FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

初午祭に行ってきました♪

今日、2月11日は、佐久の鼻顔稲荷神社の初午祭です。
例によって、こんなデッカイちらしが入り、ワクワク♪

初午祭ちらし

午前中早くに行ってお詣りを済ませないと、神前は長蛇の列になって腰がひどいことになると今までの経験で知ってるので、9時には家を出ました。
ちょっと遠い所に車を置いて、後は歩きます。 

最近太り気味なのと、お婿さんに万歩計を貰ったので、一生懸命歩くようにしてるの。

鼻顔さんに近づいてくると、ダルマさんを持って歩いてる人が多くなりました。
ケバブ屋さんがいる!
後で買おうっと。

初午祭1


あら、やっぱり安中の刃物屋さんが来てる。

初午祭刃物やサン

今のところ包丁は間に合ってるので、見るだけで我慢。
どんどん進んで、どんな露店が出ているのか、さり気なく確認。
一番狙っている、ジャコ屋さんは2店出ていました。

さあ、とりあえずお詣りです。

さん初午祭鼻顔

初午祭鳥居

まだ早かったので、すぐにお詣りできましたよ。
あれこれと、色んな事をお願いしてきました。
さあ、ダルマさんをお焚き上げに出して、それから買い物よ!!

こんな大きなダルマさんを担いで、御焚き上げの会場に向かう方もいました。
大きいわね~

初午祭だるまさん

超特大のダルマさん達の中に、我が家の小さなダルマさんも差し込みます。

初午祭だるまさん2

それからは・・・
福飴でしょう、初午いなりでしょう、搗き立てお餅でしょう、忘れちゃいけない、ジャコとサクラエビでしょう。
それに、お昼代わりのケバブ、と思ったらケバブ屋さんは10人ほども並んでる 

今までの経験からいうと、これだけ並ぶと下手したら30分は待つのよ。
腰のことを考えて諦め、代わりにお好み焼きにしました。

家に帰って、今日の収穫を出してニンマリ 

初午祭買い物

家に着いたら、何とまだ10時よ。
昨日の予報では雪かも、なんて言っていたけど、お天気にも恵まれ、楽しい初午祭でした。

おまけに万歩計は今日1日で1万1千歩 
普段は6、7千歩だから、今日はかなり頑張って歩いたことになります。
我が家にダルマさんがいる限り、どんなお天気でも行かねばならない初午祭。
来年も絶対に行かなくっちゃ 

関連記事

小平奈緒ちゃん

冬季オリンピックが始まりますね。

今回の大会には、長野県出身の選手が数多く含まれていて、私としては頑張ってもらいたいと思ってるんですよ。

だけど、とっても心配なことがあったんです。
主将に選ばれたスピートスケートの小平奈緒ちゃん。

小平奈緒ちゃんは(我が家ではこう呼ばせてもらってます)、長野県茅野市の出身で信州大学卒。
現在は、松本市の相澤病院に所属している、スピードスケートの第一人者です。
今シーズンはバンバン記録を出し、日本選手団の中でも1番手の選手。

それは良いんだけど、何しろ主将だから、極寒の中だという開会式にイヤでも出なくちゃいけないのでは・・・・
と心配していたんです。
体調崩したらどうしようって。

先日、母校の信州大学に挨拶に行っているニュースを見ていたら、大学の先生も同じことを心配されていたとみえ、
「主将だから、開会式には出るんですか?」 と質問。

すかさず監督さんらしい方が 「開会式には出ません」 と答えていました。
ああ、良かった。
あんな零下何十度とかいう中で、しかも長い長い時間の開会式になんて出たら、体を壊すか調子を崩すかに決まっているものね。

小平奈緒ちゃんには、ただ試合にだけ没頭して、ベストを尽くしてもらえたら、それだけで大満足です。

関連記事

北陸地方の豪雪

とにかく、一刻も早く雪が止み、日常生活が戻ってくれることを祈るのみです。

あの延々と連なる車の有様を見ていると、4年前の佐久の豪雪を思い出してしまいます。
それでも、佐久の時には、まもなく雪も止み、お天気だけは回復したから復旧も早かった気がするけれど、いつまでも降られたら復旧もままならないですもんね。
あの時、数日してトラックが大挙して市内に入って来てくれたのを見て、心から流通に携わってくれる方達にも感謝感謝でしたっけ。

ニュースを見ていたら、復旧工事に携わっている自衛隊員の方々が本当に頼もしく見えたこと!!
記者が 「大変ですねぇ」 と声をかけると、「我々は、こういう時のために訓練しています」 だって。
何て頼もしいんでしょう 
自衛隊の方達には、心からの声援を送ります。

関連記事

御神渡り 「拝観式」

今日、2月5日に、諏訪湖で御神渡りの 「拝観式」 が執り行われました。

八剱神社の宮司 宮坂さん始め、氏子の皆さんもお詣りします。
おみわたり3

おみわたり2

それから皆さんで八剱神社に集まり

おみわたり4

今までの、何と570年間の記録を見ながら、今年の運勢を占います。

今回の御神渡りはこんな風。

おみわたり7

一之御渡り
二之御渡り
それに、佐久之御渡り っていうのもあるんですね。
私の住んでいる佐久と関係があるのかしらね。

今年の御神渡りの形は、昭和13年、20年と似ているとのこと。

おみわたり5

その結果、
天候は 「前半は不安定 後半は安定」
農産物の作柄は 「やや良」 

とのことでした。

拝観式が終わってから、宮司の宮坂さんも氏子代表の方も、本当に嬉しそうでした。
そうですよね。
毎年毎年、極寒の諏訪湖の様子を観察し、4年間もダメで5年目にやっと御神渡りが出現したんだもの。

今年は何度も御神渡りの記事を書きましたが、拝観式で一区切りです。
こういう歴史が連綿と受け継がれている諏訪地方。
やっぱり魅力的な地ですね。


関連記事

私はアレで、ライトを消すのを止めました

今から数十年前、運転免許を取得してからそんなに経っていない頃。
私は毎日、夫を駅まで送迎していました。

当時、仕事人間だった夫の帰りは遅くて、夜、片道15分くらいの道をひた走る私。
その夜、人っ子一人いない道を走っていると、かなり前を走っている車が1台。

両側の商店街は全部閉まっていて、電柱と信号の光だけ。
すると、前の車が信号が赤なのに、狭い交差点に突っ込んで行ったのよ!!

私はその2つ手前の交差点で信号待ちの最中。
ああああーー!!と心の中で叫ぶ私。

よりにもよって、左から車が走って来て、2台はぶつかってしまった。
事故の一部始終を見ていた私は、完全に気が動転。

信号が青になり、私は無意識に事故のあった手前の交差点で左折。
悪い事をした訳でも無いのに、ただひたすら走っていましたよ。

駅が近づいてハッと気付いたのは、ライトを消したままだったこと。
当時、信号待ちの時にはライトを消すっていうのが流行っていて、私もちょっと運転が上手くなった気分で真似していたのね。
その時すっかり動転していた私は、ライトを点けるのを忘れて、そのまま無灯火で走っていたのね。

あれ以来、信号待ちでライトを消すっていうのは、キッパリ止めました。
あんな事をしたからって、節電になる訳でもないんでしょ。
歩行者の方には申し訳ないかもしれないけど、無灯火で走り続けるよりは良いもの。
ちょっと車に慣れた気になって、やり慣れない事をするのは怖いですね。

あの事故の証人になってあげられたかもしれないのに、咄嗟にはそんなことは吹っ飛んじゃうものですね。
事故を目の前で見た時の動悸も、ハッキリ覚えているんですよ。

関連記事

次なるダルマさんがやって来ました

例年通り、この日がやって参りました。

3日ほど前に、ツルヤさんの大きなチラシが入って来ました。
待ってたのよン♪

2月3日の今日、ツルヤでは節分大売出し。
いつもは9時半開店なんだけど、今日は9時開店。
私は家族の期待を担って、張り切って出かけます。

何故なら、2月11日の初午祭で、今家にあるダルマさんをお焚き上げに出すから、これから1年間の 「大願成就」 を願うための新しいダルマさんを当てて来なくちゃいけないんですよ。

お店に着いたのが9時5分くらいだったのに、もう沢山の車が。

つるや1

お店の中も、ごった返し。
特に恵方巻き売り場なんて、文字通り黒山の人だかり。
凄いわね~

片隅では、福引が始まっていました。
みんなどれだけ早いんだ。

つるや2

こんな物が当たるのよ。

つるや3

どうしよう、特大ダルマが当たったら。

お客さんは、それはそれは物凄い量のお買い物。
それにもビックリ 
とか言って、私も3回くじを引けるだけ買っちゃいました。

結果、4等2枚に5等1枚。
私としては、上々々等の結果です 

これだけ当たったのよ。

つるや4

とにかく、新しいダルマさんがやって来たので、一安心です。

関連記事

ついに御神渡り出現!!

今日の正午ニュースで、諏訪湖の御神渡りが出現と認定されたそうです。

八剱神社の宮司さんや氏子さん達が集まり、氷の厚さや湖面の亀裂を確認して、御神渡りの出現を認定されました。
実に5年ぶりです。

おみわたり1

おみわたり6

おみわたり2

おみわたり5

おみわたり4

関係者のみなさんが湖の上を歩いても、平気なくらい氷が厚いんですね。
こうして見ると、見事なものですね。
昔の人が、神の御渡りだと考えたのも無理はありません。

男神さまは女神さまに会えたんですね。
八剱神社関係者のみなさま、おめでとうございます。

近くだったら、飛んで見に行くのになぁ。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード