本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

東海大四高校 (北海道代表) が決勝戦へ!

あれよあれよという間に、決勝戦に進出しました!!! フガフガフガ

あ、高校野球の話です。
下馬評はあまり高くないと思ったんだけど、どんどん勝ち進んで、明日は敦賀気比高校と対戦 

北海道勢の選抜高校野球としては、何と52年ぶりの決勝進出とのこと。
1963年に北海高校が準優勝して以来の快挙ですよ~

そうだそうだ、と私は思い出します。
私が北海道にいた頃でも、北海道の高校野球と言うと 「北海高校」 を思い浮かべたものでした。
この52年前の準優勝は、後にヤクルトスワローズの監督をされて、見事日本一に導いた若松勉さんが主力選手だったんです。

当時、小学生だった私は、ほとんど憶えていないんだけど、北海道中大騒ぎだったそうです。
大人になってから、何度も何度も 「あの若松がいた時、準優勝をしたんだ」 と言うのが、北海道の野球ファンから聞かれた言葉でした♪

その後、夏の大会で駒大苫小牧が2度も優勝を遂げた時、 (まさか北海道がねぇ・・・・ ) と涙がチョチョギレる思いだったけど、そのずーーっと以前に先鞭をつけた北海高校を私は忘れませんよ。

明日は頑張って応援しなければ 


関連記事
スポンサーサイト

善光寺御開帳まで、あと1週間!

4月5日から5月31日まで、7年に一度 (実際には6年に一度) の善光寺の御開帳です。
今朝の新聞では別刷りになって入っていました。

御開帳新聞

前回に比べて意外と騒いでいないなと思ったら、ここに来て急に新聞でもTVでも、取り上げ始めました。
一口に御開帳といっても、色々な行事があるんですね。

御開帳2

・回向柱奉納行列
・回向柱受入式
・前立本尊御遷座式
・回向柱開眼法要
・回向柱建立式
・御開帳開闢大法要
・中日庭儀大法要
・篠ノ井大獅子奉納
・御開帳結願大法要
・前立本尊御還座式

ニュースによると、今日は早速 「回向柱奉納行列」 「回向柱受入式」 が行われたそうです。
”牛にひかれて善光寺参り” の通り、黒い牛さんが回向柱を曳いて歩いていました。

何しろ、前回は約2か月で673万人の参拝者が訪れたんです。
今回はどうでしょうね。
北陸新幹線も開通したことだし、もっと沢山の方に来ていただきたいものです。

善光寺は、無宗派のお寺さんなんですね。
開山以来1400年間、無宗派というのは、世界的にみても珍しいそうですよ。
その理由は、本尊の善光寺如来が日本に渡来した時、日本には仏教宗派が存在しなかったからだそうです。

そして、御開帳されるのは前立本尊であり、文字通り本尊の前に立つ本尊とそっくりの仏様です。
本尊の一光三尊阿弥陀如来像は、1000年以上にわたって誰も見たことがないというのですから、凄いですよねぇ。

かく言う私は、行くかどうかは微妙なんですよね。
何しろ56日で673万人ってことは、1日で凡そ12万人。
この人数が、あの参道にひしめくかと思うと、考えただけで腰が痛んでくるし。
ニュースで見ながら拝む方が無難だわ。


関連記事

映画 「ジャージーボーイズ」

「シェリー」、「悲しきラグドール」、「君の瞳に恋してる」 などの大ヒットで一世を風靡したアメリカのグループ ”フォーシーズンズ” を描いた映画。
監督は、あのクリント・イーストウッドです。
これは観ない訳にはいかないでしょう、ということで、今日やっと観ることができました。



イタリア系のチンピラたちが、功なり名を遂げてからの仲間割れや、旅から旅の生活による家庭の崩壊なども描かれ、人気者も大変なんだなぁと。
大体、ツアーに出ると、ずーっとホテル住まいでしょう?
ホテルなんて、せいぜい1週間が限度だと思うのよ。
私だって旅行に行くと、そのうち家でお茶漬けとか食べたくなるもの。

フォーシーズンズって、ヒットしていた当時、小学生だった私には分からなかったけれど、全員白人だったのね。
ボーカルのフランキー・ヴァリのファルセットが、大ブームを起こしたんですね。
私も彼の声に魅せられた一人だったんだけど、当時彼の名前は全然知りませんでした。

ものすごく残念だったのは、一番好きな 「悲しきラグドール」 の演奏場面になったと思ったら、台詞がかぶせられてきちんと聞えなかったこと。
エンドロールの時にフルコーラスが流れたけれど、やっぱり映画の一場面として観たかった~



それと、 「君の瞳に恋してる」 が彼らの曲だというのも知りませんでした。
今になっても、色んな人がカバーしている名曲です♪ 
関連記事

不思議な駐車場

すずの散歩の時、必ずICレコーダーで音楽を聴きながら歩くことにしてます。
大きな幹線道路脇の歩道を、時には大声を出して歌いながら歩くオバサン。
でも大丈夫 
佐久では、歩道を歩いてる人なんて殆どいないんだから。

その途中にね、不思議な駐車場があるんですよ。
その駐車場は簡単な柵に囲まれ、中の舗装は完璧。
駐車台数は、ざっと70台分くらいあるの。

不思議なのは、平日には1台の車も停まっているのを見たことがなくて、土日のみ十数台の車が停まっているってこと。
あんなに立派な駐車場なのに、「月極駐車場」 だとか 「〇〇商店駐車場」 なんて看板も一切ない。
入り口にチェーンをされている訳でもなく、完全に解放されていて誰でも入って行けるのに、平日は駐車車両が全く無い。
これって不思議じゃない?

土日に、あの駐車場に車を停めているのは、どんな人たちなんだろう・・・・
何故、土日にだけ集まって来るんだろう。
ウーーン 不思議だ ???
まさか、朝から見張っているわけにもいかないしねぇ(笑)

もっと不思議なのは、歩いて入ろうと思えばいくらでも出来るのに、まるでバリアを張られているように中に入りにくい雰囲気なのよね。
あんまりにも綺麗に整備されているから、足を踏み入れにくいのかな。

 
関連記事

ちょっと奥さん、値上げがヒドイのよ~

スーパーに買い物に行って、驚いちゃった!
何ってコーヒーのこと。

値上げラッシュだと言われて久しいけど、我が家としては特に ”これは大変!” ってことは無かったの。
それが先日、コーヒー豆を買いにAスーパーに行くと、確かに前は1袋398円だったコーヒーが 498円 になってる 

たかが100円、されど100円。
いきなり100円の値上げってヒドクない??

諦めずに次なるBスーパーに行きましたよ。
すると、ここには商品自体が無かった、消えてしまってた  
嘘でしょう・・・・

そこでCスーパーへ。
そこでは何と何と 598円 だって    

仕方なく元に戻って、Aスーパーで498円のコーヒーを買いましたよ。
とにかく、朝の一杯が無くては始まらない我が家。
値上げするならするって言ってくれれば、まとめ買いしたのになぁ。



それはそうと、合唱をしばらくお休みします。
今日、病院の先生と話し合って決めたんです。
しばらく、腰を休ませてあげることにしました。
復帰するときは、元気な腰に生まれ変わっていて欲しいものです。

関連記事

北陸新幹線開業

ちょーーっと遅くなったけど、先週の土曜日 3月14日に、北陸新幹線が開業。

その日の新聞です。

新聞新幹線

これ分かります?
新聞の裏表全面を使ってるんですよ。
私、こんなのを見るのは初めて。
いかに開通が待たれていたか、良く表れてますよね。

この日の朝、私は定期演奏会でレクイエムのオルガンを弾いて下さる先生を、佐久平駅まで迎えに行ったんです。
驚いたことに、佐久平駅も何か人が多くて出店まで出て、どこかざわついた雰囲気♪

改札口を通った所に、吹奏楽団が集まり、中にはアルクマもいました。
アルクマっていうのは、長野県認定のゆるキャラです。
ガラケーでセレモニーを写したんだけど、全然ダメ 
仕方ないから、アルクマを 「しあわせ信州」 のHPからお借りしました。

アルクマ

アルクマって、こんな子です。
  ↓
アルクマの紹介

先生のために1本前の新幹線の指定席を取ろうとしたら、満席。
仕方なく、グリーン車、グランクラスも見たけど、どれも満席だったんですよ~
グランクラスが満席よ!
驚いちゃった。
みなさん、気合が入ってたんですね。
今日辺りは少し落ち着いたかしら。

そしてこちらは、我が家のゆるキャラ すず。
って、ちょっと緊張感無さ過ぎじゃないかい?(笑)
 ↓
爆睡すず
関連記事

おかげさまで無事に演奏会が終りました

演奏会も終わり、今日になって、やっと落ち着きました。
私の腰をご心配いただき、本当に有難うございました <(_ _)>

後々の心覚えに、当日の様子を書かせて下さいね。

前日練習の前半終盤に、腰はどうにもならないほど痛み出して・・・
もちろん、その前の日から痛み止めを飲み、胃薬も飲み、湿布も貼り、出来ることは全部やっていたんだけどねぇ。
最初は良かったけど、やっぱり無理は禁物ですね。
これ以上はもうダメだ、と思って仕方なく先生に訳を話し、後半のレクイエムは椅子に座っての練習になりました。

その椅子がね、まるでバーの止まり木の椅子みたいなの。
色がどぎついバラ色で背が高くて、あれでカウンターテーブルがあれば、完全にバーの止まり木。
恥ずかしかったけど、背に腹は代えられないしね。
何の椅子だろう?と思ったら、コントラバスの方の椅子なんだって。
止まり木の椅子なんて思って、ゴメンナサイでした。

翌日の練習も、最初から椅子に座らせてもらいました。
そこからは疾風怒濤のような時間。
練習は長引き、終わった途端に大急ぎで食事、
私は、その後トイレに駆け込んで〇薬を服用。(
服用って言わないのかも)

そのままステージが始まり、前半の歌は無事終了。
問題は後半のレクイエムですよ。
何しろ40分以上はかかる大曲です、とっても歌いきる自身が無い。。。。。
文字通りギリギリまで迷いました。

だけど、直前になって後ろの列の方と交代してもらえることになり、私は2列目の端へ。
具合が悪くなったら、しゃがみこんでも目立たないし、ひどかったら舞台の袖に逃げ込むこともできる。
そう思った途端、シュポーンと心が楽になりました 

大曲のレクイエムだったけど最後まで歌いきることが出来たし、大好きな 「くちびるに歌を」 も、アンコールの 「空 ぼくらの第2章」 も歌い終えることができました。
あああああーーー ホッとした。
感動というより、本当に安堵感。
先生や団員のみなさんも私の腰を気遣って下さって、その優しさが嬉しかった。

懇親会の間中、私は腰かけさせてもらい、無事に家に帰ると家の中がワヤワヤ 
でも、こればっかりは仕方ないよね~
今日はお天気も穏やかで暖かい日だったので、ゆっくり片づけられたし、もちろんマッサージにも行けました。
やっと一大イベントが終わり、これからの事はまだ思案中だけど、どうなることか。
かなり迷い中です。

関連記事

厳しい試練と、北陸新幹線と

2年に1度の定期演奏会が、いよいよ明後日に迫りました 
明日は朝から晩まで試練のゲネプロ。

自分たちの舞台の他に、東京から3合唱団も参加して下さってレクイエムを演奏するので、全員が分担して、合唱だけでなく 「オ・モ・テ・ナ・シ」 も担当するんですよ。

私は腰をベストの状況にもっていけるように、痛み止めを調整しながらの挑戦です。
とにかく2日間、なんとか保ってくれるように祈るのみですよ 

このところ、佐久は連日ものすごい風が吹きすさび、本当に寒いのよねぇ 
3月って、困りものの季節です。


そしてそして、明日は北陸新幹線も開通するんですよ  
長野のローカルニュースは、その話題で持ちきり。
おかげで、東京からいらっしゃるオルガンの先生も、なかなか指定席が取れず大変でした。
今までは 「長野新幹線」 という名前だったけど、これからは 「北陸新幹線」 と名前が変るので、長野にいらっしゃる方はお間違えのないように。

この開通に伴って、佐久平にどれくらいの新幹線が停車するのかが大問題になったんだけど、幸いにも以前と同じ本数の停車が決まりました。
今日、新聞に 「ダイジェスト時刻表」 が入っており、数えると 
  
  上り  24本
  下り  25本

下り25本のうち、金沢まで行くのが8本だけ。
まあ、それだけあれば十分ですね。

それにしても、佐久から金沢まで2時間ほどで行けるなんて素敵だな。
一乗谷のある福井県にも、足を伸ばしてみたいものです。
(東京から1番速いのは 「かがやき」 で、金沢まで2時間半なんですよ。但し佐久には停まりません。)


※ まことに申し訳ございません。今日・明日とてんてこ舞いの2日間になるので、せっかく頂いたコメントにお返事ができません。落ち着きましたら、ゆっくりお返事させていただきますね。
関連記事

驚くべきレジのオジサン

今は昔、東京郊外の町に住んでいた時、近所に華々しくTストアが開店した。
もう押すな押すなの人だかり。

そんなに大きな店舗じゃなかったけど、テナントには モスバーガー、トンカツのさぼてん、美味しいパン屋さんなどが入り、結構利用していた。
ところが、それから数年して、テナントが撤退し始めたの。
それでも、モスだけは頑張っていたけど、肝心のスーパーのやる気度が明らかにおかしくなっていきました。

ある日、買い物に行った私は、カゴに食品、片手に売り物のサンダルを持ってレジに並びました。
レジを打っていたのは、まったくやる気の無さそうな仏頂面のオジサン。
そのオジサン、打ち終わって別のカゴに入れた食品類の上に、ドン!とサンダルを置いたの 
唖然とする私、全く意に介さないオジサン。

今の私なら小一時間文句を言うところだけど、その頃はまだまだ若い奥様だった私 
その仏頂面のオジサンに声を出すことも出来ず、店を後にしました。
その後?
もちろん、その店には行かなくなりましたよ。

一度は店長が変って少し持ち直したんだけど、結局そのスーパーは潰れてドラッグストアになり、モスだけが頑張っているそう。
そりゃそうだろう、あんなひどいレジは見たことがない。
お客だって、あの荒んだ雰囲気は敏感に感じ取るものよ。
最近のレジの人は、「お飲み物は横にしても宜しいですか?  」 まで聞いてくれるのよ。
社員教育がいかに大切か、思い知った出来事でした。


関連記事

また買いそびれてしまった

今から十数年前、前住地にあるジャスコのテナントで買った中綿コート。
分厚くて風を通さず、ポリエステル綿だから洗濯も家で楽々。
おまけに色もベージュで夜でも目立つから、こちらに来てからは専らすず散歩用として大活躍♪

フードも付いてるし、少々の雨なら通さないし、本当に重宝しているんです。
だけど、何といっても十数年前でしょ?
かなりくたびれているのも事実。

特に汚れが落ちなくなってきたの。
おまけに中綿もペシャンコだし、ついに寿命かな・・・・
そこでハッと気づきました。
買い換えるんなら今よ! 今しかない!!

確かイオンで冬物大バーゲンをやっていたはず。
飛んで行ったのが1週間前。
すると何という事でしょう、ついこの前まで売り場一杯に売られていた冬物コートは殆ど春物に変ってしまっていたの。

アーンアンアン
私って、いつもこう。
気付くのが、ひと足遅いんだよね。
仕方がない、かなり薄汚れてみすぼらしいけど、来シーズンも頑張ってもらうしかないわ。

このコートを売っていたジャスコのテナント、何ていう名前だっけと思って調べると、そのお店は無くなっているようです。
代わりに、こちらのイオンと同じ店がズラズラ並んでいるの。
つまらないよね~
日本中のイオンに同じ店が入っていたら。
明るくてお値段もまあまあだし、ちょっとお洒落なテナントだったのに残念だわぁ。



関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード