本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「マフラー」 と 「ストール」 と 「スヌード」 と

「マフラー」 と 「ストール」 と 「スヌード」 

この違い分かりますか?

マフラーは、私も知ってる。
マフラーは、毛糸や暖かい布を細長くして、首の回りに巻いて寒さを防ぐもの。

ストールは、多分 「肩掛け」
私のイメージでは、暖かい布を大きな四角に裁って、肩から掛けてお洒落に装うのよ。

だけど、今年から俄かに流行り出したスヌード。
これって何?って思って見ると、

要するに、マフラーの端を縫い合わせて、丸くしたもの。
これを首回りに二重くらいにして巻くのよ。

先日、イ〇ンにある300円ショップに、ちょうど欲しかった色のスヌードがあったから即ゲット!
そして、タンスをゴソゴソやってると、今年初めに大安売りしていた1本400円のマフラー3本が出てきたの。
本当にすっかり忘れてたんだもの。

マフラーの端っこを縫い合わせ、スヌード3本が簡単に完成しました 
これを、コートに合わせて着けると、お洒落オバサンが出来上がります。

マフラーだと、すずの散歩で強風の中を歩くと外れちゃうのよね。
だけど、スヌードは絶対に外れないのよ。
これは便利だわ。
オバサン、今の服飾用語に全然ついて行けなかったけど、スヌードだけはしっかり覚えました。

関連記事
スポンサーサイト

佐久市長土呂の近津神社

昨日は、佐久市長土呂(ながとろ)に鎮座する 「近津神社」 に行って来ました。
ちょっとね、近くに用があったものだから。
佐久と小諸を結ぶ交通量の多い道路の向こうに、近津神社が鎮座してます。
近津神社1

立派な鳥居ですね。
近津神社2

大きな石灯籠の向こうに、お社が建っています。
近津神社3

と、その前に、この子達にご挨拶。
愛想よく笑っているように見える 「阿ちゃん」 と
んちゃん

絶対に微笑んでる 「吽ちゃん」
あちゃん

拝殿に到着です。
拝殿

「正一位近津大明神」 って書いてありました。
位が高いのねぇ。
近津神社
とりあえず、お賽銭をあげて柏手を打ってお詣りです。

それから、神社の中を撮らせていただきました。
ここのお祭りって、いつやってるんだろう?
来てみたいものだわ。
神社内部

ここで、すずがちょこっと登場。
相変わらずの恥ずかし屋さんです。
すず リクエストにこたえて

神社を後にして、長土呂地区を散策。
途中、こんな小さなお宮を発見!
一升瓶が供えてあるよ。
お稲荷さん

これは知りたいと思って近寄ると、やっぱりお稲荷さんの小さなお社が。
お稲荷さん2

ここのお狐さん、とってもインパクト大。
この子は、ちょっと困ったさんの顔をしながらも、巻物を咥えてキッとこっちを見据えているし、
お狐さん1

この子は、完全に困ってしまって、「どうすれば良いの?わたし」 って顔をしてる。
お狐さん2

先日、秋の蔵祭りに行って来た千曲酒造さんの近くまでブラブラと歩き、ここからの浅間をパチリ。
やっぱり我が家より浅間に近い場所なので、大きく見えましたよ。
長土呂からの浅間

近津(ちかつ)=千鹿頭 ではないかという説も読みました。
『信州の佐久高原より〝縁結び便〟をお届けします。このブログは日本や故郷を愛するお話しなどを宮司が毎日発信を致しております』さまより
古くからの歴史ある神社にお詣り出来て、満足です。


関連記事

冬へまっしぐら

今日の佐久、本当に本当に寒かったの。
マイナス1度だって。
とうとう真冬に突入です。

昨日1日で、浅間はこんな風になりました。
浅間の雪1

ちょっと拡大ね。
浅間の雪2

5合目辺りまで雪が降っていました。
私は昨日、ぎりぎりで冬タイヤに交換して、本当に良かった。

朝散歩の時、田んぼに氷が張っていて、マイナスになった途端の初氷。
氷が張る

こちらの田んぼは、毎年リンゴを稲刈りの終わった田に撒くんです。
これって、鳥さんのためなのかな? それとも田んぼに栄養を与えるためかな>
いつも不思議なんですよね。
田んぼとりんご

今日は病院帰りにツルヤでお買い物♪
どうしてだろう、ツルヤに行くと山のように買い物しちゃうのよね。
ところが、お店のカートに山盛りの品物を積んでレジに行く途中、見つけちゃいましたよ、Sサイズみかんの箱を。

もうダメ! これ以上は買わないぞ!! 
と思ってたのに、ミカンの箱を見た途端、決心はガラガラと崩れ、結局買っちゃった。
5Kgの箱を持ち上げた途端、腰はメリメリと痛んだんだけど 

でもね、さっき食べてみたら、皮が薄くて甘くて美味しいの 
予定外の出費だったけど、まあ美味しけりゃ良いか。


※備忘録
   11月22日から電気毛布
   11月26日 タイヤ交換
   そうそう、午後にほんの少しだけど、雪が舞っていました。
関連記事

グッタリ疲れてる場合じゃないのだ

昨日は、ほぼ3時間ぶっ通しで郷土史研究会。
もちろんイスに座っていたんだけど、ただ座り続けるだけでも、腰に悪いのね。

家に着いてから寝るまで、ものすごい腰の鈍痛に悩まされ、朝目が覚めると驚くほどの寒さ。
もうイヤだに~

そして今日の午後は、ボランティアの日。
本当は昨日がメインのボランティアだったんだけど、急に入った郷土史のために欠席。
せめて今日は出ないと、みんなに申し訳ないし。

午前中に鍼灸院に駆け込み、先生に訴える。
痛くて痛くてたまらないんです~
午後からはボランティア合唱なんです~
どうにかして、先生。

何本も鍼を刺してもらい、その後ゆーっくり揉みほぐしてもらってから、練習場に向かいました。
今回は、踊りの方達と一緒の活動で、初めての場所。
踊りのみなさん、最後にキッチリと着物に着替え、帯をキリリと締めてカッコいいのよ。
それにひきかえ、我々はたったの4人。
もう心配でねぇ。

それでも何とか無事に終わりました。
そして思ったのは、まだまだだなぁってこと。
もっともっと練習して度胸もつけ、フリもシッカリやらないと。

見て下さった皆さんは・・・・多分喜んでくださったと思うの。
だから、そういう方達にお見せするには、こちらも一生懸命練習をして、もっと実力をつけないとね。

前も思ったけど、ボランティアをやってらっしゃる皆さん、本当に真剣なのよ。
あの気迫に良い影響をもらって、今度は完璧にこなしたいわ。

そうそう、鍼の先生に揉み解してもらった腰、かなり楽になりました。
ちょっと無理すると駄目になっちゃう私のか弱い腰、困っちゃうわ~

関連記事

先日の鼻顔稲荷さん

先日、久しぶりに鼻顔稲荷さんに行ってきました。

今、突貫工事が行われている(はずの)鼻顔さん。
何とか年末年始に間に合って欲しいと思ってるの。
だって、年明けには、我が家恒例のご祈祷をお願いしなくちゃならないんだもの。

見えてきました。
はなずらさんしゅうり

工事がフル回転中って感じですね。
ちょっと心配になったのが屋根の色。
もしかして、あの青い色になるのかな・・・・
それとも、あの上から別の色を塗るのかな?

まず、お手水場で清めて
御手水場

普段なら神楽殿の建物に遷されている、神様にお詣りです。
仮社殿

油揚げを奉納している方がいますね。
おあげさん

ちゃんとお賽銭をあげて、パンパンして、それから中を撮らせてもらいました。
お狐さまがいっぱい!
社殿中

さて、いつ頃改修工事が終わるのかと思ったら、ちゃんと貼り紙がありまして、
お知らせ

良かったぁ 
年末年始には間に合うって。 
これで、新しい年を安心して迎えられるわ。

関連記事

岩村田えびす講だよ~

数日前、こんなチラシが入ったの。

えびすこうぽすたー

その日に備えて、岩村田商店街のお菓子屋さんで買い物をして、これをゲット。

ぱすぽーと

いよいよ今日が 「岩村田えびす講」 でした。

例年通り、お隣 御代田町の 「龍神太鼓」 の皆さんが、轟き渡る音で演奏をしてくれました。
[広告] VPS



パスポートを見せると、これまた例年通り、おもてなしの豚汁と手打ち蕎麦がいただけます。

おふるまい

あのね、豚汁は具だくさんで熱々でとっても美味しいんだけど、なんと言っても手打ち蕎麦の美味しさったらないわ 
やっぱり、信州蕎麦は最高 

”信州信濃の新蕎麦よりも、わたしゃあなたのそばが良い” っていうけど、私は誰の傍にいるより新蕎麦が良いわ 



そうそう、
今日は我が家の 「リンゴ収穫祭」 も行われました。
庭にある1本のリンゴの木。

リンゴの木

どこのリンゴ畑でも取り入れが行われたので、我が家のリンゴちゃん達もそろそろね。
これだけ獲れました。

りんごはこ

完全無農薬の安心リンゴ 
まあね、見た目と味は買った物のようにはいかないけれど、それなりに美味しいのよ。

りんごわったところ


関連記事

どうやっても 「ガンジス」 から逃れられなかった(汗)

今日は、月2回細々と続けている声楽の日でした。

私は先生に言いました。
「先生、私、”恋とはどんなものかしら” を歌いたいんですけど。」   ちょっとオズオズ

この歌、ご存知ですか?
かのモーツァルト作曲の 「フィガロの結婚」 の中のアリアです。
聞けば誰でも、(ああ・この曲ね) と思うほど有名な曲♪

先生はニッコリ笑って、「良いですよ~  あら、楽譜がどこかに行っちゃった。どこだろ、どこだろ」 とバタバタ。
先生、私と似てる 
でも、ヤッタネ!
次回から練習出来るわ。

ところが先生から交換条件が。
「万見さん、前に嫌いだと言って止めた ”陽はすでにガンジス河から” をやりましょう 

ええええーー・・・・あの曲は嫌だぁ。難しいんだもの。好きじゃないんだもの 

顔中に (イヤだぁ) って思いを表す私に、 

「この曲はね、音大の入試に数年おきに必ず出るのよ」
(心の声) だって先生、私、音大受験する気ないし

「この曲はね、宝塚の試験にも出たりするのよ」
(心の声) だって私、宝塚受験の年齢じゃないし

「あのね、この曲は、生徒さん全員に歌ってもらってるの」
(心の声) そう来たか! その言葉には逆らえないわ 

そういう訳で、まるで交換条件のように、 「陽はすでにガンジス河から」 を歌う羽目になりました 
あーあ、自信無いなぁ~

これがその曲
   ↓ 


難しいよね~ 
関連記事

本当に優れもの ポケットティッシュケース

以前に書いた、この記事 ⇒ 「ポケットティッシュが溢れてるの」

嘆く私に色んな方がコメントを入れてくださいました。
本当に有難う <(_ _)>

その中で、T市にお住いの女王さま  のコメントに

「百均にポケットティッシュケースがある」 って情報が 

早速探しに行きましたよ。

イ〇ンの百均には無し。
次に行った ベ〇シア近くのシ〇クっていう百均で、すぐに見つけました。

これね。
p3.jpg

全体像は、こんな感じ。
p34.jpg

これの優れた所は、底板が三段階の高さに調節できるの。
P2.jpg

色もシンプルな白だったし、何よりも、これのお蔭で溢れんばかりのポケットティッシュがスゴイ勢いで減って行くの。
3個買って、1個は夫が会社に持って行き、後の2個を食卓とTV台に置きました。

そうそう、もちろん普通のティッシュは隠しましたよ 
この商品のお蔭で、満杯だった引き出しは、すぐにスッキリ片付きそうです。
感謝感謝です 

それにしても、百均って宝の山だわね。
関連記事

「ブラタモリ 小樽編」 を見て涙腺を刺激されようとは・・・

昨日、待ちに待った 「ブラタモリ 小樽編」
面白かったですねぇ、私も知らないことがいっぱい!!


ここからは、番組をご覧になった方しか分からないことを、勝手に書かせて下さいね。

タモリさん一行が訪ねる所が、ほとんど私のテリトリーだったの。
もう最高 

水天宮さんは、毎年のお祭りを楽しみしていたし、普段もしょっちゅう遊びに行った所。
確かに鳥居からグルッと回り込んで境内に入るんだけど、町の中心が移動した結果だとは全然知らなかったわ。
メルヘン交差点 (もちろん昔はこんな名前じゃなかったのよ) から3分ほど歩くと私の家があったし、運河も倉庫街も昔からお馴染みの場所だった。

いつもブラブラしてた水天宮下の繁華街。
あんな風に山を切り崩して作った町だったなんて、全然知らなかった。
ずっと向こう側には花園公園があって、そこから水天宮の鳥居までが高い丘だったのね。

あ、あのお店は缶詰屋さんで、小学校高学年の時に生まれて初めてコカ・コーラを買った所。
あの角のお店は、昔、福助の足袋を扱ってるお店で、店頭に福助人形が置いてあったっけ。

威圧感のある銀行の建物達には、残念ながら子供だったから入ったことが無かった。
入っておけば良かったなぁ。

それに、小樽って山の手と下町がハッキリしていて、高い所にはお屋敷があんなにあったのね。
私も友人たちも全員下町の住人だったから、そんな事ほとんど知らなかった。


こんな感じで感慨に耽っていると、運河保存運動の話。
小樽市を二分する大論争の最中、私はとっくに小樽を離れ札幌で青春を謳歌していたんだ。

あの頃、風の便りに、「運河埋め立て派と反対派が大論争」 って聞いてはいたけど、ほとんど気にも留めてなかったし。
だけど、頑張ってくれた人たちのお蔭で、今 年間 750万人 もの観光客が来てくれる一大観光都市になったんだ。
本当に本当に感謝だわ。

涙が出てきて・・・とまではいかなかったけど、熱い思いが湧いてきて 「ブラタモリの中でも最高のブラタモリだった」 と思ったんです。
来年帰ったら、絶対にあの辺りをフラフラ歩き回ろうっと。



夕方、雲の間から見えた浅間に、幾筋かの雪が!
初冠雪よね。
後2回降ったら、里にも雪が降るんだわ。

浅間の雪
関連記事

長野県民手帳の季節になりました

毎年お馴染みの、この時期がやって来ました。
長野県民手帳の季節です♪

2015111309420000_convert_20151113150820.jpg

来年の手帳は、ダークグリーン。
毎年5万部を売るという、ベストセラーです。

手帳

来年のビッグイベント、「御柱祭」 がメインになってますね。

手帳2


その他、内容をザッと書いてみました。

〇 県・市町村の所在地、首長名
〇 広域行政機構の所在地、連合長名
〇 地勢、気候、位置、主な山岳、河川・湖、標高、気象
〇 県内の自然公園
〇 人口の推移、人口の年齢構造
〇 統計で見る長野県の姿
〇 長野県の1日

それから、それから・・・・
〇 県機関一覧
〇 学校一覧
〇 公社・公団
〇 県人会
〇 国会議員
〇 県議会議員
〇 主要官庁

〇 印紙税学
〇 郵便料金
〇 書簡用語
〇 相談窓口電話帳
〇 ふるさとの行事
〇 統計グラフコンクール
〇 ふるさと信州寄付金のお知らせ
〇 県内道路、鉄道路線
〇 東京地下鉄路線図

などなど・・・ああ、疲れた。

これさえあれば、あなたも信州人!


関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード