しいその子。
可哀想 と思いながら、何も言ってあげられなかった私達。
先生は一体何であの子を一茶役にしたんだろう。

今みたいに、やりたい役を子供自身が選べる時代ではなかった頃、今思っても、あまり良い思い出ではないな。

その ♪一茶のおじさん♪ がなんと Youtube アップされていたのだ!
ものすごく古い録音 「一茶のおじさん」 です。




今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

台湾からのジャスミン茶

台湾に遊びに行った娘夫婦が、お土産を送ってくれました。

台湾土産

まだ食べた経験のないカラスミ
美しい缶に入った烏龍茶
それに、花が付いたままのジャスミン茶

今日はジャスミン茶をいただきましたです。

ジャスミン茶4

私、これを見た時、飴玉かな?思ってちょっと口に入れてみたんですよ。
良い香りがするのと飴にしては軽いのと苦みがあったので、これは違うなって( ← その前に気づけよ!!って感じだけど (笑))
娘に聞いたら、花の咲くジャスミン茶なんだって。

早速、湯飲みに入れて
花ジャスミン茶1

お湯を注ぎ
ジャスミン茶2

こんなになりました 
ジャスミン茶3

ああ、良い香り~

だけどね、時間が経つにつれてどんどん苦くなるの。
これは湯飲み一個に一玉じゃなく、急須に一玉入れて数人で飲むものじゃないかという結論に。
そうよ、きっと高いもんなのよ。
こんな淹れ方しちゃいけないんだわ。



最近JAでゲットした野菜です。

今年初の花オクラ
花オクラ1

花オクラ2

きれいですねぇ。

こちらは白ナス。
初めて見ました。
身は柔らかいけど、皮がちょっと固いのね。

白ナス

こちらは中辛ナンバン。
なんばん

例によって、甘ナンバン、中辛ナンバン、辛ナンバン、大辛ナンバン、激辛ナンバン。
ズラリと出揃ってきました。
早速買って、青唐辛子味噌を作りましたよ。
御飯のお供に最高です。

どれも105円。
本当に安くて助かります ♪

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

皆さんの励ましを受けて、仙千代がんばりました!

開けずの漬物樽、今日、決死の覚悟で蓋を開けました。
昨日いっぱい雨だったので、地面が柔らかくなっていて穴を掘りやすかったのよ。

もちろん、顔にはマスク
(ウイルスナイパーマスク。ウイルス飛沫・細菌・花粉を99%カット、ピッタリフィットの立体タイプ)
手にはガッチリ手袋、ゴム長靴にエプロンの精一杯防備。

最初に庭に穴を掘っておき、勝手口に戻って樽の上に置いてあった重しを取ります。
さあ玄関に持って行こうと思ったら、当たり前だけど中にも重しが入れてあったのよね。
その重いこと重いこと。
腰がイテテテ 

頑張って穴の傍に持って行き、イザ蓋を取る。

中身は・・・
イヤ、言いますまい。。。。
皆様のご想像通りの惨状でした。

とにかく臭い、ニオイがスゴイ 
辺り一面に臭いを撒き散らしながら、ほとんど水状になったそれを穴の中にドバーっと入れます。
すかさず土を盛りに盛って、文字通り 「臭い物には蓋」 です。

それから外水道で樽、重し、その他を洗うけど、汚れは落ちても臭いは落ちませんねぇ。
しばらく放置するしかない。
 
後で現場に行ったら、蠅がブンブン飛んでましたよ。
蠅ってのは、こういうのは見逃さないんですね。
臭いも相変わらず 
近所には黙っておこうっと。

やれやれ、懸案事項が1つ減りました♪
それにしても、マスクをしてるのに何でこんなに臭うんだろう?と思ったら、ウイルスは99%カットするけど、臭いをカットするとは書いてなかったもんね。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事

開かずの漬物樽

我が家の勝手口を開けると、そこには1個の漬物樽がある。
時々通るネコちゃんから守るため、蓋の上には重しが置いてある。

恐ろしいことに、去年の冬に白菜のキムチ漬けを漬けた樽なのだ。
ほんの数回食べただけで、その後、蓋も取らず (取れずに) に置いたまま。

中はどうなっているのだろうか。
今となっては、本当に恐ろしくて中身を見られない・・・
ドロドロだろうか、鼻をつく臭いが充満しているだろうか・・・

思えば去年も、2階のベランダに2樽 (一つは白菜漬け、一つは野沢菜漬け) も、ほとんど手付かずの樽が放置されたままだったのを、決死の覚悟で庭に埋めたんだった・・・

「2階に置いたからダメなのよ。勝手口の外だったら取り出しやすいから食べるんだわ」 と言って勝手口に置いたのに。

もう漬物は止めにしよう。
私と漬物は合わないのだ。

信州で漬物を漬けない女なんて、女のうちに入らない。
人間扱いさえしてもらえないかもしれない。

私、おやきも嫌いだし、野沢菜も嫌いだし、鯉だって蜂の子だってイナゴだって小鮒だってザザムシだって、みんな嫌いだぁーー 
こんな私は、信州人になれないんじゃなかろうか。

何で漬物の話からザザムシの話まで飛ぶのか良く分からないけど、とりあえずあの漬物を処分しなくちゃ秋は迎えられない。
マスクをして決死の覚悟で、庭のどこかに埋めなくては。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード