本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

タカラヅカのために、夜道を激走!!

来年の話になりますが、友人とあの  タカラヅカ  を観に行くことになりました。

宝塚歌劇ですよ、夢の世界のタカラヅカ 

ここに至るまでは、結構大変だったんですよ 
宝塚のチケットって、本当に入手するのが大変なのねぇ、驚いちゃった。

とにかく、あるルートを利用して、やっとチケットに手が届くところまできた私。
PCと睨めっこしながら、ポチポチと入力。
最後のチケット代入金の所まで来て、トラブルが。

なんと、私の持ってるカードが利用できないって言うの 
慌てて夫のカードを使おうとしたら、それじゃダメだって。
本人じゃないんだもの、当たり前だわね。
仕方なく、支払方法をコンビニ決済に変更しました。

すると、何ということでしょう! 決済期限まであと10分しかない 
これってアリ??
もうお酒は飲んじゃったし、近くのローソンまで走るしかない。
暗い道を必死に走りましたよ。

いつも、散歩の時に通るローソンまで、何でこんなに遠いの??
もう、足がもつれそうになりながら、ヒーヒーいいながら、走る走る 

やっとローソンの明かりが見えた時は、嬉しいというより、まだあんなに遠くなの。。。。って感じ。
ハアハア息をきらせながらローソンに飛び込んで、今度はナンチャラいう機械を探します。
もうね、オバサンには無理だって。
だから、コンビニ決済は嫌だったのよ。

それでも、何とか打ち出されてきたレシートみたいなのを持って、崩れるようにレジのお姉さんに差し出す私。
さすが、お姉さんはプロですよ。
スッピンでジャージズボンでゼーゼー言ってるオバサンを見ても、にこやかに 「〇〇円でございます」 と受取証を出してくれました。

まあ、これで何とかチケットを入手できそう。バンザーイ 

色々相談に乗ってくださったJさま、有難うございました <(_ _)>

それにしても、宝塚って、疲れるもんなのねぇ 
こんなに走ったの、何十年ぶりだわよ。
関連記事
スポンサーサイト

明日は、すずの出身母体 「成犬譲渡の会」 の同窓会が開かれます

でも、残念ながら遠すぎて、我が家は参加できません。
会場は、「ドッグラン足柄COCO 」 さんです。

初代のチョコ姉さんも、この団体から譲ってもらい、2代目のすずも偶然同じ団体からいただいたんです。
本当に、ご縁の深い団体様です。
文字通り、足を向けて眠れないと言っても良いくらいなのよ。

チョコを貰ってから20年と半年。
思えば長い長いお付き合いです。

引っ越してしまってからは、年に数回の寄付しかできないけど、「成犬譲渡の会」 の皆さんが、収容犬や遺棄犬を必死に救い出して下さるからこそ、チョコもすずも私の所にやって来たのよね。

前住地だったら、すずをピカピカに磨きたてて、
「こんにちワン、すずです。お世話になった頃の名前は ”あやちゃん” でした」 って連れて行けたのにな。

≪♪虹の橋を渡ったワンちゃんの里親さんも、懐かしい昔話をする場所として♪
是非★沢山の方々のご参加をお待ちしています≫
 「成犬譲渡の会」さまのHPより

こんな言葉を読んでしまうと、チョコの話も、すずの現在も聞いてもらいたいと、心から思ってしまいます。

関連記事

山型食パン

柴犬のMさんが主人公のブログ。
そこに、Mさんの背中そっくりの、こんがりと茶色に焼けた 「山型食パン」 
あんな食パンが食べたい!! と思った私です。

ちょっと、いや、かなり前なんだけど、佐久市野沢にある蔦屋。
その中に、「ルーボア」 というカフェ付きのパン屋さんがあって、それは美味しい山型食パンがあったのよ。

あの頃は、しょっちゅう蔦屋でDVDをレンタルしていたので、自然とルーボアに行くことも多く、山型食パンも2個買っては1個冷凍してたりしたんだけど、DVDのレンタルって選ぶのに時間がかかるのよね。

小一時間迷いに迷って、挙句の果てに前に借りた物を借りちゃう、なんてことがしょっちゅう。
その結果、ディスカスに入って、ネットで選んで注文、ポストに返却ってことになりました。
あのね、ディスカスって、前に借りたDVDをうっかりリクエストすると 「それは以前にお借りになりました」 って言ってくれるのよ。

それはそうと、そんな訳で野沢の蔦屋に行かなくなったんだけど、そのうちにルーボアは閉店してしまったらしいのよ。
佐久は今、パン屋さん大ブームで、お洒落で美味しいお店がゾロゾロ出来ているんだけど、あの山型食パンは絶対に負けて無かったと思うんだ。

外はパリパリ、中はシットリ、お値段も良心的。
あのお店がどこかに再出店していないか、色々探したんだけど、どうも無さそうなのよね。

パン屋さんの世界も競争が激しくて、開店したと思ったら、僅かの間に閉店しちゃうお店もあったりして、経営者の方は大変よねぇ。

今度、評判の良いお店を回って、あの山型食パンに近いパンを探してみようと思います 


関連記事

日本酒は、爆発だあぁぁぁーー!!!

今日は、まり (まりんば) の5年祭。
そのことを書こうと思ってたら、それどころじゃ無い事件が!

先日書いた、「千曲錦」 の にごり酒。
今日、家族全員揃ったところで、栓を開けました。

・・・と、蓋で抑えても抑えても、あふれ出る白い濁り酒。
あれだけ、きとさんから 「注意しなさいよ!!」 って言われてたのに、どんどんどんどん溢れてくるのよ~ 

溢れ出る濁り酒をお皿で受けながら、待つことしばし。
(もう大丈夫だろう) と栓を取った途端

ポーーーンッ っていう音と共に、四方八方に ”どぶろく” が飛び散ったぁぁぁーー
大爆発だぁぁぁーー!!


テーブル一面に、私の頭に、カウンターに並んでる諸々の物に、床のカーペットに、”どぶろく” は飛び散ったの・・・

瓶を握っていた夫のパジャマ、頭から眼鏡から手から ”どぶろく” まみれで、手をペロペロと舐める始末。
日本酒効果で、明日夫の手はツルツルになってるわよ、きっと。

それからが大変。
とりあえず食事を進めながらも、可笑しくて可笑しくて、クツクツ笑いが止まらない クックックック 
ああ、お腹が痛い ヒィヒィ (笑)

食事が終わってから、バスタオルを持ち出して、あっちもこっちも拭きまくる私。
床に飛び散った ”どぶろく” には、水を垂らして拭く拭く拭く。
あーあ、こういう時にフローリングだったら、良かったんだよなぁ。

否応なく空になった 「藤村のにごり酒  活性にごり」 の空き瓶。
藤村

きとさん、せっかくのアドバイスを生かし切れなかった私を許して 
絶対に、振り回したり横にしたりしなかったのよ。
なのに、何故こんなことになるの???




ところで、今日のカテゴリは 「まり」
今日は、まりの5年目の命日なんです。
とんだ5年祭になっちゃって、許せ まりよ。

まりんばだよ

毎年、晴れの特異日だった10月25日、今年は雨模様でした。
ちょっと、しんみりしてたのに、とんだ大笑いの日になっちゃって、やっぱり ”まり” らしいわ。

おかあちゃん、ドヂだに~
関連記事

「千曲錦」 秋の感謝祭

またまた行って来ました。
佐久の酒造会社 「千曲錦」 の、秋の感謝祭です。

私は知り合いの方に前以て聞いていたので22日だと知っていたのですが、新聞にチラシが入ったのは21日でした。

千曲錦チラシ

「千曲錦」 という酒造会社は、佐久でも一番大きいメーカーだと思うのよね。
歴史もとても古くて、

戦国時代
甲斐武田信玄の二十四将の一人、鬼美濃と恐れられた原美濃守虎胤。その子・原大隈守虎昌は、川中島の合戦で旗本として主人の窮地を救い、その勲功により武田氏から佐久岩村田の地を拝領。虎昌の子・甚蔵、武田氏滅亡とともに佐久岩村田に移り住む。

江戸時代
1681年(天和元年)
原甚蔵の子孫・弥八郎が名主を勤めるかたわら、酒造業を創業。千曲錦の誕生である。屋号は吉田屋と称し、その名は近郷に知れわたる。


という酒蔵です。(千曲錦さんのHPから引用させていただきました)

早速ウキウキと出かけます。 
10時ちょっと過ぎに着いたんだけど、さすが佐久ですねぇ、もう車も人もいっぱい来てました。(これを佐久時間と言います)

あぷろーち

受付を済ませ
受付

これを貰います。
おちょこ

さて、入りましょうか。
入口

中1

中2

中3

中4

仕込み用のお水です。
飲んでみたけれど、癖のないお味でしたよ。(って、あんまり水に詳しくはないんだけどね)
仕込み水

一通り見て回り、1本だけ買って、お楽しみの屋台に行きます。
トン汁

お振舞の味覚汁をいただき、
トン汁2

次に、これも楽しみにしていた新蕎麦のコーナーへ。
お蕎麦1

毎年出ているこのお蕎麦、キリッと締まってて美味しいのよ。 500円也。
「こもろそば」 って書いてあるけど、小諸のどこのお蕎麦屋さんなんだろう?
お蕎麦2

後は屋台で 「芋羊羹」 などを買って、酒蔵見学はばっさりとカットして、家に帰りました。

買ったお酒はこれ。
「藤村のにごり酒」 
にごり酒1

このお酒、我が家では結構買うことが多いんだけど、感謝祭の特別酒として 「活性にごり」 なんだって。
これは、酵母が生きてるってことで、どんどんアルコール化してるんだって。

上から見ると、こんな風に穴が開いているのよ。
ここから炭酸ガスを抜いてるんだって。
にごり酒2

だから、早く飲まなくちゃ! なのよね。
年末に全員集合だから、それまで待とうと思ったんだけど、味が落ちちゃうじゃない?

という訳で、飲んでしまおうということになりました。
子供たちよ、ゴメン 

そうそう、「高原野菜 5円」 のコーナーは、着いた時から長蛇の列 
見ているだけで腰が痛みだして、即諦めましたよ。

関連記事

全国の 「市町村魅力度ランキング」 で、小樽が4位!!

小樽の友人が教えてくれました。
全国の 「市町村魅力度ランキング」 で、小樽が4位になったそうです!

ヤッタネ 

都道府県別好感度ランキングでは、北海道がダントツの1位。
市町村別では、1位が函館、2位が京都、3位が札幌、4位が小樽、以下、横浜、富良野、鎌倉、金沢、神戸、別府と続いています。

これは嬉しいニュースだわ~

この調査を行ったのは、
「株式会社ブランド総合研究所」 で、国内1,000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度・イメージなど、全77項目からなる「地域ブランド調査2016」、とのことです。

色んな会社があり、色んな調査が行われているんですねぇ。

もっともっと、小樽に観光客がいらして下されば良いな。
そして、小樽の魅力を全国の皆さんに喧伝していただきたいものです ♪


ところで、今日はボランティア合唱がありました。
今までは、決まった所に行っていたんですが、今日は初めての場所。

集まって下さった十数人のお客様を前に、歌って踊っての1時間。
最後には、そこで作ってくださったホカホカのお弁当を頂いて帰りました。

我がボランティア合唱団が始まって1年と少し。
だんだん、活動範囲が広がっていくんですね。
月曜日にも別の所にお呼ばれしてるし、頑張らなくっちゃ 

関連記事

恐ろしいことに、まだ歌えるのよ♪ グリーンスリーブス

まだ、合唱を始めたばかりの1年生の時、K市へ演奏旅行に行くことになりました。

初めての演奏会!!
私たちは張り切って東京駅に集まり、電車に乗り込みました。
もちろん先輩たちも一緒です。

初めて行くK市、会場は駅のすぐ近くの市民会館でした。
大きな大きな市民会館。

あまり記憶に無いんだけど、多分会館の音楽室で一生懸命練習に励んだと思うの。
何の曲がメインだったのかは覚えていないのよね。
ただ一つ覚えているのは、アンコール曲がハミングで歌う 「グリーン・スリーブス」 だったこと。

もちろん、この曲は知っていたけど、ハミングの編曲が素敵で、私は大好きだった。

それにしても、 「アンコール!アンコール!」 って掛け声がかかる前から、アンコール曲を用意しておくなんてと、ビックリしたのよね。 
今にして思えば、これって当たり前なんだけど。

さてさて、練習も終わり、いよいよ舞台に出てみると、
なんと千人は入れそうな客席にいたのは、ほんの・・・・数人? いや十数人はいたかな??

我々1年坊主は (こんなもんなのかぁ) と思った程度だったけど、先輩たちは顔面蒼白 
それでも、みんな一生懸命に歌い、まばらな拍手を受け、いよいよアンコールの 「グリーン・スリーブス」

好きな曲、素敵な曲だったので、私はノリノリで歌いましたよ。

その曲、私は今でも そら で歌えるの。
アルトだったから、ちょっと複雑な音程だったけど、今でもバッチリよ 

今でもグリーン・スリーブスの曲が流れると、自然と口ずさんでいるの。
この曲を聞くと、あのガラガラだった客席と、照明を浴びて張り切って歌っていた私たちを思い出すんです。

あの舞台をセッティングした先輩たちは、後でガッツリ怒られたんだけど、私の初舞台としては、あれくらいのお客様で良かったと思うんだ。
緊張しすぎることも無く、だけど晴れがましさだけは十分味わえんだもの。

あの編曲がどなたのだったかは分からないんだけど、グリーンスリーブスをアップしておきますね。




関連記事

稲刈りだよ~

今日の午後すずの散歩から帰ると、お隣の大きな田んぼで、稲刈りが行われていました。

ご存じのように、今年は天候不順で、雨また雨。
稲が濡れてしまって、稲を刈るのが遅れてしまっていたの。

今は自分の家の機械で刈るお宅は少なくて、大型のコンバインを借りているらしいのね。
順番にだから、なかなか自分の番にならないみたいで。

家の周りの田んぼも、稲刈りしていない所が多かったんだけど、先日からの上天気で一斉に稲刈りが始まったんですよ。
そして、やっと今日お隣の田んぼがの稲刈りが行われたの。

稲刈り2

稲刈り1

我が家は関係ないんだけど、やっぱり秋の収穫の時期って嬉しいものですね 
美味しい新米、早く食べたいわ。

稲刈り3

関連記事

「恋はスバヤク」 ガス・バッカス

私が小学校6年の時に大ヒットした曲です。
小6でラジオにかじりついていたんだから、マセテいたのかな。

この曲の1番の聴きどころは、何といっても途中で入る 「フガフガ」 という鼻を鳴らすような音。
あの頃のラジオのアナウンサー (今ならパーソナリティね) が、
「これは何の音でしょうねぇ。やっぱり鼻を鳴らしているのかな?」 と大騒ぎ。
聴いているこっちも、(まさか!) と思いながら聞き耳を立てたものだった。



その 「鼻鳴らし」 は1分24秒辺りだけど、今聴いてみると、そうじゃなくて笑っているように聞える。

それにしても、ガス・バッカスって、こんな底抜けに明るい顔をしている人だったんだ。
小学生じゃレコードを簡単に買えるわけもなく、ラジオから入る声だけが唯一の情報だから、顔なんて見た憶えがないのだ。

youtube にアップしてくれた方に感謝!!
関連記事

「森林セラピー」 をしなさいって

実は昨日の午前中、佐久市の 「健康づくり佐久市民のつどい」 っていうのに、行ってみたの。
無料で、「骨粗しょう症検査」 だとか 「お口の健康チェック」 だとか 「ストレスチェック」 そのた諸々の検査をやってくれるの。

結構な混み方で、私が受けられたのは 「ストレスチェック」 と 「健康相談」 だけ。
「ぴんころ御膳試食」 はあっという間に無くなっちゃうし。

とにかく、ストレスチェックで言われちゃったんですよ。
「ちょっとストレスが溜まってますね。こんな所でウォーキングなんてどうですか?」

貰ったのは、お馴染みのパラダにある 「平尾の森」 のパンフレット。
という訳で、今日の上天気に誘われて、すずと一緒に行ってきました。

とっても久しぶりのパラダ。
今、市の温浴施設を建設中のため、入れない所が多かったのよ。

パラダ1

子供たちの遊び場は全部撤去されていて、寂しい感じでした。

さて、カブトムシドームに向かう山の中に入って行きます。
セラピーロード

こんな林間の道を歩いて行きます。
パラダ2

カブトムシドームは、今シーズンの営業を終了していました。
かぶとむし

森林浴をしながら、のんびりと歩きます。
セラピーロード2

この辺りの地面には、たくさんのドングリが落ちていました。
知ってます? クマさんはドングリが大好きだってこと。

人っ子一人いない山道を、すずと2人で歩いていると、ちょっと怖くなってきたのよね。
本当にサッと歩き回って、早々に人のいる所に戻ってきました。

ここからの景色は、気持ち良いのよねぇ。
parada.jpg

多分、これが建設中の温浴施設だと思うの。
ちょびっと楽しみなんだ♪
おんよくしせつ

正味歩いたのは30分くらいだけど、これで私のストレスは解消されたんだろうか?



ところで、我が家にこんな奴がやって来ました。
ガイコツ君です。

がいこつ

太陽光パネルが付いていて、昼間になると微妙に踊るのよ。
コトコトコトコト音がして、うるさいなぁと思ってたら、夜になると静かになるから許してあげることにしました。

[広告] VPS


関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード