本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

眠たい眠たい

今朝未明、ぐっすり寝ている私を、すずがペロペロと舐めるの。

もう、眠くて眠くて、私はすずを布団の中に引きずり込み、何とか宥めようとしたの。
1時間ほどはウトウトしてたんだけど、ついに諦め、1階に下りて行きました。

すずは、最近のノロノロした動きが嘘みたいにピョンピョン跳ねて喜んでるし。
リードを着けてダウンジャケットを羽織り、足は裸足でサンダルをつっかけ、外に出ました。

もうね、目が開かないのよ~
フラフラしながら道を歩くと、まだ外は真っ暗闇。

(早く早くオチッコしてよ) と思いながらちょっと歩くと、すずは我慢していたんでしょうね、スッキリと用を足してくれました。

冷え切った体で布団に潜り込んだけど、もうあまり眠れないのね。
お蔭で、今日1日は眠い日でした。

だけど今日は最高の日和。
洗濯に家事に、こんな良い日はありませんでした。
寝てなんかいられませんとも。
目いっぱい働きましたよ。

ところで、すずのことです。
あそこで起こしてくれたから良かったものの、我慢しきれずに新調したばかりの布団にオネショなんかされたら一大事 

今まで、すずの散歩は、朝散歩、午後散歩、夕食後のチッチ、午後10時頃のチッチとなっていたんだけど、今日からは寝る直前にチッチ散歩に連れて行くことにしました。

段々、まりっぽくなって来たぞ~
最近、かなり老け込んできたすず。
これも仕方がない、飼い主の義務ですよね。
関連記事
スポンサーサイト

BSジャパン 「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

我が家で、何だかんだと言いながら、観ている番組。
BSジャパンの、「出発ローカル線聞き込み発見旅」 

男女2人のタレントが、ローカル線に乗って始発から終点までの1泊2日の旅をし、名所を10か所見つける、という番組。
ただし、その名所は自分たちで発見するのではなく、その地の人から聞いて訪ねないとダメ、という決まりがあるの。

今まで、全国各地のローカル線を旅するのを見たきたけど、可哀想なのは冬の雪国の旅。
とにかく、聞き込みをする土地の人がいない。
誰も歩いていない所がザラなのよ。

やっと、人を見つけて聞いてみても 

「さあ~、ここら辺は何にも無いなぁ」 なんて言われちゃって、雪は積もってて歩きにくいわ、寒いわ、列車は来ないわで大変なのね。

今日の旅人は、バレーボールの大林さんと、タレントの金子さん。
とにかく雪で歩きにくい町をヨタヨタと歩き、美味しそうな熱々のラーメンや鶏のから揚げを味わい、私も思わずゴックン。

この番組の良いところは、BGMに流れる音楽。
私のツボを刺激する、昔懐かしい海外ポップスが流れるのよ♪

あああ、この曲知ってる。
長いこと忘れていたけど、確かに数十年前、ラジオから流れていて大好きだった曲。
だけど、題名を忘れているのよね~

番組内では曲名を教えてくれないので、結局題名は分からず仕舞いなんだけど、ひととき懐かしい思いを味わえるのです。

こういう番組って、えてしてヤラセが一目瞭然ってのがあるけど、この番組はそれほど感じない。
まったくの行き当たりばったりなのかは???だけど、結構楽しく観られる番組なのよ。

関連記事

すずが急に老け込んで心配なの・・・・

今日はとっても良い天気。
毎朝恒例のお散歩も、気持ちが良かったんです。

ところが、すずのことです。
何とも元気が無いのよね~

前は、先頭切って颯爽と歩いていたのに、私の後ろをトボトボと歩いて来るの。
家にいる間は、ただひたすら寝ているし。

顔も白髪が増え、薄茶だったすずが、全体的に白くなってきて。

すずも、もう13才だから仕方ないんだけど、寂しいものですねぇ。
こんなに急に老け込むものかしらね。

今のところ、車には簡単に飛び乗るし、階段の上り下りもさっさとするんだけど、そのうちこれも難しくなるんだろうな。
あの大きな子 (体重13Kg) を抱いて階段の昇降って、私にはとっても無理だわ 

これから気候が良くなっても、すずに無理はさせられないから、以前のようにあちこち歩き回るのは無理だわ。
今まで、すずと一緒に歩き回った色んな所を懐かしく思い出して、年をとるってこういう事なんだわね、と寂しく思っているのです。

関連記事

バ〇の大足

何を隠そう、私はチビだというのに、足が大きいのよ。
バ〇の大足って言うの?
あれなのよ。

そんな私だけど、独身時代はホッソリしてスラっとして、足だってそんなに大きくなかったのよ。
それが初めての妊娠が分かった途端、どんどん足が大きくなっていったの。
これ、本当よ。

私の足が小さかった証拠の一つ。
勤務先の隣のビルで開催された 「シンデレラは誰だ!!」 っていうのに参加したんだから。

まあね、誰でも参加できる催しだったんだけど、ものすごく華奢なガラスの靴を履いてみて、見事足が収まったら何かプレゼントをくれるっていうの。
もちろんダメだったけど、イイ線はいったのよ。
これも本当よ~

ああ、それなのに、出産しても足は全然元に戻ることもなく、大きいまんま。
普通、赤ちゃんにカルシウムを奪われるんだから、小さくなったって良いんじゃないかと思うんだけど。
関係ない??(笑)

それ以来、いつも履くのは見るからにデカくて楽な靴。
ある時なんか、合唱でお隣の人に 「万見さん、足大きくない??!」 って言われちゃってさ。
ひどい!それをこの場で言う?? 

家の玄関に脱ぎ捨てた靴をつくづくと眺め、(男物だと言っても通るわよね~) とため息が出ちゃうんですよ。
もうこうなったら、安定感があってイイや! と開き直って、ドタドタと歩くことにしています。
関連記事

油断大敵

昨日娘が、すずの額にダニ発見   

この寒いのに、ダニが活動してるのね。
こんな時期にダニって、佐久に来て初めて。

12月にお医者さんに行った時、念のためにってことでフロントラインを1つ買っていたんだけど、どうせこの寒さならダニも活動してないだろって、使わなかったのよね。
油断だったわ~

考えてみると、今日なんかも結構暖かかったんだから、ちゃんと予防すべきだった。

昨日、慌ててフロントラインを差したんだけど、これで退治できたかしら。

ダニは大敵 
飼い主がちゃんと予防してあげないといけなかった。
今やダニ予防は、1年中やっていないとダメなのね。

これって、やっぱり温暖化の影響なんだろうか??

関連記事

電話代のお話

結婚して、東京近郊に住むようになった数十年前。
最初のうちは知り合いも無く、私は家で、ただひたすらクロスステッチに精を出していた。

昔から不器用で手芸は苦手なんだけれど、クロスステッチだけは得意。
だって、あれは糸を☓に刺せば良いだけだから。

母が持たせてくれた本を頼りに、毎日毎日飽きもせずに糸を刺し続け、次々に作品は出来上がるのよ。
でも、いかんせん、それを何かに仕立てることが出来ないの。

クッションにもならず、テーブルクロスにもならず、もちろんバッグにもならないで、貯まり続けるクロスステッチの作品。
そのうち飽きて、作らなくなってしまった。

夢中になったのは多分、1か月程度だったかな。

その月の電話代請求書を見て、私はビックリ 
基本料金 + 10円 だったのだ。

当時はまだ、電話が3分10円の時代。
その月に私は1度だけ電話を使っただけだった訳。

今じゃ、タダ友と携帯で喋り放題。
このお喋りが明日への活力になっているだから、今の状態が良いのよね。

ちなみに、あの中途半端な作品たちは、引っ越しの時に全部処分しましたとも。





関連記事

鼻顔稲荷の 「初午祭」

温泉行きの記事を先に出してしまったけれど、2月11日は 「鼻顔稲荷神社」 の最大のお祭り・初午祭だったんです。
お祭り大好きの私、もちろん出かけました。

こんなチラシが出て、心はいそいそ 

ちらし

当日は、晴れたけど風が結構あって、寒い日でした。

さん鼻顔

ほぼ毎年お詣りしているので、どんなお店が出るかも分かってるもんね!

まず、このお店。
上州の安中から来る、刃物屋さんです。

はものやさん2


ボーっと見惚れる私・・・
だけど、今のところ間に合ってるので、今回は断念しました。

そして、海産物のお店。

わかめやさん

そのうち、道路は人でごった返しになりましあ。
良いねぇ、これでこそ お祭り

露店

もちろん、お詣りもちゃんと済ませましたよ。
結構な列が出来ていて、ジッと待ってる間に 腰がぁぁぁ・・・・

鼻顔さんお参り

それから、湯川河畔に積み上げられた ダルマさんの山に、私の小さなダルマさんも置きに行きました。

だるまさん奉焼く

近づくと、こんなダルマさんが!!

だるまさん大

佐久警察署の刑事課では、ダルマさんが実力を発揮して、事件が解決したのかしら???
きっとそうね。

私の小さなダルマさん1年間有難う!!
あんまり小さくて、途中でコロコロと転がり出てしまった私のダルマさんを、オジサンはちゃんと拾って山に戻してくれましたよ。

さて、あれこれ買って帰った私
家に帰ると、こんなに買い漁ってましたぁ。

おみやげ

この他に、お昼代わりのお好み焼きに、オム焼きそばに・・・
あああ、お祭りってお金がかかるわーーー 

一つ心配なのは、毎年楽しみにしてるジャコ屋さんが、年々少なくなってること 
最初に行った頃は、4軒ほどのお店があったのに、今回は1軒だけだったのよ。
もちろん 「2つ買うから1個おまけしてね」 って頼んだけどね。
オジサン、有難う <(_ _)>

関連記事

10回目くらいの 「戸倉上山田温泉」 その2

これは、戸倉上山田温泉の山の斜面に建った、立派なホテルです。

廃墟ホテル1

大きくて立派ですよね。
でも、ここは廃墟なんですよ。

温泉のどこにいても、しっかり堂々と見える場所に建っています。
夜になると真っ暗の中で建物が白く浮き上がって、薄気味が悪いのよ。

朝になってから、夫のご友人に誘われて、全員で寄ってみました。
中の様子もハッキリ分かります。

向かって左側には、かつて大宴会が行われたであろうホールっぽい建物があります。
立派なシャンデリアが見えますね。

廃墟ホテル3

こちらは、右側に建っている和風っぽい建物。

2廃墟ホテル

障子もハッキリ見えますね。


調べて下さったところによると、
≪名前は 「信州観光ホテル」
長野オリンピックを当て込んだものの、会場から遠すぎて空振りに終わり、倒産したようです。≫

とのこと。

廃墟マニアさん達の間では、有名みたい。
何しろ大きなホテルなので、取り壊すに壊せないんでしょうね。
こんなに近くで見たのは初めてだったので、圧倒されました。

関連記事

10回目くらいの 戸倉上山田温泉

東京から、夫の友人ご夫妻がいらして、4人で温泉に行って来ました。

去年から始まったこの温泉行き、きっと恒例になりそうよ。
今年は我が家お気に入りの、戸倉上山田温泉 「千曲館」 にしました。
私の、独断と偏見に基づいてます(笑)

この旅館が好きなのは、何と言ってもその温泉。
トロッとシットリして、館内に入った途端に硫黄の香りがして、「ザ・温泉!!」 って感じなのよね。

千曲館

私たちが通されたのは、1階のお部屋。
えっ? 1階のお部屋って初めてだよ。
ちょっと不安になりながらも入ると、こんな感じ。

部屋

正面の障子を開けると、池が広がっていました!
素敵じゃない!!

池

早速、当館自慢のお風呂 お風呂。
ここには男女別に2つのお風呂があって、1つは露天付。
ここは、完全かけ流しの贅沢なお風呂なのよ。

こちらは、露天付のお風呂。
トロッとして、お肌スベスベだに~ 

お風呂

そして、こちらは当館名物
「須磨子の湯」
ちょっと見えにくいけど、真ん中で2つの浴槽に分かれていて、別々の源泉が引かれています。

すまこのゆ

こちらは、男女入れ替えになる 「大正ロマンの湯」

ろまんのゆ

4ろあまんのゆ

このレトロなドアを開けると~
湯気がいっぱいで良く見えないよ。
やっぱり2つに分かれた浴槽で、別々のお湯が引かれていて、温度も色も微妙に違うのよ。
手前がコバルトブルーで、向こう側が緑色って、分かっていただけます?
もちろん、トロットロで、温度も長湯に丁度いいの。

5ロマンの湯

私は例によって6回くらいはお風呂通い。
蛇口に腰を当てて、椎間板にたーーっぷりお湯を当てて腰痛解消を目指しました。
日曜のせいでしょうか、いつ行っても貸切状態のお風呂。
満喫しましたーーー
あー気持ち良かった!!

そうそう
初めての1階のお部屋だったけど、お風呂にもフロントにも売店にも近くて、なかなか良いものだと見直しました。
眺望は望めないけど、池もあったし良かったですよ。
関連記事

今年の流行が分かったよ~

イオンのテナントでの話。

ちょっと素敵なカラシ色のセーターが、何と990円だったの 
思わず手に取って、鏡の前で当ててみたら、あることに気が付いた。

袖の付け根が、肩よりずっと腕側になっていたの。
こういうのって、何て言うんだっけ?
ラグラン??

あれこれ調べたら、 「ドロップド・ショルダー・スリーブ 」 って言うんだって。

私が調べたのでは、袖が肩のすぐ下に付いていたんだけど、あのお店で見たのは、肘の少し上くらいまで下げて付けてあるのよ。
私、袖は肩口に付いている方が好きだから、それは買うのを止めて、ブラブラ他のお店を見て歩いたの。

そしたら驚いたことに、どのお店もどのお店も、置いてあるのは 「ドロップド・ショルダー・スリーブ 」 じゃないですか。
そこでやっと気づいた。
今年の流行はこれだったのね。

それにしても、流行って凄いわねぇ。
だって、どのお店も同じ型だから、こちらも選びようが無いのよ~
誰が考えるか知らないけど、 「今年はこれを流行らせよう  となったら、一斉に同じ感じになるのね。

もちろん、どのお店も同じじゃお客さんを呼べないから、その 「ドロップド・ショルダー・スリーブ 」 の範囲内で、あれこれデザインを変えたり、生地を変えたりして作らなくちゃいけないし、メーカーさんも大変だわ~ と感心してしまいました。

どちらにしても、この流行じゃ今年は買えないわ。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード