本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

恐怖の 「おさらい会」 

前にも書いたけど、もうすぐ声楽の 「おさらい会」 が開かれます。

いやあ~ 心配、心配、心配 

夜寝ててもね、明け方に目が覚めて  ♪ヴォ~イ・サ・ケペーテ~♪ って歌詞が頭の中をグルグル回っていて、それから眠れないの。
だって、必ず途中で歌詞が出てこなくなるんだもの 

私が歌うのは、モーツァルトの 「フィガロの結婚」 から ”ヴォイ・サ・ケペーテ”
日本名では 「恋とはどんなものかしら」
私でも知っている有名な曲で、実は前回のおさらい会の時、先輩が歌ってたの。

もうビックリしちゃってねぇ。
だって、こんな有名な曲を、私たちみたいな素人でも歌って良いんだ  って目から鱗だったの。
だから、絶対にチャレンジしてみようと思ったんですよ。

この曲は、伯爵家の小姓、少年のケルビーノが、憧れの伯爵夫人の前で歌う曲なんですよ。
だから、私は曲が始まった途端、15歳くらいの少年にならなきゃいけない訳。

そんなの無理でしょう  !!
なんたって、オバサンなんだから。

でも、誰にも強制されたわけじゃない、自分で選んだ歌だから、必死に歌うしかないのよね・・・・
好きだから選びました、ってのも、考えものだわね。
次回からは、年相応の曲を選ばなくちゃ。

とにもかくにも、何とか間違えないように歌わなくちゃ。
また、夢の途中で目覚めて、そのまま眠れない朝が続きそうです。




関連記事
スポンサーサイト

日ハム優勝しました! バンザーイ!!

NHKの実況中、私は他のことをやりながら、見るでもなく見ないでもなく。
私がテレビの前で正座して応援なんかしたら、勝てるわけがないんだもの。

大谷君、凄かったですねぇ。
言葉も出ないほど、素晴らしい投球でした。
本当に大谷君って、投げて最高、打っても最高、スタイルが良くて顔が可愛い。
何も言うこと無しね。

野手のみなさん、固くなっちゃったのかなぁ、最後までヒヤヒヤしました 

一時はソフトバンクにものすごい差をつけられていて、ほとんど諦めていたのに、こういうことってあるんですね。
私が札幌に帰省中に応援に行った時、大逆転で勝ったのよね。
あれから、どんどん勝ち進み、あれよあれよという間に、優勝争いだもの。
人間、何事も諦めちゃいけないと、日ハムに教えてもらいましたよ。

なあんて、真面目なことを書いたけど、とにかく嬉しい!
終わった途端に実家に電話して、母と喜び合いました。

昔と違って、今はクライマックスシリーズがあるのよね~
でも、そんなことは後に回して、今日はこの喜びに浸りたいと思います。

日ハムナインと日ハムファンの皆さん、本当におめでとうございます 
この後も、気を抜かずに応援しましょうね 


関連記事

食べたくても食べられない

それは 「シャインマスカット」 です。
masukatto.jpg
(画像は、ウィキさんからお借りしました)

長野県で、全生産量の30%が栽培されているそうです。

今、スーパーに行くといっぱい売られているんだけど、値段がね、お高いんですのよ~ 奥さん。
とっても買い求められませんわ。

一房がとっても大きくて、大体1300円くらい。
皮が薄いからそのまま食べられるし、実は甘くて、とっても美味しいんだけど、なかなか手が出ないのよ。

そのうち買えるかな。
それにしても、つい最近まで高級ブドウと言えば 「巨峰」 だったのに、ブドウの世界も日進月歩ね。
「ナガノパープル」 「シナノスマイル」 なんてのもあるのよ。



ところで ↓ を買いました。

かご

蓋つきのカゴです。

姉に言われたの。
「アンタん家は、居間中に脱ぎ捨てた服が散乱してて、あれ何とかした方が良いよ。着た服をカゴに入れて隠せばスッキリする。
ただし、時々片づけなくちゃダメよ」

昔から、姉の言う事は、すぐに真似しちゃう私。
ちょうど良いカゴを見つけて実践してるという訳です。

さあ、みんな、脱ぎ捨てた下着以外の服は、このカゴに入れるのよ 

関連記事

花笠音頭 ♪

今日はボランティア合唱の日。
いつもの場所に行きましたよ。

ものすごく古~い曲から(水色のワルツとか) 、私が現役バリバリだった頃の曲 (旅人よ) まで、全14曲を歌いまくり♪
集まって下さった皆さん、喜んで下さった・・・と思うんだけどな。

最後を飾ったのは 「花笠音頭」
先生の真似をして、一生懸命踊りました。

この曲も、楽しい曲ですねぇ。
という訳で、「好きな民謡」 に仲間入りをさせて頂きますね。

先生に聞くと、花笠音頭は流派によって色んな踊り方があり、先生の流派と同じ踊り方は youtube には載っていないとのこと。

思い出すと、娘が小学校1年生の時、運動会のダンスでこれを踊り、それが難しいのよ。
先生は必死になって教え、最後には一人ずつ先生の前で踊って見せて、合格不合格を決めたとのこと。
まあ、最後には全員本番で踊れたんだけど。
私はそれを聞いて、 「小1でそこまでやるか! と驚いたものでした。

笠をクルッと回して鮮やかに踊った一年生たち、思い出すわ~

それにしても、民謡がかかると、場が一気に盛り上がるのよね。
踊る私たちも、聞いている皆さんも、一緒に盛り上がりました。

youtube を探して、一番近かった踊りをアップしようと思ったら、やっぱり似たようなのって無かったの。

山形大学で、入学式に踊られているようなので、アップさせてもらいます。
ア・ヤッショーマカショ、ヨイヨイヨイ



さすが大学生。
キレッキレな踊りだわ。

関連記事

私の日記によりますと・・・

なんと、今日で連続二週間、スッキリした青空が望めないでいます。

記録的日照不足の日本列島のようだけど、晴天率が日本でも有数の佐久としては、これはかなり異常じゃないかと思うのよ。

我が家も洗濯物が乾かず、本当に参った 

私が一番好きな布団干しも出来ないし、カバーも洗えない。
これって、いくら布団乾燥機が頑張っても、あの  のポカポカには敵わないのよね~

お天気のせいとは言わないけど、私の気勢も上がらないこと甚だしいの。
今日なんて、今シーズン初めてストーブを点けるくらい肌寒かったし。

今日は声楽の日だったんだけど、声の出もイマイチ 

あのね、実はね、今度、2回目の 「おさらい会」 があるの。

今回の先生の厳命は 「暗譜で歌うこと  」

今、目茶苦茶頑張ってるんだけど、全然暗譜出来ないのよ。

もう諦めて、2曲のうち1曲は楽譜を見ることに決定  ワーーイ 

これで少し気が楽になりました。

1回目よりは少しでもマシに歌いたいものだわ。

それにしても、とにかく青空が見たいものですよね。

関連記事

毛布を出しました

毎日毎日、雨・雨・雨
もういい加減にして!っていう位の雨。

それに従って、気温も下がっているのよ。

つい最近まで、暑い暑いと言って半袖半ズボンのパジャマ姿だったのに、今は長袖長ズボン、それでも寒くてフリースを引っかけています。
おまけに今朝は、布団一枚では寒くて目が覚めてしまいました。

そこで、今日は毛布の登場です。
つい先日、7月6日に洗って片づけた毛布なのよ~ ← (これ、日記をつけてるから分かったのよ。ちなみに去年は9月24日でした)
我が家って、毛布無しで眠れるのは、たった2か月半しかないのねぇ。

さあ、今夜からヌクヌク眠れるぞー 
関連記事

妖しいカップル

宝塚のお話です。

ブログを通してお友達になった方。
宝塚歌劇のスペシャリストさまです。

すっかり感化を受けた私は、いつもの東京の友人に、「今度は、タカラヅカを観に行こうよ!」 と提案。
私の宝塚経験と言えば、今から数十年前の 「那智わたるさん」 全盛の時代。
彼女の経験は、同じく数十年前のトップスター 「上月晃さん」 全盛の時代。

そんな2人の宝塚挑戦記です。

とりあえず、申し込んでみましたよ、来年のレビューに。
約一か月の公演期間で、申し込めるのは1つだけ。
万が一当たったら、キャンセル不可。
まあね、ダメ元ですね。

それには会員にならなくちゃいけないというので、例によって、氏名、住所、性別、年齢。
おまけにどういう訳か夫の名前と生年月日、それに友人の情報まで。
後で分かったけど、宝塚歌劇は阪急交通社がやっているとのことで、ツアーと同じ扱いなのね。

あれこれと煩雑な手続きが終わり、やれ終わったと阪急から折り返し来た返信メールを見ていると、

あれ?

万見仙千代、〇〇才、住所、電話番号、・・・・性別  
同行者  〇〇〇〇、〇〇才、住所、電話番号、性別 

いやだぁーー
私は男なのに夫があり、宝塚歌劇に、少し年下の女性と一緒に行きたいから申し込みます、ってことになっちゃったよ。

あわてて、変更しようと調べたんだけど、さっぱり分からず。
彼女に話したら
「いいじゃん、今の世の中なんでもアリだよ。特にタカラヅカだもの♪」

そうよね、何でもアリだよね。
あの日のチケット、当たれば良いなぁ。

関連記事

お星さまになって・・・

佐久に来てからお知り合いになった方の愛犬が、お星さまになってしまいました。

あまりに驚いて、PCの前で叫び声をあげてしまった私。

思い切って、すずを連れてお宅に伺ってみました。

ママさんとはお会いしたことはあったんだけど、ワンコちゃんとは会ったことが無くて。

ブログの写真だけで知っていた子。

眠るように横たわっているのを見て、もっと早く会っていればなぁって。

とっても綺麗で、ノーブルな感じの〇〇ちゃん。
流れるような毛が、とっても美しくて。

すずがいるって、分かってくれたかしら。

いつも思うことだけど、どうしてワンコって、こちらの心の準備が出来ていないうちに逝ってしまうんでしょう。

チョコもそうだったし、まりもそうだった。

ブログの皆さんのワンニャンにも、そういう子が多いのよね。

神様に愛されているのかな。
ワンニャンには、汚い心が無いから。

虹の橋があるなら、みんなそこで楽しく集まっているのよね、きっと。

関連記事

十年祭  無事に終わりました。「フォレストイン昭和館」 にお泊り

9月12日の朝、いつもより早く起きて、すず散歩、洗濯、掃除を済ませて、すずをいつものオバチャンにお願いし、一路お墓に向かいました。

途中、札幌から来た義姉達を拾い、神奈川県にあるお墓に。

おばあちゃん、来たよ~

めもりある

いつ来ても、気持ちよく整備された墓苑です。

めもりある2

最初に、斎場で十年祭の儀式を終え、それからお墓に向かいます。
全員の感想。

「前はお墓まで歩いたよね~」
「イヤイヤイヤイヤ、もうダメだわ~」
「とっても歩けない」

という訳で、車で移動。
墓前で神主さんの仰る通りに拝礼、二礼二拍手一礼でお榊を捧げ、十年祭は無事に終わりました。
忘れ物も無く、万端滞りなく終わって、本当にホッとしたわ~

それから、今夜の宿、昭島市にある 「フォレストイン昭和館」 へ。
まったく、東京って所は車だらけで凄いねぇ。
すっかり佐久の人間になっている私は、車の洪水の中でウンザリよ~

やっとこ着いたフォレストイン。
相変わらずゴージャスな感じ♪
ふぉれすとろびー 

ここに泊まるのは、もう3回目かな。
ホテルオークラの系列で、お値段が良心的な割に雰囲気はリッチで気に入っているホテルです。

ツインのお部屋
ふぉれすと部屋

このホテルで忘れちゃいけないのは、冷蔵庫に入ってるドリンクがサービスということ。
これだけ入っているのよ。(1つ開けてしまったのには、目をつぶってね)
冷蔵庫

大浴場もあるんですよ。
ふぉれすとお風呂

ドライサウナと、ミストサウナもあり、入ってから出るまで私一人だけでした。
ああ、極楽極楽。

お楽しみの夕食は、今回はいつも堪能しているバイキングじゃなくて、日本料理 「車屋」 でいただきました。
中がとっても素敵でしたよ。

車や2

個室を頼んであったので、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

まず、前肴。
 前肴


蓋を開けて撮るのを忘れちゃった 
とっても綺麗で美味しかったのよ。
椀

お造り
これも撮り忘れ、ダメですね~

焼き物・八寸
八寸

蓋を開けると、こんな感じ。
八寸2

煮物
煮物

食事、止め椀
食事

デザート
でざーと

ビールをグビグビ飲み、美味しいご馳走をたっぷりいただき、皆さん満足してくれました。
良かった良かった。

そうそう、ここで素敵な陶器が売られていて、思わず買っちゃいましたよ。
茶碗

多分、煮物をよそったりする器だろうけど、ご飯茶碗にしようと6客買ってきました。
我が家は子供たちが全員集合すると、6人になるもので。
1客400円なのよ。
良いお買い物ができて、満足です 

朝食はバイキング。
ここのバイキングは、とても充実してるの。
私なんて、前夜あれだけ食べたのにお腹が空いて、何度も取りにいった挙句、パンを3個も食べちゃった。
次回はまた、夕食バイキングにコースに行きたいわ。
朝食

このホテル、一泊二食ツインの部屋で、一人13500円!
信じられないお値段です。

この2日間の走行距離、約550Km。
運転手役の夫も悲鳴を上げ、私の腰痛もマックスです 
つ・つかれたぁぁぁーー

関連記事

「山荘あらふね」で自然探勝会と・・・ 天国と地獄だに~

今日は、佐久市と群馬県の県境にある 「山荘あらふね」 で、自然探勝会に参加してきました。

山荘からのお迎えのバスに乗って、いざ出発。
途中の内山では、今日から 「コスモス祭り」 が開かれています。
まだちょっと早いかな。
こすもす

この街道沿いは、しつこいほど、この看板が立っています。
2しかちゅうい

しかちゅうい

鹿が多いんですねぇ、道路に飛び出してくるのね。

もう上信県境。
このすごい山は 「荒船山」 です。
バスの中ではひとしきり 「この山で ≪クレヨンしんちゃん≫ の作家さんがなくなったのよね」 と話題になってました。

荒船山

さあ着きました、「山荘あらふね」 です。
山荘あらふね

多分日帰りだろうお客さんが、いっぱい来ていましたよ。

それから、今日のメインイベント 「自然探勝会」 に出発。
私は一番楽な、「あらふね湖一周コース」 です。
綺麗なあらふね湖。
湖あらふね

一周しながら、インストラクターの先生が、様々な植物を教えて下さいます。
いっぱい教えてもらったのに、覚えているのが2つだけ。
どうにもならない生徒です 

これは 「ドクゼり」
葉にも茎にも根にも、猛毒があるそうですよ。
おまけに、死ぬ時に苦しむんだって!
眠るようにあの世に行きたいと願ってる私には、不向きだわ。
どくぜり

こちらは 「アサマフウロ」(浅間風露)
浅間地方にしか生えていない植物で、コスモスを植えるために抜かれてしまっていたのを、インストラクターさんたちが運動して、保存繁殖しているそうです。
可憐なピンクのお花でした。
あさまふうろ

他にも色々あったんだけどねぇ。
忘却の彼方です、スイマセン。

さて、山荘に戻っての食事。
カレーライスでしたぁ。
かれーらいす

なんとなく修学旅行を思い出すわ。
京都でのお昼は、カレーライスだったっけ。

そしてそして、その次には、お風呂でーす。
おゆ

中は景色がとっても良いの!
おふろ

他の人がシャワーを使ってると水になっちゃうのよ。
ヒー! 冷たい!!
そして、ドブンと温かい湯船に浸かります。
いい湯だな♪

それからバスに乗って集合場所に戻り、そこから自分の車に乗り換えて家に帰って、ヤレヤレ楽しい1日だったわ、と思った瞬間、悲劇が起こりました。

カーポートに入れようとしたその時、ギギギィー という音と共に、夫の車に思いきり擦ったの  
慌てて飛び出して見ると、夫の車にはガッキリと傷が・・・
それも、かなり盛大に。

ああああー
私のバカバカバカ 
せっかくの気持ちの良い1日が、一瞬にして吹っ飛んで、地獄になっちゃっただに~
この修理には一体いくらかかるのかしら。。。。
ユウウツ  ドンヨリ 

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード