FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

陸の孤島を味わう

今日は金曜日。
大騒ぎした風邪騒ぎも収まり、何とか無事に重大案件も終えることができました。

恥ずかしいから書かないでおこうと思ったんだけど、思い切って告白しちゃいますね 

実は、12月に声楽発表会があり、私もそれに参加するんです。
今日は、初めてピアノの先生と音合わせの日でした。

去年の10月頃から、今年3月に行われたモーツァルトのレクイエムの音取りを声楽の先生にお願いし、レクイエムが終ってもそのまま弟子の一人として師事することにしたんです。

早いもので、通い始めてもう1年、月に2回のペースで声を張り上げています 
今は初めての発表会に向けて、練習に余念がありません。
合唱とはまた違う楽しさ厳しさがあり、すっかりハマってしまってます。


ところで、今日は携帯の事を書きたかったんです 
5年も使っていたガラケーを手放し、スマホに替えました

ってウソウソ !!
オバサンは相も変わらずガラケーです。

それでも、新しいのって嬉しいもの♪
ルンルンで買って帰り、電話とメールの受信音を設定して使おうとしたら、どういうわけかメールの受信音が鳴らない。
どうやってもダメで、私は説明書と首っ引きで四苦八苦 
あまりに、いじくり回し過ぎて、最後には画面のアンテナマークに  が付き、メールも電話も送受信できなくなってしまった 

誰からも何も連絡が無いし、こちらからも出来ない ・・・ これって不安なものですねぇ。
何だか、この広い世界に私一人、みたいな。
結局、丸1日経ってから、ショップに駆け込んでお姉さんに直してもらったけど、自分がいかに携帯に頼った生活をしてたのか、思い知らされました。

買ったら2年は使って下さいね、と言われたガラケー。
その次はスマホが欲しくなるのかな?

関連記事

何とか良くなってまいりました

仙千代 見事に復活を遂げつつあります。
心配して下さり、有難うございました <(_ _)>


昨日、お医者さんに行って 

先生 何とかしてください! 金曜日までに直さなくちゃいけないんです!!

と縋る私。

「大丈夫、大丈夫。 どうってことのないただの風邪だよ」

先生、昨日の夜は鼻が詰まって眠れなかったんです。苦しかったんですぅ~~

「大丈夫 大丈夫。 漢方も出しておくから、それを飲みなさい。楽になるから」


凄いもんですね、本当にググッと楽になってきましたよ ♪
これなら金曜に何とか間に合いそう。
良かったー 



ところで先日、これが届きました。
大船渡での合唱講習会の時、「恋し浜のホタテ」 を頼んだんです。

見事なホタテがいっぱい 
ホタテ1

ちゃんと殻むき器も付いていて、殻から身をこそげ取るのも楽にできました。
こんなに大きいの ♪

ホタテ2

食べごたえ満点の美味しいホタテ。
さすが地元ですね。
お刺身に、グラタンに、バタ焼き。
大船渡の味を満喫できました 
美味しい物をいただいて復興の手助けにもなるなら、一石二鳥ですね。


関連記事

やっぱり体調が万全じゃなくて

旅行から帰ってヤレヤレと思っていたら、今度は風邪をひいてしまいました 

やっぱり体力が落ちていたのかな。

今、風邪をひくって最悪なんですよ。
何故なら、金曜日に何としても出なくちゃならない大事な用事があるんです。

最初に風邪を持ち込んできた家族の薬を横取りして飲んでいたんだけど、やっぱりお医者さんにちゃんと診てもらって、私に合ったお薬を貰わなくちゃですね。
明日、朝一で行って来なくっちゃ。

熱、喉のヒドイ痛み、鼻水、くしゃみと、あらゆる症状が揃っています。
明日、先生に 「どうしても金曜日に間に合わせたいんです。何とか直してください先生 」 って縋りつかなくちゃ。

今日はコメント欄を閉じさせていただきますね。
何とか金曜日に間に合いますように 



先日の譲渡会、雨の中でしたが、かなりの人たちが来場されていました。
保健所の犬舎の外に、現在収容されているワンコが4匹くらいいて、その反対側にテントを張って、愛護団体さまで保護しているワンニャンがいました。
ワンコたち

やっぱり、保護されているワンコはきれいなのね。
それに引き替え、保健所のワンコは収容されたままの姿で、まりの姿がオーバーラップしてしまいました。
どの子もどの子も、温かい家庭に引き取られますように。
ワンコ2

ワンコ1

それにしても、こういうワンコってどうしてこんなに人懐っこいんだろう。
捨てられて辛い目に遭っただろうに。
私にも擦り寄って飛びついてくるワンコ達に 
(ゴメンね ゴメンね。うちは先住犬が他の子を嫌がって体調が悪くなっちゃうから連れて帰ってあげられないのよ。ゴメンね) と心の中で謝り通しでした 
関連記事
2014年11月10日 | 生活 | トラックバック(0)件 |

あの~  それ私なんですけど・・・・(泣)

まず、お知らせから。

明日 11月9日 (日)  12時から14時まで
佐久保健所 (佐久市跡部 県合同庁舎) 駐車場奥の犬舎前で、ワンニャンの譲渡会が行われます。


私も、僅かばかりの物資を持って行ってこようと思います。
1匹でも多くの子に、ご縁が繋がりますように。




ところで聞いて下さいよ~

木曜の合唱練習日、先日行った大船渡市リアスホールで撮ってくれたスナップ写真を1枚もらいました。
あれ? 私いないじゃん?? と思って良く見ると、1番手前、太って疲れた顔で無理やり笑顔を作っているオバサンが、どうも私みたい 
だって、着崩れちゃって見る影もないけど、確かに私のワンピースだし~

いやだあー  こんな写真。

それを貰った数人の仲間たち。

Aさん  「1番前の人、違うグループの人じゃない?」
Bさん  「あ、ホントだ。誰か他所の人が入ったんだわ」
Cさん  「誰だろうね?」

私    (あの~  それ私なんですけど・・・・)

Aさん  「あれ??」 (何だか気付いたふう)
Bさん  「疲れてたんじゃない??」
Cさん  「モニョモニョモニョ」

私    (全然聞こえないふりをするしかない)


その後、誰もその話題に触れず、私もひたすら歌って帰ってきました♪

それにしても、ヒドイ写真!
だから写真って嫌なんだ!!
せっかくのワンピースも、何の役にも立ちやしない。

これは1日目で交流会の前。
私、トイレに行くたびにちゃんとチェックしていたのになぁ。
もう既に疲れていたんだろうか。
自分で自分が分からないような余りに酷い写りように、もう言葉もありません 


関連記事

明日から合唱の練習時間が長くなるんです♪

もう11月ですよね~
あっという間に年末になっちゃう。
そして来年3月には、我が合唱団の定期演奏会があるんです。

という訳で、明日から定演まで、練習開始時間が30分早まることになりました。
たかが30分、されど30分。
急いで夕食の支度をして、食べて、歯磨きをして、服を整え、練習場へ飛んで行くんだけど、それが30分も早くなるわけ。
忙しいったらないわ

おまけに、今までの2時間から2時間半の長さになるキツイ練習。
図らずも、大船渡行きで体の弱さ(笑)を露呈してしまった私。
もっと体力をつけて頑張らなくっちゃ 

関連記事

行きはよいよい 帰りは・・・・

大船渡、陸前高田への旅。
行きは良かったんですよ。
ところが帰りです、ものすごく苦しみながらの道中になってしまったんですよ。

行きは3つの新幹線を乗り継いで行きました。

佐久から大宮までは 「あさま」
大宮から仙台までは 「はやぶさ」
仙台から水沢江刺までは 「やまびこ」
そして、水沢江刺から大船渡までは、大会主催者さんが用意して下さったバスで1時間半。

1日目の講習会が終ると、最後には手作りの懇親会があり、私はこの日の為に一張羅のワンピースを着て行ったんですもん 
ホテルまでもバスで送っていただき、とっても美味しい夕食を食べ眠りについたんです。

2日目は再び大船渡のリアスホールで発表会。
それも無難にこなしました。
そして、帰りのバスの中、あれ?なんかお腹とか胸の辺りがモワモワするぞ。

水沢江刺から大宮までは直通の 「やまびこ」 で1本。
時間はまさに夕食時間。
それなのに、一向に車内販売が来ない。
全員、お腹がペコペコ 
私、こんなにひもじい思いをしたのは初めてかもしれない。。。。

結局、大宮まで飲まず食わずで着いてしまいました。
みんな、お弁当屋さんに駆け込みます。
もう必死だもん 

幸いにもお弁当はまだ残っていて、私は迷った末 「牛肉どまんなか」 を買い込み、お馴染みの 「あさま」 に乗り込んだの。
それからですよ、ガッツクように食べ始めたら、胸のむかつきがヒドイ・・・・ヒドイなんてもんじゃない 
おまけにひどい頭痛までするし。
佐久平に辿り着くまで苦しいのなんのって、こんなに大変だったのはツワリ以来かも。

(ここからは、ちょっと汚いので、嫌な方はスルーして下さいませ)
何度もトイレに通って戻してしまい  せっかくの 「牛肉どまんなか」 も、ほとんど残してしまいました。
佐久平に着き、家まで車を走らせる間も何度も止めては吐き、家に着くころには倒れる寸前です。
あああ、私はもうダメだぁー

つくづく思ったのは、私には長旅は無理だってこと。
ムカツキを我慢している間、ずーーっと考えていたのは、
(私はもうダメだ。こんな旅行は最初から無理だったんだ。もう合唱も無理かもしれない。何しろ、こんなに体が弱いんだもの)

現金なもので、今はもう平気なんですよン 
あんなに苦しんだのが嘘みたい。
やっぱり家でゴロゴロが、私には一番みたいです♪
 
関連記事

大船渡、陸前高田に行って来ました

まず、私が初めて被災地を見て感じたことを書かせて下さい。

1日目は、大船渡市の会場に着いた途端、合唱講習会に参加 
それが終って、バスで宿泊ホテルのある陸前高田に着いたのは、もう午後7時を過ぎ、当たりは真っ暗でした。
その日は疲れた体をバスタブで癒し、ベッドに入った途端に寝てしまいました。

翌朝、少し早く起きて辺りを見回します。
こんな光景が広がっていました。
ホテルからの光景1

ちょっと明るくなって。
陸前高田の現状1

見渡す限り、トラックや作業小屋以外、何もありません・・・・・
3年も経つというのに。

そして暫くすると、遠くに 「奇跡の一本松」 が見えました!!
それを見た途端、何だかジーンとしてしまって。。。
奇跡の一本松

私ね、あの一本松を何億円もかけて保存する・しないの騒ぎの時、ものすごく批判的に見ていたんです。
結局枯れてしまって、ほとんど人造物になってしまう木を、こんな大金をかけて保存する必要があるの?
その分を、町の復興に使うべきじゃないのか。

でも、ああして1本だけポツンと立っている松を見ると、ほんの3年8か月前まで、この辺り一帯にはビッシリと松林があり、人家もいっぱいあったんだな、って。
それがこんな有様になってしまって、あの1本だけ残った松に希望を託す気持ちも分かるな、って。
あの光景を見る限り、ここにビッシリと家々が建っていたなんて、絶対に想像できないんだもの。

ホテルには、こんなお菓子も売られていたんですよ。
一本松ケーキ

お菓子
「一本松ロールクッキー」 に  「一本松せんべい」 に 「一本松バウムクーヘン」

いつもなら、こんな便乗商法して、と思う癖のある私だけど、こればかりは気持ちが分かる気がしました。
こんなに全てが無くなった土地で、あの一本松は希望の糧なんじゃないかな?と思ったんです。

ところで、一本松の右側に建っている白い建物。
あれは復興途中で建てたものではなくて、気仙中学校だった建物です。
小山の上に建っていたのではなく、前に土を盛り上げているんですよ。
本当は3階建ての学校です。
奇跡の一本松

ちょうど卒業式の音楽の練習中に地震と津波に襲われ、生徒全員と共にすぐに山に避難して全員が無事だった。
その時の音楽の先生が生徒たちを励まそうとして委嘱した曲が 「空 -ぼくらの第二章」 というんです。
私たちの合唱団もそれを歌うことになり、そのご縁で今回の講習会に参加したという訳です。

以前に歌った 「空 -ぼくらの第二章ー」 です。

朝食後、バスで再び大船渡の講習会場へ。
途中で見た光景です。
廃墟

大船渡に近づきました。
大船渡へ

大船渡はかなり復興が進み、ちょっと見ただけでは被災地という感じは受けませんでした。
でも良く見ると、こんな建物があちこちにありました。
大船渡新沼さん

会場の 「大船渡リアスホール」 の前は全く普通の姿と感じましたが、果たしてどうだったんでしょう。
大船渡ホール前

発表会が始まり、私たちは2百数十人で 「落葉松」 「空 -ぼくらの第二章ー」 を歌ったんですが、「空」 だけは気仙中学校の3年生と一緒でした。
若い彼らと共に歌うと、やっぱり胸に迫るものがありましたね。
彼らはあの時、小学校6年生。
口では言い表せない体験をしたんでしょうね。

最後に、会場全体で 「故郷」 を歌って閉会したのですが、この3番の歌詞を歌う時、私はいつもググッと来るものがあるんです。
どうしてかな???


こころざしを はたして
いつの日にか かえらん
山は青き ふるさと
水は清き ふるさと
 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード