本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

3日連続の強行軍で、もうグッタリです。。。。

金・土・日と続いた、私のイベント。

やっぱり年ですねぇ、もうグッタリ疲れましたよ。

金・土は東京で一泊、日曜は上田市丸子のホールで、東信合唱連盟主催の 「合唱講習会」 です。
新実徳英先生作曲の 「つぶてソング」 を、先生ご自身が指導して下さるんですよ。

これは行かずばなるまいと、老体に鞭打って参加してきました。
場所は、丸子のホール。
佐久からは1時間ほどです。

100人以上は集まっていましたね。
そこに颯爽と新実先生が登場です。
すぐに講習が始まりました。

1度休憩をとって3時間、みっちりと指導して下さいます。
つぶてそんぐ

これは、3.11の大震災のことを呟いた和合亮一さんのツイートに、新実先生が曲をつけたものです。
私は念願のソプラノで、頑張って歌いましたよ~♪

先生の、ユーモア溢れるけど厳しい指摘もあるご指導に乗せられて、みんな一生懸命です。
歌い終わった後には、丸子の方達が用意してくれた懇親会。
その最中に、先生にサインをお願いする人が並んでます。

どうしようかしら・・・ と思ったけど、この際だからと私も並びましたとも 

新実先生のサインです。
  ↓
先生のサイン

ウーン、どうやって読むんだろ???

とにかく無事に終わりました。
思いっきり高い声を張り上げたのが、チョー気持ち良かったぁ 

それにしても、いつも思うんだけど、どうして用事って固まってやって来るんでしょうねぇ。
私なんて、いつもは暇にしてるんだから、週に2日くらいのペースでコンスタントに用事があれば良いのに、3日連続しての外出は本当に疲れました 

それでも、これで何とか一段落。
今日からは、いつもの生活に戻って家の掃除を一生懸命にやりましたよ。
すずも2か月ぶりにシャンプーしてやることができました 

関連記事
スポンサーサイト

ドキドキしながら Suica デビュー

用事があり、東京に一泊してきました。

私ね、今まで Suica って使ったことが無かったの。
だって、佐久を通っているのは新幹線と小海線だけ。
バスだってほとんど走っていないし、みんな車でしょ?
必要なかったのよね。

去年、友人と川越に行った時、彼女がバスを降りるとき Suica をペタッとくっ付けて颯爽と降りるのを見て、ああ便利で良いなぁって羨ましかったの。
その他色々事情もあり、思い切って Suica を用意したわけです。

都内の初めての町、初めての私鉄にバス、さっぱり分からないので、前以てすべてをプリントアウトして持って行き、あちこちで確認しながらの道中です。
ある私鉄に乗る時、ちょうどひと気も少なかったので、思い切ってSuicaをペタッ改札機にくっ付けると、いとも簡単に通ることができるじゃありませんか。

ちゃんと通れるじゃん!!

これは嬉しかったわ~
どんだけ田舎者なんだと思うでしょう (笑)

それにしても、知らない街をうろつくのって疲れるわ。
とっぷりと日も暮れ、バスの停留所がどうしても分からずに近くのお店に飛び込んで聞くと、近くにいたお客さんがすかさず教えてくれたり、東京の人って本当に親切なのよ。
もちろん、乗ったバスでも Suica はちゃんと使えました。

泊まった駅近のビジネスホテルも、長期滞在者のためなんでしょう、レンジ、調理用品、食器、炊飯器など全部揃ってるの。
1DKのマンションだったものを、ホテルに改装した所でした。
クタクタに疲れた体でバスルームに入ると、あまり好きではないリンスインシャンプーしか置いていなくて、(失敗した~、リンスを持ってくれば良かった) と思ったけど、ポーラの製品だったので十分に髪が潤い、ヤレヤレでした。
ベッドもかなり良い物を使っているようで、スプリングの具合もちょうど良く、疲れ切って爆睡してしまいました。
東京って、こういうホテルが当たり前にあるのねぇ。

東京の人たちが良く歩くのにも感心。
とにかく歩く距離が長い!!
佐久なら、ちょっとそこまで行くのでも車でしょ?
だから、ヒィヒィ言いながら歩いたけど  なんとか歩き通せました。
こういう時、すずの散歩を毎日続けていて良かった、と思うんですよね。

一遍に色んな経験をした東京珍道中、疲れたけど勉強になりました 
そうそう、埼玉県のソウルフードだという、「ぎょうざの満州」 というお店にも行きました。
ラーメンとギョウザという、スタンダードな注文。
ギョウザ、中身もいっぱいだし、お野菜も多いし、ニンニクが効いていて美味しかったわ。
一品料理も色々あって、お値段も安いし、このお店、長野には無いのかな。
絶対にお客さん来るのにな。

今夜は早く休んで、明日は東信合唱の新実先生による講習会。
頑張らなくちゃ 

関連記事

本当に迷惑なんだから!

昨日、佐久市役所に 「明日の午後3時、市の施設に爆弾を仕掛けた」 というメールが入ったとか。
普段だったら、私は関係ないんだけど、生憎今日は郷土史の日なんですよ。

どうなるんだろ?? と思いながら創錬センターに行ってみると、案の定、「午後2時半頃から午後3時過ぎまで、館外に出ていただきます」 という看板が。

それでも、とりあえずお勉強が始まります。
またまた、難しいんだわ、今回の資料も 

最近、(誰かが一服盛ってるんじゃなかろうか) というほど眠い私。
ウトウトしながら、それでも必死に先生の読む言葉を書き留める・・・  ううう、眠い。

そうこうしてると、館内放送が。
「外に出て下さい」
貴重品とコートを着て、車の中に入ります。

それからが長かった!
2時40分頃から3時20分頃まで、自宅待機じゃない車内待機。
職員さんはもっと大変。
会館内にいる訳にはいかないし、車に入る訳にもいかないし、外を歩き回ってました。
今日はとーーっても寒いんですよ。
可哀想に。

私なんて、女性会員さんとお喋りしてたけど、熱心な男性会員さんは車内にまで古文書を持ち込んでお勉強してるのが見えました。
真似出来ないわ~

やっと館内に入って良いと言われ、みなさんゾロゾロと入ってお勉強の続きです。
またまた睡魔に襲われる私。
中断時間を取り戻すかのように、いつもの終了時間を過ぎてしまってもお勉強は続きます。
午後4時、やっと終わりました。

結局、佐久市内のどこも爆破事件なんて起こらず、本当に本当に迷惑な話でした。
どこの誰だか知らないけど、まったくとんでもない事をする人がいるものですね。


関連記事

飛行機で座る席の責任

今日、新千歳空港で、JAL機のエンジンから煙が出て、乗客が脱出したっていうニュース。

こんな風に脱出するんだ~って見ていたら、乗客の女性が 「シュートを滑り下りたら、一般の人が立ちあがるのを手助けしてくれて・・・」 というような事を話していたの。

それを見ていて、なるほど!と思ったこと。

私は飛行機に乗る時、出来る限り非常口横の席を指定することにしてるんです。
あそこは足元が広々してて、トイレに行くのも楽だし、何かと便利なのよね。

座ると必ずCAさんがやって来て、 「非常の時にはお手伝いをお願いいたします」 って言うの。
もちろん 「ハイ、分かりました」 って返事をしてたけど、具体的に何をするかは分からなかったのよね。

でも、今日のニュースを見ていて、脱出用シュートを下したら、私たちあの席に座った者たちが最初に滑り降りて、次々に下りて来る人たちを助け起こしたりするんだわ、きっと。
なるべく動きやすい服装で乗らなきゃいけないわね。

それにしても、いつも利用している新千歳での事故だし、他人事ではないニュースでした。

関連記事

公民館のつどい♪

今日は、「浅間公民館のつどい」 でした。
私の合唱団も出たんですよ。

公民館の集い

トリを飾っての合唱なので、集合時間は午後2時。
だけど、そこは佐久時間だもの、1時半には集まる私たち。

まだ早いので、会場に入って他の団体さんの出し物を観ました。

朝の9時半から午後3時頃まで、ビッシリと続きます。
プログラムから書いてみますね。

合唱
フラダンス
剣舞
舞踊
銭太鼓
民謡
讃美歌
ストレッチ
ハーモニカ
マンドリン合奏
太極拳
フォークダンス
リズム体操

等々

みなさん、一生懸命に演じられてます。
公民館出し物

お客様はビッシリですよ。

私は今回、ほんの少しの間だけどジックリと見せてもらいました。
フォークダンスもフラダンスも銭太鼓も、それはそれは凄いのよ~
感心しちゃいました。

そして、もっと驚いたのは、「公民館の歌 -自由の朝ー」 っていう歌まであるのよ。
私は聞いたことが無いんだけど、1番最初に全員で歌うみたいです。
ちょっと歌詞を書いてみますね。

  平和の春に あたらしく
  郷土を興す よろこびも
  公民館の つどいから
  とけあう心 なごやかに
  自由の朝を たたえよう

佐久に来て驚いたのは、公民館活動が本当に盛んなこと。
浅間公民館だけでも、50程の団体が活動してるんです。
公民館の数は、全部で7館。
いかに大勢の人たちが利用しているか、分かりますよね。

とってもお安い受講料で、元気と活力を貰えるなら、活用しない手は無いですよね。
それで、年をとっても楽しめるんなら、最高の生きがいになります。

私はお習字をやってみたいんだけど、午前の部が無くて入れないの。
できれば午前中にやりたいもので。

そうそう、私たちは 「バスのうた」 と 信長貴冨さんの 「未来へ」 を歌って、拍手喝さいを頂きました 
「バスのうた」 では、吊り革を持ちながらフリをつけて歌うの。
ごく簡単なフリなのに、みんな必死 (笑)

右を向く所で右を向くと、お隣さんは左を向いてたりして あれぇ???(笑)
ドタバタしながらの合唱でした。
ああ、楽しかった ♪♪


関連記事

目尻が裂けちゃった 

今年の春は、絶対に花粉がひどいぞ~

私、花粉症はほとんど無いんだけど、やられる時は目に来るのよ。
去年は何ともなかったのに、今年は既に目がおかしいの 

特に左目の中がゴロゴロして、外に出ると涙が出て、目がショボショボするの。
去年、買っておいた目洗いを使って、目の掃除。
もしかしたら、何かゴミが入ってるかもしれないから。

だけど、何度やっても治らないから、試しに左目を上下から指で開いてみたら ベリッ って音がして、目尻が裂けちゃった 

これはちょっと大袈裟だけどね (笑)
でも、目尻がちょっと切れたのは確か。
こうなると大変なんだ。

以前にも、これが治らず、お医者さんから薬を貰ったはず。
薬の棚をガシャガシャかき回して探すと、やっぱりありました。
目の周りに使える痒み止め。
目って繊細な場所だから、ただの痒み止めを使う訳にはいかないのよね。

去年は、いつもは酷い鼻づまりの友人でも楽だったそうだけど、この私がこの状態だったら、アレルギー持ちのみなさん、覚悟した方が良いですよ。

明日はバザーのお手伝い、明後日は創錬センターで行われる 「公民館のつどい」 での合唱♪
涙なんか流してる暇はないんだけどな。

関連記事

リスクが高い、通販でのパンツ買い

パンツといっても、あのパンツ (パンティ) じゃありませんよ。
今の世の中、昔はズボンと呼んだ物をパンツと言うのよね。

私はこげ茶色のパンツが欲しいの。
だけど、どういう訳か何処にも売っていない。
あんなポピュラーな色なのになぜ????

そこで、ある通販会社の商品を頼む事にしました。
試着しないで買うのはかなり冒険なんだけど、仕方ないものね。
昨日、商品が届き、張り切って穿いてみると、どうにも似合わない。
カタログでモデルさんが穿いてるのを見ると、ものすごくスッキリとして足も長く見えるし、「全方向ストレッチ」 と謳ってるだけのことはある! と思ったんだけどな。

どんな風に見えたのかは、ご想像にお任せします(笑)

今日、返品しに郵便局に行くと、送料が850円もするのよ
そこら辺のお店で買えたら、そんな心配無いのにねぇ。
850円と言えば、Tシャツ1枚は買えるわよ~、ラーメンだって食べられるし。

まあね、モデルさんと自分を同一視した私が悪かったんだけどね 
今までも、上着やスカートを頼んだことはあったけど、そういう物と違って、パンツを通販で買うのはとってもリスクが大きいということを、思い知らされました。
もう二度と頼まないわ キリッ



関連記事

ソプラノはプレッシャーがきつかった

昨夜は合唱でした♪

といっても、所属している合唱団ではなく、東信の各合唱団の有志が集まって、新実徳実さんの 「つぶてソング」 という曲集を歌う会なんです。

そこで私は夢を実現すべく、頑張ってます 
何かと言うと、ソプラノを歌うこと。

自分の合唱団では絶対に実現できないことが実現できるのが、この場の良いところ。
何気ない顔をして、ソプラノさんの席に座る私。

我が団から参加していたソプラノさん、あくまでも私が開始時間までそこに座ってると思ったみたい。
時間になっても退かない私を見て、(なに? なにぃ??) って顔で驚かれちゃいました。
(たまにはさ、ソプラノ歌わせて。縁の下の力持ちに疲れちゃった  ふぅ~)

ってことで、2時間たっぷり高音を張り上げましたよ♪
ところが指揮者の先生、何かというと 「ソプラノ、しっかり歌って!!」 みたいな事を仰るの。
それも、こちらをギロッと見て迫ってきそうな勢い。

ギョギョギョー 
なに、このプレッシャー
ソプラノさんって、いつもこんなプレッシャーにさらされてるの??
メロディを歌うんだから楽勝でしょ!!と思ったんだけどな。

たった2回の練習で、作曲者 新実先生ご自身が指導して下さる講習会に臨むんですよ。
滅多にない機会だもの、思いっきり、出るか出ないか分からない高音を振り絞って歌いますね 



関連記事

もう何回目になるか分からない「鼻顔稲荷の初午祭」

先日、朝刊に特大チラシがはいりました。
ちらし初午祭

鼻顔稲荷神社の初午祭です。

もちろん!行きましたとも。
もう何回目になるか分からないのよね。

お天気にも恵まれ、浮き浮きと鼻顔さんに向かいます。
手には、去年ツルヤの景品で貰った小さなダルマさん。
ここからは、歩行者天国になってます。
看板

まず最初に、大好きなケバブをゲット 
ケバブ屋さんは考えを改めたとみえ、ものすごい速さで商品が出来上がりましたよ。
いつもは、あんまり丁寧に作るもんだから、腰痛がひどくなるのが定番だったの。

そして、去年の教訓があるから、今年は最初から大船渡のホタテの浜焼きは諦めました。
やっぱりね、この行列だもの。
大船渡
去年はこれを買うために並んだ並んだ。
おかげで腰がひどいことになり、ずっと治らなかったのよ 
考えてみると、お祭りっていつも腰痛が付き物なのよね。
だけど、お祭り大好きだから行くのを止められないんだわ。

鼻顔神社

河原には、夜の奉焼祭のために、ダルマさんがどんどん積み重ねられています。
その端っこに、我が家のチビダルマも置かせてもらいました。
だるまさん
それにしても、みんなデッカイなぁ 
これだけ大きいと、御利益もたっぷりあるんだろうか。

やっぱりお祭りだもの、今年はきちんとお詣りしよう!という訳で崖を上がって行くと、もうこの行列です。
鼻顔さん入口
鼻顔さん内部

お蚕さんの額が飾られていました。
今までとは違う、真新しい額です。
おかいこさん額

それに、これは今までは無かった絵馬よ。
改修の時に出てきたのかな。
出てきた絵馬

無事にお詣りを済ませてから、境内・参道をブラブラします。
これが楽しいんだわよね 
参道初午祭

毎年出ている、前橋の刃物屋さんを見物。
切れ味の良さそうな刃物を、惚れ惚れと眺めます。
やっぱり農家さんで使う物も、いっぱい並ぶのよね。
刃物屋さん

初午いなりを買い、そしてこれだけは絶対に外せない 「サクラエビ、シラス、小女子」 の3点セットを探します。
何だかね、今年はシラス屋さんが少なかったの 
例年なら、3,4店は出るのに、今年はたった2店だけ。
おまけにサクラエビが真っ赤・・・
でも、ここで買わなくちゃ私の初午は終わらないぞ! っていう訳で、2パック買えば1パックおまけで千円、といつも通りのお買い上げ。
今年の収穫です。
買ったもの

忘れちゃいけない、ダルマさんも初めて境内で買い求めました。
小さい小さい、1番小さいダルマさん。
今年1年、我が家を護って下さいね。

それにしても、ついこの前お正月を迎えたと思ったら、もう2月中旬よ。
驚くべき早さですよね。
先々の予定までどんどん入ってきて、背中を突つかれてる気分になってしまいます。


関連記事

シンシアのワルツ

先日の 「ヒーリングミュージック」 の記事には、皆さんから色々な心の落ち着く音楽を教えていただいたり、自分も同じ!なんてコメントをいただいたり、有難うございました。

お蔭様で、あれ以来 キイイィイイー!! という発作が起こることもなく、平穏に暮らしております。

あの後、ふと思い出したんですよ。
若い頃、ラジオから良く流れていた、気分がゆったりする曲を。

「シンシアのワルツ」 という曲です。
あれは、イージーリスニングというジャンルに分けられるのかな?
確か、パーシーフェイスという楽団の曲だった気がするんだけど。
調べてみると、やはりそうでした。

そして、この曲は日本では公開されなかった 「ア・プリンス・フォー・シンシア」 という映画のテーマ曲だったそうです。
とっても良い曲なので、つべから持ってきてみました。
お聴きになってみて下さい。



関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード