本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

改造車は私の車だった (汗)

今日も良いお天気でしたね。
午後からは暑いのなんのって 
頼むから、今日の夜中に雷が鳴らないでほしい。

昨日の真夜中、遠くで雷さんがゴロゴロいって、極端に肝っ玉の小さいすずが極度の大パニック。
ハァハァ生暖かい息を吹きかけながら暴れ回る。
布団をかぶっても中に入り込んでくる。
押え付けても、一時もジットしていない。
顔といわず手といわず、舐めまくる。

おかげでほとんど眠れずに朝を迎えたんです。
このビビリは、どうにかならないでしょうか 

ところで朝を迎え、いつも通りの日が始まりました。
まず、JAで野菜を買う → 隣の図書館で本を借りる
ここまでは良かったんですよ。
図書館からイオンにお買いもの ♪ と車を走らせていると、どこかからマフラーを外したバカ車の凄い音が。

ったく、うるさいよ!!
どこのヤンキーだい??
お巡りさん、ここに改造車がいるよー

走行中、ほとんど音楽かラジオを点けっぱなしの私。
それでも聞こえる、ズンズンズンズンいう騒音。
イオンの駐車場に入れてエンジンを切ると、なんとしたことか騒音も消えた・・・・
まさかと思いつつ、恐る恐るエンジンを入れると、ズンズンいってるのは私の車じゃん  

大急ぎで買い物を終え家に帰って下を覗きこむと、マフラーがものの見事に外れてぶら下がってる。
参ったなぁ~
車屋さんに電話して持ち込むと、まもなく見積もりが出た。
〇〇万円
ええええー? そんなに高いの  
おまけに車両保険は使えないんだって。

あーあ、最近ちょっと遊びすぎちゃったのよね。
どこから工面しようか、このお金。


我が家で最初に咲き始めた薔薇です。
チャールストン。
チャールストン



お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

もうね、体重1Kg増でベスト体重ってことにしようかと思ってます

今日も体重計に乗ったら、相変わらず前より1Kg 多いまま。
そりゃあ、あれだけ旅館で食べてたら仕方ないけど、翌日にはあの凄まじい階段の昇降をしたのに、全く効果ゼロ。

1年ぶりくらいに会った息子からは 「何その腹?!」 という酷い言葉を投げかけられるし   

「あービックリした。ひでー腹」 ってアンタ、そこまで言うかい !?

合唱のスカートをきちんと穿けるように維持しなくちゃ、っていう一心で頑張ってきたんだけど、最近分かってきたんです。
あのね、腰痛用のコルセットをギリギリと締めてるでしょ?
そうすると、何とかスカートが穿けるの。

食べたい物も食べずストレスを溜めるより、今の1Kg 多い状態を普通と考えれば良いんじゃない?
だって、スカート穿けてるし。
そう考えたら気が楽になりました。
これ以上はダメだけどね 


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

水上は楽しみの宝庫だった! 潜る潜る私たち、土合の駅へ

水上温泉を後にして、私たちは谷川岳を目指します。
どうしても見たかったの、 「一ノ倉沢」 を。
ご存知ですか? 一ノ倉沢。
大岩壁がそびえ立ち、踏破しようとする若者たちをはねつけ、今までの死者数が何と800人以上という恐ろしい山です。

ところがホテルで聞くと、現在、一ノ倉沢を見られる地点まで車は入れず、谷川岳ロープウエイの駐車場から徒歩1時間だって 
とっても無理無理 
というわけで、ロープウエイの辺りで食事をし、山を眺めて諦めようということに。

車を走らせていると、どういう訳か駐車場の入り口が分からない 
その瞬間、私たち一族はコロッと考えを変え、目的を 「土合駅」(どあいえき) に定めました。

これが土合駅の入り口です。
なかなか立派じゃないですか。
土合駅大

土合駅は、谷川岳登攀を目指す人たちがワンサカ訪れた駅で、昔はそれはそれは賑わっていたらしい。
今は無人駅になってますけどね。
土合駅3

中に入って、これを取ります。
切符
これ無料ですよ。
入場料もいらないの。
JR 太っ腹!

こんな不気味な通路が迎えてくれます。
通路

他にも観光客が結構いて、みんな怖さ半分、期待半分という感じで歩いています。
途中、きれいな川を渡ると、さあ、いよいよ日本一の地下駅への階段が始まりますよ。

私が撮った写真だと、こんなに明るくなっちゃうの。
土合駅5

だけど実際は、こんな感じ・・・もうちょっと明るいかな?
でも不気味さは、こんなもんです。
doai2.jpg
文字通り、地底まで続くんじゃないかという階段、その数 462段
怖いでしょう? 不気味でしょう?

ただひたすら下りる下りる。
途中で止まると怖くなるので、止まったりしませんでしたよ。
やーっと着いた地底には、プラットフォームが。
doai3.jpg

ねえねえ、怖いでしょう?
そこにはひっそりと待合室まであるんですよ~
待合室

その隣には、今は使われていない駅員室。
事務室

みなさん、写真を撮ったり線路を覗きこんだり。
なるべく帰りの462段の上りのことを考えないようにしてます。
でも、ずーっとここにいる訳にもいかないし、ちょっと気が遠くなるけどあの階段を上らなくちゃ。

こんな看板が励ましてくれます。
土合駅7
ファイト! またお日様を拝むぞーー 

やっぱ遠いなぁ。
登り

ハッキリ言って、血の気が引く感覚を味わいながら必死に上り、やっと最後の1段です。
462段目

ヤッター ヤッター !
励まし 有難う。
残り24段なんか、お茶の子さいさいヨ 
土合駅6

ほらね、もう出口。
出口

待合室に辿り着き、ちょっと血の気の引いた頭を治すため、ポカリを飲みました。
ウーン、全身を栄養分が巡る気がする。

それにしてもこの駅、昔は山男が上ってきて更に登山をしたわけでしょう?
有り得なーーい 

それに、もっと大変なのは駅員さんじゃないかな。
しょっちゅう列車が来たわけでもないでしょうし、いちいち上り下りしたのかな?
それとも、あの地底の駅員室にいたのかな?
どっちにしても地獄でしょう。  

最後に土合駅、全て綺麗に清掃されていて、トイレなんてウォームレットよ。
無料だし清潔だし話題性もあるし、水上にいらした節はぜひとも924段を歩いてみて下さい。
あー満足だった 

長い長い日記、お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

水上は楽しみの宝庫だった! すずの入浴と水上アトラクション編

まずは、お楽しみのすずの入浴シーン
何をされるのかサッパリ分かっていないすずを、無理やりに露天風呂に引き込みます。


ほとんど幽体離脱状態のすず。
幽体離脱

本当は全身入浴といきたかったんですが、それでなくてもお疲れ気味のすず、これが精一杯でした。
前夜はほとんど寝ていないんですよ 

水上の温泉街周辺を歩いてみました。
水上温泉街

こんなレトロなお店もありました。
こういうお店、昔は田舎の町に必ずあったものです。
レトロなお店

こちらはスマートボール。
小学校時代、小樽郊外の蘭島海水浴場で良く遊んだものでした。
のんびりしたゲームですよね。
スマートボール

温泉街から利根川沿いの遊歩道へ。
あれ?こんなことしてる!
ラフティング2
これはラフティングじゃないですか。
楽しそう。

ラフティングは、後でこんなに楽しい動画が撮れました。
手を振ってくれるみなさんに、撮影しながら手を振る。
これはやってみたいなぁ。

こちらは・・・バンジージャンプ!!
バンジージャンプ
絶対にやりたくないけど  でも水上ってアトラクションがいっぱいあるんですね。
おそるべし、水上。

こちらはカヤック。
カヤック1

この人、どうなっちゃうんだろうと本気で心配しましたよ~
無事に乗り切って、ホッと一安心。
かやっく2

利根川を渡る橋からは、絵のような風景。
谷川岳と利根川と。
美しいですねぇ。
谷川岳と利根川

「坂東太郎」 と言われる利根川。
それにふさわしい大河でした。
見られて良かった。

お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

水上は楽しみの宝庫だった!  だいこく館編

行って来ました、水上温泉。
例によって写真が多過ぎて、何回かに分けてアップさせていただきます <(_ _)>

家からは1時間半ほどで着くんですよ。
だから、お昼ご飯を済ませて出かけました。

途中、赤城山高原SAに立ち寄り、これを購入。
ラー油
熱々の白米と一緒に食べると、とっても美味しかった。

水上温泉 だいこく館に着きました。
これが噂のペット用露天風呂。
源泉かけ流しの贅沢さです。
ペット用風呂

フロントの方も、とってもフレンドりーで親切。
すずちゃん、すずちゃんと呼んで、可愛がってくれました。

お部屋は3間続き。
人数が6人なので、自動的にこのお部屋になりました。
もともと3つの部屋だったのを、ぶち抜いてリフォームしたそうです。

残念だったのは、低層階だったので景色が見えない事。
これは仕方がないのかも。
3部屋続きに泊まる人は少ないだろうから、どうしてもちょっと条件の悪い部屋にならざるを得ないかな。

1つの部屋にはベッドが2台、もう一つにはお布団が4つ、すでに敷かれています。
真ん中の部屋を居間のように使いました。
ベッド

ふとんの部屋

宿の人は入って来ないので、気楽ですね~
ペットのお水、食器、足ふきタオル、一通り揃っていて、手ぶらで行っても不自由はありませんでした。
冷蔵庫には冷たいお水が用意され、他の物は入っていないので、自由に使えました。

特筆すべきは、お布団に乗っても良いし、粗相をしても一切弁償はいらないとのこと。
但し、粗相は知らせて下さいと言われました。
これは当たり前ね。

館内には、こんな室内ランもありました。
室内らん 

慣れない部屋に、すずもちょっと落ち着きません。
部屋のすず

さて、人間お楽しみのお風呂ですよ。
1-1

脱衣室です。
脱衣室

アメニティも資生堂が揃っていました。
アメニティ

中はこんな風。
女性風呂

お湯は本当に適温。
いつまででも入っていられる温度でした。
平泳ぎに横泳ぎ、誰もいないのを良いことに泳ぎまくっちゃた 

話はどんどん進んで、夕食です。
私たちは 「より道」 という食事処で食べました。
最初に並んでいたのは、これ。
食事1

ヤッタネ!!
私の大好きな 「串揚げ」 がある。
私、天麩羅と串揚げが大好き 
これだけ油ものが好きだから、お腹回りが大変なことになるのよね~ 

その他、どんどん出てくるんだけど、何だか忙しくて写真を撮れたのはこれだけ。
イワナ

4

もちろん、食事処にもすずは一緒なんだけど、他のワンコに気を取られて自分のご飯どころじゃないみたい。
結局ほとんど食べませんでした。

部屋に戻ったすずは、バタンと倒れてグウグウ寝ています 
慣れない場所で、疲れたのよね~
眠るすず

すず、明日は本邦初公開 ! 『すずの入浴シーン撮影会』 があるみたいよ 

お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

無念にも寝てしまった。。。。

昨日、木曜日は合唱の日。
どういう訳か昨日は眠くて眠くて、先生には申し訳ないことながら、いまひとつ気持ちが乗らなかったの 
新しい曲の音取りをやったんだけど、これはしっかり復習をしなくちゃ全然ついていけないわ。

そして、帰ってからのお楽しみはボクシングです。
ロンドンオリンピック・ミドル級金メダルの、村田諒大選手のプロ第4戦です。
格闘技観戦は、私の数少ない楽しみのひとつ♪

それにしても夜11時からの放送ってさ、少しおかしくない?
試合はとっくに終わってるんだもの。
でも、そのお蔭でこうしてTV観戦できるんだけどね。

そして、TVの前に陣取り、じっくり応援しようと思って・・・・・・・
爆睡してしまいました(汗)
それも、近年に無い爆睡っぷりで、全てが終わって起こされるまで何一つ覚えがありません。

でもね、念のためと思って録画してあったんですよ。
良かったわ~ 
圧倒的な力を見せたという試合、これからゆっくり見させてもらいます。

今日の夕日です。
今日の夕日

明日は、しばらく会っていなかった家族全員が集まり、評判の良いペット可の宿 群馬県水上温泉 「だいこく館」 に行ってきます。
ブログはお休みしますが、旅館の写真をいっぱい撮ってきますね。
谷川岳の麓らしいので、美しい山が見られるかな?と期待しています。


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

東信合唱団有志 ♪卒業♪

東信合唱祭では、各団体から集まった有志の合同演奏も行われました。
その数およそ80名。
我が団は全員参加です。

その中で私の1番好きな曲を、ぜひ聴いて下さい。
谷川 雁 作詞、 新実徳英 作曲  「卒業」 です。


この曲、良いですねぇ。
感動しながら歌いました。
こんな曲を卒業式で歌えたら、私絶対に泣くわ。

今度は6月に岡谷市で行われる 「長野県合唱祭」 に、この曲とその他2曲を引っ提げて出場です。
これは、北信・東信・中信・北信から合唱団が集まる、とっても盛大な大会 (らしい) です。
もちろん自分の団の曲も歌うんですよ。
考えただけで腰が痛むけど、でも乗りかかった舟です。
頑張りますね 


ところでみなさん、大変です!
腰痛に耐えながら、あれだけキツイ練習をこなし本番も頑張ったのに、なんと体重が増えてるんです  
それも1キロも。

なぜ???
私は、どうしても納得がいきません 


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

そのひとが歌う時

何とか演奏会を終えることが出来ました。
腰の方は、強い痛み止め  (頓服) とギュンギュンに締め上げたコルセットのお蔭で、ある意味ロボットみたいな感覚で、あまり痛みは感じませんでした。

朝の9時に出発、開演まで全体練習と個別の練習。
お昼を食べて終ってから会場に座ります。
こじんまりとした演奏会だから、出場団体全員が会場に座って他の団体の演奏を聴き、順番が来たら直接舞台に上がって歌うんです。

私たちが歌ったのは  「そのひとが歌う時」 と 「空 ぼくらの第二章」 の2曲。
ビックリしたのは、座席から立ち上がって舞台に上る時、私、最初に何の歌を歌うのか完全に頭から飛んでたこと 
どちらも 「そ」 で始まる歌ってこともあるけど、それにしてもこれはマズイでしょう。
前奏が始まって、やっと ( あ・ 「そのひとが歌う時」 だった) って気付く始末だもの。

それでも歌い始めたら、またまた出てきましたよ アドレナリンが。
特に最近アルトの人数が減り、 「アルトが聞こえない」  という声が出ているんです。
頑張らなくちゃ 
とにかく一生懸命歌いましたよ、なるべく大きな声を出して。
ちょっと声が割れちゃったくらい。

でもね、舞台に立って歌うって、やっぱり何とも言えない充足感や感動に襲われるのよねぇ。
思いっきり声を出し始めると、後はもうノリノリ。

正直言ってね、こんな腰痛を抱えて不安だらけの体でキツイ演奏会をこなすのは、そろそろ限界かもしれない。
いつまで続けられるか全然自信が無いし、これで終わっても良いかもしれない、なんて心の片隅で思わなくもないんだけど、一度あの高揚感を味わうと  「この次もまたこれを味わいたい」 と思っちゃうのよね。
これはもう麻薬みたいなもんでね 

懇親会を終えて佐久に帰ると、6時過ぎ。
ものすごく疲れたけど、一仕事やり遂げた感に溢れた一日でした。




お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
関連記事

明日は ♪東信合唱祭♪

明日は、私の合唱団を始め、東信地域の7団体ほどが集まって行われる 「東信合唱祭」 です。
東信合唱祭

寄ってらっしゃい見てらっしゃい 

入場は無料だよ~

私は、所属合唱団で2曲、東信有志の合唱団で3曲、計5曲を歌います 
楽譜は用意した、衣装は用意した、靴も用意した、後は間違わずに歌うだけよ。

そうそう、懸案のロングスカートも、無事にホックが止められました 
心配なのは腰の調子。
どうか舞台でひっくり返りませんように。。。。


本日の佐久の風景です。
田植え間近の田んぼ。
田植え間近

我が家から西の方を見ると、殆どの田んぼに水が引かれているのが分かります。
西を見たところ

今日の日没風景。
「宍道湖の夕日」 を名乗るには、ちょっと雲が邪魔でしたね。
でも美しいでしょう?
ゆうぐれ

さて、明日の合唱がうまくいきますように。


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

苗を買う時って、こういうところも見た方が良いのね

先日の隣町バザーの時、園芸品を出しているお店で、黄色いマリーゴールドの苗を買いました。
5ポットで400円。
安くない?

私が買ったら、お仲間も次々に買い求め、あのお店の売り上げは上々だったと思われます。
すると仲間の一人が、しげしげとポットを見て言いました。

「これさ、1つに4本ずつ植わってるから、バラバラにして植えると良いに。どんどん大きくなるから」

なるほどねぇ 
そうすれば、20個の苗になるんだぁ 
私、今まで1つのポットに何本植わってるかなんて気にしたことも無いわ。

家に帰ってから、擁壁の上に20本の苗を植えましたよ。
一生懸命水をやり、いまのところちゃんと根付いたみたい。

その後、JAに行った時に見ると、黄色いマリーゴールドが1ポット78円で売っていました。
ええと・・・バザーでは5ポット400円だったから、1ポット80円だったでしょう?
(なあんだ、JAの方が安かったか) なんてセコイことを考えながら良く見ると、JAの苗は1ポットに1本だけしか植わってなかったの。
やっぱりバザーの苗は絶対にお得だったんだわ。

今まで苗を買う時、そんな所を見たことが無かったから、とっても良い勉強をした感じ 
こんなことで喜ぶのは、私だけだろうか?

ところで、今日の佐久はえらく寒いんです。
風がものすごくて、おまけに気温も低い。
電気毛布も仕舞ってしまったのに、また出さなくちゃならないかもしれないわ。
まったくもう、やってらんないわ 


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード