FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

無事に帰ってきました♪

5日間の親孝行&北海道旅行が無事終わり、今日帰って来ました。
まあ、東京の何と暑いこと!! 
これじゃまるでサウナじゃない  と思ったら、佐久もかなりの暑さ。

今年初めてエアコンを点けました。
それでも、今は午後8時。
すっかり涼しくなり、窓を開け放して涼しい風が吹き抜けます。
これが信州の良い所よね~

楽しかった帰省旅行。
さてさて、いっぱい撮った写真を整理しようと思ったら、デジカメのコードを別便で送ってしまったので無理。
アチャー 

写真の整理が出来たら、記事を一生懸命書こうと思います。
これから、5日間読めなかった皆様の記事を、楽しみに読ませてもらおうと思ってまーす♪
そんなわけで、コメント欄は今日も閉じさせていただきます。

関連記事
2015年07月14日 | 観光 | トラックバック(0)件 |

こんなにアスパラを食べるのは初めて♪

前に書いたけど、毎朝のすず散歩の時に通る無人販売所 → 

この記事が5月6日だから、ほぼ2か月、毎日グリーンアスパラを食べていることになるんですよ。
まあね、毎日アスパラがあるとは限らないんだけど、3日のうち2日は置いてあるので、必ずポケットに200円を入れて散歩に出かけてるんです。

他のお店に置いてあるような、太さも長さもきちんと揃ってるアスパラじゃないけど、そこがまた産直って感じで良いですよね。
おまけに、新鮮で確かに美味しい気がするの♪
この販売所、去年までは無かったから私としては大歓迎 

私の人生で、こんなにグリーンアスパラを食べたことは無かっただに~
あと、どれくらいの期間、食べられるかな。
あ、今はアスパラの他に、キャベツとズッキーニが売られてますよ。


明後日から札幌・小樽に帰省します。
昨日、先陣の衣類を段ボール一箱を送りました。
たった5日の旅で、こんなに必要ないだろ!! っていうくらい送りましたよ(笑)

明日の夜は合唱、明後日は早朝から活動開始なので、今日のコメント欄は閉じさせていただきます。
お土産話と写真をいっぱい持って帰りますので、またよろしくお願い致します <(_ _)>

とにかく、長い梅雨で晴れ間もなく、寒い毎日。
お風邪などひかれませんように。

関連記事
2015年07月08日 | 生活 | トラックバック(0)件 |

現在の鼻顔稲荷さん

4月中旬に、大風のために大々的な被害を蒙った鼻顔稲荷さん。
しばらく行っていなかったのですが、先日すずを連れて様子を見に行ってきました。

湯川を挟んだ対岸から、ちょっとドキドキしながら見てみます。
見えてきましたよ。

はなずらさん2

よーく見ると
ありゃあー、これは酷いわ。

はなずらさん3

しかし、こうして見ると本当に危ない場所に建ってるんですね。
鳥居をくぐって、お手水場、ここは大丈夫でしたね。

御手水

古ぼけてしまったベンチに書いてある 「沖埜屋本店」 は、岩村田商店街にあった古くからの和菓子屋さんだったけど、数年前に店を畳んでしまったんですよね。

ふと見ると、向かい側にある 「大御神楽」 (かぐら殿) が、遥拝所兼社務所になっていました。

はなずらさん4

はなずらさん5

階段を上ってみると、本殿はこんな有様に

こわれたはなずらさん 

御姿殿のお狐さま達は、御無事でした。

お姿殿

あーあ、こんなになっちゃって、年越しやお正月や、何と言っても初午祭に間に合うんだろうか・・・・
心配だわ~


今、何やかやとバタバタしています。
もうすぐ北海道に帰省するんです
予定がビッシリ入っていて、とっても楽しみ♪
丸1日は、かねて行きたいと思っていた北海道開拓の歴史を訪ねられそうで、期待しています。

お土産やら衣類やらを先に送るので、あれこれ荷造りしては出し、を繰り返しています。
この時間が一番楽しいのよね。

関連記事

あれは一杯食わされたんじゃないか、と思うこと

先日、TVで 「だましのテクニック」 みたいな番組をやっていた。
その中に、『シロアリがいると言って、持って来たシロアリに食われた木材を見せてだます』 っていうがあった。

これ、私が前住地であったことと同じなんだよね。
ある日ピンポンが鳴り、出てみるとお兄さんの2人連れ。

「シロアリの検査を無料でやりますよ」 って。
1人のお兄さんが私たちに色々説明している間、いつの間にか、もう一人のお兄さんが家をぐるっと回って、「ここにこんな板がありますよー」 と叫んだの。

ゾロゾロと行ってみると、母が住んでいた部屋の縁側の下から出てきた、と言って、ボロボロになった板を私たちに見せた。
白い小さな虫がいっぱい蠢いているボーロボロの板 
母は自分で壊した箪笥の木材などを縁の下に置いているのを知っていたので、こちらも何となく納得してしまった。

結局、その場で床下を見てもらう事に。
出てきたお兄さん、「やっぱりやられてますね。今度シロアリ退治の薬を撒きましょう」
それからはレールに乗せられたように事は進み、〆て20万えんもかかってしまった。
頭のどこかには、(これ本当かなぁ???) という気持ちはあったんだけど、色々思い当る節も無いじゃなかったし。

まず第一は、ある日仕事から帰って来たら、居間の網戸の内側に羽蟻がいーっぱいくっ付いていたこと 
外側じゃなく、内側っていうのが大ショック~。
第二は、母の部屋の外には、ボロボロの板が何枚も置かれていて、そこにはちょうど床下に通じる換気口があったこと。
シロアリがいても不思議じゃない、っていう気持ちはあったのよね。

もう済んだことだから今更あれこれ考えても仕方ないけど、「騙されてませんか?」 なんてニュースや広報を見ると、ああ、あの時のシロアリ退治は本当だったんだろうか・・・と胸の辺りがモヤモヤするんですよ。
困ったもんです。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード