本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

いよいよ明日から消費税が上がりますね

あれだこれだと買い置きをしておくタイプじゃないんだけど、結局今日もホームセンターに行ったりドラッグストアに行ったりして、買い込んでしまいました 

午後のお散歩に出かける時、ハッと気づくとダウンコートをクリーニングに出すのを忘れてた!
ダウンのクリーニングって高いし、今日中に出そうと思ってお店に行くと、同じ考えの人たちが大勢いて行列が出来てる。

行列って苦手なのよね~
どうしようかと思っていると、壁の貼り紙に目が行ったんです。

「次のチラシの配布日  小諸市4月1日  佐久市 4月2日

2日にチラシが入るんじゃん!
このお店は、チラシが入るとかなり安くなるんですよ。
それじゃあ2日に来た方が良い (かもしれない)。

消費税アップ分とチラシの値引き分。
どっちが安いか分からないけど、仕方ないものね。

それに、こんな風に 「〇〇日にチラシが入りますよ」 って教えてくれるお店って珍しいのよね。
それは大抵企業秘密で、買い物した翌日にチラシが入って同じ商品が安くなり、クヤシーって思いをすることが多いんですよ。

さて、2日に入るチラシ。
安くなるのか高くつくのか、こうなると賭けですね(笑)



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

小樽の丸井さんと山一證券

ローカルのラジオを聞いていたら、デパートの屋上遊園地の思い出話で盛り上がっていた。
もちろん長野の話なので、どのデパートも私の知らないお店ばかり。
でも、どこでも共通しているのは、デパートに行くのは一大イベントで、最高の楽しみだったんだってこと。

私ももちろん同じで、小樽のデパート、特に丸井さんの食堂でご馳走を食べ、屋上遊園地で遊ぶのが最大の楽しみだった。
グルグル回るブランコに乗り、観覧車もあった気がする。

食堂で食べるのは、ある時は炒飯、ある時はホットケーキ。
ソーダ水を飲み、時々豪勢にプリンアラモードを頼む。
もうね、今思い出しても夢の世界みたい。

小樽に在った他の2つのデパート、ニューギンザデパートや大国屋デパートの食堂には家族で行った憶えがあまりないので、やはり丸井さんの食堂は特別だったんだ。

その丸井さんの向かい側に、山一證券の社屋があった。
屋上に建っている 「山一證券」 の大看板が良く目立つビルだった。

ちょうどその頃、山一證券は何かの問題を起こし、新聞やテレビで大騒ぎされていた。
私は丸井さんの食堂から山一証券の看板を見ながら (あんな大きな会社なのに大変なことになってるんだ・・・) と考えていた憶えがある。

あれから何十年、平成9年にとうとう山一證券は破綻してしまった。
(あんなに大きな会社だったのに、やっぱりダメだったんだ・・・)
あの時の社長の涙ながらの記者会見を見ながら、丸井さんの食堂で考えたのと同じようなことを考えていた。

丸井さんも小樽から去り山一證券も消え、あの通りはすっかり寂しくなってしまった。

去年帰った時、丸井さんの跡地に建っていたホテルも取り壊しの最中だったんだけど、先日とうとう更地になったそう。
跡地には病院と高齢者マンションが建つらしい。
あのアーケード通りに、昔の活気は戻れば良いんだけど。



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

コサージュって、こんな値段だっけ??

秋に、ちょっとだけドレスアップしなくちゃならない予定があります。
といっても、大層なおめかしをするわけじゃないんですよ。

手持ちの合唱用ロングスカートと、先日のモツレクのために買った黒ブラウスを着て、胸にコサージュを飾ればOKかな?と思ってるんです。

男性はご存じない方もいらっしゃるでしょうね。
コサージュって、胸元に飾る布で作った花の形をしたアクセサリーのことです。
一つ着けるだけで、地味な服でも華やかになるんですよ。

私の若い頃、入学式に卒業式にと、コサージュがずい分流行ったんです。
だから、透明な箱に入ったのがいくつかある。
その中でも、黒にゴールドラメが入った上品なのがあるので、あれを着けようかと。
シルバーのもあるので、あれでも良いかな?

ところが箪笥を開けると、無い!
どこにも何にも無い!!

そんな馬鹿な。
4個くらいはあったのに。

箪笥中を引っ掻き回して、確かに無いことを確認。
これだもんね~
多分、引っ越しの時に処分したんだわ 

だ・か・ら~ 物を捨てるのはコワイっていうの。
必ず後で、探す羽目になるんだもの。

イオンに行った時、探してみました。
すると入園入学コーナーに置いてあったのが、何と5千円 
他のも4千円とか3千円とか  
確かに手がこんでいるけど、コサージュってこんなに高かったっけ??
目を疑う私。

仕方なく友人にSOS。
何とか貸してもらえることになって一件落着したけど、あのコサージュ達を私は本当に捨てたんだろうか?
いま一つ信じられない思いです。  



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

せっかく小樽の醤油差しなのに・・・

2年前に北海道へ帰省した時、千歳空港の 「小樽硝子工藝館」→ (http://www.otaru.nu/top.html) で買った醤油差し。

小樽の醤油さし

あの時は小樽にもちゃんと行ったのに、どういう訳か北一硝子にも行けず、仕方ないので空港で買ったんだっけ。
やっぱり小樽で買い物したかったな、と思いながら見ていたら、この醤油差しに出会った。

お値段も手頃だったし、赤い蓋が可愛かったのでお買い上げ。
それ以来、小まめに洗いながら使っていたのに、最近とんでもない強敵が現れた

多分、皆さんもご存じのこれ。

キッコーマン醤油

キッコーマンの、「いつでも新鮮 味わいリッチ」
開封しても90日間鮮度を保つ。
これって優れものよね~

お醤油って、結構味が変るのが早くて、古くなったお醤油って美味しくないのよね。 
そこへ登場したこのボトル、キッコーマンさんも頑張ってる。
お蔭で小樽出身の醤油差しは、出番が無くなってしまいました。

ちょっと悲しいけれど、仕方ないか。
ただキッコーマンのボトル、もう少しビジュアル面も考慮してくれると嬉しいんだけど。
このまま食卓にドンと出すと、大衆食堂みたいになっちゃう。
(大衆食堂そのものなんだけどね (笑))




お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

新鮮そのもの!殻付カキ

娘夫婦からテルが。

「三重県鳥羽市に来てるの。美味しい殻付カキを送るから待ってて」

おうおう、殻付のカキ?!
それは嬉しいこと。

楽しみに待ってると、クロネコのお兄ちゃんが届けてくれました。
蓋を開けると、びっしりと牡蠣が詰まってる 

殻つきカキいっぱい

生牡蠣に、焼き牡蠣。
牡蠣の食べ放題だぁ。

生牡蠣は殻の端をハサミで切り、身を剥したら氷水で洗うんだって。
すると、こうなりました。
 生書き

氷水で洗ってもかなり塩が濃いの。
海の味がして、うまあぁぁーーい 


焼き牡蠣は、レンジでチンするのが良いんだって。
レンジに投入してからジッと見張って、ちょっと汁がこぼれ出したら救出。
すると、こうなりました。

蒸しガキ

ぷっくり膨れて旨みが濃くなって、こっちも最高 

非常に満足な夕食でありました。
まだまだ残ってるから、明日も楽しみます。
どうもご馳走様 



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

種々雑多な書類の取り扱いって、どうすれば良いの?

車関係、年金関係、電話関係、すず関係、税金関係、保証書関係、保険関係、その他諸々。

いっぱいいっぱいやって来る、様々な書類。
みなさんはどうしてますか?

私は、受け取った都度、それぞれのファイルに綴じています。

これは大嘘(笑)
全部、戸棚の中に積んでいって、ある程度まとまったらファイルへ、っていう感じ。

暫くサボっていたら余りに大量になってしまって、先日意を決して、仕分け → 穴あけ → 綴じる、をやったんだけど、普段のグウタラのツケは大きく、途中でほとほと嫌になってしまいました。

コタツの傍のスペースに散乱する書類。
ああ! 何でこんなにある訳?!
キー!ってなっちゃう 

這い回りながらやっているうちに、また腰が痛くなるし・・・
おまけに、全部のファイルを出して留め金を外してるうちに、必ず留め金がいくつか行方不明になるの。
もう、イヤ!!

これって、みんなどうしているんだろう?
ちゃんと、とってあるのかな??

ある意味、備忘録の意味もあるんですよね。
あの時ネットで買ったすずフードの値段とか、去年のお歳暮は何を贈ったんだっけとか、あの車屋さんのタイヤ取り替え料金はいくらだったとかね。

何だかんだで捨てるに捨てられなくて、ファイルは膨張していく一方。
古いのから捨てるには、まず全部を取り外さなくちゃならないし。

今回は何とか終わったけれど、また痛み出した腰を抱えて、もうウンザリです 



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

「あぐりの湯こもろ」 の食堂

久しぶりに 「あぐりの湯こもろ」 に行って来ました。
実に、ほぼ1年ぶり。

今日は連休で晴れていた日とあって、とっても混んでいました。
だからどうにも写真がうまく撮れず、食堂のメニュー中心のブログになりました。

小諸から見る浅間山。
小諸の浅間

佐久から見るのとは、ずいぶん違いますねぇ。

「あぐりの湯こもろ」 入口です。
あぐり

中は人でごった返し、でもとっても良いお湯でしたぁ 

入浴後は食堂に直行。
食堂

日替わり定食は売り切れてました。
中も人でいっぱい。
ちょっと写真は無理でしたね。
代わりにメニューをどうぞ。

メニューは写真付きに変っていました。
メニュー1

メニュー2

めにゅー3

めにゅー4

メニュー5

メニュー6

そして、我が家で頼んだのは、結局いつもと同じ(笑)

カツ丼でしょう?
カツドン

鶏の唐揚げでしょう?
から揚げ

ざるそばでしょう?
ざるそば

じゃがバタでしょう?
ジャガバタ

それにサラダ。
さらだ

これはちょっとガッカリ 
前は、皮むきトマト(これが甘いの!)、ポテトサラダ、それにレタスの簡単なサラダなんだけど、素材の美味しさがたっぷりで本当に美味しかった~

最後に忘れちゃいけない、売店で売っている おこわ。
これまた美味いんだわ 
名物おこわ

売り切れちゃうから、あぐりに着いたら入浴前にすぐ買います。
もちろん、夜のおやつになりました 


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

完全に乗せられてしまいました(汗)

今日は、近くのイオンで 

「増税前の最後の連休です! 5%オフですよ! 今のうちに腐らない物は買っておきましょうね!!!」 

という宣伝にうまうまと乗せられてしまいました。

私って、元々はそういう性格じゃないんですよ。
ほんとほんと。

だけどつい、スニーカー、シャンプー・コンディショナーのセット、3本組の液体洗剤、下地クリーム、ファンデーション、歯ブラシ、歯磨きなどを買ってしまいました。

あ、昨日はね、掃除機を買ってしまいました 
迷いに迷った挙句、馴染みのある紙パック式の掃除機に決定。

電気屋さんとしては、サイクロン掃除機が一押しで、売り場はサイクロン一色。
紙パック式なんて無いんじゃなかろうかと心配したけど、裏側の棚にちゃんと置いてありましたよ。

何しろ、サイクロン式って高いんだもの。
掃除機に、5万も6万も使う気になれなくてね。

おまけに紙パックじゃないと、ゴミを捨てる時、ボワァァーって埃が立ち昇りそうだし。
ゴミの9割がすずの毛の我が家、冒険は避けることにしました。


今日の庭です。
大雪のせいで、大事に育てていた牡丹がボッキリ折れてしまいました 

折れた牡丹

そしてこちらは、雪にも負けず顔を出しているネギです。
アンタ達は強い!!

春一番のネギ



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

春は目尻からやって来る

今日は冷たい雨が降る、嫌なお天気。
こういう日は、すずの散歩も大変
レインコートを着せ、乗り気じゃないすずを叱咤激励して外に出ます。

田んぼの中の道をトボトボ歩き、1回オチッコをしたら速攻で戻ります。
すずも良く分かっていて、いつもなら何回にも分けてするオチッコを、一遍に大量にするんですよ。

室内で用を足してくれるワンコが羨ましいのは、雨の日ですね。

ところで最近、左の目尻が痛痒い。
毎年、この時期になると同じ症状が出ます。
痛いし痒いし思わず掻いちゃうと、目尻が赤く爛れてくるんです。

鼻水もクシャミも無いけれど、これが私の花粉症の最初の症状。
もう少し先に行くと、目が痒くてショボショボして涙が出て、どうにもならない状態になります。
嫌だなぁ。

まるで歌舞伎の隈取みたいになっちゃった左の目尻を見ながら、慎重にパウダーで隠して合唱に行って来まーす。



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事

違う! 「テイザンケイ」 じゃない!!

先日、お風呂でのんびりローカルラジオを聞いていたら、アナウンサーが 「札幌郊外の、・・ええと・・テイザンケイで良いのかな? テイザンケイ 温泉で 云々」 と言うではないか。

ホカホカ気分が良かった私は、思わずカッと目を見開き 「違う違う! テイザンケイじゃない! ジョウザンケイ よ!!」 と叫びたくなってしまった。

まったく、アナウンサーなら台本を下読みしないのかい?
あの有名な定山渓温泉をテイザンケイだなんて、一体この番組のスタッフは何やってるの??

プンプンしながらお風呂から出たんだけど、考えてみると無理もないか。
地名って、とんでもない読み方をする場合もあるしね。

長野だって、絶対に普通じゃ読めない地名があるもの。
例えば 「泰阜村」
これは 「やすおか村」 と読みます。

こういう難字をそのまま維持しつづけるのって、大好き。
何でも平仮名にすれば良いってものじゃないよねぇ。



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード