FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

観ましたよ! 鉄腕ダッシュ in 小樽

昨日午後7時、TVの前でスタンバイ。
いよいよ 「鉄腕ダッシュ」 小樽市でご当地PR!ソリで名所坂を下る! の始まりです。
ワクワク 

これから先は、例によって番組をご覧になった方しか分からないかも。
申し訳ありません。



番組が始まると同時に、いきなり小樽PRコーナーが始まりました。
まず、城島さんと山口さんが、木製のソリ製作のお手伝いです。
立派なソリが出来上がりました。
小さい頃、こういうソリは、小樽のあちこちで見られたんです。

さて、1番目の坂は 「一尊庵の坂」
この坂は、残念ながら私は知らないんですよ。
港の景色が良く見える坂でした。

2番目は 「五百羅漢の坂」
ここは任せて下さい! バリバリ私の守備範囲です 
何しろ、この坂の途中の学校に通っていたんだもの。
母校も出てきて大感激。
すぐ前にあった先生御用達のお蕎麦屋さんは、コンビニになってました。

ここは、近所の皆さんの声援を受けて、城島が滑りました。
最後に 「龍徳寺」 というお寺さんにゴール。
ここには、日本最大の木魚があり、お坊さんが叩いてくれました。
そこまではさすがに知らなかったわ。

そして3番目の 「水天宮の坂」 です。
ここはもっと任せて  
ここは私の家のすぐ近だったんだもの
何度も上っていた、ものすごくキツーーイ坂です。
ここは余りにも傾斜が急なためでしょう、途中から滑っていました。
夏に頂上から見た坂です。
今の私じゃ、とっても無理だに~

水天宮から相生町へ

小樽の皆さんの応援や、可愛い 「運がっぱ」 、美味しいお寿司や熱々の あんかけ焼きそば。
どれをとっても、本当に懐かしくて嬉しい企画でした♪
鉄腕ダッシュさん、城島さん、山口さん、小樽を取り上げてくれて本当に有難うございました。
ぜひとも、泊りがけで小樽に来てくれるお客さんが増えることを、心から願っています。


関連記事

ヒーリングミュージック

「自律神経にやさしい音楽」 というCDを買いました。
車の中で聴くためなの。

先日、ものすごく腹の立つことがあって、もうね、どうやっても腹の虫が治まらないの。
冷静になって考えると、そんなに大したことじゃないのよ。
だけど、どうしても感情が理性を上回って、どうにもならない。

いくら私でも、少しは考えたんですよ~ 
このままじゃマズイでしょう。
車の中でも腹を立ててたら、事故にも繋がりかねないしね。

そこで ヒーリングミュージック  が欲しい!と思い立ったんですよ。
あちこち探した結果、ちょっとお高いかな?とは思ったけど、「自律神経にやさしい音楽」 の登場です。

※精神に鎮静作用をもたらし、ポジティブな気持ちで毎日を過ごせるよう制作された音楽です。

だって。

このお蔭かどうか分からないけど、せめて車の中ではユッタリとした気持ちで運転している私です。

かつては、カラオケで歌う曲と言えばアップテンポばかりだったのに、まさか私がヒーリングミュージックを買うことがあろうとは。
それだけ年をとったという事でしょうかね。


関連記事

チャイコフスキー 「序曲1812年」 空砲の舞台裏

チャイコフスキー作曲の 「序曲 1812年」 といえば、鐘は鳴らされるわ大砲は打たれるわで有名な曲だけど、こんな面白い動画を見つけた。
これだけ大掛かりな曲だから、譜面通りに演奏できるのは日本では自衛隊以外にない。

「陸自中部方面隊創隊50周年記念行事」で演奏されたものだそうで、面白いのは動画を投稿された方が大砲部隊にのみ注目して撮影していることだ。

あの迫力ある演奏の裏で、大砲部隊はこんなテンヤワンヤを繰り広げているんだ。
大砲部隊の方達の忙しい動きに、思わず 「急げ! 頑張れ!!」 と言いたくなってしまう。

途中で飛行機が2回も飛んで来ちゃうし、爆音で音楽が聞こえないんじゃないかと心配になってしまったり。
こんな演奏、1度で良いから生で見たい(聴きたい)ものだ。


(1回目の発砲は、3分25秒辺り、2回目は5分40秒です)



関連記事

日曜日の 「鉄腕ダッシュ」 に、小樽が出ます!!

今度の日曜日 2月7日に 「ザ!鉄腕!DASH!!」 の  

「DASH ご当地PR課 ~北海道小樽市 冬の坂道をソリで滑ってPR~」

で、TOKIO の城島さんと山口さんが、木製ソリで小樽の坂を滑るそうです。

これは絶対に見なければ!!

皆さんも、お時間があればご覧になって下さい。

最近、小樽がTVで取り上げられることが多くて、本当に嬉しいです ♪

関連記事
2016年02月04日 | 小樽 | トラックバック(0)件 |

10年も経つと

今年の3月初旬で、私が佐久に来てから10年になります。

今でも昨日の事の様に憶えてるんですよ。
息子の運転で、すず、3匹のキントトと共に、遥々走って来たんです。
キントトを入れたバケツの水が零れないように、気を付けながらの3時間でした。

佐久平パーキングエリアで一休みした時、あーあ、これでやっと佐久に着いたぁーーとホッとしたものでした。
浅間が本当に美しかったんですよ。

さて、ものすごく早く過ぎた10年だったんだけど、やはり10年の歳月の影響はあちこちに表れてきましたよ。

まず、居間のレースカーテンが裂けてしまったの。
繕ったりもしたんだけど、正直言ってみっともないのよね。
それに、繕いじゃ追いつかないほど、あちこちが裂け始めちゃって。

特に力を入れた訳でもないのに、やはり10年間日光に当たり続けてると、生地そのものがヘタってきたみたい。
結局、知り合いに頼んで新調しました。

次にはお風呂のフタ。
継ぎ目が破れてきて、何度漂白してもカビが生えて、これも新調。
初めて知ったけど、今の風呂フタって高いのねぇ 
5千円近くもしたのよ。
その他にも色々出てきそうで、お札さまが飛んで行くんだわ~

この次は、どこがどんな風におかしくなるかと、ヒヤヒヤものです (汗)

可笑しいのは、納戸に置いてある1個の段ボール。
「開かずの箱」 みたいになって、引っ越してきた時と同じ状態で、10年間置かれたままになってるの。
どうせ大した物が入っている訳じゃないだろうけど、捨てる勇気も無いのよね 
何かの時に (あっ!もしかしてあの箱に入っていたんじゃ・・・) ってなるんじゃないかと思ったら心配で。

それにしても、佐久に来てからの10年間、文字通りあっという間でした。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード