本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

アダモが好きでたまらなかった

学生時代、サルバトーレ・アダモが大好きだった。
あの頃のアダモの人気といったら、アナタ、それはスゴイものだったのよ~

私はね、好きな歌手だからといって、いきなりLPレコード (当時) を買うタイプではなく、じっくりLPに入っている曲名を眺め、それが値段に相応しいか悩みに悩んで買うタイプ。

それがただ一つ、このアダモのLPだけは曲名も見ずに買ったの。
それが大当たり!

有名な 「雪が降る」 「ブルージーンと革ジャンパー」 も収録されていたが、初めて聴いた途端に魅了されたのが、「明日は月の上で」 と 「インシャラー」 「夜のメロディ」 の3曲。

繰り返し繰り返し、レコードが擦り切れそうになるまで聴いたものだった。

大事に大事にして、結婚する時も持って来たレコードだったけど、世の移り変わりには抵抗できず、レコード針が手に入りにくくなり、プレーヤーもどこかに消え、ついに引っ越しの時、他の大切にしていたレコードと共に処分してしまった。

時々たまらなく聴きたくなる3曲。
今はYoutubeで楽しめるのが本当に嬉しい。

♪明日は月の上で♪



♪インシャラー♪


♪夜のメロディ♪
関連記事
スポンサーサイト

あれが、ウグイス谷だよ

小学校の5年生の時、札幌見学旅行に行きました。

行く何日も前から、クラスでは色々大変!
バスの席順を決めたり、「旅のしおり」 を作ったり。

今、覚えているのは、バスには1シートに3人が座るべきだとか、侃々諤々の議論をしたこと。
最終的には、2人掛けになった気がするんだけど、一クラス50人くらいいた私たち、乗り切れたのかな?

今でも同じだけど、旅行って行く前の準備段階が一番楽しくない?
バスの中で歌う歌とか、バスの通るルート沿いの見どころとか、さまざま書いた 「しおり」 を貰って、もうドキドキ。

当日、学校の前に何台ものバスが止まり、決められた通りに乗り込んで、いざ出発 

札樽国道 (国道5号線) を一路札幌に向かいました。
この道は、父の運転でしょっちゅう走っていたけど、クラスメイトとのバスの旅というと、一味もふた味も違います。

左側に海を見ながら大きくカーブし、下に緑深い谷のある所では、
「ここは~ ウグイス谷でございま~す」 とバスガイドさんが教えてくれました。

へええ、ここは 「ウグイス谷」 って言うんだ。
これは初めて知った事で、こんなことを知るのも、見学旅行ならではだわ。
山の方に見える、規則正しくアーチが並んだ建造物は、「手稲鉱山」 だったし。
いつも、(あれは何だろう?) と不思議だった私は、それを聞いて納得したのです。

札幌に着いてからは、「北海道新聞社」 で、ものすごい勢いで回る輪転機に驚き、 「雪印」 では、お土産にアイス最中をもらい、
あとは確か、放送局を見た気がするけど、ハッキリした記憶は無いのよ。

6年生になると、洞爺湖への一泊旅行だったんだけど、あの時は列車で行った気がするの。

途中、白老でアイヌコタンを見たり、洞爺湖の駅で降りて、宿の客引きのオジサンたちに驚いたり。
煙を上げている昭和新山に上り、後でその時のスナップ写真を見て、自分の足のカッコ悪さに悲しくなったり。

小学校6年生と言えば、女子は思春期に差し掛かった難しいお年頃でもあったんですよ。
あれこれ楽しく、ほろ苦くもあった小学校の旅行。
今の子供たちも、やっぱり同じ気持ちなのかな。

関連記事

大相撲、ちょっとコールが酷いんでないかい?

この度、カテゴリに 「大相撲」 を追加しました。
私のカテゴリ、一体いくつになったんだろ?
あれ~  28個にもなっちゃった (汗)

木曽の上松町出身の御嶽海がデビューして以来、我が家はすっかり大相撲ファン。
今まで書いた御嶽海の記事も、「大相撲」 カテゴリに入れることにしました。

さて、今は九州場所です。
千秋楽を待たずに、横綱 鶴竜の優勝が今日決まりました。

あまり表情を変えず、でも黙々と相撲を取る鶴竜、私は嫌いではなかったのよね。
それなのに、今日は豪栄道との取組だったんだけど、観客の 「豪栄道コール」 が凄かったの。

私、腹が立っちゃった。
同じ格闘技とはいえ、K1じゃないんだから、もっと粛々と応援出来ないの?
大体、鶴竜が可哀想じゃない。
私があそこにいたら、負けずに 「鶴竜コール」 をやったんだけどな。
あら、それじゃ、あそこでコールをやっていた観客と変わらないか 

日本人だから、モンゴル人だから、とは思わない(思いたくない)けど、ああいう露骨な応援は相撲には似合わないと思うの。
相撲協会も、「横綱の品格」 とかワアワア言うんなら、観客の品格も問題にしてもらいたいわ。
お客さんに注文を付けるのは、難しい問題なのかな。

ところで、初の小結になった御嶽海は、5勝9敗の負け越しでした。
やっぱり、初めての三役は厳しいのねぇ。

関連記事

昨日はスゴイ雪で

佐久は、里に雪が降ったのは昨日が初めて。
それなのに、とんでもないドカ雪で・・・

全然降りやまない雪に、2年前のすさまじい大雪を思い合せた人も多かったんじゃないでしょうか。

雪景色1

2階のベランダの手すりです。

雪景色2

この後もまだまだ降り、20センチ以上は積もりましたよ。

雪景色3

その中を、夜、車で20分ほど走った所にある練習会場まで、合唱に行きましたよ。
タイヤ交換を済ませておいて、良かった~

そして今日、打って変わっての上天気 
天気になったのは嬉しかったんだけど、それはそれで心配なことが。

実は、我が家の西側の屋根に、雪止めを取り付けたんですよ。
毎冬、すごい勢いで道路に雪が落ち、何か事故が起こらないかとヒヤヒヤしていたんですよ。

その雪止めが10センチほどの高さで、その程度で果して雪がストップできるのか、とっても心配だったの。
すず散歩に、一人散歩に、何度も外に出て屋根を見上げる、怪しいオバサン。

結果、雪は落ちないで、順調に融けてくれました。
ああああ、良かったぁ。
これで安心して冬を越すことが出来そうです。

あんまりドカ雪にならないでね。

関連記事

すずが側溝に落っこちちゃった (汗)

今朝の散歩の時のことです。

夫と私とすずとで歩いていて、私がすずのリードを持っていたの。

急にすずがリードを引っ張るので、(まーた、どこかの草に首を突っ込んで)、と思って振り返ると、幅40センチくらいの側溝におっこちてるの 

慌てましたよ~

側溝は深さが50センチくらいあって、すずは前足を道路に掛けるのが精一杯。

夫が、エイヤっと引っ張り上げて、家に戻ってきました。
水が流れていなかったのが、幸いでした。

前に家にいた まり は、側溝に落ちているところを保健所の人に救出されたらしいけれど、あの状態になったらワンコは自分では出て来られないわね。

すずにだって無理なんだから、あの鈍くさくてお婆ちゃんだった まり には、とっても無理だっただに~
家に帰っても、ちょっと恥ずかしそうな すず でした。


ところで、今日は一大決心をしたの。
今から10年前に、自分で作ったクリスマスリース
これを遂に処分することにしたんですよ。

あの時、何を思ったかリース作りに没頭して、当時住んでいた町に在った 「日本で一番大きいダイソー」 に通って百円のパーツをあれこれ迷いながら買い、接着剤でペタペタくっ付けて出来たのがこれ ↓ 。

リース

出来は良くないけど、一生懸命考えてで出来上がったクリスマスリース。
10年間活躍してくれたけど、パーツがどんどん取れてしまって、ついに諦めたという訳です。

あのビルをウロウロしながら買い漁ったことが昨日のようなのに、もう10年にもなるのねぇ。
つくづく年を感じてしまいました。

関連記事

ものすごくリアルな夢

今朝の地震には驚きましたねぇ。
驚きなんてものじゃない、恐怖でした。
幸いにも、3.11のような悲惨なことにならなかったけど、これから先のことも心配になります。

佐久でもかなり揺れたらしいんだけど、私はものすごくリアルな夢の真っ最中で、全然気付かなかったんです。
後で家族にバカにされました。

「椿姫に出る」 のが思っていたよりも頭に残っていたとみえ、それに関した夢だったんですよ。

特に、Jさまは「ロングヘアで裾カールのブラウン系ウィッグ」とか言うし、
Sさまは 「髪の毛も顔にかぶらない」 とか書いてるし。

夢の中で私は、ロングドレスに身を包み、頭は・・・・・

頭は、髪の中にウイッグを入れ大きく膨らませ、おまけに、その上に頭皮をかぶってるのよ。
それも、髪の毛が殆ど生えていない頭皮なの  

ウイッグを入れて大きくした頭の前髪はSさまの仰る通り、額に垂れていなくて顔がむき出し。
私は一生懸命、ほとんど生えていない髪の毛を引っ張り、何とかして頭皮を隠し、顔を隠そうと躍起になってるの。ヒエエエー

夢の中で、そんな空しい努力を必死にやっていたら、地震に全然気付かなかったという訳。
夢って本当におかしいよね。

という訳で、椿姫の衣装、「レンタルドレス オペラ」 とか打ち込んで、検索しています。

関連記事

小樽市内見学

小学校の4年生くらいの時、小樽市内の色々な施設を見学した時がありました。

行った所は、市役所、消防署、裁判所、
その他にも行ったのか、忘れてしまったのか憶えてないのよね。
何しろ徒歩だったんだから、そんなに色々回れたとは思えないんだけど。

記憶に残っているのは、消防署と裁判所。

消防署は、3階の仮眠所から1階の車庫まで数本の棒が通っていて、ジリジリジリ・・とベルがけたたましく鳴ると、消防士さん達がその棒に掴まってスルスルとあっという間に消防車の所まで滑り降りるんです。

確か実演してくれて、私は口をアングリと開けて、見惚れた覚えがあります。

そして裁判所。
我々は傍聴席に座り、目の前で行われる現実の裁判を傍聴したんです。

どんな裁判だったか、多分軽微な犯罪だったんでしょうけど、大勢の小学生の目に晒されて裁判を受ける身にとっては、辛いものだったろうな、と思うんですよ。

小学生の頃の記憶って、結構長く残るものなんですね。
あの裁判を傍聴したからって、(将来、あんな風になってはいけない) などと思った記憶も無いんだけど、若い男の人だった被告が目の前に入ってきた光景は、今でも良く憶えています。


ところで、これは佐久市の菜種で作られた菜種油です。
先日、知り合いにいただきました。

菜種油1


佐久市瀬戸にある、「楽農倶楽部・菜の花部会」 さんが、瀬戸で育てている菜の花から採れた菜種油です。

特徴は、
〇遺伝子組み換えではありません。
〇油の酸化を防ぐ、ビタミンEが豊富
ということです。

菜種油2

生食でも加熱でも、いけちゃう優れものみたい。
有難くいただこうと思います。

関連記事

「毘天」 さんの中華そば

いつも散歩する道筋に、1軒のラーメン屋さんがオープンしました。

ここは以前、美容室だった所で、いつの頃からか内装工事が始まっていたのよね。
何になるんだろう?と思ってたら、「毘天」 という看板が上がり、ラーメン屋さんになったという訳です。

毘天

11時の開店と同時に、お店に入りましたよ。

おっと、ここは食券制のようです。
食券
券売機の前で悩むこと、しばし 
結局、一番最初に載っていた 「中華そば 750円」 に決定。

小ぎれいな内装ですね。

店内

カウンターに座ったので、お兄さん (店主さん) が作っている所が全部見えるのよ。
感心したのは、常にどんぶりを温めていること。

ジャーン!
美味しそうな、中華そばが出来上がりました。

中華そば

緑色の小松菜(かな?) の上にネギ、その上の黄色いのは柚子でした。
スープは、鶏と魚介だそうです。
魚介の出汁が、良く効いていました。

叉焼はトロットロ。
これは、なかなか家庭では作れない味ですよね。
麺はどちらかというと細麺。
いつもの癖で、このスープで西山ラーメンを食べてみたいと思ってしまうのは、道産子の性ですね(笑)

ペロリと完食でした。
店主さんの気配りのお蔭で、最後まで熱々のラーメンを食べられました。
これはポイント高いのよ~
一度、あるラーメン屋さんに行ったら、水切りが長すぎてラーメンが冷めちゃってたの。
やっぱりラーメンは熱々でなくちゃねぇ。

御馳走さまでした <(_ _)>

関連記事

長野県民手帳が売り出されましたよ♪

毎年お馴染み、「長野県民手帳」 が売り出されました。

県民手帳

もちろん、すぐに買い求めましたよ。
定価 500円。

今年の見開きは、こんな風です。

手帳2

去年は御開帳
今年は御柱
来年は山がメインのようですね。

「木曽路はすべて山の中」
藤村の 「夜明け前」 ですね。

来年1年間、この手帳をフルに活用しようと思います。


ここで話はガラリと変わり、食欲の話です。
「食欲の秋」 とは良く言ったもので、このところ順調すぎるほどに食欲が進みます。

特にいただいた保有米が美味しくて美味しくて、お箸が止まらないのよ。
当然、体重も順調に増え、昨日まではちょっと焦っていた私も、もう諦めムードです。

北海道からは筋子とタラコが届くし、それより何より 「野沢菜ちりめん」 という生ふりかけにゾッコンなんですよ。
おかずを一通り食べ終わったら、熱々のご飯にこれを掛けタラコを乗せ、熱いお湯をかけてフウフウ言いながら食べるの。
これが美味しいんだわ!!

食べながら、あ~あ、これでまた体重が〇〇g増えるぞ~ と思いながら、美味しさに負けて食べてます。
美味しい秋が終わると、クリスマスにお正月。 
体重の増えることばかりね。

関連記事

すずの寝姿

さっき、ブラタモリを見ながら寝てしまった・・・

だから、コタツって困るのよね。

そしたら、すずも眠いんだって。

この寝姿!!(笑)

寝姿1

寝姿2

寝姿3

この後も、すずは目覚めることなく眠っています。
アンタ、その寝方は犬としてどうなの??

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード