本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小諸は藤村の町なんだねぇ  「はりこし亭のお食事」の巻

中棚荘での食事は、特に申し込まなければ旧館でいただくことなるようです。
今回は姉夫婦にどうしても雰囲気を味わってもらいたくて、予約時に 「はりこし亭で」 とお願いしました。

はりこし亭は、登録有形文化財の古民家を移築して、食事処としています。
こんな感じ。

はりこし亭

中は天井が高く、どっしりした作りで重厚感いっぱい。
掘りごたつ式になっていて、足が楽なのも嬉しいことでした。
はりこしてい内部

信じられないことに、この日は我々1組のみ。
貸切で使わせてもらいました。
超ラッキー 

例によって、お品書きを見ながらザザッと写真を載せますね。

まず、食前酒 : 藤村のにごり酒
食前酒

冷鉢 : 玉子豆腐 その他
冷し鉢

旬鉢 : 蛸の洗い 
旬鉢

焼鉢 : 太刀魚木の芽焼き 
焼き鉢

別注 : 鮠(はや) のから揚げ 
鮠からあげ
  
鮠は初めて食べました。この辺りでは「簗場」でしか食べられないんじゃないかな。宿のご主人が朝、千曲川で獲ってくるそうです。カリッカリでとっても美味。

温鉢 : じゃがいも饅頭海老入り 
温鉢

替鉢 : 信州牛味噌漬け 
みそづけ

揚鉢 : 甘鯛ゆかりと竹の子 
揚げ鉢

食事は釜炊きご飯  お焦げもあり、軽く味が付いていて、とっても美味しかったです。いつもなら食事は残してしまうことが多い私だけど、これは一膳ペロリでしたよ。

デザート : 手作り羊羹とイチゴのシャーベット
デザート

お腹いっぱーい♪
とっても美味しかった、ご馳走様でした 

1年ぶりの姉夫婦との一泊旅行、思い出話に花が咲き、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
また来年ね。
っていうか、私、夏に母に会いに帰るんだったわ。

関連記事
スポンサーサイト

小諸は藤村の町なんだねぇ  「中棚荘」の巻

さて、今日は旅館 中棚荘のご紹介です。
以前には母も連れてきた中棚荘。
相変わらず、とっても良い宿でした♪

懐古園から車で5分ほどかな?
千曲川に下りていく道路から右にガキっと曲がります。
ここが正面玄関。

中棚荘入口

この前を通り過ぎ、細い道を下に行くと駐車場があります。
車を止めて宿へ向かいます。
入口

ここから細い石畳を歩きます。
アプローチ

上り坂を上がっていくと、建物が見えてきました。ここから宿に入ります。
 本館

何しろ斜面に建っているので、中にも階段がいっぱい。
階段

階段を上ると、やっとフロント、ライブラリー、売店などがあります。
ロビー方面

ライブラリー

私は、このライブラリーが大好き。
藤村関係から地域資料など、マニア垂涎の本がズラリ。部屋に持っていくこともできます。

今回の部屋は 「あやめ」
また階段を上がり、長い廊下を歩き辿り着きました。
廊下

あやめ

お部屋です。
この宿は、「大正館」 と 「新館」 から出来ており、「藤村の間」 のある大正館も魅力があるけど、何しろトイレが部屋に無いの。
こちらは新館の8畳間。お風呂は付いていません。
部屋
こじんまりとしたお部屋でした。

さて、懐古園散策で汗をかいた私、早速お風呂を目指します。
廊下の途中から外に向かう石段があり、これをせっせと上ります。
お風呂へ1

まだまだ上ります。
お風呂へ3

ヒーヒー言いながら、途中の小休み所で、冷たい温泉水を飲みます。これは助かる!
中休み

途中、男湯を通り過ぎ、女湯は更に上なんですよ 
やーっと着きました。
風呂入口
疲れて、写真がブレブレ。

さて中に入ると、ここの特徴は脱衣場とお風呂の仕切りが無いこと。
お風呂1

名物の 「初恋りんご風呂」 のリンゴが、最後に近づいていました。(5月いっぱいでお終いね)
リンゴ風呂

外には露天風呂。温くて長く浸かるには最高でした。
露天

こんな札がかかっていましたよ。
おしらせ

脱衣場には、こんなポスター
ポスター

リンゴの香りが漂う気持ちの良いお風呂で、姉ともゆーっくりお喋りを楽しめました。
なかなか会えなくても、会うとあっという間に昔に戻れるのは、姉妹ならですね~♪

次はお食事編と、懐古園編があるんですよ。
本当に長くなって申し訳ありません <(_ _)>

関連記事

やっぱり小諸は藤村の町なんだねぇ  「水明楼」の巻

姉夫婦と一緒に行った小諸。
本当に久しぶりに懐古園に行きました。
思い返せば、初めて訪れたのが10年ほど前。
まだまだ元気で腰も痛くなかった私は、園の隅々まで平気で歩き回りました。

それがどうでしょう。
今回は暑さも加わって、共通入場券500円で入れる 「小諸義塾記念館」 「徴古館」 「藤村記念館」 「小山敬三美術館」
これだけ回るので精一杯 
もう、私ダメださ・・・

予約していた 「中棚荘」 はチェックインが2時。
もちろんすぐに宿に入りました。

宿は、小諸義塾の創設者 木村熊二が作った 「水明楼」 のすぐ傍にある温泉で、宿のすぐ上に今でも水明楼が保存されています。
水明楼4

中棚荘の敷地から、小さな階段を上ると水明楼に行けるんですよ。

説明板
水明楼説明板

これは、昔の水明楼の写真です。
昔の水明楼

今はこんな感じで残ってるんです。
水明楼1

水明楼2

中に入ってみますね。
ここは台所でしょう。この石垣は、昔からのものなのかな?
水明楼5

1回の囲炉裏部屋。
ここで食事をとったのでしょうか。
水明楼3

狭くて急な階段で、2階に上がります。
水明楼6

水明楼2階

風通しの良さそうな2階のこの部屋で、木村先生と藤村はじめ色々な人があつまり、談論風発という感じだったんでしょう。
水明楼7

藤村が座っていただろう座敷に自分が座っていると思うと、本当に不思議な感じがします。
楽しい小諸の一泊旅、明日以降もどうぞよろしく。

続きを読む
関連記事

今週は楽しい予定がいっぱい

日曜日、無事に東信合唱祭は終わりました。
私たちの出番は前半。
これ幸いと、私は出番が終わってから、すぐに帰らせてもらいました。

お蔭でダメージは最低限に抑えることが出来て、ホッとしてます。
ご心配いただいた皆様、有難うございました。

今日は声楽の練習 ♪
誰ですか、 えっ?まだ続いてたの?? って言っているのは。
ちゃーんと続けてますよ、月に2回。
今習っているのは、イタリア歌曲 「私は死にたい」 じゃなく 「私を死なせて」、 「愛に満ちた処女よ」 (聖母マリアのことだったら!)
それに、カンツォーネ 「マッティナータ」 (朝の歌)

合唱をお休みしていた間も、これだけは続けてたんですよ。
歌不足になって死んじゃうもの (笑)

そして、水曜日には去年に引き続いて、北海道から姉夫婦が遊びに来ます。
去年は軽井沢に行ったので、今回は小諸でゆっくりすることにしました。
島崎藤村ゆかりの宿 「中棚荘」 にお泊りです。

この宿がとても素敵なんですよ。
藤村が小諸義塾の教師だったとき、この中棚鉱泉に何度も来ていたそうです。
小諸義塾の塾長 木村熊二が別荘として作ったのが水明楼、宿のすぐ上に建物が現存しています。
今度はゆっくり宿の写真も撮らせてもらい、皆さんに見ていただきたいと思ってます。
とりあえず、今は家中のお片付けです 

家のバラが咲き始めました。
何の統一もなく気に入ったバラを買い求めて適当に植えるので、どのバラが何という種類かも良くわからない(汗)

こんなバラ
チャールストン

こんなバラ
あいこちゃん

ダメになっちゃうバラもあるし、肥料をやっているのに何が悪いんだろう?
近所で毎年見事なバラをさかせるお宅もあって、羨ましく思いながら見ています。

関連記事

大変! 浅間山の火山性地震が増えているんだって

ニュースで盛んに流れています。
浅間山の火山性地震が増えていて、噴火の可能性ありだって。

昨日1日で、50回以上の地震が起きてたそうです。
体感はほとんど無いんだけど。
箱根といい、地下が盛んに活動中なんだね。

昔は、大爆発で飢饉の原因になったほどの浅間山。
要警戒ですね。


昨日は合唱の練習。
日曜日の合唱祭に向けての、最後の練習でした。
私はほとんど座らせてもらったけど、座っていると他の人の声がいつもと違って聞こえるのね。

最後は、本番の立ち位置確認のため立って歌ったんですが、今日になってから痛いのなんのって 
いやだねぇ、年を取ると後から疲れや痛みが出てくるんだわ。
床をゴロゴロと転がりながら 「痛いよ~  (整形外科の) ○○先生、痛いよ~」 と呻いています。

実は水曜日にブロック注射を受けたけど、私の椎間板があまりに狭くて、針がうまく入らなかったの (泣)
1か月後に再チャレンジということになりました。
何で、こんな椎間板になっちゃったんだろ 


関連記事

グーグルクロームからこんにちは

お蔭様をもちまして、グーグルクロームへの引っ越しは、ほぼ終了致しました。
1つ1つ、クリックを繰り返しながらポチポチしている私のために、奥の手を教えて下さった方、どうも有難うございました <(_ _)>

奥の手を使ったら、文字通りあっという間に引っ越し終了。
いやあ、大したものですねぇ。

ところが、昨日いっぱい手作業で引っ越したブックマーク (ええっと、何て言うの?あれ) と、あとから一発でドドドーっとやって来たのとで、ダブってるのがいっぱい!

仕方なく、これまた1つ1つ手作業で削除してるんだけど、何しろ130個でしょう?
どれがダブっていて、どれが1つしか無いのか分からなくなっちゃうのよね。
ほんと、ダメだわ私・・・・

だけど、こうして1つ1つ見ていくと、全く必要のないものもいっぱい。
一体いつ、何の目的でお気に入りにしたのか謎の物がいっぱいあるんです。
ちょうど良い機会だから、ここでスッキリさせようと思います。

今日はこれから合唱♪
今週末が合唱祭なので、今日は立ち練習かな?
私は座らせてもらおうっと。

関連記事

お引っ越し

インターネットエクスプローラの状態がひどい!
動作はのろいわ、すぐに 「動作を停止しました」 と出るわ、前にもここで愚痴ったことがあるけど、ひどくなる一方。

前の時にも、皆さん色々対策を教えて下さったんだけど、とにかく私の能力ではチンプンカンプンなことばかり。
結局そのままエクスプローラを使っていたんだけど、ここにきて私のイライラはもう限界。
思い切って、ある方が教えてくれたグーグルクロームに乗り換えようと思ったわけです。

ちょっと使ってみると、なるほど早い、絶対早い。
そこで今日、引っ越しをすることにしました。

だけどね、何しろ使い慣れないもんで、迷いっぱなし。
それでも、やっているうちに、だんだん分かってきました。
そこで、「お気に入り」 に入っていたHPやブログさま達のお引っ越しにチャレンジ。

その数130個くらい 
何でこんなに入っているわけ??
私、お料理でも本でも歌でも買い物でも、どこからそこに辿り着いたのかすぐに忘れるのよね。
だから、(気になったら、とりあえずお気に入りに入れる) という癖がついてるの。

その130余個を、一つ一つ移していってます。
まだまだ残ってるんだけど、気長にやりますね。
ノロくてイライラするよりは、ずっと良いものね。

チャッチャと移してしまわないと。
今日のコメント欄は閉じさせていただきますね。


関連記事
2015年05月20日 | 生活 | トラックバック(0)件 |

絶対に地球温暖化だよね

昨日の病院祭バザーのお手伝い。
初めてやったのは何年前かなぁ。
病院内でお店を開くから日は差さないし、玄関は開けっ放しだから風は入るし、かなり寒い思いをした気がする。

だから昨日は、袖付き暖かめの半袖シャツ、長袖のTシャツ、薄いカーディガン、更にウインドブレーカーという万全の服装で颯爽と登場。
ところが暑いのよ~

1枚脱ぎ2枚脱ぎ、最後にはTシャツ姿でズボンの裾もたくし上げ、何だか海遊びのオバサンみたいなスタイル。
お客様もそれなりに来てくれたし、一生懸命売りましたよ♪
そのうち、玄関からこんな子が入って来ました。

びょういんちゃん

日本赤十字のマスコットキャラクラー、「ハートラちゃん」 です。

苦しんでいる人を救いたい」という強い思いで、ハートランドの森からやってきた そうですよ。
ゴメンナサイ、おばさんは 「ハニートラップちゃん」 の略かと思いました (汗)

今年は午前中はビッシリお手伝い、お祭りをうろつくことは出来ませんでした 
って、当たり前か。
やっと終わってお祭りに飛び出したら、外の暑いのなんのって!
おまけに、スゴイ人ごみ。

小満祭

楽しみにしていた 「瀬川のむしり」 は2時間待ちで、敢え無く断念。
ケバブ屋さんは、以前に起きた移動販売車の火災事故のせいか、普通の屋台になってました。
もちろん買ったけどね。

エノキとナメコとエリンギとブナシメジが合計6袋入って500円でしょう?
パンをいっぱい買ったでしょう?
喉が渇いて買いまくった飲み物でしょう?
それ以外に何が入ったのか、とにかく持って行った手提げ袋はもの凄い重さ 

根性でそれを持ってヨタヨタと河川敷の植木市に行ったけど、めぼしい物は殆ど売れていて、おまけに暑さは最高潮 
早々に諦めて車に戻りましたよ。
年々気温が上がっているのを、身を以て感じた1日でした。
こんなに暑い5月なんて、やっぱりおかしいよねぇ。

関連記事

田植えだ ワッショイ!

今日の午後、お隣の田んぼから機械の音が。
あわてて見に行くと、田植えをしてる 

田植え1

この広い田んぼに、あっという間に苗を植え付けられるんだから、機械の力は凄いなぁ。
今は、こんな状態になりました。

田植え4

これから小さい苗はグングン伸びて、立派な稲に成長するでしょう。
私的 「宍道湖の夕日」 も、ほんの短い間でした。

今でもこの辺りでは、田植えは特別な日。
家族総出で行うお宅が多いんですよ♪

この 「田植え機」 が無い時代、農家の方は本当に大変だったでしょうねぇ。
今でも、病院の整形に行くと、腰が90度くらいに曲がったお年寄りを見かけて、昔の農業の過酷さが偲ばれます。

厳しい労働に耐え、具合が悪くなっても病院にもかからずに亡くなってしまう農村の有様を見て、予防を中心とした農村医療を実践した若月俊一先生の佐久総合病院。
明日は、その佐久病院の病院祭と佐久市臼田の小満祭が行われます。
また、バザーのお手伝いをしなくっちゃ 


関連記事

再び 「宍道湖の夕日」 の季節だよ~

いきなりの夏ですねぇ。
佐久は、家の中は涼しいのに外は暑い 
おまけに、朝と昼とでは、全然気温が違うの。
すずの散歩に行くのにも、いちいち着替えてる状態です。

そうそう、昨日のニュースを見ていたら、ただいま御開帳の真っ最中だというのに、もう来年の御柱祭の特集をやってました。
諏訪大社下社の春宮、秋宮の計8本の御柱が、めでたく伐採されたそうです。
氏子さんたちの嬉しそうな顔 !
あの表情を見ると、本当に地域に深く根付いたお祭りなんだと分かります。


お隣の大きな田んぼに水が引かれ、池が出来上がりました。
重機で代掻きをしています。

代掻き

そして夕方になると、この景色です。
この季節、最高ですね。

2015宍道湖の夕日

アマガエルさんたちも、一斉に鳴き始めました。
田植えまでのほんの僅かな期間の景色、一年中で一番好きな風景です♪

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード