本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

人間ドックで オエオエー 

今日は人間ドックの日でした。
一昨年に受けてから2年ぶり。

前日9時以降は絶食。
まあいいか、これで少しは体重が減るかもしれないし。

朝早くに病院に到着して、スイスイ事は進みます。
目、耳、呼吸器、採血、心臓、尿、婦人科
テンポよく進み、最後に 「待ってました」 の胃カメラです。

2年前にも受けたのに、ひどいもんですねぇ。
何もかも忘れてるんですよ~
最初に胃をキレイにする飲み物を流し込み、肩に注射をされ、いよいよ胃カメラ室に入ります。

中には看護師さんが3人、お医者さんが1人。
えっ!? こんなに大がかりなものだっけ? 

横向きに寝かされ、太い管を口からどんどんどんどん入れて行きます。
オエッ オエッ  苦しい 苦しいよーー  

すると、誰かがずっと背中をさすってくれているんです。
私、昔から (具合が悪い時、よく背中をさするけど、あれって何か効果があるわけ??) ってカワイクナイことを思ってたけど、今取り消します。
さすって貰ったお蔭で、すごく穏やかな心持ちになれました。
有難うございました 

胃カメラを最後に全ての検査が終わり、担当の方から病院の中にある食堂の食事券を渡されたけど、喉は痛いしお腹は張った感じだし、とても食事どころではありません 
後日、食べに行こうっと ♪

数年後にまた受けることになるんだろうけど、今日の大変な思いを再びスッパリと忘れていそうで、そっちの方が本当に怖いんですけど。

そして夕方、体重計に乗ると、体重が全然減ってないし。。。。
絶食と胃カメラのW拷問だったのに、それはないでしょう 
関連記事
スポンサーサイト

しょっぱい物ばかりなの

最近、山ブキの煮物に凝っている。
山ブキは、面倒くさい下拵えが要らないと分かったから。
ちょうどこの時期JAに行くと、安いのがいっぱい売っているし。

前回、前々回は、味付けもとても上手くいった。
調味料はすべて目分量なんだけど、薄味で美味しい味に仕上がった。
ところが今日は、しょっぱ過ぎてダメダメ。
仕方がないので、一度水洗いしてから食べるという、奥の手を使った。

もう一つ凝っているのが、キャベツと新生姜とキュウリの浅漬け。
一度塩漬けしてから、お酢と味醂をかけて、もう一度漬ける。

これもずっと上手く出来ていたのに、今日作ってみたら、そのしょっぱいこと! 
おかしいなぁ。
ちゃんと材料の重さを量って、3%の塩を使っているのに・・・

仕方ないから、これも 「必殺水洗い」 の術を使って、何とか食べられるようになった。
だけど今、こうしてパソコンを叩いていても、口の中は塩分でいっぱいな感じ。
それでなくても塩分の摂取量が多い信州。
最初に来た時は、そのしょっぱさがどうにも口に合わなかったのに、今では私も立派な信州人ということだろうか。

PS: 我が家の庭

今が盛りのキングローズ
キングローズ

ラベンダー
ラベンダー

ラズベリーです。
ラズベリー
関連記事

佐久の 「パンの花」

年末、佐久の 「パンの花」 というカフェで、ある催し物があります。
私はそれに参加するので、(会場が分からないのは困るわ) という訳で、マップを頼りに行ってみました。

しょっちゅう行く鼻顔稲荷さんの近く、佐久の高台にそのカフェはありました。
パンの花1

一見、お洒落な普通の民家みたいね。
パンの花2

「では、お邪魔しまーす」 って雰囲気。
パンの花3

中に入ると、おお!高い天井にグランドピアノ 
パンの花内部

早速メニューを拝見。
ああだこうだと悩んだ末、ちょうどお昼でもあることだし、オムライスに決定しました。
1メニュー

お店の中は、ギャラリースペースもあり、その日は陶器が展示されていました。
(作品の写真は撮らないでください、との注意書きあり。素敵だったのに残念だわ~)

その他にも、可愛い雑貨コーナーもあり、落ち着いた雰囲気と共にこういうの大好き 
パンの花雑貨たち

パンの花雑貨2

お店全体がおっとりした感じで押しつけがましくも無く、静かだけど 「静粛にして下さい!」 って感じでもなく、のんびりした空気が流れています。

来ましたよ! オムライス が 
オムライス

卵はトロトロ、デミグラスソースも上品な味で美味しかったです。
見た目よりボリュームたっぷりで、サラダとフキの煮物が付いて780円は、安いと思うな。

お店の様子を見に来たのか、オムライスを食べに来たのか分からないことになりました。
お勧めは手作りケーキみたいなので、今度はケーキセットを頼んでみようっと♪

関連記事

毛虫が!!!

今日の散歩は、例によって長野牧場。
一時期より毛虫の数は減ったけど、まだチラホラと見かける。

どこか遠くで雷さんは鳴ってるし  、すずも早々にウン〇を済ませてくれたので、いつもの通り袋に取って帰りを急ぎました。

どこでどうなったのかは、分からないんですよ。
左手に袋を持って歩いていると、薬指の付け根にチクッとした感じが・・・・

ま・さ・か・ と思って見ると、ちょうど袋が当たっている所に毛虫が。
ギャアアアアーー   

袋ごと地面に投げつけ、暫くしてから恐る恐る拾い上げると、毛虫はいなくなっていました。
それから心配で心配で。
何故かと言うと、近所の奥さんと話した時、彼女が言うんですよ。

「子供が小さい頃、毛虫に刺され、慌てて傷口をシャワーで洗おうとしたら、毛虫の長い毛がバラバラになって全身に飛び散り、ひどい目に遭ったの」 って。。。
それって怖すぎない???

何度も何度も毛が刺さっていないか凝視しながら、ヒヤヒヤして家に帰りました。
なんとか大丈夫だったみたい。
ああーーーー  良かったぁーー

これこれ、この毛虫よ。
勇気のある方だけ見て下さい。

   ↓    ↓



MAIMAIGA.jpg  (森林研究所の写真をお借りしました)

この毛が全身に刺さらなくて、本当に良かった 
関連記事

食べ損ねたラーメン

今日、佐久市の中込という所で、ちょっとした会合がありました。
普段は滅多に行かない中込。
こういう機会でもないと中々行かない所だし、結構有名なラーメン屋さんもあるので、それも目当てに行ってきました。

イスに座って会合が終るのを待つこと2時間。
終るとちょうどお昼です ♪

会場から、中込グリーンモールを歩くこと数分で、JR小海線の中込駅に着きます。
中込駅

目指すラーメン屋さんは駅のすぐそば。
名前だけは前から聞いていたんだけど、食べたことはないのよね~

今日はちょうど夫もいないし、ちょっと味見だけね。
美味しかったら皆で来れば良いわけだし、私ラーメンの味にはちょいとうるさいし。

ルンルンしながら歩いていると、何と 「定休日」 の看板が 
あんまりショックで、写真を撮るの忘れちゃった・・・
あ~~ 残念 
再度のチャレンジを誓って帰ったのでした。

中込は古い商店街だったのを、今から30年ほど前に大々的に区画整理を行い、鯉が泳ぐ小川まであるお洒落な 「グリーンモール」 という近代的な商店街に生まれ変わりました。
一時は、佐久1番の繁華街になったようです。

でも、十数年前に新幹線の佐久平駅が出来てそちらにお客さんを取られてしまい、今グリーンモールはほとんど歩いている人さえいない有様です。
閉まっているお店も多いのよねぇ。
初めて中込に来た時には、あまりの寂しさに驚いたものでした。
グリーンロード1

グリーンロード2

商店街で七夕祭りなどもやっているみたいだから、ラーメンを食べがてら見に来てみようかな。

そうそう、こんな酒屋さんもありましたよ。
「はつうぐいす」
さすが、お酒の町 佐久ですね。
はつうぐいす
関連記事

水素水とてんかん

チョコとすずを譲ってもらった愛護団体。
今でも毎日HPを読ませてもらっています。

先日、こんな記事が載っていました。
てんかんの持病があるワンちゃんのことです。

2週間ー3週間に一度の発作が5年前から起きCTを撮って「脳腫瘍」ではなくテンカンとの診断が出て、5種類の薬を投与して来たけれど収まらなかった。
6ヶ月ぐらい前から「H4O水素水」を毎日1本飲ませてみると、もう3か月「12週」発作が出ない。

『そのようなワンちゃんを抱えていらっしゃる方には一度試してみてはいかがでしょう。最低でも2カ月以上続けないと効果が出てこないようです。』
とのことです。

この水素水に本当にこんな効き目があるのか、私は使ったことがないのでわかりません。
調べてみると、「水」 商法はほとんど詐欺が多いとか、水素は蓋を開けた途端にただの水になってしまうとか、散々書かれています。
どれを信じれば良いのやら・・・

でも、この子
サークルまりんば2

まりが生きていたら、絶対に試しただろうな、と思いながら読みました。
あのひどい発作。
最後は、ほぼ毎日起きて、体力をゴッソリと奪って行った発作。
あの発作さえ無かったら、もっと長生きできただろうに。
この記事を、もう少し早く読みたかったと思ったのは確かです。
関連記事

岩村田 「子育地蔵」 のこと

昨日の 「蔦石」 に関連したことです。

昨日の文献には、『40人の乳幼児の霊を慰める 「子育地蔵」 が建てられました。この地蔵は現在郵便局横に移動しています。』

という後日談が書いてあります。

この子育地蔵は、しょっちゅう利用する郵便局のすぐ横にあるので、前から存在は知っていました。
いつもきちんと手入れが行き届き、近隣の人たちにとても大事にされているのが分かります。

子育て地蔵

説明板がありました。
子育て地蔵説明板

これには間引きの事は何も書かれていませんね。

ただ、もうずい分前の事ですが、たまたま通りかかった時、お祭りとまではいかないけれど、かなり盛大にお飾りをして人が大勢集まり、何かやっていたんですよ。

その時は通り過ぎてしまったんですが、あれはもしかしたら慰霊祭を兼ねたお祭りだったかもしれないと思うんです。
これはあくまで私の想像です。

もしかしたら、11月4日だったんじゃないだろうか?
旧暦かな?新暦かな?
もう少し情報を集めて、その時期に訪ねてみようと思います。

ただ、私の考えでは、悲惨なことが行われたのは蔦石の所。
冥福を祈るには、やはりその場所で行うのが筋じゃないかと思うんだけど。
どうして移ってしまったのかな。
関連記事

やっぱりあそこだった、佐久の 「蔦石」

ずっと探していた 佐久の 「蔦石」
図書館で見つけた、金澤正昭氏の著作 「岩村田小学校開校130周年記念 岩村田の歴史」 という冊子に、岩村田の古い手書きの地図が載っているんです。

まさしく、現在私が住んでいる近辺の地図で、こういうのが大好きな私には堪えられません。
その中に書いてあった 「蔦石」
それによると蔦石とは、

『宝永五年(1708年) 11月4日、子供狩り 40人終焉地』  とのこと。
宝永5年というと富士山の大噴火が起こり、佐久でも大飢饉に襲われたそうで、高札が出て、5才以下の子供たちを集めて間引きしたとのこと。

別の文献によると、(佐久ホテルのブログ

『宝永5年は佐久は飢饉となり同年11月4日に岩村田の子供40人を蔦石に集めて「まびき」を行いました。
蔦石には40人の乳幼児の霊を慰める「子育地蔵」が建てられました』 

この蔦石がどこにあるのか、もう壊されてしまったのか、どうしても知りたかったのです。
今日、その場所が確定できました。

前々から、すずの散歩ですぐ横を通っていた、中山道から1歩入った所にあったんです。
何も知らない私でも、何となく薄気味悪いと思いながら通っていた細い道沿いにあったのが、蔦石でした。

近くには、墓石が散在しています。
お墓

墓石

横には草に埋もれたお墓が。
草に埋もれた墓石

その横にあるのが蔦石です。
蔦石2

蔦石

分かるでしょうか。
緑と青のネットに隠されるように、大きな岩があります。
その前には、古い古い石碑がいつくも建っています。

それにしても、子供を集めて間引きって、その子達はどのように選ばれたんでしょう。
親は必死に匿おうとしたんでしょうね。
このネットが何のために掛けられているのか不思議なんですが、怨念を封じるためではないでしょうね。
せめてもの回向と思って、手を合わせてきました。
関連記事

「アイウィルフォローヒム」 リトル・ペギーマーチ

リトルペギーマーチと言ったって、憶えてらっしゃる人はいないでしょうね。
私の中学時代、ものすごく人気のあったアメリカの少女歌手です。

私は多分中2。
暇さえあれば女の子同士でつるんで、遊んでいました。

仲間の家に素晴らしいステレオがあると聞きつけて、しばらくはその子の家がみんなのたまり場に。
それはそれはカッコいい、風格のある最新式のステレオ。

あの頃のステレオといえば、贅沢品。
おまけに、そのステレオはオートチェンジャーだったんです。
レコードを何枚も重ねてセットしておけば、何もしなくても次から次へと曲がかかるんですから、中2の女子にとっては目を疑いたくなるような素晴らしい機械でした。

もちろん、そのステレオは友人の物ではありません。
彼女のお兄ちゃんの宝物でした。
騒ぎ出すときりがない中2の女の子たちに使われるんだから、多分お兄ちゃんは気が気ではなかったと思います。

だけど、可愛い妹のためです。
何にも言わずに、好き勝手にさせてくれました。

その頃、大ヒットしていたのが、リトルペギーマーチの 「I will follow him」
そのステレオにセットして、何度も何度も聞きました。



この曲を聞くと、友人の家の2階で、みんなで固まってステレオから流れるこの歌に聴き入ったことを思い出します。
♪アイラブヒム アイラブヒム アイラブヒム♪ って、すっかり彼女になりきって、歌ってたんですよ。

リトルペギーマーチは、その後ペギーマーチと改名し、日本語の曲も色々歌っていたけれど、やっぱりこの曲が1番ですね。
関連記事

県合唱祭、(無事に) 終わりました

昨日、朝早くから岡谷に向かいました 

喉は痛むし声は出ないし、最悪状態 
それでも行きましたよ、県の合唱祭。

車で乗りあって行くので他の人にうつしちゃ大変。
マスクをしての出発です。
岡谷までは心配していたクネクネ道も無く、楽に到着出来ました。

とにかく、北信・中信・南信・東信 すべての地区から集まるので、スケジュールが忙しい忙しい  
着替えをしながら、立ったままオニギリをパクつく有様。
やっと回ってきた自分たちの順番、私はほとんど戦力にならず・・・ 先生、団員のみなさん、ゴメンナサイ <(_ _)>

それでも最高の収穫は、ゲストとして招かれていた、現在男声合唱では日本最高と言われている 「お江戸コラリアーず」  < の皆さんのミニコンサートを堪能できたことと、最後の最後に全体合唱で 「大地讃頌」 のソプラノを思いっきり歌えたこと。

「大地讃頌」 は、子供が中学時代に歌った曲で、私自身は習ったことがないんですよね。
だから必然的に、メロディーであるソプラノを、喉も破けろ!!とばかりに歌っちゃいました。
気持ち良かったーー

そしてこれは、北信・中信・南信・東信全体の有志による大合唱です。
指揮は、お江戸コラリアーずの山脇先生。
曲は、ラトビアの第二の国歌と言われている 「Pacel galvu, Balto mat! 」 です。

さすがにこれだけの大人数になると、迫力がありますね。
とっても美しい曲でした。


風邪は、喉の痛みは治まりましたが、ケホンコホンと空咳みたいなのが出る状態です。
咳って出始めたら止まらないんですよね。
演奏を聴いている間に出なかったのが、本当に幸いでした。

ご心配下さった皆様、本当に有難うございました。
これからも合唱の真髄を究めるべく頑張ります  (って、ちょっと大げさじゃない?)




追伸:また、ブログでお知り合いになった方のワンちゃんが、天国に旅立って行きました。
遠くて何も出来ない私ですが、心からご冥福をお祈りします。
辛いことです。  
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード