本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

『MI・YO・TA』  雪窓公園

先日 「もみじ祭り」 が行われた、平尾山パラダに行こうとしたら、曲がるべき所を通過しちゃった。
ええい、どうしよう。
Uターンも面倒だし・・・

そうだ! このまま進めば、御代田の雪窓公園(せっそうこうえん) に行けるわ とひらめいた私。
そのまま車を走らせました。

着きました、雪窓公園。
ずいぶん遠い所だと思っていたけど、およそ13分ほどで着くのね。
すず、さあ歩くよ。
すずと雪窓

この御代田町に山荘を持って作曲活動を行った有名な音楽家が、武満徹。
彼が作った曲に、彼の死後 谷川俊太郎が詩をつけたのが、「 MI・YO・TA 」

私はこの曲が好きなんです。
色んな人が歌っているけど (合唱バージョンもあり)、この方の歌をアップさせてもらいました。
武満徹に谷川俊太郎。
豪華な顔ぶれですよねぇ。
この曲を聴きながら読んでもらえると、雰囲気が分かると思うの。




この御代田町は、佐久市のすぐ隣。
軽井沢に近いので、別荘風の建物も多く建っています。

紅葉はほぼ終わり、落葉になってしまっていた。
雪窓1

雪窓2

それにしても、この公園は綺麗。
園内にある、雪窓湖の回りを一周してみます。
あれが雪窓湖。
雪窓7

そんなに大きくはないけど、ワンコ連れで散歩すると、とっても気持ちが良いの。
雪窓6

雪窓5

一周してから、湖畔を離れて近くを散策です。
雪窓4

この雰囲気は、軽井沢と良く似てるのよ~
すずと2人、別荘の住人のつもりで歩きます♪

浅間も綺麗に見えるんですよ。
佐久よりずっと浅間に近いんだもの。
雪窓8

関連記事
スポンサーサイト

小樽がブラタモリに登場でーす!

11月14日の土曜日放送のNHKのブラタモリは、小樽だそうです 

これは、小樽出身の私にとって、本当に嬉しいニュース。

朝に知ってから、実家、小樽の友人、子供たち、果てはお隣さんにまで知らせました 

ブラタモリは大好きな番組。
タモリがどんな風に小樽を取り上げるのか、興味津々。
尚、副題は 「観光地・小樽発展の秘密は『衰退』にあり?」 だって。

ご都合のつく方は、是非ともご覧ください <(_ _)>
ご都合のつかない方も、是非とも録画してご覧ください <(_ _)> <(_ _)>

11月 7日は 「札幌」
11月21日は 「軽井沢」

軽井沢まで来てくれるなら、ついでに佐久にも来てくれないかな。




朝、ブラタモリの話を聞いて喜んでいたら、その後、毎日お訪ねしているブログさまで、ネコちゃんが亡くなったと。
まだそのお宅に来てから日数が経っていないのに、やっと安心できるお家が出来たのに。
本当に辛いことです。
1日に2回ブログを書くのは、まり以来なんだけど、やっぱり書くことにしました。
もし宜しければ、前記事を読んでいただけると幸いです。

関連記事

10月の不思議

今日、何となく心配になって、あるブログを見に行くと、ちょっと前から具合の悪かったニャンコが虹の橋を渡ったって・・・・

ほんの少し前に、そのお宅の子になったばかりだというのに。
読んでいるうちに、涙がにじんで来てしまった。

自分を中心にした話だけど、10月 神無月って、天に昇って行く人や動物が多い気がするの。

まだ、ブログを始めたばかりの頃に知った、あるワンちゃんも10月に亡くなった。

まりは10月25日

夫の母は、10月28日

私の父は、10月29日

もちろん偶然なんです。
でも、10月って穏やかに晴れた暖かい日が多くて、それだけでも心が救われる感じがするんです。
10月に召されて行った人や動物は、必ず天国で幸せになっているに違いない、っていう気がするのね。
10月って、もしかしたら不思議な力があるのかもしれない。

〇〇ちゃん、虹の橋を渡って、病気から解放されてきっと幸せになっているよね。

関連記事

とっても美味しい水耕栽培のレタス

先日行われた 「ぞっこん!さく市」 で試食させてくれた水耕栽培のレタス。
佐久市の 「パ〇カル」 という会社で作られているもので、とっても柔らかくて美味しいんだわ、これが。

れたす

私は、レタスって余り好きじゃないのよ。
何だかね、ウサギになった気分になっちゃうの 
それでも、 「生野菜を食べなくちゃ身体に悪い!!」  という強迫観念に駆られて、無理やりべてるんだ。
色んな物をトッピングしたり、様々な種類のドレッシングをかけたりして。

トッピングもね、油ものが好きな私だから、カボチャやエノキや春雨や、その他色々を揚げてたっぷり乗せたりして。

それがこのレタス、シャキシャキしてるんだけど柔らかくて、芯の部分も全然気にならない。
試食の時、アンケートに答えたんだけど、まだ当分市場には出回らない感じだった。
でも先日、夫がこの会社を社用で訪ねて、試供品として貰ってきたのよ。

レタス2

早速、食卓にあげ、手作りドレッシングをかけてモリモリ食べました。
やっぱり柔らかくてシャキシャキして美味しいよ~
ひと玉があっという間にお腹に消えました。
いつ頃、大量生産して、簡単に手に入るようになるかな。
佐久発祥の美味しいレタスが、全国に出回ると良いな。


関連記事

今年は焼きイモ三昧だー

今年は焼き芋にハマってます。
もちろん、昔から好きだったんだけど、最近スーパーに行くと、その場で焼いて売ってる焼き芋が多いのね。

良い匂いがそこら中に漂い、思わずフラフラと近寄っちゃうのよね。
焼き芋ケースの中には、既にホッコリと焼かれたお芋が、袋に入ってゴロゴロしてるの。

私は簡単には買いませんよ。
袋ごと持ち上げてあれこれ思案し、一番重いのを選んで買うのよ。
もちろん、待ってる方がいたりしたら、すぐに身を引いて後で買いに戻るの。

今のところ、店内で焼きイモを焼いているスーパーは2軒。
ぬかりなくどちらも食べたけど、お値段の点でもお味の点でも、スーパー・デ〇シアに軍配が上がりました。
実は今日も買ってきたのよ 

ズッシリとしたデッカイのが、1本198円。
本当に甘いのよ~~
今時のサツマイモって、こんなに甘いのね。
感心しちゃった。


話変って、こちらは我が家の畑で今年獲れたサツマイモ。
第一弾を薄く切って蒸し、今、天日干し中です。
美味しい干しイモが出来る予定なの。

おいも

今年は太ること間違いなし!!だわ。
ま、しばらく合唱用のロングスカートを穿く予定も無いし、思う存分おイモを楽しもうと思ってるんだ 

関連記事

今日はこの子の4年祭だに~♪

4年前の10月25日、まりが旅立って行きました。

まりんば8,18

あの、東日本大震災の当日に我が家にやって来て、7か月と2週間、我が家を振り回してくれて、あっという間に旅立って行ったまり。

多分、まりは朝からいそいそと準備して、今、机の下にいるかもしれないな。
サークルまりんば2

台所で食べ物を求めてウロウロしてるかもしれないし。

あの日は穏やかな晴れだったけど、今日の佐久は風が強くて寒いの!!
とうとう冬がやって来たって感じです。

この強い風に乗って飛んできて、
おかあちゃん、食べ物は無いだに??? 
って聞いてるの。
まり鼻置き

佐久も、すっかり秋の装いで、平尾山もこんな感じ。
平尾山

そろそろ、コタツも出さなくちゃならない感じ。
思えば、まりはコタツのある生活をしたことが無かったんだわ。

夜はいつも一人でストーブを消した居間で寝ていたまり。
寒くなる前に天国に飛び立って、良かったのかもしれないと思ったりもするのです。
きっと元気で神様修行にいそしんでいると信じてるのよ。

まりちゃんは元気だに~~

まりパラだ

関連記事

千曲錦の秋祭り♪

先日、こんなチラシが入りました。
ちらし千曲錦
千曲錦の大感謝祭

私ね、実は日本酒はそんなに好きじゃないの。
でも、お祭りは好き 
それに、「リキュールの先行販売」 に惹かれるわ~

と言う訳で、今日朝イチで行ってみました。
やっぱり佐久よねぇ、もう何台も車が止まってましたよ。

もう、紅葉が始まっている桜の木。
千曲錦さくら

まず、受付でいただいたのは、お猪口とカップちくま。
このお猪口は、試飲の時に使うんです。
貰ったもの

それでは、入り口から入りますよ~
千曲錦入口

あったあった、先行販売のリキュール
どんどん、試飲させてくれます。
スッキリした甘みで、炭酸シュワーっで美味しいわ。
リキュール
リンゴ、ブドウ、梅の3種類。
リンゴとブドウをお買い上げです♪

さて、こちらの棚には、前に買って美味しかった、ライスワインが。
お酒1
もちろん、お買い上げ♪

結局、全部でこれだけ買いました。
買ったもの

これ、年末に久しぶりに全員集合する家族のために買ったのよ。
私がグビグビ飲むわけじゃないのよ。

外に出て、落ち葉が降ってくる中、ここはお味噌汁のテント。
千曲錦2

サツマイモがゴロゴロ入っていて熱々で、美味しかった~
味噌汁

そしてこちらは、打ち立て蕎麦のテント。
千曲錦蕎麦打ち

せっかちな我が家は、2組目でゲットしました。
その後はどんどんお客さんが並び、早めに頼んで良かったわ。
打ち立て茹で立ての新蕎麦は、美味しかった~
千曲錦おそば
薬味は、ネギと乾燥したミカンの皮。柚子みたいで、これまた美味しかった。

飲んで食べて満足した後は、3000円以上お買い上げのお客さんが出来る、抽選にチャレンジ。
「どうせダメよ、うちなんて誰も籤運の良い人なんていないんだからー」 と言いつつ、ちょっとだけ期待してガラガラ回す抽選機にチャレンジ。

ポトン・・と出てきたのは黄色い玉。
「残念でしたね~、当たったら買った分だけの金額をお返しだったんですよ」 と店員さん。
ニッコリ微笑んで、ティッシュを1個下さいました。

ほーれ、ご覧
私なんて (我が家なんて) だーれも運の良い人なんていないんだからねっ!!
こんなの、悲しくなんてないんだからねっ!!!

だけど悔しいことに、お蕎麦をすすってる少しの時間の中で、3回ほども大当たりの鐘がガランガランと鳴ってたのよ~
ああいう人が、きっと宝くじにも当たるんだわ  イヂイヂイヂ

それにしても、あの抽選機の正式名称が分かったのよ。
「新井式回転抽選器」 って言うんだって。
おまけに特許までとっているそうですよ。

千曲錦の大感謝祭、お天気も良くて楽しい秋の半日でした。
関連記事

原木ナメコを手に入れて

先日、JAに行くとキノコが2種類売られていました。

「クリタケ」 と 「原木ナメコ」

前回、赤坂直売所では、ちょっと店内を一回りしている間に売り切れちゃった原木ナメコ。
今回は、すぐに手に握りしめて、店内を歩きましたよ。
500円と、ちょっと高いかな?とも思ったけど、何しろ原木だもんね。

原木なめこ

(何だか変な写真になっちゃった。どうしてだろ??)
これね、かなりの量だったので、3回に分けて食べました。

買ってきて、すぐに丁寧に汚れを落とし、最初は大根のおろし和え。
同じくJAで手に入れた、「もってのほか」 も添え、ああ美味しいね。

もってのほか

だが、しかーし、家族からクレームが。
やっぱり、ナメコの味噌汁が食べたい、って言うの。

そこで、翌日はナメコの味噌汁に。
庭で採れたネギも入れて、やっぱり美味しいねぇ。

そして3日目、少し残ったナメコを小さ目に切り、ナメコご飯にしました。
出し汁とお酒、みりん、お醤油で味付けし、上にナメコを置いてスイッチオンです。

美味しい五郎兵衛米にナメコ、これまた美味しかったわよ~

今のところ、出回っているのはクリタケとナメコだけだけど、そのうち違うキノコも出るかしらと期待してるんです。


関連記事

子猫ちゃん

朝散歩の途中のことでした。

いつものコースを歩いていたら、数人が草むらの辺りで何かしてる。
通りかかって見てみると、厚さ10センチほどの擁壁に開いた小さい穴に、白い子猫がスッポリと挟まってるじゃありませんか  

男性と2人の女性が、一生懸命助け出そうとあの手この手。
反対側に頭だけが出てる子猫ちゃん。
 
男性が持って来たサラダ油を子猫ちゃんの頭に塗り、何とか引っ張り出そうとしています。
だけど、うまくいかないのよね。
痛がる子猫ちゃんは ミャアアーー って悲鳴を上げるし。

頭を引っ張ったり、体を引っ張ったり。
その度に、 ミャアアアーーー

いやあ、もうどうしよう。。。。 
これは消防署に連絡かしら。
このまま昼間になって気温が上がったら、子猫ちゃんは体力を奪われちゃう。。。。

その時、男性が頭を何とか真っ直ぐにして、女性たちが思い切り体を引っ張ったら、スポッと抜けたのよ~~

良かったぁぁぁああー

子猫ちゃん、お礼を言うわけでもなく、一目散に草むらを走って逃げて行きました(当たり前か)

この親切な近所の方達に、私も感激しました。
子猫ちゃん、もう穴に頭を突っ込んだりしないのよ。


関連記事

洗濯機のメーカーさんが来てくれました

洗濯機のことです。

みなさんのアドヴァイスを受け、脱水で止まってしまった時、蓋を開けずに一度スイッチを切り、そのまま脱水に再挑戦。
ちゃんと動くのよね~、これが。
絶対におかしいということになり、販売店に電話。

そして今日、メーカーの人が来ました。
あれこれ動かしているメーカーさん。
このトラブル表示は排水がおかしいかもしれないと、配水管に差し込んでいる部品を外して掃除。
その結果、前の洗濯機で使っていた部品が、まだ残っていたことが判明。
そのせいで、排水がうまくいかなかった可能性もあり・・・・かな?? みたいな感じ。

明日、洗濯してみてやっぱりおかしかったら、すぐに電話してください、と言って帰って行きました。
ダメだったら、中の部品交換も有り得るとのこと。
さて、どうなることやら。

助かったのは、まだ買ってまもないから、洗濯機回りが綺麗だったこと。
普段なら目も当てられない状態なのに、今回はそんなに恥ずかしい思いはしなかったよ。


それにしても、ブログに書いてみるものですね。
私の性格なら、(まあ、動くことは動くんだから良いか) なんて思って、いちいち設定し直して使い続けるところだったわ。
みなさんのご意見を伺って、知らせてみて良かった。
有難うございました。

そうそう、
あまり新製品に飛びつかない方が良いわね。
トラブルのデータが少なくて、原因が特定できなかったみたい。
新製品って、そういうデメリットもあるのねぇ。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード