本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

本当に腹が立つ!!

 オバサンは怒ってます  

夜のすず散歩に出ると、我が家の擁壁に沿った細い草地に空き缶が捨てられていた 

ホント、気持ち悪い!!
人が口を付けた、まだ中身が僅かに残っている缶を拾って洗って、空き缶の日にゴミ出しするのは私。

翌日の夜、今度はポリ袋に入った 「銀だこ」 の大きな空き箱が捨てられている  
散歩の途中だっていうのに、片手に誰が食べたか分からない銀だこ袋、片手にすずリードを持って歩かなくちゃいけない。

ポリ袋は 「軟プラ」、空き箱は畳んで古紙の日まで待って出さなくちゃならないのは私。

一体どうなってるの? この辺りは。
ポイ捨ての多いこと多いこと。
こんな事がしょっちゅうなのだ。

前住地の時は、近所を歩いてもポイ捨てなんて見たことがないのに。
特に我が家の近所は住宅も人目も無くて、おまけに草地はポイ捨てしても音が出ないので、しょっちゅう捨てられてしまうのだ。

田舎だからモラルが高いなんて絶対に無いね。
我が家だけじゃない、道沿いの田んぼにも、大きなゴミ袋がそのまま捨てられているのだ。
自分も食べるだろうお米を作っている田んぼにゴミを捨てるだなんて、どういう神経をしてるんだろう。

そういう訳で、夜散歩に出かける時には、ちょっとした緊張感に襲われるのだ。
どうか今夜はゴミがありませんようにって。



読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

チョコの写真が見つかった

♪佐賀のおばちゃんさん♪ を通してお知り合いになったミーコ様が、いつか毛糸でチョコのお人形を作って下さるとのこと。

少しでも参考になればと、チョコの写真を探しまくりました。
その結果出てきたのが、この写真。

可愛いー 
でも、何で女の子だっていうのに青いリードな訳??
まったく私ったら・・・

チョコこぶし1

これは、当時住んでいた所のすぐ近くの公園で撮ったものです。
この他にも、大勢いた犬友と一緒に撮った写真もあり、それを見た途端、胸にググッと来てしまいました。

あの頃、毎日夕方になるとその公園に10頭余りのワンコとその飼い主が集まり、ワンコはじゃれ合って遊び、飼い主は他愛ないお喋りに花を咲かせたものでした。

写真の中にズラリと並んだ懐かしい顔・顔・顔。
当時の私は仕事と子育てと家事とで、結構忙しかったんです。
キツイこともあった日々の中で、犬仲間との語らいは本当に楽しく、疲れも忘れる思いでした。

そこに写っていたワン達の大半は高齢で亡くなり、飼い主さんの中にも思いがけない病で亡くなってしまった方もいます。
あの頃、お互いに名前を知っている方はほとんどおらず、みんな 「〇〇ちゃんのお母さん」 「△△ちゃんママ」 などと呼び合っていました。
私はもちろん 「チョコちゃんのお母さん  」 でしたよ 

楽しかったなぁ~
すっかりアルバムに見入ってしまって、昔の思い出に浸ったのでした。



読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

軽井沢・軽井沢

昨日今日と朝散歩の時は、顔が切れるんじゃないかと思うくらい寒かった仙千代地方です。


今年の初夏、姉夫婦が初めて我が家にやって来ます。
前から、おいでよ・おいでよ~ と言っていたのに、姉の都合が付かず、ずっと延び延びになっていたんです。
数十年前、毎年帰省していた頃には、姉夫婦に本当に世話になっていたんですよ。

やっと全ての条件がクリアされたので本決まりになったんだけど、いかんせん、我が家がすっかり汚れ果ててしまって 
引っ越し当初のモデルルーム風は、とっくに消え失せてしまいました。
だって、もう7年目だもの。
もうちょっと早かったら、ピカピカの家に迎えられたのにねぇ 

姉の絶対の希望は 「軽井沢に行きたい 」 っていう事。
最初、私は 「小諸なる古城のほとり」 にある温泉宿に案内しようかと考えていたんだけど、姉が言うには

「アンタ、小諸なんて言ったって今や誰も知らないわよ。軽井沢よ軽井沢。
私は軽井沢に行きたーい!!」 

という訳で、私は軽井沢の宿を必死に調べたのでした。
軽井沢はお隣だけど、私もちゃんと訪れたことがないのよね。

ちょうど良い機会だから、私も軽井沢のホテルに一泊して、おフランス料理を食して、旧軽銀座の有名店でお土産を物色して、別荘街をそぞろ歩きして、いっぱいあるチャーチを見学して・・・・

何だか楽しみになってきたぞーー 

じゃらん、楽天トラベル、その他のサイトを比較検討して、あるホテルに目星をつけ、すぐに予約。(これが1月6日よ)
そのあと10日ほどして検索したら、ほぼ満室状態になってました。
驚いたわねぇ 

さすがに軽井沢。
気候の良い時期になると、観光客が押し寄せるのね。
さて、その前に気が狂ったようになって家を磨き立てなければ 


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

バレンタインデーは母の誕生日

私のメールボックスには、色々な所からどんどんメールが入るんだけど、もう2週間ほども前に 


 バレンタインデーチョコのご用命はありませんか?
   今年はこんなチョコがありますよ。
   数量限定だから、さっさと注文しないと無くなっても知らないんだからね  


というメールが届きました。
早いよねぇ。

去年もプレゼントしたチョコレート。
それが、とっても評判が良かったの。

というわけで、今年も頼んでみたチョコレート。
母はチョコレートが大好き。
喜んでくれると良いな。
くれぐれも 鼻血ブー にならないように。

その後、気付いたんです。
今年、米寿なんだわ!
八十八歳なんて、信じられない 
私も年を取るはずだわ~

近くだったらどこか美味しいお料理屋さんに連れてって、ついでに温泉なんかに入って、あれこれあれこれ。
ええい、いっそ小諸の素敵な宿 「中棚荘」 にでも泊まりに行って、「はりこし亭」 で美味しいご飯を食べて、ついでに私たちもお相伴して豪遊して・・・なんてね。

離れている間に、すっかり年を取ってしまった母。
親孝行の為に、また北海道に帰ろうかな。


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

根井幸親  (ねのいゆきちか) 居館跡

今日の散歩は、最近ちょっとご無沙汰していた 「佐久長聖高校グラウンド」 に行きました。
グラウンド

ここは佐久に引っ越してまもなく発見した広場で、昼間だったらいつ行っても誰にも会わず、存分に遊ばせることが出来る場所です。
佐久長聖高校駅伝部の練習用グラウンドで、夕方になると選手たちが集まってきて黙々と練習する姿が見られるんですよ。

すずもここに来るとスイッチが入り、自分でリードを咥えながら飛び跳ねるんです♪
[広告] VPS


さて、ここから西に向かって歩きます。
窪地になっている広場から細い坂を上がって行くと、左側の畑の奥に、木曽義仲の忠臣 「根井幸親」 の館址があるそうなんです。
西への道

「らんまる攻城戦記」さまのブログでそれを知り、ビックリ。
だって、館跡はもっと南に下って行った湯川のほとりにあるとばかり思っていたんです。

人様の畑に入るのも結構勇気が要るもので、だけど今は冬で畑に人は見当たらないし・・・
思い切って入ろうとすると、あれ?あそこにある小さな石柱はもしかしたら。
石柱

近寄ってみると、やはりそうでした。
それにしても、右の電柱を支えているワイヤー、邪魔だよ~
幸親

こちらが館址、と思ったら郭跡でした 
「らんまる攻城戦記」さまの記事を読んで行ったのに、肝心の場所を撮らずに来てしまった・・・
幸親旧跡2

ここは道本城という名前で、すぐ南は湯川に臨む絶壁。
湯川の断崖

やっぱり要害の地ですよね。
道本城から湯川をみる

どこが堀跡やら私にはさっぱり分からないまま、すずと一緒に帰ります。

浅間がとっても美しく見えました。
今日の浅間3
もっと城跡の勉強をしなくちゃダメだわ。

読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

いよいよ佳境に入ってきたモツレク練習

土曜の午後、3月に行われる 「モーツァルトのレクイエム」 の練習が長野市でありました。
初めて、本番の指揮者 柳澤寿男氏が指導してくれたんです。

会場が寒いのよ~
みんなが集まってから慌てて暖房を入れるんだもの、広いホールが簡単に暖まる訳ないじゃない?
それでも合唱団員300名弱、信濃毎日新聞とSBC信越放送のスタッフも入ってカメラが回り、なんとなくざわついた晴れやかな雰囲気。

その中、ピアニストも指揮者もとっても薄着。
ピアニストの先生なんて、ずーっと指をこすって温めてました。
最初はみんな着膨れてモコモコしていた合唱団員も、練習開始時にはコートを脱いで歌います♪

2時間半たっぷり練習して佐久まで帰ると、もう真っ暗。
食事の支度なんて面倒になって、行きつけの店、あの 「幸楽苑」 へ行きます。


まず、ビールと 「ちょっとおつまみ」 で乾杯 
ちょっとおつまみ

んー ウマイ 

私はこれ、「豚骨こってりチャーシューメン」
何しろ合唱頑張ったから、お腹が空いてるんだからね。
ラーメン

「大盛り無料ですよ」 って言われたけど、とんでもない!
これ以上太ったら困ってしまうもの。

夫は夜にしかやってない 「鉄鍋チャーハンとラーメンのセット」
この 「鉄鍋チャーハン」 って美味しくて熱々で大好きなんだけど、単品の大きいのが無いのよね。
小さいチャーハンと普通のラーメンのセットメニューしかないの。
だから私はいつも少し分けてもらうだけ。
一品メニューで出してくれないかな。

最初はこんな感じで出てきます。
鍋の下では固形燃料が、メラメラ燃えてますよ 
鉄なべチャーハン

お店の人がタレをかけてくれたら、すぐにスプーンでかき混ぜます。
チャーハン混ぜたところ

熱々のところを、ハフハフいいながら食べます。
いやあ、美味しいよ~

こうして、合唱で使ったエネルギー以上のものを、しっかり補充してしまいました。
これから3月にかけて練習に次ぐ練習 
頑張って成功させるぞー 


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

♪ 朝いちばんコワイのは、お掃除のオバサン ♪

昔、NHKの 「おかあさんといっしょ」 で歌われていた (あさいちばん早いのは) の替え歌です。

毎朝、私はこの歌を口ずさみながら、あちこち掃除機をかけます。
例え家族がストーブの前で着替え中でも、洗面台の前で歯を磨いていようとも、どんどん掃除機で押しのけていくんです。

お掃除のオバサンは、最強なんですよ 

勿論、そう思うようになった理由があるんです。
大昔、東京近郊のO田急線の駅に小さなトイレがあって、そこに駆け込もうとすると、いつもいつも見計らったように 「ただいま清掃中」 の看板を立てて、お掃除のオバサンが掃除中だったんです。

かなり大きな駅なのに、トイレは近辺にそこ一つ。
おまけに個室は、せいぜい3つ。
そこを清掃されてると、必死の思いで駆け込んできた人たちは全員アウトなんです。
ただひたすら待つか、ずっと遠い別のトイレまで走るか、二つに一つ。

どういう訳か、オバサンはいつも仏頂面。
みんな何となく怖くて、「使って良いですか?」 なんて口が裂けても言えない雰囲気でした。
お蔭で公衆トイレに入るのがちょっとしたトラウマになってしまい、今になっても、例えば高速のSAのトイレで 「ただいま清掃しています」 という看板を見ると、ドキッとしてしまうんですよ 

もちろん今は、「絶対に使っちゃダメ!」 なんてことはなく、お掃除のオバサンもみんなニコニコと感じが良くて、つくづく時代は変わったなぁと感じる私なんです。

あの駅の狭いトイレと清掃のオバサン、今はどうなっているんだろう??


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

長野県民手帳は売り切れました

先日行ったイオンの本屋さん。
やっぱりね、思った通り 「長野県民手帳は売り切れました」 だって。
ホレご覧  
威張ってどうする (笑)
県民手帳売り切れ


それはそうと、今日は久しぶりにJAに行きました。
JA

いつもお米を買うのが主目的なんだけど、去年、農家の方から 「自家保有米」 を大量にいただき、そのせいで五郎兵衛米を買う必要が無かったもので暫く行ってなかったんです。

この辺りで良く見かける注連飾りです。
JAのお飾り

今は冬だから野菜類も少なく、店内はちょっと寂しい感じ。
でも 「平賀味噌」 が大量に並んでました。
平賀みそ

平賀は佐久市の地域名で、「ヒラガ」 ではなく 「ヒラカ」 と濁らずに読むんですよ。
平賀味噌は佐久では有名で、私の知人は毎年自家用に注文するそうです。
私は買ったことがないのよね。

いま一つ寂しい野菜棚で見つけたリーフレタス。
ものすごく大きくて200円って、今の時期超安いと思う。
お蔭で、野菜サラダをたくさん食べられます。
レタス


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

豆餅が、あと4個で無くなっちゃう

去年の暮れに家で搗いた豆餅。
1

小さ目に切って発泡スチロールの箱に入れ、勝手口の外に置いてある。
毎日、1人2個ずつ、夜のおやつとしてオーブントースターで焼き、それでも柔らかくならなければ、お皿に乗せて電子レンジでほんの数秒チンするという裏技も発見。

美味しくて美味しくて食べるのが止まらなかったんだけど、今日の分を食べたら残りが4個になってしまった 

年が明けて、もう14日だもの、無くなるはずよねぇ。
また来年まで、お目にかかることはないんだわ 

家に餅つき機があるんだから、いつでも作れそうなものだけど、やっぱりお正月だけのものっていう感覚があって、普通の日に搗く気にはなれないのは不思議だな。

それにしても、この僅かな期間に食べた大量の豆餅は、全て私の血となり肉となってしまった。

3月には、例の合唱用黒いロングスカートを着なくちゃいけない私。
豆餅も無くなることだし、これから真面目に腹筋しようっと。
いっそのこと、毎月演奏会があれば太ってる暇はないんじゃなかろうか。


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事

また一つ、昔の姿が消えてしまう

いつも散歩に行く鼻顔稲荷。
初詣の時にはいつもと変わりなかったのに、昨日行ってみると、

エエッ!?
昔からあったボート屋さんの建物を取り壊しにかかっている 
さん元ボート屋

元ボート屋さん2

この家は大正時代の鼻顔稲荷の写真にも載っていて、私が来た時にはとっくに商売を止め、おじいさんが一人で暮らしていた。
そのおじいさんが去年亡くなり、あの家は廃屋になってしまった。
結局家は取り壊され、大正時代から続いたボート屋さんの建物は無くなってしまうのだ。
川向いから

大正時代の写真
鼻顔今昔

あのおじいさんは、近くに岩村田遊郭があったことも、前の湯川をせき止めて酔客がボート遊びをしたことも、鼻顔さんの前に競馬場があり盛大に盛り上がったことも、全部知っていたんだろうな。

いつも一人でタバコを喫っていたおじいさん。
私個人としては、すずを連れて湯川のほとりに行ったら、驚いたカモ達がグェッグェッと大騒ぎして一斉に逃げ出し、川向こうにいたおじいさんに コラァァァー!って怒鳴られちゃったのを良く憶えています 

ごめんね、おじいさんとカモさん達。
脅かすつもりじゃなかったのよ。

こうやって昔の姿はどんどん消えていくんだ。
私は一生懸命、写真を撮らなくては。


おまけ
今日の浅間です。
今日の浅間


読んでいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード