FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

穏やかな大晦日です

皆さま、今年一年ご訪問いただき、本当に有難うございました <(_ _)>

今日は穏やかな大晦日です。
いつも厳しい西風の吹きまくる我が家にも、暖かい日の光が差し込んでいます。

3人の静かな生活が突然6人に増え、食事時間などは戦争のよう(笑)
せっせと家事に精を出している仙千代です。

そして今夜は、紅白歌合戦 じゃなく、RIZINです!

息子に聞きました。
「ねえ、KYOKUGEN と RIZIN をやるけど、どっちが面白いの?」
「うーん、RIZIN かな」

昨日は、ボクシングの井上尚弥選手のスカッとするような試合に歓声を上げ、ものすごく満足。
今日の RIZIN はどうかな?

来年は、のんびりしたお正月を過ごせそうです。
この穏やかなお天気が続いてもらいたいものですね。

来年も、細々したブログではございますが、どうぞお訪ねくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

今年も残すところ、あと1日になりましたね

今日は張り切って買い物に出かけました。
つい先日までは普通のスーパーだったのに、今日は第九が大音量で流れ、みなさん急かされるように大きなカートを押して歩き回っていました。

あれ!
あの人のカート、高い蒲鉾でいっぱいになってる!!

あの人も、あんなに野菜が山のようになって。
お野菜高いのにねぇ

なんて思いながら、私も一目散にお刺身売り場へ。

何と、目当てにしてた2980円の盛り合わせが無い 
少しも慌てず、近くで品出しをしていた店員さんに 「この盛り合わせ、他に無いんですか?」
店員さんはすぐに裏に行き、しばらく待って盛り合わせをゲット。
お忙しいのに、店員さん有難うございました。

その他に、私の大好きな数の子、夫の大好きな口取りやきんとん、お雑煮用鶏肉、驚くほど高くなっちゃった三つ葉。
それからそれへと、どんどんカートに入れていきます。

やっぱりね、普段とはお財布の紐の締まり方も違って、私もかなーり散財してしまいました。
こうなったら、来年の抽選会に賭けるしかない!

関連記事

戸倉上山田温泉 「上山田ホテル」

今年は、例年より早く子供たちが全員集合しました。
これはかなり助かることで、年末の旅館料金って、1日違いだと天国と地獄ほどの金額の違いがあるのよね。

我が家としては頑張って、初めて露天風呂付き客室を頼んでみました。
もう10回目くらいにはなる上山田温泉行きなのに、温泉地で一番古いらしい上山田ホテルを、何で今まで見逃していたのかなあ?

 上山田ホテル

上山田ホテル

それまでは良いお天気だったのに、日頃の行いのせいか雪交じりでものすごく寒くなってしまって。
案の定、フロントでは  「今日は寒いので露天風呂は無理かもしれません」 と言われてしまいました。

(お土産処です)
おみや

早速お部屋へ。
お部屋

部屋に置いてある入浴セットの中には、色んな物が入っていました。
おまけ

硝子戸の向こう側に、部屋付き露天風呂があります。
部屋つき露天

私の目的は何と言ってもお風呂。
すぐに6階にある大浴場へ。
お風呂1

ここのお風呂は、完全に源泉かけ流し。
飲めるんですよ~
飲用泉

それから、1階にある露天風呂へ。
貸切露天2

もうもう、最高に気持ちいいの!!
外に出るから死ぬほど寒かったけど、ここのお風呂も飲めるし、完全かけ流しって贅沢贅沢。

それから、別室に移って食事です。
6人集まって、カンパーイ!!
美味しそう。
食事1

この後どんどんお料理が出て、もう満腹満腹。
旅館のお料理って、私にはちょっと多すぎるのよね。
すき焼きのお肉は、とっても柔らかくて美味しかったんだけど。
食べきれなくて、旅館の方に申し訳ない。

お部屋に戻っても、少しでもいっぱいお風呂に入らなくちゃ勿体ない!!って考える私は、何度も何度も露天風呂へ。
極楽なんだけど、どうしても入れなかったのが部屋付き露天風呂。
だって、あまりに寒いんだもの。

♪人生いろいろ♪ なんて歌いながらTVを見ているうちに、すっかり寝てしまいました。
朝起きたのが、何と8時 
朝食は8時に頼んであったのよ~

いつもなら、ちゃんとお風呂に入ってお作りも済ませ、服も着替えて食事に行くのに、今日ばかりは寝乱れた浴衣のままのスッピンで食事室に。
これまた美味しそうな朝ごはんが。
朝食

こういう、チョコチョコと小さいおかずが揃った朝ごはんって、美味しいのよね。
満腹になってから部屋に戻り、意を決して部屋付き露天風呂に入りました。

誰も入っていなかったので、お湯は湯船いっぱいになっていて、他のお風呂に比べても濃い感じ。
ザブーンと飛び込んで、いっぱいお湯を溢れさせちゃった。
どのお風呂も良かったけど、この小さな露天風呂が一番濃くて湯の花を浮いていて、良かった気がする。
次回はもっと良い季節に訪れて、お風呂三昧したいわ~

この旅館には他にも、6階に貸切露天もあり、ちょっと覗いてはみたんだけど、途中で雪は積もってるわ寒いわで断念。
貸切露天

次回行くときには、全部制覇するぞーー 

初めて行った宿だけど、とにかく全く加温、加水無しで、すべてかけ流しのお風呂。
これは贅沢でした。
とにかく寒かったから、部屋のお風呂も貸切露天も全然誰も入ってないのよ。
食事の世話をしてくれた中居さんによると、この温泉を掘った3代前のご主人の時に掘削費用を一番出したので、一番良い所を貰ったそうです。

これから、ここを定宿にしても良いじゃない、なんて話ながら帰ってきました。
さあ、明日からは年越しの買い物に駆け回らなくちゃ。

関連記事

あまりの変り様にビックリ

前に住んでいた所での話。

駅近に、お値段2千円ほどで、美味しいお料理を食べさせてくれるお店がありました。
1階は本当に小さなお寿司屋さん。
2階がお座敷になっていて、いつも満員のお客さん。

確か、ホットペッパーかなんかに載っていて、私たちも知ったんだと思う。
和風のコース料理で、味も美味しいし、量も結構あって、我々オバサン連中の行きつけのお店になっていました。

それが、どうした訳かお店が潰れてしまったとの噂が。
え?え?ええーーー??
どうして? と愕然。

それから数か月、またまたホットペッパーに、同じ名前、同じお料理コースで載ったのよ。
喜んだ私たち、早速予約を入れました。

勇んで行ってみると、あれ?1階のお寿司屋さんが無い。
それでも2階の趣は以前通り。

それからねぇ、出てくるお料理、出てくるお料理、以前と同じなんだけど全く味が違うの。
全然美味しくないの。

何だか最後には嫌になっちゃって、お店を後にしました。
どうも、お寿司屋さんが潰れて経営者が変り、違う人が前と同じ献立でお料理を出していたみたいだけど、料理人によってあれほどまでに味が違うなんて、もうビックリでしたよ。

あのお店、また潰れちゃっただろうな。
関連記事

アコーディオンを弾く人たち

先日、SBCのラジオから流れてくるハーモニカの調べ。

何を隠そう、私ハーモニカがあまり好きじゃないんだ。
私が小学生の頃、音楽の時間に習う楽器は、リコーダーじゃなくてハーモニカ。

ドレミファソラシド♫ のファとシが息を吸うのよ。
後は全部、息を吹き込むの。

あれってさ、拭いた後に振り回して、中に入り込んだ唾を出すのよ。
それやこれやで、私は音も吹き方も、どうにも好きになれなかったのね。

久しぶりにハーモニカの音を聞いていたら、嫌でも思い出したことが。
昔、小樽のお祭りなんかの時、両親と歩いていると、必ずと言って良いほど、白い着物を着て地面に敷き物を敷き、その上に座った男の人がアコーディオンを物悲しく弾いているの。

誰だか分からなかったけど、何となく正視できないような雰囲気をまとった人たち。
頭には、軍帽みたいのを被っていて、前にはお金を入れる容器。

あれが、傷痍軍人の人たちだというのは、親に聞いた気がする。
大きくなって友人とお祭りに行った頃には、もう傷痍軍人の人たちはいなかった気がする。

戦争で障害を負ってしまった傷痍軍人の人たち。
誰が言いだしたのか、あれは傷を負ったふりをしているだけで、本当はピンピンしているんだ、なんて話も聞いたりもした。
それが事実かどうかは私には分からなかったけど、あの戦争のために傷を負った人はかなりの数いたはずだから、一概に嘘だなんてことも言えないはずだし。

とにかく、あの物悲しいアコーディオンの音は、今でもはっきり耳に残っているの。
ラジオから流れるハーモニカの音も、あのアコーディオンと似通ったものがあって、つい思い出してしまったのよね。
私がハーモニカが苦手なのも、あの音が小さい頃に聞いたアコーディオンを思い起こさせたからかもしれない。

一度もやったことが無いリコーダーは吹けない私だけど、好きではないハーモニカは多分今でも吹けるんじゃないかというのは、皮肉なものですね。

関連記事

同じ百均なんだけどねぇ

こちらには、あちこちに百円均一のお店がある。
それはとっても便利で助かるんだけどね。

我が家から一番近くて便利な百均があって、ついそこに行くことが多いんだけど、一つ本当に困ったことが。

店長さんの趣味なのか、ずーーーっと私の嫌いなラップが流れているのよ・・・・
それも、全然知らない曲ばかり。

百均て狭い所にビッシリと、ものすごい種類の品物が詰まっているじゃないですか。
その中から、お目当ての品を見つけるのって結構大変なのよね。

その中で、店内にエンドレスに流れるラップ・ラップ・ラップ。
ああん、もう止めてぇぇー
よく分からない歌詞が邪魔をして、何を捜してんだか分からなくなっちゃうじゃなーい!

そうなることが分かっていたから、今日は別の百均のお店に行きました。
聞こえるか聞こえないか分からない位の、落ち着いた音楽が流れ、心静かに買い物ができたの。

これからは、やっぱりこっちのお店で買うことにしよう。
ラップ好きな方には、申し訳ない内容でした。 <(_ _)>
関連記事

どうしてもダメだって言うのよ~

毎年、愛護団体などのカレンダーを頼んでいます。

今年は、とある団体様の所でお願いしようかと思っていたんですよ。

色んな個人情報をどんどん打ち込んで、さあ最後の段階に入ると、
「入力にエラーがあります」
って出て来るの。

おかしいなぁ、どう見てもおかしい所は無いんだけどなぁ。

気を取り直して、何度も何度もやってみたんだけど、やっぱりダメ。

もう、これはあれだね。
アンタには頼まれたくない!ってことだろうかねえ?

全然釈然としないけど、結局諦めました。
少しでも、恵まれないワンニャンのためになればと思ったんだけどな。

残念ながら今年は、市販のカレンダーにしようと思います。
あるブログさまのワンコカレンダー抽選には、申し込んでみたんですよ。
でも、超が付くほど運の悪い私の事だから、無理だと思うんだけど。

可愛い〇〇〇ちゃんのカレンダーが当たれば嬉しいんだけどな。
関連記事

珪藻土バスマットの使い道

佐久はとにかく寒い日々が続き、ほとほと参っています。
みんな、「これは絶対に年明けの寒さだよね」 なんて言いあったりして。
とくに朝がキツくて、すずの散歩の時など、完全武装で出かけています。



ところで、お題の「珪藻土バスマット」 の話です。
お隣さんからも聞いていた珪藻土のバスマット。
昨日、〇トリに行ってみると、とっても安く売っていたので、思い切って買ってみました。

といっても、私が買ったのはバスマットとして使うつもりじゃ無いのよ。
いつも、台所の流し横に置いている、水切りカゴとコップスタンドの下がビショビショになって、ぬめってきて嫌だったの。

あれこれネットを見ていると、台所用珪藻土もあるんだけど、大きさが合わなくて諦めていたのよね。
だけど、バスマットだったら、水切りカゴコップ立と両方乗せられるってことに気付いた!

たまたま寄った〇トリで、ちょうど良い大きさのがあったから、即お買い上げ。

珪藻土箱

セットしてみると、大きさもバッチリよ 

珪藻土マット

これで、あの辺りのビシャビシャから解放されて、ヤレヤレです。

それにしても、珪藻土って不思議よねぇ。

関連記事

胸に迫るものがある 「映像の世紀 人類の極限への挑戦」 

16日の土曜日は、翌日に迫ったクリスマスコンサートの練習で、夜の外出。
その時、NHKプレミアムで 「映像の世紀 人類の極限への挑戦」 を放映だったので録画しておきました。

それを今日の昼間に見てみると、

エベレストの最初の登頂者だったかもしれない ジョージ・マロリー のこと。
近年発見された、彼の白蝋化した遺体の写真もあり、言葉も無く見ていました。

それからそれへと番組は進み
スポーツと政治との関連。
もちろん、ヒトラーのベルリンオリンピック。

アメリカの黒人選手、オーエンスのものすごい活躍 (4冠王になったんですよ)
でも、その後、アメリカでは人種差別から逃れることは出来ず、馬と競争したりの興行のようなことに出たりして、無念だったと思うんですよ。

それよりなにより、一番心に突き刺さったのは、1964年の東京オリンピック マラソン3位の 円谷幸吉選手の遺書です。
それほど脚光を浴びていた訳では無い円谷選手は3位になり、一挙に国民の英雄になったんですよね。

私もこのマラソンは見ていました。
でも、その後の円谷選手の動向はあまり知りませんでした。
ただ、「円谷選手自殺」 のニュースは覚えています。

走っても走ってもあまり結果が出ず、本当に苦しんだ末の自殺と紹介されていました。
ひたすら心に刺さるのは、その遺書です。

所属していた自衛隊の上司への詫び状。
そして、愛する父母への遺書の一節。

「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。」 から始まる遺書は

「父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。何卒 お許し下さい。気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。幸吉は父母上様の側で暮しとうございました;」(ウィキペディアより)

アナウンサーが淡々と読み上げるその遺書に、涙が出てきそうになって、慌てて鼻をかみました。
今も、この遺書を読むと、どうしても涙が出てきます。

円谷選手は、日本全国からの期待に押しつぶされてしまったんでしょうか。
そんなに真正面から受け止めなければ良かったのに・・・・っていうのは、赤の他人だから言えることなんでしょうね。

関連記事

クリスマスコンサートが終わりました♪

いやあ、終わった終わった、終わりました~
クリスマスコンサートです。

何度もの役員会、ケーキを作ってくれる人、会場係、広報係、プロクラム・チラシ係、進行係、接待係、その他。
みんなで分担して、一生懸命やりました。

去年と同じくらいかな?と思ったら、何と1.5倍のお客様に来ていただきましたぁ  
普通のコンサートと違い、会場がすぐ近くなので熱気が伝わってきて、こちらもテンションが上がります。

会場と舞台との距離が本当に近く、一体になったと思うんですが、来て下さった皆さんはいかがだったでしょう?
舞台が終わった後、親睦会を開いたんですが、こうして聴いてみると色々反省点はありますが、お客様に喜んでいただけると嬉しいんですよね。

団員それぞれ、あの人が来てくれてたね、何々さんもいらしてたね、ケーキが全部無くなったね、と話が弾みました。

家に帰ってお風呂に入り、我が家愛用の 「足裏ぺったんシール」 を貼り付け、やれやれとPCの前に座っています。
このコンサートを見て聴いて、仲間が増えないかな。

聴きに来て下さったお客様、有難うございました <(_ _)>
関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード