本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ボランティア合唱をやっていて思うこと

お忘れかもしれませんが、私は相変わらずボランティア合唱を続けています 

色んな所にお邪魔して、お年寄りの前で歌ったり踊ったり。

もちろん、最初の曲は ♪オー・シャンゼリゼ♪

それから、お客様がご存じと思われる、童謡・唱歌・歌謡曲・簡単な体操、それにもちろん合唱も聴いていただいて、最後の〆は大体 「花笠音頭」 「炭坑節」 などを賑やかに踊って終わりです。
この 「最後は踊り」 ってところが、我が合唱団の売りなのよ。

一緒に口ずさんで下さる方あり、歌い終わった後で、涙ぐんでいる方あり。
少しでも喜んでいただけると、本当に嬉しくなるの。

私ね、昔はこういう場にでるのは照れ臭い感じが拭えなかったし、多分私が聞く側に回っても、ちょっと斜に構えたお婆さんになるんだろうと思ってたの。。
だけど、こうやって喜んでもらえると、俄然やる気が出るのよね。

そして私がもっと年をとって、聴く側に回った時には、心から楽しめるお婆ちゃんになるのが一番ね!って思うようになったのよ。
歌って踊って、楽しまなきゃ損だものね。
これからは、愛されるお婆ちゃんになることが、本当に大事だと思うのよ。

関連記事
スポンサーサイト

すずの腎臓の状態が悪くなってしまいました

今日、爪を切ってもらおうと、すずを病院に連れて行きました。

先生から、来月になると混みだすから、健康診断をしませんか?と声をかけられ、それもそうだと血液検査と尿検査とフィラリア検査を依頼。

すると、「血中尿素量」 と 「腎濾過量」 がそれぞれあまり良くない数値を示していて。

最近、オシッコの量は増えていませんか?
お水を飲む量はどうですか??

どちらもイエスなんですよね。

すずは、以前、尿結石になり、大騒ぎだったの。 
あれは怖い病気で、ちょっと手当が遅かったら、命は無かったかもしれない。

それ以来、ストルバイトケアの餌をあげていたのよ。

そのせいで、飲水量が増えたとばかり思って、腎臓のことなんかちっとも考えなかったの。

このサプリを貰ってきて、餌も腎臓ケアの物に替えた方が良いとのこと。

腎臓

参ったなぁ~
だって、ついこの前、高い高いストルバイトケアの餌を頼んで、一昨日届いたばかりなのよ。

それでも、先生は 「今日、検査をして良かった。手遅れになったら大変でしたからね」 

そうだわよね。
まりが、急激にひどいことになったのも、急性腎不全だったの → (まりの腎不全)

あんなになってしまったら大変だから、何とかすずの腎臓を平常値に戻すべく、頑張りますね 

最近、めっきり歩くのも遅くなり、急に老け込んでしまったすず。
年のせいばかりでなく、腎臓の影響もあったんですね。


関連記事

映画 「サミー 南に行く」

カテゴリを、「映画」 にするか、「思い出」 にするか、「小樽」 にするか迷ったけど、尋常に 「映画」 にしました。

この映画は、小樽のS中学校1年生の時、学校から許可を得て映画館に観に行った映画なんです。

当時の小樽の中学校は、原則として生徒だけでの映画館への出入りは禁止。
だけど、学校側が許可した映画だけは、映画館に行くことが許可されていたんです。

確か、中学に入ってから初めての映画館、それも友人と行って良いと言うんだから、嫌でも胸は高まりますよね♪

もちろん、一緒に行ったのは女子だったわよ。
男子とデートなんて、私の辞書には無かったし。
当時、小樽の繁華街にあった映画館に観に行ったのよ~
あれは、何ていう映画館だったのかな。

この映画は、幼いサミー少年がお母さんに会うために、確かアフリカ大陸の北端 アレキサンドリアから、たった一人でアフリカ大陸を縦断して、ケープタウンまで行く冒険物語。

主題歌が印象深くて、主演の少年が歌っていたのよ。

♪ サミー・ゴーイング・サウス  ヒー・イズ・ゴーイング・サウス♪

というフレーズが何度も流れ、ちょっとしたヒットになってたんですよ (私のクラスだけだろうか)

姉が2学年上にいて、一足先に観てきて家で口ずさんでいたので、本番を観る前から憶えてしまったくらい。

それが、youtubeに上がっていたので、ちょっと失礼して昔を懐かしみたいと思います。
他に観られた方、いらっしゃるでしょうか??



あらら、
私、たった今まで 
♪ヒー・イズ・ゴーイング・サウス♪
だと信じていたんだけど、どうも違うわね~
何て歌っているんだろう?

be + ing で、現在進行形だとばかり思ってたんだけどな。
習ったばかりの英文法だったのよね。

その他にも間違っていたことがいっぱいあって、アレキサンドリアはポートサイドだというし、南アフリカで待っていたのは叔母さんだというし、中一の子供なんて、こんな程度だったのね(笑)

関連記事

不思議なんだけど、土俵ってどうしてあんなに高く設えるの?

一昨日は、新横綱 稀勢の里が、日馬富士に押し出されて土俵から転げ落ち、肩に怪我を負った。

今まで調子が良かっただけに本当に勿体なかったんだけど、それについて一つ疑問が。

どうして土俵って、あんなに高くなってるんだろう??

床とフラットの状態なら、お相撲さんも、怪我をしないで済む人が多いと思うんだけどな。

体が資本の大相撲、怪我をしないで済むに越したことはないんじゃないかな。

多分、相撲は神事ってことだから、数段高く設えてあるんだろうけど、危なくってヒヤヒヤしちゃうわよね。

それにしても、あの体で優勝って、スゴイわよねぇ。


ところでところで、今朝起きて見たら、辺りはこの通り  ↓

雪野原

その中を、すずを連れてお散歩。

すずと雪

すずも用を足したいんだけど、何しろ雪で匂いが分からない状態でウロウロ。

 すずと雪2
何とか頑張ってくれたけど、体中ビショビショ状態で、足とお腹には泥が付いちゃって汚いのなんのって。

今、まだ外は雪が降っています。
北海道では、「ぼたん雪」 って言われている、水分の多い雪。

どうも私が思うところ、信州ではこの雪を 「上雪(かみゆき)」 って言うみたいなの。
これは、信州独特の言い方なのかしらね。

関連記事

給食のせいなんだよ

我が家には3人の子供がいるんだけど、揃いも揃って嫌いな食べ物があるの。

それは グリンピース

私は、全員が小学校を卒業してから初めてそれを知り、ビックリ 

へええー、そうなんだ。

色々聞くと、どうも小学校で出された 「グリンピースご飯」 が原因みたい。

それはそれは美味しくなかったおまけに、い~っぱい入っていたんだって。

グリンピースといえば、私が幼い頃には、焼売の上に1個だけ載っていて、嬉しかったりしたもんだけどなぁ。

学校側としては、彩も良いし栄養面のこともあるし、さぞかし子供たちが喜んで食べてくれると思って入れていたんだと思うのよ。

ちなみに、自校で給食を作っていた学校だったのに、まさか作ってくれていた人たちも、3人の子供たちがグリンピース大嫌いっ!!となってしまったとは思わなかったでしょうね。

我が家の子供たちだけがそうだったのか、他にもアンチグリンピース派がいるのか、それは分からないんだけどね。



ところで、弥生3月も24日だというのに、今日も寒い1日でした~
なして、こんなに寒いだろうねぇ。

そんな中、庭の梅の花が数輪咲いているのを発見。
早く早く、満開になって、本格的な春が来てくれないかな。

梅の花
関連記事

テナントって大変

イオンのテナントのこと。

私が佐久市民になって数年後、店長が変ったとかで、私が来てからずっとあったテナントが、ほぼ総入れ替えになった。
明らかにお客の入りが悪かった店だけでなく、どうしてこの店が?という所まで、ほとんど入れ替わり面目一新。

その中で、ずーっと隅の方に追いやられてしまった衣料品店。
以前は店内でも一等地にあったその店は、正直言って (こんなセーターが何故こんなに高いの?! こんなTシャツがこの値段!?) と思っていた店だった。

だから隅に行ってしまった時、(この場所でいつまでやっていけることやら) と考えたものだった。
正直なもので、一等地の時にはそれなりにお客が入っていたのに、移動してからはいつも閑古鳥が鳴き、店員さんだけがポツンと立っている状態。

それでも維持できているのは、そこが全国規模の店だからだと思う。
もっと都会の店で、この明らかに赤字であろう店の補填をしているのだろう。

総入れ替えから始まって、何度も何度もテナント入れ替えがあり、今年は2店舗が閉鎖された。
もっと驚いたのは、閉店するというお知らせも無いうちに、ひっそりと無くなっているお店も数店舗発見。
これも理由は良く分からない。
それなりにお客は入っていたと思うんだけど。

入っているように見えても、実際は赤字だった。
テナント料が高くて払えなかった。
理由は色々あるのだろうが、テナントって本当に大変だと考えてしまった。
私が来た当時からあるテナントは、2,3軒になってしまってるんじゃないかな。

ちょっとショックだったのは、フードコートにあったサンドイッチのお店がいきなり無くなっていたこと。
野菜いっぱいのサンドイッチ、時々お昼に買っていたのにな。

このお店、注文の方法が分からなくて、私なんてネットで注文のやり方を勉強して行ったのに。
お昼の強い味方が無くなって、ちょっとショックなんですよ。

関連記事

群馬県 上野村フェア

一昨日から、佐久のイオンで、群馬県 上野村フェアが行われています。

結構な人だかり。

色んな物が売られていて、私もついブラブラ。

結局、生シイタケと、十石味噌ドレッシングを買いました。

上野村

見事な生シイタケは、焼きシイタケにして食べました。
そしたら何と!! 昨日今日と、シイタケの詰め放題300円!!ってイベントをやってんのよ。
1日早くやってくれれば良かったのにねぇ。

名物の十石味噌は、上州と信州の境にある 「十石峠」 からとっている名前だそうです。
十石峠という名前は、かつて米のとれる佐久平から、コメのとれない上州に、1日十石の米を運んだ峠だから、名付けられた名前だそうです。
私がただ一度、上野村に行った時も、十石峠を越えて行ったんです。

その時の思い出が、なかなか良かったんですよ。

1番印象深いのが、JAL123便墜落事故の慰霊のために設けられた 「慰霊の園」
文字通り降って湧いたような悲惨な事故に、上野村の当時の村長さん・黒澤さんが中心となり、村の方たちは、それは大変だったと思うんですよ。

皆さんの心配りで、綺麗に整えられた、あの 「慰霊の園」 には、今でも大勢の方たちがお詣りに行っていることと思います。
機会があれば、またお詣りに行きたいものだと考えています。

上野村フェアでいただいたパンフレットを見ながら (私、パンフレットを見るのが大好きなんですよね )、今度行ったら、あっちにも行きこっちにも行き・・・って思ってます。


ところで、今日は本当に春らしいポカポカ陽気で、布団も最大に干せたのに、明日は何と雪だそうです 
近くのマンションの方は、今日一生懸命タイヤ交換をされていたのに、まったく何ということでしょう 
まだまだタイヤ交換は出来ませんね。

関連記事

傷だらけのコップ

普段使いにしている、ガラスのコップ。
もう何年使っているのか、ちょっと分からないくらい昔からなの。

佐久に来てから10年でしょう。
そのかなり前からだから、ざっと十数年は使っているコップ。

どこかの店から (もしかしたら、当時入っていた生協からかもしれない) 確か6個セットで簡単な箱に入っていたの。
さすがに3個は割れたらしく、今は残りの3個がしぶとく生き残って、毎日毎日使ってます。

割れる気配は全然無いんだけど、困ったことに小さな擦り傷が無数についているのよね。
さすがに、これ以上使うのは無理じゃないかと思う位になってしまった。

そろそろ買い時だと思って、今ネットであれこれと検索中。
やっぱり日本製が安心だし、そんなに高すぎても困るし、とにかく丈夫じゃないとダメだし。

コップが割れると、本当に危険なんですよ。
私なんか、泡立った洗剤の中で、コップが割れたのに気付かずに洗い、右手甲の親指の付け根をザクッとえぐってしまったことが、何回もあるのよ。
これをやっちゃうと、血はドバドバ出るし痛いのなんのって 

本当は、実物を見て触って買うのが一番なんだけど、とにかく品数の少ない環境だから、ネットで買うのも仕方がない。
今日、散々迷って、名古屋にあるガラスメーカーさんのコップを注文しました。
やっぱり、国産が安心だものね。

関連記事

佐久のイオンが開店18周年だってよ

朝刊に大きなチラシが入っていて、佐久のイオンが出来てから18年になるですって。

ちょっと調べてみると、佐久に新幹線の駅が出来たのが、1997年。
もちろん、翌年 (1998年) に開催が決定していた、長野オリンピックに合わせた開業だったんですね。

そして、1999年に、佐久平ショッピングセンターとしてオープンしたそうです。
田んぼや桑畑の真ん中に、いきなり太い道路が出来、ショッピングセンターがオープンして、古くからこの辺りに住んでいた方はビックリしたそうです。

それはそうと、明日からは 「誕生祭」 として、大々的な 「スーパーバザール」 が行われるようなので、もちろん私は出かけていきますとも.

5000円買うごとに、例によっての抽選会。

なになに~??

商品券  1万円分 各日5本
      5千円分 各日10本
      2千円分 各日25本
      千円分  各日50本
そして、ボックスティッシュが 2410本

あーあ、ダメだ。
空くじ無しとは書いていないし、我が家のことだもの、2410本もあるティッシュも外れるに決まってるわ 

色んなショーも行われるようだし、長野県限定芸人の方たちのライブもあるようだし、さて行って来ますかね 

関連記事

佐久にも 「てんや」 が出来ることになりました

佐久にどんなお店ができることになるかは、結構な割合で新聞のチラシに入る 「従業員募集」 で明らかになるんですよ。

「天丼てんや」 が出来るのも、数か月前に入ったチラシで分かったの。

何度も書いているけど、私は天麩羅が大好き♪

「てんや」 は前住地にもあり、お手頃な値段で天丼を食べられるので、ご贔屓のお店だったの。

佐久にも以前、天麩羅専門店が出来て、早速行ってみたんだけど、厨房が目の前なのに、出てきた天麩羅は熱々サクサクじゃなくてガッカリだったのよね。

もちろん、そのお店は、間もなく姿を消してしまったの。

それ以来は、なかなか天麩羅も食べられなかったんだけど、今から 「てんや」 開店に向けて、胃の調子を整えておかなければ(笑)

もう、食べるしか楽しみの無い私。
嬉しいわ~ 
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード