本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

カッコウ カッコウ カッコウ鳥が鳴く

今日は暑かったですねぇ。
ここ、信州の佐久でも、最高気温が何と32度になってしまいました。
その代り、屋内や日陰に入ると、すぐにスーッと涼しくなるので、やっぱり避暑地ではあるのよね。

毎年、この時期になると、どこからともなく カッコウ カッコウ と鳴く声が聞こえます。

ああ、もうそんな時期になったんだわ~ と思うんですよね。

♪ カッコウ カッコウ カッコウ鳥が鳴く♪

っていう歌をご存じの方もいらっしゃるでしょうね。
何とも長閑なあの声、私は好きだったんだけど。

何かの番組で、

カッコウは他の鳥の卵を巣から落とし、そこに自分の卵を産み付けて、その親に育てさせ、それだけじゃなくて、育ててもらったカッコウのヒナは、他の卵やヒナを放り出して、自分だけを育てさせるって。

なあんてヒドイの??
カッコウって、あんな牧歌的な声をしてるくせに、そんな汚い真似をするのかい!!

これを、托卵というそうです。

托卵の際には巣の中にあった卵をひとつ持ち去って数を合わせる。本種のヒナは短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多い。先に生まれた本種のヒナは巣の持ち主の卵やヒナを巣の外に放り出してしまい、自分だけを育てさせる。(ウィキさんより)

しかし、親鳥だけじゃなく、ヒナまでがそんな事をするなんて、どういうDNAになってるんだろう。

朝の気持ち良い散歩、牧歌的なカッコウの声、と思いながら歩いていたのに、この話を聞いてから、ずるくて図々しい鳥の声に聞こえてしまうようになりましたよ。

関連記事
スポンサーサイト

行者ニンニクって、やっぱり美味しい

今、赤坂直売所に行くと、行者ニンニクがたくさん売られているの。

思わず手が出ちゃう私。

去年までは、生のまま刻んで、それをお醤油に漬けるだけ。
結局使い切れず、最後に処分ってことが多かったの。

だから、今年は買わないでおこうと思ったんだけど、「行者ニンニク」 って名前を見ると、どうしても買わずにはいられないのよね。

今年は、クックパッドに載っていた 「行者ニンニクの醤油漬け」 を見て、その通りに作ってみました。
それが大成功 

ご飯のお供に最高なのよ 
勝手にレシピを載せる訳にはいかないので、興味のある方は検索してみて下さい。

とりあえず、1束だけ作ったんだけど、これならいくらでもいけそうだから、今度また数束買ってみようっと。

ただし、食後のブレスケアは必須だと思われます。
何てったって、厳しい修行をした行者さんの食べてた物だもの、これで私も、元気モリモリだぞ~  


関連記事

距離の感覚、時間の感覚

いつも思うんだけど。
私、距離の感覚が全く無いと言っても良いほど無いの。

「あの角を曲がって100mほど歩いて」 とか
「リンゴ園を通り抜けて300mほど走ると、右側にあるお店」 とか言うでしょ?

私、あれが本当にダメ 
分かるのは、せいぜい5mくらいまで。


その代り、私は時間の感覚は結構イケてるんだ。

すずと散歩に出て15分ほど歩いた所で、すずが〇ンチしたの。
あの病院は、家から20分ほど走った所にあるの
とか。

そういう感覚には優れているのよ~

でも、人に道を教える時なんか、距離の感覚が優れている方が何かと便利なのよね。
どうやったら、距離の感覚って身に着くんだろうなぁ。

数学的能力が致命的に欠落してることなんかも、一因だろうか・・・・

関連記事

芍薬が咲きました♪

我が家の芍薬が咲きました。

シャクヤク

私、牡丹と芍薬の違いが分からず、これも牡丹だと思ってたんですよね。

ある方からの質問で慌てて調べたら、
牡丹は木で、芍薬は草。

芍薬は、冬の間は枯れて根だけが残り、牡丹は木が残るんだって。

道理で、この芍薬は冬の間何も無くなり、枯れちゃったんじゃ!って、いつも心配していたのよ。

我が家の場合、牡丹の方が花が大きくて豪奢な感じ。

牡丹が咲きました

最初に牡丹を植え、いかにも「牡丹色」 って感じのが欲しくて、1番上の写真の芍薬を植えたんですよ。
もちろん、買った時には、これは牡丹だと信じていたんだけどね。


ところで昨日、ちょっと嬉しいことがありました。
佐久市の高台の方にあるスーパーに、牛乳を買いに行ったんです。

そこは本店が川上村にあって、我が家のヨーグルト御用達のポッポさん牛乳を一番安く売ってるの。
それだけを買うつもりで行ったら、入り口近くに 「カラマンダリン」 というオレンジを箱売りしてたの。

思わず箱を持ってレジに並んだら、レジ係さんが、 「調べさせてただきます」 と言って、文字通り中のオレンジを1個1個
手に取って、腐ったのが無いか、傷が無いかを調べ始めたの。

私は思わず、口をアングリ。
こんな丁寧なこと、やてってくれるお店は無かったもの。

店員さんは全個を調べ終えると、丁寧に蓋をして渡してくれました。

箱買いすると、必ず1,2個は腐ったのがある事もあるので、これは良いサービスだと思うのよ。
何となく、得した気分で帰ってこられましたよ。

関連記事

合唱祭とボクシングと

今日は朝から佐久を発って、一路川上村へ。
東信合唱祭だったんです。

標高1185mに位置する川上村。
文化センターで行われた合唱祭は、木をふんだんに使ったホールで歌うことが出来ました♪

とっても音響が良くって、私たちってものすごく上手くない??
ああ、良い気持ち。

懇親会も終わって帰ろうと外に一歩出ると、すごい直射日光でビックリ。
それでも最高気温は26度でしたよ。
どんどん高度が下って着いた佐久は、最高気温31度。
パジャマが、昨日までは裏起毛の薄いもの、今日はいきなりの夏パジャマになりました。




ところで、言わせてくださいな!!
昨日の、WBAのボクシングのことを。

格闘技大好きな私は、午後7時前からTVの前に正座して待ち構えたのよ。
それから、一撃入魂の気持ちで応援したんです。
何しろ村田選手は、オリンピックの時から応援していたんだから。→ (ロンドンオリンピックのボクシング)

ダウンも奪ったし、これは絶対に勝ったに決まってる  と思ってたら、まさかまさかの判定負け・・・・

イヤイヤイヤイヤ 信じられないって。
あれで負けたなんて、嘘でしょう???

これだから、判定競技って嫌なのよね。
夫と2人でブーブー文句を言いながら、今日に備えて早寝。
夫なんて、あまりの悔しさに、村田の夢まで見ちゃったって。

次回はどうなるのか分からないけれど、正しい審判を下してくれる場所を設けてもらいたいと、私は強く望みます 


関連記事

本当に痛んでいるのか何なのか・・・・

水曜日、ブロック注射を受けてきました。

いつもは、麻酔を打ち、そこから針を突き刺された所が痛くて痛くて大変なんだけど、今回はその部分の痛みがほとんど無くてラッキーって感じだったの。

ところが、翌日の木曜日には合唱の練習♪
もう、合唱祭が近いから、先生も気合が入っていて、前半は立ちっ放しの練習。

そして今日は金曜日。
どうも、いつもと同じ椎間板が痛むような気がするの。

変だなぁ。
ちゃんと患部に針は届いていたのにな。

ここまで長い期間、腰が痛い 腰が痛い と言ってると、ブロック注射をしても、果たして痛みが取れたのか取れないのか、分からなくなってる私。

もう、私の脳には、 「私は腰が痛いんだ!!」 という情報がインプットされていているんじゃなかろうか。
だから、本当は痛みが取れているのに、痛い って感覚が居座っているんじゃなかろうか。

どちらにしても、風薫る5月は忙しい月で、先週の日曜と明日はバザーの手伝いで売り子さん。
明後日は東信合唱祭。

いつもノンビリと暮らしている私にも腰にも、結構キツイ日々なんですよ。

これを乗り切ったら、来月はものすごく楽しみな北海道帰省の旅が待ってるよ~♪
何とか頑張ろうと思います!!
関連記事

野菜いっぱいの季節♪

毎朝歩く定番コースに、今年も無人販売所がオープンしました。

これは去年の写真

無人販売所1

無人販売所2

そろそろアスパラの季節じゃないかな・・・と期待してたんだけど、連休中もお店は開かなくて、ちょっとガッカリしてたのよね
それが、一昨日から待ちに待ったアスパラが並び始めました。

去年は他に誰かお客さんがいるとみえ、なかなか手に入れられなかったんだけど、今年は順調に買うことが出来てるのよ。

一昨日は3束、そして今日は2束

アスパラ

お店に出すような、綺麗に揃った物ではなく、リンゴの木の下に勝手に生えてくるアスパラだから、長さも太さもバラバラ。
だけど、採りたての本当に新鮮なアスパラ。

これで1束100円だから、本当に助かるの。
シンプルに茹でて、ドレッシングやマヨネーズでいただきます。

その他に、畑でお隣の方から、フキをどっさり。
とりあえず下ごしらえして、昨日今日と煮物にしました。

それに、カボチャの味噌汁に紅塩鮭のお夕飯。
シンプルだけど純和風で美味しいのよ~

これからしばらく、アスパラ三昧が始まります。
関連記事

今年は見損なった宍道湖の夕日

毎年、この時期楽しみにしてるのが、佐久版 「宍道湖の夕日」

とにかく、ほんの一時期だけの美しさが大好きで、必ず記事をアップさせてもらっていたの。

今年は残念ながら、お天気がイマイチだったのと田植えが余りに早くて、あまり楽しめませんでした。

それでも、とっても綺麗なんだけど。

田んぼに水を入れ始めたのが、ほんの数日前。

田んぼ

その後、連休のカラカラ天気を取り戻すように雨模様の日が続き、なかなか綺麗な夕日が見られなかったのよね。

おまけに、例年より水の量が少なくて、湖と呼ぶにはちょっと無理があったりして。

そんなこんなでグズグズしてたら、今日いきなりの田植えになってしまったんですよ。

田んぼに苗を植える

田んぼに苗

それでも諦めきれない私が撮った、執念の一枚(笑)

宍道湖の夕日

今年はこれが精一杯でした。

ああ残念だったわ~


ところで、今日は声楽のレッスン日でした。
毎年恒例の 「おさらい会」 今年も、もちろん開催されます。

そろそろ何を歌おうか・・・ってことで、私の希望は カンツォーネの 「マッティナータ」
とーーーっても素晴らしい曲なのよ。

去年の前半に練習したんだけど、発表できるような出来じゃなくて、去年のおさらい会ではパス。
でもやっぱり歌いたくて、先生にお願いしてみました。

あっさりとOKが出て、ヤッタネ!!って感じだったんだけど、久しぶりに歌ったのをレコーダーに録って後で聞いたら、ものすごいキンキン声で、まさに首を絞められた鶏そのもの 

おまけに私、先生に 「去年より上手く歌えてる」 って言っちゃった。
ああ、恥ずかしい・・・・ 

これはねぇ、大変な問題。
でも歌いたいし、これからレッスンを頑張ってみます。


関連記事

社会文化会館

今から十数年も前のこと、当時、永田町の三宅坂にあった社会文化会館に行ったことがありました。
あそこのホールで開かれた催し物に行ったんです。

社会文化会館というのは、今の社民党の前身 日本社会党の本部です。

私はあまりあの辺に詳しくはないので、誘ってくれた友人の後をついて行きました。
暗い道を歩いてビルに着き、上階にあったホールに行ったんです。

すべてが古くて、ある意味厳粛な感じのビルでしたよ。
あの頃はまだ社会党の勢力が盛んな頃で、たしか土井たか子さんも活躍されてたんじゃなかったかな。

特に政治的な催しでもなかったのに、よくぞあの社会党が本部のホールを貸してくれたものだ!って感じだったんです。

その後、社会党は社民党になり、社会文化会館も取り壊され、他に借りた本部も手放すことになり、この5月には、永田町から離れた隅田川べりのビルに移るそうです。

国会議員がたったの4人では、永田町では維持が出来なかったんですね。

「国会から遠い&狭い 議員4人の社民党が引っ越し (TV朝日)」 
という記事を読んで、思わず遠い日を思い出しました。

関連記事

不思議なこともあるもので

ある記事をアップしようとしたのに、1回目は確かに途中で下書きにしたはずなのに、影も形も無い・・・・

ほとんど出来上がっていた文だったので、もうグッタリ 

それでも、負けない私は再び書き始めたのに、それも途中で確かに下書きにしたのに、それも消えてしまっていた。

こんなことってアリ???

もうね、こうなると、この記事はアップするな!!っていう神様の思し召しだろうか・・・

すっかりやる気が失せてしまって、この記事はやめました。

それにしても、不思議よねぇ 



庭の牡丹が、今年も見事に咲きました。
植えてから、もう7年くらいになるでしょうか。
しっかり根付いてくれて、嬉しい限りです。

ぼたん1
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード