FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

プールと出血 (汗)

子供たちが小さい頃、あきる野市にあるサマーランドに行ったことがある。

初めてのサマーランド 
プール大好き人間の私も、心ウキウキ♪
サマーランドってさ、屋内にも屋外にも大きなプールがあって、色んな遊具もあって本当に楽しいらしいじゃない。

大きな駐車場に車を停めて、子供たちも私も入り口に向かって走った 

違うの 違うの!
走ったのは子供たちで、私は歩いたのよ。
「危ないから走らないの」 って言いながら。

その途端、真ん中の子が バタッと 文字通り バタッ と前に倒れた。
慌てて駆け寄る私。

何と両手も出さずに前に倒れたその子の口からは、 血がドバドバ 
どうも、歯をぶつけたみたいで、口が真っ赤っ赤 

もしかして前歯が折れた???
さあ困った。
折れてたらサマーランドどころじゃないし、このまま帰らなきゃいけない??
(って、そういう問題じゃないんじゃ・・・)

するとその子、痛さに泣きながらも 帰らない と言うし、他の誰も帰ろうと言わないし。
結局、ジックリ見ると歯は折れておらず、ティッシュとタオルで何とか血も止まり、そのまま根性でサマーランドを存分に楽しんだのでした。

その数年後、その頃住んでいた市に大きな屋内プールが出来ました。
公式大会も出来る50mプールに25mプール、幼児用プールもある本格的なもの。
子供たちにねだられて連れて行きました。

お金を払い更衣室に入るまで、子供たちは、はしゃぎっ放し 
そして水着に着替えようとした途端、3番目の子が 鼻血ブー 

ちょっとぉ、もういい加減にしてくんない
何で、うちの子達ってプールに来ると血を出すわけ ??

その時も、ジリジリする他の子を待たせて更衣室のベンチに子供を寝かせ止血すること数分。
全員の念力が通じて鼻血は治まり、無事プールで遊びまくったのでした。

海は大好き、プールも大好きな私。
もちろん、私はここぞという時、鼻血を出すなんていうドジを踏んだとことはありませんよ。

 
関連記事

峠の力餅をいただきました♪

家族の一人が、中山道の碓氷峠に鎮座まします 「熊野皇大神社」 に初詣に行きました。

「峠の力餅買ってきてよ!!」
という私のリクエストに応えて、届きましたよ、峠の力餅が 

力餅

アンコ嫌いの私の好みを十二分に知っているので、味は 「くるみ」 と 「きなこ」

力餅2

面白いのは、その包み紙。
こんな風になっています。

力餅包み紙

電話の局番が ) よ!
一体いつの包み紙なんだ。
ちなみにこの茶店には、あのジョン・レノンも訪れたそうです♪

この神社は、長野県側と群馬県側に真っ二つに分かれていることで、とっても有名。
前を通っている道が、旧の中山道です。
昔の旅人はこの峠に来ると、先に続く長い道中のための力を付けるために、力餅を食べたんでしょうね。

以前、私がすずと行った時の記事です。⇒ (熊野皇大神社)

一度、あの前を通って旧中山道をずっと歩いて群馬まで行きたいんだけど。
でも、行きは良いけど、帰りは大変そう 



関連記事

ここのところ、本当に寒うございます

このところ、朝から本当に寒い!
朝、6時にストーブが点火するようにセットしているんだけど、6時半に起きても余り暖まっていない。
もっと早く点火するようにしたいんだけど、引っ越した時からセットされている機器の変更のやり方が分からないの。

朝食後、風がピューピュー吹きすさぶ中を、すずと一緒に散歩。
これだもの、気管支が丈夫にならないはずはないね。

最近、北アルプスが綺麗に見えるんです。

今日のアルプス

山は大荒れなんだろうな。

先日のニュースで、小樽運河からの中継をやっていました。
それが、すさまじい風で雪が真横に吹きすさび、その寒そうなことったらお話にもなりません。
あの寒さに比べれば、こちらなんて不平は言えないわ。


ついこの前が12月26日で、子供たちが集合。
27日に温泉に行ってポカポカと温まったのに、今日はもう1月9日ですよ。
信じられない早さだわ~

そういえば、1月7日には小諸市の御影新田で 「道祖神祭り」 が開かれたはず。
何年前になるでしょう、夜に車を飛ばして見に行ったんですよね。
近くのツタヤに車を止め、ものすごい寒さの中、真っ暗な道を御影の宿場まで歩いたんだから、我ながら頑張った、ウン。
今はとってもそれだけの元気がありません。

その時の様子をつべにアップしているので、ご覧になって下さい。
私にとって、ほんとうに懐かしい映像です。



その時の記事はこちら → (御影新田 道祖神祭り)

調べると、これを見に行ったのは2012年。
たった3年前なのに、あの頃は若かったんだわ~ (遠い目・・・・)
今年も熱く燃えたんだろうな。

関連記事

元通りの生活に戻ってから

3日、娘夫婦が帰京し、次の日に息子が帰京し、10日ぶりに元の生活に戻って思ったこと。

10日間の6人家族生活。
驚いたのは、私が5人家族だった頃のことを殆ど忘れてしまっていたこと 

研ぐお米の量、献立と具材の量の案配、テーブルセッティングから食器の数まで、あれぇ、こんなだったっけ???と思うことばかり。
5人家族って本当だったのかしらねぇ。
うちの子達、みんなどこかで勝手に大きくなったんじゃないだろうか。

あの頃、それなりに料理を作っていたはずなのに、どんな物を作って、どんな風に食事をしていたのやら。
当時、細長いちゃぶ台の一方はTV,、残りの三方に5人がひしめいていた生活。
良くあれで、まともに食事が出来たもんだ。

モタモタしていると、あっという間におかずは無くなるから、お喋りもせずにひたすら食べていた、と娘は言う。
そうだった、そうだった。

だから6人になったこの10日間、みんな黙々と食べる生活に逆戻り。
おっとり育ったお婿さんは、万見家の弱肉強食の苛烈な食事風景にひたすら驚きながら、一生懸命食べていましたよ(笑)

あれも食べさせたい、これも食べさせたいと思いながら、ちょうど年末年始に当たってしまったので、お休みのお店が多くて思うようにいかなかったわ。
今度は、もっと時季の良い時に来てもらって、「瀬川のむしり」 や 「テテ」 のサンドを食べさせてあげようっと♪

 
関連記事

映画 「荊の城」 

ツタヤディスカスでDVDを借りている我が家。

全員集合のお正月、たまたま届いていた映画が 「荊の城」
何気なく観ていたんだけど、これが結構な内容。

ネタバレになるから詳しくは書けないけど、とにかく最後、6人全員が
エエエエー!??   オオオオー!??  ハアアアー???   という終わり方だったの。

慌ててディスカスの 「定額リスト」 を見ると、「荊の城 上」 になっていた。
ああー良かった。
あれで終ったら、いくら何でもあんまりだもの。

ツタヤディスカスからは、2本ずつDVDが送られて来るんだけど、頼んだ順番によって上下2巻がバラバラになってしまった訳。
早く早く下巻を観たい!!
それには、上巻と一緒に送られてきた 「ナイトミュージアム」 をさっさと観ないと、っていう訳で、急いで観終わりました。
さあ、明後日には 「荊の城 下」 が送られてくるかしら。ワクワク

さすがに今は時代が違うわね~
私がPCで一生懸命に 「定額リスト」 を見てる間に、子供たちはそれぞれスマホで一発検索。

お母さん、これって〇〇小説で有名なんだって!」 なんて、伏字にしなくちゃいけない言葉を叫ぶ娘。
みんな、敢えてネタバレは見ないことにして、下巻を楽しみにすることにしました。

舞台はイギリス。
当時のロンドンの汚さ猥雑さ、郊外の陰鬱で暗いお城と重厚過ぎる内部。
身分の格差の大きさ。
ジェーン・エアを彷彿とさせる雰囲気も、私好みでした。

荊の城の内容をご存じのあなた。
絶対にネタバレしないでくださいね (笑)

関連記事

ご祈祷を受けてきました

万見家恒例の新年のご祈祷を、鼻顔稲荷さんで受けてきました。
毎年1月3日にお願いしています。
鼻顔さんご祈祷

それにしても、今年は寒かった!!
最初は、社殿奥の控室で待たせていただきます。
待合室2

それから、神前に座ってご祈祷をしていただくんだけど、当然ながら写真はありません。
祝詞の中で

『~~~~佐久市〇〇に住まう万見仙千代~~~家内安全~~~~』

寒い寒い社殿の中で、この言葉を聞くと、シャキン! っとなるんですよねぇ。
今年が平和で穏やかな年になりますように、と心からお願いしていました。

それから、1週間滞在した娘夫婦が帰京したのですが、置き土産がこれ。
   ↓
困ったすず
「ラッピングすず」 です。

アタシ、イヤだって言ってんのよ~
すずの顔


関連記事

明けましておめでとうございます

平成27年の始まりです。
本年も、このブログをよろしくお願い致します <(_ _)>

佐久は、とっても寒いお正月を迎えました。
せっかくのお正月だもの、のんびり起きて、朝食と昼食を兼ねてお節をいただきます。
毎年、頼んでいるお節。
決して自分で作ったわけではありません。

おせち


いつもの年は鼻顔稲荷さんにお詣りしていたのですが、今年は氏神様の若宮神社で豚汁のお振舞があるというので、お詣りに行きました。

若宮さん1

ところが、行くのが遅すぎた 
ちょうど、年番さんが後片付けをしている最中。 
残念だったわ~
それにしても、この寒さの中、年番さん本当にご苦労様でした。

豚汁は諦めて尋常にお詣りです。
今年1年が、平和で穏やかな年になりますように 

その後、行く気はさらさら無かったのに、結局イオンの初売りに参戦。
昨日も行ったのになぁ。

今日1番の収穫は、石鹸16個 500円 
袋入り石鹸

並べてみると
石鹸

これで1年間は保つと思うんだ♪

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード