FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

高坂SAと上里SAにあるお店

いつも佐久を目指して帰る途中、必ず立ち寄るお店があります。

高坂SAと上里SAにあるお店
まるてん

「伊勢 磯揚げ まる天」 さんです。 →  (まる天
ここが美味しいんだ!
いつ、このお店に気付いたのか忘れちゃったけど、関越を通る時は必ず買うことにしています。

私がいつも買うのはこれ、 「つどい」 1080円
つどい

海鮮かき揚げ、海老ねぎ、じゃがバター、きんぴら、たまねぎ、たけのこ、ほたて の7種類が入っています。
つどい2
ちょっとブレてしまいました。

右上のじゃがバタが一番好き 

本当はね、店頭でばら売りしている揚げ物も食べたいんだけど、お昼にしてもお夕飯にしてもちょっと時間が合わず、結局詰め合わせの持ち帰りになるんです。

私の小さなお腹だもの、お昼だったら棒に刺した大きめの揚げ物で十分だと思うの。
だけど種類もいっぱいで、どれにするか決められないだろうな。
美味しい練り物が少ない佐久だから、ここの揚げ物は嬉しいお土産です。

このお店、伊勢が本店なのね。知らなかったわ。
関連記事

踏んだり蹴ったりのお墓参り (汗)

朝からちょっと嫌なことはあったんですよ。
洗濯機がうまく動かないの。
給水して、さあこれから洗い、という時になると、ピピピピ という音がして、「点検」 って出るの。

まったく、お盆の時期にこれはないでしょう。
修理関係はお休みだろうし、洗濯機に休みは与えられないし 
あれこれやってると、思い直したように動き出して、本当にホッとしたわ。

朝の家事を終えて、すずの準備もお墓参りの準備も整い、いざ出発。
途中、「甘楽PA」 でお昼ご飯の調達と、すずのオチッコタイム。

あれ、「はに丸っぽい」 のがいるよ。
はにまる

「ひんべえっぽい」 のもいるし。
ひんべえ

お茶とサンドイッチとおにぎりを買って、ついでに店内を見てると
ここには、「ぐんまちゃん」 と 「おとみちゃん」 もいた。
可愛いね。
ぐんまちゃんとおとみちゃん

さて、そこからお墓にまっしぐら 
ラジオで高校野球を聴きながら、「佐久長聖ガンバレ!」 「東海大第四ガンバレ!!」 
応援しながら走っていると、2校とも勝ったのよ 
ここまでは良かったの ♪
ルンルンしながら圏央道に入ると、まもなく大渋滞に。

車内のすずが、ヘエヘエ言い始めたので、水をやろうとすると・・・・無い
バッグに一まとめにしたすずグッズが無い!!

あそこだ。
甘楽PAのベンチに、バッグごと置き忘れたんだ。
お水も水入れも、エサもエサ入れも、ウンチ袋も、ぜーんぶあの中。
もう泣くしかないわ 

だって、甘楽からはずっと離れているし、おまけに辺りは大渋滞。
とりあえず、喉が渇いているすずに、ビニール袋に入れたお茶を飲ませてみる。
ベチャベチャと飲みつづけるすず。
ごめんよ~  お母さんが悪かったよ。

でもね、忘れた物は仕方ない (キッパリ)
気持ちを切り替えてコンビニでお水とゼリーを調達。
ゼリー容器に水を入れてすずに飲ませながら、お墓に到着。

霊園
あいにくの雨がザーザー降り出す中、大急ぎで墓参りを済ませ、
(おじいちゃん、おばあちゃん 何もかもよしなにお願いします、パンパン 

それからチョコのお墓へ。

チョコとすず
相変わらず、きれいなお墓で安心です。

そして、再び佐久に向かいます。
下り線はスイスイ流れているけど、ふと見ると上り線は大渋滞。
もうUターンラッシュが始まってるんだわ。
うちは、ちょうど反対で良かったね~ と言いながらビュンビュン飛ばして、やれやれもうすぐ佐久だわ、と思った時、いきなり 「捕まった」 って夫が言うの。

は?何の事?と思ったら、覆面パトがするすると前に割り込んできた 

ウソでしょ? ウソだと言って。。。。
あと僅かで佐久よ、こんな所で捕まえないでぇぇぇーー


そんな訳にはいかず、おまわりさんにキップ切られて、一日いっぱいかかったお墓参りは終りました。
おじいちゃんとおばあちゃんとチョコ、誰も守ってくんなかった。
もう嫌だ。

関連記事

今日はチョコの十年祭

十年前の今日、チョコは天国に行きました。
あの時は泣いて泣いて、涙が枯れちゃったんじゃないかと思うくらい泣きましたっけ。

チョコこぶし1

10年前の今日は、ちょうど金曜日。
後で実家の母に、「チョコちゃんはキリスト教徒なんだか、仏教徒なんだか」 と言われたっけ。
13日の金曜日だったし、お盆の初日だったしね。
だけど、おばあちゃん、チョコは神道よ ♪

十年祭のご馳走は、最近ハマっているパエリア。
今回の具材は、ちょっと豪華です。
だって十年祭だものね。

パエリア


そして明日は、神奈川にある夫の実家のお墓に行って来ます。
お供えするお花を買いにJAに行ったら、それはそれはスゴイ人 
みなさんお花が目当てで、そのついでに野菜もゲットね。

お盆の花

佐久のお盆で驚いたのが、この葉っぱ。
お盆は必ず、この斑入りの葉を使うんですよ。
これも東京では見なかったわ。

ろうそくとマッチ、おじいちゃんの好きだったお酒も揃えて、明日は全員でお墓参りです 

道が混まなきゃ良いなぁ。
関連記事

佐久は、お盆バージョン

今日の佐久は朝から土砂降り。
台風の影響はほとんど無かったというのに、今日になって、まるで台風並みの大雨だった。

その中を、すずを連れてお医者さんへ。
夜中から落ち着かなかったすずは、散歩に行ってオチッコをした後、戻してしまったのだ。
ビオフェルミンを飲ませておけば良いようなものだけど、お盆休みになるので念のために連れて行ったんです。
注射してもらって、お薬を多目にもらって家に帰り、それから改めて買い物に。

♪ 今日はイオンの火曜市♪ 

だから、火曜日にしか売らない物があったりするので、私は結構利用してるんです。
でも今日はいつもと様子が違いました 
ほとんど全てがお盆バージョンになってしまってたんですよ~

ちょっとお昼に安いお寿司でも・・・と見ると、明らかにいつもより値段が高い品か多人数用しかないし。
じゃあ、天麩羅蕎麦でもと思ってお惣菜売り場を見ると、山盛りの天麩羅盛り合わせに、大きなお皿に盛られたオードブル。
お肉売り場には、焼き肉用のこれまたデッカイ盛り合わせ。
魚売り場も大きなお刺身盛り合わせ。
どこもかしこも大きなトレーに盛り付けられた食品ばっかり。

そうなのよね、ここは信州。
都会に出ている息子一家や娘一家が、涼を求めて、お墓参りのために、孫を連れて大挙して帰ってくるお宅が多いんです。
それに対応するには、これくらの量が無いとダメなんですよね。

結局、私が狙って行った子持ちカレイの冷凍物なんて影も形も無くて、何しに行ったか分からなーい。
このお盆バージョン、まだまだ続くんでしょう。
夏休みだしね、おじいちゃん・おばあちゃん、張り切っちゃうわよね。
関連記事

オペラ ”真珠採り” より 「耳に残るは君の歌声」

先日聴きに行った 「オペラ・ガラコンサート」 では、実に色々な曲を聴くことができたんですが、中でも私が懐かしかったのはこの曲。



ビゼー作曲 「真珠採り」 より アリア 「耳に残るは君の歌声」
テナーの男性が歌われたんだけど、この曲、昔から良く知ってるのよね。

まだ若い頃、 「真珠とりのタンゴ」 という題名で、ウェルナー・ミューラー という楽団が演奏し大ヒット、というよりイージーリスニングの名曲中の名曲という感じで、しょっちゅうラジオから流れていたんです。

当時はこれがオペラのアリアをアレンジした曲だなんて全然知らず、美しい曲だわ~ と思いながら聞き流していました。
こちらがその 「真珠とりのタンゴ」



俄然興味を持ってあれこれ調べると、 「耳に残るは君の歌声」 という、そのままの題名の映画まであるんです。
それも、あのジョニー・デップさまがご出演ではないですか!
これは是非とも観なくちゃ、と思ってると、なんとまあ エッチクサい場面が色々ありそうという事が分かりました。

ウーン、どうしようかなぁ。
ああいうの苦手だし。。。
でも、この歌の素晴らしさと、ジプシーを演じるというジョニー・デップさまの魅力に負けて、ツタヤに予約しました。
エッチクサい場面は、早送りすれば良いものね。
関連記事

梅むら旅館うぐいす亭 食事編

梅むら旅館うぐいす亭の夕食です。
お品書きを見ながら、ズラーッと写真を載せますね。

食事は個室で食べられます。
落ち着いた素敵なお部屋。
うめむら旅館6

最初のセッティングです。
食事3

カクテル風前菜杏ソース
うめむら8
中身は、長芋と海老と・・・・あと何か。
器がお洒落ですね。

籠物
食事5
鮎の田楽、海老の唐揚げ

強肴
食事6
信州牛のソース煮。
とろとろに柔らかかったです。

お凌ぎ
食事7
冷たいとろろ蕎麦。

枝豆の冷製スープ
むらさわ朝食
ものすごく冷えていて、美味しかった。
こういうのって別腹ですね。

豆乳の冷製茶碗蒸し
食事8

枝豆スープと茶碗蒸しの間に、魚料理がもう一品と揚げ物があったんだけど、お腹がいっぱいで写真も撮り忘れました。

今まで行った戸倉上山田温泉の旅館の中では、一番お料理が良かったね、と話し合いました。
それにしても、和食って量が多過ぎるような気がするのは、私が年をとって小食になったせい?

忘れてました、デザートの抹茶ゼリーね。
食事1
これはとっても食べきれなくて、仲居さんの 「お部屋に持っていかれたらどうでしょう?」 のアドバイスに従って、部屋で少し落ち着いてからいただきました。

温泉街散策もせず、ひたすら食べてお風呂に入った一泊二日。
翌朝の午前中にはすずを迎えに行けたし、やっぱり万見家には最適な戸倉上山田温泉でした。

さあ、これで我が家の夏の予定は全部終わり。
心静かに、チョコの十年祭を迎えます。
多分、まりも一緒に来るだに~
関連記事

戸倉上山田温泉 梅むら旅館うぐいす亭

7回目の戸倉上山田温泉。

1回目は、まだ夫が単身赴任中。
どういうきっかけだか憶えていないけれど、この温泉が近くにあるのを知り来てみたんです。
驚いたのは、大浴場のお湯の出口にコップが置いてあり、飲める温泉だったこと。
記念すべき第一回目の宿だったのに、調べるとその旅館は廃業してしまったみたいです。

それ以来すっかりここの泉質が気に入り、宿を変えながら7回目の戸倉上山田温泉。
今回お世話になったのは、梅むら旅館うぐいす亭さん。
うめむら旅館1

車が来るのを見ていて、サッと仲居さんが迎えてくれました。

ロビーはこんな感じ。
うめむらロビー

その奥には雰囲気の良い階段があり、その下は池になっていて鯉が泳いでいました。
うめむら旅館4

うめむら旅館5

通されたお部屋はゆったりした造り。
うめむら旅館3

冷たいお茶と野沢菜をいただき、一休みしたら、万見一家のお定まり、速攻でお風呂に飛んで行きます。
早く早く、 人がいないうちに入らなくちゃ!! 

お風呂は4階にありました。
これが内湯。
内風呂

こっちが露天風呂。
最初は白濁したお湯だったんですよ。
それが2回目以降は透明なお湯に。
掛け流しって不思議ですねぇ。
露天風呂

どちらも、ザアザアとお湯が注がれています。

戸倉上山田の最高の売りは、この温泉。
ものすごく湯量が豊富なんです。
どの旅館もほとんどが源泉掛け流し。
これが7回も同じ温泉に通っている、1番の理由ですね。
関連記事

すばらしい音楽のシャワーを浴びてきました

今日午後6時半から9時までの2時間半、アミーチ・カント会 オペラ・ガラコンサート というのを聴きに行ってきました。
パンフレット

ひとことで言えば、 本当に素晴らしかった!!
行って良かったぁーー
バスからテナー、ソプラノからメゾソプラノまで14人の歌手が2曲ずつ、第一部がイタリアと日本の歌曲、第二部がオペラのアリアを、文字通り朗々と歌い上げ、もうウットリ 

たまにこういうコンサートに行くと、何ていうの?心が洗われるなんていうより、目の前がサーッと開かれる思い。
これで3千円なんて、絶対に安い!
ものすごい贅沢をさせてもらった気分で帰ってきました。

このところ、立て続けに用事があって落ち着かない毎日だけど、こんな素晴らしい声を聞かせてもらうと満足 
年に数回で良いから、良い音楽を聴くって大事ですね。


ところで、長野にこんな 「ゆるキャラ」 がいるのをご存知ですか?
ハイぶりっ子ちゃん といいます 
はいぶりっこちゃん

小諸を出発して、佐久、野辺山高原、甲斐小泉までを結ぶ高原鉄道 小海線のキャラクター。
小海線には、ハイブリッド車両が使われているのを記念して現れた、ゆるキャラ界の新星です。

まあね、どう見ても微妙な容姿なんだけど、地元の子でもあるし、みなさんも宜しくお願いしますね。
私はまだお会いしたことはないんです。
ぶりっ子ぶりは、大したもんらしいですよン ♪

あれこれ忙しくて、温泉の記事が書けません 
写真を整理してから、アップしますね。
関連記事

八ヶ岳ミュージックセミナー♪♪

明日は、長野県南佐久郡川上村で 「八ヶ岳ミュージックセミナー」 という催し物に参加してきます。

川上村と言えば、

1.レタス生産量 日本有数の村
2.千曲川の源流がある村
3.とっても可愛い川上犬のいる村
4.長野県で唯一、埼玉県と接している村

等々、長野県ではかなり有名な村です。

レタス畑はすごいですよ~
文字通り、見渡す限りのレタス畑が広がっています。

そこで行われるミュージックセミナー
作曲家の新実徳英先生が、ご自分の作曲集 「白いうた 青いうた」 の中から、 「小さな法螺」 「卒業」 の2曲を指揮して下さるんです。

この2曲は、もう何回か歌っているので (そんなに) 不安は無いんだけれど、一番不安なのは、明日の川上村の気温。
去年参加した時、もう暑かったのなんのって 

ここね、標高1185mよ 
だから、会場になる川上村文化センターの 「からまつ広場」 には、冷房ってものが無いの。
そんなもの、まったく必要なかったのね。
木をふんだんに使った音響効果最高のラウンジなんだけど、風は通らない冷房は無いで、文字通りの温室状態。
上下白のかなりの軽装だったんだけど、一枚一枚脱ぎたくなるほどの暑さだったんですよ 

明日の服装は各自にお任せ、明るい色であれば何でもOK。

昨日の朝、ヤフーの天気予報を見ると、最高気温 34℃ 
またかい! 勘弁してよ~ と思ったら、今日調べると、いきなりの 25℃。
えええー? それだったら嬉しいんだけど、本当に信用できるのよね?

明るくて、臨機応変に脱ぎ着ができる服装。
何を着るべきか、最後まで迷いそうだわ。
年のせいか、暑さに本当に弱くなった私。
お土産に、1人に2個は必ず貰えるという採りたてレタスを楽しみに、行ってきまーす 


川上村役場の裏には川上犬が何匹か飼われて、大事に保護されています。
一度見に行った事があるけど、もう身悶えするほどカワイイの 
役場で出している、川上犬の紹介です。
    ↓  ↓
川上犬の紹介
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード